5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【牧瀬】 東京上空いらっしゃいませ 【鶴瓶】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 01:33 ID:QIQB/wgU
        1990年6月9日劇場公開作品
 上映時間109分

 監督:故相米慎二
 主演:牧瀬里穂
    笑福亭鶴瓶

      牧瀬里穂の映画初デビュー作品を語ろう!

【関連スレ】
相米慎二
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1070297309/

≪芸能人板≫
牧瀬里穂はわざとアゴをだしている
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geino/105197184/

■出演者作品スレ■
〓牧瀬里穂in【つぐみ】原作:吉本ばなな〓
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1078984757/
幕末純情伝 〜沖田総司はBカップ〜
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1082732240/

2 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 01:39 ID:QIQB/wgU
牧瀬里穂はわざとアゴをだしている
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geino/1051797184/

3 :名も無く貧しく美しく:04/04/24 02:29 ID:RRy3nSbk
3

4 :桂三枝:04/04/25 08:09 ID:iDIqjKyJ
新婚さんいらっしゃーい

5 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 09:54 ID:XnO2+s9C
一番きれいな時期を相米にとってもらった牧瀬は幸せ者

いい映画だね
バブルの頃が懐かしいよ

6 :名も無く貧しく美しく:04/04/25 22:22 ID:hOhmSE7Y
アゴ

7 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 14:11 ID:TBWbbEGj
この映画の最後のクライマックスシーン、宴たけなわで「帰れない二人」を歌い、
踊るシーンの素晴らしさは、筆舌に尽くしがたい。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 16:03 ID:vdS+JbzD
牧瀬がハンバーガー屋でのバイトに精を出しているその様子はやる事なす事
めちゃくちゃで面白かったしメチャキュートで可愛かった。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 00:26 ID:nsDi8Tjj
恋する惑星でパクられてるしな

10 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 12:47 ID:g8zv/dG+
相米映画に出た新人女優は、ある意味かわいそう。
牧瀬もそうだが、キャリアの最初に生涯のベスト演技を引き出されてしまうので、
その後の人生が「余生」みたいになってしまう。
河合美智子とか田畑智子なんかもそう。
薬師丸とか斎藤とか工藤とかは、その後もそれなりに活躍してるけど、
最も輝いているのが相米映画の中なのは変わらない。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 14:55 ID:SBCZpFX6
この映画全編通して「帰れない二人」が大フィーチャーされてるね。
いかにもバブルの頃のファンタジーって感じでいい映画ですね。


12 :69:04/04/28 17:29 ID:2AnJBbs7
>1
>映画初デビュー

馬から落ちて落馬(ry

13 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 10:38 ID:EJgbSCGf
>1
>映画初デビュー

金属のメタルで川沿いリバーサイド

14 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 14:33 ID:b7gFJWWB
>>12>>13
違うんならツマラン事レスせずにとっとと教えてくれよ


15 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 14:50 ID:GDM49nkg
 最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
 昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので、細君が起きて出てみると、赤毛布を
頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。本家で急病人が
出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
 急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
 本家からその家までは8キロほどある。亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、
子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。しかし2、3時間後、また戸を
叩く音がした。
 出ていくとまた赤毛布の男である。彼は「病人はとても朝までもたなそうだから、
女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。細君はすわ大変とばかりに、
子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
 すると1,2時間たって、今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。また
赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」
 と男は言った。しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変
だし、もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。男は再度頼んだが、
彼女は頑として応じなかったので、赤毛布の男は不承不承、帰っていった。

 ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて河に投げこまれているのが発見
されたのである。
 犯人があの赤毛布であることは明らかである。
 が、物取りにしてはひとりひとり誘い出すなど、念が入りすぎている。また子供
まで誘い出して殺そうとしたことなどから考えるに、怨恨としても相当根の深いものだ。
 本家の提灯を持っていた、ということからしてすぐに犯人は割れるものと思われ
たが、結局何ヶ月たっても犯人の見当はつかず、迷宮入りになってしまった。
 しかし男が終始顔を見せなかったこと、子供だましの嘘でふらふらと夫婦ともども
出ていってしまったこと、子供だけは、まるで隣家の細君が護符でもあったかのように
守ってみせたことなど、まことに不気味な事件と言っていいだろう。


16 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 16:18 ID:EJgbSCGf
またこのコピぺ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)