5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二百三高地

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 10:14 ID:SvYyaerd
教えてぇ〜ください〜♪

「突撃にぃ!!前えぇ〜!!」

逝ってください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 10:56 ID:T8TKwf97
( ゚д゚)ポカーン

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 13:18 ID:tY2Pj7vM
わりといい。好きな映画。
でも「坂の上の雲」みkたいに身震いするほどの感動はなかったかな。
だって主人公が矢吹ジョーなんだもん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 13:19 ID:tY2Pj7vM
DVDでてるのかな?また見たくなってきた

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 01:31 ID:n0x3O0Nr
露助の新兵器、機関銃は凄かった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 04:06 ID:ugz5sj0H
>>4 12月5日(二百三高地占領の日)発売です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 21:41 ID:QLywbuU5
あんなに人が死ぬ映画は見たことがない

8 :>>7:03/11/05 22:43 ID:AWU7UgPN
その英霊たちのおかげで、いまの豊かで平和な日本があるのです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 00:58 ID:axYycqTL
無意味な突撃の繰り返し。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 05:39 ID:mbGJCulD
乃木より児玉のほうが軍人としての器が大きかったな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 11:27 ID:v50vwAu7
邦画の傑作だと思います。
丹波の児玉は最高すね。
「よねかわぁ〜・・・よねかわぁぁ〜・・」のシーンで毎度涙腺決壊しますw

しかし、のちに続く「大日本帝国」が駄作にみえて仕方がない。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 11:30 ID:v50vwAu7
もひとつ。

劇場予告編の中にあるキャッチフレーズなんだけど、
「この夏!明治が燃える!!」ってナレーションに戦慄をおぼえました。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 14:42 ID:CUs3xWQ+
28サンチ榴弾砲、良く出来てた。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 15:55 ID:dzkEpfnn
前編の終わりのほうで、さだまさしの「防人の歌」が字幕つき出ててくるんですが
字幕が、怪談ものの題字のような震えたような書体で怖かった。

>>3
もともとは坂の上の雲を映画化したかったって聞いたが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 19:12 ID:/UMm1ryM
>>14
小学生の頃「坂の上の雲」を読んで感動した父親に
連れて行かれて映画館で見た。
見終わって父親に
「お父さん、面白かった?」ってきいたら、
黙ってクビを横に振ったw

どうやら「坂の上〜」の映画化だと勘違いしていたらしい

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 19:28 ID:P0DVnshc
「28サンチ砲」とか「ベトンで固められた東鶏冠山要塞」とか
呼び名がかっこよかったな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 21:53 ID:AqVkOHTx
今年は日露戦争100周年記念だから、こっちは盛り上がらなさそう。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 22:44 ID:nNZ6LJQ7
乃木が自刃

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 04:51 ID:2NEePhpU
ロケ地は伊豆大島でしたっけ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 18:28 ID:0KSXH06Y
>>16
ロシア語でもセンチのことを「サンチ」、コンクリートのことを「ベトン」と言うんだけど。


21 :目のつけ所が名無しさん:03/11/09 15:21 ID:5jV5UL5q
坂の上の雲は日露戦争だろ。
舞台が中国だし乃木将軍が主人公だから分かりそうなもんだが。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 15:57 ID:ovQaMzM1
新沼のけんちゃんが、旭日旗を振るシーンで泣きましたが何か?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 18:19 ID:p2Dn+6H+
ビートたけしが兵士役で出てるって本当?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:13 ID:nF+l1Sut
悲劇の白襷隊

25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 09:04 ID:tgrVO7YJ
ふくいっちゃ〜ん!

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 19:14 ID:o2T4of90
しかし凄い映画だね。おれもきのう初めて見たけど、太平洋戦争の激戦地
二百三高地を舞台にした映画だけど、乃木ってアホだね。
すでに原爆が発明された時代に、ロシア軍陣地に万歳突撃繰り返させるだけの
能無しって、なんか当時の軍部を象徴してると思わない?

なんか日本は負けるべくして負けたって感じだよな

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 20:05 ID:tLkhDgmK
小学校の時に見てトラウマになった
アノテの邦画はもうテレビでは、やらないんだろうなぁ

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 20:35 ID:wVmMljg+
今でもオムライスを食べる時は血の付いたゴハンを思い出す。
一種のトラウマ化してるね。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 20:53 ID:TkhT/FV0
しばりょーさんの「殉死」を読むたびに
なんか自分の悪口言われてるみたいで鬱になる・・・。
いつも明るい文体なのにあの本だけは暗い

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 12:46 ID:LZStp1yC
>>26
>すでに原爆が発明された時代に、ロシア軍陣地に万歳突撃繰り返させるだけの
能無しって、

明治時代に原子爆弾は発明されていません。
アインシュタインも多分小学生ぐらいだったと思いますよw

31 :夏や技:03/11/18 19:28 ID:p3c01V3N
>>26
馬鹿丸出し。(笑)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 20:19 ID:LZStp1yC
>>26
訂正してあげまちゅね〜どこが間違っているか分かりまちゅかぁ〜?

>しかし凄い映画だね。おれもきのう初めて見たけど、日露戦争の激戦地
二百三高地を舞台にした映画だけど、乃木ってアホだね。
すでにガトリング銃が発明された時代に、ロシア軍陣地に万歳突撃繰り返させるだけの
能無しって、ノモンハン以降の昭和陸軍を象徴してると思わない?

33 :26:03/11/18 21:05 ID:JEwsLGEG
釣れた釣れたぷぷぷぷ・・・とか、礼儀としてカキコせねばならんだろうな。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1057470738/335-336
(335のメアド参照)

言っとくがなあ、かつてSPRスレ全世界を驚愕させた伝説の>1は
こんなものじゃなかったんだぜ。
DVD発売も決まったことだし、おまえらもおれに負けないくらい立派な
感想文書いてamazon.comレビューに投稿してやってくれ!!
うまくすれば3000円貰えるぜ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 21:24 ID:LZStp1yC
>>33
二週間でレスが30数個しか付かないような
盛り上がりに欠けるスレで釣りかよ〜w
335メアド欄はカワイクて、とても良い。


35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 21:30 ID:JEwsLGEG
お、おれだって釣りたくて釣ってるわけじゃないやい!!
だって、この伝説の映画がDVD化するのに誰も書きこまないんだもの。

ちょっと前なら2chでも「主はわしに喧嘩を売る気か」
「豆腐屋さんよ。おめえの頭はオカラでできているのか」
って打てば響く二百三高地フリークがいたものだが

個人的には「ワーテルロー」「ゲティスバーグ」に並ぶ日本が誇る
会戦級戦争映画の最高峰だと思うけどなぁ



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 21:43 ID:LZStp1yC
最近、このぐらいの時代の大作系邦画って
やたらと復刻DVD化してるね。
少し前にDVD化してプチ祭りになった
幻のトンデモ映画「幻の湖」の時みたいに
CSでDVD化記念放映やらないかなぁ〜
日本映画専門Chあたりで・・・

37 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:17 ID:2pwvdlEA
俺もこの映画は最高傑作だとおもう

38 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:19 ID:JEwsLGEG
幻の湖か・・・。
どっかのサイトでレビュー見たけど、こっちはモノホンのキチガイ映画とかで
本編見たいっすねえ。

「連合艦隊」もDVD化されるし、いろんな意味で「もう二度と見ることは無い」
さよならジュピターも発売されるし、今年は凄いですな

39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:27 ID:KuQmKSxI
この映画のおかげで二〇三高地を二百三高地と書くヴァカばかりになって
しまいますた。
爾霊山に散った幾多の英霊も泣いていまつ(つД`)

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:32 ID:JEwsLGEG
だって仕方ないやン。プロデューサーが若いからそう勘違いした。
日露戦争直後、確かにご婦人の髪型で「二百三高地」いうのは流行ったが、
それ以外、教科書は二〇三高地か乃木式軍人精神で救えたり救えなかったりする
表記「爾霊山」だったからね

41 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:45 ID:2UrErddG
26のバカ釣り氏をぉ、乃木式軍人精神で救えるがですかあ!

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 09:34 ID:jrFtIkJg
乃木式とはなにかぁー! バシッ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 18:20 ID:cd3X+MBi
クロパトキンage

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 20:11 ID:CwWMrbtp
明治大帝と日露大戦争DVDで持ってるのよ。
何故かというと、「二百三高地」で一瞬コラージュされる奉天、遼陽の
日本軍のモブ・シーンが凄いから。

買ってみたら、そのカットだけなのね

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 20:30 ID:WDj3HZ+L
>>44
>明治天皇と日露大戦争

紙芝居みたいな映画でしたね。今だとTVの再現ドラマ程度のテキトーな芝
居が延々と続くだけ。珍作として一見の価値がある。

「二百三高地」公開の翌年(81)には、TV版(フィルム撮りで同じ東映製作・
スタッフも一部同じだったはず)もありましたね。いまや、こんな骨太なT
V映画はありえませんよ。あの頃は映画もTVもまだ良かったですね・・・。

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 23:58 ID:qtAPptch
中隊長どのー!

47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 10:04 ID:A4unhFVG
ニッポンの→乃木さんが→凱旋す→スズメ→メジロ→ロシヤ→野蛮国→黒鳩金の金の玉→負けて逃げるはチャンチャン帽→棒で叩くは犬殺し→シベリヤ鉄道長けれど→土民の敵はよく如何に→ニッポンの・・・(以下、ループ)

シベリヤ鉄道長ければ→バルチック艦隊撃沈す→スズメ・・・ってバージョンもあるらしい。

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 21:19 ID:jcsjk5Vt
公開されたとき小学生だったけど、
さだまさしの防人の歌?は流行ったな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 21:27 ID:KGj+F2Q+
おせぇ〜てくだ〜さい、このー世に生き〜としいけ〜るも〜のの
すぅ〜べ〜て〜の、いのぉ〜ちに限りがぁ〜あるのーなぁ〜らばぁ〜
膿はぁ〜死ぃーにまぁ〜すか
耶麻はぁ〜どぉ〜おで〜すか


50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 06:22 ID:6PSQptMH
>45
日清戦争となんとかいうシリーズ三作目までレンタルで見たのですが、
「柳の下の泥鰌の劣化法則」に従って、どんどんしょぼいものに成っていきました。
三作目になると、70の婆さんが宇品で孫を見送る泣かせのシーンが延々つづいて、
しかも見せ場だったりして辟易しました。

そういえばTVドラマあったそうなんですが、わたし見損ねたんですよ(泣
日本沈没の丹波哲郎首相といい、当時はこの手のドラマは需要もあって
良かったですね

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 00:32 ID:56VUxapf
あの幼い子供をふたり日本に置いて出兵していく兵士のくだりで泣いてしまう!

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 03:41 ID:PmOOwwF+
泣けますよね・・・

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 04:04 ID:Zf6P7N4v
予告編に流れるショスタコビッチの「革命」がかっこいい

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 01:05 ID:MUJHRT7N
TVドラマ版を先に見てしまったので、なんだか総集編のように
大味に感じる…なんてのは私だけですか。


55 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 15:17 ID:6xXLZuQy
>54
密度が濃いでしょって言いたいところだが、
ひとつの映画に仕上るのは無理はあると思う。
バンドオブ何とかみたいに、ロングスパンで濃いの
描いて欲しいね。
TV版でリメイク希望(制作費けちらずにね)

56 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 15:02 ID:jeIpovJQ
前日age

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 00:05 ID:lI3RSTFj
21日じゃん

58 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 05:44 ID:QuZGr+or
マジですか・・・

59 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 20:34 ID:DQ8xlnqa
お正月に堪能するか。

60 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 12:59 ID:sAnYUX7r
予約しているヤマダ電機から「メーカーから年内入荷無理という連絡があった」
という留守電がありました。
発売延期ってことなのかな?

61 :さだ:03/12/11 13:03 ID:qBtvT1Jx
おしえて〜ください〜♪

62 :夏や技:03/12/12 17:02 ID:MM0zNw/y
この世に〜生ける者たちよ〜♪

63 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 19:26 ID:q8gaqC4b
逝って〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜よし

64 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 20:49 ID:4IaOMJjG
東郷>>>>>>>>・・・・・・>>>>乃木

65 :訂正さだ:03/12/13 21:08 ID:outnmDKF
>>62
こ〜の世に“いき〜とし生ける”者〜の
すべ〜ての命に限りがあるのならば〜

66 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 21:18 ID:tjYex+6q
海は〜死にますか♪


67 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 21:22 ID:tpd/2Gx7
中田氏にしますか♪

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 00:03 ID:ytyIzAzm
鮎はニジマスか


69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 11:25 ID:nJvJ1kH5
で、本当に発売延期なの?

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 21:05 ID:uOHtiWEY
教えて〜〜ください〜♪

71 :この子の名無しのお祝いに:03/12/16 02:52 ID:cInXmOLF
21日らしいが・・・

72 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 15:38 ID:gJ4rANfj
「撃つな。味方ば撃つのかっ」(明治38年12月05日、二百三高地攻撃時の台詞?)

日露戦争において二次的な意味合いしかなかった旅順要塞攻略が、旅順港内にウラジオ艦隊が
逃げ込んだことで、制海権、ひいては戦争全体の帰趨を決める1大決戦になるにおよんで、
作戦初期に見られた騎士道精神もヒューマニズムも吹き飛び、自決、発狂、病死、凍死者続出し、
西南戦争以来の乃木児玉の友情も国家命運をかけた作戦指導のまえでは国事が優先し、ついには
「損耗を恐れず突撃せよ」「陛下の赤子に少々の流れ弾が当たっても構わん。敵の阻止攻撃
を阻むため、28サンチ砲を間断なく二百三高地正面に撃ちこめ」「国家総力戦だ」
というエスカレートしていく過程が、エレガントな映画。

73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 17:56 ID:mtaPovCB
「乃木大将祖先は朝鮮人」 …在日韓国人2世

尹さんは、全国各地の郷土資料や都道府県史などをひもときながら各地を訪ね、
朝鮮人が残した足跡をたどった。関ケ原の戦いで出兵した大名が敗れ全国各地に
離散したのに伴い、朝鮮人らも各地に散らばったという。
著書では、韓国で現在も食べられているドングリの粉を煮固めた「ムッ」という
食べ物が、高知県の「どんぐり豆腐」と似ているといった食文化の話や、大分県
久留島藩の家老にまで出世した朝鮮人捕虜の話などを取り上げている。さらに、
日露戦争で活躍した陸軍大将の乃木希典の祖先が、城崎郡城崎町の野木谷に
住んだ朝鮮人捕虜だったという、これまで公になることがなかった説も紹介している。
続編の出版も検討中といい、尹さんは「日の当たらなかった朝鮮人の歴史を掘り
起こしていきたい」と話している。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/031217ke4660.html



74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 04:36 ID:Rqen6eJz
明日発売〜!

75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 22:42 ID:wvXB6/Zv
アマゾンから発送メールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 00:21 ID:9bK2Bosf
今日難波cytyの新星堂で買った。
いま見終わったとこ。

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 00:50 ID:9yIADRgu
実は入荷してる店が少ない?
4,5店舗まわってようやく見つけたよ

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 20:06 ID:nWqefcWO

  美  美
  し  し
  い  い
  7  日
     本

79 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 22:05 ID:zSSfMMjn
現在の軽い俳優陣では、リメイクしても悲劇が起きるだけだと思う。
妙に笑いとろうとしたりして。

リメイクしてほしいのは特撮のところ。
このままでも充分すごいとは思うけど。


80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 03:03 ID:R3bRwQK4
彼女と一緒に見てたけど、最後の宮中報告で
言葉が難しくて意味分からなくて、感動も何もなかったって言われた。
婦人にはあの男泣きが理解できないのかなぁ。

81 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 03:04 ID:LmVBqtVP
どこにも置いてない_| ̄|〇

82 :夏や技:03/12/22 17:43 ID:dZpBxrsx
>>80
そんな女とは、別れなさい。

83 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 21:29 ID:Xlbc/lhX
>>80
明治大帝の役は誰だっけ?

84 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 23:39 ID:Yf8UCA8B
NHK大河ドラマ「二つの祖国」できょうはアンラッキーだったぜというアメリカナライズされた
沢田研二の国辱ぶりと対照的に、移民第一世代の気骨を見せて洗濯屋として職務を全うした
洗濯屋トシちゃんこと三船敏郎閣下



85 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 01:29 ID:XQJoayvP
>NHK大河ドラマ「二つの祖国」できょうはアンラッキーだったぜというアメリカナライズされた
>沢田研二の国辱ぶりと対照的に、移民第一世代の気骨を見せて洗濯屋として職務を全うした
>洗濯屋トシちゃんこと三船敏郎閣下
でも最晩年に
キンマンコの手下になりさがって晩節を汚してしまったのはどうかと思う。



86 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 11:32 ID:YKUS9qUI
203高地×連合艦隊×大日本帝国 日本SOS

87 :81:03/12/24 04:01 ID:1i3uIARs
やっと見つけた!
大日本帝国も置いてあった。

88 :87:03/12/24 08:05 ID:PbRGtU7p
今、見終わりました・・・
感動です

89 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 00:53 ID:tQE3RH8/
イブの日にアマゾンから到着
一人で鑑賞そして男泣き…




90 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 08:58 ID:g+J00VpE
通販どこも品切れだね。
アマゾンもなぜか定価に戻ってるし。早めに買っといてよかった・・・

91 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 19:23 ID:S7fQrD/A
映画館で見た時は前半と後半の間に休憩時間があったな。
長いと思ってたけど、3時間か。

92 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 03:13 ID:ta3Jv+48
ついこの間まで旅順要塞攻略と聞くと
らいむいろを思い出してしまう

93 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 19:03 ID:5wDIUshY
>>80
この作品では三船敏郎ですよね。アラカンが史上初で、三船は2人目の明治天皇役者?

ところで大山巌役の人、史実の写真とそっくり!!

94 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 19:11 ID:5fOwR8XG
乃木大将との会見の〜所はいずこ水師営〜


95 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 20:44 ID:5wDIUshY
敵将にとって末代までの恥になるような写真を撮らせることは、日本の武士道がゆるさない!
乃木さんは英雄役者だな。小泉首相もこの百分の一でもやれんものか。

96 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 14:26 ID:LOEqfRX3
>>93
1969年東宝「日本海大海戦」で先代の松本幸四郎が演じている。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 22:24 ID:+LC3Uuua
>84
山河燃ゆ・・・・・。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 03:18 ID:yD5ziYdu
痛えんだよ

99 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 00:55 ID:CDlcyzBi
↑すいません!戦国自衛隊スレに書き込んだつもりがここに書き込んでしまいました
_| ̄|〇

100 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 16:19 ID:eg+UlePv
この映画のロケ先で三船と仲代と丹波が3人でよく飲んでたらしい。
丹波によると三船は普段はこんないい人はいないというぐらいの
人格者なのだが、酒が入ると豹変して「黒沢の馬鹿野郎」などと
荒れた挙句に仲代に食って掛かって殴りあいの喧嘩になったそうで
丹波がとめに入ったそうだ。

次の朝、酔いの覚めた三船が何度も仲代に頭をさげて謝っていた
と丹波がテレビで言っていた。

丹波によると酒に酔って人格が変わるのは霊が憑依してるらしいw

101 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 19:17 ID:6kWzPW1g
佐藤充出てるとこだけ「独立愚連隊」に見える・・・

102 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 02:23 ID:ms14qmN4
博文も、にぎりめしを持って一書生にもどって、
ご奉公するつもりでございます。


亜米利加いってくれ!、
亜米利加!!!

byもりしげ。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 03:00 ID:T0AXSDro
ほんとこの映画って、台本いいですよねー。役者のアドリブもあるのかしらんが。

ろくぶーしぶかー、あんたがいうのじゃけーまーちがーあるまいのう。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 22:37 ID:c/Rmt8SU
俺のひいじぃちゃんはこの戦争に従軍して尻に銃弾がかすり負傷したから、
娯楽だけでなく じいゃんの苦労を察しながら見たよ。
当たり所悪ければ 自分がこの世に存在しないと思うとぞっとする30代後半の俺。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 01:21 ID:KVNncuBk
ひいおじいさん、日露の生き残りですか。すごいですね。私の曽祖父の兄弟は
二百三高地で万歳三唱しているときに流れ弾に当たって戦死したそうです。享年26歳。
お墓の石碑を見ると、階級は陸軍上等卒。戦死したが故の特進でしょうか。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 02:28 ID:mgrIZOFa
トンネル掘って、要塞爆破の所で、
自爆したの悲惨ですね。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 21:27 ID:l+OUIn50
おいらのじいさん、戦艦三笠で砲兵やっていて、日本海海戦に参加しました。
勲章もらってました。家にまだあります。


108 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 21:34 ID:i8mb9PbS
==========================================================
源氏物語 愛の秘め事教育編 16話 (ジョアンナ)公開
母は忙しくて真砂子(ましゃこ)に入内教育をする間が無くて
海外より愛の達人ジョアンナを講師として呼び寄せた。
http://www.geocities.jp/bhhcw261/index.html
===========================================================

109 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:26 ID:1C/MtSYu
DVD購入記念カキコ。
質問なんだけど、夏目雅子が警察署で「籍入れてないよね?」といわれて
警官に見せたものって何?

110 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 14:33 ID:dndfgQ5g
今月、東映チャンネルで放送あり。

111 :第九旅団:04/01/12 20:23 ID:ewPA7cC3
>>109
古賀先生の髪の毛では?
遺髪みたいなものだったと思います。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 22:43 ID:ikmlr7aD
>>109  >>111
自分は『へその緒』だと思ってました。
根拠は特にありません。でも、実際のところ何なんだろう?

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 22:51 ID:8NjfrC50
溝口が監督した「乃木大将と熊さん」観たい。

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 00:30 ID:xlfiXj21
>>111-112
レスどうもです。
見せた木箱の大きさから考えてそんなところでしょうね。
けど、あの警官の態度の変わりようから見るといまいち決定打に欠けるような気が……。
最初は、あとは提出するだけの婚姻届かと思ったりもしたんですが。

それにしても丹波哲郎がかっこよすぎる。
真田昌幸、小沢提督もよかったけど大霊界のイメージが強すぎたんで
ぶっちゃけ変な親父という感じしかなかったのに、印象が変わった。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 10:54 ID:+yx5T2K5
おお!こんなスレあったのか!!うれしー

DVDでたんすか!!あー、ビデオ買わなくてよかった・・・
しかし、最強の邦画だね、労力といい、キャストといい。。。。
伝説の女優、夏目さんの話題がスレでほとんど出ないぐらい、キャストも充実。

最後に、心残りでしょうがないのは、
児玉が乃木とテントなかで口げんかするシーン・・・・・・
何度みてもお互い何言ってるか聞こえない・・・・・・

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 16:35 ID:sDlLOZ64
>>100
三船と仲代のケンカを丹波が止めた話はこの映画の時ではないよ。
「御用金」かなんかじゃなかったかな?
だいたい三船の出番は宮中ばかりでロケには行ってないしねw


117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 02:37 ID:t8gZyhYJ
浪花節で『乃木大将と二等兵』てのがある。二等兵てことは後の時代に作られたんだろうなー。


118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 10:06 ID:FU8YEcks
〔好き言葉〕
自分には・・・・・理解できんがです!!


隊に帰りなさい・・・かえらんかぁぁ!!

〔薀蓄〕
乃木は親友児玉との軍事演習でほとんど勝てなかったとか・・・。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 15:43 ID:RB+2ElkO
ばかもーん!軍司令部に道を聞きに来るやつがあるかぁぁ!!


きみぃ!道を教えてやりなさい…。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 15:59 ID:phsPmycq
yodobashi.comに注文してんだけど
メーカー在庫が切れてる?のかなんかしらないけど
取り寄せが2週間も出来てないようだ。

早く見たいのにーーー。

121 :通りすがりの軍事マニア:04/01/14 17:16 ID:FU8YEcks
いぃぃやったぞーーーーいぃぃやったぞーーーー(豆腐屋のケンちゃん、旗をふる)
バンザーイ、バンザーイ(例のBGM)

この映画のすばらしさのに、完璧な時代考証があります。
御前会議一つのシーンにしても、当時の薩長藩閥の微妙な勢力が描写されています。

もっとビックリしたのは、塹壕です。
物語の前半では塹壕は横一列に描写されていますが、後半になると、
ジグザグ状態に掘られているのが映し出されていることにお気づきでしょうか?

これは、機銃に対して横一列に塹壕を掘り、そこから一気に突撃する従来の方法が
あまりにも犠牲が大きすぎることから、当時、突撃の被害を少なくする方法としての
最新理論である塹壕掘削方法(名前忘れました)を急遽、陸軍が採用した経緯が
あります。この方法は、後に第一次世界大戦で採用されています。

映画ではまったく説明がなされてないのに、撮影によって表現する細やかさ。
感服するしかないですね。



122 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 20:24 ID:jvpmA16T
NHKの坂の上もそこまで徹底してほしいが、ちゃちくなりそうで
嫌な予感…。

123 :第二分隊:04/01/14 21:06 ID:skcXs4XT
>>122
NHKでやるの?

124 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 21:43 ID:jvpmA16T
大河ではない別枠でやるらしい、来年だかさ来年だか。
今年は日露開戦百周年。何かイベントあるんか?

125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:02 ID:e5UQlITi
>>117
もうしわけない、意味がわからんので教えてくれ。
日露戦争の時代には、二等兵といわなかったということ?


126 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 01:41 ID:Xq553WX9
二等兵ではなく、二等卒のはず。軍服もこの戦の最中
黒→カーキに変わりつつあったし、階級についても正確なことはわかりません。
軍制に詳しい方のレス、切望!

127 :通りすがりの軍事マニア:04/01/15 20:57 ID:u3NTFSx0
戦略、兵器は得意なんだが・・・・・


128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 05:53 ID:1YObj+Ib
>>114
佐知が巡査に見せたのは、古賀少尉の階級章だよ
それも栄装時肩につける星章だ

129 :通りすがりの軍事マニア:04/01/16 15:39 ID:KBNzFWjH
古賀小隊、右翼へまわれ!!

児玉将軍が戦後、すぐに逝去されたのは日露戦争過労のためだと言われています。

その前にも、日本を担う名参謀が二人、作戦立案過労のために亡くなっています。

国力が桁違いのロシアに挑むのはほんとに無謀だったとしか言えません。

官、軍、民(三国干渉の臥薪嘗胆世論)あげてのまさに国力を尽くした戦であった。



130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 18:13 ID:cCUvg490
>>26
あほか、おまえ。

日露戦争と太平洋戦争の区別ついてんのか。
小学校へ戻れい、たわけが。

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 20:45 ID:YHbsW4QC
日露戦争て「最後の紳士の戦争」ていわれてるわけで。この言い方自体戦争を
美化するってんで批判されちゃうのかもしれないけど。兵器が人間の想像を絶してきたのは
第一次世界大戦の最中でしょう。NHKの「映像の20世紀」(確か、世界は地獄を見た、とかいう
副題の回)で、開戦後すぐのドイツ軍の映像が流れたけど、騎馬だったし。
将校の中にはステッキをついている人もおられたとか。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 21:01 ID:9pZkeHYQ
明治天皇は開戦の勅許にあたり、「文明国としての
戦争遂行」を強くお望みになっていたから、
当時の大日本帝國陸軍は、「世界一高潔な軍隊」と
評されていたんたよ

133 :通りすがりの軍事マニア:04/01/16 21:43 ID:KBNzFWjH
なぜ世界一高潔な軍隊?

当時の日本は条約改正がらみで「国際法を遵守した近代的軍隊」でなければならなかった。
欧米の理論では、野蛮で後進的な日本には条約改正は早い!!が改正に応じない大義名分。

だから、捕虜や現地住民の虐殺や拷問は超ご法度!!別に乃木式の軍律ってわけじゃあなかった。
以前に発生した義和団事変では、軍律や捕虜に対する扱いおいて、各国から最高の評価を得ていた
らしいですよ。

一方、ロシア軍は…ロシア革命前で軍律が乱れており、・・・現地略奪とかひどかったとか。


134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 16:34 ID:15GUKnJc
昔、元旦にTV放送されてたのをウッカリ観てしまい、
おとそ気分をものの見事に吹っ飛ばされた思い出あり。
異様な迫力に負けて最後まで付き合ってしまった俺も俺だが。
(カポニエール要塞の大虐殺シーンが強烈に印象に残っているなぁ)
 
確か、同じ時間帯に「子猫物語」が放送していたような…。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 18:05 ID:xHgb+1L9
>>134
「子猫物語」は、撮影中いたいけな子猫たちが無惨にも……。

ムツゴロウは子猫○しだ
どの子も生きて出られない

136 :この子の名無しのお祝いに :04/01/17 18:57 ID:U9+Nl4Rq
ロードショー以来、久々に見たけど またまた泣きっぱなしでした
さすが笠原脚本、台詞の迫力は圧倒的ですな
舛田演出も力強いし堂々たる大作やね

最近邦画もアクション、SF作品が増えて来たんだけど どれもこれも
台詞がダメダメ。やたらカッコつけてるだけで重みが全く無い
ビジュアルは頑張ってるから脚本の台詞だけベテランに任すとかして欲しいなあ

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:06 ID:SjN3BRn2
DVDで初めて見たけど、最初ロシアにシンパシーを感じてた主人公が最後
血みどろでロシア兵と取っ組み合ってるのが悲しすぎ・・

あと全てが終わってみんなが日常に帰って行くシーンが印象的ですた・・・ (;´д⊂

138 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 22:35 ID:e22HpqHo
Amazonで買ったのがキター

うわ、まだ小学校で最後の授業してるとこなのに
なに俺ボロボロ泣いてますか?

139 :138:04/01/18 00:03 ID:uPnd0Fdm
例の会見まで。
・・丹波と仲代は神だな。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 00:16 ID:KCMJwDUv
このあと

・二〇三高地に翻るボロボロの聯隊旗
・豆腐屋が一番乗り
・「美しい國 露西亜」と黒板に書く佐知
・泣き崩れる乃木と明治大帝

で、確実に泣けるな

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :通りすがりの軍事マニア:04/01/18 11:53 ID:+bat1gzc
>>140
あと、古賀中隊長が戦死するところもネ( ゚ ∀ ゚ )

143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:29 ID:d9GJt447
>>140
”美しい 匚 ”が正解w

144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 20:49 ID:7f0M2Wte
>>133
>当時の日本は条約改正がらみで「国際法を遵守した近代的軍隊」でなければならなかった。
うむ。
俺は捕当時虜収容所のあった愛媛松山在住だが、ここにはロシア人墓地というのがあって、
現在も小学生の奉仕活動で清掃などがされている。
その記念館が去年オープンし、当時の捕虜の扱いとかが紹介されてるんだが
・・これがまたw
町中を大手ふって歩いてたり、道後温泉でマターリしてたり、
当時広まり始めたばかりの自転車屋さんが、宣伝のためと開いたレースに
出場してたり、
なにより食事がステーキとか・・おまえら・・。w

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 23:24 ID:VaFdGX0J
>>144
私も松山出身なので便乗させてくだせい。
松ヶ枝町の遊郭にあがる俘虜も居たそうですな。梅津寺へ海水浴に行ったりした
そうだし。皆さん虜囚の辱めどころかノビノビですよ。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 00:22 ID:Z/Ji0lr6
この間、旅順に行きますた。203高地、草木が茂って
映画のような当時の面影はありませんですた。
籠屋の兄ちゃんがしつこく、乗れ乗れとうるさかったでつ。
つづく。

147 :通りすがりの軍事マニア:04/01/20 01:18 ID:1gCRT29d
いいなあ、、、お山から旅順港ながめてみてえ。。。

148 :児玉:04/01/20 22:47 ID:YRNXbTUz
おい!そこから旅順港が見えるか?

149 :隊長:04/01/20 23:31 ID:1gCRT29d
見えます!!各艦一望のもとです!!

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 01:06 ID:niI7Y8ZI
通信班が死んだロシア兵の足に電線まきつけるの、すごいよね。

151 :146:04/01/21 22:41 ID:x1MIA2mM
第2弾。
203高地は降りられますが、旅順のほかの場所(例:旅順港)
は車から基本的に降りられないことになってます。日本人は。

旅順港は山から良く見えます。映画の冒頭付近のショットと
同じような感じです(湾の入り口のところなど)。


152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 23:29 ID:14qWWLjC
>>144-145
本来、そうあるべきものだろう。
別に犯罪者じゃないんだから。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 00:01 ID:BhiV29Fj
新沼扮する豆腐やさんが
血まみれの飯を貪り食うシーンが印象に残ってる。

なんで俳優やらねえんだろ?



154 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 05:22 ID:IghUTyL/
いゃったじゃー!

155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 12:09 ID:+nYcU2ep
専ら銃剣突撃

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 14:55 ID:dSV+h7Lv
白襷まいちゃう?


157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 17:49 ID:boFoX+Kq
児玉(丹波)が、「ぬしゃあ、ケンカ売っとんのかー!!」のあと
「乃木に、この児玉がの、泣いて頼んじょったと! そう言うのじゃ」と言って
寝台に横たわり、、
「乃木よ・・知恵ぇやりたいが・・わしゃ歯ぁ痛くて・・もう、なんもわからん! ・・なんも(略)。
貧すれば・・鈍す、じゃのう・・」、と涙ぐむシーン。

これは百年前とはいえ現実で、みんな、これほどまでに必死なんだったんだなぁ
と思い・・・泣けてきた。

158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 17:58 ID:2Eot/0xQ
当時、国力十倍だっけ?
日本とロシアの差。

歴史あんまりくわしくないけど、
あらゆる手を総動員って感じか(露国内での工作etcとか)。

維新〜第二次までの日本人って、
なんかパワフルっていうか、行動力あるって言うかすごいね。
良い意味でも悪い意味でも、がむしゃらっていうか。

159 :a :04/01/23 11:18 ID:ElKjBt/D
age

160 :とおりすがりの軍事マニア:04/01/23 16:05 ID:FrF9OhLE
旅順攻略のキーポイントとして 
一、二十八サンチ砲投入 二、児玉参謀による作戦変更
のほかにもう一つ、
三、名将コンドラチェンコの死
があります

要塞構築中に現場を見回り、イワンの母ちゃんへの手紙心配したり、子供の名づけ親に
なったりしている将校です。

彼は乃木が日清戦争で攻略した時にはただの山だった旅順を上層部の反対を押し切って
ベトンと機関銃でガチガチに固めちゃいました。「旅順が極東戦略の要」という先見の明
をもっており、それが見事に的中。
また、兵卒にも気軽に声を掛け、篭城中は現場を駆け回り味方の士気高揚に勤めていました。
そんな兵卒に慕われていた将軍が爆死した時点で士気がガタ落ち、愚将ステッセルがあっさり降伏。
(後にステッセルはあまりに早すぎる降伏を罪に問われニコライ2世から死刑宣告)

ここも映画では説明無し。二百三高地が落ちた後の戦闘で一瞬だけコンドラチェンコ将軍が
要塞を駆け回るシーンと爆死しているシーンが映っていましたが、、、、

最後の将軍爆死死体のシーンなんか、一瞬すぎて巻き戻ししないとわかりません。
でも、攻略の重要ファクターとしてさすがに押さえるとこは押さえてます、この映画は。。。。

161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 16:34 ID:5+tYk6ZC
大砲のどかーんどかーんという音がみんな同じなのはなぜか

ナレーションいれるのはださすぎる。


山本の音楽がワンパターンの弦なのも興ざめしる。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 22:37 ID:w1XpcTcT
音響さんのギルドがのさばって技術革新を長いこと阻んでいたのです。
すでに地獄の黙示録で本物のM16アサルトライフルの銃声をサントラしてる時代に、
あの黒澤明「乱」でさえ、ズギューンとかバキュウンの萎える音声を使用。

火薬取締法だけの責任じゃない

163 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 14:22 ID:ixyOEOux
ドラマ版のほうが音楽の演出がよかった。

164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 19:43 ID:kugNqGSe
DVD、一昨日両親に貸したら、今日母親(71)から説教受けた。

あたしら(戦中生まれ)もそうじゃったけど、みんな、今おるあんたらの
ためにと必死やったんよ。 あんたももっとしっかりせにゃいけんよ!
という話だった。

嬉しかった。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 23:05 ID:9YrAumMn
>>164
スマソ、それ、戦中生まれとはいわないと思う・・・

ウチの曽祖父は日露で負傷して帰ってきた。その時受けた弾丸がいまも漏れの
実家にある。町内で2人亡くなったそうで、今も町のど真ん中に大きなお墓がある。
石川県の南のほうです。

ちなみに祖父(85)はもう相当呆けているんだが、今も太平洋戦争の思い出に
浸っているようだ。余談で申し訳ない。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 07:06 ID:Wn/wAY8I
石川県なら栄光の第九師団第七連隊ではないか!!

167 :とおりすがりの軍事マニア:04/01/27 18:20 ID:4g7HbRnb
新沼のけんちゃんがキャストに選ばれたのって・・・・

やっぱり、クライマックスの「いやったぞおおおお、いやったぞおお」
を叫ばせたかっただけなんだろうな。。。

たしかにいい声だが!


168 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 18:38 ID:bpXc3LMM
ラストの乃木の号泣、それを慰める明治帝
そして日本の風景が流れる

教えてぇ〜ください〜♪
山は死にますか〜♪海は死にますか〜♪

これだけで泣けてしまう


防人の歌は反則であります

169 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 18:42 ID:k7CdOHFA
防人の歌って反戦歌だろ?

なんであんなものが字幕入りでこの映画のど真ん中で流れるんだ?
激しく不愉快


170 :とおりすがりの軍事マニア:04/01/27 20:47 ID:4g7HbRnb
その歌がなかったら、ただの戦争映画になっちゃうじゃん

防人の歌も夏目マサ子のラブシーンもバランス考えて敢えて入れてるっぽい

171 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 07:05 ID:vcPZOh0J
これって反戦映画なんですか?

172 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 13:04 ID:5wwQhVMe
季節感のないシーン多々ある。
兵隊たちの軍装が冬服ではない。
それと、歌は全く不要。
日本映画の悪いクセ。
お涙頂戴っぽく、ある意味戦争をなめている。


173 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 08:08 ID:cuCI6vGC
このdvdってもともとCDと同じ大きさのケース入りじゃなかった?
昨日、通販で届いたヤツは縦長のケースになっててびっくり

174 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 19:46 ID:bwm9QOsm
>>171
ていうか、反戦映画だとかそうでないとか…
そんな事を、真剣に論じる事自体不毛。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 01:53 ID:lCUU8goi
反戦映画云々よりも、存在感のある役者たちの共演を楽しむ
オールスター映画でしょうね。今じゃ、もう、望めない…。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 03:14 ID:MoqRwRB8
限られた時間と限られた兵力でやればああいう手をとる人間だって他にもいると思うけど。
なのに後になって乃木将軍を責めるのは完全な御門違い。
最近の乃木将軍を批判する意見は結果論を述べているだけ。
軍人に向いていないという意見には頷ける部分もあるけどね。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 13:04 ID:GB+Mzr/G
「防人の歌」が不要だってヤシがいるけど、
この歌が主題歌じゃなかったら、多分「二百三高地」は
公開できてないよ。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 16:59 ID:bb2AfocD
>>177
何か訳でも?

179 :通りすがりの軍事マリア:04/02/04 23:11 ID:6YHw+RAX
歴史は基本的に結果論です。
どんな英雄でも、結果出せなくてはただの独裁者だからねw

日露戦争に負けてれば乃木は・・・・・・

180 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 01:12 ID:MPv7xXr3
最近203ネタでは、旅順にてこずったのは乃木のせいじゃない、
っていうのがあるけど、確かに乃木だけのせいじゃないとは思う。
でもやっぱ悪いのは第3軍司令部で、その総帥が乃木だったんだから、
悪し様にいわれるのは仕方ないんじゃないかな。
個人的には好きなんですけど・・・。


181 :与謝野晶子:04/02/05 01:22 ID:Iia3T642
君、死にたもうことなかれ

182 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 05:40 ID:SxO4y8Qp
>>169
防人の歌が挿入されてるだけで反戦映画としての
言い訳ができるからね。
挿入されていなかったら、モロ戦意高揚映画だし、
平和運動団体が騒ぎまくったんでないの?

183 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 11:22 ID:An+BdNQv
>>182
なるほろ、一理ある。あの字幕のところって映画館では休憩が入るところ
なんだよね。字幕なんか見た覚えないのに DVD に入ってたんであれっと
思ったんだが、トイレに行ってて見てなかったのかと納得。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 21:41 ID:bohxr4HV
三船の明治天皇は御真影のイメージからかな?
あれはキヨッソーネという人が描いたちょっと勇ましすぎる睦仁はん。
御一新までは戦とは関係なくお過ごしやったから実際はヤサ男でしょ?
少なくとも三船の重低音の声ではない思うが。
ま、「明治大帝」やから映画としてはあれでいいのかも。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 00:16 ID:n91++uZG
>>184
http://homepage3.nifty.com/konacs6p/page007.html
明治天皇誕生の真相


186 :通りすがりの軍事マリア:04/02/07 00:50 ID:UJi8JkaA
乃木を変えてはならん!!



187 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 00:54 ID:ebyYqlB9
>>168
分かります。あの歌いいですよね。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 05:07 ID:5dlppj7y
そうか?映画と違和感ありまくりなんだが。

189 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 02:49 ID:gbpl3ftv
劇中、よく「ダラ」って言ってるけど、差別用語??

190 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 12:00 ID:oeteEfSa
北陸とか山陰の方言。ダラ=バカ

191 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 16:41 ID:NgdFeoYT
新沼謙治の演技が上手いのに子供心にびっくりした
でも、その後あまり俳優の仕事ないね
「炎立つ」ぐらいか

192 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 17:10 ID:X8Cfq6fO
>>191
それまではぶっきらぼうな東北弁キャラのイメージしかなかったからね。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:19 ID:ZRFabQ6h
>>189
高校卒業する時、先生から「『ダラ』という言葉は石川以外では通用しないので使わないように」
と教えられた。元石川県民。

194 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:31 ID:FWUG/119
山陰では「ダラズ」と言う

195 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 19:30 ID:WIWlFom3
>>189
愛知の三河では「だら」は「そうだよね」という意味で使ってます。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 19:46 ID:lbymBxGl
大物役者ばっかりでは重苦しいから
ほっとするお笑い要員として新沼謙治を起用したんじゃないの?
豆腐屋の主人の愛川欽也もふくめて
進軍ラッパで豆腐屋のメロディを吹くのは、当時としてはポピュラーなギャグ


197 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 21:28 ID:FWUG/119
白襷隊の童顔の兵隊とか
遺骨を抱いて呆然と歩いてる老人とか
野戦病院で放心状態になってる傷病兵とか

台詞のない役者さんが結構良い味出してる。

カポニエールに落ちた兵隊が呟く「堪忍してくれ・・・」
の台詞には(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルだ

198 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 02:45 ID:TPMuwo8U
皇居に向かって、遥拝!

199 :通りすがりの軍事マニア:04/02/09 19:19 ID:VGYoFwjB
・・・・白襷隊、せりふがやっとわかったよ。
なに言ってるか今までわかんなかった・・・・。

200 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 21:10 ID:erIspFEA
「203を撃て 撃って撃って撃ちまくる明治の青春」
こんなコピーもあったよねー。
正直言って燃えた中学生の俺だった。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 21:30 ID:pMXhkAvR
>>200
おい、”攻めて攻めて攻めまくる〜”じゃなかったか

202 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 22:11 ID:erIspFEA
>>201
ありぁー、そう言えばそうだったかなー。
ご指摘に感謝します。


203 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 00:21 ID:ROc5U93i
>>202
「攻めて攻めて攻め抜く、明治の青春」が正しい。


204 :201:04/02/10 00:27 ID:3x3iGEiB
>>203
ありぁー、そう言えばそうだったかなー。
ご指摘に感謝します(w

205 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 20:44 ID:Mp9pTce4
よく見ると憲兵とか衛生部の衣装にもこだわってるよね

206 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 01:17 ID:CvcA7ExP
反戦どうこうより、映画、表現として、

人生に必ずある、「どうしようもない状況を、なんとかしようとあがく」・・と、
いう姿を描いたものかと。 だからこそ、これほど共感できる。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 02:26 ID:LpNdp1aP
>>206
おお、ナイスフォロー!


208 :通りすがりの軍事マリア:04/02/11 13:40 ID:9BTyLCJ+
自民党と民主党が日露戦争研究会??
こおばしいニュースやってるなあw

この映画が最近になって作成されてれば「防人の歌」は挿入されなかったかもねw


209 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 17:24 ID:SaPecjYp
>>200

>>この映画が最近になって作成されてれば「防人の歌」は挿入されなかったかもねw

「プライド」や「ムルデカ」がどんな目に遭ったかを考えれば、お蔵入りになったかも
知れないよ。
長編映画って事もあるけど、今後CS以外のテレビで放映する事もないと思う。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 19:14 ID:V2XNJ8Gq
「閣下も死んで戴きます。」

211 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 21:59 ID:ymb27Y1E
「児玉君!・・・」

212 :好きなシーン:04/02/11 22:17 ID:iyWcr/J0
乃木 :寒いじゃろ?
佐藤允:ハッ
乃木 :体、大丈夫か?
佐藤允:どうせ、わしらぁ消耗品ですさかいに、こんくらいの寒さぁ…
乃木 :…………
佐藤允:あの〜ぅ
(無言にて鞭を入れ立ち去る乃木)
佐藤允:あの〜ぅっ、わしゃー口下手ですさかいに、今ゆうたこたぁ…
(遠ざかる馬上にて頷く乃木)

軍司令官の苦悩と寂寥が感じられて、とても好きなシーンです。

213 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 23:31 ID:W912qhAQ
>>210-211
ワロタ


214 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 02:14 ID:zfA36o+a
>>212
このときからカーキ色のマントが初めて登場するね
それまで日本陸軍といえば「烏」と呼ばれたブルーブラックの軍服だった
黒帽子の黄帯(下級将校まで)赤帯(将官)といい聯隊番号の肩章といい
個人的にはこっちが好みだったんだけど・・・




215 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 17:49 ID:ZCNtEXif
牛若二等卒が重ね着していたカーキ色の軍服は
白い夏服を染めたものでしか?

216 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 17:58 ID:PDzZ7Y9S
>>215
いや、丈が外套くらいあったように思うが。
冬衣袴の上からカーキ夏衣袴の重ね着はよく行われたみたいだけど。

217 :通りすがりの軍事マリア:04/02/12 19:40 ID:1sZNvPAD
劇中で軍手してたのはワロタ。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 02:59 ID:sxrvS2f0
日露戦争当時に軍手は登場していたのだろうか・・・?



219 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 19:45 ID:hbr95S18
美美
しし
いい
国国
ロ日
シ本


220 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 02:09 ID:vYB0yiUw
軍手で笑える>>217が羨ましいや。

221 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 02:35 ID:Yxild2xN
あげとかないと!

222 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 13:20 ID:8sO98DI2
オークションでサントラゲット!
 LPだから家じゃ聞けないけど…
どっかでデジタルデータに変換してもらうかなぁ

223 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 18:32 ID:wl0Vc35q
初めて見たときなんちゅう無茶な戦争だと思った。
人死にすぎ。無鉄砲すぎにも程があると思った。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 21:41 ID:GzgShco4
>>223
地表に露出した状態での突撃のことかな?
兵器の発達史から見るとあんなもんでしょ?
19世紀後半は銃が急速に進化したからなぁ。
日露戦争の半世紀前までは先込め式が一般的で装填にも時間がかかるから、地表に剥き出しの歩兵が横隊を組んで数十〜数百メートルの距離で銃撃の応酬をやってたしな。
南北戦争なんかは↑こんな感じ。
機関銃が登場してからかな、戦場の様子がガラッと変わっちまったのは。
突撃躍進により相手の懐に飛び込むのが不可能になったしな。

225 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 00:30 ID:qp4IhBYG
>>223
第一次世界大戦の映画見たら?

226 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 05:21 ID:4mF9dGEd
>>224
というより、銃弾の補給もままならない状態で
銃刀持って突撃、というのが救いようがない
「撃ち合い」以前の問題


227 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 10:34 ID:Rju+Y9oy
>>226
最終期には石の投げ合いということも・・・

228 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 18:01 ID:XP2PP5m2
弾がありませーん
   ↓
ありませーん
   ↓
突っ込めー

229 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 18:17 ID:KtIsIwMo
>>223
「無鉄砲」というのは一種のしゃれなのかな


230 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 18:40 ID:CwWgk4Vz
ナルホド

231 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 18:57 ID:UvDFxY6q
>>226
日本軍=精神主義=白兵突撃のイメージが強いのだろう。
世間でもそう語られることが多いしな。

しかし、日露戦争時の日本軍はすんげー火力主義だったんだぜ。
むしろロシア軍のほうがフランス型の白兵主義。
しかし、現実問題として日本は国力の貧弱さから火力主義を徹底できなかったんだな。

232 :通りすがりの軍事マニア:04/02/18 20:19 ID:SYnDChZ+
日本軍はドイツ火砲型の軍備だったね。
児玉に軍事を教えたのはドイツ人の軍人だったしね。
まったく中途ハンパで、砲弾を輸入しまくってたが。

あと日本軍の砲弾は空中爆破、兵士殺傷型だったからベトンには効きにくかったみたいだね。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 16:28 ID:UVUP8GOI
 ステッセル曰く、降伏せざるえなくなったのは、28サンチ榴弾砲と
工兵による坑道爆破のおかげ。伊地知の作戦は無駄な浪費だった訳だ。
 ここで磨耗した6万の兵力があれば、奉天での戦況も変わっていたかもね。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 17:16 ID:EQYRTmAW
あと野菜不足ってのもあったね。
日本軍の脚気並みに深刻だったとか?
個人的にはコンドラチェンコの戦死が決定的だったと思う。

奉天でクロパトキンが弱気になったのは、多大の犠牲を払って
も旅順を陥落させた乃木の第三軍が北上している事を知った
から。
陥落する事はあり得ないと思っていた旅順を落とした第三軍を、
クロパトキンは日本の主力精鋭部隊だと誤認していたみたいだね。

235 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 01:15 ID:dfFkwQQN
>>234
野菜不足もさりながら肉不足もさらに深刻だったようだ
西洋人にとって肉食を絶たれることはそれこそ死活問題
牛肉が手に入らなくなったためロシア人の口に合わないっぽい馬肉を
どうやらこうやら口に合うように調理して雀肉なりと騙して将兵に喰わせた上で
実は本日は馬肉でございました・・・なんて笑えぬ話もあった
参考文献:レンガート・著 才神時雄・編著「旅順・松山の歌」新時代社 残念ながら現在絶版

このほかステパーノフ・著 袋一平/正・訳「旅順口」(新時代社・これも絶版)には
電気礁砲台付近に菜園を造ったり漁労させたりして
必死で食料確保に奔走する守備兵の記述もあった



236 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 12:39 ID:4IOW6qun
すんません。今↑に大爆笑しました

237 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 13:03 ID:iG4QPq7F
コウイウジョウキョウカ?

( ´∀`)実は本日は馬肉でつた( ´∀`)
 
ステッセル
∧_∧      
    (ill ´Д`) うげぇぇぇええええーーーー      
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

コンドラチェンコ
  ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***

238 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 14:17 ID:ygMctwD+
露軍の事だからウォッカだけは大量に備蓄していたんだろうなぁ。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 15:31 ID:KYLDE/kX
「旭川の第7師団は天皇直属の軍だ」ってあるけど
やっぱ精鋭だったんでつね。

今、サマーワ入ってるとこだよね?

んで、2.2.6事件はこの部隊が起こした事件でしたっけ?


スレ違いすまそ。

240 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 17:44 ID:WhaTYnEc
釣られそうになった

よくみたら2年2月6日事件になっちゃってるし

241 :目のつけ所が名無しさん:04/02/21 01:04 ID:jgzmqjj/
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/sending_self_defense_force/
旭川と「幸福の黄色いハンカチ」


242 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 03:12 ID:iQYlGHGn
旭川第七師團は元来屯田兵の流れを汲んでいるから、やはり
強かったんだと思う。最後まで国内に留め置かれたのは、北海道
に露軍が上陸してくる可能性があったのだろうか?

第七師團が出征した事で、国内にはひとつも現役師團が残ってな
かった訳で、考えようによっては危なかった罠

243 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 11:10 ID:qVebhlsE
>>235-237
コンドラチェンコ「今夜はえらい馬が鳴いてるのぉ」
ステッセル「おどれら、なんの肉喰わせたんじゃ」
(仁義なき戦い・旅順死闘篇より)


244 :偽公明党:04/02/23 01:19 ID:nie4jPbf
公開当時創価学会の奴に騙されて、おもしろい映画あるんだけどで
見た人間革命パート2。。監督からキャストまでほぼ同じ。
渡哲也は追加出演・・制作費くすねて裏で作ってたんぢやないかね〜。。
203高地見たあとだけに笑えた・・age

245 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 01:34 ID:WZHzVsYx
第七師団長役の人って歌舞伎のひと?なんかそれっぽい。

246 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 15:01 ID:fLpybovQ
おぅい、髭オヤジぃ!

247 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 23:29 ID:ba41MsDA
児玉が馬に乗って旅順に乗り込んでくるシーンで
参謀肩章が必要以上にチャラチャラ鳴っているのが(・∀・)イイ

参謀はかくあるべしって瀬島龍三の入れ知恵だろうか?

248 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 19:37 ID:+EozvhbU
DVD名作だが耳の不自由なうちの爺様には、台詞がわからん。
日本語字幕出る様に、細工してくれ。東映ビデオさん。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 20:41 ID:Ehk48DIq
字幕がでるようになったら、『けんてつだん』の謎も解けそうだな

250 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 22:39 ID:CinLDZWT
>>249
「けんてつだん」=「堅鉄弾」

「装薬一号」

「方向120度4」
「115度4」

「撃てー!」

・・・という流れ

聞き取りにくい科白回しがあまりにも多かったので
「シナリオ」'80年10月号を'93年に神保町の古本屋街で
笠原和夫氏の原作を'99年にネット通販で入手して
なんとか全容解明に努めたのだが
今ここで書いてるのもうろ覚えで一部間違ってるかもしれない
大学の実験室からのカキコでスマソ



251 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 12:27 ID:dE0rGZ4Q
>>250
「装薬一号」の「装薬」ところは5文字のように聞こえるんだけどな
「こうえんき」って聞こえる

252 :250:04/02/26 15:07 ID:7VZMybWs
>>251
俺は最初「砲役一浪」って聞いてたw


253 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 15:52 ID:43QFOwA6
邦画だと、「突入せよ!あさま山荘事件」のDVDには字幕がついていて
主に警察用語とか、聞きとりにくい台詞もよく分かった
他の映画も見習ってほしいよ


254 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 20:43 ID:8QcyDOzI
『第九師団の大内連隊長も戦死した?それは本当か!』でおなじみ
大内連隊長とは、第九師団第六旅団歩兵第七連隊長の大内大佐
の事。
第一次総攻撃で第七連隊が盤龍山に突入した際、大内大佐は軍旗
を奉じて陣頭指揮を執ったが、全身に機関銃弾二十四発を受けて壮
絶な戦死をとげた。この戦闘で第七連隊の軍旗は一時所在不明とな
ったが、後に発見され、盤龍山前哨堡塁に翻る事になる。
連隊旗手と衛兵、そして兵卒たちが、最後の力をふりしぼって軍旗を
覆い隠すように絶命したため、露軍に奪取されなかったのである。

255 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 22:04 ID:dE0rGZ4Q
映画で「こら貴様ら何やっとる、突っ込まんか!」と兵卒を叱責しつつ被弾し笑いながら死んでいくのが大内連隊長?

256 :通りすがりの軍事マニア:04/02/26 22:57 ID:WqBZ/BPz
>>255
うへへ、、うへへ、、、、ってサーベルぶら下げてふらついてる
松崎しげる似の人が大内連隊長?(´∀`)

そっか、、不自然にでっかい声で「大内連隊長」の名を叫んでる理由がわかった・・・。
ただの電話なのに・・・やっぱりこの映画は細かいなあ・・・。

257 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 23:05 ID:9DKFM5b8
え、っ遠藤ぉぉぉ〜〜〜

258 :通りすがりの軍事マニア:04/02/28 00:41 ID:C1KGw1ZV
おくああさああんん・・・・・

259 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 03:49 ID:tgYitmHh
天皇陛下・・・・∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

260 :この時期の受験生には禁句・・・でしたね(w:04/02/29 01:39 ID:VPzZo/4l
二百三高地が落ちた!

お〜い 落ちたぞぉ〜〜〜〜(坑内に響き渡る声で

落ちた!?(顔を見合わせ)バンザーイ!!




261 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 02:35 ID:TKhOFdj7
喜ぶ兵卒達に対してシラケムードの古賀中尉

262 :通りすがりの軍事マニア:04/02/29 20:34 ID:LHvveU67
ぺたっぺたっぺたっ・・・・
(やくざと豆腐屋のけんちゃんが抱き合う時の擬音・背中ね・・・)

263 :祖父は28cm砲とともに二百三高地へ:04/02/29 21:48 ID:P4MVNFsh
私の祖父は、児玉作戦の切り札である28cm砲の砲兵として
二百三高地の攻略作戦に従事した。
母親(76歳存命)が子供の頃、聞かされた話は、いかにも砲兵
らしい話で、上官が双眼鏡などで砲撃位置を確認すると、砲の
仰角や方位角(?)、炸薬の量を指示して、祖父たちは、その指
示通りに、砲を操作して砲撃をしたそうである。
母の話では、祖父は「砲撃後、上官が双眼鏡で着弾点を確認し
て、命中!とか何度修正とか指示をするだけで、戦況は何もわ
からなかったそうだ」
祖父は日露戦争の勇者として帰還したが、日露戦争の話を聞か
れると
「砲兵には、何もわからん。ひたすら弾を撃ちまくるだけだからな」
と答えたそうだ。

264 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 03:11 ID:pZI1uCoJ
リアルな証言ですな。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 03:17 ID:35dQpW5z
出来る、
一日でやれ。

266 :通りすがりの軍事マニア:04/03/02 01:27 ID:9SQnwMrC
でけんもんわでけんっちゅうとるんじゃあ!!

267 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 18:20 ID:kb/t2dAA
>>266
伊地知さん飯でも食いに行こう

268 :通りすがりの軍事マニア:04/03/02 20:38 ID:2ktPtjvS
持病の神経痛が・・・・_| ̄|○

269 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 21:41 ID:LiiaaLLg
ダイモン・・・おおぅ

270 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 05:39 ID:yid3Zgev
歯ア・・・悪うしてのう・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 12:15 ID:793JUeCL
その隣で几帳面に栗を剥く乃木

272 :CRANE:04/03/04 11:59 ID:MpaJzFKq
ハリウッド製の『ラストサムライ』によって、日本に良いイメージを抱いてくれる
人が、世界中で増えているのは喜ばしいことだ。だがこの『二百三高地』こそ、
海外で放映してほしいね。時代背景や日本の習慣等の説明が難しいかもしれないが、
明治日本の気概や健気さ、美しさみたいなものは必ずや理解してもらえると思う。

まぁ実際映画館で公開…つーのは不可能だろうけど、せめてDVDぐらいは、海外でも
売ってほしいな。ヨーロッパの歴史好き・戦争マニアにはぜったい需要があるはずw
なにげにロシアでも、それなりに評価されるんじゃないかな。今、日本ブームだって
いうし。日本の戦争映画は、江沢民が作らせた反日プロパガンダ映画とは違い、
相手を貶めようとか憎しみの感情を喚起させようとかはないからな。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 01:47 ID:dgsj5D9J
 日本ハ神秘的ナ

 ウラ若イ少年ノ

 ヨウナ国ダ

274 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 14:51 ID:8l/T4LoV
↑レーニンの言葉

275 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 16:59 ID:zmK7ny0S
ヘルメットれーにん
ttp://web.archive.org/web/19970804164604/www.i.h.kyoto-u.ac.jp/ihs/orita08.gif

276 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 23:40 ID:unVS0Al5
こないだ生まれて初めて観ました。
共産党系家庭に育ったのでがきの頃は「右翼的な映画」なのかと思ってたけど、

むちゃむちゃ反戦映画やなあコレ(w
笠原御大らしい屈折した大日本帝国への怨念がビシビシ鬼気迫って来る大佳作かと。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 00:31 ID:ppetr8AO
>276
そんなあなたは「大日本帝国」も見よう!
笠原御大の大日本帝国への怨念がついに剥き出しになっています。
高橋恵子もエロイです。


278 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 05:03 ID:ED+3k9au
たけしも出てたね

279 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 22:38 ID:INZawAbB
0>>234
クロパトキンが退却したのは、ナポレオン以来の作戦で、退却して退却して相手の補給路が
伸びきったところで叩くという作戦だったのでは?と自分は思います。ナポレオンがロシアに
進入した時は、退却して退却して、モスクワで自らロシア軍が町を放火。おりからの冬将軍に
ナポレオン軍総退却!と言う作戦では?あせらずとも本国からシベリア鉄道の輸送によって
50万人の軍隊を投入できれば一発逆転!

280 :通りすがりの軍事マニア:04/03/14 18:23 ID:sImy6cSz
>>279
そうです、ロシアの伝統的戦略。
時間かけてなるべく北に呼び込んで冬の到来とともに叩く!!ってやつ。
たしか、「遅滞戦術」だっけ?名前までついてたなあ。
かのヒトラーの電撃戦さえも打ち負かした戦術。

形はどうあれ、この戦術に打ち勝てたのは長い歴史の中で日本だけです。


281 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 21:17 ID:Uib/6bQk
「お化け屋敷」とか言っていた兵士って顔がどうなってたの?

282 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 23:10 ID:xQRIhQQQ
>>280
ん〜、「打ち勝つ」と言うよりは相撲でがっちり四つに組んでいる時に相手が足を挫いてへ
たりこんでしまったという感じですね。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 02:39 ID:e7tTqBf2
>>281 火傷

284 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 07:11 ID:VPa9GvG0
>>276
反戦と言うよりは、昔の日本はここまで無茶やってたということを書きたかったんじゃないの
弾丸もないのにひたすら突撃を繰り返すなんて、アホ丸出しじゃん

乃木の自宅が「人殺しー!」って投石されたシーンもあったしさ


285 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 12:59 ID:8SC19uV4
海外で売っているのかな?

ぜひ販売して欲しいね。

286 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 01:01 ID:lxzk8Gdf
>>284
「アホ丸出し」という一言に少ーしカチンときたので噛み付いてみる
当時の日露の用兵思想を比較すると日本のほうが火力重視なんだよ
これ軍オタの間では常識

287 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 17:22 ID:PdRxQnnW
仲代達矢の代わりに田村高廣が乃木大将やってたTVシリーズ版って覚えてる?

288 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 17:54 ID:PdRxQnnW
「弾に倒るる者……剣に倒るる者、皆……陛下の万歳を歓呼し……
欣然と瞑目したるは……臣、是を復奏せざらんと……欲するも、能わず」

台詞はウロ覚えだが、このシーンは泣けた!

289 :276:04/03/17 19:41 ID:1XflVJ26
>乃木の自宅が「人殺しー!」って投石された

しかも同じ民衆が戦争に勝ったとたん「英雄!」「よくやった!」と褒めちぎる(w
その声を背に、虚無で放心状態になった夫人の表情がゾッと背筋を凍らせますね。


290 :276:04/03/17 20:08 ID:1XflVJ26
>>277
>そんなあなたは「大日本帝国」も見よう!

お勧めに従い鑑賞させていただきました!
父ちゃんは乳触りに生きて帰って来たでえええ!(もう号泣っす・・・
ああ、あの母ちゃんはワシのバアサン、ガキはワシの親父なのだなあ。
つってもワシのジイサマは悪名高きシベリア帰りで極寒地獄でしたが(w

ちなみに同時に借りて観た笠原&舛田コンビの「海ゆかば」はイマイチ。
ストーリーの大半・約90分が「ヒロとジュンコの痴話喧嘩」および、
「美少年(?)新兵の尻を狙う古参兵の壮絶ホモバトル」の話だもんなあ!
同じ日露海軍モノでも、
靖国を闊歩する東郷を歯の浮くナレでヨイショしまくった噴飯ラストとはいえ、
(あくまでワシの歪んだ歴史認識的に、なのでご容赦)
海戦スペクタクルを円谷特撮で贅沢に詰め込んだ「日本海大海戦」の方が、
戦争アクション映画としては100倍楽しめたかな・・・と。

そう考えるとやはり「二百三」は佳作どころか奇跡の傑作っぽいね。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 00:18 ID:5SM8zBMM
>>280
たしかに日本軍はすばらしい。また、小村寿太郎が、「ロシアの満州駐留を認めてしまえば次は朝鮮
次は対馬、北海道。いずれ戦わなくてはいけないのだから、戦うなら今しかない。シベリア鉄道が
できたばかりで輸送力に限界がある。そこで奇襲攻撃をしかけ、短期で決着をつける。」後に伊藤博文、
も開戦論に傾き決戦となる。伊藤は陛下に「もし敵が北九州に襲来したならば、私も一兵卒として
銃をとり、敵と戦う覚悟であります。」というところなんかは、かっこいいナ〜。明治の政治家、伊藤
外交官小村寿太郎、すばらしい。

292 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 03:01 ID:/N7znGrQ
一歩たりとも神州の土はふませんぞ!

293 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 10:41 ID:C37lf81C
朝鮮をロシアに獲られたらこの国はどうなる〜?(どうなる〜?)
奴らの次の目標は、この日本なのだ〜!(そうだそうだ〜!)
諸君! このまま座して、シロクマの奴隷となる日を待つのか〜!?(待つのか〜!?)
神州不滅の民、断固戦う時であ〜る!!(そうだそうだ〜!!)

294 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:39 ID:C37lf81C
ラストの乃木の戦勝報告。
耳で聞いただけの上に記憶だけで書いてるので少々怪しいが・・・。


謹んで復命す。
臣希典、乏しきを以て明治三十七年五月、第三軍司令官たるの大命を拝し、
旅順要塞の攻略に任じ、六月険山を抜き、七月敵の逆襲を撃退し、次いでその前進陣地を攻陥し、
我が海軍の有能なる共同動作とあいまちて、旅順要塞の包囲を確実にせり・・・。
(中略・・・てか忘れた)
・・・十一月下旬より十二月上旬にかけて二百三高地を陸攻して遂にこれを奪取し、
港内に蟄伏せる敵艦を撃沈せり。
さらに要塞内部に突入せんとするに、三十八年一月一日、敵将、講を乞い、ここに
攻城作戦の終局・・・(しばし絶句)・・・攻城作戦の終局を告げたり。
これを得たるは、陛下の御威津と、上級統帥部の指導並びに・・・友軍の協力とに拠る・・・。
伺候して作戦従六箇月間、我が将卒の、常に敬敵と健闘し、忠勇義烈・・・死を見ること期するが如く・・・。
(あおい輝彦の台詞)
弾に倒るる者・・・剣に倒るる者、皆・・・陛下の万歳を歓呼し
欣然と瞑目したるは・・・臣、是を復奏せざらんと欲するも・・・能わず・・・(嗚咽)。
而るに・・・斯くの如き忠勇の将卒を以てして、旅順の攻城には半歳の長日月を要し、
多大の犠牲を供したるは・・・臣が・・・終生の遺憾にして・・・(号泣)

こんな感じだったな。


295 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 13:49 ID:w/eEDbD0
夏目雅子もキレイだった...

その陛下の赤子を今日まで無駄に殺してきたのは誰か!!

いくさは気合いだ。age

296 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 22:35 ID:k9MwUhvv
細かい話だが、この場合は『神洲』だ

297 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 10:45 ID:Am6MSDPO
>>293
戦争はぁ、人民のぉ血を絞りぃ、重税で首を絞めるだけだぁ!
戦争反対!!(はんたーい!!)

298 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 16:08 ID:jmri2T//
この女ぁ パシッ パシッ
やめんか、同じ日本人じゃにないか!

299 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 21:59 ID:w24Ce51U
美 し い 日 本
美 し い ロ・・・

ガキども「大日本帝国マンセー!ロスケ氏ね!ブサヨ氏ね!ぎゃはははは!」

夏目先生「・・・ぐ・・ううう・・・・・もう2ちゃん禁止!」

一方そのころ、矢吹丈の声をした婚約者は除隊後ヒキコモリと化し、
連日連夜荒らし三昧。
コヴァ板で電波な尊皇攘夷運動(の真似事)を繰り広げるのだった・・・。

輝彦「このロスケ売国奴!指で目ん玉エグっちゃるどゴルァ!」


300 :通りすがりの軍事マニア:04/03/20 21:51 ID:xNEOefZD
  ↑そういえばこの掲示板って2チャンだったな・・・・・
と思い起こさせる書き込み。

301 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 13:28 ID:szc9NSgf
青びょうたんとダラばっかり...
こんなんでスレが進むんかい?

302 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 11:56 ID:so02B/2l
>>302
こいつは入れ墨しとるそうじゃ。
見せてみろ、牛若二等卒!

303 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 12:37 ID:so02B/2l
貴様らは今日から、
金沢第9師団第6旅団第7連隊第1大隊第3中隊第3小隊第1分隊の兵隊であーる!
ワシは分隊長の金平伍長だ。
おい、米谷二等卒。今ワシが言ったこと復唱してみい。

304 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 22:59 ID:HDVNSqcV
>>294
素晴らしい記憶力だナ〜。暑い時代だったな。ドラマのほうを見たいのですが、レンタルしてますか?

乃木将軍は、日清戦争時に旅順が一日で陥落したから、意地でも落としたかったんだろうな。
日本国民も、そう願っていただろうしね。


305 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 10:04 ID:mHIaQzKq
203高地のDVDを買ったら、中に広告等の紙が入っていて、その中に
剣道着姿の夏目雅子が写っていた。あれは、どの作品のカットなんだ?
203高地には剣道着姿にはなってない。萌え萌え。

306 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 10:33 ID:g4lQaNNI
>>304
劇場公開で2度、名画座で1度、さらにTV放映時にビデオに録って2〜3度観てる
からね。ドラマ放送時には家にビデオがなかったけど、毎回欠かさず観てた。
考えてみれば、公開時リアル厨房だったからざっと22、3年前か・・・。
確かに熱い時代ですた。

307 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 10:45 ID:g4lQaNNI
あ、306=294です。

ドラマ版の最終回、生き残った牛若が香具師だか講釈師になってて、
旅順攻略戦の様子を群衆相手に熱く語るシーンが印象的。
ドラマの佐知は古賀中尉の子を妊娠してたんだよね。

308 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 22:34 ID:PW5cYTLW
>>305
剣道着姿といえば、「トラック野郎 男一匹桃次郎」と思われ(77年12月)

309 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 02:08 ID:yNkmUjlv
八甲田のエピソードもちょびっと絡めてくれたら、面白かったのにな・・・
だって雪中行軍って、日露戦争に備えてやったんだよね(結果は大失敗だったけど)
健さんがゲスト出演してくれたら、なおグー!

310 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 12:29 ID:8x8GFrvH
>>309
当時、雪中行軍の生き残りが飲み屋でくだまいてて、
「俺は八甲田山の生き残りだぞ!」とか自慢してたら
周囲の人間が「なんじゃそれ?」とか返したらしいね(新田次郎の原作)。
すでに時代の旬は「旅順攻略戦の生き残り」に移っていたから。
今だと、アメリカ同時多発テロの被災者と、イラク戦争の帰還兵みたいなもんか。

311 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 00:43 ID:GFvagCnY
あおい輝彦ってロシア語うまいね

312 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 22:47 ID:774R9Unw
逆にロシア軍人役のロシア語って下手じゃない?
彼らロシア人じゃないんじゃないの?
撮影時はまだソ連だしさ。

313 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 20:43 ID:u6ITKoqT
ロシヤ(これが正しい)人は一部でしょ。あとは募集したいろんな白人。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 22:02 ID:P0TPbA6l
マカーキ!

315 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 18:52 ID:A22Qc8DR
>>314
ロシャこい,ロシャこい〜
谷川ジローの「坊ちゃんの季節」で,宴席で酒呑んでた
漱石先生が踊ってますた。



316 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 00:26 ID:1r+InnFu
>>312
ソ聯・東欧の共産圏諸国では自国民の出国自体至難の業で半年以上の出国は法律か何かで禁止されていたようだから
ロシア人スタッフの確保ができなかったという事情もあったかもしれない
(NHKロシア語講座の講師も半年おきに入れ替わっていたのはそのためだとどこかで聞いたことがあるし
親の知り合いに東ドイツ人がいたけれども来日して拙宅に来られたのはベルリンの壁崩壊前の28年間にわずか1回だけだった・・・)

もっとも日露戦争はロシア人にとってはある意味屈辱の1ページだから
ソ聯時代もいまも役者のなり手がなかなか見つからないのでは?



317 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 10:44 ID:JzI/QHOU
「ゴジラVSキングギドラ」でも、
ちゃんと未来人の役者つかわず在日アメリカ現代人のチャック・ウィルソンで
ごまかしてたしね。


318 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 18:25 ID:G1YaiuRz
>>318
宇宙人役に、ちゃんと宇宙人の役者使ってた映画があったとでも?

319 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 07:36 ID:PHUGd5Y3
悲劇の白襷隊

320 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 22:22 ID:8eu8sexX
栄光の!だろうが、
どう考えても。

321 :だら:04/04/26 14:58 ID:b1JS+Nfi
>>319 軍人に対する侮辱である!
   取り消されたい!!

322 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 23:32 ID:BrlsePeI
失礼しました!
悲劇は取り消します!
しかし旅順突入を目前に・・・
無念・・・

323 :青びょうたん:04/04/27 16:51 ID:NuYqCByR
>>322
機関銃群の中に銃剣突撃の無謀をさんざん味わった後なのにね。

でも、志願する人はすごい。

324 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 18:37 ID:0Q5epi6n
部隊長が志願しちゃったら、そうしなければならない空気が流れてたりして…

325 :大霊界:04/04/28 15:53 ID:CazmzQPx
おーーーーーい、ひげおやじよぉ〜。

326 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 00:19 ID:H+GFY8NO
弾に当たった兵士が皆、見栄を切って倒れていく。

さすが東映。

327 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 00:50 ID:Y31NlAwm
連隊旗?の取り合いで銃剣で刺されて死んだロシア兵が笑ったな。
よくあれでOK出したもんだ。

328 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 14:42 ID:VzMXQsIn
水くれと騙してピストルで撃ち殺したロ助がおったな。

329 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 20:17 ID:RFGzPRJD
今日、四天王寺の古書市で劇場パンフ見つけたので速攻買い。
(しかし、中身は今一だった・・・・・)

330 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 09:12 ID:KKVJMniI
のぎー兵隊ばっか殺しやがってーー!!

331 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 16:12 ID:XsslcR7X
知恵貸してやりたいが 何も分からん...

332 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 20:57 ID:lR4WCBd5
照れ党映画部の人とたまたま仕事で会って茶をシバキました。
すると最近見た面白い旧作映画の話題で花が咲いたおり、
「今度Pライアンを木曜でやるんだけど、戦争ものってそれなりに数字取れるし、
なんか深夜枠で流せるようなイイ作品ないかなあ・・」
とノタマッタので、すかさず、
邦画だったら「二百三高地」洋画なら「戦争のはらわた」を是非!
と身振り手振り加えて力説してきました。

333 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 14:06 ID:sdK34uXR
>>332
グッジョブ!

334 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 21:48 ID:lBBK6fqF
>>332
あなたステキ!

335 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 13:44 ID:8Ku7g9J7
人間がどうしようもなく死んでいく映画が好きな俺は歪んでますか?
なんていうか、運命とか状況に抗いながら、それでも無力なところをみるのが好きだ。
結果、戦争もの、特に邦画の戦争ものが琴線に触れるんだよなぁ

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)