5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TBS】ラジオ図書館

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 05:12 ID:lffQ/CX/
日曜の22時から放送されていた伝説的ラジオ小説についてのスレッドです。
いろいろ語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 21:07 ID:vrDFra/p
岩澤敏プロデューサー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 21:51 ID:AOMLuzRD
君の引力を感じてる〜♪ 君の引力を感じてる〜♪

4 :Inner Trip:03/10/26 00:04 ID:e6Ru7SlQ
いんなぁとりっぷの霊友会

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 14:32 ID:TmK0YljW
>>3-4
子供の頃気持ち悪いと思いつつ聴いてた
この歌脳内に焼きついて離れないな

6 :名無しさん@お腹いっぱい:03/10/28 06:22 ID:l/O2Kd4X
ラジオ図書館で掛かったかどうか分かりませんが、森林の伐採をテーマにした物で、
会話するフクロウが出てきたり、主人公が最後遭難しかける話の、タイトルだけでも結構ですから情報求めます。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:47 ID:WPFZNrYG
大阪ではヤンタンの後にやってた

後ろの番組が「五木寛之の夜」w
ラジオ図書館が始まると、もう「深夜」に入りこんだ気分になってたな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 04:34 ID:Efl1J3fn
放送終了間際は
ラジオ図書館→ぷんにこ→五木寛之の夜
のコンボでしたな。
深夜の友は真の友、なんて言いますが(ry

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 01:18 ID:8bm5gA1z
霊友会CMのオルゴールのメロディをいまだに覚えている

10 :名無しさん@お腹いっぱい:03/10/30 09:42 ID:vk/ulyvj
番組を録音したカセットが5,6本ある。

11 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/01 12:48 ID:bZ/8pUzE
「ワン・ウィーク」というスパイアクションの回が記憶にある。

12 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/01 13:01 ID:9dFBUDY/
>>11
北村想原作の「エスピオナージ・アクション・ワン・ウィーク」(87年頃放送)だったかな?
原作本探しても手に入らなかった。

13 :名無しだよん:03/11/03 22:57 ID:q6L7GSBy
尾崎豊が1992年に亡くなった時、追悼として彼の詩集をこの番組で読んでいたの
が凄く印象的でした。

14 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/04 06:14 ID:rCoBl9sT
結城五郎「父がいる情景」
聞いて泣きました。
原作本欲しいと思ってるけどまだ入手してないや。

15 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/05 19:41 ID:00+Qb29R
オープニングの音楽が好きだったな。
深閑とした空気に包まれた夜の森と星空のようなイメージがあった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 20:03 ID:twMIBGQf
この番組知らないんだけどラジオブックスとは内容が違うんですか?

17 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/08 14:23 ID:B3/IYdOI
>>16
ラジオブックスは朗読番組だけど、ラジオ図書館はラジオドラマをやっていた。

いまレギュラーでラジオドラマをやってるのってNHKとMBSだけなのかな?

18 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/13 00:54 ID:z0D6Kajk
なつかしいですね、ラジオ図書館。
毎回、テープに録音してたが、もう捨てまちた(w
なかなか名作揃いでしたよねー。

19 :螢雪二朗時代:03/11/13 16:20 ID:LSVjldBb
確かCWニコルなどいろいろな人が、なんじゃかんじゃ言うCMが流れてましたよね?
(吉行淳之介も?)

どんな作品が流れたのか全く覚えていない、というか、アドベンチャーロードと
ごっちゃになってしまいます(AMなのに)。

この番組の後の「五木寛之の(戒厳令の)夜」の、「こんばんは…」という
若干唾液を感じさせる口跡を聴きつつ眠りについた記憶が。


20 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/13 16:24 ID:z0D6Kajk
>>19
五木寛之の夜に出てた、柳さん?とかいう女の人の声、
なんだか萌えますた^^;
↑中学生のころ(w

21 :螢雪二朗時代:03/11/13 17:32 ID:LSVjldBb
>>20
「五木寛之のヨル(こう書くとなんかいやらしいからこう書きます)」は
アシスタントの女性が頻繁に代わるんですよね。
五木の話を聞きながら「うんうん…」とか「ええ、ええ…」みたいに
相鎚をうってる声を聴いて、ええ、俺も萌ますた^^;



22 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/13 21:41 ID:z0D6Kajk
>>21
おぉ!あなたも萌えましたか!(w
「うんうん…」とか「ええ、ええ…」って、あの時間帯だからかも
しれないけど、かなり色っぽい声でしたねー。
柳さんの声に萌えてたので、当時は、あえて顔は見たいと思わなかった。
でも、今になって、少し見たくなってきますた^^;

23 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/13 21:54 ID:z0D6Kajk
柳さん?は、柳里依(やなぎりえ)さんでした。

柳里依(やなぎりえ)さんが名前を有乃衣里彩(あるのえりざ)に改名されたみたいですね。
Googleで検索したら出てきますタ。
しばらくの間、イタリアに半年ほど放浪の旅に出てたそうな。
また番組に復帰してるらすぃ。

何年ぶりになるか、数えたくないが^^;
次回の放送を聞いてみよ。

ところで、有乃衣里彩さんの顔ってネットで検索しても出ないね。。。
4月にやってた情熱大陸で五木さんの特集のときに
ちらっと出てたらすぃ。

24 :螢雪二朗時代:03/11/14 09:58 ID:fAZKDVZr
だんだん「五木寛之のヨル」スレになってきた(w。
>>22
>当時は、あえて顔は見たいと思わなかった。
見えないってのがラジオのいいところですね。
ところで、五木との“関係”を邪推したりしませんでした?(俺はしたなあ)

>でも、今になって、少し見たくなってきますた^^;
俺は断固拒否します!きれいな思い出のままでいたいから…。

>>23
>しばらくの間、イタリアに半年ほど放浪の旅に出てたそうな。
五木の影響、もろに受けまくりですね。



25 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/14 10:23 ID:82vHBMTH
>>24
中坊のときは、五木さんの愛人かと思ってますた(w
それで、また萌えてました^^;
今となってはバカだとは思いますけど。

>俺は断固拒否します!
そのキモチ、よく分かります。
でも、結構、美人らしい。五木さんによるとエキゾチックな顔らすぃ。

最近は、番組の中で、笑ったりすることも
あって、ちょっと明るくなってきてるみたいですね。
次の放送が楽しみ(^o^)丿

26 :24:03/11/14 17:25 ID:fAZKDVZr
「ラジオ図書館」は、しばらくお休みです(嘘)。
>>25
>中坊のときは、五木さんの愛人かと思ってますた(w
>それで、また萌えてました^^;
>今となってはバカだとは思いますけど。

ええっ!俺は今までずっとそう思ってましたよ!(愕然w
お…大人でつね。
というか「五木ならな、手をだ(以下略)」と俺に判断させる何かが、
漂っていたんですよね〜。
※女性アシスタントの相槌の打ち方とかを聴いてそう判断してしまった中学生時代の俺よ

あと、「ヨル」って選曲も渋めで、ケルト音楽なんかがかかっていた記憶があります。
これらも「五木の口跡」&「女性アシスタントの相槌」同様、眠気を誘うんですよ。
あの番組は何を聴いても眠くなっちゃう、いっそ番組タイトルも「五木の子守唄」に
してはどうか……、なんて、すみません。
今週久しぶりに聴いてみようかなあ。

27 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/14 20:11 ID:xBtR8CE/
ミステリーだかホラーだかの話を三本立てでやってた回が強烈に印象に残ってる。
女が鍋でじっくり煮込んでた料理が実は旦那(彼氏?)の浮気相手だったみたいな話
ガクブルもんでした。

28 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/14 23:22 ID:82vHBMTH
>>27
おぉ!それ覚えてます。ラジオ図書館って、音だけなのに
やけにリアルで、怖いときもありましたよね。


29 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/14 23:25 ID:82vHBMTH
>>26
>いっそ番組タイトルも「五木の子守唄」に。。。
それいいですね!まさに、あの番組にふさわしい(w
あのころ、ラジオ図書館で興奮したキモチを
「ヨル」で、静めてたもんなー。なつかすぃ。

30 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/11/17 23:35 ID:mnIpmEg4
(・∀・)イイ

31 :26:03/11/18 11:10 ID:SAqR/sxN
ラジオ図書館って、オープニングの曲どんなのでしたっけ?
記憶の中で新潮カセットブックの曲とごっちゃになってまつ(全然、似ても似つかないかも)。
で、よく山本周五郎作品(「与之助の花」とか)なんかをやっていた気がするのですが
(そんな日は失望して聴かなかった)。
ところで、ラジオ図書館が好きな人って日曜名作座も聴いてましたか?

>>27
>ミステリーだかホラーだかの話を三本立てでやってた回
俺もうっすらと覚えています…。>>28さんもおっしゃってますが、確かに音が怖かった。
総じてラジオドラマは音が怖いですね。〜図書館ではなく、NHKですが、昔、ツツイの
『幻想の未来』を聴いて眠れなくなりました。

>>29
日曜日、久しぶりに11時半過ぎにラジオのスイッチを入れて
五木の「ヨル」を聴いてみましたヨ!でもゲストがいたので速効寝た(w。
ゲストが入ると雰囲気が壊れるので…。


32 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/09 00:55 ID:EanGGhd4
10年ほど前に放送された「怪人二十面相・伝」の回を録音した
テープがなぜか手元に残っています。

33 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/14 09:04 ID:wHya7aNx
AGE

34 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/16 05:06 ID:9Y6EH9Wj
一番印象に残ってるのは"19分25秒"っていう競歩選手(?)の話
これは放送後に本屋で小説探して買った。

あと、日本人がどこかの部族の村みたいなところで裁判みたいのにかけられて
追放だか死刑だかになる話。うろ覚えだけど。
鉄腕アトムもあったよねたしか。

35 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/16 22:32 ID:Xu3ItErg
何か今日ふいにラジオ図書館聴きたくなって、いろいろ検索したんですけど、
何も見つからなかったんで、2ちゃん来ちゃいました^^;
今27歳なんですけど、聴き始めた当時は中学2年とか3年だったかな?
いつ終わったかは忘れたけど、聴き始めてから2、3年は聴いたような・・・
何か途中でOPテーマ曲の使用楽器がシンセっぽく変わったような・・・
聴けばいろんな話思い出すんでしょうが、何となく今頭に浮かんだのは
味覚、や痛覚やその他モロモロの感覚が2時間遅れで来る女性の話・・・
タイトルは忘れました・・・^^;
何で終わっちゃったんでしょうか・・・・・・・

36 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/16 22:39 ID:h+oKvjVd
>>34
解説の声が青野武の話ですか?

37 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/17 01:25 ID:i1eiTRTB
最後の方は落語とか垂れ流しにしてたよね。
ドラマじゃないじゃんw
とか思ってたら案の定終わってしまって泣いた。

38 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/17 10:33 ID:U1f+Da4q
話の内容も印象深いがやっぱり一番印象にあるのは>>3-4だな
電車かバスの中で会社員がゴルフやなんかの話を話しかけられて
曖昧な返答してたら最後に○○さんって全く違う人だと思われてたCMとか

39 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/19 10:45 ID:WtIRZDHz
>35
筒井康隆短編集ですねそれは。
レイプされた尼さんが信仰心のお陰で苦痛を感じなかったと勘違いしてて、
数時間経ったら食堂で悶え始めるという話でしたw
私は28ですが、全話のカセットかMDを欲しいと今本気で考えています。

40 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/22 01:21 ID:5rNtsCcU
外人「スミマセン、駅マデドノ位カカリマスカ?」
日本人「アバウトゥ・・ワンナゥァー」

41 :P.N.名無し大好きっ子さん:03/12/24 04:55 ID:nsdtaP2b
>>40
ワラタ、なつかしい
日本人の発音最高w

42 :P.N.名無し大好きっ子さん :03/12/24 22:12 ID:1cW1D4SN
ttp://www02.so-net.ne.jp/~motive/misc.html
に、ちょっと載っているな。
見ていたらまた聞きたくなったよ。

>>34
> あと、日本人がどこかの部族の村みたいなところで裁判みたいのにかけられて
> 追放だか死刑だかになる話。うろ覚えだけど。
たぶん、酒見賢一の「くじびき」だと思うよ。



43 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/03 21:55 ID:MAhbvtPU
>>35
オープニング曲は、AMステレオ放送開始(平成3年4月?)の時
に、シンセ調の演奏に替わりました。
変更前の曲、何処かに無いか探してるのですが、見つからない…

44 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/08 07:22 ID:Oo32NDgS
うわぁ、めちゃくちゃ懐かしいなぁ。
こんなに沢山お仲間がいるなんて嬉しい。
こんなマニアックな番組をまじめに聞いてたの俺だけだと思ってたw

今でもときどき当時のテープを聞き直してます。これほどのクォリティの
ものを毎週よく作っていたなと、今更ながら感心したりもします。直木賞や
芥川賞が発表されるとすぐ番組で作品を取り上げてくれましたし、本当に
いい番組でしたよね。激しく激しく復活キボンです。

夏場になると怖い話を中心にやってましたよね。小泉八雲の「怪談」を
聞いたときには、鈴の音ひとつでこれだけ聴く者の恐怖心を膨らませる
ことができるものなのかと、あらためてラジオというメディアの力に驚か
された記憶があります。

>>3
歌ってたのはムッシュかまやつでしたよねw

45 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/12 00:54 ID:X4Ax3phK
もう一回復活してほしい

46 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/15 04:47 ID:diALaSQs
「覆面作家のクリスマス」で主役の声をやってた岡坂あすかって、「六月の蛇」
って映画に出てた黒沢あすかだったんだね。

47 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/15 22:59 ID:FmbNZDIv
番組の末期に、CMが公共広告機構になってたのは何故だ?

48 :48:04/01/16 11:54 ID:Czbe6e3f
小学校の時に聞いていた。今、憶えている話は
友達が腰痛でいたがってたらそれは
末期癌で一ヶ月後死んだというお話

49 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/17 09:39 ID:ZSokXnSp
>>48
お願いです、mp3にして放流していただけませんか?ハァハァ

50 :49:04/01/17 09:40 ID:ZSokXnSp
スイマセン、間違えました
>>44さん宛でした

51 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/20 21:35 ID:FA7Xihlq
4、5年前、関西の私の地元局の15分の穴埋めに「ラジオ図書館」らしき
番組が流れてたことがあったっけ。長峰由紀さんがスチーブンソンの「宝島」を
朗読してました。

52 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/23 05:17 ID:oLR0H0gl
うろ覚えで申し訳ないんですけど、「ウオとサカナのまち」という感じの
タイトルをご存知の方いらっしゃいませんか?ラジオ図書館で放送された
作品なんですが…。正確なタイトルと著者名を知っていたら教えてくだちぃ。

53 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/01/25 00:29 ID:3eBK+IOK
>>42
「くじびき」が地元の近くの高校の入試問題に出てた

当時はリア厨で眠気をこらえながら聞いてたなぁ

54 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/02/16 22:24 ID:zDE0zRqQ
12年位前当時愛媛に住んでてラジオを窓際に置きアンテナを伸ばして
広島の電波を受信して雑音交じりで聞いてたなー。
多分周りでは自分しか聞いてないだろうなって優越感があった。

ほとんど忘れちゃったけど「サロメ」っていうスナックで働いてる女の話と
鷹号っていう船が遭難した事件をモチーフにした「イーグル号」の話が
いまだに覚えてる。

本当に懐かしい・・・

55 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/02/18 00:41 ID:T91sAp1c
関西はサイキックの前にやってたから割と聞いてた人多いんだよね。
「糸ノコとジグザグ」は大人になってからも覚えてて買って読んだ。
あとこれがきっかけで北村想にハマって演劇とかも見に行ったり。
懐かしいなあ。

56 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/02/24 20:35 ID:fY9qbR1t
「糸ノコとジグザグ」は今もカセットを持ってる。
舞台といい演出といい、まさにラジオドラマだった。

57 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/02/25 12:06 ID:8D0JmDE8
91〜95年くらいまで聞いてたのかな。
「人体模型の夜」と「怪人二十面相・伝」がお気に入り。

58 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/01 16:24 ID:IR/vucNB
都筑道夫の「幽霊ごっこ」。素晴らしいオチ。
ラジオ図書館じゃ無いけど都筑さんがホストを務めてた
日曜30分版「夜のミステリー」も記憶に残ってます。
後、全然違う路線で、島本須美が出てた青春もの。
どなたかタイトルとか作者とか知ってたら教えて下さい。

59 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/01 16:51 ID:tv3v7GSZ

島本須美といえばNHKでやった「蔵」はよかったな
ナウシカが越後弁・・・って、同郷のモンとしては複雑な気分だったが

60 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/07 03:43 ID:tfIvSLRH
銀座の津波は口からあぶく

61 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/09 00:31 ID:yynrUkUY
昔、毎週ラジオ図書館を聞いててテープにもとってました。
そのテープが最近1本見つかって聞きました
それが「パパトールドミー」?ってやつで、ちょっと前にNHK
でそれがドラマかされて驚きました


62 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/09 20:21 ID:DQ5IQCSS
あー、逆上がりする話じゃなかったかな。
パパトールドミー。
あれは結構原作に忠実だったような。

63 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/14 03:13 ID:X20aLKHG
カラスが出てくる話があったのを覚えてる
冒頭だか本編だか忘れたけどとにかくカラスが印象に残ってる

64 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/14 17:25 ID:+FLjrRPW
>>63
重松清原作の「カラス」だな。
バブル絶頂期に郊外にマンション買った夫婦の、バブル崩壊後の空虚感を描いたの話だったような。

65 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/15 21:53 ID:7odYzRy5
>>8
ソレ結構怖い取り合わせだったな、いんなぁとりっぷラジオエッセイ>みなみらんぼう

五木・・・美しきヒューマン企業を目指すカネボウ(w

66 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/16 02:09 ID:I7cfnDLI
>>65
そういや、五木の中のカネボウのCMもラジオドラマ仕立てだったね。

67 :深夜の友は真の友:04/03/21 19:48 ID:525lZIHA
シンセのテーマソングのパフォーマーは姫神だった罠

68 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/03/22 22:00 ID:Tka1IP9e
>>67
シンセに変わる前の、シンプルなテーマ曲の方が、私は好き
ですね。


69 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/04/06 07:11 ID:UBHZyk+v
パパトールドミー、少女の声が良かったことを覚えてるわー。
アレな趣味はないけども。

そーいや電話の自動返答音声の声に惹かれる話があったような。

いろいろ思い出してきたw
全てを思い通りにできる人間が犬になりその過程を語る、
っていう短編があったと思うんだけど原作知っていたらぜひ教えてください

70 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/04/13 10:19 ID:PoZFMJYT
>全てを思い通りにできる人間が犬になり

あったね。声は俳優の金田明夫だったことは覚えてるんだけどな…。
何となく阿刀田高だったような気がして作品タイトル漁ってみたけど
「食べられた男」の中の「ライフワーク」って短編、これ違ったかな。
違ったらごめん。

71 :70:04/04/13 20:56 ID:PoZFMJYT
思い出した「思うがままの人生」(椎名誠)だ。
その回はオムニバス形式で「蚊無し川」も取り上げられてたんだよね。
「蚊無し川」から逆引きで見つけた。すまそ。

72 :P.N.名無し大好きっ子さん:04/05/08 23:23 ID:166gcshn
山上龍彦(がきデカ)の小説もドラマ化されてたな。
模型列車に轢かれ続けるサラリーマンの話が面白かった。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)