5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中止】【幻の邦画について語れ!】【降板】

1 :MAKINO:03/11/20 18:34 ID:zJuebYPw
なんらかの理由で製作中止された作品や 監督や俳優が降板し当初の予定とは違ってしまった作品についてのスレです。

この監督&俳優だったら傑作だったのに!
あの作品が作られていたらなぁ
等々、色々語ってくだされい♪

ちなみに私は小津の「月は上りぬ」、後に田中絹代監督で制作されましたが。はじめの構想通り、小津監督の佐野周二、高峰秀子主演で観たかったです。

2 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 19:06 ID:eq2Vbav/
「トラ!トラ!トラ!」勝版「影武者」
撮ってる分のフィルムだけでも公開してくれんかいな

3 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 19:24 ID:AakmaFW6
有名な話だが「仁義なき戦い」の山守は 三国連太郎→金子信雄。

三国の山守も観てみたかった。

これも一部で有名だが「隠し砦の三悪人」の監督は 鈴木英夫→黒澤明。

結局、黒澤が自分で監督した。鈴木が監督したら、ただの東宝時代劇の1本として
終わったのか、それとも、鈴木の名がもう少し大きく映画史に残ったのか?

4 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 20:38 ID:MjaSbnOe
深作「蒲田行進曲」の銀ちゃん、最初は松田優作。
もちろん風間杜夫でよかったんだけど、
優作銀ちゃんも見てみたかった。

5 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 20:41 ID:DPOx/3Io
三隅研次のATG作品
企画段階で倒れて、そのまま亡くなったそうな
商業作品ではない、好きなように撮った三隅作品を一本ぐらい観たかった

6 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 20:51 ID:rMt4Toau
大島渚の「佐川君からの手紙」。原作唐十郎、脚本寺山修司、主演沢田研二というすごい企画。
佐川は唐の小説に食ってかかったが、映画の企画途中でキャストが変わり本人にオファーが来て大喜びだったそうだ。
単に節操のない変態男だな。

7 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 21:24 ID:GkmE5CKk
大島渚といえば、早川雪洲をモデルにした作品の企画もあったよね。
雪洲は教授がやる予定だったかな。
監督が体調壊したので流れたんだっけ?

8 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 21:25 ID:7crZs8Xt
佐川一政か

9 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 21:26 ID:1LejukyQ
「スパルタの海」って見るとこできないのかな

10 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 21:50 ID:clhj7sMf
幻映画の王様といえばゴジだな
ちゅうか何やって生活してるんだ?

11 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:04 ID:7crZs8Xt
ゴジサイトみてみれば

12 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:22 ID:aNgI/oE9
「家光と彦左と一心太助」
沢島忠、錦之助コンビの一心太助シリーズで、何故だか、この作品だけ彦左衛門が進藤英太郎
悪くはないのだが、やっぱり月形龍之介で観たかったです。

13 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:43 ID:k/Y7eOF3
鈴木清順は日活を解雇されてから『悲愁物語』までの間、
いろんなボツ企画があったね。
『母に捧げるバラード』とか。昔の「映画芸術」に脚本が載ってた聖徳太子の物語とか。
「映芸」や「映画評論」に脚本が載ったのだけで、5本くらいなかったか?

あと、脚本だけということで有名なのは、
円谷プロ&ATG提携作品・実相寺昭雄監督『ウルトラマン・怪獣聖書』。
こちらは、物語からウルトラマンを省いて『ウルトラQザ・ムービー』になったけど。

14 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:46 ID:rMt4Toau
>>12
進藤英太郎は山田太郎のTV版「一心太助」で彦左衛門やってたね。

15 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:48 ID:k/Y7eOF3
>>9が挙げてるような「出来てるはずなのに公開されない映画」というと、
あと、高島弟が主演の『若大将・君の涙に恋してる』があるな。
「若大将」の著作権者・田波靖男の承諾を得ないで作ってしまったもの。

武智鉄二の『高野聖』とかのハードコア映画も、日本未公開のまま。

16 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:49 ID:Ogj7evdS
>7
違う。
たぶんお金の面で。
その頃の大島は元気だった。

17 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:52 ID:q8F43cJm
>>13
>『ウルトラマン・怪獣聖書』

昔、大和書房から脚本が出ていたね。佐々木守らしく、創造社の世界にウルトラマ
ンが迷い込んだかのような話でムチャクチャ面白かったけど、ATGの製作規模で
は絶対に不可能な内容だった。流れたのはそのせいじゃないだろうか?

改編した『ウルトラQザ・ムービー』はクソだったな。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:04 ID:k/Y7eOF3
昔の映画雑誌に脚本が載ってて、どうやら映画化が企画されたらしいけど、
脚本止まりになってしまったものでは、
小松左京原作・岡本喜八監督『さよならニッポン』
寺山修司原作・和田嘉訓監督『ああ荒野』
とかがあるな(タイトルはあってたっけな)。
あと、須川栄三監督の企画『罪と罰』は確か、須川・実相寺・和田・白坂の共同脚本だった。

19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:21 ID:FF58DvBY
劇映画じゃないけど、「原子爆弾の効果 広島・長崎」を戦後再編集した
「広島・長崎における原爆の影響 医学用」は未公開。
「広島・長崎における原爆の影響 一般用」はNHK教育で
誰も見ていない深夜に一度だけ放映されたというが、誰か見た人いますか?

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:36 ID:nP+cEz5W
ポスターだけなぜか残っている菅原文太「丹下左膳」。

>>16
大島なら「日本の黒幕」も有名ですな。

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:44 ID:yH3kss8e
大怪獣ネズラ
太陽への挑戦
明日を創る人々

22 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:58 ID:ho2FY9RF
>>21
あげあしを取ってスマソ。
「大群獣ネズラ」だよね。
できれば、西村寿行の「滅びの笛」で再製作を希望!

23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:59 ID:1LejukyQ
勝新太郎関係では、
「将軍と子犬」という映画
「他人のそら似」のリメイク
勅使河原宏監督で「座頭市」の新作
が雑誌などで、制作が発表されているけど、結局ポシャってる。

24 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:23 ID:z7R7bD+K
「ギャング忠臣蔵 第二部」
昔はネットなんてなかったから、存在するものと思って探しまくったよ。
幾らなんでも酷すぎるよ>東映!


25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:32 ID:byf36nJ0
井筒監督の「ガキ帝国・悪たれ戦争」。
監督の不祥事(酔って標識破壊)でお蔵入り。

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:37 ID:1ngzZEJ5
昔、東スポでよく、
美輪明宏、カルーセル麻紀、青江のママらニューハーフ・タレント総出演の映画「おかま忠臣蔵」が企画進行中とか煽ってたな(w
楽しみにしてたのに

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:39 ID:+m28bpPA
>>5
「オイディプスの刃」だっけ?
見たかったね…

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:41 ID:BwM//uyD
>>24
そうした類の話では、「次郎長三国志・第十部」も製作されなかった。予告編だけ
は存在する。フィルムセンターで観た。
>>25
「ガキ帝国・悪たれ戦争」は、モ×バーガーを脅す場面がマズかったんじゃないの?
もちろん許可は取っていたが、公開後、一転、クレームがついたと聞く。
>>26
「おかま忠臣蔵」はVシネとしてリリースされた。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:50 ID:ccSIMSNH
北陸代理戦争の渡瀬恒彦バージョン。

30 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 01:04 ID:vLx2b6IZ
晩年 伊藤大輔は「聖徳太子」の映画化を企画してたそうな
プロットだけで終わった(亡くなった)みたいだけど、あの時代の映画ってあんまりないから見てみたかったなり

31 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 01:09 ID:/KGwi3uW
高倉健:主演 山口組シリーズ
一作目「山口組三代目」二作目「三代目襲名」は観たけど
三作目は制作中止になったんだってね・・


32 :ラジオ関東:03/11/21 01:13 ID:E7pn4NsR
高橋伴明監督・金子正次脚本・萩原健一主演「盆踊り」。86年ごろの企画、う〜ん見たかったな。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 01:21 ID:CQJ3tMp8
「不夜城」の葉月里緒菜→山本未来にはカックリ
悪い女優じゃないけどヒロインやるには華がなさすぎ

あの頃、葉月はドタキャン多かったなぁ
一番良い時期を無駄にしたというか…
結局「写楽」の花魁だけか…

34 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 01:42 ID:dYHgg1ya
70年代の東映で日活俳優総出演の裕次郎主演作の企画があったと聞いた事がある。東映側はオープニングに日活のマークを出す事までOKしたのに、肝心の裕次郎が乗り気じゃなくて流れたとか、残念無念だ!!

35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:00 ID:+m28bpPA
>>34
70年代だと裕次郎はもう日活にいなかったよね?
東映が元日活の俳優陣を召集し、裕次郎が主演する映画を企画したってこと?
当時主力がロマンポルノに移っていたとはいえ「にっかつ」は存在していたわけだし、
いくら東映が××でも他社の褌で映画作るなんて、ちょっと信じがたい話だな…

36 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:14 ID:3/SvgXoR
東映は日活の「拳銃無頼帖」「霧笛が俺を呼んでいる」2本立て
をニュープリで公開したことあったんだよね。確か小林信彦の本で読んだ。
その頃のことじゃ?

37 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:50 ID:gVd2oS1d
RANPO2ってあったような無かったような...。

38 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:52 ID:y83VNpvP
>>35
浪漫工房〜長門裕之特集号のインタビューでその企画の事 話してはるよ。
岡田社長が直々に「東映で裕次郎主演の日活の良き時代のアクション映画を創ってはどうか」と長門さんに話を持ってきたそうな。
東映京都撮影所の日下部吾郎プロデュサーが全権をまかされて、予算も一億という話だったとか
でも、裕次郎が「予算が少ない、四億はないと駄目だ」といって流れたんだって



39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:58 ID:1eViL51a
>>34
ネタでないとして・・・どういう製作形態だったかは不明だが、当時は大作ブーム
だったし、東映も実録の後が無い頃だったので、事実だとしても不思議ではない。

配給=東映 製作=日活・東映 スタジオ=日活撮影所 監督=舛田利雄あたり?

これなら成立する。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:03 ID:1eViL51a
>>38
リロードしなかったのでスレ違った。スマソ。

そうでしたか・・・当時の一億なら、どれぐらいの規模の映画が撮れたんでしょうね?

41 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:05 ID:y83VNpvP
>>39
だから長門さんがインタビューで語ってはった言ってるじゃん…

この時始めて裕次郎と喧嘩したんだって>長門さん

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:07 ID:y83VNpvP
>>40
こっちもリロードしてなかったっす
すんません(-_-;

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:32 ID:bATeSMED
増村保造「千羽鶴」、雷蔵急死で平幹二郎に
三隅研次「尻啖え孫一」、雷蔵急死で中村錦之助に

共に面白くない事はないのだが、なんというか海苔の悪い作品になった気がする

44 :35:03/11/21 08:07 ID:Xc989RTP
疑ってすみませんでした。70年代の長門さんて、プロデューサー業にも積極的だったんですよね。
逝ってきます…

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 12:27 ID:u5hHIRXD
長門裕之といえば黒澤明「赤ひげ」への出演依頼もあったそうだが、誰の役だったんだろう?
結局、別の仕事が合って断ったんだが、これがイマヘイの逆鱗に触れ、コンビ解消になったそうだ。

46 :(´・ω・`):03/11/21 12:32 ID:1bVx6u6W
↑なんで今村が怒るんやの?

47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 12:43 ID:u5hHIRXD
別の仕事ってのがTVだったのかな。「なんでそんな仕事の選び方をするんだ!そんな馬鹿な奴とは仕事できへん」って事だったみたい。BSで放送したイマヘイ特集で長門裕之が「失敗した」って寂しそうに語ってたよ

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 12:49 ID:+QRYpxFP
>>43
もうひとつ、雷蔵の急死で配役が変更になったのは
三隅研次「二匹の用心棒」が本郷巧次郎に。
本来は「関の弥太っぺ」だったのに、こんな題名になっちゃった。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 13:34 ID:r/JRgNKG
赤木圭一郎の急死で配役が変わったのは「激流に生きる男」の他にある?
この作品は赤木→高橋英樹 芦川いづみ→吉永小百合になったんだけど、雰囲気のカナーリ違った作品になってた(撮影した部分を見比べる特番があったですよ)

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 13:59 ID:CjYs7l1P
日活といえば和泉雅子に「椿三十郎」〜姫様役のオファーがあったってね。五社協定で駄目になったみたいだけど

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 14:35 ID:dat9O0l+
日英(東宝&ハマー)合作娯楽超大作「NESSIE」

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 15:23 ID:AUyLcLOZ
市川雷蔵主演でシリーズ未完作品
「新鞍馬天狗」「かげろう絵図」の続編


53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 16:25 ID:NGoViNWs
石井聡互「箱男」。
ベルリンでロケするためにキャストスタッフ
乗り込んでたのに中止。
キャストは永瀬、佐藤浩一、岸辺一徳、夏木ゆうな。

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 16:48 ID:HFY0m4de
五社英雄『御用金』
三船敏郎→中村錦之助
出演者の三船と仲代が酒飲んでる最中に黒澤監督の事で大喧嘩
三船は怒って作品出演拒否
困った仲代が以前親しくなった錦之介に話を持ち掛けて丸く収まりましたとさ

55 :夏や技:03/11/21 17:13 ID:avWIik4Y
つ〜か、裕次郎は 日活と仲が悪くなってた頃じゃ。黒部ダム映画では、大手5社に
嫌がらせされてたし。
今度 渡哲也主演で 日活・東映で映画作るね。裕次郎が生きてたら、絶対
渡は、出れなかっただろうけど。(笑)

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 17:23 ID:gYqS2n7I
大森一樹「日本沈没」
松竹と共に撃沈

57 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 19:45 ID:eIwu/tpd
「ウォーターボーイズ」 周防正行→矢口史靖
逃げたか・・・

58 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 19:55 ID:/TrZFdVn
>>43
雷蔵の「関の弥太っぺ」、スチールは見たことがある。一部は撮影分もあったのかな。

59 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 21:43 ID:LUuwrkKA
溝口健二の「青電車」
「大阪物語」の次に撮影する予定だったとか
東京が舞台だったという点に興味を引かれます

60 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 02:19 ID:cDnX/UMA
山本薩夫監督・大映製作の「悪魔の飽食」
森村誠一のベストセラーの映画化で、単行本の帯にも「映画化決定!!」と
謳われていた。
製作中止の原因は、森村の20枚のインチキ写真発覚か?

61 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 02:20 ID:xlhAq8rc
「東京暮色」は岸恵子で見たかったYO!
豊田四郎の馬鹿!!

62 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 02:34 ID:1dEsYTsd
黒澤「白痴」のカット部分てシナリオ発表されてるんでしょうか。
読んでみたい。でも発売されてても高そうだ(笑)。
それと相米真二の捨てシーンも全部観てみたい。

63 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 02:39 ID:Wv/yiGRC
そういえば「白痴」の完全版が見付かったって話はどうなったんだ?
まだ所有者との交渉できてないのかな?


64 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 11:29 ID:rJPTABls
>>63
映画一般板よりコピペ

25 :名無シネマさん :03/05/27 23:41 ID:CbmGEaXa
>>23
小津はもういいよ。初期作はないんだろ?「エロ神の怨霊」とか(w

黒澤「白痴」完全版は存在しないんじゃなかったっけ?
吉田機銃か誰かがあるって言ってたらしいけど・・・。



26 :名無シネマさん :03/05/28 00:16 ID:SAdacmPJ
>>25

完全版「白痴」は無いけど、
現存しているやつより尺が長いやつを、コレクターが持っているらしい・・・



65 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 14:52 ID:HZdOWcnk
>>62,63,64
キネ旬の黒澤明追悼号で熊井啓が完全版の事を書いてるよ。

−−−−−−−−−

私は何としても完全版を探し出したいと思った。
短縮版を作る際にオリジナルネガは切られていても、常識として完全版ポジは、零号か初号としてプリントされたはずだ。
それがあれば完全版のネガを作る事は可能である。
それは一体、どこにあるのか。
探し続けてたところ、数年前、ようやくこの完全版ポジが日本の某所にあるという情報を得た。
それで、四国と中国地方の某市へ行き、情報提供者、所有者と会い、それが完全版ポジである事を確認した。
その際、可燃性ポジのままである事が非常に気がかりであった。
その後も努力したが、色々と事情があって、目下、所在は公表できない。

−−−−−−−−−−−

大々的に公表して、無理矢理奪ってこいYO!
燃えちまったらどうするんだYO!

66 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 16:00 ID:vZVFvP9z
黒澤といえば戦国時代に迷い込んだ西洋人が大活躍する「青い瞳」という
時代劇の企画がありスティーブ・マックイーンの主役を予定されていたと
だいぶ前に聞いたことがあります
今話題のトム・クルーズの「ラスト・サムライ」のモトネタではないのかしら


67 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 16:54 ID:wYJL+Hnc
>60
香港で作られた「黒い太陽七三一 戦慄!石井細菌部隊」は、「悪魔の飽食」が元ネタなんだよね。
日韓交流掲示板に行くと、この映画を知ってるのかー!と、煽ってる韓国人をよく見掛けますだ。(日本人が原作だよというと黙り込むけど…)

68 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 18:49 ID:Wr3p7ux8
白痴 完全版
持ってる人は要するに松竹からパクったってことでしょ
時効だろうけど著作権、上映権?とかあって
返せと言われるのがイヤだから決して名乗り出ることはないと思う

この人は他にもかなり「幻」のフィルム持ってるらしいけど
寿命を迎えてくれたら 遺族がまとめて出してくれることを期待す

69 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 19:04 ID:vZVFvP9z
そういう方は棺桶にまで完全版を持ち込む因業な人間なんだよ

70 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 19:49 ID:IYAOVT+U
山中貞雄や伊藤大輔の作品を持ってるという奴と同一人物か?

コレクターって奴は…



71 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 20:11 ID:rJPTABls
文化財を独り占めかよ

72 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 22:31 ID:ffqmMQLF
『秋津温泉』の長門裕之は芥川比呂志の代役だったそうだけど、これは変更になって逆によかったんでないかなぁ。
岡田茉莉子は今でも悔やんでるみたいだけどさ

73 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 22:34 ID:11saAysI
「続・日本沈没」
ラインナップに乗ってるのを見ただけですが。

74 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 22:45 ID:8bQqMCv6
>>68
所有権は、著作権法では保護されません。
さらにフィルムを持って個人的に観ているだけでは、
著作権者の上映権の侵害になりません。

それからパクッたのは持っている人じゃなくて、松竹の人です。
どの会社にも小遣い稼ぎにプリントを売る人がいたんです。
責任を問われないためには、盗んだことは知らなかったことにして買えばいいんです。

75 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 22:47 ID:8bQqMCv6
>>72
俺もそう思う。
『熱愛者』みたいになって『秋津温泉』の味が出ない。


76 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:51 ID:uJurjtvs
>>72
茉莉子タンは悔やんでると?
漏れも長門裕之で正解だと思うが。
不細工な駄目男振りはこの人(長門)が一品!!

77 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:51 ID:AUR7aLJc
北野武は映画音楽に桑田圭介を起用としようと考えていたが、「稲村ジェーン」を観て取り止めたそうだ(ボロクソに叩いたので頼めなくなった?)。
時期的&作品的に「あの夏〜」かな
ちこっと観てみたかったかも〜♪

78 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 00:00 ID:4p5YE7EE
いつかギラギラする日の続編
非合法列島だったっけ?

79 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 00:29 ID:UbWDbtje
「仁義なき戦い」の深作監督&笠原脚本による「実録・日本共産党」

80 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 00:58 ID:4G+c4TK4
菅原文太の丹下左膳。トラック野郎の頃だつたかな。

81 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 01:50 ID:k2JJgn3o
>>79
まあ、なんつーか、冷静に考えりゃ無理な企画だわな(w
>>80
関根忠郎「惹句術」で知った。

82 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 01:55 ID:FX6Ql/E6
深作は松田寛夫脚本で高橋お伝の映画化企画もあった。
昔のキネ旬に脚本だけ載ってた。
実話の映画化でいうと、あと、伊藤俊也の津山36人殺しの話も。

83 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 02:54 ID:N52SQmxm
>>79
週刊プレイボーイに連載されてた「噫!日本共産党」という漫画の映画化らしい。

84 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 03:17 ID:obuMZO03
>>82
津山36人殺しは「丑三の村」とは違う企画?

85 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 04:47 ID:TFvJUmeU
「ウォータームーン」だっけ?
工藤栄一が途中降板したの

86 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 09:58 ID:vs5hLGjB
渋谷実は亡くなる直前に新作の準備してたんだよね。
数十年振りの新作って事で本人も張り切ってたらしいのだが…

87 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 10:25 ID:Tt580UpD
「日本沈没1999」。
「ウルトラマンティガ」観たさに親戚の子供をダシにして見に行って、
そこで「日本沈没」のCMを観て、その子といっしょに見に行くことを約束したのに。

88 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 11:43 ID:1N7NORca
>>83
笠原のオリジナル脚本だよ。
笠原のインタビュー本読んでね。

89 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:37 ID:NlKziep2
黒澤明作品に手塚治虫がスタッフとして参加という企画もあったそうだ。
う〜ん残念

そういえば息子の手塚真はメイキング撮ったよね>「夢」だっけ?

90 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 00:37 ID:xrM4OQJ4
奥山失脚でお蔵入りになった企画は幾つくらいあるんだろう

91 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 13:14 ID:Hq9fXl6z
錦之助主演の「尻啖え孫一」は元々、雷蔵主演の錦之助客演という企画だった聞いた事がある
この共演は見てみたかったっす!

92 :名無しのなの字もねえ奴さ:03/11/24 13:28 ID:umI8DjXS
もしも岡本喜八で実現していたら・・・
クレイジーキャッツ主演「日本アパッチ族」と石原裕次郎主演「馬賊」
(両者とも映画雑誌にシナリオが掲載されていたが)
「唐獅子株式会社」も企画していたようだけど・・・

93 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 17:47 ID:WWbqBABz
深作は「共産党」と同時に「怪人二十面相」の企画も練ってた。
文太の二十面相に、金子信雄の明智探偵。
どっちも頭悪そう。

94 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 18:02 ID:safAabtp
>どっちも頭悪そう

ワラタ!

95 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 21:17 ID:gE4i9Z/F
濱マイクシリーズの第三作「罠」
二作目についてた予告では、一、二作で佐野史郎が演じた悪役との最後の死闘!って感じだったのに、作られたのは前作と全く関係の無い番外編的な作品でした。
ファンとしては完結してなくて消化不良状態。
なんで内容変更したんだろ?
ってか、完結編撮ってくれ〜(>_<)/

96 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 21:30 ID:+jAw5dtz
>>78
「非合法大陸」だね。監督:下山 天、主演:又野 誠治、佐藤 信哉

バイク雑誌「Mr.Bike」誌上で出演者募集までしたのに、スポンサーが
集まらずポシャった。

97 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 21:52 ID:eVb2K0Tr
戸塚ヨットスクールを舞台にした伊藤シロウ主演の映画。校長が逮捕でOUT。

98 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 22:09 ID:fwnSaKQy
七人の侍の久蔵役は森雅之にオファーがあったが
スケジュールが合わず宮口精二に決まったと聞いたことがある。
宮口精二の演技は素晴らしいので文句は無いが
森雅之のファンなので森版の久蔵も観てみたい。

99 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 23:29 ID:HVaVscIn
>>93
> 文太の二十面相に、金子信雄の明智探偵。

こんな映画は監督鈴木則文でよし!


100 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 23:52 ID:1gIRISIG
「敦煌」
小林正樹⇒深作欣二⇒佐藤純弥
小林か深作でやって欲しかった・・・

101 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 00:04 ID:7LC6d1wr
>>98
いや、最初ミフネが久蔵役で。
菊千代役は存在しなかったんじゃなかったっケ?
そんで、ミフネが侍でも農民でもない菊千代役になって、
久蔵役に三国連太郎がキャスティングされたけど、
ホモっぽい役柄にしようとして降ろされたみたいなの聞いたことあるけど。

102 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 00:22 ID:cuxgh2He
>>99
てか、則文さん以外無理!

103 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 00:45 ID:7LC6d1wr
>>97
スパルタの海

104 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 00:49 ID:GvPcERRF
深作版「怪人二十面相」は、初代二十面相に田村正和、二代目二十面相に
木村拓哉、明智探偵に佐藤浩市を晩年に考えてたそうです。
ケチなスニーカー泥棒の木村を正和が特訓して、二代目にするという話で、
バンデラス主演のゾロみたいな話を考えてたのかも。

105 :?±?I`?q?I`?1/4?3?μ?I`?¨?j?¢?E´:03/11/25 01:07 ID:TbTnEfp0
私の人形は良い人形
中田秀夫がリングの後、日活で撮るはずだったホラー
製作準備もでき発表会直前だったのに
間抜けなことに日活さんは原作者の許可を得てなかった!
既に注ぎ込んだ大金をドブに捨て、あっけなく中止となったとさ


106 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 01:08 ID:k4eQIH9A
市川崑「細雪」の四女役は山口百恵を予定してたと聞いた事があるけど、ほんますか?
あの役は向いてないように思うけど ちょいと見てみたかったかも

107 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 03:28 ID:f7wpyZhU
>>105
日活は、出版社の許諾があったのでOKと思ったらしい。
誰かが原作者と会っていたら避けられた話だと思うが、作家・漫画家には、多忙なのか
面倒なのか、製作サイドと全く会わない人もいるようなので、勘違いしていた模様。
いずれにせよ、初歩的なミス。
>>106
市川崑といえば、つかこうへい原作「長嶋茂雄殺人事件」が、90年代に松竹
のラインナップに載ったこともあった。ミスターか巨人か、どちらかの許諾を
得ないままの企画だったので中止。

108 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 13:15 ID:Q74LxduJ
「仕掛人梅安」沢島忠の予定だったが、池波正太郎が「そんな監督しらん!」という事で、降旗康男に変更。
久しぶりの錦之助、沢島コンビ作だったのに残念だ
沢島も映画復帰のチャンスだったのに

109 :シネマジャパネスク:03/11/25 16:15 ID:nNiVNDWK
細野秀昭監督、小嶺麗奈主演の「ア・ルース・ボーイ」は完成したにもかかわず、奥山失脚の影響でお蔵入り。
撮影した地方の映画祭で一度上映されたらしいが、監督は遣り切れないだろうなぁ

同じく奥山失脚でお蔵入りになってた行定勲の監督デビュー作「OPEN HOUSE」は「GO」のヒットで日の目をみたようだけど。

110 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 17:08 ID:9cE1Cnua
>>108
池波が沢島を知らなかった? まさかそれは無いでしょう。沢島は映画を辞めてからは、
商業演劇の演出家でもあったのに。恐らく、池波の好みでは無かったのではあるまいか?

主に変化球派と目されてきた沢島の、正統派ハード時代劇が観れたかも知れ
ないのですね・・・残念です。

111 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 17:15 ID:QYR7gc8B
「宇宙怪獣ギララ」を井筒監督がリメークするという話もあったよね。
確か脚本は市川森一。ギララがサーカスに入団とか、そんな内容だったと思う
どんなトンデモ作品が出来るのか期待してたんだが^^;



112 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 19:11 ID:pcK+InJM
市川崑は「木枯らし紋次郎 最後の戦い」という企画も流れたなぁ
今更 紋次郎?と思ったが、中止されると、どんな内容だったか気になる気になる

113 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 21:25 ID:TRttfTc9
東京オリンピック(戦前の奴ね)を映画監督協会で映画化しようと一部の監督達(鳴滝の連中)の間で盛り上がってたらしいYO!
(酒の肴に楽しんでただけって話もあるけどー)

得意分野を担当させろって事で

総監督→島津保次郎
開会式→溝口健二
蹴球→伊藤大輔
女子水泳→清水宏
男子水泳→山中貞雄
三段跳び→小津安二郎
女子飛び込み→斎藤寅次朗
マラソン→内田吐夢
リレー→梶原金八
百メートル走→マキノ雅弘
槍投げor砲丸投げ→稲垣浩
閉会式→衣笠貞之介

114 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 21:50 ID:FcwlPzvW
山本政志監督の『熊楠』はどうなったの?
俺、出資したんだけど…           ←ウソ

115 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 22:35 ID:LFBB9f9Z
>>113
> 百メートル走→マキノ雅弘

堀部安兵衛?

116 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 22:37 ID:h42Z+v0e
>>95
つーか、「罠」自体があやうく幻の作品になるところだったんだよ。
95年公開予定のはずがある方面への配慮で1年遅れた。
というのは、注射器使う殺人シーンがあってそれがオウム真理教の(ry

117 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:13 ID:RMSrJOLI
『日本侠客伝』マキノ雅弘
高倉健ブレイクの切っ掛けになった作品ですが、元々は中村錦之助主演だったそうですね。
撮影が、三、四世時蔵追善公演の稽古とかち合った為だそうで、錦之助は前から目をかけていた高倉健を推薦して、脇に廻ったそうです。

この撮影中にマキノと錦之助は喧嘩別れもしてますし、日本映画史のちょっとしたポイントになった作品かもです。

118 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:15 ID:VfdJw/nK
>>117
そもそも錦之助はヤクザが主人公の映画がイヤで、主役を断ってきた。
高倉健を助けるため脇に出るのは快く承諾。

119 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:32 ID:3wCLUE3v
幻の映画といえば、内田裕也が企画して没にした映画があったな。

ロックンローラーが都知事選に立候補したら当選して・・という脚本。
映画製作の為に内田が本当に都知事選に立候補してテレビの政権放送は、
すべて英語だやった。

結果がさ内田が10万票くらいか?とにかくすごい票を取っちゃって、洒落にならんで没。


120 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:33 ID:3wCLUE3v
マキノ一族も未だに芸能界では力を持っているな。

121 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:39 ID:VfdJw/nK
>>119
「今迄敵と思っていた井上陽水みたいな人も、『がんばって』と握手してくれた」
って、お前が勝手にフォークを敵視しているだけだって…
嗚呼、内田裕也の新作は一体いつになったら

122 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 00:52 ID:iHPJ3eOf
「太陽を盗んだ男」はショーケン→ジュリー(うろ覚えで自信無いけど…)
ショーケンでも面白そうだけど カナーリ雰囲気の違う作品になってた予感蟻

123 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 01:04 ID:YbcDJVCI
>>119
それは勘違いだな。
都知事選の内田裕也は予想通り全然票取れなかった。

鈴木俊一   229万2846票
いそむら尚徳 143万7233票
畑田重夫    42万1775票
大原みつのり  29万0435票
内田裕也     5万4654票

5万4654票。ドクター中松ですら後の都知事選で2回10万票以上獲得しているのに…

124 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 01:07 ID:/oJbi5i8
>>119
それって「魚からダイオキシン!?」とは別物?

125 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 01:13 ID:3wCLUE3v
>>123
10万かな?と言ったろ、5万4654票も集めたら洒落にならんだろ。


126 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 01:35 ID:YbcDJVCI
>>125
1位の1パーセントちょいしか集まらなかったのに洒落にならんとか
言われてもな。今で言えば秀吉に脅威を覚えるようなもんだ。

127 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:02 ID:AnSFqMBP
日本で「スパイダーマン」を映画化する予定があった(らしい)
マーベルコミックから権利買うてて制作する予定が、流れ流れて子供向きTVシリーズになったそうな

128 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:13 ID:3wCLUE3v
>>126
人間の数なんだよ、対比ではなくて。

129 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:24 ID:VfdJw/nK
>>124
別じゃないかなあ。
選挙の映画になるはずだったと聞いてたから。(伊丹十三かよ!?)
選挙にお金使って、借金で、選挙の映画は作れなかったんでしょ。
あの島田陽子からも選挙事務所に差入があったはず。

130 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:52 ID:nAU8rmWZ
石原慎太郎の小説"弟"を映画化するって話も消えたね。
慎太郎が気に入る監督or裕次郎役が決まらなくてポシャったか?

131 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:56 ID:3wCLUE3v
>>130
そんな企画あったの?

132 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 04:33 ID:jT++zSae
なかにし礼の「兄弟」と勘違いしてないか

133 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 12:14 ID:RqIxWQuz
奥山失脚で潰れた「SCORE2」
「SCORE」観に行った時CMやってて無茶苦茶期待した。
BADGUYS ON STEEL!のコピーに燃えたのに・・・
どうせならこれ作ってから失脚して欲しかった。

134 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 12:29 ID:UTfaeZI2
http://www.jmdb.ne.jp/1999/dw002800.htm

135 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 12:59 ID:Zrna0kK1
>>134 それは元々「SCORE」とは別物で小沢が企画した作品。
   本来の「SCORE2」がお流れになって数年後、投げやりに
   「SCORE2 THE BIG FIGHT」のタイトルで
    公開された。
   

136 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 15:08 ID:EA9qnN7V
奥山失脚の際、シネマジャパネスクで公開予定の作品は30本ぐらいあったはず。
そのうち何本が公開されたんだろうね。
企画だけで流れたのならまだしも、作り終えてお蔵入りになった作品は悲惨だ

137 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 16:04 ID:Zrna0kK1
「新宿25時」だったかな?
松田優作扮する刑事が凶悪犯と壮絶な追撃戦を繰り広げる話らしいが。
途中、ヤクザから覚醒剤強奪してフルチャージしたりとかなり凄そうだ。
「秘宝」で知った時、凄え観てぇ!と思った。


138 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 16:31 ID:2bRgfz/7
座頭市の記念すべき1作目「座頭市物語」は
本来は池広一夫が演出するはずだったが
師匠格である市川崑の監督作品を手伝うことになり
三隅研次が演出することになったらしい

139 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 16:34 ID:sFphoeEk
>>137 丸山昇一脚本の「ドッグレース」→岸谷五郎主演の「犬、走る」
になったんだとばかり思ってた。

140 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 16:45 ID:Zrna0kK1
>>139  結果的に「犬、走る」にはなったけど、やっぱりオリジナルで
    観たかった・・

141 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 20:29 ID:9e1Lzgfn
雷蔵の「炎上」、元々 監督の市川崑は川口浩で撮りたかったそうだ。

142 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 21:12 ID:6bjo5ilB
>141
でも永田社長が頑として認めなかったんでしょ、たしか。
「国宝に火ィつける役なんてとんでもない!」と。
で、雷ちゃんだとあっさりOK。
「雷蔵のほうがスターやのに…」と市川監督、納得できず。

143 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 22:42 ID:YaU8nOc4
>>138
結果的にそれで大成功だったね。

144 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:24 ID:gdqaAGvD
確かに雷蔵は熱演だけど、俺のイメージとは違う。川口の方が合ってる。

145 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 15:43 ID:AckdzpLX
「真田風雲録」は、監督予定だった沢島忠が脚本家or原作者と喧嘩して加藤泰へ。
これはこれで正解だったかな。沢島版も見てみたかった気もするが

146 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 15:55 ID:Z0rqokqS
加藤泰と言えば、「好色五人女」。シナリオは傑作だそうだが……
でも、今、加藤泰が存命だったとしても、あのスタイルじゃ撮るのは難しかったろう。

147 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 16:40 ID:vAjuS6z1
>>146
「好色五人女」は、とにかくスケールが大きく、劇的イメージが奔放で、往
年の撮影所でないと撮れない話だね。
とくに、「ポンヌフの恋人」クラスの巨大な橋をセットで組む必要がある。
加藤の理想が、伊藤大輔のような壮麗な時代劇だったことがよくわかる。

まあ、撮影所以後は、クロサワですら、ただ退屈なだけの「影武者」「乱」しか撮
れなかったわけで、夢のままで終わって良かったのかもしれない。

90年代、プロデューサーの水野晴郎(実は加藤と昔から親しい)が、今度は市川崑
に撮らせようとしたけどダメだったね。誤魔化してスケールダウンすれば実現
できたのだろうけど・・・。今なら、CGやHD24P等を駆使した合成で、
背景や装置をカキワリの様式美で見せるとか、そういう方法があるかな。

148 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 16:57 ID:7DXfZ+Xy
>>145
ミュージカル風味の題材はたしかに沢島忠向きの企画だね

149 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 19:03 ID:VaT2EJan
>ただ退屈なだけの「影武者」「乱」

ふふふ

150 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 00:12 ID:Tv/Jf59p
日本のシンドラーと言われた杉原千畝の自伝映画はどうなった?
確か日米合作で役所コウジが杉原候補とか聞いたんだけど、流れたのかなぁ
『ビザと美徳』が作られたから止めたか


151 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 01:55 ID:g+ZSlmWH
日活版「青い山脈」。吉永小百合の相手役は当初、高橋英樹だったが、役不足として、浜田光夫へ変更。高橋英樹は浜田の友人役として出演する事になりました。この変更に高橋英樹は超ショックで映画俳優を辞めようかと思ったそうです。


152 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 04:11 ID:OFIY+n1n
「風林火山」黒澤明→稲垣浩
東宝が無理してでも撮らせてたらなぁ



153 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 04:20 ID:1Hd8Erdp
>>151
役不足の使い方間違ってます

154 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 05:27 ID:6XE6TWv5
黒沢は「影武者」でなく「黒地の絵」(脚本:井手雅人)を撮っていたらその後はどうなっていたか。

155 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 08:40 ID:Y7VfQNlW
黒澤明は「赤ひげ」以降「どですかでん」までの脂の乗り切った時期の
ブランクが痛い。この間.彼はトラブルつづき
やっと出来た映画が「どですかでん」では当時のファンはガッカリしたことだろう


156 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 10:31 ID:kC7d0QI3
『黒地の絵』は、黒澤じゃなくて野村芳太郎の企画だろ?
『どですかでん』は黒澤のターニング・ポイントとして、
当時、かなり注目され、評判も良かったみたい。
どちらかというと黒澤に冷たかった「映画評論」のベストテンにまで入ってる。
従来のファンは、以前の作品との肌合いの違いにガッカリしたかも知れないが。


157 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 14:43 ID:eLzHeNdW
>「どですかでん」
評論家に受けてもなぁ
客は入らなかったんだよね?(入ってたらスマン)

158 :めちゃ有名だろうけど…:03/11/28 15:35 ID:JSsQbAx8
『天と地と』主演の渡辺謙がカナダロケ中白血病で降板、榎本孝明が代りを務めますた。
謙さんだったら劇場に行ってたかも…


159 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 16:36 ID:xPF6fKyo
>>106
へー、そうなんだ。長女が山本富士子を予定してたっていう話なら
聞いた事あるけど。。岸恵子大好きだけど、あれは山本富士子の
方が良かったかもな。。

160 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 17:36 ID:dqNk2aU6
熊井啓ってやたらぶち上げてるけど、
幻になった企画って多いよね?


161 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 17:54 ID:gJ48guFh
「祇園祭」伊藤大輔⇒山内鉄也
ゴタゴタが多い井作品でキャストなんかにも色々変更があったらしい
その関係か上映される事も少なくオイラも見た事ないっす。
出来は豪家出演陣を配慮した凡庸なものらしいですが、それでも観てみたいっすぅぅ!

後に三船が「水戸黄門」に出演したのは、この時の縁なのかな(監督が同じ)

162 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 18:12 ID:9Fdls+4q
>>161
今度、滋賀で上映するみたいですよ。
ttp://www.town.minakuchi.shiga.jp/hekisuihall/event03/kokoku/kokoku.htm

山内鉄也は、本編を数本撮っただけでTVに回された人ですね。この時期の
東映京都には、こういう人が何人かいた。巨匠の後始末で大変だったでしょうね。

「祇園祭」にも関わった竹中労は、70年代後半、深作・中島に「浪人街」を撮らせようと
しますが、脚本がうまくいかなかったようで立ち消えになりましたね。
そもそも、いちばん忙しい時期の2人を動かそうというプランにムリがあったのでしょうが。。。

163 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 18:23 ID:gJ48guFh
>>162
滋賀っすか、遠いっす…_l ̄l●
でも、情報サンクスっす!

山内監督は「忍者狩り」が面白かったです。もう少しチャンスを与えて欲しかったなぁ

164 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 19:07 ID:2VugFinX
黒澤だと『東京オリンピック』もありましたね。
市川崑で作品、興行共に成功したから、変更は正解だったんだろうけど、やっぱ残念だー!

165 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 19:49 ID:qgczxkXN
>>161
私が聞いた話では「祇園祭」のネガフィルムは中村プロが倒産したおり債権者の誰が
所有するかでもめて決着が付かず廃棄処分されたそうで、プリントが1本だけ京都に
寄贈されたそうですよ。本当ですか?

166 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 20:14 ID:bgmCe7xR
京都に一本だけ存在するという話は聞いた事がある>「祇園祭」
本当だったら、悲しい出来事だね・・・

167 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:14 ID:MzAswnmJ
実現して欲しかったといえば川島雄三の「写楽」でしょ!

168 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:31 ID:zwokioau
ああフランキーが取り付かれてしまった企画だな。

169 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 12:01 ID:50nsYkzn
古い映画が消失して多くが幻となったのは、税金だか会計対策で定期的に
興業の終えたフィルムを廃棄処分していたからでしょ

170 :大門軍団:03/11/30 13:05 ID:g3wVj4U6
>>169
そんな事務的な理由より、プリントは常温でも発火するし、今のように
二次使用など考えられず、保存するという概念がほとんどなかったため。

171 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 17:27 ID:yu2D0eGt
加藤泰の遺作「ざ・鬼太鼓座」
お蔵入り理由って何?
プリントも一本しか残ってないらしいし

172 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 17:44 ID:6R6aMZMm
>>171
当の鬼太鼓座のリーダーと加藤監督が揉めたんじゃなかったっけ?
まあ、映画祭でも上映されているし、ちょくちょく上映もされているから
お蔵入りとは言えないけどね。

173 :この子の名無しのお祝いに :03/11/30 18:12 ID:cfc0X4ht
>>167
「寛政太陽傳」のことですね。あれは川島監督が急逝しなければ確実に実現
していた(なにせその年の東宝ラインナップにのっていた)であろう企画だ
けに非常に残念です。

174 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 18:15 ID:POmXYdOf
>>166
「祇園祭」たしか今年上映されていたな
京都市が運営している文化博物館かどこかで

175 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 21:14 ID:5lSPCExD
「祇園祭」は萬屋悲願の作品で大物殆どノーギャラだったなんて話だった
岩下志麻との馬鹿長いキスシーンしか覚えてない

176 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 21:31 ID:QHk8k1sF
『ガメラ対双頭怪獣X』
ジグラの次回作。決ってたのはこれだけ。。
なんにもしないうちに大映つぶれますた。

177 :大門軍団:03/11/30 22:15 ID:/Xbtm3wn
>>176
>>決ってたのはこれだけ。。
そのほかにも大映の下半期の番組で決まっているものがあった。
例えば日本列島沈没、新おさな妻、青い山脈など。
日本列島沈没は、後に東宝で映画化される。

178 :大門軍団:03/11/30 22:18 ID:/Xbtm3wn
>>176
連続ですまないが、当時の大映宣伝部発表のプレスシートでは
『ガメラ対双頭怪獣W』になっとる。


179 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:30 ID:QHk8k1sF
>>178
言葉足らずですんません。
「決ってたのはこれだけ」って表現はガメラ次回作は名前しか決ってなかったって意味でつ。
『X』って表記は確か当時のスポーツ新聞記事に出てたのがそうだったように記憶してます。


180 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:31 ID:bz8OBF0r
>>177
青い山脈のキャストは決まっていたのかな?

当時だから主演はやっぱり関根恵子だろうか(キャラが違うか)

181 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 00:10 ID:1a7CUDXO
「どら平太」
四騎の会で撮ってたらなぁ

182 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 00:41 ID:ts/fqd7d
>>180
渥美マリか八並映子でないことは確かだよw

183 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 00:52 ID:i0/urlao
渥美マリって大映の重役の娘なんだよね。

184 :大門軍団:03/12/01 01:00 ID:nNQe095l
>>183
昭和20年代の大映で売れなかった役者夫婦の娘。
ちなみに加賀まりこ、池広一夫は重役の子供。

185 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 01:09 ID:i0/urlao
>>184
へぇ〜そうなんだ、マリさんの親父さんウソを言いやがったなw

186 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 01:37 ID:ts/fqd7d
>>180
松坂慶子でしょw
つーか、他に誰がいるのよw
主演男優は篠田三郎で、その他の役者は高校生番長から持ってくるしかないじゃんw

187 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 02:09 ID:8W60+nmH
石井ソーゴの「箱男」。

188 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 02:16 ID:i0/urlao
>>187
石井聰亙な。

189 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 07:13 ID:CjfjixPZ
「暴走機関車」黒澤に監督して欲しかった。

て、これは邦画じゃないか。

190 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 19:02 ID:kY8RQjAK
>>189
黒澤脚本の中でも飛び抜けてるからねぇ

191 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 20:09 ID:ek9HFjmd
>>187
緒川たまきが出演するはずだったのにね。
エロ看護婦役、見たかった。
肉の缶詰たべたかった。

192 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 01:34 ID:3+v3nAae
押井守の「ルパン三世」。

193 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 05:28 ID:gEDUDrvv
>>111
「ギララ」のリメイクは雨宮慶太で進んでるような話を聞いた事があるが。
井筒の話ははじめて聞いた。
市川脚本に井筒?なんか見てみたかったかも。

194 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 14:55 ID:om7M+S9p
『暖流』、吉村公三郎は、水戸光子の役を田中絹代、三宅邦子、桑野道子の誰かで撮りたかったそうだ。でも、新人が贅沢言うなって事で売れない女優の水戸光子になったそうです。
これはこれで大成功だったんだけど、桑野道子版も観てみたかったかな。高峰、佐分利、桑野だもんなぁ

195 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 17:57 ID:MF3JfdQq
真保裕一原作「奇跡の人」を相米慎二でという記事を見た事あるよ。これも松竹クーデターの余波で中止?。それとも監督の体調の為かしら?

196 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 22:24 ID:mTRIabRn
>>191
たまきタンの看護婦激しく見て〜

197 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 00:11 ID:SNtKrUy3
『東京の女』
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6696/film.book.9.html

198 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 03:02 ID:4c6qPv/i
>>179
「ガメラ対ジグラ」も企画段階では「ガメラ対深海怪獣X」でした。
>>183
大映は血縁関係多いですね。ガメラの湯浅監督も星ひかるという俳優の息子だし。

何かで読んだ記憶があるんだけど、黒澤にゴジラを撮らせようという話もあったらしい。
黒澤が「40メートルのゴジラを作れ」って言い出して、ポシャたんだって。

199 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 13:59 ID:ry8+rmPy
ふるいところで戦前に黒澤明監督で「敵中横断三千里」という企画があったそうな

200 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 05:09 ID:/W4sk71R
「めぐみ」ってさすがにお蔵入りだよね。
横田めぐみさんの北朝鮮拉致を扱った映画、ほぼできあがった頃に
北朝鮮が死亡説を流したのでストップ。その後、子供は生きてるという
ことでエピローグを変えるような話もあったけど、まだ死んでない!という
ことになって結局作れなくなった。
もともと横田夫妻が拉致問題を世間に認知し訴えるために協力した
映画だったのに、タイミングがまずかったな。
めぐみさんの帰りを待ちわびるオリジナルソングもラジオで聞いたこと
あるよ。

201 :夏や技:03/12/04 09:18 ID:ldSpxupp
でも、ドラマは作られた。

202 :通りすがり:03/12/04 10:02 ID:qvc1kQ/+
黒澤の脚本を後で映画化してるのって、けっこうあるよね。
元々自分で監督するつもりで書いてた脚本が多いのかな?

203 :(´・ω・`):03/12/04 13:59 ID:bg95p+g2
↑助監督時代、助監督の仕事で認められて監督に昇進するのは難しいので、毎晩夜半まで脚本書いては会社に提出していたらしい。
下宿で同室だった同僚助監督の谷口千吉がTVで語ってたよ。
黒澤と自分の差はそれで付いたと、黒澤の努力にはかなわなかったと



204 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 12:50 ID:lQP2OeD4
山田洋次が北朝鮮を舞台に一本撮る言ってたけど、これも無理だろうな
寅さんみたいな話だったようだけど、拉致問題が激変するまで北朝鮮を信じてた山田洋次ってある意味凄いなぁ

205 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 13:56 ID:iX0cRgX8
「ア・ルース・ボーイ」
できは期待してないんだが、見てみたい。

206 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 18:59 ID:pYFLW5l4
>>200
「MEGUMI」は、去年向井寛が、撮る、と宣伝ばかりしていたが、結局は
TVに先を越されたし、どこまで撮っていたかも不明のまま。
>>204
映画祭に出席したりしていたけど、山田の北朝鮮ルートってどんな人脈だったの?
日共は最近の北とは仲が良くなかったのでは?

90年代、経済状態の悪化で電力不足・物資不足下だった頃のピョンヤンを
舞台にしたラブストーリーと聞いた。誰も止めなかったのか?

207 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 02:40 ID:rwuxalYO
映画化発表してから五年は待たされた「星の陣」
来年公開らしいが信用して大丈夫かぁ・・・  松竹だから信用し切れん・・・

208 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 23:35 ID:9m9QOox3
ジョンイルが男はつらいよ山田洋次

209 :208:03/12/06 23:38 ID:9m9QOox3
書き込み途中で送信してしまった。

ジョンイルが「男はつらいよ」シリーズが好きだという話もあったので、
向こうから山田洋次へ要請があったのかもしれんな。
プルガサリの薩摩剣八郎のパターン

210 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 03:09 ID:cGQmvg97
まぁ山田洋二にしろ、あの時代の松竹はサヨの巣窟だからなぁ。
もう亡くなったけど松竹出身の
某脚本家も連合赤軍に関わってたし。

211 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 03:10 ID:cGQmvg97
>>210
洋次だった^^;

あと勿論ゴジの連合赤軍って意味ね。

212 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 01:54 ID:/jUYFhfs
ゴジラ対若大将

>ttp://www02.so-net.ne.jp/~tano-9/nakamura.html

213 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 03:44 ID:rJSGnEnB
>>212
このネタを本気にした人っているんかな・・・オレはした。気づくまでに半日掛かった。

214 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 21:29 ID:ZjW6Rm14
作品自体がとほほな出来なんであれなんだが、
「キネマの天地」の藤谷美和子の降板は痛かったと思う。

215 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 21:42 ID:AAMFW6NL
「祇園祭」だが京都三条の京都文化博物館で年一回だけ上映されます。
ちなみに京都市でなくて京都府の建物。
オレも一度見てる。
確かに豪華キャストなんだが共産党の市議が原作書いてるだけあって
どこか変。

オレは竹中労が企画した「浪人街」が見たかった。
当時、脚本を書いた笠原和夫は赤牛を桂枝雀にやらせるつもりだったらしい。

216 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 23:48 ID:s/WS7kxA
>215
今年の夏に「祇園祭」見ました。
まさに、市民による自治組織の設立って感じで共産色プンプン。
でも、豪華キャストでしたねぇ。

217 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 02:09 ID:CUpJIHCX
>>203
東宝じゃなくて、大映とか他社での映画化も多くない?
黒澤脚本

218 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 02:24 ID:5rLsfI4+
>>206
向井寛は高橋三千綱の「オン・ザ・ティ」も権利とりながら
結局、漫画の本宮ひろ志に先越された。
駄ボラばっか吹いてこの体たらく。

219 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 16:30 ID:9LPPAQ7O
>>217
監督より先に脚本家として業界では有名だったらしいYO!。

220 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 00:05 ID:pt3A5mkl
>>195 まじっすか?みたいなー
自分的には「奪取」も映画化してほしい。

221 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:43 ID:EzwxE4oE
>>214
山田洋次に藤谷美和子のお守りができるわけがなかろう…
洋次の長考に美和子が付き合うわけもないし。

222 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 03:51 ID:Xm1D1N2P
「その男凶暴につき」は当初、深作欣二の監督で内容も
派手な爆破シーンを入れた激しいアクション映画となる
はずだったが、主演のビートたけしが多忙な時期で撮影
は隔週で行なわなければならず、深作欣二は降板し、た
けし初監督作品となった。

223 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 04:21 ID:tLkYcJ1J
>>222
深作の降板には、たけしタイーホも影響している。

224 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 09:44 ID:4/ESeuzh
>>222
毅に監督やらせた奥山は偉いなあ。
アフォっぽいから好きじゃないけども。
ほんと偉いよ。産みの父だ。

225 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 10:34 ID:cA2WdPWm
>>222
脚本を読むと、全然違うんだよね。笑っちゃうくらい全然違う。

226 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 14:16 ID:h0gzQgB0
>>225 野沢尚激怒したんだってね。

227 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 20:42 ID:8efL+DKg
>>226
若干話がそれるけど、久石譲氏が「あの夏いちばん〜」の音楽を担当する事になり、
既に完成していた本編映像のビデオと脚本を渡され、確認してみると
想像とは違い、映像が脚本に忠実で驚いたそうだ。
実は完成した映像からおこされた脚本が渡されたのだが・・・
たけし監督の作品は2作目以降は脚本が無いらしい。

228 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:15 ID:QmaoJkcV
志穂美悦子主演で『キャッツアイ』映画化の企画があったという
話を聞いたことがある。悦ちゃんが瞳役だったんだけど、
3人姉妹の姉泪役、妹愛役に年齢的に釣り合って、しかもアクション
ができる女優がいないので中止になったとのこと。
内田、糊化、稲盛のものよりまとまなもにになった気がする
だけに残念。

229 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:38 ID:cA2WdPWm
志穂美悦子の異色アクションというと、
大林宣彦が武田泰淳の「十三妹」を、
志穂美主演で、武闘活劇として映画化しようとしたというトンデモ企画案があったな。
まあ、大林はいろんな企画を思いついては、
実現の可能性もないのにペラペラと喋り回るという悪い癖がある人なんだけどね。

230 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 03:14 ID:WMOtCRgZ
>>228
それってドラマじゃない?
確か大幅にキャストが変わってO.A.された覚えあり。
キャストは忘れた。

もちろん、バー騙しの天才林海象作品の
ずっと前ね。

231 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 13:39 ID:JLrdHQK+
>>230 MIEと早見優と立花理佐のヤツ?

232 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 16:24 ID:jlgHO8Lp
キャッツアイか。
志穂美悦子が次女役だとすると、三女はJACの後輩の森永奈緒美が
いるからいいとしても年上でアクションのできる女優は確かに
そういないな。

233 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 19:16 ID:ecyir5AH
三船敏郎は本多猪四郎監督で「孫悟空」を撮りたかったらしい

234 :この子の名無しのお祝いに:03/12/16 20:43 ID:jC/P9ISC
円谷英二「竹取物語」

235 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 21:50 ID:YDo0d07+
フランケンシュタイン対ゴジラ

236 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 23:40 ID:ZY2MLolX
ウルトラマン 怪獣聖書
製作:円谷プロ&ATG

すげーな すごいです

237 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/12/23 10:13 ID:Z+7rCbpj
「キング・オブ・デスラー」

238 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 11:00 ID:wgpfXaKz
市川崑の『鹿鳴館』。
ちゃんと公開されたけど、市川がスポンサーの土建屋とモメて権利放棄。
ビデオも出なかった。

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 15:44 ID:CJT9E1UJ
「カンゾー先生」 三國連太郎病気で柄本明に、柄本も悪くなかったけど、ちょっと地味だったかも

241 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 17:31 ID:zkipOdMv
>>106
別冊映画秘宝『アイドル映画30年史』P30によると(文=馬海野元広)

市川崑も石坂浩二の金田一シリーズにオファーしたが断られた…

5作品のうちどれだったのでしょう?。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 17:45 ID:q8wgno8T




          幻  の  湖   




これしか、ないだろ

243 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 17:48 ID:q8wgno8T
http://www.toho-a-park.com/video/new/maboroshi/d_index.html
幻の湖


伝説のお蔵入り作品
東宝50周年記念作品だそうです

244 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 17:51 ID:q8wgno8T
砂の器をはるかに凌駕する映画、幻の湖
ぜひ見ることをオススメする

245 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 21:39 ID:pM/agCKQ
安易すぎ

246 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 23:45 ID:mEGVc+fA
>>222
深作が降りた本当の理由はたけしがテストを拒否したから。
たけし曰く、俺は芸人だから同じ演技は一回しかできない、と。
深作は一日中、テストばっかりやってる人だから当然、受け入れられなかった。
なお、元々はたけしの役は刑事役じゃなくて犯人の方だったけどあの事件で
刑事役に書き換えられたらしい。

247 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 05:31 ID:IygCS9Jz
>>242-244
スレの趣旨を理解していないのが一人。

248 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 08:20 ID:PYND3+p4
>>241
順当に考えると「女王蜂」で中井貴恵が演じたお嬢さんの役じゃないか。
でなかったら、「獄門島」で大原麗子が演じた島の娘の役か。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 08:34 ID:tsaXy3jT
ああ、「女王蜂」、山口百恵ならいいな。
中井貴恵じゃあ、質素&地味すぎるよ。

250 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 08:58 ID:bgIER+lE
幻の湖のどこがお蔵入り作品なんだ。
「幻の湖」って言ってみたいだけか?

251 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 18:48 ID:ZvAdtw7K
>>246
でもBRに出たのはなぜ?

252 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 22:52 ID:tsaXy3jT
>>251
やっぱりスケジュールが一番ネックになってたんだと思うよ。
プロヂューサがそう言っているの読んだことあるし。
スケジュールの話の中で、>>246みたいな話が出たのかも知れないけども。

253 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 22:53 ID:tsaXy3jT
あ、ちなみにBRの方は拘束期間をはっきり決めての撮影です。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 06:09 ID:ODQnzP1i
>>251
正式に深作の降板が決まる前に事件を起こしてしまったため、深作に義理を返すため。

また、たけし自身も監督を経験し、映画制作の内情が理解できるようになったこともあるんだと。

255 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 23:20 ID:nopyUx9e
千葉真一主演映画「やくざ刑事」の何作目かの毒ガスがらみの話が、
地下鉄サリン事件を連想させかねないとかで、それだけCS放送で飛ばされた
ことがあった。

256 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 01:04 ID:xk/dZ00N
>>225
オリジナル脚本ってどこかで読めるの?
野沢自身が小説化したとかいうのは聞いたことがあるが

257 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 12:23 ID:a4Tpyzvm
伊東四郎主演で戸塚ヨットスクールをモデルにした映画が撮影寸前までいったんだけど
戸塚が逮捕されてお蔵入りした事があった
監督は誰がやる予定だったんだろう?

258 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 12:33 ID:p3gHHxaN
>>257
「スパルタの海」監督は西河克己。完成したけどお蔵入り。
当時お気に入りだったB級アイドルが戸塚スクールの生徒役で出演しているっていうんで、
公開されたら見に行こうと思ってたけど、いまではそのアイドルの名前も忘れちゃったよ(笑)。

「若大将・君の涙に恋してる」
「人間革命(正・続)」
「ノストラダムスの大予言」
と組み合わせて、浅草東宝でお蔵入り映画オールナイトやってくれないだろうか。

259 :258:04/01/15 22:03 ID:p3gHHxaN
…という書き込みをした後、リサイクル屋で『人間革命』のシナリオ本を入手。
いやにかしこまった池田大作の序文がオカシイ。中身は、これからじっくり読むことにしよう。


260 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:37 ID:r0/0/gFW
>>258
> 「人間革命(正・続)」
> 「ノストラダムスの大予言」
> と組み合わせて、浅草東宝でお蔵入り映画オールナイトやってくれないだろうか。

お蔵入りじゃないじゃん。

261 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 01:10 ID:FTv4J4dW
誰も書いてない?木下恵介の「戦場の固き約束」…
撮影直前までいっていたのに、あまりの制作費に、松竹を潰す気か!
と城戸四郎のストップがかかり中止に。
木下恵介はこれをきっかけで松竹を辞めたんじゃないんだっけ。

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 08:57 ID:sW7Km55h
10年くらい前だったと思うが、大映の「大魔神」のリメイク話があったが・・・
もう復活しないのか?

264 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 09:26 ID:Q5l9oXM+
>>263
筒井康隆の脚本だけ、先に本になっちゃってるね。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 23:14 ID:kF6+Ks0g
中国版ウルトラマン
脚本 佐々木守
主演 高倉健

マジレスです

266 :笹川良二:04/02/01 18:27 ID:qD0CPlDA
山内鉄也監督の作品で萬屋欣之助とか出てる映画、京都の祭りで出たヤシ。
知ってる椰子いる?

267 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 21:28 ID:nB9t8NDl
小津の戦争映画「ビルマ作戦 遥かなり父母の国」
完成してれば戦意高揚にはならなかったかもしれないけど
戦争映画の傑作になったような気がする

268 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 00:16 ID:vTkTZZjL
>>266
これ?

「祇園祭」
http://www.jmdb.ne.jp/1968/cr003310.htm

凄いメンバーだな。めちゃくちゃ監督の手に余りそう…


269 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 07:43 ID:QfyLToX9
>>266

『祇園祭』については↓の書込みを

>>161-163
>>165-166
>>174-175
>>215-216

270 :笹川良二:04/02/03 15:12 ID:f1WKOpcf
「祇園祭」てタイトルでしたか。漏れは山内監督の大学の講義で全編見ました。
弓矢で撃たれても尚御輿に乗ってた所が印象にのこってますた。確かに現存し
てるのは京都府が持っているの物のみで市場には出回っていないといってましたね。

271 :トップ屋ですねん:04/02/03 23:56 ID:s8g95RxP
東宝映画「地球戒厳令」・・・。
これって、「宇宙怪獣ドゴラ」の原題????
それとも、別の企画あったの?

272 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:13 ID:LmDzAD+4
>>257
伊東四郎が戸塚を演ったの?じゃ役名は三波?
監督は西河じゃなくて石原慎太郎だったらお蔵入りしなくてすんだかもね。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 04:00 ID:+NfMhWl0
「魔法使いサリー」
主演 南野陽子


274 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 00:29 ID:+Ru+4HSI
ソフトオンデマンドでソニン主演の「一軒家プロレス」はお蔵?

275 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 00:51 ID:kUU5b1tx
>>273
林葉直子原作のミステリーも南野関係だと吹っ飛んでるね。

>>274
今のS0Dなら、無理に劇場抑えることもできるんだろうけど、
上映館募集って話題集めておいて、
ビデオスルー一本にする気じゃない?

276 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 05:21 ID:OcIrn0d2
長谷川和彦の「連合赤軍」ってお蔵入りしたの?

277 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 12:49 ID:h48j87p4
>>276
何回か既出のような。
でも脚本段階で頓挫したままの作品は「お蔵入り」とは言わないような

278 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 13:00 ID:EHszxvWj
スタッフ集めて(w いたぞ!

279 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 14:56 ID:DaKqj0LE
『祇園祭』はBSで放映されたよ。

280 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 01:08 ID:r1tLyh75
>>279
スタッフどころか役もないのに、役者にまで声掛けてたわけだがw

281 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 01:08 ID:r1tLyh75
訂正
>>278 連合赤軍の話_| ̄|○

282 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 12:28 ID:ak9w99KK
ゴジは室井の事実上のヒモ亭主

283 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 23:39 ID:sMZrXcpZ
残念ながら脳内映画監督

284 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 17:59 ID:tBtHagku
>>258
それは多分横田ひとみちゃんですね。
私も同じ目的で見に行こうと思いました。

285 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:54 ID:KSgL72yT
増村保造の未実現企画
『斜陽』(大映倒産後、若尾文子主演で企画するも資金が集まらず断念)
『海と毒薬』(遠藤周作から映画化の許可を受けるも大映首脳部が拒否)
『蒼き狼』(『遊び』の次回作として企画するも大映倒産と共に消滅)
『モッキンポット師の後始末』(東京映画にて企画を進めるが、撮影直前に東宝より中止される)
辞退した作品
『札幌オリンピック』
『白い巨塔』
『現代任侠史』
『禁色』
『恋人たちの森』
『空海』

また晩年には『三島由紀夫伝』も考えていたらしい

286 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:01 ID:akHZUOtN
「進め!ジャガーズ 敵前上陸」は当初はスパイダーズの企画だった。
もし実現してたら今ほどカルト扱いされてないかなあ。
敵役に三島由紀夫や大橋巨泉にオファーを出していたらしい。

287 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 21:24 ID:URcwEWPO
大島渚の『儀式』
佐藤慶がやった役(役名忘れた)は当初森雅之の予定だった
本人が乗り気じゃなかったため佐藤慶になった
森雅之で観たかった

288 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 19:45 ID:+3lUh6xQ
別板で『忠臣蔵外伝 四谷怪談』は仲村トオル→佐藤浩市とありましたけど本当ですか?。
それも、撮影初日での降板だったとか(深作さんが辞めさせたらしい)

289 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 20:32 ID:XgrS1K4e
>>288
たしかそうだったはず。他、当初、松竹サイドは歌舞伎系俳優重視のキャステ
ィングを考えていたらしいが、深作が拒否したとも聞く。
松竹は、この企画をフィルム歌舞伎として考えていたんだろうな、きっと。

予算の圧縮もあったらしいし、どうにもチグハグなデキなのは、深作と松竹が、
最後まで折り合わなかったせいなんだろうか?

290 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 21:50 ID:r+leSHm3
>>287
タイプが全然違うね。
森雅之だとなんだか凄く弱そうなんだけど。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 21:52 ID:r+leSHm3
>>288
仲村みたいなモゴモゴ喋る役者が、
深作と合うわけないって松竹には分からないのかね。
松竹が無理強いしようとしたから、仲村が嫌な目にあったね。

292 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 16:04 ID:cl4UYWCc
「忠臣蔵・四谷怪談」は松竹迷走の代表だからなあ。
宣伝とかも、現場から追い出したはずの奥山に
頼っちゃったし。


293 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 16:37 ID:l5sY7GMF
でも公開当時、評論家受けは評判よかったよね。>「忠臣蔵外伝 四谷怪談」
何気に好きだったりするんだけど^^;

294 :291:04/02/13 20:12 ID:/aZMxlvF
結果的に面白い作品になったと思うよ。
深作はこういう企画ものは当りハズレが激しいけど、これは当り。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 02:26 ID:8yvmFoH4
>忠臣蔵外伝 四谷怪談
これって本編とは関係の無い「誠意大将軍」の芳賀研二がオチャラケTVCMをやっていて
津川雅彦が怒り狂ったんだよね。
おかげで興行成績もあまり良くなかった。

296 :この子の名無しのお祝いに:04/02/16 08:23 ID:ptp1gc3/
>>295
> 「誠意大将軍」

うっはー!なつかしー!
あったあった。
当時もまるっきり関係ないことしてるなぁと思ってました。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 12:10 ID:Y5MY6G3T
違う話だけど、
ATGの「本陣殺人事件」って、
最初はATG+角川春樹事務所の提携作品になるはずだったらしい。
当時のATGが、監督のプロダクション以外との提携の前例がないってことで、
結果的に高林陽一プロとの提携作品になったとか。
角川側は、横溝キャンペーンとのタイアップ名目で製作費の一部を負担。
この時の縁が、後の高林監督の角川映画「蔵の中」につながった。
角川は、松竹の野村芳太郎監督「八つ墓村」でも製作に絡むはずだったのが、
松竹のお偉方が頭が固いのに腹を立てて、映画化権を売り渡すだけに止まったとか。

角川関係は、こういった立ち消え話が沢山あるよね。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 12:18 ID:/mcDJ8jw
まあ、松竹の頭硬い話に比べたら、大したことないが。
野村芳太郎は、よくぞ絶えて、傑作を連発したよ…

299 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 19:05 ID:aXOAX0U/
深作監督、優作主演『海燕ジョーの奇跡』。 海外迄ロケハンに行ったのに、優作が降りてボツ。

300 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 15:33 ID:l9otDZly
「大モンゴルの詩 スーホの白い馬」
「落陽」がこけて製作中止

301 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 20:21 ID:qj8eVDIc
…で、ホネフィルムに持っていかれた、と?

302 :サンヤ:04/02/27 02:00 ID:FRVce7ee
岡林信康主演「きつね」('83松竹 霧プロ)

303 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 07:15 ID:MXCKeUCp
「きつね」は公開されてるよねぇ?
岡林信康主演で。
http://www.jmdb.ne.jp/1983/dg002120.htm

304 :サンヤ:04/02/27 23:42 ID:FRVce7ee
初公開以来お蔵入りになってるとか,
エキノコック病が原因?

305 :サンヤ:04/02/27 23:43 ID:FRVce7ee
初公開以来お蔵入りになってるとか,
エキノコックス病が原因?

306 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 01:05 ID:eP9jB48s
「きつね」は、中山美穂がオーディションで最終審査まで残ったが
顔が色黒だという理由で落とされた。

307 :サンヤ:04/02/28 01:19 ID:UTVDp49c
製作の野村芳樹って芳太郎の近親者?
何本か一緒に仕事してるけど…・

308 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 14:38 ID:S5f7vSkK
ゴジラ対ピカゴン
光化学スモッグが出てきた時光化学スモッグ怪獣ピカゴンが計画されたが
その後駿河湾のヘドロが問題になり、ピカゴンでなくヘドラになり
ゴジラ対ヘドラになった。

309 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 22:18 ID:/n+oYlBC
大友克洋の「スペースゴジラ」って、一度も映画化は検討されなかったのかな?

310 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 14:12 ID:wS4lg5zE
>>308
ピカゴン。
名前がヤバイねw
もし公開してたとして、ウルトラセブン12話みたくお蔵入りにされそう。

311 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 20:38 ID:c4rL8GSz
>>310
ゴジラ自身がピカドンを浴びてるという設定だからゴジラが問題に
なってないんだからピカゴンでも問題ない。

312 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 01:15 ID:9dcCw37Y
>>307
息子さんです。


313 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 02:39 ID:XPKXt4rc
婆さんのセリフで。
「死んだ主人はオラのこと 酔ちゃ抱き酔ちゃ抱き しておら四人の子を産しただ。」

セリフは正確じゃないんですが、映画が思い出せない。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 21:44 ID:OXG2FYxa
>>313
スレッド間違いだと思うけど、それ、『裸の十九歳』じゃないか?

315 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 01:37 ID:uzKcPsXn
>>304
未成年のセクース描写があるが、名画座では普通にかかってるのでお蔵入りではない。
単にヒットしなかったし、一般受けしない作風だから日の目を見ないだけと思われ。

316 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 04:06 ID:fJfMLQpe
日本国内に現存していない作品が多数、ジョンイル君の世界一のフィルム倉庫に多数眠っている模様。

317 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 11:29 ID:Atm7IoD+
角川春樹だったか奥山だったか、「天と地と」を病気降板した渡辺謙のために
映画「織田信長」を用意しているというニュースをキネ旬で当時読んだ記憶がある

318 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 15:14 ID:0bzrOFXY
筒井康隆のエッセイの中で『家族八景』を原田知世主演で映画化する話が出ている。
当然、知世が七瀬の役。
監督は、やはり大林宣彦になるはずだった?

319 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 22:25 ID:162Xi7ZO

七瀬は多岐川由美じゃなきゃヤダ。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 10:07 ID:b6uRUPFD
松田優作は「海燕ジョーの奇跡」以外にも、伊藤俊也監督の「誘拐報道」や
伊丹十三監督の「お葬式」でも断ったり降板したり。我儘だなあ‥‥。

321 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 10:35 ID:U0RyV8Iu
>>320
> 伊藤俊也監督の「誘拐報道」

断られた方がよかったじゃない。ショーケン+小柳は強力。


322 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:40 ID:gZtISQt9
俺も多岐川由美じゃなきゃ!って思ってたけど、渡辺由紀もOKだった。
原田知世の七瀬も観たい気がする。

323 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 21:50 ID:j/kxiO3k
80年代にドリフ映画が企画されていたが、流れた

長さん 合掌

324 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 23:02 ID:EE4JuoXr
>>261
かなり遅レスだけど、
自分が何かで読んだ話では、木下恵介の「戦場の固き約束」は、ホントは監督は従軍慰安婦の映画を作りたかったけど、内容がヤバイということで没にされたかわりに企画され、製作直前まで行ったけど、監督の死でお蔵入りになったって事だったけど…


325 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 23:08 ID:jVFpVMN4
>>324
いやいや、監督存命中(っていうか20年近く前)に既に映画化は断念されていた。
で、シナリオが出版された。
スケールの大きさゆえ、ペイできるはずがない、という理由じゃなかったか?
シナリオ本の中で木下自身が何かコメントしてた気がするが、手元にない。


326 :325:04/03/21 23:12 ID:jVFpVMN4
レス先を読まずに書き込んだんだが、>>261も誤りだね。
木下が松竹を辞めたのは60年代半ばだから、「戦場の固き約束」企画よりもずっと以前でしょう?

327 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 21:40 ID:+96tygbi
>>326
いや、『戦場の固き約束』の脚本執筆は1963年です。
『香華』の次回作として準備に入ったが、製作費の点で城戸によって潰され、
木下は松竹に絶望してテレビに去った。

1988年に、木下監督50本記念作品として日中合作で製作スタートするも、
松竹は最初から及び腰で、出資はわずか1億だけだった。
木下は主人公を助監督(本木克英!)に演じさせるなどで製作費を抑えつつ
ロケハンを進めるも、中国側がシナリオにイチャモンをつけ始めたため、
ついに製作を断念してしまった。

本木監督は『てなもんや商社』のロケハンで木下がロケハンした村を偶然訪れ、
感慨にふけったとか。

328 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 23:05 ID:jT7sNAeC
>>327-367
「戦場の〜」はとりあえず、おいとくとして、木下はテレビの仕事した後、また松竹で映画撮ってるけど、あれはフリーの立場でなの?

329 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:03 ID:pERjNclR
そりゃ、契約してないからね。

330 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 02:07 ID:121CvRXD
西村潔監督、中村敦夫主演「夕映えに明日は消えた」
映画は完成したのに、何故か上映されず。

331 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 18:21 ID:R0Xqr/fE
【黒澤明】影武者【武田騎馬軍団】
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066455706/l50

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)