5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇帝のいない八月

1 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 20:53 ID:LbmZSd1/
渡瀬恒彦の極右ぶりがイイ!

2 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 20:56 ID:MmhBkz90
2
get

3 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:12 ID:TkWZQt70
>>1
極右というより幕末の武士や2・26事件の青年将校に似ている。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:53 ID:npoICWOL
新聞の広告が涙が出る程カッコよかったナ。
記憶が曖昧なのですが、コピーは

− UPI外電 全世界へ 『皇帝のいない八月』 を解読せよ −

でしたっけ?

5 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:06 ID:qoIlgrQk
吉永小百合を犯す渡瀬恒彦に萌え〜
太地喜和子を愛人にするモンスター佐分利信に萌え〜
鈴木瑞穂を拷問する三國連太郎に萌え〜

クライマックスのショボサに萎え〜

6 :内藤武敏:04/01/24 00:55 ID:QOFDjWCe
治安出動で行こう。この際、極左暴力集団も一気に殲滅する。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 04:12 ID:vU4dojAz
う〜ん、確かに思想臭いっちゃ、臭い映画なんだけど、ちゃんとエンターテイメントしていたから良いとおもうよ。
まだ、ロードショーの時、興亡だったけど、俺は楽しめた。

「自衛隊の叛乱」なんてテーマを真面目に中心に据えた映画は、
「機動警察パトレイバー」のOVA「2課の一番長い日」と映画版「パトレイバー2(厳密には違うが・・)」
まで待たなきゃならん罠。

最近、見直したら、左の映画なのに、右の渡瀬や同盟者達の方がカッコよく描けているのを
発見した。
それはともかく、邦画でこういうエンターティメントは歓迎っす!

8 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 05:26 ID:1ztqEAWX
吉永小百合・・・激しく萎え
山本圭・・・またお前か。髪切れ
渥美清・・・特に必要なし

3人削ったほうが、締まってよい。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 22:26 ID:QOFDjWCe
神田隆・・・激萌
嵯峨善兵・・・アヘアヘ
小澤栄太郎・・・クーデター内閣総理最有力候補

せめて映画の中でくらい右翼クーデターの成功を見たかった。



10 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 22:31 ID:DuB+Y7SM
永島敏行が「ロボット」の頃の作品

11 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 00:26 ID:kCgj0rLX
徳山駅で藤崎らが敬礼するシーンでは、
思わず漏れも敬礼!(`Д´)ゞ ビシッ!!

12 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 01:21 ID:2mFgWS57
ロケに使われた実物大の客車
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5963/history/his25.html

13 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 03:21 ID:fj0SBCTV
使われていた曲を教えてください

14 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 07:23 ID:KIeTw5Lm
ロボトミーつながりでブルークリスマスと皇帝、
記憶がごっちゃになってた頃があった。
両方好き!

15 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 09:34 ID:VTapnyRh
特撮シーンが大爆笑な仕上がり

16 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 13:54 ID:HEeQqoYq
>>10
先日、免許の更新行ったら、永島と朝霞真由美主演で
「悲しみは消えない」という矯正映画見せられました。
ロボットには決してできない、死ぬほど暗い演技でした。
スレと関係ありませんが・・・

17 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 14:19 ID:RWpyWFqB
小沢栄太郎、永井智雄、渥美国泰
久米明、 浜田寅彦 ら曲者を擁する佐橋内閣萌え。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 14:32 ID:Q+bxewMU
南鮮を指す国名「K国」

19 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 17:16 ID:2mFgWS57
内閣調査室長が格好良かったなあ。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 23:01 ID:cR64L+qg
>>16
永島は判るがなぜ共演者があのオバサンなんだ?
「冗談じゃないよ、アタシゃ交通事故を許さないよ」ってタンカ切る母親役とか??
はげしく観てー!

21 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 00:38 ID:nIisDvu5
>>20
そりゃ浅香光代じゃ。
ここに紹介あり。
ttp://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2002/20021027.html

22 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 10:16 ID:AS5+fyYF
最期の室長が総理を恫喝すシーンって脳内妄想っすよね。総理のモデルって中曽根
すぁ〜んっすかね?

今やるとしたら、高速道路閉鎖の嵐だろうな、深夜バス(白ナンバー)を使用か?

23 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 12:09 ID:UUNn/6f0
>>22
巣鴨プリズン経験を語る大畑=岸、「人事」の佐橋=佐藤
というところでしょうか。

モデル二人が兄弟だということはスルーしてね。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 13:28 ID:7X6+ZQ1F
>>21
釣れたなー……と言いたいが
実はマジでかんちがいしてた。
すげー恥ずかしい。
みんな脳内さくぢょ頼む

25 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 15:26 ID:mhs+/F6P
中盤、東上正(山崎努)隊VS鎮圧部隊の壮絶な銃撃戦や、ラストの
藤崎(渡瀬恒彦)隊VS対テロリスト用特殊部隊との、壮絶な銃撃戦
のシーンに「ここまでやるか!?」と思った(TVで初めて見た時)。
当然なのだが、64式自動小銃が何百挺も登場する映画。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 17:21 ID:HXvlpKUr
題名は凄くイカす映画だな。
・・・・・・・・・・・、う〜ん、後は渡瀬がカコイイ!!しか
覚えとらんわ・・・・・・・・・。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 17:15 ID:DKdVjYtf
最後の銃撃戦では、無関係な大勢の乗客達がトバッチリを受けて、
かなり斃れてしまう。銃撃戦に巻き込まれて、蜂の巣になって斃れて
しまう、あの“イチャイチャ・カップル”の最期は、悲惨そのものだ。
そして、列車が“ドカーン”では、「脱線転覆」で処理出来るかどうか。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 21:12 ID:YyVzYuaE
>>13
使われていた曲、それは「皇帝のいない八月」


29 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 21:34 ID:vLqvtb+v
銃撃戦は電着のみですか?


30 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 21:38 ID:cTsXGEwM
曲ってオリジナルなんでしょ?クラッシック風だけど。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 23:15 ID:AjFTiEGC
>>30
佐藤勝の珠玉の一作ですよね?

32 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 08:54 ID:XZ4xRLWP
えっ? 実際に「皇帝のいない八月」って曲は存在しないってこと!?

ここで驚きたいので、あえてググらない。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:22 ID:/5uq2MaY
>>29
そう。64式自動小銃に限らず、コルト45・ガバメント自動拳銃も、最後の
対テロリスト用特殊部隊のM3A1・“グリースガン”短機関銃も全部、
電気発火方式の物でした。かつて、「アームズ・マガジン」という雑誌で
64式自動小銃が特集された時にも触れられていましたが、その辺の文章を
引用させて頂きます。
“ともあれ、64式自動小銃は沢山登場する。最初は、本物ではないかとも
思ったが、内容が内容だけに防衛庁の協力は一切得られなかったという。
勿論電気発火方式だが、余り調子は良くなさそうで、不発に戸惑っている
俳優もいる”。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 21:56 ID:Vnc2vHnu
とにかく瀕死の山崎努と渡瀬の無言の会話が、カコイイ。
右翼否定の映画のはずなのに、あんなにカッコよくしてどーする?って感じ。

>>32
 存在するよ、佐藤勝作曲によるこの映画のサントラでね。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 23:09 ID:zpygInjp
>>34
ガ〜〜〜ン!
クラシックの名曲だとばかり思ってた。
いいタイトルだなあ「皇帝のいない八月」って……


36 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 23:54 ID:Vnc2vHnu
>>35
佐藤勝はアカデミー賞音楽部門のノミネート(「用心棒」)になった実力の持ち主。
日本の映画音楽のレベルはけして低くないっすよ。
スレかはずれるが、映画「砂の器」の中で登場した「宿命」って曲、聞いた事あるかな??
無いなら、レンタルで観て、その曲を映画と一緒に鑑賞してください。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 18:30 ID:/qEbmFMh
「A種特定退役者」も2chに参加しているのだろうか?>(゚Д゚ )

38 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 20:21 ID:bE0FRgmm
映画作品・映画人板で、「踊るはパトレイバーのパクリ」というネタスレで、パトレイバーの初期OVA「2課の一番長い日」の冒頭が、この映画のパクリだ、と踊る信者が反撃していた。

何言ってるんだろうね。そのとおり、大当たりじゃないか。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 20:30 ID:/5LOWBlF
暗号名「皇帝のいない八月」の計画書によれば、
クーデター実行部隊の編成は市谷、習志野から
密かに糾合された将兵を中枢部隊とし、これに
旭川、青森、相馬原、静岡、広島、北九州からの
動員部隊を含めた約2000名である。
クーデター軍の占拠対象は国会、首相官邸などの
政治的中枢部に止まらず、放送局、新聞社、
国際電話局、交通機関、コンピューターセンター、
政党、労働組合本部など多岐にわたり、各部隊は
8月15日正午を期して各々の作戦目標に対し
突入を開始することになっていた。

昭和史の中で実際に決起したクーデターは、
軍閥が跋扈したころの5・15と2・26事件のみであるが、
しかし戦後にも1962年UPI誤報事件、同年三無事件、
1970年の三島自決事件など、政情の混乱するとき、
あるいは革新勢力が著しく伸張するとき、必ず
いくつかのクーデターが計画されてきた。


40 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 20:31 ID:/5LOWBlF
彼らの政治プログラムは佐橋内閣打倒後、ただちに
臨時軍政府を樹立、全国に戒厳令を施行、革新議員、
革新自治体、左翼文化人などの反政府勢力を武力で
制圧、そのうえで6ヶ月以降状況を見ながら総選挙を
挙行し、大畑派小山内建設大臣を首班に内閣を
選出し憲法改正を図る。もちろん総選挙は自衛隊の
銃剣下で行なうことになっていた。

佐橋首相は大畑、真野を黒幕とするクーデターの
全貌を知るや、山村防衛庁長官、三上統幕議長、
それに陸海空三軍の幕僚を招集、ただちにクーデターの
鎮圧を命じた。全国の方面隊に対し、その鎮圧命令が
暗号電報で打電された。そして、その作戦は極秘裏に
行なうことが指示されていた。


41 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 22:31 ID:4U0ciuRS
>>38
冒頭で、追跡して来たパトカーに対して、トラックの荷台から機関銃が
発射されて、パトカーが爆発炎上する、オープニングですか?
“ダダダダダ……”
“ドッカーン!!”

42 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 23:26 ID:BdPiHKiS
>>41
はい、そうです。
まぁ、パトレイバーのあのエピソードの冒頭のシーンは確かにそう見えるし、
叛乱の首謀者は「山崎努風」ってキャラ表に書いたあるそうですが、
俺にオマージュまたはリスペクトで、充分情状酌量の余地ありだと思います。

所詮は、「踊る」マンセーと「パトレイバー」マンセーの泥仕合スレでの発言の引用ですから、
読み流して下さいませ。
俺がゴミレス書いたのは、ageたかったからなので、許してください。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 03:21 ID:s9fC95F8
なぜ渥美清が出ていたのでしょうか?
松竹だとはいえ…。
一般客への客寄せパンダ的なためか?
まぁ渥美清自体は、好感の持てる俳優の一人だが…。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 13:32 ID:qa8xrPRc
反乱自衛官の一員として、永島敏行が登場。ラストで、対テロリスト用特殊部隊に銃撃されて、蜂の巣のように散って逝く最期。
スレッド違いになるけれど、この時の不満は、後年の「ガメラ2・レギオン襲来」で、解消出来たかな?

45 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 14:29 ID:lO57faiD
>>43
砂の器で、映画館の館長役が渥美清だったのと同じ理由ではないですか?

>>44
風間杜夫もその一員で出てますね。
ロードショーでは気がつかなかった(・・・というか彼の事を知らなかった)けど、TV放送時に気付きました

46 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 00:08 ID:kIUa4x5x
自衛隊員の靴だ!

47 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 01:33 ID:ZF7UFWam
あの時代に憲法改正して国軍化が実現していれば
支那やチョンにこんなに蹂躙されることも無かっただ牢にと、
藤崎元一尉を偲ぶ漏れ。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 14:32 ID:xXLxlbHU
「東上隊の諸君に告ぐ! 君達は完全に包囲されている! 抵抗は止めて、車から外に出なさい! 繰り返す、……」
あれ程の、銃を構えた鎮圧部隊に包囲されたら、誰でも降参するだろうに。
あの壮絶な銃撃戦の場面に、身の毛がよだつ思いだった。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 19:35 ID:7YBo/QfX
>>47
あの時代の世論は「憲法九条は絶対正しい」だったから無理。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 11:35 ID:wVauaRFL
あのころは若かったから往生したわい

51 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 12:35 ID:is0G8jzJ
>>23
遅レスですが有難う御座います、三島事件から連想したのですが、的外れだったのですね。

>>39>>40
こうゆうの有り難いです。

うちの母方の伯父が制服組でして漏れの幼少の頃、三島氏についてちょいとばか
話してくれました、結構親密みたいでした。

地上波ではラストの渡瀬兄さんの演説に合わせての皇居のインサートカット、バッ
サリ切られますね、くどいですが、今やるとしたら…どんな筋だろ?





52 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 22:12 ID:u2k4qhRh
「脱線転覆という事で、処理しました」
利倉内閣調査室長は、佐橋首相にそう言っているが、現場に死屍累々と横たわる、反乱部隊・乗客の射殺死体の説明を、どう付けるのでしょう?

53 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 02:19 ID:RhX2CKUv
>>44
永島敏行って、若い頃からつくづく自衛官とか軍人とかの役が似合う俳優
だったよね。今でもそうなんだけど。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 02:50 ID:jVQs3tU1
>>53
「動乱」では、脱走して軍法会議で・・・・でしたね。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 16:29 ID:VncuXT7w
オラ、ウヨとかサヨとか聞くだけでワクワクしてくるんだ!

56 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 00:19 ID:P3J8yNue
永島敏行「貴様、それでも軍人か!」→殴る

ワンパターン


57 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 17:52 ID:b5rGyr8H
我々日本人は古来より道義忠誠心厚く、皇室を中心とした民族国家を形成してきた。
しかし今、どこに忠誠心があるか!
どこに日本固有の文化があるか!
道義は麻のごとく乱れ、秩序は破壊されようとしている。
国体を守るのは軍隊である!
自衛隊が目覚め、真の軍隊たらんとするときこそ、日本が目覚めるときである!

我々は耐えた、ただひたすら耐えた。
日本人自らが、自衛隊自らが目覚めるときを。
しかし聞け!
憲法改正はすでに政治的プログラムから除外されたのだ!
憲法改正が我が国の議会制民主主義の中で不可能であるならば、
我々のとるべき道はひとつ!我々自身が決起することである。
我々は、国の布石たらんとしたのである!

「冗談じゃありませんよ。わたしゃまだ独身で、結婚前なんですから」
「結婚できますよ。日本は戦争放棄したんですから」
「はなしちゃいかん!」


58 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 21:42 ID:5MhfRDh+
渡瀬恒彦はいつからカツラになったのか?
実にうまく増毛してる。マッドポリスのときは
まだハゲッチョなのが確認できるが。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 14:03 ID:Azm2NYmA
>なぜ渥美清が出ていたのでしょうか?

寅さんの旅路と判断した、もいらは。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 16:24 ID:oi5h7E/9
遥か昔の童貞のときに観たんで覚えてないんだけど。
恒彦に犯された小百合がその後彼に従うのはなぜ?
「やってしまえば自分のものになるのか」と刷り込まれそうになったんだけど
本当にそうなの?

61 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 19:25 ID:m0L0pkVR
大統領のいない韓国

62 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 13:45 ID:zG6Y9jRn
>>60
あれは戦前の発想だね
実際に犯した女を責任とって妻にするって話は昔あったらしいし

63 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 18:31 ID:y/rjMlL5
>>59
俺は、特急「さくら」だから渥美清、と判断したヨ。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 21:44 ID:GQ1zfj4i
真の主役は高橋悦史だと思うのは漏れだけ?

65 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 22:42 ID:5fU6NcBA
>>60
渡瀬のチンポが素晴らしく良すぎたから
このチンポなしではもう生きていけないと思うのが女の性。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 03:19 ID:9neucPln
>>60
キズモノだからな、
「こんな身体にされて、もうお嫁に逝けない」って健全な常識の有った時代だ。
拉致だ強姦だって騒ぐと隠蔽したクーデター未遂事件も表に出る、
で、事後処理としてケコンしろや(゚Д゚)ゴルァと三国が渡瀬に迫った。
チンピラDQNとは違う憂国の士渡瀬は怒りにまかせて犯っちまったことを反省して吉永を引き取った。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 21:54 ID:XzwT4RZ5
>>53
この人刑事役も多いね

68 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 02:01 ID:VbJyNV5R
クーデター側に米軍の支持があるかもと分かった時の佐橋首相のうろたえぶりが、
現実を見るようで藁えん(´Д`;)

69 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 00:56 ID:C5RBhqiH
当時のさくらのダイヤから察するに、銃撃戦が行われたのは関ヶ原付近の山間部と思われるが、
いくら田舎でも東海道本線の沿線だぜ!? 銃声、爆発音、人家がたくさんあるだろうに・・・
北海道だったらわからんでもないが。


70 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 04:21 ID:cqj3bUKC
>>69
支那やらチョンに関する世論誘導を見てると、
マスゴミ押さえりゃ逝けるかなとちょっと思ったりする、ネットもないしね。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 08:43 ID:JQ5RRYi0
脱線転覆ということで処理。
『カサンドラクロス』も同じような落ちだった。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 20:31 ID:sob2fqUh
重箱の隅を突付くような事で申し訳ないが、劇中、警務科部隊のリーダー・江見陸将補(三国連太郎氏)
が、クーデターを企図していた陸将(鈴木瑞穂氏)の乗った車を、強制停止させるシーン。
制服姿の、江見陸将補が被る制帽の、鍔に付いていた桜花桜葉模様の飾りは、佐官クラスの物。将官クラスの
それは、もう少し豪華である。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 20:54 ID:5XKN6MF5
カシオペアを舞台にしてリメイク希望

74 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 16:19 ID:FaBFueJu
この映画に対する批評が掲載されている本
ttp://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31351469

75 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 11:35 ID:d11oF3QN
うわ、このスレあったんだ
冒頭のパトカー機銃掃射と、靴を見て「自衛隊の方ですね」は、当時小学生だった私でもまだよく覚えています。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 23:17 ID:dwVemWcB
訓練された連中の靴音は素人さんとは違うようだな。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 02:56 ID:1v1t2WwA
監督の山本薩夫は、「松竹の美術は「寅さん」みたいな作品ばっかり撮って
いるから、この作品に出てくるようなセット(内閣の中枢部)を作るのに
慣れていない」と、松竹の美術をこき下ろしていた。確かにチャチといえば
チャチだったような気がする。
ただし劇中に出てきた「さくら号」車内は、実際の車両の設計図を元にセット
を組んだので、相当にリアルに見えた。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 03:01 ID:1v1t2WwA
レンタルビデオのパッケージによると、「御殿場市で実物大の車両
セットを爆破!」と書いてあったけど、終盤の車両爆破シーンは
それなりの迫力があった。
でも高いところから撮ったアングルは、模型を爆破したのが見え見え
でしょぼかった。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 03:13 ID:1v1t2WwA
>>36
オープニングの音楽は確かに名曲だと思う、あの重厚な音楽は耳から離れな
い。

原作では国鉄の協力でポイント操作をして、東京港(確か品川)の引き込み
線で鎮圧を行うことになっていた、こんな大都会であれほどのドンパチを
やれば、「緘口令」とやらは不可能だと思ったが。
映画で(恐らく)鎮圧の現場になったと思われる関ヶ原付近は、確かに無人
地帯が広がり、誰にも気づかれずに事態を隠蔽できると思わせる、原作者も
そう思ったのだろう。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 03:17 ID:1v1t2WwA
なお監督の山本薩夫氏は、「この作品を通じて日本の右傾化に警鐘を鳴らし
たかった」と発言している。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 05:20 ID:1iislYY2
左傾化が顕著だった時代に右傾化に警鐘を鳴らしてもどうしようもあるまい。
そんな映画をいま公開するだけの度胸があるか?

82 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 18:22 ID:DP/yaG5r
どう見ても右の方がカッコ(・∀・)イイ!!
藤崎を応援したくなる。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 04:05 ID:Qv0hHwwF
原作の小説が文庫で再版されたね

84 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 07:24 ID:kcR80O7j
三國が鈴木ミッちゃんを拷問する時に
「私は、暴力を使わずにあなたの口を
割らせることができるんですよ」とかいいながら
ベルトをカチャカチャ外してるのを見て
三國の肉棒を口に突っ込まれるミッちゃんを夢想したよ。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 23:10 ID:8m047fgk
>>81
レーガン時代だよね。憲法9条改正を求める国内世論は今より盛り上がっていた。
ヤマサツから見れば、右傾化でしょ

86 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 23:35 ID:Zxz4CxSU
> 憲法9条改正を求める国内世論は今より盛り上がっていた。
それはどうだろう。市井の人までが憲法を云々しているいまと比べれば…

87 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 23:40 ID:EeXCihcs
自衛隊のクーデターという大掛かりな設定が 実際に描かれたのは列車のサスペンスドラマ
と矮小化された駄作。
「日本の一番長い日」のようなスケール感が全く無い作品。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 01:13 ID:M86y4u7M
>>85
公開は1978年9月だ。レーガン時代じゃない。
米国はイラン人質事件などでヘタレだった民主党のカーター、
日本は「人命は地球より重い」の迷言wで知られる福田政権。
選挙はロッキード事件以来、自民党が議席減らす一方の時代。
どう見ても保守化・右傾化の時代ではない。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 00:41 ID:qeVibKN9
小林久三の原作読んだ。前半は盛り上がるけど、後半からシリすぼみの感あり。
映画はむか〜しテレビで観たことあるけど、同様の理由で途中までしか観なかった記憶が…。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 15:40 ID:Y3fsx9xD
「……!!」
「舌を、噛み切りました」
「フン!」

91 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 16:25 ID:mfvbuGUK
イチャイチャカップルは
「泉じゅん」でせう。
浜村淳の秘書官も良いね。
リマスター版DVD化はまだか


92 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 18:32 ID:Lu83uS3N
警務科部隊から藤崎隊に潜入していた島三曹も、最期は鎮圧部隊VS
藤崎隊との銃撃戦の大混乱の最中、蜂の巣のようになって斃れて逝く。
哀れだ。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)