5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川島雄三 〜サヨナラだけが人生だ〜

1 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 06:22 ID:/1wTDalv
川島雄三監督について語ってください。

2 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 06:28 ID:yvUOqZ0F
身体障害者。
信者も知障や阿呆ばかり。

3 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 07:05 ID:Fpy2993b
雁の寺。
あのラストはすごいねえ。

4 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 08:34 ID:pSplqZXR
知らない。教えてくれ。
今村はどこらを感化されたのか?

5 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 09:00 ID:UObMIbQt
『しとやかな獣』を観た時の新鮮な驚きは忘れられない。


6 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 09:40 ID:r7vIsCkI
赤信号だな。

7 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 09:46 ID:iGCJ+vmD
人間的魅力はあったんじゃないかね
駄作の山築いて干されもせず撮り続けたんだから

8 :通りすがり:03/12/04 10:00 ID:qvc1kQ/+
駄作じゃないよ。
川島の映画はまあ、てきとーな映画はあるにせよどんな作品にも魅力がある。
金の遣いっぷりとゆーか、遊びっぷりはすごく洒落てたらしいね

9 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 10:08 ID:/SHpDFph
喜劇っていうけど、この人の作品見て笑えた記憶ないんですけど
以前名画座で「人も歩けば」見たとき、となりの席のキモヲタがゲラゲラ笑ってて
思いっきり引きました。食べ物そこらに食い散らかして、下品な野郎だった
思わず座席変わりました

「しとやかな獣」も「洲崎パラダイス・赤信号」も笑うところなかった
「幕末太陽伝」だけは好き

10 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 10:37 ID:r7vIsCkI
微妙だなー。
ニュアンスというか機微というか。
分からない人は分からない。仕方ないんじゃないの。

11 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 12:31 ID:XJrmAM2B
「喜劇 とんかつ一代」はいいな。
みんなでとんかつの歌をうたうラストシーンが好きだ。

12 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 12:34 ID:cx83cwjZ
正月にCSで「イチかバチか」やるね、うれしい。

13 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 14:42 ID:vGzd0Nnh
私も「人も歩けば」見たとき、ヲタがギャハギャハうるさくて萎えた

14 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 15:38 ID:FY1PWvSV
>>9
俺と同じだ。
正直なところ太陽傳も出来は良いと思うがたいして面白くない。

15 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 20:07 ID:vL26lg6D
なんつーか、その昔大井武蔵野館でたくさん作品みたせいか、
漏れの脳内では大井町=川島ワールドというイメージで
記憶が交錯しているわけだが。

16 :通りすがり:03/12/05 02:12 ID:4IzfdqAp
>>9,>>11
漏れも昔、大井武蔵野の川島特集行ったとき、『天使も夢を見る』だったかなあ、
上映中、後ろの席のオヤジが連れにべちゃくちゃウンチクたれてるのがうるさくて、
思わず「うるさい」って言ってやったことあったよ。
映画観ててそんな経験は今のところそれ一回きり。

17 :通りすがり:03/12/05 02:59 ID:4IzfdqAp
スマソ。上の>>9,>>11
>>9>>13>>15の間違いでした。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 13:03 ID:lQP2OeD4
名画座に行くと、今は笑えなくなったギャグで大爆笑してる人が多くて、逆に退いてしまう事がある。


19 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 18:04 ID:FljUAvAl
「青べか物語」
これ見ると、同じ山本周五郎原作の黒澤「どですかでん」も気取って見える。
あの猥雑さがたまらない。

「貸間あり」
他の下宿人に猫肉の佃煮を食わせる益田喜頓の怪演が強烈に印象に残ってる。


20 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 03:56 ID:3HLQrTf6
幕末太陽傳はすき

21 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 03:59 ID:GVOROMRh
50年の“因縁”越え、小田急と西武が箱根観光で連携
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20031205i104.htm
昨日の『読売』夕刊より。
壮絶なバトルシーンから始まる「箱根山」は
この実話をベースにした作品だったんだろうね。

22 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 11:04 ID:hN8bwVQk
貸間ありは凄かったな。

23 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 11:15 ID:cJGLxfK/
>>22
乙羽信子がラストに出てくるのは反則。
川島はそれを「グラマ島の誘惑」でもやってる(森繁&宮城まり子)。
しかし、「グラマ島」の岸田今日子の衣装は何だありゃ?

24 :コウ:03/12/06 13:17 ID:hHdv4PJ1
この人の作品をはじめて観たのが浅草東宝オールナイトなせいか、東宝時代
の作品に思い入れがある。『女であること』『暖簾』『貸間あり』『特急
にっぽん』『夜の流れ』『赤坂の姉妹 夜の肌』『喜劇 とんかつ一代』は
何度観てもイイ。単品ではアレなのもあるけど、まとめて観るとジワジワ
効いてくる。

単純に笑えるかどうかなら、『東京マダムと大阪夫人』が一番笑えた。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 13:50 ID:7UhjvPVr
柄本明の映画初出演は、なんと!!川島雄三の「純潔革命」だそうだ

26 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 16:20 ID:lT+EJW/F
「貸間あり」は今でも、一般レンタルされずにビデオの販売だけなのかな。

あと、好きなのが「特急にっぽん」
小沢栄太郎と中島そのみが、さくらガムのCMソングを唄うシーンが特に好き

27 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 17:21 ID:lgomWby6
川島雄三といえば、トレードマークのように
トイレ(というより便所、厠)のシーンが出てくる。
余りにも有名なのが「雁の寺」の汲み取り便所。
若尾文子の甘い体臭と、鼻をつくような便所の臭いが入り交じって
日本映画の中でも、最も臭気漂う映画といった印象がある。
あと「幕末太陽傳」でフランキーと裕次郎の高杉新作が出会うのが、
便所の中。「青べか物語」でも便所の中でひと悶着あったような…。
とりあえずそれくらいしか思いつかないが、
ほかにあったら教えてください。


28 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 20:09 ID:sK8kEO9y
「貸間あり」は小林秀雄に、ここまで程度を下げなければならんのかと罵倒された
いまだったら訴えられるかもね
確かにひどい映画だが今そこまで言うことはありえないな

29 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 21:16 ID:sK8kEO9y
>>28
高名な批評家にそこまで言われるとかえって宣伝になると思われ


30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 21:18 ID:cJGLxfK/
>>25
本人も観たわけではないらしい(w

31 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 16:14 ID:CHWmKhvc
しとやかな獣のビデオソフト買ってみたんだけど、
あれってどーみても主演、若尾文子じゃなくて伊藤雄之助と山岡久乃だと思う。
パッケージは若尾と浜田ゆう子と最後にちょこっとでてくる船越英二の3人だし。
若尾好きだけど、これは「?」


32 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 18:31 ID:VXJOQhFL
「わが町」みたいんだけど、DVDでないの?
洋子ちゃんがえれー可愛かった記憶。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 20:06 ID:qBukm6Qe
>>32

15年くらい前、NHKで
突然、朝の8時半から放送されたよ。
「わが町」

34 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 19:52 ID:pWVHRBgw
この人のお墓何処にあるの?

35 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 20:31 ID:1cxu0qBL
今日の日経の「私の履歴書」で、今村昌平が川島雄三を語ってるよ。
「幕末太陽傳」の頃は車いすに乗ってたので、今村が現場を動き回って
芝居の指導をするケースが多かったらしい。

36 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 01:44 ID:iA67WJDh
>>35
生活のためですage

37 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 03:51 ID:geshxbsA
足と手の不自由は公式には小児麻痺のためといわれてるが、川島の生前に今村昌平が調べてみたら、どうやら近親婚によるものらしい。
本人もそのことをうすうす知ってたようなんだって。


38 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 04:01 ID:uI40AaeK
数日前にラジオで池内淳子が彼の事をちょっと語っていた。
とてもお洒落で、女優たちの間で「今日はどんな格好でいらっしゃるかしら」
なんて話題にしていた、とか、彼の笑い方を真似したりして
ちょっとお得な気分になりました(w

39 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 04:13 ID:V0SOYtDd
>>35
「女性によくもてた」

40 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 13:43 ID:akzwNwQa
BS2で特集やったの見たけど、
ロケハンの8mmフィルムとかもあって本人が写ってるのあったよ。

41 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 02:48 ID:FwDkGPYS
キューブリック
森崎東
川島雄三

トイレ好き3大監督

42 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 20:51 ID:CTTSYld4
グラマ島で、加藤武扮する日系2世の変な日本語が最高におもしろかったなあ。


43 :コウ:03/12/20 17:59 ID:7pnwALUd
伝記本で内縁の奥さんの写真見たけど、ムチャクチャ美人で驚いた。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 19:29 ID:u1IXegdD
ふーん。

45 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 01:13 ID:JwvJa9ld
殿山泰ちゃんのエッセーで
川島雄三のことを触れるくだりは思わず男泣き

46 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 12:13 ID:0I89LHfF
同感
私も思わず女泣きしたわん。

47 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 12:52 ID:m7Kxp65T
↑書名教えて!

48 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 21:05 ID:9Nn8dHLC
>>45
どんな感じの話しなのか、ちっとだけおしえて

49 :45:03/12/22 00:00 ID:ShMg182I
ほんと〜にちっとだけね。

泰司「川島旦那」

50 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 14:13 ID:KpqqScbD
10年以上前に出た「ユリイカ」の川島雄三特集は面白かったなあ(ミナサン、古本屋にあったら即買いですよ!)。
中でも小沢昭一のインタビューが良かった。いろいろエピソードが紹介されてまする。
『しとやかな獣』のあやしい金髪の男について、小沢氏が「この男はベトナム人ですね」と聞くと
川島曰く「その通りデス!」とか。う〜む、なんていい加減なんだろ(w。

>>47
『三文役者あなあきい伝』です。ちくま文庫。二冊本。泣けッ!

51 :47:03/12/22 14:57 ID:fBJ41lVZ
>>50
サンクス!早速買ってきて泣くよ。

52 :50:03/12/22 15:26 ID:KpqqScbD
>>51
あ、あの「泣けッ!」ってのは、べつにキツく言ったわけじゃなくてですね…読めばわかります。
『あなあきい伝』は本当にいい本です。ぜひ感想を聞かせて下さい。



53 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 15:45 ID:U5itZNrw
川島雄三と言ったら現場の空気よくするためにスタジオにストリッパー呼んで
スタッフみんなでハァハァしたという漢の中の漢

54 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 00:50 ID:cGf+huZ5
>>53
可愛げのある男だったのかね川島は。


55 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 22:29 ID:jqfrbXlp
日活に移籍して作った第1作が「愛のお荷物」だっけ?
結構好きだな。
川島らしいキレがないと言われてるが…

56 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 01:45 ID:CSZyhPBz
日本の映画監督の中で最も男前なのが川島

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 02:22 ID:49C9FTcq
「幕末太陽傳」のラストは「雁の寺」のラストみたいにしたかったらしいが
スタッフに止められたんだっけ?


58 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 09:40 ID:mhVQiMdo
スタッフに頼まれたフランキーに止められたんじゃなかったかな?

59 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 20:21 ID:mnKIcIdh
「とんかつ一代」本当にいいね。
20年ぶりに見直したら、最後の歌のところで号泣してしまった。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 20:37 ID:bWXdJ1SF
とんかつの唄ね。あれはほんとにいい。
あの映画をみて、上野周辺のロケ地巡りをしてしまった。
フランキーと団令子が湯島天神から松坂屋の方に降りてくる
場面があるけど、そのへん今でも雰囲気はそのまんま。

「愛のお荷物」も大好きだよ。
ある策略のため家族を仮病でまんまとだました東野英治郎に、
孫役の高友子が「おじいちゃんすごい、俳優座の東野英治郎みたい!」
「なーにあんな新劇俳優よりよっぽど真に迫っとったわい」
なんて場面があって、突然の楽屋落ちギャグに呆然とした。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 20:41 ID:vWWME2IW
例えば『愛のお荷物』とか『人も歩けば』とか、
タイトルが出るまでのオープニングが洒落てていいよね。
活弁ありのサイレント映画なんかから来てるんだろうけど。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 08:58 ID:1cSP7jeO
「愛のお荷物」のオープニングのナレーターは加藤武だったな。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 21:14 ID:eJvvzww6
「しとやかな獣」は、ケーブルで放映されていたのをDVDに録画して、間をおいて三回観た。
そして毎回オープニングからラストまで、思わず一気に観てしまうことになる。
特に好きはシーンは、伊藤雄之助と山岡久乃が現代の照明について語り合うシーン。
なんだか得たいの知れない、すごみが漂い、笑いと悲しみを感じてしまった。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 12:09 ID:QUmNEMUq
「しとやかな獣」はいいですなあ。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 20:23 ID:GMZ/gStw
↑カメラワークがすごい。
3回くらい腰が抜けた。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 00:27 ID:DmtguZqk
「しとやかな獣」とか深夜の地上波でやってくんないかなあ?
もっといろんな人に見て欲しい。
洋画ばっか垂れ流してないでさ〜テレビ曲。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 09:10 ID:GbRrvVFb
>>60
とんかつ一代も、相変わらず身勝手な登場人物が好き勝手生きてるのを、
冷静に見つめてるような映画だけれど、なんか最後の歌のところで救われるんだよね。

うまく書けないが、それまでは「人間なんてこんな物だよ」と言っていたのが、
「人間なんてこんな物だけど、まぁいいか」というふうに変わりつつあった気がする。

川島雄三があと10年映画を撮り続けたら、どうなってただろう?

68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 02:18 ID:0VGlpn2E
>67
一番好きな俳優だと殿山泰司に言っていたほどらしいから
小沢昭一の主演作は撮ったでしょうね。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 03:11 ID:EuA8Mx0F
代表作とされる「幕末〜」は個人的には好きではないです。
落語の「居残り〜」を聞いてたほうがマシな感じがする。

でも「しとやかな獣」はああいう風な公団アパートに住んでいた事もあって
死ぬほど好き。


70 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 17:26 ID:jDlQrmgn
「とんかつ一代」は、三木(クロレラ)のり平がいいですねえ。
あと、フランキーがびっくりした拍子に
縁側から転げ落ちて庭走り抜けて塀乗り越えて
隣の家の屋根(?)まで一息で走っていったのは
この映画でしたっけ?
フランキーのアクションには
いつもびっくりさせられます。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 23:57 ID:k1lCRx2c
「しとやかな獣」の小沢昭一はアラシかよ!?

72 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 19:11 ID:Fl+ckH0U
このサカズキを受けてくれ
どうかなみなみ注がせておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ
サヨナラだけが人生だ

73 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 03:12 ID:gbPbJ4RA
>>70
フランキーよく動くよねえ
こないだ「NHKアーカイブス」で放送された「ジェスチャー」で
フランキーのカエルだか金魚のマネがムチャクチャ笑えたんだが
今ああいう動きの出来る人ってTVでも映画でも、あんまり
いないような気がする

74 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 10:15 ID:d5/7L4h3
>>67
小沢昭一主演で『江分利満氏の優雅な生活』を撮るはずだった
『忍ぶ川』も脚本が完成していて、松竹で撮る予定だった
あとフランキー堺に話してた、『寛政太陽伝』ね
この三本は作ったんじゃないかな


75 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 18:03 ID:8KuLKKrZ
ageます。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 20:56 ID:cP425PEt
幕末太陽伝、あまり評判よくないですね・・・
先週DVD買ってきて、もう3回も見直すくらいのお気に入りなのですが・・・

77 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 02:42 ID:3hpX8z7k
>76
世間での評価は高いと思うけど・・・「幕末太陽傳」
私も好き。フランキーの軽妙洒脱な身のこなしと響きの良い軽口が最高
左幸子と南田洋子って顔も声も似てませんか?どっちが出てるのか迷う場面があった

78 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 04:23 ID:qjBfcqFL
ま、川島入門編だよね「太陽傳」は。
邦画の名作として名前が挙がるから、人の目に触れる機会が多いってことで。
でも、「太陽傳」だけ観て川島を全部知ったようなことを語ってしまわれれるとねえ…

79 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 06:01 ID:9SwsafT6
オレは難しい事はわかんないけど、この監督の作品みてておもうのは、
時代劇のオープニングが現代だったり、
白黒がラストでいきなりカラーになったり、
人をくったようなセンスが大好きです。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 09:38 ID:/mcDJ8jw
ただし、狙いすぎて失敗して哀れなことも…

81 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 23:26 ID:pnAjrHmJ
このバス、いつになったら洲崎弁天町にたどり着くんだろ。。。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 09:42 ID:xutKX7qu
>人をくったようなセンスが大好きです
>ただし、狙いすぎて失敗して哀れなことも…

「銀座二十四帖」なんて成功した方かな。
部分的に寒い箇所もあるけど、俺はかなり好き。
風俗劇、群像劇、フィルムノワール、メロドラマ、記録映画、
いろんな要素がごちゃまぜの掻揚げ丼なんだが、かなり(゚д゚)ウマー
森重の、それこそ人をくったようなDJならぬMJ(ムービー・ジョッキー)
全知のナレーションも、いい繋ぎの衣の役割をはたしてる。



83 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 09:50 ID:mYsYrLEP
新宿TSUTAYA 『川島雄三』のビデオあり結構借りてる人多いヨ。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 22:02 ID:IC0RShlU
「幕末太陽傳」につづいて「雁の寺」を見た。
あの、時代物で現代の様子を入れるのは、この人の特徴ですか
他の作品もそうなんでしょうか?

85 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 16:32 ID:NE5WlAyh
時代物でくくれる程、該当作品あったっけ?
ちなみに「暖簾」はオーソドックスな語り口だたように思う。
俺の印象では環境描写、風俗描写的なナレーションを割と好んで
使う人、という感じ。



86 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 13:06 ID:cyCxV06T
「しとやかな獣」も「幕末太陽傳」もかなり好きだー。

これらを観てからは、若尾文子やフランキー堺を、写真、映像等で顔を見るだけで、
何か胸がキューゥーンとなる。

特にフランキー。映画のラストのせいもあいまって、妙に切なく。
こんなにまでも上手い役者だと、生前は全くわかってなくてむしろあんま好きじゃなくて、
ほんとごめんなさいアホでした。と心からオモ。
太陽傳は完璧な映画ではないんだろうとも思うんだが、そこも含めて妙に惹かれてしまう。
こういうことを言うと、好きじゃない人からは益々嫌がられそうだけど。

日本映画の監督では多分、川島雄三が一番好きだ。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 14:16 ID:Nn+WQWkd
今週売りのSPA3・16日号、
102ページに「幕末太陽傳」に関する誤記があった。

メタ構造のある映画についての事が、書いてあるんだが、
あの映画のラスト、居残り佐平次は、撮影所は飛び出してはいない。
川島雄三は撮ろうと思ったが、フランキー堺、スタッフに止められて
止めたんだ。

若し、メタ構造云々を言うなら、「接吻泥棒」のラスト、
原作者石原慎太郎の突然の登場をあげるべきだろう。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 14:37 ID:XKWzlNj9
>>87
>あの映画のラスト、居残り佐平次は、撮影所は飛び出してはいない。

このプランを実現させていたら、どうなったでしょうね? 日本のメジャー映画では
初めてだったと思いますが。恐らく、しばらくは模倣が流行したことでしょうね。

この映画は全編、完璧過ぎるんですよね。そこが完成を嫌う川島らしくないのですが、
芸達者の競演には眩暈がしますね。
大セットの中を遠慮なくキャストが動き回るので、撮影・照明・録音は大変だったそうですが。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 14:47 ID:Nn+WQWkd
>>88

>このプランを実現させていたら、どうなったでしょうね? 日本のメジャー映画では
初めてだったと思いますが。恐らく、しばらくは模倣が流行したことでしょうね。


それは、どうかな。
そんな変な事、するの川島雄三だけで終わったかも・・・

と、言いながら、渋谷実がそんな変な事が大好きだったらしいね。
誰か、渋谷実に詳しいヒト、情報、頼む!!

>この映画は全編、完璧過ぎるんですよね。

完璧ってよか、贅沢な映画なんだよ。
全てが。
これからの上り調子のスターや役者をあれだけ使えたんだもん。
だろ?


90 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 18:04 ID:AmhY3ufw
>そんな変な事、するの川島雄三だけで終わったかも・・・
実際にやったのは弟子の今平だね
他は深作くらいしか知らんなあ...。
最近だとキアロスタミがやってたような記憶が(あまり自身無し)

91 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 21:53 ID:2SnI6sLD
今村が恐山について川島に聞いたら、
「あんなモノは何でもない」と答えられたそうだ
今村の‘土着’や‘東北’の底辺の人々に対する執着は
「エリートの底辺趣味」なんて言う人もいるが、川島は批判的だったんだろうか?

92 :90:04/03/10 23:51 ID:AmhY3ufw
思い出した、ホドロフスキーもやってた。

>今村の‘土着’や‘東北’の底辺の人々に対する執着は
>「エリートの底辺趣味」なんて言う人もいるが、川島は批判的だったんだろうか?
川島は土着的風習がもたらした自分の血を恨めしく感じていたと思う。
彼が作品の中で描く「粋」は、その心理の裏返しのような気がする。
だから土着文化に執着する人間が身近にいるのは苦痛だったのではなかろうか。
今平はそれを判っててワザとやってたような気がしないでもないw


93 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 00:34 ID:FvET4GaO
凝った映像っていえば、『喜劇とんかつ一代』のオープニングでは、
川島監督の発案でジュワーッと揚がっていくとんかつの様子をわざわざ
裏側から撮影してあるが、熱い油を満たした耐熱グラス製の鍋を使い
底の方から狙った絵であり、凄く手間がかかっている割にはパッと見、
何が何だかわからない。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 06:01 ID:Jn44Dz3A
保守

95 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 19:39 ID:ESBziWl2
今村「人間蒸発」
深作「蒲田行進曲」
キアロスタミ「桜桃の味」
ホドロフスキー「ホーリー・マウンテン」

だね。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 03:45 ID:CU0FjvIK
hoshu

97 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 16:16 ID:Q5x+f1Ly
ageとく

98 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 15:22 ID:iMNaep1a
みんな録画した?

99 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 19:06 ID:Fu250EsT
シネマアートン下北沢(元シネマ下北沢)で川島特集やるみたいだよ
http://www.cinekita.co.jp/index2.html

100 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 23:44 ID:E36zAqdo
浅草東宝でも5/22にオールナイトやるみたい
http://www.rakutenchi.co.jp/cinema/asakusanight.htm

101 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 20:00 ID:829D4rde
同年に公開された、『赤線地帯』と『洲崎パラダイス』って原作が同じなの?

102 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 20:53 ID:4a1HF8Ko
>>99 
営業妨害になりかねないけれども、シネマアートンは名前と一緒に映写機のランプを変えたのかな?
あそこの足立正生特集で1時間ちょっとの作品を3本続けてみたときは、3本目の最初から涙が出て
たまらなかった。映画の内容に感動してのことではない。単純に、目が痛くなるのだよ、ホント。
ラピュタモーニングショー → フイルムセンターで2本 → レイトショーとハシゴしてもそんなこと
はないのだから、これは絶対、映写機のランプの具合だね。
シネマアートンさん、営業妨害だと小生を訴える前に、「ちゃんと改善策とったよ」と言っておくれ!

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)