5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雷蔵日記

1 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 00:48 ID:pi7q8aXz
洋画も邦画もどちらも好きですが、
雷蔵映画は、
私にとっては別格にすきなんです!

2 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 00:56 ID:PpNC1hJQ
2

3 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 00:58 ID:pi7q8aXz
どれにも思い出があり、
愛着があります

4 :くそモンドは豚の味:04/04/21 01:03 ID:fvS3H2iq
糞スレたてんなやボケ!

5 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 01:04 ID:pi7q8aXz
殆ど独り言状態になってしまうと思いますが、
どうぞ、
気が向いたら書き込んでください

6 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 23:23 ID:XEN62I+k
市川雷蔵いいですね。世界最高の俳優の一人だと思います。
新・平家物語、斬る、弁天小僧、華岡青洲の妻、濡れ髪剣法、大殺陣雄呂血・・・
雷蔵の出た映画は傑作ばかり・・・
あくまで自然体・・・自然体の俳優は沢山いますが、
あからさまに役作りしてるのにそれでも流れるように自然体、しかも大スター、という役者は
なかなかいませんよね。


7 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 23:54 ID:pi7q8aXz
名前は知ってたのですが、
まだ一度も出演作品を見たことがないです

8 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 02:15 ID:2D8Mwtu3
>>6
あえて嫌がらせで聞きますがね、「化け猫御用だ」「初春狸御殿」
「幽霊小判」「花くらべ狸道中」あたりも傑作ですかね?
たしか「江戸へ百七十里」では、「宍戸錠之辰」なるむさくるしい浪人に
絡まれていたのに爆笑しました。
「陸軍中野学校」は、第一作目は加東大介のための映画ですが、シリーズ
が軌道に乗って、これから雷蔵の現代劇での魅力が満開になるか……という
ところで病に倒れたのは残念。「ある殺し屋」のシリーズも、続いてほしかった。
「女殺し屋 牝犬」という映画は、「ある殺し屋の鍵」を江波杏子主演でリメイク
するという珍品。名手井上芳夫の手をもってしても、森一生‐雷蔵コンビのもとの
作品には遠く及ばなかったのは、監督の老練さと役者の魅力の差ですね。



9 ::04/04/22 08:11 ID:2Z08efN8
眠狂四郎シリーズは今見てもおもしろい。おすすめ

10 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 08:27 ID:/DCATm3l
雷蔵は本当にいい役者だと思うし好きだけど、
不器用だし下手だよね。セリフ酷いときがある。
しかし役者としてどう生きるかという戦略で
それを克服しているところが素晴らしい。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 22:16 ID:vNOr9W4W
>>7
一度も見てないのに別格にスキとは一体・・・?
もしよろしければ雷蔵ファンになった理由でもお話下さいな。

>>8
傑作ですね(断言)
まだ見てないですけど傑作ということは間違いありません。

殺し屋・・・・今朝、石井×天知の「黄線地帯」見たんですけど、凄かったですね。

>>9
雷蔵×茂の無頼剣が一番好きです。個人的には今見ても・・・というより今の時代劇より面白いです。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 23:10 ID:wMenUM2I
そういや雷蔵専用スレたってなかったね(意外)
眠狂四郎見たことないし、三隅と組んだ映画見たい
(斬るとか三部作)、と思うが
忍びの者シリーズが一番見てみたいな、これ面白い?
ちなみに雷蔵映画ほとんど見たことないです。
初心者におすすめなやつってありませんか?

13 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 23:12 ID:dmcOxZPF
何かオススメ、
これは見とけ!というタイトルがありましたら、
是非教えてください

14 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 23:38 ID:/DCATm3l
>>12
先に「眠狂四郎」だよ。三隅が監督のヤツもあるし。


15 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 00:15 ID:S7Htgq2c
最近、
勝新太郎の「座頭市」は見てて鳥肌たちました

16 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 02:12 ID:AKAMvoAq
>>12
ジャン・有馬の襲撃

これが良いです。キリシタン大名vsイベリア海軍の戦いを描いた時代劇大作です。


17 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 06:19 ID:yqUCi6ts
「濡れ髪」シリーズや「かげろう侍」といった
軽いコミカル調の雷蔵が好きです

18 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 14:19 ID:1fzisApD
やはり「ある殺し屋」が好きだなぁ・・・
「女は色と仕事の区別がつかねぇ」成田三樹夫の最後の捨て台詞が笑えます。

>>11 >一度も見てないのに別格にスキとは一体・・・?
たぶん>1は一発ネタのつもりでスレ立てたんだろう。
寒すぎる上にハズしてるんで皆スルーしてるだけの話。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 21:18 ID:S7Htgq2c
天知茂かっこいい…

20 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 22:02 ID:Wlqa/ZOL
三隅作品では天知のほうに惹かれる。
雷蔵が嫉妬するのも分かる。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 23:39 ID:S7Htgq2c
今日は仕事がお休みなので、
朝から雷蔵を見ました

22 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 00:23 ID:pUxtweIY
屋根の上で雷蔵と天知がね、こう向かい合って剣を構えてね、
そりゃもう筆舌に尽くしがたいとはこのことですわ。

>>18
そうとは限りませんよ。雷蔵特集とかテレビでやってましたし・・・
彼の名場面集を見たなら別格に好きになっても無理はない。

>>15
座頭市物語でも天知が微妙に主役を食ってましたね。
>>20の言うとおり三隅作品での天知は底が知れない。


23 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 01:00 ID:fSgw3aoE
「大江山酒天童子」・・・

24 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:07 ID:TiD80c4w
狂四郎「無頼剣」は途中で見るのやめようかと思った最悪作品。
伊藤大輔の脚本は狂四郎のキャラクターを全く理解していない。
後で、原作者の柴田錬三郎が試写の途中で怒って席を立ったというのを知って、
さもあらんと思った次第。

「炎情剣」「勝負」はビデオ買って、LD買って、DVDも買ってしまった傑作。
狂四郎を見るならこれでしょう。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:11 ID:juT+ZhPo
田中徳三監督は、(男前!)
雷蔵では眠狂四郎シリーズの生みの親(企画提案した)でありながら、
御自身でも言っていますが、
一作目の「眠狂四郎殺法帖」は、
失敗

26 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:24 ID:HSSnMCNM
殺法帖も無頼剣も雷蔵時代劇としては稀有の傑作。
原作の眠狂四郎を表現していない、という特徴はあるが、
客観的に見て最悪とか失敗という類のものじゃないな。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:34 ID:juT+ZhPo
以後10作目まで、
同シリーズを撮りませんでした

28 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:37 ID:TiD80c4w
無頼剣の釣りのシークエンス、断じて狂四郎じゃないんだよね。
時代劇として、というなら三隅監督ならではの美しいシーンもあるし
認めるのもやぶさかではないけど、「眠狂四郎」映画としては
やっぱり最悪だね。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:41 ID:juT+ZhPo
その後5年ぶりに撮った「眠狂四郎女地獄」は、
共演も伊藤雄之助、
田村高広を配し、
大変面白かったです

30 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 02:13 ID:DCui+TiZ
「花の白虎隊」と「ある殺し屋」を見ました。
雷蔵が出るだけで映画自体の質がワンランク上がりますね。

>>28
普通の役者の映画ならそれでもいいです。
でも無頼剣は雷蔵映画なのです。だから問答無用で傑作なのです。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 14:13 ID:KyZAI54U
「朱雀門」「弁天小僧」「簿桜記」続けてみたらすごい気が滅入った・・・
一本明るいの入れとけば良かった。
しかし雷蔵の公達姿はほんとに美しいねえ。今の役者さんでは感じられない気品があるなあ。
目張り様様。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 14:30 ID:45RVtksd
>>30
怖い

33 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 16:21 ID:CxZkhZFZ
「大江山酒天童子」は、
酒天童子(もともとは、関白の近衛武士、橘致忠)に長谷川一夫(スゴク顔が大きく感じました。5頭身ぐらいかな・・・)、
その妻で、
関白藤原道長に、
強引に妾にされた、
なぎさ・・・に山本富士子

34 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 20:30 ID:PRVZE05o
>>25
田中徳三監督は‘永遠のライバル’雷蔵と勝新の違いについてこう言っている、
「雷ちゃんは撮影に入る前に文句ばっかり言うが、現場では全く文句を言わなかった」
「勝ちゃんは撮影に入る前には何も言わないが、現場では文句ばっかり言う」
中野翠が雷蔵=桂文楽、勝新=古今亭志ん生なんて個性の違いを書いていたが、
本当に美事なまでに対照的だね

35 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 21:24 ID:KyZAI54U
でも”永遠のライバル”って錦之介だよね?
勝新とは同士というか、コンビだったわけだし。
ファンもそういうふうに見てると思ったけど。


36 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 22:25 ID:ppvhHJmn
雷蔵は錦之助にくらべて「不当に高く」評価されすぎているキライがある。
雷蔵の魅力や作品の質の高さは否定できないが、東映のチャンバラものが、長年
名画座で見る機会がほとんどなかったのにくらべ、大映の雷蔵特集は何度も繰り
返して上映されてきた。(これは、作品の質の優劣のためではなく、東映という
会社のアバウトさのおかげで、名画座にプリントを回さなかったのである)
錦之助をスクリーンで見る機会が少ないために、一方的に雷蔵の方が評価される
のが現状で、本当は両方の映画をたっぷり見て、そのうえで「やっぱり雷蔵の方
がいい」という結論に達するのが、一番よいのである。
わたし自身としては、……やっぱり雷蔵の方がいいな。


37 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 00:34 ID:4fGTrmc0
酒天童子の征伐に差し向けられた源頼光に雷蔵ですが、
他にもいろいろなスターが総出演のオールスターものです

38 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 02:33 ID:iFOWDXm2
確かに雷蔵は若くして亡くなったせいもあってちょっと美化されすぎなところもあるけど
「不当に高く」評価されているとは思わない。
出演作を見たらそれは分かるし。
むしろ勝新が評価されすぎだと思う。
はっきり言って雷蔵も錦之助も忘れられてるでしょ?


39 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 03:01 ID:8m047fgk
雷蔵と錦之介がまだ生きていてカブキに復帰して共演したら
よかったなあと、歌舞伎座に行くたびに思っちまうんだなあ。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 03:56 ID:Ue2mZwJU
評価、評価って、↑の3人はみんなそれぞれそれ相応の評価をされてますよ。
持ち味が全く違うんであって、あとはそのどれを好むかで“個人的な”評価を
してるようにしか見えませんね。

雷蔵に錦之助みたいな口跡や、勝新のような八方破れな感じは求められないでしょ。
勝新が狂四郎をやったら笑うしかないでしょ。

わたし個人的には、テイストの違うこの3人とも大好きで、評価してますよ。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 04:06 ID:4fGTrmc0
田中徳三監督は、
当時まだ新人監督で、
長谷川一夫や山本富士子といった大スターが一杯いるところを仕切れ・・といわれても、
そんなモン・・・・と思ったそうです

42 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 11:42 ID:qpk9cVwJ
>作品の質の優劣のためではなく、東映という
>会社のアバウトさのおかげで、名画座にプリントを回さなかったのである

ウチの近所の名画座は8割は東映作品で、時代劇6割くらいですが?

43 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 12:33 ID:4fGTrmc0
オールスター物なんて、
面白くないし(とっていて)失敗しそうだなと思っていたら、
思ったとおり完全な失敗作でした・・・と書いていました

44 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 12:45 ID:WbNofG/B
明らかに世間の知名度では東映の方が上でしょ

45 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 13:19 ID:2abIYTBq
錦之助とは主役同士のライバル
勝新とは細vs太のライバル
天知とは陰の世界のライバル
橋蔵とは甘マスクライバル

って感じか。


46 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 13:27 ID:C1u63Qcu
>>42
今はどうか知らないが、ヤクザ映画の時代に相当にジャンクしてしまったのか、
以前は錦之助作品を初めとする東映時代劇の上映用プリントは少なく、映画館
ではあまり掛からないものだったのよ(観るとすれば、地上波放映やビデオで観るしかなかった)

もっとも、雷蔵の場合も、朗雷会が相当にカネを出してニュープリを焼かせていたらしい。

最近でこそ、多チャンネル化で旧作の需要が増え、上映用ニュープリも増えたが、
映画会社は概して旧作には冷淡だった。ネガが残っていたことすら奇跡だと思う。

>>44
東映はTV時代劇を撮っていたから、「時代劇は東映」という知名度だけは残った。
大映京都はほとんどTV作品を入れていないし、撮影所ももう無い。その違いでは?

47 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 13:53 ID:XzVEBjy5
おろちは最強のネタ映画


48 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 14:38 ID:yR1/gYrk
>>45 ライバル多いですね〜でもそんな感じでしょうね
勝新、細VS太のライバルか…なんとなく
笑える

49 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 15:06 ID:RXty10m+
>>43
オールスター物って東映のほうが面白いし上手いよね。
顔ぶれもすごい豪華。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 15:14 ID:2abIYTBq
大江山酒点童子とかは上手かったね。
でもほかはあんまり・・・・・・
スターに目立たない役振ったり、一人だけ偉く長く出てたり・・・・・
第一スターの数が段違いだし。
でも女優陣は大映のほうが個性な主役級大スターが充実してたね。


51 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 15:24 ID:2abIYTBq
長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎・・・

片岡千恵蔵、市川右太衛門、中村錦之助、大川橋蔵、大友柳太郎、里見浩太郎、近衛十四郎・・・

若尾文子、山本富士子、京マチ子、中村玉緒、阿井美千子、近藤美恵子・・・

長谷川裕見子、丘さとみ、桜町弘子、美空ひばり・・・

男優は御大、看板、渋系が二段重ねだし、アラカンや傳次郎とかが脇固めてるし、無敵だよな。
女優はあんまり印象に残らなかったな、東映は。長谷川裕見子は綺麗だったけど。


52 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 15:48 ID:Ue2mZwJU
ていうか、東映だから面白いんじゃなくて、東映はスターがたくさんいたから成り立った。
スターが少なきゃオールスター映画は面白くない。

結局スターの少ない映画会社、大映や日活が倒産したのはそういうことでは。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 20:01 ID:4fGTrmc0
でも!

54 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 21:10 ID:LPyLb25Y
大映には伊達三郎と木村玄さんがいる!w

55 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 21:11 ID:yR1/gYrk
ああ日活もスター少なかったっけ。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 08:02 ID:hdV++Jj/
40年くらい前の日本映画界ってめちゃくちゃなスケジュールで撮影してたん
だってねえ。雷様が早死にしたのもわかる。それにしても2,3日前BSでやってた
ある殺し屋 すんばらしいです。雷さま成田三樹夫小池朝雄みんなとっくに
死んでるのに、野川由美子だけ60歳超えてさらに妖艶さをましてるよな
女は男の屍をこえてさらに前進する。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 10:22 ID:KxQZjcQe
雷蔵の印象は“端正な”“凛とした”ですね。時代劇は何本か観ていますが
雷蔵の作品で一番好きなのは「剣」です。原作は三島由紀夫、監督は三隅研次
雷蔵は大学の剣道部の部長で自分を厳しく律するだけでなく、部員に対しても
厳しく、剣一筋のタイプ・・・・夏の合宿で部員が禁じていたことを破った
ことを、自分のいたらなさと感じ、自分を許せず、自殺してしまう。
 現代では凡そ居そうももない、ストイックな青年の厳しくも美しく悲しい
作品です。未見の人にお薦めします。



58 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 11:20 ID:YJeUUatA
>>56
 出演本数 年代
雷蔵 158 54-69
小池 126 57-84
成田 110 64-98

野川 78 64-02

出演作品が多い人ほど短命ですね。しかも男優は全生涯に亘って出ている。
野川さんだけ72年の時点で毎年映画に出るのは止めて、
あとは30年で13本というスローペースですね。
長生きの秘訣は仕事を程ほどにすることですね、年取ってからはとくに。
雷蔵の場合、主役張る、役を完璧に作る、殺陣をこなす、という三重の激務
があり、尚年に10本も主役で撮っていたのだから何ともはや・・・・・
まあ、誰だって命削って女の肥やしにしか思われないんじゃ、
いくら現代邦画が衰退したって自分の命の方を取りますよねw


59 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 11:27 ID:G8+M5w/3
藤村志保さんって雷さまの映画に出てる時が最高にすんばらしいですね
去年かNHKの朝ドラで見てあまりの容貌の衰えにがっくしきました
志保さまは雷さまのこと心の底からお慕いしてたんですよね
スクリーンからもはっきりわかる。これは演技じゃない愛なんだね

60 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 11:42 ID:Cn0J2NRX
>>59
雷蔵を見るときの視線が完全にラブラブモード。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 19:58 ID:QNUtj0IN
雷蔵は三島由紀夫の「獣のたわむれ」を映画化する構想を持っていた
雷蔵の希望していた監督は川島雄三
川島の急逝で流れてしまったが
惜しいなぁ、川島&雷蔵コンビ見たかったよ
大映で撮った川島作品は出来がよかったし

62 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 20:29 ID:3LqgZSRS
私は、
この映画が大好きです

63 :真っ先に新東宝:04/05/03 20:39 ID:OMxtJKco
>>52
直営小屋の少ないところが潰れたんですよ。
配給弱いからダイニチなんてやってね。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 01:14 ID:9m1ajwSc
子供の頃に観ていたせいもあるかもしれませんが、
わくわくして、
楽しかったんです

65 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 09:28 ID:Pmv3nBBG
当時の撮影所は徹夜の連続で主役級の人達ってみんな会社が用意したヒロポン
打ちながら撮影してたんですってね。 ところで雷さまってまさかゲイ?
それともバイ? なんかしぐさ流し目声のトーンすべてが妖しくしびれるんです。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 10:42 ID:zdHXhITW
>>58
成田さんは確か1990年ぐらいに亡くなっていたはず
>>59
そうかな
昔の美貌を保って綺麗に老けてる方だと思うけどな
志保さんの旦那って、たしかお坊さんだよね

67 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 11:41 ID:9m1ajwSc
特撮もあり、
テンポも良くて・・

68 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 15:06 ID:ka8iHRuJ
>66
藤村志保のダンナは滋賀の甲西町の寺の住職

69 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 15:14 ID:aQ295TKQ
甲西町といえば悪名高きあのムラか? ガクガクブルブル
まさか住んでないと思うけどね。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 00:46 ID:3uYO6zn+
お話がわかりやすいのが、
子供向きなのかもしれませんが

71 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 22:01 ID:FkknMUcG
>69
何で悪名高いの?
私は滋賀県民だけど、甲西の悪名は知らない

72 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 23:36 ID:3uYO6zn+
時代は平安末期

73 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 03:01 ID:NZrSdEsb
「ぼんち」がいい

74 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 21:27 ID:b/kH/bho
滋賀県って
最近、発展してきてると聞いて
遊びに行ってみたら
やっぱ田舎でした・・・
女子高生のスカートがやたら短いのが驚きで嬉しかったでつ

と全くのスレ違いすまん
雷蔵と志保タンとのコンビなら
やはり「忍びの者」シリーズは外せないのでは

75 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 23:48 ID:QJGU9qr1
関白藤原道長に手篭めにされた妻、
渚の前(山本富士子)が自害せずに生きていることに失望して、
都を棄て、
大江山の山中に立てこもった橘致忠(長谷川一夫)は、
関白に恨みを持つ、
妖術使いの女、
茨木(左幸子)や、
鬼童丸たちと革新勢力を結集します

76 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 23:51 ID:xWHN5+fL
>75
通報しました。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 00:01 ID:GQEhTPdD
名前も、
酒天童子と名乗り、
妖術を使って、
都を荒らしていきます

78 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 07:58 ID:VlVgZ0Nn
雷さまってなぜあんなに魅了されるのかと。
やはり声ですよ。あの声。夢にまで聞こえる。


79 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 08:46 ID:gZfQ63W7
そうだね。声は文句つけようないね。
殺陣やセリフや立ち姿はちょっと違うんじゃ…ってことあるけど。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 15:45 ID:uOo88h65
しかし藤村志保さんは、バックステージでは雷蔵より勝新になついてたらしいね。
二枚目より陽気な人と仲良くなるのは、なんとなくわかる気がする。



81 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 21:47 ID:4W3DcjI6
蜘蛛や、
水牛に変身する手下たちが、
どこか憎めない素朴な感じ

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)