5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえらもっと稲垣浩を褒め称えろ!

1 :k10:04/03/05 14:18 ID:jO3pohEq
「無法松の一生」でベネチアを制し
「宮本武蔵」でアカデミー賞外国映画賞までとった稲垣監督をもっと褒め称えるできだと思うんだけどどうだ!

2 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 14:23 ID:p9wvWQDX
そういえば、新宿ツタヤの邦画エリアにも稲垣浩コーナーは作られてなかったよな。
「無法松」もいいけど、笠知衆が主演した『嵐』なんかいいよね。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 15:00 ID:8d8ZOfUF
「宮本武蔵」はわざとつまらく演出してるの?

4 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 15:12 ID:bgILFu0A
トリマシタ ナキマシタ


5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 15:36 ID:2NfAbAsd
>>2
『嵐』で、主人公一家が住んでいる家とその周囲は、巨大なオープンセットなのか?
それとも当時はまだ、手を入れれば、撮影に使えるああいう界隈がまだあったのだろうか?

観ていて、そこばかりが気になったんだが・・・。

他には和製シラノ『或る剣豪の生涯』や、戦国大作『大阪城物語』なんか好きだね。

『大阪城物語』は、のちの三隅研次+中村錦之介『尻啖え孫市』によく似た
話なんだが、これって題材は同じでしたっけ?

6 :k10:04/03/06 11:42 ID:bNlD9fcb
レス少ない・・

7 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 13:08 ID:nO7pK0wT
>>1
∩(・ω・)∩バンジャーイ

8 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 15:09 ID:6vEbNw/v
「瞼の母」は稲垣版がベスト!

>>5
>『大阪城物語』は、のちの三隅研次+中村錦之介『尻啖え孫市』によく似た
>話なんだが、これって題材は同じでしたっけ?

そんなに似ていたかな?

9 :_:04/03/06 15:12 ID:mGyWTHvM
http://www.tamba.ne.jp/mb-9.html
http://www.tamba.ne.jp/mb-21.html




10 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 17:11 ID:px3w8NlZ
『手をつなぐ子等』と『忘れられた子等』も良かった・・・

11 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 20:54 ID:iIpYh+5q
>>5
題材は違いますよ。

12 : :04/03/08 05:19 ID:r7ZsysPz
素直にアカデミー賞受賞作品が好き。
中世日本のエキゾチズムが画面に充満して、
剣豪映画なのに、まるで日本昔話のような悠久の美に浸ることができる。
八千草薫の美しさもその世界にはまりこんで一人歩きすることがない。

以後続編が作られるが、この独特の雰囲気が再現されることはなかったように思う。



13 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 08:09 ID:AFjHBbvY
海を渡る祭礼

傑作と思うが断片でしか残っていない

14 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 11:36 ID:y8K4gL/j
大味な大作ばかり作っていた人という印象であまりまともに見てないな

身びいきでなく厳しく現代の目で見て、いいと思う映画があったら推薦してほしい

15 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 11:43 ID:2mqvu0SA
やっぱ、「風林火山」でしょ。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 11:45 ID:SXSPEbjI
この前実家に帰った時、親父とたまたま無法松(戦前版)の話になったが、
なんと漏れの親父は「あれは黒澤作品だ」と言い張ってた。
禿げしく萎えた。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 14:44 ID:OYCpEVgB
>>14
たしかに戦後の作品は大味だよね
しかし
「無法松」(戦前・戦後両方)と「瞼の母」は大傑作

18 :k10:04/03/10 02:58 ID:rinEND+o
わーいレスついてたー

19 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 11:09 ID:hqtvDRMU
何と >>1 の無責任発言が飛び出しまつた。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 00:36 ID:0kYz0y9C
さっき「嵐」をビデオで見返しながら思ったのだが、
稲垣監督って結構シークエンスショット(ワンシーン・ワンショット)を多用するね。
カメラが流れるように人物の所作を追いかけるとこを見ていて溝口かと思ったよ。
あと、どういうわけか照明が暗い。逆行気味で人物の表情をとらえるもんだから顔が見えない。
>5の「主人公一家が住んでいる家とその周囲は、巨大なオープンセットなのか?」というのと同じ疑問は湧いたけど
情報不足で判断不能。ただ、黒光りする屋根瓦の家々がすべてオープンセットだとしたら、言葉が出ないね。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 08:39 ID:7Ds//dgu
山中貞雄と共同して作った「関の弥太ッぺ」が最高!

22 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 20:27 ID:7Ds//dgu
age

23 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 01:53 ID:lyYDiIQU
稲垣の作品的な全盛時代というのは、
戦前〜昭和23年頃でしょう、やっぱ(主に日活〜大映時代)。
東宝時代は駄作が多すぎますよね。
遺作は「待ち伏せ」だっけ?
あれなんか駄作の最たる例といっても言い過ぎではあるまい。。。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 02:30 ID:SiBbDj79
その前の「風林火山」って良かったじゃん!

25 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 09:44 ID:VgHVHaQa
 この監督は子どもを軸としたほのぼのとした小品を撮るのがとても上手い。
 そのことをプロデューサーがわかっていないので大作ばかり撮らせていた。
外国で賞をもらったのがつまずきの始まり。
本人には罪はない。
 無法松も子どもがでているからうまくいった。(大人は駄目という意味ではない)

26 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 09:50 ID:VgHVHaQa
 戦前は片岡千恵蔵や伊丹万作と組んで傑作を作っていますね。
山中とも仕事をしていたのですか。
アクの強い人とよくつきあってますね。

27 :k10:04/03/20 09:04 ID:KZDHxyG9
「風林火山」の弓、目に突き刺さるシーン初めて見たときは
「うぉ」ってこえだして驚いたよな!

28 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 15:56 ID:G11LF3Ed
>>27
黒澤の「蜘蛛の巣城」の明らかなパクリ

29 :k10:04/03/20 16:23 ID:BegxthCY
パクリでもなんでもええわい!
驚いただろ?

30 :k10:04/03/20 21:00 ID:sd55ioWH
よくよく考えたら「蜘蛛の巣城」は目に矢刺さってないじゃない


31 :k10:04/03/20 22:07 ID:mEsAp5mt
またよくよく考えたら目に矢刺さったら即死じゃない
ごちゃごちゃ言う暇なく死んじゃうじゃん

32 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 11:00 ID:o3FmUTzq
おまえもごちゃごちゃいうな

33 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 02:14 ID:PBnv3RbT
"Rickshaw Man" (無法松の一生)のDVD
http://www.hongkongmovie.com/english/dvd/asp/search/synopsis.asp?code=DVD-374&page=3&beforebasket=search&overall=&boxset=1&key=&type=&newtype=Japanese&price=&zone=&bs=

34 :k10:04/03/31 15:45 ID:i6ifBcP0
無法松は勝新版だけ見てない

35 :age:04/04/07 15:42 ID:RSbP0LKt
あげ

36 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 22:23 ID:RO3uZUN/
イナカンage

「無法松の一生」は戦前版も戦後版もイイ!
戦前版の洗練されたモノクロ映像も美しいし、
戦後版のカラーも「明治の色」って感じで好きだー

>>5
>>20
「嵐」の街並については「我が心の稲垣浩」という本に書いてありました。
図書館で借りて読んだので、よく思い出せませんが・・・。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 10:08 ID:C7SCRq92
無法松の一生は戦前の方が断然いいのが通説。
山田洋次が戦後版をみてどうしてこんなにつまらなくなったのかと嘆いていた。
役者はいいけど演出が駄目、身分差がでていないとのこと。
子役も長門の方がいい。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 10:21 ID:hw425UDh
山田洋次につまらないと言われるほどはつまらなくないよ、戦後版。

39 :k10:04/04/22 14:20 ID:JUmTFs0Q
山田監督も結構好き

40 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 14:59 ID:9EYehdXN
「日本誕生」、「大坂城物語」、「大竜巻」
円谷英二と組んだ特撮大作は皆ドラマ部分はつまらないでつ。

でも珍しく円谷と喧嘩しない監督だったらしい。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 18:10 ID:g/E27Kbb
本の助監督だった高瀬監督が講演で語ってたんだけど
大竜巻の稲垣監督と円谷監督の打ち合わせは
「よっ」「「よっ」だけで終わったんだって
なのに竜巻の来る方向はバッチリ合っていて
たまげたって

42 :.......:04/05/03 15:03 ID:jgeOgmGD
『士魂魔道 大龍巻』、衛星劇場でやりますね。

43 :.......:04/05/09 13:08 ID:NsgW3FuL
『嵐』(主演:笠智衆)観ました。いい映画だった。

44 :雪城忠太郎:04/05/09 21:43 ID:4a1HF8Ko
戦後の稲垣浩が数多くの大味な作品を撮ったのは、東宝という会社の体質の問題。
宮本武蔵三部作は、@東宝のはじめての本格的なカラー時代劇で演出上の制約が
多かった Aのちに内田吐夢が撮った錦之助の五部作の出来が素晴らしすぎた
などの理由でイマイチという印象もあるが、のちに加藤泰が松竹で撮ったのより
は、ずっと面白いと思う。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)