5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

帝都物語

1 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 06:36 ID:lYUHID9q
当時かなりはまりますた(`・ω・´)シャキーン!!

2 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 06:40 ID:Es0tdXqD
嶋田久作はこれ一本で日本怪人史に残るね。
今は長江英和の方が存在感きょうれつだけど。

3 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 06:48 ID:ARqMM+pa
この映画面白いよ。

4 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 08:02 ID:vFcD8MRh
出演者が無駄に豪華

5 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 09:19 ID:s+f+reBh
小林薫ちゃんが降りたからだよね。

6 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 09:22 ID:VNZ0I6mC
帝都大戦より帝都物語ですやっぱ

7 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 10:22 ID:S1H+BmXq
石田純一をこの映画で初めて知った。

8 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 10:32 ID:DqRal4wq
>>2
長江英和の加藤でリメイクしてほしい。

「帝都より先に日本映画が滅ぶのは、間違いない!」

9 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 17:42 ID:0O1ONd+0
高橋幸治さん、大ファソでつ。

10 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 20:40 ID:XY+cdpkI
ちゅうか なんで大戦は監督変えたの?


11 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 21:36 ID:76YV2AoE
みなさま、寒くなってまいりましたね!
しかし、あの場所だけはつねにヒートアップ!!!
あの熱い戦いをもう一度!勇敢な戦士たちよ、集まれ!

「罵声でぶちのめせ」
http://kn.sakura.ne.jp/~en-dai/cgi/basei/basei.cgi


12 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 21:41 ID:/tpteIRG
つーか、バブル狂乱時代を象徴するような作品だな。
今見ると。

13 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 22:33 ID:nWf8FoPB
実相寺は自著『夜毎の円盤』で、
降板した小林薫(本の中では誰だか名言していないけど)に、
訣別文みたいなの書いてるね。

14 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 01:39 ID:HJWiCGIA
勝新太郎のセリフが聞き取れん。

15 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 09:57 ID:dv+tAFdj
現代ならCGを多用するのだろうが
人形アニメやスモールスケールメカニカルを使った式神が好きだ。
とりわけ人形アニメは、動きのぎこちなさがかえって禍々しくて
映画の内容にピッタリ。

ロード・オブ・ザ・リングとかハリー・ポッターも
もっと使えばいいのに、人形アニメ……と思う。

あと、帝都といえば音楽!

16 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 11:44 ID:KOP8jOBI
>>4
こんなキテレツな映画に、あれだけのスタッフ・役者陣が集まったことがちょっと信じられない。
木村威夫の美術は壮麗だった。というか、木村のための映画だったと思っている。
>>12
セゾンがグループの社員にチケットを買いまくらせていたと聞いたことがある。
バイトにまで買わせていたそうだ。

当時はハマったけど、もう一回観たいとは思いませんw 原作も面白いのは最初だけで、
時代が進むとどんどんクソになっていったし。荒俣宏のネタは凄いんだけどね。

今にして思うと、この頃から実相寺は通常の物語性を顧みなくなっていたのではな
いだろうか? 全編、自分の好きな絵で押すことしか考えなくなった。
今でも、当時、この題材を普通にエンタテインメントとして撮れる監督は誰だったのか、
よく考える。順当に行けば、深作欣二・五社英雄・工藤栄一、この程度かな?

17 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:02 ID:PLUq4vPT
思い切って石井輝男。奇天烈映画の出来上がり。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:18 ID:lJpP3y5D
ギーガーのデザインがいまいちだった

19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 06:30 ID:JBtIqBiZ
加藤保憲が昔オールナイト・ニッポンでデーモン小暮と共演してた。

嶋田久作じゃなくってあくまでも加藤保憲で。

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 10:09 ID:j/MAHubY
学天測、かこいいー

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 12:06 ID:K8vt4ImM
学天“則”では?

22 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 13:21 ID:Q55RKWMQ
この作品意味がわからなかったのですが、
誰かストーリー要約して教えてくれませんか

23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 00:16 ID:aoUTIBJw
仮面ノリダーにも出てたよな嶋田加藤久作

24 : :03/11/24 01:31 ID:fXWEXUKx
深作欣二いいかも

25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 03:22 ID:NQZvThZL
>>24
幸田露伴=千葉真一、寺田寅彦=真田広之、辰宮恵子=松坂慶子
加藤保憲=ショーケン、渋沢栄一=丹波哲郎、
学天則=金粉まみれの松方弘樹になりそうだがw
しかもJAC(現・JAE)総出演で

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 05:40 ID:fXWEXUKx
>>25
加藤保憲=嶋田久作

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 13:08 ID:+FjYZ8Jg
嶋田久作=明智小五郎

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 20:18 ID:USS57EqU
この映画、荒俣が
「原作者にもわからない素晴らしいストーリー」
と絶賛してたな。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 02:02 ID:4XBq6Y7B
超一流のフレンチシェフが、最高の素材を使って、
酢豚を作ってしまったような映画

30 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 12:33 ID:dj/3wAbE
>>22
かとう君は「とうきょう」にうらみをもつ悪人です。
ふしぎな悪いまじゅつをつかいます。
それに気付いたえらい人たちが
良いまじゅつで、かとう君とたたかいました。
どちらが勝ったのは、よくわかりませんが
とりあえず「とうきょう」は、きょうもあしたも、そのまたずっと先もつづいていきます。
人がたくさん集まったり、たくさん死んだりしても、それは「とし」のいとなみなのです。

おしまい。

31 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 16:11 ID:MklSCdSR
小林薫は何の役だったの?

32 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 22:47 ID:eBuX+zsu
>>30
すごい。あんな映画なのに、とってもよくまとまっている。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 10:29 ID:xuniFngy
基本的には大好きな映画なのですが、やはり脚本もいまいちだし
ストーリーわかりにくいし、今見ると100点の出来では
ないですね…。
しかしDVDボックスは持っていますが。
原作のなんともいえない雰囲気は半分くらいしか表現できていないかな。
ただ嶋田久作をキャスティングした事ですべてを許せてしまうのですが。
あれは映画史上最高の悪のヒーローですね。
原作の丸尾末広のイメージが究極だと思うので、
あの丸尾の絵でアニメ化とかしたら絶対見るんですが。
なんせ三島由紀夫役をやれるような役者は今いないですからね。
松田優作が生きてたらぴったりかもしれないですが。


34 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 12:56 ID:6LSAbZ4d
>>23
ノリダー出てたときは凄く笑えたね。

35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 21:45 ID:kBiC0XSv
>>33
どこにでも優作の名前を出すんじゃない。
優作は何やっても優作になっちゃうんだよ。

36 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:44 ID:dKtLccNc
桂三枝師匠が出演

いらっしゃ〜〜〜〜〜〜い

37 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:48 ID:5R1ijsFR
同じストーリー展開なのに
藤原カムイのマンガは判りやすく面白い。

38 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 00:33 ID:Rver2tL9
10年位前にアニメ化された時、加藤の声を嶋田久作が担当していたけど、なかなか
上手かったと思う。

39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 00:37 ID:xomHRwmr
加藤が来たぞー!!
のシーンで呆れて物が言えなかった。

あれは酷すぎる。
原作の重要な部分をおもいっきりはしょってるんだもん。
あれでは人物関係も背後関係も観客に全然理解できない。
だれがこんな脚本を書いたのだ?




40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 00:41 ID:IDH1ocSo
>>39
当時、「林海象の脚本が素晴らし過ぎるので、自分ではいっさい手を加えずそのまま撮りました」と、
実相寺がのたまっておりました。
上がり見たら、皮肉だったのかと思いました。

41 :16:03/11/27 05:10 ID:8zRpFvb/
>>39-40
話の構成が悪いのは、

・当時(今も?)の林が素人だった。
・1作で4巻分のエピソードをバカ正直に使った。あれではハマらん。
・最初から豪華キャストで、原作の見せ場だけで押すことが決まっていた。
 
せいでしょうね。しかも、役者・スタッフ・技術、全てがテンコ盛りでワケわからん。

原作も面白いのは5巻までで、戦後編以降はホントにつまんなかった。「帝都大戦」
なんか作らずに2部作にして、5巻までのエピソードを丁寧に撮り直して欲しかった。
1作で2巻半分のエピソードを使えば、それでちょうどハマッたと思う。
(3巻の途中の関東大震災勃発をクライマックスにして、続編で復興の話が始まる
 計算にすれば、これでちょうどいいはず)
2・26のくだりなんか最高にゾクゾクした記憶がある。当然、北一輝は三国連太郎ねw

42 :16:03/11/27 05:12 ID:8zRpFvb/
>>16にも書いたが、

脚本=桂千穂or笠原和夫or野上龍雄 
監督=深作欣二or五社英雄or工藤栄一or市川崑or大林宣彦

このあたりで観てみたかった。
深作・五社が撮れば、腕力で押す映画になっただろうし、工藤が撮ると光と影、静と動の
造形美、崑・大林が撮ればさぞや耽美な帝都物語になったことだろう・・・。

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 19:08 ID:NTv3fQbQ
深作版「帝都物語」
ラストで加藤保憲と目方恵子が日本刀ふりまわして斬り合い。
手持ちカメラなので合成・特撮はいっさい使えません。
五社版「帝都物語」
ストーリー変更。辰巳由香里と目方恵子が髪を振り乱して戦います。
工藤版「帝都物語」
ほとんど逆光です。いつもなぜだか路面が濡れてます。
大林版「帝都物語」
舞台が尾道。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 23:37 ID:OiGnioBj
尾道が帝都かよっ!!(三村)

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 01:22 ID:1Hd8Erdp
最初、脚本が岸田理生だったんだよね

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:01 ID:2eHaxLH+
>>45
なぜ、岸田さんは降りたんですか? 絶対に岸田さんの方がいいと思うんだけど?

47 :峰岸:03/11/28 03:52 ID:7SQ0xdUt
大林が撮ったら、加藤役の腹にドーマンセーマンが・・・

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 04:20 ID:OFIY+n1n
>47
爆笑しまつた!

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 07:10 ID:6kCnsYWL
実を言うと、エンディングの桜吹雪だけでこの映画好きになった。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:53 ID:5eoUaew4
 という事は最初の加藤の役は小林さんだったと云う事ですか?どうして
降りたのですか。 
 嶋田さんは以前から舞台で加藤の役を演じていたそうですね。
 物語と比較して大戦はおもしろくなかったな。アニメはそれなり。
外伝はまだ見ていない。

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:58 ID:a6bcA0fl
外伝は・・・眠った

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 22:45 ID:IIGrMxxe
>>50
実は確かに嶋田氏のいた劇団で舞台化されてはいたが、
その時の加藤役は嶋田氏じゃなかった。矢車剣之介というあんまりな芸名の人。



53 :子のコの名無しのお祝いに:03/11/28 22:47 ID:0ke7WpLF
わたしは、宇宙だぁぁぁぁ!


みんな壊してやる

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 23:51 ID:1Hd8Erdp
DVDBOXの特典ディスクに実相寺のインタビューとか入っていますか?

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 06:20 ID:CpZNl9F/
「大戦」はやっぱり評判悪いのね。大好きな映画なんだけれど……。

「物語」のノリを期待してた人には肩透かしだったろうけれどね。
バランス悪いのは認めるが、戦中の暮らしの詳細な描写は、「戦争という大きな
歴史の流れの中で、誰にも知られずに世界を救おうとする小さな戦いがあった」
という主役二人の疎外感を際立たせる役目を果たしていたと思うし。

ジャニス・イアンの暗い暗い主題歌も、内容に合っていて良かった。

56 :121:03/11/29 13:08 ID:1VIbWr3c
>>54
入ってません。
両作のメイキングが付いてます。
荒俣の解説(当時はまだ若かった!)がかなり貴重です。
大戦の方のメイキングのナレーションやってる中井美穂に
かなりむかつきますが。
雰囲気ぶち壊しです。
が、マッドジョージがいい味出してます!

57 :名無しさん:03/11/29 14:34 ID:GrTTbKtL
映画としてイマイチなのは認めるけど、自分も好きだな>大戦
出演者も真剣で、好感が持てる。
(帝都物語の方はもちろん出演者も真剣ですが・・・)
また、内容もすっきりしてて(軽いと言えるかもしれませんが)
主人公の二人の想いがとってもさわやか
もっと丁寧に大事に作ってほしかったかな。

58 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 16:20 ID:3pHGRXQu
大戦は加藤雅也が(・∀・)イイ!

59 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 16:54 ID:FxgCPnrU
当時、野沢直子が「帝都大戦観てよ〜すぐ死ぬ役だから〜」とか言ってたな。

60 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 17:33 ID:Tb2qjPyi
「大戦」好きだよ。
「物語」に比べて豪華絢爛ではないが
それがかえって戦争末期の雰囲気に合っている。
上野“助教授”耕二の音楽もいいしね。
恋愛部分がもうすこし控え目なら、尚よかった。
あと、監督さんの経験値が、もうすこし高ければ……

61 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:25 ID:EtnO3lpc
鉄塔の上に立つ嶋Qは、たしか安全帯つけないで上ったんだっけ?
ほんで背後で大爆発。

62 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 09:39 ID:ki04bsAJ
自分はBOXを買って「大戦」だけ中古屋に売りにいった。

63 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 14:37 ID:j43Sy+WA
「大戦」は中2のとき映画館で見て、
手に汗握ってすごいドキドキしながらみたけどなぁ。

64 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 17:55 ID:o5V6FAza
大戦は中学生でも面白いの?
物語は大学生でも面白くなかったけど・・・

話や人物関係がさっぱりわかんねんだおー>物語

65 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 18:50 ID:2jJXkoQK
「大戦」は映画史上最も似てないヒトラーが登場した作品として長く記憶に留められるべきだ。

66 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:06 ID:tgv9gt16
大戦は面白かった

物語は三枝師匠とラストの桜のシーンだけが良かった

67 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:27 ID:TUeAeoSa
お嬢ちゃんカマイタチだ!

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 20:47 ID:dTrdTVCr
「物語」はやっぱり腹中虫でしょ。
ぬらぬらと喉の奥からまがまがしい生物が!!

69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 20:48 ID:dTrdTVCr
「大戦」のセミもあったな

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:24 ID:iw9yBavs
>>65
いや〜、エヴァ・ブラウンの方が似てなかったよ。

71 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:35 ID:zaNHi17y
大戦のほうが良かったな♪
野沢直子の殺され方がイイ(・∀・)

72 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 09:27 ID:xII+h/rp
物語当時のキャラの扱い的に
リーグ・オブ・レジェンドみたいな感じがするのは何故だ。

73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 10:35 ID:2JIcJ/v7
最後の字幕は蛇足だと思う

74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 00:12 ID:X7B0ugAx
>>68
>>69
あんまり関係なかったんだよね。

75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 00:15 ID:vX8H7R4T
フェラチオしてるみたいだなあ

実相寺もセゾングループも男だねえ!

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 19:39 ID:QY7gkW7w
あのフェラシーンの次のカット
よーく見ると腹中虫をひっぱる糸が一瞬見える。

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 22:42 ID:prTEjsqL
原作にどっぷりハマっていた状態で観に行ったが
こんなんで原作知らん人は意味わかんのかいな?とオモタ。
実相寺にギーガーにetcビッグネーム揃えて宣伝費かけまくって
蓋を開けてみれば典型的なB級ダメ邦画パターン・・・
大戦のほうが原作とは多少違和感を憶えるけど雰囲気があってよかったと思うな。
物語の雪子役の女の子はその後すぐ(芸能界から)消えちゃったな・・・

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 00:23 ID:hEkNCFVg
原作は安保闘争絡めた
加藤・恵子・三島由紀夫 VS 邪視のドルチェフあたりが
一番エンターテインメントしてたと思うんだけどなー。
加藤の正体が明かされてくるのも三島登場辺りからだし。
個人的にはここを映画化してもらいたいと思うんだが。

加藤が自転車珍走団になる話は勘弁してください

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 14:21 ID:8tEchi8y
嶋田久作

81 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 11:27 ID:8q6cWdqZ
映画しか観てないので原作全巻のあらすじダイジェストをどなたかキボンヌ


82 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 03:41 ID:XYlvh3fu
音楽担当者も武満→伊福部→石井眞木と流れていったね。
武満なら「波の盆」で実相寺と組んでたし,もしそのまま決まってたら
どんな音楽付けたか興味深い。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 07:43 ID:SIGIThO5
嶋田久作は舌が短い。
だから「俺の名は加藤保憲!」が「おでの名は加藤やすどでぃ!」
になってた。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 22:20 ID:Djdh0hT7
>>82
9へえ〜

85 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 16:33 ID:Ra3O/+R6
>>83
シャクレてる人って舌足らずな喋りするひと多いよね
骨格と関係あるんだろうか

86 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 18:00 ID:6hzC259k
斉藤なんとか、阿藤海

87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 04:01 ID:cZw+cPM0
アゴが出てると、うけ口になっちゃうからじゃない?

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 04:52 ID:spBBoetf
>>86
斉藤洋介のこと?
「帝都大戦」に憲兵か何かの役で出てたね。この映画で名前を覚えた。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 22:48 ID:bkcIAul0
>>88
そうでした。
車輪の一歩や金八が代表作ですかね。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:17 ID:EQzo/0sE
>>37
帝都物語を藤原カムイがマンガ化したの?

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:51 ID:V4Ra2DfY
>>90
そのとおり。展開はほとんど同じ。
ネームに注釈がついてて欄外で解説がついてた。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 02:45 ID:v/3hvvyW
帝都大戦の方は高橋葉介が漫画化してたね。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:42 ID:ciX8hIjj
勝新太郎 カツシンタロウ(渋沢栄一)
嶋田久作 シマダキュウサク(加藤保憲)
原田美枝子 ハラダミエコ(辰宮恵子)
石田純一 イシダジュンイチ(辰宮洋一郎)
姿晴香 スガタハルカ(辰宮由佳理)
寺泉憲 テライズミケン(寺田寅彦)
桂三枝 カツラサンシ(黒田茂丸)
坂東玉三郎 バンドウタマサブロウ(泉鏡花)
佐野史郎 サノシロウ(鳴滝純一)
いとうせいこう (今和次郎)
安永亜衣 ヤスナガアイ(西村あずさ)
山本清美 ヤマモトキヨミ(辰宮雪子)
寺田農 テラダミノリ(大河内正敏)
峰岸徹 ミネギシトオル(工藤)
修健 シュウケン(紅巾の男)
中川比佐子 ナカガワヒサコ(紅巾の女)
ルイス (江戸っ子・1)
三遊亭好楽 (江戸っ子・2)
三遊亭円橘 (江戸っ子・3)
日野利彦 ヒノトシヒコ(陰陽師・1)
長江英和 ナガエヒデカズ(陰陽師・2)
志水季里子 シミズキリコ志水希梨子(撞球屋の女)
中村嘉葎雄 ナカムラカツオ(森鴎外)
宍戸錠 シシドジョウ(早川徳次)
井川比佐志 イガワヒサシ(田上亮吉)
島田正吾 シマダショウゴ(目方新)
大滝秀治 オオタキヒデジ(織由完之)
西村晃 ニシムラコウ(西村真琴)
高橋幸治 タカハシコウジ(幸田露伴)
平幹二朗 ヒラミキジロウ(平井保昌)

94 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 19:21 ID:V9VZjEnA
よく出来た映画だったよな。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 00:18 ID:eMB6tUP9
エェェ・・・

96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 09:34 ID:MlE6hnI4
ディティルはよく出来ているが、原作を守りすぎた。
学天則VS式神/加藤VS恵子をクライマックスにするなら
長さ的には関東大震災がオープニングだろう。

また、映画版のオリジナル主人公を出すべきだった。
この主人公が「地震が人為的に引きおこされた」という謎を調べるにつれて
帝都改造計画や辰巳兄妹の話、加藤の正体などが回想をふくめて紹介されるのが定石だ。

小説を映画にするとき、大切な登場人物がいる。
それは読者という存在だ。
小説は主観で読むが、映画は客観的に観るものなので
観る側の主観に位置して、物語を知っていく観客の視点に立っ
た登場人物が必要なのである。

もっとも、そんなことは作り手も百も承知で
あの形式を選んだ(あるいは選ばされた)のだろうと思うが……

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 11:01 ID:kS5xcral
林海象が悪い。
実相はまんま撮っただけ。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 19:26 ID:3m+PsCwJ
>>97
俺もそうおもう。
特撮といい、キャストといいよく出来た映画だった。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 23:40 ID:qIaimxB/
西村博士とか土御門とか風水師とか目方神主とか
キャスティングはけっこう良かったんですが、
唯一にして、映画の出来不出来を左右するくらい重大な欠点は
辰宮に石田純一を起用した事。
どう考えても辰宮は佐野史郎。
で鳴滝にはもっとベタに熱血系な役者がふさわしかったと思う。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 08:48 ID:PXvZtYAx
>>98
音楽もぜひ加えてくれ。
日本現代音楽の珠玉、石井眞木先生だ。
急逝がつくづく惜しまれる。
100記念追悼カキコ。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 00:50 ID:NuBnCAYL
サントラCDは今でも宝物だね。

102 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 15:29 ID:vI23S8Mc
>>88
「本日の作戦の指揮をとる森であります!」
少尉だったね。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 19:09 ID:l54A55mW
おれも「帝都大戦」、けっこう好き。
超能力戦の陳腐なビジュアルイメージはともかく。
土屋嘉男の役名の「水野博士」、嬉しかったね。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:48 ID:myxmUwsV
友達が「勝新ファン」なので、期待して観たら・・・・
まぁ、葉巻吸って独り言呟いているだけだからね、勝新

105 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:54 ID:4rMg9uHJ
>>12
ああ、この人だったのか。

帝都大戦の方は、元撮影スタッフ(現ハリウッドCGスタッフ)が
ボロカスに書いていたな。
「デジタルSFXの世界」とかいう本で

106 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:56 ID:/+cVnvWv
>>104
でも、関東大震災の夜に、壊れた帝都の模型の前で歌うシーンは
屈指の名シーンだと思う。あんな粋なシーンをサラリとやるところが勝新。

それとタイトル前のシーン。地脈が合成で光るカットで
ちゃんと「おっ! 驚いた」って演技しているところが好き。
「台本は覚えないで食べちゃえ」とか言う人なのに
特殊効果のシーンで、ちゃんとリアクション芝居するんだなあ、と思た。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 01:05 ID:2dvoVmmJ
不思議な映画でした。
理性で観ると、無茶苦茶なんだよね。
でも単純に目の前に映し出される映像と音楽とSEに身をゆだねて、何も考えずに
観ちゃうと、とっても心地よい。

実相寺の作品って、メチャクチャ頭でっかちな作品が多くて、酷く口当たりが悪いんだけど、
この映画は、何も考えないで観るとGOODでした。

ガイシュツですが、ラストの玉三郎の泉キョウカの背後で散る桜の美しさは絶品でしたね。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 18:03 ID:WYCPRhNh
なんというか「スープは未だ冷めず」って感じですな(この意味わかるひといるかな?
ちなみに私は後年ビデオで見た口です。小学生で映画館で見た人いる?

109 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 21:11 ID:39BQ41qW
>>107
鏡花ヲタクの私としては
玉三郎の扮装、タバコ入れのシーンでチビりそうになる。


110 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 21:03 ID:qfH0jHnm
「あさき夢みし」も不思議な映画。
「帝都物語」の原点って勝手に決め付けている。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 18:05 ID:j+q8DEZy
スープかwうまいこというな。。。.>>108
俺も高校?くらいに見に行ったんだがいまだに触れるな。
ものすごいレシピがあるって期待してて、
作った店があるからって、じゃあのみに行こうって
いったらものすごくまとまりのない味になってたとw
で、無言のまま帰宅して忘れようとするんだけど、
どういうわけかしばらく立ったら、またちがうテイストでつくりましたーって、
んで飲みに言ったらまた首をかしげてしまうとw
かろうじて、後味みたいなのはよくなってるのかな〜??って
自分を慰めたくなるんだが、ひょっとして作った店がわるいんじゃないかと
みなが思い始めた矢先、店が潰れて造った人ゆくえしれずにw

まあ、後々思い出して何がだめだったのか考えたり、無謀にも自分で作ってみようとか思う
血気盛んな学生時代があったりするんだが、
いろんなものを味わってきて舌が肥えてくると、
あんな味もあっていいかな、勉強になったななどと言い出しw
かなり著名な農家が仕入れたとか、高名な海外のコックが皮むいたとかw
部分部分ですごいんでその部分だけを楽しんでみるという酔狂が、
いまにいたるのではないかと。
ちなみに俺は、いままで脇役としても見向きもされなかった具が、
いきなり抜擢され化学調味料でむりやりその特徴をデフォルメされて
メインにすえられるも味にメリハリがつかず、上手いのかまずいのか
何を言っているのかよく分からないままインパクトはあるんだが・・・
という感じです。
ま、定番だった大御所の具材も何言ってるのかよく分からなかったと言う点で
同じだが。。
蛇足ですが、何年かたってどこかの小さい店がかつてのやり方と違うアプローチで
こじんまりと、このスープの外伝バージョンを出しているというので店の前までいくんだが
やはり入るのをためらっているという現状ですので、
飲んだ方は感想おしえてくださいw

112 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 18:51 ID:x4pRiMZA
なんか、凄く宣伝してたの覚えてるよ。
TVCM,街頭ポスター、あとテッシュの外箱に
帝都物語のスチールが使われてたりしたのもあったなw


113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 23:12 ID:kF6+Ks0g
バブルだったからね


114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 00:11 ID:qjBx/IHz
大王製紙が製作に関わってる。
パルプだったからね。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 00:35 ID:yylC6LQe
小学校の時にみて
内容はわからんかったが
島田9作の存在感だけは
よーくわかった。

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 18:13 ID:NqqO9DFy
>108
当時の荒俣さんの評かな?
無茶苦茶な映画だと思うんだけど、なんか気に入ってよ。
キャストといい音楽・セットといい、よく揃えたもんだ
と思う。脚本がガンでしたなぁ・・。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 22:14 ID:/UEPdE/5
誰があの脚本に
OKを出したんだろう?
そもそも誰が実相寺に撮らせようと考えたんだろう?
エロ映画ばっかり撮ってる監督だぜ

118 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:03 ID:HUNvbDsY
脚本叩きは素人っぽくて嫌なのだが
これはあからさまに一見の客を拒絶するシナリオなんだよな。

でも、仮にシナリオのまとまりが良かったら
意外にここまで「ひっぱって」なかったかも……という気もする。微妙。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:12 ID:a20T0k5Z
「帝都物語」はバブル真っ最中で、かなりの潤沢な予算で撮られたのに、
興収が良くなかったので、続編の「帝都大戦」では大幅に予算を削られて
超能力シーンのイメージCGの替りに水中を舞う金箔を撮影したり、
香港映画のスタッフを引っ張ってきて、役者を空中で鋭角的に動かすため、
吊ったワイヤーを切断したりする非常に負担がかかり、かつ危険な特撮に
俳優たちが苦しめられたりとさんざんだったそうな。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:24 ID:EYpCyNXC
そうなんだよな。。w
一応脚本たたいてみてるんだけど、
ほんとに脚本だったのか?とも思うんだよ。
こんだけ引っ張ってる自分みてるとw
どういう映画だったんだろな・・・。

やっぱ嶋Qとか
ビジュアルインパクトはつよかったからなんだろうな。


121 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:28 ID:UAyAI73T
「悪徳の栄え」を見ると、
仮に脚本が岸田理生のままだったとしても、
果してどうだったんだろうか・・・・と、思う。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 17:23 ID:8bpM4ICb
けっきょくはバブルの申し子という感じがするんだよね「帝都」。
しかも、よその子にくらべて、とても出来のいい子。
潤沢な資金があるなら、こんなチャンスは二度とないんだから
物語の形をブッ壊してでも
豪華キャストと美しい映像を「お腹一杯」になるまで提供するぞ!
という製作者側の心意気を感じる。

その、やみくもな豪華さが、明治〜大正〜昭和初期という
日本の黄金時代に図らずもマッチしていて
独特の味わいをかもし出している作品だと思う。



123 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 20:50 ID:/NFlvdou
「帝都物語」は中野稔さんの光学合成が凄いと思ったよ。
地脈が走るシーンのエフェクトとか、ドーマンセーマンが発光して
雪子が中に消えてゆくシーンとか。
さすが円谷英二の右腕を長く務めていただけのことはあるなぁ、と
感心したものです。とりとめのない感想でスマン。

124 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 22:13 ID:c2xwXGwm
円谷プロは人と才能を大切にしない会社だなあ。
「帝都」は円谷リストラ組が実質作った映画でしょ?

125 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 22:55 ID:sv+p+cmW
女子社員と自社の著作権も大切にしてないらしいよ。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:51 ID:YqBzPrJt
リストラって表現はあってるかなァ?
それぞれの道を歩んだって気がするけど。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 11:31 ID:ccH7mdel

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第四話 ◆ 黒蜥蜴
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075676645/

128 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 21:29 ID:1H1mQz+Z
>>126
69〜70年にかけて、かなり大幅な人員整理をしてますよ

129 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 22:02 ID:hg/tKNHr
>128
オイルショック…じゃないよな?なんでだろ

続編作るとなるとあと二本くらいになるかな
戦後編と未来編
未来編は完全オリジナルになりそうだな

130 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 04:20 ID:650300dX
>>129
三島と春樹では自主規制しちゃうよねえ

131 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 20:01 ID:Lznn+7S/
護法童子は失敗だったかな。原作では天体の配置を変える力を持っていたのに
映画版は電動ノコギリ体当たりだしね。宇宙の彼方から来てそれかよ!みたいな。
ギーガー起用は話題にはなったんだろうけど、護法童子だけ浮いてたなぁ。
もっと和風なデザインが良かったと思う。

西村真琴博士役を息子の西村晃に演じてもらうというのが、映画化に際して
荒俣宏がつけた唯一の条件だったって本当?


132 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 20:35 ID:jc9kyH+c
たしかに、あれだけデザイン的に浮いてる
てか。ギーガーって誰なの?って感じw

133 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 22:17 ID:5vV6uQ5i
池谷仙克にデザインさせてたら
正統派ウルトラ怪獣っぽくなってただろうな
残念

134 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 12:33 ID:mV3yEBBl
ギーガーはコンセプチュアルデザイナーとしてクレジットされてたけど
デザインしたのは護法童子だけでしょ?
童子というから子供くらいの背丈だと思ってたけど電ノコおもちゃだったw

映画版オリジナルの三枝vs阿修羅像は良かった。
あれってもしかしてシンドバッド黄金の航海のカーリー像へのオマージュかな?
真賀里文子のモデルアニメーションが堪能できた作品だった。


135 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 13:08 ID:/9jXIYF3
長年の疑問。
阿修羅像が最後に倒れるのって人形アニメじゃないよね?


136 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 01:01 ID:NcTN9+tG
>>135
あそこは着ぐるみを使って撮影しています。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 05:42 ID:BNyu8SUd
>>136
なんと!
そのシーンのためだけに!!
贅沢な話だなあ……つーか着ぐるみのシーンももう少し見たかった。


138 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 13:52 ID:uxbk+euF
>>118 >>120
でもまあ、脚本のイビツさは確信犯的にやってるでしょ。
この膨大な原作はたとえうまくダイジェストしても、相当に長尺になるのは必至だから、
ストーリーの整合性とかはまるで無視して、とにかく見せ場、見せ場で引っ張る、
まずビジュアル重視という戦略。これはこれで成功してる部分はあると思うが、
いきなり「加藤が来るぞ〜っ!」だからなあ。原作読んでないとワケ分からん。

しかし、温厚篤実な本多猪四郎が「特撮映画であんなに目まぐるしくカットを
割っちゃいけません。観客に対して不親切だ」とか批判してたのはちと驚いた。
つねづね「円谷流のアナログ特撮を継承していきたい」と公言し、
本多を敬愛する実相寺はどう思ったのだろうか。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 15:13 ID:7B6ZZzZR
本多猪四郎の「ゴジラ」のカット割りと、
自分だったらどうカット割りするかを比べた文章を、
たしか、自著「怪獣な日々」で、書いていたな。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 00:55 ID:a/JkNj2f
本多監督も実相寺監督も好きだから困ったな。
思うに……
本多作品は「特撮」の弱さを包むように本編があって
実相寺作品は「本編」それ自体の持つ呪術性を高めるために「特撮」が存在する
……ような気がする。稚拙な視点だと藁ってくれええ、うわ〜〜ん!

141 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 01:39 ID:ks56wX3W
帝都の道ばたに、二宮金次郎像が立っているというのは
シュールだったね。w

142 :139:04/02/08 03:06 ID:bOm1EsKQ
ちょっと言葉足らずだったかもしれないけど。
その文章は本多監督からの批判への反論じゃなくて、
「本多監督にはかないません」的に〆られてたと思う。

143 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 09:47 ID:vuO81BZj
「帝都」って、当時ビデオソフト(とLD)化される際にも、
中野稔氏が合成カットを新たにやり直している箇所が結構あるんだよね。
だから現在、DVDやレンタルビデオで見られる同作品は、
厳密に言うと、まんま上映当時の“劇場公開版”ではない。

このスレの上の方でも合成が凄い、という話が出ているけど、
マットペインティングも、メイキングを見ないと
どこが合成の境界線かほとんど分からない。
帝都の街の俯瞰カットで、画面を横切る路面電車も合成なんだよね。
マットペインティングはCG全盛のいま現在では、アメリカでも日本でも
ほとんど使われなくなったテクニックだが。

144 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 21:14 ID:yQWQuDEX
なんだかんだいって
この映画は凄いんだな

145 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 23:20 ID:hCJaBPbe
このスレ見ると凄く、また見たくなってきた。
でもやっぱしつまんないんだろうなw

146 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 00:03 ID:t4L/wZEK
>145
同感。だけど凄いんだよね。
ほんとにもったいないと思う・・。


147 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:26 ID:mYm3j9mF
わしもこのスレ見てたら、また観たくなった。
2/26(226事件にあわせた?)にDVD廉価版(?)が再販されるみたいだから買うよ。

ところで帝都封印DVD−BOXのボーナスディスクって、どんな内容だったの?

148 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:45 ID:AF+NxR6w
自分もDVD単品で買うか、特典の内容次第では封印BOXで買うか迷ってる。

149 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 09:38 ID:dar9QfKw
>>147-148
特典ディスクの中身ですが…。

かつて「帝都物語」「帝都大戦」はコレクターズ版のLDが発売されていましたが、
その特典盤にあたるものの内容を移植したのですよ。
いわゆるメイキングです。「物語」は、特撮や合成の素材なんかを追って
どういう風に帝都の街並みが作られているかのタネ明かしが中心で、
「大戦」の方は南果歩ほか、出演者たちの芝居の舞台裏などが中心です。

上の方で合成魔王・中野稔さんの職人芸が誉められていますが
そういうのを堪能したい人は観る価値があるかも。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 13:55 ID:oCDcOoQ6
>>149
どうも。
そのLD持ってました。
20分おきぐらいにディスクを入れ替えなきゃいけないんですよねw

151 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 16:42 ID:1H/VLE9W
>>149
デン・フィルム解散後の中野氏は現場から遠ざかり、試写室三昧のような。
東京国際映画祭なんかでもやたらに見かける。
デジタル化の波に乗り遅れたのか、合成魔王の名は弟子筋の松本肇に移ってしまいました。

152 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 20:47 ID:3u4NDAzw
>>151
デジタル化の波に乗り遅れたとはいっても、いつまでも第一線で活躍するという
わけにもいかんでしょ。世代交代ってのは仕方がないんじゃないかな。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/02/16 21:34 ID:0K4hkNFX
じっそーさいこー

ぺこちゃんも

154 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 00:16 ID:5TJTw4QY
>>152
デン・フィルムを一緒にやっていた飯塚定雄は今、東映の戦隊シリーズのCG合成をやってるバリバリの現役。
この人、初代キングギドラの光線の作画合成でも有名な大ベテランで、今年70歳。
まあ、飯塚氏は作画合成という特化された分野だし、生涯いちアーティスト的な気概があるからできるのかもしれんが。
中野氏にもがんばってもらいたいのだが、まあ、デンの解散は結構ドロドロした内実があったようだから、
精神的名疲労で現場はしんどくなったのかもしれない。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 09:07 ID:dd2ZzAne
>>154
うむ、同意。
しかし日本初のオックスベリー・オプチカル・プリンターを使って
中野氏が生み出した優れた合成の数々が、昭和の特撮モノを大きくリードしたのは
まぎれもない事実で、また実相寺監督の多くの作品に中野氏が参加していたことが
実相寺作品のステイタス向上に貢献したのもまた、間違いないと思ふ。

「帝都物語」なんか、まさにそういう部分を堪能できる映画なわけで。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 11:03 ID:F10nKP3s
映画館で見た予告編がすっごくかっこよかったんだよ。
マーラーの「復活」第一楽章が大音響で流れてさ。
「すげえ映画だな!絶対見に行く!」
んで初日見に行ったら

アルゥエェ〜??

とオモタw。
劇中でもマーラーのマの字も出なかったしな。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 18:56 ID:9/GggIxh
公開当時、あるデパートに入ったらいきなり頭上から
「みんな壊してやる・・・」

腰が抜けそうになった訳だが、今から考えても妙な宣伝だった。

158 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 01:20 ID:jAYkHBMf
>157
で、嶋田久作のあの顔のポスターだから・・。
滅茶苦茶にインパクトがありましたね。


159 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 02:50 ID:z18SMM8I
90 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:04/02/22 01:19 ID:+maYuuff
「帝都物語」の銀座のビアホールのシーンで
実相寺監督・一瀬プロデューサー・原作の荒俣さん
がビールを飲んでいる。



知らなかった・・・。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 21:07 ID:Rtf9J7FY
>>159
林海象は出ているが、実相は出てないです

161 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 23:54 ID:Dy/MfzfP
いま渋谷のHMV(のDVDフロア)で、帝都の加藤の頭が展示されているよ〜。
中州プロの原口氏の仕事展という主旨の催しものだけど、
嶋久の精密なマスクが再現されています。時間があるひとは観に行け。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 21:59 ID:Z+GNt3Ce
よく映画化できたなあって思う。
近親相姦やらカニバリズムやら、挙句は天皇の存在までネタにしてる原作だし。
予算云々より、内容がやばすぎて完全映画化は無理でしょ。
キレイな映像詩のようにまとめた製作者の意図は正しい。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 01:02 ID:aPK5VgfK
>160
ごめん、記憶が定かでなくてね・・・。
見直したらおっしゃるとおりでした・・・。

164 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 12:30 ID:vui9Qq2b
今日はDVDの再発売日か?

165 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 23:57 ID:lPmhLIk/
ここで聞けるのかどうか微妙だが恥を覚悟で質問してみよう。

嶋田久作が、映画「ノーライフキング」
(映画「帝都物語」で今和次郎役だったいとうせいこうが原作小説を書いた作品)で、
稲田英晃という役を演じたらしい。
ソース:ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26544/cast.html

で、この稲田英晃という役はどんなものだったのか、どなたか知らないだろうか?
原作には登場してないし、名簿の一番最後なんでチョイ役っぽいけれど。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 00:33 ID:yytiXhGh
CSで今日、放送があるみたいだけど・・・
ttp://www.nihon-eiga.com/prog/103802_000.html

167 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 19:54 ID:R8GXO45F
>>166
せっかく教えてくれて申し訳ないが、見逃してしまった。
また放送があるらしいし、その時に確認したい。ともあれサンクス粉

168 :えんらく ( ´D`)ノ:04/03/01 17:09 ID:PjYLalTT
この映画に参加してたスタッフの人が書いた本の中で
一番けちょんけちょんにかかれてたのが「大戦」でした。

クライマックスの最後の決闘シーンではホントは陸軍の
部隊が加藤にやられまくるシーンがあったらしいのですが
予算不足のためそういう人数の必要なシーンはカットされた
らしいです。あとスクリーミング・マット・ジョージの特殊メーク
が現場の無理解のため有効活用されてなかった、と嘆いて
いたのが印象的でした。

ただ私としては、脚本からして?でした。原作を読んだことが
ないので実は原作どおりなのかもしれませんが…敗北寸前
のヒトラーを呪い殺す意味が全然画面から伝わらなかった…


169 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 18:19 ID:48y2zXGr
佐野史郎は嶋田久作とオルタナ・フォーク・ロックバンド「タイムスリップ」を'84に結成

そのせいで映画内の二人のからみは「バンド内対決」と言われた。

170 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 20:41 ID:POee2/kM

>>168
映画の記憶は遙か彼方なのであまりよく覚えていませんが
ヒトラーを呪殺すんでしたっけ?

原作で呪い殺されるのはルーズベルトですよ。
で呪殺するのは大谷光端。
さすがにそれは差し障りがあるっぽいので
丹波哲朗の役名は観阿弥金鳳となっていますが。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 20:42 ID:POee2/kM
訂正
×金鳳
○光鳳

172 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 22:10 ID:oWOK427Z
>>169
鳴滝は佐野史郎だったんだよなあ。
原作では変態ストーカーに変貌することを考えると
嶋田久作なみにナイスキャスティングだったのな。
けど、映画では影の薄い存在だった。もったいない。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 04:24 ID:kb/t2dAA
帝都物語の加藤はなんで軍服着てるの?

174 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 09:51 ID:tZeWQ4aD
バンド内対決、言われてたね。
でも「帝都物語」の頃には嶋田久作は抜けて、
佐野が怒ってた。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 23:53 ID:BhHkabIE
>173
彼は日本陸軍の軍人、優秀な士官なんですな。
小説では後に自衛隊員になったりもしていますよ、

176 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 04:12 ID:QLKIHB4r
>>175
そうですか軍人だったんですか。
ただの魔物かと思ってました。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 07:02 ID:2m79TyEk
>>168
大戦たしかにトホホだが、上野耕二氏が担当する音楽は絶品。
ニューウェーブ好きには戸川純とのユニット「ゲルニカ」で知られる上野氏は
“助教授”(坂本龍一が“教授”と呼ばれることから命名された)の異名そのままに
現代クラシックの作曲家としても活躍する才人なのだ。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 19:42 ID:D6vh2dor
>>143
マットペインティングは現在ILMやWeta Digitalでも
当たり前のように使われてるよ。いちばんの高給取りだそうな。
絵を描く道具は筆からコンピュータに変わってるだろうけど。

あと、路面電車は手前のが実物大モデルで、遠景のは
書き割りを動かしたって聞いたような。
昼間の銀座のシーンだよね?辰宮雪子が加藤にさらわれるあたり。
ラストシーンの夜の帝都だったらスマソ。

あの銀座のオープンはその後、「花のアスカ組!」でも
流用されたらしい。

>>141
二宮金次郎像は、桂三枝演じる黒田茂丸が、地脈の流れを
抑えるために、いろんなところに設置して回っていたという
エピソードが原作にはありました。
加藤が将門復活に地脈のエネルギーを利用しようと目論んでいた
のを阻止しようとしてたみたい。

>>165
嶋田さんはパソコン学習塾(古い…)の先生だったかで出演してます。
「ハロー」って陰気に挨拶して入ってくるの。
あの映画、市川準が監督したせいか、CMプランナーの
佐藤雅彦なんかも講師役で出てたな。
後半は関係ないレスなのでsage

179 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 03:40 ID:8d8ZOfUF
ジャムフィルム2で加藤が女装w

180 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 09:57 ID:RS22fLnW
>>168 >>170

軍部の目的は「ルーズベルトの呪殺」でした。これは原作も映画も同じ。
ただ原作ではそれがそのまま遂行されて成功を見るのですが、
映画では光鳳が裏切って標的をヒトラーに変えてしまうのです。
ルーズベルトを殺しても戦争は続く、それでは日本は滅びてしまう。
ならば同盟国の宰相を殺して敗戦に導いた方がいいと考えたのです。



181 :えんらく ( ´D`)ノ:04/03/06 18:18 ID:/iJKjVez
>>180
なるほど、そういうことでしたか。

でも映画では丹波哲郎が寝ぼけたか、または間違えて
ヒトラーを呪い殺したようにも見えるほどボケた演出が
されてた気が……あと野沢直子が殺されるシーンも
正直???でしたが

いや、帝都物語の方も傑作とは言いがたいですが、大戦
は正直見て脱力するほど間抜けな作品に成り下がって
いたのが大変残念です。

182 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 22:59 ID:IQGIVLTS
あのオープンセットは見事だった。路面電車は当時の「鉄道ファン」に掲載された。
オープンセットに付いて扱った本とかHP有れば、情報希望。

183 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 00:14 ID:sfJRQdXf
>>182
実相寺監督が大の鉄道マニアだからね。
鉄道関連の本とか,あとこういうの↓
ttp://www.happinetrobin.co.jp/syouwa/syowa.htmlも出してるし。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 01:29 ID:0bWzc+g4
>>182
ttp://www.nandaya.net/page063.html
にメイキング記事や図面が載ってますよ。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 05:13 ID:iXYj/f4K
>>181
大戦がどんなにヘボかろうが外伝よりははるかにマシです

186 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 10:40 ID:pGjdfxPc
大戦と外伝ならどっちもどっちという気がするな

187 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 18:19 ID:c2L8FKMg
ゲームの「サクラ大戦」はこの映画からヒントを得たのだろうか。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 21:57 ID:tNQddz2H
ストUの「ベガ」はこの映画からヒントを得たのだろうか。

189 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 00:17 ID:AsNoA9fM
「サクラ大戦」実写化するなら監督は鈴木清順がいいな。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/03/09 00:52 ID:2875IHqE
鈴木清?

191 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 14:34 ID:Od1FKlJW
>188
加藤役の扮装をした嶋田久作が「ウゴウゴルーガ」にでてきて、
「サイコクラッシャー」とか騒いでたのを覚えてる

192 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 21:18 ID:9jOxEEwu
>>191
やっぱり本人も意識していたわけですかw

193 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 05:52 ID:euauJ9db
>>191
とんねるずの「仮面ノリダー」にも敵役としてご出演。


194 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 06:03 ID:0lpJrWqg
帝都大戦の宣伝出演でしたな。
「帝都大戦男」のタカさんを見て
「俺のニセモノが出るとは恐れ入ったな」

195 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 23:37 ID:RZsUVQbR
外伝には加藤は出ないんでしょ?

196 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 06:13 ID:uJWrKWvY
加藤の亡霊みたいなのは出ますけど・・・
嶋田久作は出てません。当然ながら

197 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 22:37 ID:d8oqqMB8
初期円谷プロ的アナクロ特撮映画の集大成として大いに楽しんでます。好きだなあこの映画。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 16:57 ID:BLcOSPog
円谷プロと言えば、4月からウルトラQですな。

199 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 13:26 ID:oMddIHGv
オウム信者って結局中村の真似したかったのかなあ・・と
頭にかぶった装置観て思いますた。

200 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 00:33 ID:SQ5Yn3Tt
オイ−ッス!!

201 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 00:59 ID:Rtgd25t2
帝都物語のDVD買って、10数年ぶりに見たけど、
こりゃおもしろいよ。
かつての実相寺映画のようなアバンギャルドさは低いけど、
「歌麿」のような群像劇で見所たくさん。
特にセットとエキストラが凄い!!
バブル期に作られたとは言え、実に贅沢な映画だと思う。
特撮もアナログとデジタルがちょうど良いバランスで
配合されて、観てて気持ちが良い。
キャスティングも凄い。実相寺と勝新ですよ!
凄すぎるよ。あと三枝師匠も実に良い味出していましたな。
何もかもが凄すぎて、却って実相寺らしさが消えていたのが唯一残念。
これでエロがあれば実相寺映画としてはパーフェクトだったのに。
しかしなんで実相寺なんかが起用されたんだろう。
プロデュサ−連中は実相寺がエロ映画ばっかり撮っていたことを
知っていたら、きっと起用していなかったに違いない。
でも、あれだけの原作をまとめるには普通の監督では無理だろうなあ


202 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 01:36 ID:SaZI/xbe
>>201
殺陣読みかいな?

>しかしなんで実相寺なんかが起用されたんだろう。

恐らくはエクゼの堤康二(堤清二の息子)の趣味。

>プロデュサ−連中は実相寺がエロ映画ばっかり撮っていたことを
>知っていたら、きっと起用していなかったに違いない。

知っていたに決まってるじゃねーかw エロ抜きなのは、メジャー大作として
公開できなくなるからでしょ?
実相寺さんはオレも好きだけど、むしろ限られた予算内で工夫して撮る人に大
作を撮らせるセンスは、バブル期とはいえ狂っているとしか言い様がない。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 01:38 ID:SaZI/xbe
特撮世代・ATG世代の妄想をすべて実現したような映画だよね。80年代
セゾン系カルチャーの頂点のひとつと言えよう。

かくいう自分は、封切時は訳もわからずスゲー、とか思っていたけど、熱が醒めてからは
「もう二度と観るか、こんなヴァカ映画」とずっと思ってきたw
しかし、このスレを読んで、完成度とは別の次元で、もういちど見直してみたいという気もする。

204 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 01:56 ID:ot8aFbm3
>>201
>バブル期に作られたとは言え、実に贅沢な映画だと思う。
バブル期だからこそ、贅沢に作れたと思うが。

>特撮もアナログとデジタルがちょうど良いバランスで
デジタルつかハイビジョン合成でないの。あとはアナログ特撮の集大成的な感じ。

>しかしなんで実相寺なんかが起用されたんだろう。
実相寺に心酔するプロデューサーの一瀬隆重がセゾン側を粘り強く説得した。

205 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 14:24 ID:OcV3L3rr
なんで勝新太郎が出たのかの方が謎だ


206 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 22:55 ID:azG/CGai
勝新の演技プランは、誰とも噛み合っていない気がする。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 01:12 ID:M/dsNNhb
>204
一瀬さんは学生時代から自主制作映画で有名な人だが
ウルトラQの続編?みたいな「ウルトラQ 闇が来る」
なんてのを撮ってるね。
思えばそのころから心酔してたのかな。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 07:34 ID:xBA8U8k5
>>207
河崎実『エスパレイザー』に、ガードマン役で出て来るね。
『ウルトラQ』だと、実相寺は没シナリオがあるだけでしょう。
特撮ファンは、みんな実相寺担当の第1期ウルトラを理論武装の
ため過大に評価している傾向がなきにしも非ず。

209 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 12:31 ID:TkfUUY+b
>>208

>特撮ファンは、みんな実相寺担当の第1期ウルトラを理論武装の

胴衣、やはり第一期ウルトラを支えた監督は円谷一、野長瀬、飯島といった
面々だと思うよ。実相寺はあくまでアクセントをつけたという功績しか無い。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 22:33 ID:xBA8U8k5
>>209
全くです。子どもの頃、喝采していたのは飯島監督の直球勝負の
エピソードで、実相寺担当の回は「なんだか変な話」と言う印象
でした。
のちのち、実相寺監督が第1期に関する本を何冊も上梓したので、
あたかもウルトラ代表みたいなポジショニングを得たのは、他の
監督諸氏にとってやりきれない思いがあったでしょうね。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 00:37 ID:nie0bdZP
>>208
たしかに実相寺さんは、そんなに本数を撮っている訳ではない。やはり怪奇大作戦の京都編の
ような変化球の存在が大きいのだろう。セブンにしても、実相寺篇以外に佳篇はたくさんある訳で。

>>210
昔のジッソーくんは、ウルトラについてはどこか自虐的な思い出として書いていた。
(あれだけ佳作が多いにも関わらず、セブンの制作体制は途中からグチャグチャだった実態とかね)
だが、マニアの熱気に押されたのか、途中から露骨にウリにすることが多くなったね。

例えば「第四惑星の悪夢」のロケット基地のミニチュアを「手抜き」とバカにしていたのに、
いつのまにか「あれでよかった」と書くようになっているしw

大真面目に作品論をブツような、一昔前の理屈っぽいオタクが思い入れしやすい人なのよね。
特撮以外の映画・ドラマに触れるようになると、熱は醒めていく訳だが・・・。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 06:27 ID:74Sic9nO
ちょっとホンネ。
桜井浩子みたいに、菱見百合子もATGで脱がせて☆かった…。
先日『ウルトラヒロイン伝説/アンヌからセブンへ』をみたら、
菱見さんは「実相寺監督に嫌われている」と思っていたそうだ。


213 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 01:05 ID:daml92PZ
「無常」製作当時に発表したエッセイにも
既に特撮ものをバカにしたようなことが書かれている。
まあ、ようするに自分の撮りたいものを自由に撮りたいという
単純な人なんじゃないの?
ATGで予算は別として、自由に好き勝手にとりまくったのは
サラリーマン時代の反動とみた。
「帝都物語」「屋根裏の散歩者」「ティガ」「ダイナ」なんかも
そのノリで撮っていると思う。
そしていつのまにか知る人ぞ知る巨匠に。まわりもチヤホヤ。
だからもっと調子こいて、新作を撮ってほしい。
新作「怪人二十面相」はポシャッたのかな?

214 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 01:11 ID:daml92PZ
「帝都物語」なんて大作を撮っていながら
「アリエッタ」なんてAVを撮るところが
凄いというか、狂っているというか・・・。

215 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 01:11 ID:EtoJb6On
資生堂のCMで国際的な賞とってるよね

216 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 08:13 ID:Q39eLc5K
>>215
黒人のオペラ歌手が歌うアレ?

217 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 14:18 ID:EtoJb6On
>>216
いや、違う。
薬師丸ひろ子がでてるやつ。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 18:55 ID:cS854Mx4
>>214
実相寺の守備範囲はSFからSMまでと幅広い。

219 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 23:54 ID:rVJwmxwQ
>>213
>>新作「怪人二十面相」はポシャッたのかな?

現在は同じ乱歩の原作「鏡地獄」を準備中との事

220 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 21:42 ID:EFDBj2ry
実相寺より嫁さんがえらい

221 : :04/04/05 23:25 ID:Fu1vttaL
ところでヤング加藤の続編はどーした荒俣。

スレ違いすまそ

222 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 00:41 ID:jZT+f6zC
実相寺トリビア

怪奇大作戦「京都買います」放送日の
裏番組「アップダウンクイズ」のゲストは







           原知佐子

223 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 06:25 ID:cP8Yxn/M
ストーリーが分からなかったって言ってる奴は相当ヤバイと思う当時消防の俺でも雑誌でちょっと読んでも完全に理解できた。 その上大戦の方がよくできてるってなによ。 映画なんて見ないで80円のハンバーガーでも食ってろ

224 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 21:41 ID:AHvxF36/
加藤が来るゾー−−−−−−−−−−−

これだけですべてが許される

225 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 21:37 ID:72Eii825
昨日「東京幻夢」を見た。
帝都物語のオファーがきたのは
この辺と関係があるのかなあ


226 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:42 ID:LxhQLybK
役者連中もストーリーが理解できてなかったという逸話が有名だから
勝新も玉三郎も平幹二郎も揃って80円バーガーを食ってたということか。

…ちょっと萌え

227 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 22:10 ID:jAvvxgfS
大戦って東京空襲が本格的に再現されているってことが自慢らしかったけれど
それで香港からワイヤースタントのチームを呼んだんだね。


228 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 22:42 ID:z1JVzuJ+
>>159
>>160

実相寺監督どこに出てましたか?
荒俣さんしか確認できない・・・。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 01:03 ID:8y6gu9x3
東京地下鉄道の早川です。

230 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 04:21 ID:0FLcpqdN
加藤にはぜひフレディと戦ってほしい。

231 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 00:40 ID:uOKrb4KF
ラストの桜の美しさも好きだけど、加藤と恵子の対決後の
セリフ…「俺の女よ…」だったけ?が忘れられない。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)