5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親が離婚しちまった香具師が集まるスレ】

1 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 01:36
親が離婚してしまった人は集合!
ちなみに漏れの親も離婚しました。
子供にしか分からない気持ちをどんどん語っていこう!
今から離婚しようと思っているヤシ、
また、もう離婚しちまったヤシ。よく見とけ!!
これが離婚した親を持つ子供の気持ちだ!!!

2 :2:03/10/19 01:37
2get

3 : ◆88UBOA/6kw :03/10/19 01:47
3歳ごろ離婚したらしい。
それからずっと母子家庭。
父親の顔は覚えていない。
それどころか名前すら知らない。
父親が欲しいと思ったこともない。

母親は公務員。
と言っても決して収入は良くない。
しかも父親からの慰謝料、養育費その他一切無し。
まぁクズな俺の父親らしいね。

俺は現在私立大学の学生だが、母親は来年で定年。
留年したらヤバいね〜。

なんて言うか、物心つく前から母親一人だからそれが当たり前になってる。
特に親孝行はしてないし、もちろんマザコンでもない。
むしろ自分の中では母親を見下してる感すらある。
一応、女手一つでここまで育ててくれたことに感謝はしてるけどね。

とりあえず家族を捨てるような父親にはなりたくないかな。

4 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 01:49
ちなみに自分の親は2年前に離婚した。
まあ、普段から仲悪かったから、いつかはこうなるな思ってた。
家庭が険悪な雰囲気になってきたのは、10年くらい前かな。
当時オレは小学生だった。
毎日親はケンカしていた。何年も。
ガキの自分はつらかった。
小学生のオレがケンカを止めに入ったこともよくあった。
「なんでガキの自分が大人のケンカを止めにはいるんだ?」
そんなことをよく思った。

5 :3 ◆88UBOA/6kw :03/10/19 01:55
俺はそういうのが無いからまだマシなのかな。
お金の面では、明らかに友人達に比べて自由がきかない。
だから厨房時代は父親いれば収入倍以上なのにとか思ってた。
今はそんなの関係ないしね。バイトとか。
実際、幼少時代の俺は両親(←この単語使っていいのか分からんが)の喧嘩を見て泣いてたかも知れない。
でもそういうトラウマ的なことは一切ないしなぁ。小学校入ってから離婚されると辛いだろうね。

6 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 01:56
>3
>とりあえず家族を捨てるような父親にはなりたくないかな。

オレもそう思う。思い続けている。
こんな家庭に育ったから言えるが
「絶対に父親みたいになるもんか!」
と小さな頃から思っていた。本気で。
今となってはちょっと度がすぎたな思っているが、
小さな頃からこんなこと思うってどうよ?
まあオレがひねくれてるって言えばそれで終わりだが、
本当に子供にはいい影響は与えないぞ。

7 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 02:06
>5
そうだね、やっぱりツライものはあったよ。
ケンカは小学校の時からしてて、中学の時に別居したんだ。
やはり、友人や先生から親のこと聞かれるんだよな。
その度に何かつらーい気持ちになって、
苦笑いを浮かべながら返答するんだよ。たまに嘘もつく。
家庭のこと細かく話したくないから。

8 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 02:21
ちょっと話は変わるが・・・。

子持ちの離婚しようと思っている夫婦に言う。
たぶん子供は離婚に関して何も言わないと思う。
誰が悪いとも言わないと思う。なぜか分かるか?
それはお前らが父であり母であるからだ。
お前らにとってはもう、一生憎むべき相手かもしれないが、
子供はそうは思わないぞ!!そう思いたくないんだよ!
だから子供の前で「あいつのせいだ!」とか「一生恨んでやる!」
とかは絶対に言わないでくれ!
オレは親からその言葉を聞いたとき本当に傷ついた。
本当に心がえぐられる感じがした。
子供にとってお前らは父であり母であるんだ。
子供はお前らを信じたいんだよ。

9 :◆w8N4fDRL2o :03/10/19 02:27
ちょっと感情的になってしまった。スマソ。
夫婦の問題で双方(夫、妻)がストレス抱えてると思う。
だが、そのストレスのはけ口に子供を使わないでくれ!お願いだ。
子供はそのストレスを抱え込むことしかできないんだよ。

10 :長文スマソ:03/10/19 02:27
今両親離婚調停中。
冷え切った家庭。隠し子が父に数人。
自分は結婚なんかしない。男なんか好きにならない。って思ってる。

殴る蹴るはないけど、昔から私が父と母との間のメッセンジャー
だった。私を通して二人は話をする。

二人とも私を自分の側につけようと、相手の悪口を言う。
何が嘘で本当なんだかわからない。
貴方達同士は他人でも、私にとっては父と母なんだよ?
その辺考えてくれてるの?

自分を見てくれない両親。嫌いだけど嫌いになれない。
なんでだろ。。胸がモヤモヤする。

11 :長文スマソ:03/10/19 02:33
>>8
内容かぶってしまいましたね。すいません。
でも私もそれが言いたかった。
親の前じゃ言えない事だし。。
言ってくれてありがとう。泣けた。。。

12 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:35
子供のころ(バブルがはじけたあたりからかな)
それまで結構仲の良かった両親が喧嘩をしだしました。

13 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:41
そりゃー子供のときは辛かったね。
母親の味方をしてたかな。兄弟でさ。
あ、妹と弟がいるんだけどね。
それはもう父親が怖くてしょうがなかったよ。
俺たちを部屋に入ってて、扉の向こう側では
二人がでっかい声を上げて言い合いしてるの。
まあ明らかに母親が泣いててさ、父親があばれまくり。
俺たち兄弟はみんなで声をあげて泣いてたね。
あまりの父親の暴虐武人ぶりに。

14 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:44
そんなことが日々続いてはおさまり、そしてまた
喧嘩をし、おさまりの繰り返し。
いっつもいっつも同じことを父親は言うんだよ。
メシがどうたら、ちゃんと(帰りが遅くなる)連絡をしないなどと。
いっつもね、まったく同じ内容で喧嘩、喧嘩、喧嘩。
それがもう13年くらいかな。

15 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:47
まあ小さなころはただ怖くて、いつ離婚しちゃうんだろう・・
そんな気持ちでいたんだよね。
まあ時が立って、高校生になったときにね。
ある日また喧嘩が始まったんですよ。
俺は部屋にいて奴らの喧嘩にはかかわらないようにしてたんだけど
なんか喧嘩してるリビングから泣き声が聞こえるんだよね。
泣き声。そう、6歳下の弟があまりの喧嘩の声の大きさや迫力に
精神的に耐え切れなくなって泣いちゃってたんだよね。

16 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:50
無理もないんだよね。まだ小学生の高学年くらいだったんだよ弟。
俺が小学生の頃だったら絶対頭おかしくなってたと思う。
あんな激しい喧嘩見せられてたら。
でも弟は強いコだったから今まで耐えてきてたんだよね。
多分ストレスをためるタイプのコなんだと思う。
ためてきたものが一気に爆発しちゃったんだろうね。
すっげー泣いてるんだよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 03:53
>>1 ◆w8N4fDRL2o
俺の親も離婚しているが・・・お前みたいなガキみたいな考え方するバカもいるんだな。
もうすこし大人になろうぜ。
小学生なら仕方ないけど(プ

18 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:54
でさ、俺、プッチーンと来ちゃったんだよね。
そんな小さな子供の前で醜い争いしてるクズ二人に対してさ。
俺はダッシュでリビングにいってまずは弟を俺の部屋に非難させたんだよ。
そのときもしゃっくりまじりに弟は涙を流してるんだよ。
俺、それ見て本当にブチ切れてさ。リビングに戻って、クズ二人に
言ったんだよ。
「オメーらよ!!○○泣いてんじゃねえかよ!!!いいかげんにしろよ!!
このクズ野郎ども!!!!!×××××」
って感情の赴くままにめちゃくちゃ叫んでやったんだよ。

19 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 03:57
でもさ、それでもクズどもの言い争いはやむことはなくてね。
やっと気付いたのよ、こっちが熱くなるとむこうがよけいヒートアップするって。
余計クズの感情を高ぶらせるだけだってさ。なんつーか悲しかった、あきれた。
部屋に戻って、弟に声をかけてやって、そんでその日は弟と一緒に寝てあげた。

20 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:00
でさ、その後も喧嘩は数え切れないほどあったんだけど
みんな無視することにしたんだよね。そしたらそれが正解でさ、
二人とも途中からバカバカしくなるのか大人しくなるんだよね。
ガキの頃はあんなに怖くて嫌だったものがさ
その時には、またやってるよあいつらバカだなwとか思えるようになれた。
やっとそこまでになれたんよ。

21 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:04
でもさ、それがなんか悲しくもあるんだけどね。
で俺ももう19、体もでっかくなって今じゃあんなに
鬼のように見えた父親が小さくってさ、デブでさ、ちょっと頭も
うすくなってきててさ。すっげーしょぼく見えるんだよ。
殴ったらたぶんあっけなく倒れるんだろうな。
でさ、最近ではさ、母親も随分強くなって言うこと言うように
なってるんだよね。昔みたいに泣くこともなく、さ。

22 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:07
母親はもう本当に父親のことがどうでもいいみたい。
むしろ父親がなんか母親のことを好いてるようなんだよね。
だからたまに明日○○行かないか?って誘ったりもしてるみたい。
でも母親は父親を鬱陶しくしか思ってないから無視したり
流したり。それで父親は俺と行きたくないならちゃんとそう言え!
みたいにつっかかる、そしてまた、喧嘩。

23 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:12
今なら何かがあれば俺が止めることもできるんだよね。
父親を殴れば。でもしない、なんかさあれだけ昔は
母親の味方だったのに今では父親が可哀想に見えるんだよね。
いや、あくまで哀れだなと思うだけで、俺は今はどっちの味方って
わけでもないんだけどさ。
父親って性格がおかしくてさ、自己中心的で大人のクセにガキで。
周りが見えてなくって、すぐキレて。自信過剰なとこまである。

24 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:15
すっげーーーむかつくんだけど、でもリビングでたまに
すれ違ったりすると、本当にちっちゃくて。
今もまだ離婚という結果にはなってないんだけどさ。
もう・・・離婚していいよ。離婚してお互いの人生を歩みなよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 04:18
両親離婚してて、小6くらいまで両親憎んでたりしたけど今は違うな。
母子家庭でいろいろ苦労したけど一番苦労してるのは母親だし。
父親だって慰謝料やらなんやらで苦労してる。
それに両親が家庭捨てたくて離婚したわけじゃないって信じてるし。

今16で結婚なんてまだまだだけど将来結婚したらどうなるのかなぁ。
離婚してしまったりするのだろうかwんで、そのとき俺は子供の事を
考えてやれるのだろうか。
書きたい事がよくわかんなくなってきた・・・!



26 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:20
ここからは俺の想像なんだけど、たぶん
俺ら兄弟がみんな独立したらあの二人は離婚すると思うんだ。
俺らのために一緒にいてくれてるんだと思うんだ。
自分を押し殺してまで。

ごめん。クズとか思ったりしてごめん。
他に聞く人たちの離婚話とかに比べたら
あなたたちは本当にすばらしい親だと思う。
俺は自分が不幸だと思ってたけれど、あなたたちが親でよかった。
いや、なんかすばらしいってのはおかしいかもな。はは・・・

27 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:24
たぶん俺たち兄弟が全員独立したら
あの二人は離婚するでしょう。
俺たち子供以外にあの二人をつなげているものはないですから。
一番下の弟が今中学2年。早くて8年、だいたいあと10年ですか。
俺はもう30かあ。
その時がきたら、今度は自分たちの人生を取り返して目一杯楽しんでください。
俺はもうすぐ独立できます、あなたたちがなんだかんだで一緒に俺を育ててくれた
おかげです。

ありがとう
ありがとう・・

28 :(o^ー')bイエス! ◆YES/ElelVc :03/10/19 04:26


こんな家に生まれてきたくなかったよ。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 07:26
>>28
ワロタ
そういう落ちか。いや、笑っていいのか…?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 09:36
>>28
泣けた
私は今三十で、妹が大学卒業したあたりで母親出て行った。
親父アル中。親父の目は白っぽくにごってた。見えてるのかなーと思う。
でもあんまりにも酷くて一緒にいられなくて家を出た。

両親離婚調停中。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 00:50
>>28
・゚・(ノД`)・゚・。

32 :◆w8N4fDRL2o :03/10/20 01:03
やっぱり親の離婚は考えたくないよね。
だから訳がわかんなくなっちゃうと思うな。

別にオレは親たちを馬鹿にしてはいない。
当たり前だが尊敬してる。
ただ、親の勝手で自分の味方につけようと子供を
引っ張りまわすのはヤメテと言いたい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 03:28
>>1
自分が離婚寸前の親の立場になったらどうする?子供を味方につけず家庭を捨てるのか?子供はそれをどう思う?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 03:32
>>33
シルカヨ オレ親ジャネーモン

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 11:01
>>33
だから結婚に対してすごく臆病になるんじゃないかな。
あるいは結婚したくないとか。
自分がこうだったから、
自分の子供にはこんな思いさせたくないって。

36 :◆w8N4fDRL2o :03/10/20 15:03
>33
>子供を味方につけず家庭を捨てるのか?

オレはそんなことは言ってないが・・・。
親同士が子供を味方につけるために双方の悪口を
子供の前では言って欲しくないといってる。


このスレでは子供から親にこうして欲しいと言いたいんじゃなくて、
親が離婚するにあたって、子供はこんなこと思うんだよってことを言いたい。
親の前では離婚に関して子供は何も言えないと思うから。
だから、このスレを通じて子供はこんなこと思ってるんだよと、
離婚を考えている親達に知ってもらいたい。
別に離婚するなとは言っていない。
子供もそれは親の間の問題だとちゃんと分かっていると思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 18:52
>1 ◆w8N4fDRL2o
なんかもう全く同じ考えだよ。。。
よく言ってくれたよ。
まじ泣いた。ありがとう。。。
誰もわかってくれないと思ってた。
ありがとうありがとう…。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 23:39
1って幾つなんだろう。
こういう苦しみを文章で説明できるようになるまでには
かなり時間を必要とすると思うんだが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 23:55
うちは、私が結婚して子供も産んで落ち着いてから親が別れた。
熟年離婚てやつ。
それでも、やっぱり、親たちは自分を正当化するために、
私の前でお互いの悪口を言ってた。
離婚までは、父が母の事を激しく罵倒していた。母は黙ってた。
でも、離婚後は、母が父の事を罵倒しはじめた。父はもう母の事は口にしない。
私には弟と妹がいるけど、弟に話すと弟は怒るし、妹は末っ子だからか
父も母も妹にはそういった話しはあまり出来ないらしい。
で、結局すべて私に振りかかって来てた。
その場は、大人ぶってクールに応じてたけど、一人になるとやるせなくて涙も出たね。
まあ、今じゃもうすっかり皆落ち着いて、悪口聞く事も無くなって来たけど。
一つだけ救いなのは、父方の祖母と母は意外に信頼しあってて、
今でも時々連絡をとる事があるらしいって事。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 16:29
結婚してからも女は女、男は男として見てもらいたいものなのだろうか…?
自分はどうだろうって考えてみたけどよくわからない。
正直自分は親のそういう部分は見たくなかった。
母は母、父は父であってほしかった。
まだ自分はガキなのかな…。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:10
小学1年くらいの頃離婚、父についていき(姉二人は母側)父が再婚。しかし喧嘩が絶えず破局。その後もとの母と再婚。
はっきりいってこの辺りの記憶がかなり断片的で思い出せない。子供の自分にとってかなりの精神的ダメージが大きかったのだろう。
その後も喧嘩ばっかして最悪。最近母が体悪くなってやっと父が暴力ふるわなくなった。
父は尊敬しているが酒と暴力だけは止めて欲しかった。ただ母がまた頭が悪く(事実だからどうしようもない)キレるのも仕方無いかなとも思う。
自分がかなり精神捻じ曲がった変な人間なのが実感出来る。普通の生活を送ってきた友達がとてもうらやましい。将来どうしよう。自信が沸かない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:46
母親から、父親と離婚すると聞かされた時、そんな解決法があるのかと目からウロコ。
「なんでお父さんと結婚したの!」とか聞いて、でも結婚してなかったら
俺産まれてなかったし、と凹んでたし。
結構殴られたし、父親が帰って来る時兄弟全部で部屋に逃げてたよ。

離婚後は、母親に経済的な余裕があったんで、塾に私立高にと行かせて貰ってる。
弟も私立高志望。妹も私立中学受験する。
養育費はくれてるらしい。結婚中は生活費くれなかったのにね(母談)
年に1〜2回父親と会うけど、ただそれだけ。
普段は父親の事は忘れてるし、なにも不都合は無い。
でも怒る父親がいなくなって、家の中は汚くなった(w

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 20:33
母×2。
最初の旦那との子供が2人。2番目の旦那の子が私。3番目の旦那とはケコーンしてない。
母が逝ってしまった今、3番目の旦那と私と生活。

いろいろ引越しも多かったり、親戚の家にあずけられたりもしたが
どこでも愛情を注いでもらえたので感謝している。

3番目の旦那(父親と思っているが)は、ガンだった母の全ての介護をし、
母にも娘達にも精一杯の愛情を注いでくれるのでこれまた感謝しつくせない。

物心つきだしたころに離婚したが、辛い顔して育ててもらわなくてヨカータと思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 23:08
母が若い男のところへ転がり込む形で両親が離婚した。
別れ際の母の言葉は
「あなたは年齢(当時小学3年)の割りに大人だから大丈夫よね」
だった。
離婚してからも、運動会や参観日などの学校の行事には来てくれたが
母に甘えることが出来なかった。言いたいこともいえなかった。
だって自分は「オトナ」なんだから、と自分に言い聞かせていた。
可愛げのない子供時代だったな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 23:25
バツ1子持ちの彼と付き合ってるけどその子供がことあるごとに「ママ、ママ」と言う。
離婚しているのは知っているのに「パパ、ママがいるのにいいの?」
とか言うんだけど一体どういうつもりなんだろう。
私は幼稚園の頃から親の離婚については理解していたし、強制された訳では
ないけど、それぞれのお相手さんには母や父の話なんてしなかったけどな。
こういう子供の気持ちわかる方っています?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 06:47
漏れは去年離婚したんだが
今年になってすぐ親も離婚した
思わず親に「1年に2回も離婚届に名前書くとは思わんかった!」
親「以下同文」・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 07:36
漏れは母子家庭育ちの大学生だが
このスレ読んでたら泣けてきた。
重いよ・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 11:04
オヤジとお酒が飲んでみたい

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 14:24
うちの父はDVで金使いも荒かった。女もいた。
病院へ行ったりサークルに行ってもらったりしたけど
結局だめで、私が中2の時両親は離婚した。
でも私は離婚してよかったんじゃないかと思う。
母親の可哀相な様を見ているのは一番辛かったから。
それから父親が借金するんじゃないか女が居るんじゃないか
暴れるんじゃないかとか考えながら生活するのはもうこりごり。
父親は仕事が変わるまで普通の人でとても良い人だった。
私はお金にも苦労してなかったし。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 12:34
私は来春結婚予定なんですけど
彼の両親が離婚しているんですよ。
結婚式は二人だけとかじゃなくて親戚呼んでやろうと話してるけど
彼は両親を呼ぶのか(呼べるのか)わかりません。
彼の親が離婚したのが2年前くらいなので
いまだに険悪だし、親戚同士の仲もあまり良くないみたい・・・。
彼にこのことを聞くのも気が重い・・・。
どうするつもりなんだろう。
同じような経験された方いらっしゃいますか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 13:11
俺の場合は俺が1歳になる前に離婚したから親父の記憶が全くない。記憶が無い分、みんなに比べればまだ俺はいい方なのかもしれないな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 16:51
俺は13歳の時だったな。
単身赴任してた親父が帰って来る度に兄貴の学費の事で喧嘩してた。
中学へあがる頃にはなんか自分では無理して大人ぶって、二人の言い分があるんだろうと勝手に納得してた。
離婚の直接的原因は親父の不倫。というか、本気みたいで子どもまで作ってたよ。
だけど、今になって考えると正直お袋の性格もかなり問題あり。
離婚時、親父は「お前はお母さん子だから母さんと一緒にいろ」って言われた。
離婚成立後はお袋には「お父さんはお前を捨てたんだよ」って言われ続けた。
俺は捨てられた子なんだって思ったよ。

だけど、それより辛いのはいつか自分が両親と同じことを繰り返すのだと思い込んでしまうこと。
責任転嫁かも知れないが、まともな恋愛ができない・・・相手が信用できない・・・

離婚した馬鹿は子どもを作るんじゃねーぞ。
お前の責任も離婚の原因なんだから、どうせまた離婚するんだから。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 19:23
>>45
消防の頃両親が離婚してるとは知らなくてパパンのオトモダチのお姉さんに
ママンの事を言ってた。
「助手席はママの席」お姉さんは後ろに乗るようになった。
「パパはママに会うと嬉しそうなんだよ(嘘)」お姉さん困ったような顔。
「お姉さんのせいでママ帰ってこれないよ」この後お姉さんに会う事は無かった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 01:29
なんか両親が離婚してからは
結婚願望が無くなりました。子供も欲しいと思いません。
今考えるとずっと一人の方が誰にも迷惑掛けないでいいんじゃないかと
思ってしまいます。親が離婚した人で真剣にそう思った人はいませんか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 02:58
深く考えないように生きてる。
めんどくさいし
精神的にもよくないから。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 03:35
俺が8歳の時に母が父を殺したよ。
正当防衛だったらしいけどね、離婚話でもつれて父親が母の首を絞めたらしい。
抵抗した母は何だったかで殴り殺したと。詳しくは聞いてない。
俺は弟と一緒に寝てた。けど、その時の事がふと蘇るときがある。
実際は見てもないかもしれないけど、母がゴルフクラブを持ったまま俺の頬を撫でてた。
それで、離婚?かな。
俺と弟は祖母んちで暮らし始めた。でも母はすぐ出てきたみたい。
その後、違う男と一緒になった。けど俺が14の時、別れたよ。
よそに女作って、ガキ出来たみたいだった。詳しくは知らない。
ある時の問屋の祭りん時、そいつに会ったよ。ガキ連れてた。
何も思わなかったけど。
俺ももう20代後半。最近やっと弟と話すようになった。
俺も弟も、結婚する気はないよ。作る気になれないらしい、弟は。
俺は何も気にしてないよ。正直、女嫌いだけどね。
何となく、レスしてみた。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 13:50
結論から言うと、離婚はしてない。
が、小さい頃から喧嘩をしょっちゅうしてた。
父親に「別れるからどっちといるか、決めておけ」と言われた。
喧嘩になると父親の声は大きいし、たまに暴力もあって
大酒飲みだわ、仕事しないでパチンコするわで
娘としてはそんな父親は嫌いだから母親の味方で、2人で悪口を言ったりしてた。
姉と私が結婚して出て行ったら、離婚すると言っていたが
幸い?私が結婚する前に、病気で逝ってしまった。
姉は知らんが、私と母は正直ホッとしたんだよね。

今となってはそんな父親でもイイ所とか笑顔とか思い出すんだけど。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 14:41
うち知らない間に離婚してたよー
保険証見て気づいた
どーでもいいけどね

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:22
俺が1歳ぐらいの時に両親が離婚。おばあちゃんに育てられた。
俺は父方へ。姉貴は母方へ。母親が再婚するまでに5年の歳月があった。
その5年の間、俺たち姉弟は何度か旅行へ行った。父、祖母、姉、俺の4人で。
年に1回だけの旅行。多分、俺と姉貴が一緒にすごした日は2年も無いだろう。
俺が母親の言葉で覚えているのは一言だけ。
祖母が入院して俺が母方に預けられたことがあった。3日ぐらいかな?
1日、2日が過ぎ、最後の日に俺が姉貴の持ってたゲームウォッチを欲しがった。(歳がばれるな)
姉貴は嫌そうだった、そりゃそうだろう、大切にしてたんだから。その時、母親が一言・・・。
「○○ちゃん、〜〜くんとはもう逢えないんだから、あげなさい。」って。
姉はしぶしぶそれをくれたよ。俺が母親の発言で覚えてるのはただそれだけ。
記憶力が悪いんだろうな、しかも俺に向かっての発現じゃないし、笑えるな。ははは。

もう少し語らせて欲しいな。長文ですまんけど。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:31
とうとう、母親が再婚することになった。俺には全然話が来てなかったから
祖母か父が止めてたんだろう。で、どこかのホテルみたいなところで姉貴達と逢った。
姉貴はおしゃれしてた。つうか、姉貴以外のことは覚えて無いんだ、シスコンかもな。
何月だったんだろう?少なくとも7月以降だ。何故かと言うと、七夕ってあるじゃない?
それの笹に願い事で「早くお姉ちゃんに逢いたい」って書いて飾り付けて、そのあとの出来事だから。
俺は本当に願いが叶ったって喜んでたよ、馬鹿だね、それは別れる日だったのに。

そのホテルみたいな所で逢って、何故か姉貴はうちの家に来た。母親はどうだったんだろうな?
来たのか、来なかったのか?思い出せない。そこからの記憶は無い・・・。
毎年、姉貴の誕生日が来ると父は「もう、あいつも〜歳か・・・。」なんて呟いてた。
その時だけ、思い出してた。忘れようとしてたのかも?俺自身が。
しかし、心の片隅では「いつかきっと逢える」って思ってた。何の行動も取れなかったけど・・・。
そして、月日は流れた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:42
1998年の9月23日の午後4時過ぎ、俺の20歳の誕生日、電話が鳴った。
俺はまた、勧誘電話か・・・と思った。(20歳になった途端、宝石やらなんやら売りつけようとする
電話が朝から結構かかってたのさ。)(ちなみにその頃俺は父と自営で店をしていた。しかもその日は
たまたま休みだったので家にいたのさ。)

電話をとると明らかに緊張した声・・・「○○さんのお宅ですか?」
俺「はい、そうですけど。」「えっと・・・○○さんの・・・〜〜さんですか?」
「・・・そうですけど、なにか?」「私、□□って言うんですけど・・・覚えてません?」
「えっ・・・□□さん・・・?さあ・・・。」「そ、そうですかぁ、お父さんに聞いてもらったら
わかる、と思うんですけどな・・・あはは。」「そうですか・・・。」「えっと、−−って言うんですけど・・・。」

「−−」と言う名前・俺の誕生日を知っている・「覚えてません?」ということは過去に逢ったことがある・・・。
一瞬の逡巡のあと、俺は、こう言った。

「・・・姉さん?」姉「大きくなったねぇ・・・。逢いたい。」

続いても・・・いい?


62 :超@ ◆MANOBIDXD2 :03/10/26 01:30
書け。俺が許す・・・゚・(ノД`)・゚・。

63 :超@ ◆MANOBIDXD2 :03/10/26 01:40
なんだよ。もしかしてこんな気になるとこで終了か?(ノ∀`)アチャー

64 :超@ ◆MANOBIDXD2 :03/10/26 01:53
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゚Д゚) < 続き書けやゴルァ!!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ|

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 16:25
続き期待age

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 18:21
俺の友達も小学校の時離婚して父方についてるんだけど、
そいつの親父、俺の前でも酒癖悪くて友達に暴力も振るうし、見てて殴り倒したくなったな。
仕事もしていないし、毎日酒飲んでるだけみたいだわ。
もう何年も離婚を連想させる話はしない様にしてるが、
一緒にテレビ見てて、母親や家庭の話が出る番組とか流れると、ほんとに気まずい。不憫でならねぇ…

あんな男じゃ離婚したくなる気持ちもわかるさ。
だから離婚するな、なんて言えないけど…阿呆は結婚するな。

67 :45:03/10/27 14:28
>>53
そのお姉さんが嫌いだったって事?
子供苦手なんでどうやって接したらいいかわからない。
彼氏と家が近いんで今日の夜も子供あずかる事になってるのが鬱。
これから買い物して保育園に迎えにいきます。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 01:33
親父は働かないし、酒飲みだっだし、最低な野郎だったが
それでも世界中に俺の親父はあの糞野郎しかいないという事実は変わらない。
そしてそんな男を父親として選んだ哀れな女が母親だということも。
しかし、そんな親でもいなきゃ、自分はこの世にいなかったんだよな。
つまり俺は生きている価値があるのか、ってことだ。
俺は俺の選択で生きている、そういう確信が無くて、
何だか足元がいつまでたっても宙に浮いている感じ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 15:50
えっと・・・途中で書かなかったのは、なんというか、調子にのってるな、俺って思ったから。
でも、書いても良い、てな雰囲気だから書かせてもらいたい、と思う。

「逢いたい」って言われてから何を話したかな・・・?
会話の中で「私も少し、荒れたし・・・。」なんて言ってたから苦労したんだろうな、とは思った。
お互いの携帯の番号を交換して、切った。(まだ、090じゃなかった・・・古い話だな。)

おばあちゃんが「誰から?」俺「姉さん」おば「そうか。」っていう会話をした、と思う。
父親が2階から降りてきてなんとなく、変な空気の俺に「どうした?」なんて聞いてきたな。
おばあちゃんが「今、○○ちゃんから、電話があったんよ。」なんて言ったりして。
俺が「かけたら?これ、番号。」って言ったら「・・・いや、俺は育ててないし・・・。」って答えたり
本当は咽喉から手が出るほど、その番号が欲しかった、と思う。
顔は見られなくても、せめて声だけは聞きたい、と思ったはずなんだけどね、ま、律儀な父親だから遠慮したのかもな。

で、次の日、生まれて初めて姉貴の携帯に電話してみた。

自分が不機嫌な声だったのは勧誘の電話、と勘違いしたから、とか他愛も無い事話してた。

で、本題は「いつ、逢うのか?」ってことになった。

結局、こっちの店が休みの日に姉貴が合わせてくれるってことで滞りなく決まった。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:03
数日後、俺の携帯に留守電が・・・。
「もしもし、えっと、今度の10月、7日の水曜日の・・・午後3時近鉄の西口で待ってます、んじゃね。」
っていう姉貴からの伝言、嬉しくて何度も何度も聞いた。

9月23日から10月7日まできっちり2週間、指折り数えて待ってた。
祖母や父親はなんとなく、いつもと違う雰囲気だった、と思う。
俺の思い過ごしかも知れないけど。


で、ついに来た、10月7日が・・・。
朝からソワソワ、ドキドキ。世の中の誰に逢うときだってこの日以上の緊張はしないだろう。

なんとなくいてもたってもいられなくて10時に出た、家を。
10時半ぐらいには場所に着いた。こんなに早く来ても意味無いんだけどね。

とりあえず、暇つぶし。。。しかし時間が経つにつれ、段々、気分が悪くなってきた。
緊張しすぎ・・・漫画喫茶に入る。おそろしくまずいカフェオレを飲みつつ漫画を読んだ。

時間は過ぎる・・・2時、2時15分・・・2時半、その店を出て、西口に向かった。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:11
漫画喫茶から西口まで徒歩5分ほど。
向かう時に思ってたことは「この人ごみのどこかに姉貴がいる、やっと逢える。」って
ことだけ。母親にはあまり感慨は無かったけど姉貴にだけは逢いたかった。

西口に向かい、3時を待った。50分、55分、58分・・・3時。

俺の周りには、誰もいなかった・・・そのまま、1分、2分・・・。

本気で誰かにだまされてんのかな・・・って思った。
どこかで笑ってる?俺の事を・・・。って思った、しかし。

突然、携帯が震えた。

「ごめんごめん、今な、駅にいてるの。どこにおるん?」
「え?えっと・・・西口。」
「緊張してる?あはは。」
「う、うん・・・すぐ行くわ。」

って会話をして早歩きで向かった・・・。
眩暈がしそうなほどのテンション、周りで見た人は引いただろうな。今思うと。

で、駅に到着・・・。

見渡すと、人を待ってる風の女性は、2人・・・。

「どっちだろう?」

俺はとりあえず、話し掛けずに1人の前を通り過ぎた・・・。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:21
直感的に「なんとなく違うな」って思った。
年齢的にも俺より下っぽいし・・・残るは1人。

近づいた、けどやっぱり話し掛けることは出来なかった、つうか、通り過ぎて
その人の左側、7メートルぐらいの所に後ろ向きに立ち止まってた。

「この人かな?違うのかな?どうなんだろ?」って煩悶してた。

不意に携帯が、震える。

「もしもし・・・。」
「もしもし・・・えへへ、逢えたね。」
「う、うん・・・後ろにいてるん?」
「うん。」
なんて話した、と思う。

ゆっくり、振り向くと、俺と同じように耳に携帯をあてた、女性が。

ゆっくり、近づいた、彼女の口が動くたびにその声が耳に届く。

段々、距離を詰めると、受話器を通してではなく、ダイレクトに耳に伝わる、その声。

目の前に行って、携帯をしまった。もう、必要ないし。

「はじめまして」姉貴は確か、そう言った、と思う。

俺は、姉貴の目を見て「ああ、俺の姉さんだ。」って思った。何故だろ?
そのまま彼女の全体を見てしまった・・・失礼な弟だなって思うけど、今となっては。

それから「大きくなったねぇ。」って優しく言われた。

「お茶でも飲みに行こうか?」

近くの茶店に入った・・・。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:32
茶店で何を話したろう?なんというか、姉貴が一方的に話してたな。

こっちは聞くだけ、つうか、それだけで良かった。幸せだった。
一緒の時間を過ごせるってだけで良かった。今まで、それは無かったし
叶わない、と思ってたから。

その時に「妹がいる」ってことがわかった。「俺の事は話してない」って事もわかった。
その妹は俺の6つ下で、その時14。そりゃ、受験やらなんやら考えれば言わない方がいいよな、と
漠然と思ってた。結局、その店には2時間ぐらいいたのかな?

俺たちは場所を変えた、そこから電車に乗り、ある繁華街に着いた。
そこでも、喫茶店へ・・・。
姉貴「アイスコーヒー。」俺「ダッチアイス。」

出てきたものは、同じ物。なんてくだらないこと覚えてるんだろう?
その店はもう無いけれど・・・。姉貴はマルボロ吸ってた。

そこでは結構暗い話した、と思う。親が離婚して自分がどう思ったか、とか
小さい時どんな事があったか、とか。で、「○○は小さかったから、覚えてないだろうけど」って
言葉が胸に痛かった。逃げたかった、でも一緒にいたかった。

こんな気持ちには多分、一生ならないだろうな。

いまでも、後悔してる、どうしてちゃんと話せなかったのかな?って。

姉貴の怒る顔が見たくなかったから、きちんと反論も出来なかったし
そんなことに意味は無い、と思ってた。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:43
結局、気まずくなった・・・でも「帰る」なんて言い出せなかった。

そこからタクシーに乗って別の繁華街へ・・・。
タクシーを降りた、姉貴が「覚えてる?」
俺「えっ・・・?」姉貴「ほら、最後に逢ったのは、ここの、あのビルだよ。」
俺「えっと・・・知らんかった。」姉貴「そうなん?」

などと話しながら、駅近くの飲食店へ・・・。
姉貴は何度か来た事があるようだった。

「好きな物、注文しいや。」「うん。」「いつもは他の子が適当に注文するからな・・・何頼んだらいいんかな?」
なんで、俺はこんなに無口なんだぁぁぁ、と自己嫌悪になりつつ、食事が始まった。

日本酒を飲む、俺を見て・・・「へぇ、日本酒、飲めるんや?」
「うん。」「うちも結構、飲むよ、母親、と。」みたいな話になった。

「そう。」とだけ言った、と思う。その日の俺のピッチは早かった、と思う。
またまた、姉貴が一方的に話して、こっちは相槌うつだけって状況になったけど。

ニコニコしたり、辛い話したりなんやかんやで看板になった。

結局、言いたいことの1000分の1も言えずにお開きになった。
帰り際、プリクラを撮った。最初で最後のプリクラ。

駅に向かい、帰ろうかなってときに、姉貴の知り合いが偶然、現れた。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 16:52
「おお、久しぶり」姉貴が言う。「お久しぶり・・・誰?こちら?」知り合いが言う。

「えへへへ、弟。」姉貴、俺「ども。」「・・・冗談やろ?」知り合い。
姉貴「ううん、ほんと、似てない?」「・・・ほんま?」知り合い。

俺(つうか・・・どっかいけ。)って思ってた。

ま、その知り合いは仕事の途中らしく去っていった。

で、いよいよお別れ、12時前だったんじゃないかな?
姉貴「ほんとは、もっと色んな所に連れていきたいけど、終電もあるしな・・・。」
俺「うん。」
姉貴「んじゃな、ちゃんと帰りや。」と、言いつつ俺に幾らかのお金を・・・。
俺「いいって、そんなん、いけるし。」
姉貴「これは昔、お父さんがくれたから返す・・・。」などと言ってた。
「ま、受け取っとき。んじゃね。」
俺「今度は、ちゃんとおごるからね。」
姉貴「楽しみにしとくわ。」
などと会話して、帰路に着いた・・・。

家に着いたら家族は寝てた、起きてたかも知れないけど・・・。

とにかく、疲れた。でも、一生、この関係は続くって思ってた。

自分の姉を「姉さん」ってずっと呼べるって思ってた。


76 :超@ ◆MANOBIDXD2 :03/10/28 16:54
おまい降臨をずっと待ってた(つД`)
信じてた。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 21:36
続き・・・あるよね?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 22:23
母子家庭出身
おいら×1。
人生疲れますたよ
いつ死んでもいいでつ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 16:17
ああ俺も合ったことない兄弟いるな・・・
合わせて7人兄弟w

両親同じなのは1人だけやけどね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 20:10
>>79
何でそんなに明るく言えるの?
私も会ったことない兄弟いるけど、
殺してやりたくてしょうがないよ。。。
そんな自分も嫌い。
親の事ふっ切りたいのに出来ない。。。
ガキだ。。。何か疲れた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 20:33
>>41
>はっきりいってこの辺りの記憶がかなり断片的で思い出せない。

かなり遅レスだが、自分もまったくその通り!!
3〜5歳の記憶がスッポリ抜けちゃってる…。

余程イヤな事があったんだろうと思うけど、今はなんとか生きてる。
だからあなたもガンガレ!!


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 22:49
>>80
私はたぶんあなたが殺してやりたくてしょうがない立場の
人間だけど、私も同じ思いだよ。会ったこともないけど
半分血が流れている人間だからこそ憎いね。
何も罪がないからよけいに。
一生憎み憎まれ続けるんだと思うとすげー虚しい。
そして自分自身に幻滅したのを家庭環境のせいにする
へたれな自分はもっと憎いよ。

83 :3 ◆88UBOA/6kw :03/10/30 00:24
おお、結構続いてるな…。
俺もいつ両親が離婚したのか知らない。
母親にはずっと聞けずにいる。
なんせ父親の記憶なんて全然ないしなぁ…。
親戚も一切口に出さないし。
なんかみんなが俺に黙ってると思うと変な気持ちになるねw

84 :sage:03/10/30 01:17
76さん>レスありがとう、駄文をこんなにも書き込んだから叩かれて当たり前なんだけど・・・。
     その後にも結構、色々あった。もし良ければ書かせてもらいたい、と思う。
     考えがまとまんないけど、こんな駄文でも読んでなおかつレスくれてほんとにありがと。

77さん>続きは、あります。近いうちに書かせてもらいたい、と思います。
     レスありがと。


えっと、最初書いた時、絶対叩かれるだろうなって漠然と思ってた。
長文だし、別に面白い話でもないし。
でも、叩かれないってことはもう少し書いてもいい、ってことかな?と
いい方にとってます。(叩く価値も無いってことかも知れないけど。)

また、調子にのってるかも、俺。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 01:25
うっきゃら

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 01:26
長文ウザイ。


でもそれがあんたに必要なんだろ。だったら遠慮なく書けよ。
俺は読まんけど。ただ、あんたが何度もレスわけて書かなきゃいけないくらいの
思いはしたんだ、ってことは感じるよ。読んでないくせにスマン。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 01:27
名前とメル欄間違えた・・・。

ちょっと控えろ、ってことでしょうな。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 08:27
両親が違えば兄弟ではない。

89 :79:03/10/30 08:58
>>80 遅レスごめん。
>>ガキだ。。。何か疲れた。
俺がけっこう年くってるのと、兄弟いるのを知ったのも遅かったからかな?
逆に憎しみがわからない。会ったこともないしな。

>>88 どうなんだろ。両親とも違う姉がいるけど、戸籍上は兄弟やしな。
ま、ヤシはやっぱ他の兄弟と違うな。感覚上でだけど。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 16:57
おまいら、罪を憎んで人を憎まずだ。アハハハハ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 01:35
なんとなく、あげ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 07:33
このスレ見たら泣けてきた。
漏れの夢は十数年会ってなくて声も顔も覚えてない親父と酒を飲むことでつ。
(親父が生きてるかどうかも知らないけど)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 16:22
うちの親父はガキの頃に別れた自分の母親が死んだことを
70歳になってやっと知ったらしい。
(祖父母が離婚。婆ちゃんが出て行った)
会えるうちに会っとけ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:46
あたしは今17だけど、今年の春に両親が離婚しました。
毎日毎日、両親は喧嘩してて…間にいる自分がすごく辛かった。
今は経済的な理由で、父と二人で暮らしています。
母は出て行くときに「お前さえいなければ」と、私を攻める言葉を残して
去りました。とてもとても悲しかった。
しかしその後しばらく経ってから、母が「やっぱり戻りたい」ということを
話し始めました。私と父は、母が本当にそれを望むのなら、戻ってきて
やり直そうと思っていました。
それが次の日には「誰があんなところに戻るか」と…そういう結果でした。
父は、メールで知り合った子持ちの女性と付き合っていて、
私が高校を卒業したら再婚すると言っています。
そして…「再婚したらお前は家を出ろ。もうここには戻ってくるな。
俺は新しく、家庭を築いて生きていくから」とも言われました。
そんな父と母の間で、生きているのがとても辛いです。
もう誰も、自分のそばにはいてくれないんだ、と…そう思うと
死んでしまいたいとも思います。どうしたらいいんだろう。
ちなみに私は一人っ子です。母は実家から勘当され、父は分家しているので
頼りになる親戚は一人もいません。本当に独りなんです。。。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 01:57
最低の親やな。頃したくなる・・・。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 02:30
>>94
ネタじゃなかったら、2ちゃんなんかに書き込みしてないで万が一に備えて
生活保護制度とか勉強しる!
市役所行って市営住宅(家賃バカ安)調べてみる!
給料安くても仕事きつくても安定した職種に就職する!

俺は父親がバツ2。子供の頃は継母に虐待され体中アザだらけ。熱湯風呂に入れられ大ヤケド。
父親不在時に満子舐めさせられトラウマになり、大人になった今でも満子舐めると吐き気がする。
どっかで高校生がバツイチ女の子供を蹴り殺したけど、子連れ再婚する親は気をつけるこったね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 02:55
>94
親はあなたが傍にいたり、あなたの姿を見ると
父親や母親として、妻や夫としての過ちを思い起こさせる
恐るべき存在なのだね。
非常に弱い親御さんだ。一人の人間としてあなたと向き合おうとしないなんて。
そんな親はこの先頼ろうとしても碌なことはない。

ただ、現実問題として、20歳までは、何かと保証人だの
親の承認や許可を必要とする事も多いので
関係を悪化させることはお勧めしない。住むところは確保してもらいなさい。
20歳までは親という存在を利用しなさい。
この先、そういうしたたかさはきっと貴方を助ける。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 11:11
ここは良スレですね。

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)