5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【切腹】小林正樹【人間の條件】

1 :1:03/12/20 09:15 ID:udkkraRv
時代劇撮らせたら、黒澤よりも断然この人。
スレ無いようなので立ててみました。
さあ語れ。

2 :1:03/12/20 09:21 ID:udkkraRv
ちなみに俺のおすすめは切腹だな。
効果的な音楽と相まって、
スクリーンの中にどんどん緊張感が溜まっていき
それが臨界点に近づいていってるのが目に見える。
なんで手がバッテンなのかは謎だけど。

3 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 09:28 ID:ExyI8Xvs
セルジオ・レオーネが某インタビューで「切腹」を黒澤作品だと完全に勘違いしてました

黒澤明の双子の弟。という風に俺には見える。岡本喜八よりはむしろ小林のほうが。
でもなぜか松竹出身。

4 :1:03/12/20 10:56 ID:udkkraRv
>セルジオ・レオーネが某インタビューで「切腹」を黒澤作品だと完全に勘違いしてました


5 :1:03/12/20 10:59 ID:udkkraRv
>セルジオ・レオーネが某インタビューで「切腹」を黒澤作品だと完全に勘違いしてました

ぬお!
分かりすぎるその気持ち。
『上意討ち』とは、なんであんなに違うんですかね。

そういや外人が切腹見て気持ち悪くなったのって
カンヌだったっけ?


6 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 11:10 ID:NK2aS3ZZ
小林桂樹とよく間違えます。どちらも好きなのに。
「切腹」は本当にいいね。

7 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 12:11 ID:ThL5b5gk
「いのち・ぼうにふろう」は傑作
「人間の條件」はゴミ

8 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 14:44 ID:ExyI8Xvs
>>7
ゴミか。すごい評価だな
かなり前に見たんでよくは覚えてないが、ゴミ扱いされるほどヒドイ映画だったかな?

延べ上映時間世界最長記録だっけ?>人間の條件
「戦争と平和」「宮本武蔵」とどっちが長い?

9 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 18:23 ID:nrvBfwEp
なじみが有るのは「東京裁判」だけだな。


10 :1:03/12/20 20:58 ID:udkkraRv
人間の條件


11 :1:03/12/20 21:01 ID:udkkraRv
また途中で送っちゃった。

『人間の條件』悪くないんだけど、
超人的な個人の力で当時の軍部にあそこまで対立できたかどうかは疑問。
ゴミは・・・すごい評価ですね。
そもそもあんなに長い必要あったのかな?


12 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 21:13 ID:Veqoyy2n
『人間の條件』は、五味川純平の原作をかなり上手に映像化した大傑作だと思う。

あれはそもそも五味川の実体験が元になってるし、小林もソ満国境に出征し、
ソ連の捕虜になっていたのだから、梶は二人にとっての「理想の人物」ということだろう。
「あの時代にあんな理想主義で反抗的な人間おったか〜?」
という疑問は当時からよく出ていたようだが、まったくいない、とも言い切れないわけだし。
原作読むと、むしろ梶の観念的理想論と超人ぶりがやたら鼻につく。
映画はリアルな「苦悩する主人公」、として肉付けができていたように思う。
やはり小林にとっても『壁あつき部屋』を先に撮っていたことが大きいのでは?
『まごころ』も好きだし、『黒い河』もいい。
『怪談』以後は、『地獄の黙示録』以後のコッポラ同様、ちとつらいものが……

13 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 21:18 ID:LGBvpYVs
2ちゃんねらーは戦後民主主義的な価値観が感じられるもの
は全てゴミなんじゃないのかな。
映画自体なんかどうでもいいと思うよ。
「怪談」も傑作。

14 :名無し草:03/12/20 21:40 ID:S5wyKQIc
>>7
は釣りでしょ(w

自分の評価は人間の条件>>>>>>>(超えられない壁)>いのちぼうにふろう


それはそうと、今スカパー!の日本映画専門チャンネルで小林正樹プチ特集
やってるぜ。
「化石」「日本の青春」

実は結構両方とも面白いんで、みてみそ。小林監督は何気にユーモアセンスが
良いんだよな(w


15 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 23:28 ID:Veqoyy2n
「日本の青春」は、こないだラピュタ阿佐ヶ谷でひさびさに観たなぁ。
ちょっと偶然に頼りすぎなストーリーと、「良心」の問題が妙に堅苦しいのが
気になるけど、けっこう楽しく観られた。
山茶花究の発明家の親父とか、三島雅夫のナレーションが可笑しいんだよね。

16 :1:03/12/20 23:44 ID:udkkraRv
>>14
マジですか?
あースカパー見たいいい。

小林正樹のユーモアは『あなた買います』でも
いかんなく発揮されてますね(ちょと黒)。

17 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 23:52 ID:OrlnXKjn
切腹と怪談の戸田重昌の美術は
世界映画史に残るものだろう。

18 :この子の名無しのお祝いに :03/12/21 14:31 ID:LhJFYd2F
どなたか、数年前の早稲田の「小林正樹追悼セミナー」みたいなのに出かけた
人はいませんかね?
その中で、小林監督と同じゼミだった早大教授が若いころのエピソードで
イチゴパフェを日本に定着させたのは小林正樹だと言っていたのですが、その
店が新宿中村屋だったのか、タカノフルーツパーラーだったのか、忘れてしまっ
たのです。

>>1さん
その教授の話によると、学生時代の小林監督はかなりお茶目でワルだったみたい
ですよ。
でも、松竹助監督時代を知っていた人の話によると、とても物静かな紳士だった
そうで…。戦争行って、人柄が変わってしまったんでしょうか…。

19 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 16:48 ID:inPhUnIy
「食卓のない家」見た人いまつか?
長年見たいとオモテて見れない映画のひとつ。

20 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 17:53 ID:yKCH9UkO
上位討ちは見る価値ありますか?

21 :名無し草(他の方もフォローよろしこ):03/12/21 22:02 ID:GIfdqVDV
>>19,20

「食卓のない家」 
見る価値の有無は微妙です。ひとつの作品の中で、出来のいい場面とそうでない
場面の落差が激しいので、覚悟してください。映像の美学は流石です。それと
男同士の友愛の美しさも(父と子、友人同士)良いです。

>「上意討ち」
一見の価値はありかと。しかし「切腹」の完成度を期待されないほうが吉かと。
三船ファンなら堪らない作品かと思われます。


22 :1:03/12/21 23:03 ID:NpGS4vXc
>>18
興味深いお話ですね。
小林正樹について書かれた本などを寡聞にして見たことないので
こういうエピソードはすごい面白いです。
映画から受ける印象は、表面的にはふざけてても根は生真面目
って感じだったので。
戦争で人柄が変わってしまったのだとしたら、そのことを頭において
もう一度『人間の條件』見直してみようかな。>>12さんの話もふまえて。
長いけど・・・東京裁判に比べたら。

23 :1:03/12/21 23:08 ID:NpGS4vXc
>>20
普通以上には面白いですよ。
切腹見たことない人だったら十分満足できるはずです。
三船敏郎がかっこよすぎて泣けます。


って>>21さんと同じこと書いてるなw

24 :あなた買います:03/12/22 13:27 ID:KpqqScbD
俺は『切腹』も好きだけど『上意討ち 拝領妻始末』のほうが好きです。
友達と観に行って、終映後、席を立ち映画館から出て、いつもの飲み屋にたどりつくまで
二人とも一言も口がきけなかった。おしぼりで手を拭きながら「…いや〜、凄かった!」
と語り合ったものでした。再見したら「たいしたことない」のかもしれないけど、
観ている時はドップリ浸ってますた。
同時上映は確か…『怪談』、そっちが霞んでしまいました。

『食卓のない家』は観たい観たいと思ってて、やっと5〜6年前にフィルムセンターで観ることが出来ました。
なかなか良かったです。静かな映画。これは再見したい。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 15:13 ID:NJKE3sdO
田中絹代と親戚だけど、田中は下関で監督は北海道出身だよね。
親は下関からの開拓移民だったのかな

26 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 18:30 ID:cNanva2r
『食卓のない家』は、俺もずーっと観たくて、
3年前のフィルムセンターでやっと捕まえた。
正直、黒澤の『まぁだだよ』や新藤兼人の『三文役者』に
通じる「巨匠が年取ってフリークアウトしちゃった」映画に見えた。
これの脚本、珍しいことに小林が一人で担当しているが、
思いが観念の方に向かいすぎて、いつもの小林美学が希薄だったような。
でも、もう一度観たい。

27 :名無し草:03/12/22 20:41 ID:SKOGsNeF
ここは1さんのおかげで、良スレになってくれそうな予感が…。

>>25
田中絹代は下関出身なんですか!ご教授ありがとうございます。
小林監督は小樽出身ですよね。でもお父上の仕事の関係でいろいろ転々と
しているそうです。
小林監督のあの独特にして淡々としたユーモア感覚は、北海道人特有のもの
だと思っていました(漫画家だと佐々木倫子とか…)。


28 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 01:04 ID:PQU30SiS
「切腹」は今見たら、逆怨み自爆テロ映画だろうな。

29 :マーク・レスター:03/12/23 08:42 ID:dD+Oim0G
小林監督作品は「怪談」しか観てないけど参加させてください。
美術の戸田重昌、音楽の武満徹の仕事が凄まじかたです。
第一話の「黒髪」はこの映画のエッセンスが凝縮していましたね。
(ちょっとネタバレ 注意)
肉体が崩壊しても執着や怨念が残存するお話で、
肉体と家屋の崩壊がリンクし、しかも主人公の侍も妻の肉体の崩壊発覚
に合わせて急激に老いていく恐怖にはグッときました。
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=4986
肉体と家屋の崩壊を同時進行させる劇的な視覚効果を狙っての
不必要なぐらいバカでかいセットが映画的興奮をそそりました。
なんでも、撮影期間は当初の倍の1年に延び、美術費だけでも当初の
総制作に達してしまったとか、小林監督は自宅を売却。
仲代達也は有り金を上納し英雄的な映画バカぶりを発揮したそうな。
最近の映画でそんな執念がこもったエピソード聞きませんよね。
結局、金のかけ過ぎでプロダクションの「にんじんくらぶ」が倒産。
怪作!の一言につきます。

24番さんは同時上映の「上意討ち 拝領妻始末」に心奪われたとか、うーん
観てみたい!「切腹」観てみたい!「食卓のない家」観てみたい「人間の条件」
長いけど観てみたい!


30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 10:51 ID:5wMseacw
>>28
かも知れないが、いくらなんでも竹光で腹切らせるのはひどいじゃないか!という趣旨だと思う

31 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 20:15 ID:cuARfA2x
>>29
まだ観ていない作品が多いということは幸いです。
これから観るという楽しみがあるのですから。
小林作品は昨今天然記念物並に捕獲(鑑賞)が難しいものと化していますが、
がんばってみてください。

「人間の条件」小林監督の映画バカっぷりが気持ちいいですよ。
戦闘シーンの撮影のために、反戦?映画だと隠して自衛隊から戦車を借り出したとか
ラストシーンで仲代達矢を半殺しにしたとか、いろいろウラ話もありますし、
なによりも、思想うんぬんは抜きにして、純粋に「娯楽映画」として楽しめます。
あ、「可笑しい…」と思う場面はおもいっきり笑っていいんですよ♪

32 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 20:17 ID:GG7vEhmR
痛いだろうな。竹光で切腹。
あの時の丹波も良かったね。

33 :1:03/12/25 00:35 ID:KOMWNaAg
ほうれ、もっとかき回しなされぇ!
でしたっけ?あ・・・思い出したら腹が・・・イテェ。

>>27
テレマス。
正直、人気薄だと思ってた小林正樹スレに
人が集ってくれてうれしいですねー。いろんなエピソードも聞けて。

34 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 01:47 ID:3FNbE3V+
この人が撮るはずだった「日本のいちばん長い日」が見たかった…。

35 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 12:31 ID:fR2w4FLE
梶の妻(新珠美智代)が梶の頼みで全裸になるシーンで、パンフに
「吹き替えのヌードを相手に奮闘する仲代達矢」と書いてあるからどんなシーンかと
思ったら、裸の背中のシーンがちらりと出てくるだけ。
昭和30年代って、清純派はあれでも「吹き替え」と断らなければならなかったのね。

36 :12ですが:03/12/25 16:42 ID:0Z9E1uae
情報を一部修正します。
監督自筆の年譜によると、ソ満国境にいたのは1944年、
終戦時には宮古島で飛行場建設に従事していたとか。
その後、嘉手納で米軍の捕虜になっていたとのこと。

一方、五味川原作者は梶のように途中で倒れることなく、
ソ連の収容所から満州まで歩いて帰って来たそうだが、
それにしても信じられない体力だ。
その過程でたくさん殺人を犯した自責の念と、
誰一人生き残れなかった戦友への追悼の思いをこめて、
『人間の條件』を書いたんだとか。


37 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 18:56 ID:PdAGReE0
 今年は京橋、池袋、阿佐ヶ谷、浅草、下高井戸、横浜で
「切腹」「上意討ち」「人間の条件」「怪談」「からみ合い」
「化石」「壁あつき部屋」など代表作がバンバンかかってました。
 来年もは劇場で小林作品を楽しみましょう。

38 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 22:15 ID:jqfrbXlp
「黒い河」「あなか買います」も必見だね。
小林監督が突然変異をし始めた頃の傑作!!

39 :38:03/12/26 22:17 ID:jqfrbXlp
あなか→あなた
ですた。。。スマソ

40 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 15:59 ID:0Euy1tp8
>>37
都会に住んでる人はうらやまスィだ…。

でも「壁あつき部屋」は今観ても映像美が斬新だよな。あの「ぼこぼこ」どーやって
撮影したんだろう。
(子猫蹴っ飛ばすシーンさえなければなあ…)。

41 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 17:23 ID:5LXLFUQM
『怪談』以後の作品では、やはり1に『東京裁判』、2に『化石』を買う。
3は『いのち・ぼうにふろう』かな。

『化石』はDVD買いたいんだが、画質が悪い、とのことなので迷っている。
でもバージョンアップ版が再発されるとも思えないしなぁ。
16ミリとはいえ、岡崎撮影の代表作なんだから、丁寧にやってほしいよな。

42 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 17:36 ID:GhL/YPk5
スカパーの録画じゃ駄目なの?

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 22:37 ID:YGz1tjxG
思想的に正反対だったから絶対無理だろうが(特に宮島義勇)
「怪談」のスタッフで三島由紀夫の「金閣寺」を撮ったら
面白い物になったんじゃないかな、と思った。

主演はもちろん、中村賀津雄で(w

45 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 01:22 ID:hn78F/c4
ひさしぶりに「いのちぼうにふろう」見たけど駄作決定。
こいつ、娯楽映画の作り方が根本的にわかっていない。
あの面白い「深川安楽亭」があんなふうになってしまうとは。
東映チャンバラでも見て研究すれば、あんなへたくそなカット割にはならない。
たぶん小林はものすごく頭の悪い監督だと思う。
効率の悪い撮りかたをすれば巨匠と呼ばれるんだから世話ないよ。
三隅研二のほうが百倍名匠だとおもうね。


46 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 19:26 ID:+ebUnfLC
また立ったか、小林正樹スレ。
今度こそ長続きすることを祈ります。

俺、「いのちぼうにふろう」はおもしろい映画だと思うんだけど、
栗原小巻の、演劇丸出しの台詞回し(「あそこに、お地蔵様が、とう、見えるでしょ」とか)に萎える。
あと、中谷一郎の「時計は、だ〜いみょう、道具だぞ」という台詞も…。
中村カン衛門と神山繁、萌え。

47 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 20:41 ID:It14yxKf
>>45は釣りかと思われ。
それか、他の作品観てないんだろうな…。
でもまあ、小林作品は確かに好き嫌いがわかれるからなあ…。
といいつつ、自分も「いのちぼうにふろう」はイマイチです。あれは仲代が悪い。
仲代ファンだが、あえて言っちゃうぞ!(w

あ、今気づいたんだが、小林正樹に「娯楽作品」を求める45は、ある意味凄いと
思ったぞ。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 20:55 ID:TkkHB4Y+
佐藤慶、「切腹」のどこに出てるんだよ

49 :45:04/01/05 01:54 ID:5mI2fgaE
>>47
悪いけど、俺全作見てるよ。(フィルムセンターなどで)
いいと思ったのは、「この広い空のどこかに」と「あなた買います」だけ。
この人、やっぱものすご〜く下手な監督だと思う。
映画全体のグランドデザインが全くできてないから、全体的に平板になっちゃう。
黒澤が「山脈」だとしたら小林は「高原」。
要するにすべてのシーンを同じテンションで演出してるから緩急がないんだ。
「切腹」や「日本の青春」の脚本読んでみな。
小林以外が撮ればもっと素晴らしい作品になってるはずです。
別に釣りじゃないよ。
俺は小林に「娯楽」を求めてるんじゃない。「映画」を求めてるのだ。


50 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 20:13 ID:vbqQVODe
>>45
全部観てるとはエライね。私は『三つの愛』を逃したままだ。
まぁ、45さんの言うように「鈍重」とか「メリハリに欠ける」とかの
批判は昔からあったようですね。
新進画家でありながらロシア文学にも傾倒していた黒澤と違って、
東洋美術の研究者だった小林の映画は、木下惠介の影響作を撮っているうちに、
だんだん物語や人間を画面デザインで表現することに興味が移っていき、
独特の美学映画を完成させたと思うのだが、平板と思う人が出るのはしかたないな。
吉田喜重や押井守の映画を見ると、小林と同じ匂いを感じる。最近では、
チャン・イーモウの『英雄』なんかも『怪談』っぽかった。
三隅健次の自由奔放な美しさも面白いけど、軽すぎるのが私には好みに合わない。
『黒い河』以降の小林映画の「画面をコントロールしたい」、という欲望満々の映像を愛するのです。


51 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 18:37 ID:LimNCd39
天才美術監督・戸田重昌は小林の映画でデビューしたんだよね?
戸田は小林・篠田・大島以外の仕事で印象に残ったのある?
しかし仕事量が少なすぎるね


52 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 23:44 ID:rSvmVk4E
戸田は『人間の條件』で平高主計の美術助手をずっとやってて、
『からみ合い』でデビューしたんじゃなかったかな。
例の3人以外とほとんど仕事してないから印象に残りようがないな。
でも吉村公三郎の『襤褸の旗』なんか驚いたぞ。田中正造の国会質問シーンのセット、
すべて黒バックで熱演する三國をえんえん撮ってるだけ。
『怪談』や『戦メリ』みたいな大予算映画をもっとやってほしかったね。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 18:21 ID:FZ0XfsCx
「人間の条件」より「戦争と人間」の方が面白かったよ。
あ、違う監督の映画か。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 23:16 ID:YOPpn+1C
大昔のキネ旬で「切腹」の参考に三隅研次の「斬る」を観たと
言ってたな。どちらもスタイリッシュといえばスタイリッシュだが、
うーん何かが違う。何だろ。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 17:13 ID:kJ9b225H
山本薩夫はダイナミックな監督ではあるが、
小林正樹のような美学と完全主義は持ってないな。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 20:39 ID:RfBevGTU
「上意討ち」
三船敏郎と加藤剛が親子、というのが濃すぎる。
スレ違いだが、「K-16」ハリソン・フォード=艦長、リーアム・ニースン=副長に
匹敵する濃さだ。

あの最期も止む無し、と言ったところか・・・・

57 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 21:09 ID:dliOBtWK
三船と松本幸四郎が親子の「侍」もどうかと。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 21:10 ID:dliOBtWK
三船スレと間違えた。すまん。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 22:46 ID:RfBevGTU
すると松本幸四郎(白鸚)−三船敏郎−加藤剛、という家計図が出来るわけだ。
なんだか精子が濃そうなラインだな・・・

あ・すみません、話を元に戻してどうぞ。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 10:38 ID:9xMkKiRA
>>59
私は初心者なので、
なぜその3人の精子が濃いのかよくわかりません。
いきさつを教えて下さい。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 12:21 ID:I1dhRk2D
単に顔の濃さと絡めてるだけでねえの?

62 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 10:09 ID:bOvFt2JP
「怪談」はもっと評価されてもいいと思うのだが

63 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 15:25 ID:lvbGO4pQ
「東京裁判」が凄いよ。
あれはドキュメンタリーを超えている。
佐藤慶のナレーションもGOOD!!

64 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 22:22 ID:OizY+wTY
>>63
おいらも好きです。
昔テレビで見たときは感じなかったけど、大画面で見たら、音楽と映像の組み合わせ
の見事さに絶句。
既成のドキュメンタリーフィルムつなぎ合わせてるのに、なんであんなにかっこよく
出来るんだろう…と思いました。一流の監督は編集技術も一流なんすね。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 23:01 ID:BrG3Nzqo
あげ

66 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 01:14 ID:sbnvgrxn
「切腹」
山本一郎どこに出てるの?



67 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 01:39 ID:4xQ8tkGK
腕の交差は構えの一種なんですかね。
刀持ってるほうを内側にしてると、振りづらい気がしないでもないんですが。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 03:38 ID:pis8jfns
上意討ち見ますた。
正に三船映画って感じでした。
仲代も三船も格好よかったけど、剛が全然活躍しないんだね。
二人で戦ってあのまま江戸にいってほしかった。
なんていうか、剛がやられちゃうまではすごいよかったんだけどなあ。 

69 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 15:11 ID:yZM8K7uf
『燃える秋』で、真野響子をナンパする佐分利信が好き。

場所は美術館。
彼女が煙草を持ったままマックス・エルンストの絵に見とれていると、
信が彼女の煙草をスッと抜き取るんですな。
「指を……焦がしそうだったものでね」
と、微笑む信。そして煙草を灰皿で消しながら、
「君のような若い女性に、マックス・エルンストは毒だ」
……シビれました。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 12:41 ID:JBntsibD
美術館でタバコ吸っていいのかよ!

71 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 04:16 ID:/WyPNcC1
『燃える秋』は、主題歌が印象的。
「も〜え〜る〜あ〜き〜」
と唄うのは金庫破りのハイファイ・セット。
作曲はやっぱり武満徹。ほんと職人だね。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 04:30 ID:ZALYDVNe
「黒い河」
レイ―プ→仲代の性奴隷化していく有馬稲子たんの描写がえげつなくてイイ!
冒頭では白いパラソルを持った清純な美人が、途中からは
「あの女、自分から舌入れてくるんだぜ・・へへへ」とかいわれちゃうの。
終盤にいたっては「ねええん、今晩抱いてえ・・」とかってセリフまで・・

稲子たんハアハア・・・

73 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 21:49 ID:iydqOxPU
怪談のオリジナル版と短縮版の違いって、田中邦衛のコントシーンだけだよね?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 23:49 ID:AeiBKGmX
『怪談』の中村雁治郎、ちょっとしか出てないのにすごいインパクト。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 11:55 ID:h12wDqdy
>>73
『黒髪』のラスト、三國連太郎が逃げまどうシーンが無駄に長い。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 01:19 ID:ocXn/No4
無駄ってことはないと思う。
でも、『茶碗の中』がいちばん面白かったな。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 15:58 ID:+Yx9TSMS
>>69
カコイイ!

当方男(30代)ですが
そんなナンパされてみたいものです。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:33 ID:gtgaKAVB
テレビマンユニオンに小林正樹という演出家がいるらしく、
ときどきテレビ見ていてドキッとする。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 12:38 ID:RUn4AZ3p
>>78
「超星神グランセイザー」のクレジットに、今村昌平という助監督がいるのが笑える。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 20:00 ID:g2KYEknc
NHKハイビジョンの『会津八一』って放送されたの?

81 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:00 ID:7/8DIwv1
『壁あつき部屋』DVDにしとくれ。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 16:54 ID:sZercwnv
「人間の条件」みなはどういう形で見たのかな?
(1)小生のように映画館で全6部を一気に。
(2)2部ずつ3回に分けて。
(3)1部ずつ。
(4)ビデオで。

(1)だと泣ける。でも、疲労のせいかも・・・
(4)だと画面が小さいので、なんともちゃちな映画に見える。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 17:13 ID:uqUv42+f
>>82
25、6年前TVの一挙放送で

84 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 21:09 ID:sZercwnv
>>83
ほ〜、TVで一挙があったんですか。今の地上波では考えられませんね。
ついつい「昔は良かった」などと言ってしまいそうです。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 13:28 ID:oAe7OFxn
『黒い河』で中村是好(だったかな?)が共同住宅の便所から汲取ったウンコ
を自家菜園に撒いてると、他の住人が「あんただけのウンコじゃねえぞ!」


86 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 08:24 ID:XfwFC8M0
「からみ合い」好き。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 22:57 ID:G9X1G4eQ
「からみ合い」の音楽、かっちょいいね。
タイトルバックの銀座の町並みに合ってる。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 20:04 ID:P1qbObGh
『からみ合い』も『化石』も扱っているテーマはほぼ同じだと思うんですが
劇中の音楽が前者はジャズ、後者はクラシックというイメージが強いです。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)