5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古沢憲吾監督を語ろう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 17:02 ID:3rb2rhRC
シュートする!!!!

突撃演出最高!!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 17:40 ID:0xCeRzVf
( ´∀`)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 22:22 ID:g3pc1Qzv
age

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 11:54 ID:6ebeAUm7
なぜガンバロンの監督を引き受けたのか
号泣

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 11:56 ID:1XCbsz4T
>>4
それ言うなら流星人間ゾーンもだろ(w。
もっともあれは本多先生や福田純監督もやってるが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 11:58 ID:6ebeAUm7
ゾーンは本家東宝だからまだ理解できるが
ガンバロンはドマイナーの創営舎ですよ
故に号泣

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 12:03 ID:1XCbsz4T
つうかあの頃、古沢監督は既に東宝辞めてただろ。
独立プロ作って失敗して一時消火器のセールスマンまでやったそう
だから仕事は選べなかったんじゃない?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 12:06 ID:1XCbsz4T
クレージー映画以外では「若い季節」と「青島要塞爆撃命令」
が好みだね、俺は。もっとも前者は殆ど雰囲気がクレージー
映画だけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 12:35 ID:IG53avz8
東宝は昭和50年ごろに辞めてたの知ってたけど
消火器のセールスマンやってたとは知らなかった
またしても号泣

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 12:51 ID:1XCbsz4T
>9
もっと早く辞めてる筈。消火器売りに行った家が仇敵山本薩夫の
家で慌てて逃げてきたなんて事もあったそうだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 03:47 ID:T50CXJhV
古澤憲吾は畸人だったと聞いたけど? ヘンな方向にカメラを動かしたり、おかしなことばかり
するので、植木等が困ったとか、晩年も戦争大作を撮るとかムチャを言い出したとか・・・。
植木は古澤が好きだったようだけどね。

96年頃、BSで日本娯楽映画史のドキュメンタリーが放送されたときも、植木等・
フランキー堺・須川栄三らは取材に答えたのに、古澤は現れなかった。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 12:18 ID:tnV6eqrY
>>11
96年は古沢監督は既に亡くなってます。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 20:58 ID:GyJUgihT
ゆうとぴあって観れるのか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 21:53 ID:79V9n79L
日本無責任時代。

嗚呼、あんな名作は
もう二度と現れないだろう。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 09:01 ID:uuhMEh8K

今こそ必要な一本だと思う

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 09:19 ID:wHlWoIyf
          ↑
♪てなこと言われてその気になって〜〜

17 :名も無く貧しく美しく:03/10/26 09:20 ID:NZjkB/BC
三日とあけずにキャバレーへ金のなる木があるじゃなし

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 12:12 ID:ZGxZcB3s
バレンパンの落下傘部隊の生き残りで、通称パレさん。
熱烈なる愛国者でアカ嫌いだそうだが、よくそれで「無責任男」を……
晩年「アジアの嵐」二部作という雄大な戦争映画の金策で香港まで駆けずり回ったが、
モノにはならず駐車場の管理人をしていたという。
ある意味「連合赤軍」より観たい幻の企画だ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 12:28 ID:cDkVwyqB
古澤「消防署のほうから来ました!」

まるっきり、無責任男じゃねーか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 12:30 ID:cDkVwyqB
無責任男はアカというより、アナーキストだね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 12:38 ID:kjcka3gP
オレは今でも

クロサワよりもフルサワだと思ってるよ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 00:42 ID:kzK7MMo7
この監督の豪快演出が好き

しかし消火器セールスマンとか
駐車場の管理人とか
晩年は悲惨ですなあ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 00:47 ID:BCrcjxdT
>>22 まったく信じられないよ。
あんな凄いの撮ってても
一生食える商売ではないのですね。映画は厳しいよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 20:27 ID:TWySrF7Q
古沢憲吾が晩年まで構想を練っていたという映画「アジアの嵐」。
近代日本史を五部作で描く・・・予定だったとか。
(うろ覚えなので違う部分あったらスマソ)

氏の死去により、結局製作されずに終わってしまった・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 20:35 ID:TWySrF7Q
>>18さんが書いていたのね。スマソ。

26 : :03/10/28 20:45 ID:ly38q7UH
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 11:00 ID:Dwa5BGiE
この人へのインタビューで、長めの、読み応えのあるのってないかな?
キネ旬のバックナムバーに載ってるのとか、知ってる人がいたら教えて。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 23:22 ID:gRJ7bHc6
クレージー映画大全がお薦め

「アジアの嵐」への思い入れをたっぷりと熱く語られております。

で、結局古澤にとってクレージー映画ってなんだったんだろう。
東宝にありがちな単なる職人的仕事としてこなしてただけだったのかなあ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 23:25 ID:34Pqr42B
画面の横からすっと人物が入ってきて台詞を言い出すカットが
さりげなく好き。この感じわかるかな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 22:39 ID:jk15ybkg
突然ミュージカル!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 01:44 ID:O4FtYzf4
あなただーけがー

いきがいーなの〜

おねがいー おねがいー

すてーえなーいでー




32 :名も無く貧しく美しく:03/11/01 02:07 ID:6FAH/wK0
>>16

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:28 ID:fiHM2atp
昭和45年に円満退社したそうだけど
この人の撮りたかった映画っつうのは
ATGのような金無し会社では実現不可能な
スケールのでかい作品だったんだろうな。
流星人間ゾーンを引き受けたのは勉強の一環だったと
信じたいです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:48 ID:ExiYaAxO
>>33
>流星人間ゾーン
ゾーンやガンバロンは、たんに監督が足りなかったので頼まれただけじゃないでしょうかね?

自主制作の「ユートピア」について、こんな記述を発見。ユートピアで私財を
失ったようですね。なぜ東京キッドだったのか?
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kyohei/kid2.htm

>八犬伝。古沢憲吾監督なんです。あの、『若代将シリーズ』や植木等の『無責任シリーズ』をやった古沢憲吾監督な
>んです。監督は根っから生真面目な人で、酒が好きで、涙もろくて、いい人でした。私には、同じ東宝でも、黒沢(同期
>のはず)監督とはちがう意味で、人柄に惚れましたよ。古沢憲吾監督を知る人は、みんな、キッドのために、自らの今
>までのキャリアを捨て、全財産を注ぎ込んで取り組んでくれた、といいます。
>ヨーロッパ公演後、帰国して、数カ月後、もちろんキッドの仲間で、『古沢憲吾監督を励ます会』をやりました。植木さ
>んも来てくれて、皆で、古沢監督を励ましました。映画が好きな自分には、ヨーロッパ公演の道中よりも、この『励ます
>会』が強く思い出されます。
>いまから、八犬伝、12月9日深夜が楽しみです。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:49 ID:ExiYaAxO
>「ユートピア」を見た感想文です。
>まず、三章さんと扇田昭彦氏のトークが30分もあったので(^^;)ビックリ。扇田氏は、「同じドア」とか「シティ」とか、新聞な
>どでKIDを評論されてた人です。
>さて、実は、監督が古沢憲吾氏というのが心配でしたが、思ったよりわかりやすかったです。
>たしかに、ドキュメント、ヨーロッパ巡業、舞台シーンと、3つのアングルから見ないといけなかったのですが、ドキュメント
>では、東さんの姿勢や当時の若者の考え方などが楽しめたし、舞台シーンも、あらすじをかろうじて確認できるくらいの長
>さはあった。歌は、紫陽花村幻想、ロビンソンクルーソー、リュミエール、夏が来る、ももたろう、霧にかくれた日本、森を忘れ
>るな、ユートピアの哀しみ、涙がちってゆく、北北西に進路を取れ、と、ほとんど完璧だったのも驚いた。
>北北西などの、舞台シーンで歌っていたコーラスは、のちのKIDの雰囲気が感じ取れて、うれしかった。役者さんは、峰さ
>んをはじめ、セリフが多かった方たちは、すぐどなたかわかったけど、国谷さんは、最初探してしまった(^^;)
>懐古感、舞台の雰囲気、内容のわかりやすさ、どれも思ったより楽しめて、ますます「十月」以前のKIDを知りたくなりま
>した・・・・

「ユートピア」は、川崎市市民ミュージアムで上映されたことがあるようですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 09:45 ID:hSwqW0u5
>>33
別にテレビの子供向け特撮作品を卑下する必要はないだろ。
なぜ「流星人間ゾーン」を監督の汚点と取れるような言い方をするんだ?
古澤さんは職人監督だから、依頼があれば引き受けるのは当然だと思うが。
福田純監督も同様なことを語っていた。
映画が斜陽になっても、テレビで細々と撮れる喜びがあったんじゃないのか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 10:00 ID:3JRjC3qn
>>36
テレビの子供向け特撮作品が卑下されてるんじゃなくて
「流星人間ゾーン」が卑下されてるんだと思うよ。
理由わからなんなら実際の作品見てみ。

本多猪四郎監督や松林宗恵監督が「帰ってきたウルトラマン」撮ってる
けど別に彼らの汚点だなんて言われてないから。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 07:08 ID:tbHGkSO1
「卑下」は自分で自分をするときのことばですね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 23:39 ID:SuCLvVKK
ガンバロン、結構おもしろかったぞ。
アクションシーンのカットが妙にメリハリが利いてて
やっぱ職人だなあと思いましたよ。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 22:16 ID:BL3pfP5p
あげ!!
監督っどうっすか!

41 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 23:13 ID:WoqDcGCG
あげだー
あげ

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 00:46 ID:RSyv5gs6
うぁぁぁーっ! こんなスレあったんだ! 感謝感激! サンクス>>1
古澤監督最高です。特に好きなのが「今日もわれ大空にあり」と「大冒険」。
細かいことは気にせず押しまくる豪快な古澤作品を見ていると
小さな事で悩むなんて馬鹿馬鹿しくなってくるんだよね。
ということでage


43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 20:02 ID:LFz1XF+o
早くDVD出せ
東宝

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 23:15 ID:OOLmIGz+
植木等が紅白に久々に出て、スーダラ伝説がヒットした頃。
無責任男の新作が古澤憲吾監督作品でやるとあったが。



45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 22:07 ID:PywQAahj
ほんとかよ!!!

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 22:52 ID:F8DHUpke
>細かいことは気にせず押しまくる豪快な古澤作品を見ていると
>小さな事で悩むなんて馬鹿馬鹿しくなってくるんだよね。

でもそんな監督ですら、晩年は人生に行き詰ったんだよね。
なんだかなぁ・・・・。
あっ、監督がじゃなくって、そんな人の世がってことですがね。

47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 23:04 ID:bdn7uP0I
>>46
ここはファンスレだから美化されてるけど、古澤さんは性格が大変、奇矯な方だったそうで・・・
晩年も、誰彼構わず「アジアの嵐」の話をされたそうで、関わった方は苦笑されてました。

元東宝の監督で、映画を撮れなくなってからTVをやってた人は沢山いたけど、古
澤さんはTVも少なかったですね。やはり、疎まれていたんでしょうか・・・。

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 23:42 ID:0HxTYolE
>古澤さんは性格が大変、奇矯な方だったそうで・・・

古澤ファンなら常識。
そんな事百も承知で皆ファンやってる。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 01:22 ID:6pe7sOY8
もはや本人が晩年は
はた迷惑な「アジアの嵐」みたいだったんだね。
撮れない映画を撮ろうと追い求め続けドンキホーテ的晩年を生きる
「半ば失われた映画監督」を
兵役を解かれてないかのように戦後の繁栄の中で自分の戦争を続けた
失われた日本兵奥崎謙三を撮ったような手法によるドキュメンタリーで
誰か記録しておいて欲しかった。
古澤が撮ることのなかった「アジアの嵐」に重ねて
撮られることのなかった「ゆきゆきてアジアの嵐」を無謀にも恋しく思う。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 08:03 ID:wCNzqi+0
いい話やないか!

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 21:01 ID:scgrMCRl
日本で初めてワイヤーアクションをやったのが古沢作品での植木等だと、
さっきテレビで言ってたよ。
本当?


52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 01:53 ID:C2drkHfR
あの円谷英二と大喧嘩したんだろ?
本当に奇矯だったのかなあ

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:04 ID:Hlb8DYkM
>日本で初めてワイヤーアクション
って、ピアノ線で吊ったウルトラマンが
シュワッチという掛け声の後
水平飛行で飛んでたあれなんじゃないの?

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:27 ID:gZTbLqbJ
>53
大冒険はウルトラマンの前年。

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:35 ID:h5GtMTc+
>>54 あいたた。すまそ。
ちょっと言ってみただけだから。勘弁してくれ。
本当は、古澤あげ!をやりたかっただけなんだよォ。

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 13:29 ID:B5oS+abs
保守

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 13:14 ID:jdcN467t
鈴木【ハゲ】あつし

58 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 04:32 ID:PwzngfqG
パレンバンのパレ

59 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 00:56 ID:Y16qd2wm
保守

60 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 03:30 ID:9B2t1oXv
クレージもありだけどアルプスの若大将と海の若大将もいい

61 :NK:04/02/06 16:59 ID:ZoGvdZ1V
先日 ハワイからの帰りのJALで「南太平洋の若大将」見た。

 素晴らしかった。 いわゆる「クレイジー」のその監督であることは知っていたが

この「若大将」でもスピード感、そして若大将の自宅シーンの撮り方、演出は小津のそれ以上だとおれは思う。

 

62 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 17:29 ID:7QxFxo9i
いやあ、漏れも数年前の深夜、たまたまNHKBSで
「ユートピア」見た時はぶっ飛んだよ。
なんだったんだ、あれは。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 23:03 ID:0RFShSp8
ユートピアってどんな映画?

64 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 23:36 ID:Yn8VDvyL
>演出は小津のそれ以上だとおれは思う

釣りでつか?

65 :NK:04/02/07 13:31 ID:Osm6cy9K
マジでそうおもうし、東京タワーのシーンも秀逸。

 前田ビバリが今の上原多香子みたいでかわいいし、日本武道館を使って柔道の試合をきちんと見せているのもいいね。

 とにかく、観てからしゃべりましょ。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 23:15 ID:QsPP4eRF
古沢監督は好きだけど,「南太平洋」は凡作でしょ。
「海」とか「アルプス」の方が上ではないのかな??

67 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 09:13 ID:ujOqhiQX
俺は「海」が一番笑ったような気がする。
最後も大掛かりでいいんだけど、あそこで
澄ちゃんが拡声器(スピーカ)使って叫んでたら
悶絶しただろう。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 08:17 ID:nO7pK0wT
堕ちるぜパレンバン

69 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 18:41 ID:hUrkDGBH
古沢監督の「若い季節」&「続・若い季節」の2部作。
両方LD持ってまふ。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 08:22 ID:4xm3aZXc
>>69
正編では「プランタン化粧品」の綴りがフランス語なのに、続編のショー形式の
「コマーシャル」の方では、purantanと単純にローマ字になっておるな。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)