5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△△△△△八甲田山スレッド△△△△△

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 14:19 ID:mPpco7Q2
雪の進軍♪氷を踏んで♪

あーーーー唄いてぇ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 14:29 ID:LVccpCOn
 この子たちは〜っ、 違う

3 :雪中行軍(=大失敗):03/10/22 17:44 ID:COLNrIcG
延々延々延々、歩く。
寒い、さむい、サムイ、サムスギル・・・。
嗚呼、お花畑が見えるよぉ・・・。

そして、永眠。
死屍累々。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 19:08 ID:awTIwg/3
靴下の中に唐辛子を入れる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 19:45 ID:3mlT3R68
山田 甲八(72)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 09:29 ID:RCetRMJy
汗による凍死は怖かった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 14:26 ID:6mBBI0WH
確か、まだDVDは出てないんだよね。
ビデオは持ってる。何故かJRブランドのもの。
なんでJRがビデオ販売なんかに手をだしたのか?
創価学会系のシナノ企画とか、権利関係が複雑な作品だったけど、
それと関係があるんだろうか?

>>4
唐辛子は、本当にキクよ。
ノドを悪くした時、物は試しと唐辛子を手拭いで巻いて首に押し付けてたら、
効き過ぎて火傷状態になった。

>>5
バカバカし過ぎて爆笑!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 15:12 ID:iq29oOVB
>>7
DVD出てるよ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 00:39 ID:hHvxW+fp
>>6
汗による凍死は何となく解らんこともないが、ほとんど即死なのはどういうメカニズムなのか想像つかねえ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 02:33 ID:NXapqJuK
名作ですね、3回くらい劇場に足を運びました。
最初に観た時は平日の昼間だったけど長蛇の列だったなあ。
たしか邦画の興収ベストワンをしばらく保持してましたよね。
今、こういう映画がなくて寂しいね。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 18:23 ID:2zKbx7Ce
寒さのあまり気が狂う兵隊役は大竹まこと

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 19:39 ID:ZzAOFLOY
おしっこ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 20:58 ID:OamJd/E9
撮影の合間に大竹が仲間と思って後から雪の中に蹴っ飛ばした
相手が緒形拳だったそーな。 大竹(談)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 21:44 ID:kTUUVstT
>>11
それってふんどし一丁になる人?
なんでもマジで死にそうな状態になったらしいね。
体紫色になってたもん。


ところで聖職の碑ってなんでビデオにもDVDにもならないの?
なんか問題あるの?

15 :名無し人間第一号:03/11/03 17:02 ID:AvRehvFi
シナノ企画が絡んでるからです(大問題)

16 :名無し:03/11/04 14:10 ID:lSA3xAiN
ウヨじゃないけどさ、なんか昔の日本男児ってかっこいいなーて思った。
着物でケンさんと北大路が対峙するとこなんか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 17:31 ID:cqN/lH8h
「発狂だ山」とか言って遊んでた記憶が・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 11:38 ID:v50vwAu7
雪の進軍は雪藪こいで歩くとき、いまだに口ずさむなぁw

小巻さんがかわいかったのと、八つ墓村の予告編に恐怖したのを今でも覚えてます。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 09:39 ID:8pajSSlU
加藤嘉をいじめる大隊長三国がにくい!

20 :モナ猫ロック ◆.CzKQna1OU :03/11/08 01:59 ID:dIFmIpwS
まだ、おまいら歩いてんのか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 12:20 ID:EOmdQWQo
オレの後輩が映画館ではじめてみた映画が『八甲田山』だったそう。
「その時の感想は?」ってきいたら
「画面が白いってことしか覚えてない」だって。。。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 14:31 ID:Kmv8m6we
「その時の感想は?」って、おまえはインタビュアーっかつの。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 10:53 ID:ggY3KCC+
テレビ版の八甲田山も今ではレアな作品。見比べたいのでこちらも蔵出ししてほしい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:26 ID:wWlm/ZwG
あの映画の最後の方でさ、三国の連隊長が拳銃自決するでしょ、あれって実は密かに軍によって薬殺されたらしいよ。
実際には手が凍傷でとても拳銃なんか握れる状態じゃなかったんだって。
軍から司令されて直接手を下した軍医が家族以外門外不出で伝えた手記にそのことほのめかしてるんだって。
「医事新報」っていう雑誌で読んだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:27 ID:wWlm/ZwG
あ、三国は大隊長だね、書き間違えた。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 02:13 ID:tyl96X/f
三国が道案内人を断ったせいで〜
としばらく三国に反感を持ってた俺。

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 09:59 ID:RdNf3ADZ
>まだ、おまいら歩いてんのか?

らしいね。
夏に心霊番組で江藤伍長銅像前を行進する影の映像やってた。

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 13:25 ID:MqMDnuVc
実名は「後藤」伍長

映画の中ではほとんど出てこないがあの大惨事の最大の偉人として語られてる人。
「死んでもラッパを放しませんでした」的な軍神みたいな存在だーね。

いまはスキーとかあるから自衛隊員がスイスイ(?)雪の進軍やってるのだがね。
汗の凍傷死は化学繊維がない時代の悲劇だよな。

あと当時のテレビの便乗企画で、西村晃が若者たちを率いて、
当時の道筋を歩くっていうのがあった。夏なんだけど。

冬の十和田湖って物凄く綺麗なんだよね。
道が除雪されてるので車で行けるんだ。怖い美しさ。凄いよ。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 21:17 ID:suubeJSn
おにぎりが凍ってたね…泣ける…

心霊番組見たよ…行進してたね…泣ける…



30 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 23:17 ID:aBDq9PmY
ひたすら雪山を歩いてる映画はこれでつね。

31 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 00:10 ID:hTK8hlIb
そうねえ、私の感想では
映画より原作の方がもっともっとリアルで恐かった。

32 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 18:37 ID:9drPdNqy
道案内してくれた女の子に全員で敬礼するシーンも感動した!

33 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 20:40 ID:7iidYxyL
>>32
あの道案内の場面は美化されてるよね。
史実では村民(平家の落人の村だったかな?)は半ば無理矢理に徴用され、
当時の粗末な防寒具のために凍傷やらで非道い目に遭ったらしい。
悲劇は兵隊たちだけじゃないんだよね。
いつも非道い目に遭わされるのは庶民なんだわ。

34 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 21:38 ID:76YV2AoE
みなさま、寒くなってまいりましたね!
しかし、あの場所だけはつねにヒートアップ!!!
あの熱い戦いをもう一度!勇敢な戦士たちよ、集まれ!

「罵声でぶちのめせ」
http://kn.sakura.ne.jp/~en-dai/cgi/basei/basei.cgi


35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 09:26 ID:guLhroI+
まんまくびゃあ〜


36 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 15:08 ID:ZVUyfZFw
>>33
あのさあ、史実は史実として大切だと思うけど、
この作品にそれを求めるのは酷、というかそれはクソリアリズムというもの。
女案内人を敬礼で見送る場面は重苦しい描写が多いなか、唯一ほっとできる瞬間なわけで、
いくら美化していようが作劇上はあれでいいんだと思う。



37 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 15:24 ID:vzkYG2l1
↑この人なに興奮してんの?(w

38 :モナ猫ロック ◆.CzKQna1OU :03/11/20 23:57 ID:ulMatUkB
みなさん寒くなってきましたね、
しかし>>36だけはヒートアップ!!!!

39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:15 ID:JnLtbv8f
>>36
同意!ドキュメントじゃないんだから、シーンとして感動を与えられれば
それでヨシ! …と、思いつつも
>>33の書き込み見て、実際はそうなのか、、、ガ〜ン!!(古!)って感じ

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 06:57 ID:1GeWZcH6
>38
ワラタ

41 :モナ猫ロック ◆.CzKQna1OU :03/11/21 23:41 ID:WUhZc8WS
しかしながらGPSケータイがあったら…



30分で終るストーリーなんだが…

しょ〜もないことカキコしてスマソ…

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 19:27 ID:wggUmpfh
雪の進軍
作詞 永井建子・作曲 永井建子
 
一番 雪の進軍氷をふんで どれが河やら道さえ知れず 馬は斃れる捨ててもおけず
    此処は何処ぞ皆敵の国 ままよ大胆一服やれば 頼みすくなや煙草が二本

二番 焼かぬ乾物に半煮え飯に なまじ生命のある其のうちは こらえ切れない寒さの焚火
    煙いはずだよ生木が燻る 渋い顔して功名談 すいというのは梅干一つ

三番 着のみ着のまま気楽なふしど 背嚢袋に外套かぶりゃ 背の温みで雪解けかかる
    夜具の黍殻シッポリ濡れて 結びかねたる露営の夢を 月は冷たく顔覗きこむ

四番 命捧げて出てきた身ゆえ 死ぬる覚悟で突喊すれど 武運拙なく討死せねば
    義理にからめた恤兵真綿 そろりそろりと頚締めかかる どうせ生かして還さぬ積り

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 21:08 ID:Enyz+2zH
「天は我々を見放した〜!!」ってこの映画だっけ?

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:23 ID:8PZRu1qI
>>43
そうだよ。
あの年、このせりふと「たたりじゃー」が流行したっけ。

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 02:56 ID:Ibf8i4x9

♪あーたまーをくーもーのぉ〜♪ うーえにぃだぁしぃ〜♪
            / ̄\
          /WWW\
      ⊂二二二二二二二⊃  <ここは僕より寒いとこなのかい?   
       /     ∀    \
     /               \富士山
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 04:25 ID:taakY13j
なんだかんだ言っても一番死人が出るのは魔の霊峰富士。
西伊豆側とかから見るとあまりの巨大さに戦慄を覚えまつ。

47 :モナ猫ロック ◆.CzKQna1OU :03/12/01 01:50 ID:a/vE/gI5
今ドキの珍走やDQN達(漏れも含む)も歩かせるんだ、、、


行き先が間違っててもいいし狂い死にするヤシが出てもイイ



歩くんだ… …

48 :日本史板だが:03/12/01 02:14 ID:s5hNkibc
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1060163112/

49 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 14:04 ID:LvMDxcfb
おどうとがぁ、おどうとが死んだのでありますage

50 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 14:16 ID:0kz2hQw+
この映画のテーマ曲が好きで、同曲が収録されているCD
『芥川也寸志の世界』を買ったなあ。



51 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 14:24 ID:0K+pPucq
ぜんずろぉわ、ゆぎの怖さしらね sage

52 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 15:19 ID:LpDqHy2X
来月、チャンネルNECOでやる

53 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 21:20 ID:6BITh5oJ
あなたの会社にも山田少佐がきっといるはず

54 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 22:50 ID:2mFXfSlC
夏に見たらとても涼しくなれる映画ですね

55 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 00:32 ID:wYwXS2Yh
緒形拳がロープウェーに乗っているシーンがあったけど、
あれはフィクションだよな?


56 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 05:25 ID:0f2vZWxu
>>46
「ライトスタッフ」のリドリーも墜落死したもんなー。

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 15:58 ID:GHLD0D31
これって、三国連太郎氏が憎らしくなるね。余計な口出ししやがって〜!
たしかによくあるタイプの人物かも・・・?

58 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 00:12 ID:Lb4YPdUI
http://www.bsfuji.tv/top/special/index.html
1/2にBSフジで放映されますね。


59 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 23:30 ID:xycYveWK
>>58
録画決定


60 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 17:31 ID:gZYkLOTO
>>50
私も買いました。

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 19:37 ID:SaoAd2lB
BSフジで放送あげ

63 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 20:30 ID:AwfZXfee
ラストで三国蓮太郎がロボトミー手術されんだっけ?

64 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 21:22 ID:q4hdlIpL
>>63
それは皇帝のいない八月


65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 22:41 ID:9TDWA5zj
大竹まことって台詞は無かったのかな?
そりを引いてた人の声がちょっと似てた気がしたけど。
なんか画面が暗くて顔がよく見えんのです…

66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 22:49 ID:a3ecAy9S
>>65
倒れて死ぬとき叫ぶジャン

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 23:16 ID:9TDWA5zj
>>66
?んじゃなくて、そりを引いてたのは大竹だったのか知りたかったんですが…


68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 23:23 ID:sZX4OCYM
健さんかっこよすぎ!

69 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 23:24 ID:Aa6vDUC1
最後に生き残ってケーブルカーで八甲田山見物に来たのは誰ですか?

70 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 23:51 ID:nS912Nwf
>>69
老け顔メイクの緒形拳だよ


71 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 01:24 ID:3v8QHRNg
生き残った人もみんな悲惨なんだよね。
ほとんどが手足の先端を凍傷で切断だから。
前レスにもあるが案内の民間人も凍傷になってるし。
ほんと戦争なんて悲惨以外の何物でもない。

小泉、そして自民党や与党に投票したヤツ、氏んでよし。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 04:04 ID:+SHE0IgV
そういう安直な反戦を訴えようとしたんじゃねえだろ、この映画は。
メーンテーマは自然のおそろしさと人間の無力さだったと思う。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 04:10 ID:6XUNK3vQ
実は橋本忍はこの作品あたりから壊れ始めていて、
のちの「幻の湖」wの萌芽が見えるっていう説があるけど、
みんなどう思う?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 04:25 ID:7ZEYMddw
>ほんと戦争なんて悲惨以外の何物でもない。
>小泉、そして自民党や与党に投票したヤツ、氏んでよし。

あなた自身の中にあるその内なる暴力こそが戦争を引き起こす最大の、
そして根源的な契機であることを、あなた自身が自覚にもたらすことが
何より大切だと思いますが。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 09:47 ID:RUHasw6z
>>73
[幻の湖」はひでえ映画だったな。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 14:26 ID:c7VX6QQT
真冬に雪のつもる埼玉山中の宿舎でみました。

臨場感ありすぎてめちゃくちゃこわかった。


77 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 15:37 ID:gRFMdizt
http://my.reset.jp/~mars/btg/document13/maborosi.html
http://my.reset.jp/~mars/btg/document13/mizuumi.html


78 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 16:11 ID:qC/Jxpat
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3522/kawaguchi.html
ネタにされとる


79 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 16:45 ID:lC0POQRn
>>33
 乗り遅れではあるけど、ちょっと待った! と言いたい。
 道案内が悲惨な目に遭ったこと自体はいうとおりであるが、「さわ女」(小説中の名前)
の場合もそうだったというのは軽率では?

 「さわ女」の本名は、山本ハル。福島大隊長が宿泊した民家の主人・山本留氏の妻
だという。
 百足登『青森聯隊遭難「雪中行軍」』有千閣書店・木文書店に、「尚ほ最とも驚嘆す
べきは、廿二、三才の婦人は二人の男と共に軍隊の跡を追ふて此危険を冒したるの
一事なり。彼等は実に生命を賭して来りしものにて、非常の急用を帯びしが為めなり
と云。噫、一婦人にして、よしや軍隊の援助ありしとはいえ、斯る挙を断行せしは豈に
驚くべきの至ならずや」とある。小笠原孤酒『吹雪の惨劇(第二部)』小笠原孤酒にも、
福島隊に同行して戸来まで案内した夫人が登場する。
 以上、川口泰英『雪の八甲田で何が起こったのか』北方新社より孫引き。

 男勝りの「さわ女」こと山本ハルが連隊を導いた、という新田の描写は、以上によれ
ば、あながち虚構ともいえないような気がする。


80 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 16:46 ID:3v8QHRNg
>>74

釣られてみるけど、そういう安直な平和主義のよーなものが、
自衛隊イラク派遣を許す最大の、そして根源的な契機なんだよ。

つーより、あんたの日本語、下手すぎ。
格好つけずに素直な言葉で語れや。

すっかり飼い慣らされたな、日本人。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 16:49 ID:3v8QHRNg
>>79
美談にするのは簡単だが、悲惨なのは変わらないべ。
軍が無謀な人体実験やらなきゃ誰も悲惨な目に遭わずに済んだんだし。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 16:58 ID:O4uTsM1i
>>80
趣旨はわかるが、汚い言葉を叩きつけるあなたも
掲示板上のマナーを勉強すべきですよ。
>>81
軍が無謀なことをやらせた、というより
判断が甘かった
連隊の上層部の無知・無策が招いた悲劇だと思う。


83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 17:08 ID:1kwqJTPL
80の言う通りだと思う。これからは日本も核装備すべきだろう。
平和平和と念仏みたいに唱えるだけでは決して平和は訪れはしない。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 20:29 ID:LnmqY/7Z
自然の恐ろしさを身をもって知るために全裸でスキー場に行こう!

85 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 00:37 ID:0RSjBcqp
平和主義云々の議論はスレ違いなので>>83
終わりにしようね。

「八甲田山」は映画よりも
公開当時の実録検証の特番のほうがずっと恐かった記憶がある。
今観るとさらに作り物っぽい気が・・・。
原作の小説の方がずっとリアルだな。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 23:02 ID:FbLM+uAA
んでも崖から滑り落ちるシーンとか、バタバタ死んでいくシーンを見ると
すごい迫力だなと思う。今の映画じゃこの迫力は出せないな。


87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 23:18 ID:8ltQL/6K
子猫物語だの糞映画が八甲田山の記録を抜いていったのが情けない

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 19:41 ID:nVVKQzTO
今の邦画の入場記録は?
踊る大捜査線か?

89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 13:44 ID:GZpB4tc4
今月、スカパーのチャンネルネコ261で『八甲田山、完全版』が放送されるけど、
劇場公開版と何処が違うのかな?

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 15:09 ID:6/21HvB4
>>89
ttp://www.necoweb.com/neco/program/indexpro.php?p=767
「劇場公開時にカットされたシーンを収録した完全版で放送」らしい…。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 02:59 ID:z40jS9bD
今日ケーブルテレビで『完全版』見た。スレタイ変えて欲しいとオモータヨ。

【ピクニック】 《遠足》ヽ(・∀・)ノ △八甲田山△ 【ハイキング】

ま、三國連太郎の演じたキャラがかき回さなければ、日露戦争まで
描かないとオチの付かない題材だったよね。戦争シーンを描かず
あの頃の無茶な(命を上層部の連中が軽視した)時代を巧く表現する
ところが、企画(アイデア)の勝利した面白い作品だなと感心した。


92 ::04/01/08 03:24 ID:4a8qjbj8
えらく若作りだな、おっさんw

93 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 07:38 ID:ikwPqfVZ
>>45
> ここは僕より寒いとこなのかい?   

雪が無茶苦茶多いです。

94 :徳島大尉:04/01/14 01:19 ID:drZUMtwv
目標、1000レス!
八甲田スレを踏破する。
進めぇ!!

95 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 05:06 ID:3GzfCht5
子供の頃、今は亡き親父に連れられて見に行った(そして親父と見た唯一の映画となった)
。氷点下の中でオシッコちびるとどういう目に合うかを知って心底怖くなった。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 15:36 ID:LRigvTpE
案内人秋吉久美子、当時はかわいかったなあ。
ハアハアの声(雪の山を登っているときのだぞ)も、
かわいかった。
菅井きんは、このとき既にバアさん役だったのにはわろた。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 22:08 ID:Sxrvcknu
馬立場は西だ

98 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 23:32 ID:Umil0a+X
>>73
舌を噛み切って死んでいる、神田大尉が突然生きた顔になって対話するところなど
そんな感じがするな。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 23:49 ID:kLxAVTio
>98
同感。あそこで橋本忍の存在を思い出したよ。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 10:30 ID:KznJ5Tz9
>98,99
あのシーンは、神田大尉に生きていて欲しいと強く願っていた徳島大尉の
妄想であったわけだから、死体の顔が生きた顔になって対話しても、
あれはあれで良いのではと思いますが・・・。というか、違和感は感じなかった。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 12:48 ID:CLNbzGvd
>>100
妄想というか話的にはおかしくいいんだ。
演出とういうか、映像の見せ方が妙。
突如あのまんま生き顔になったから
「え?」って思った。

102 :100:04/01/15 15:35 ID:KznJ5Tz9
>>101
なるほど、たしかにそうですね。
余計なとこで口挟んで、申し訳ない。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 06:05 ID:1YObj+Ib
あの八甲田を五体満足で生き残った人たちも
日露戦争で全員戦死してるんだよね・・・゚・(つД`)・゚。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 14:14 ID:YBU7mJ7b
ケーブルTVで「聖職の碑」を見たけど二匹目のどじょうを狙ったのか?
同じ遭難物で、監督は森谷だし、大竹まことも出てた

105 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 20:17 ID:+rgTYRO0
長年もう一度見たいと思っていた「聖職の碑」を見れて涙チョチョギレ。
八甲田山といい、このぐらいのスケールの映画ってもう日本では撮れないのか。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 22:37 ID:3zy6KLE9
そんな馬鹿者はいねぇよ!

107 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 00:26 ID:Gt4pogTo
「聖職の碑」、映画は見たことがないんだよな残念ながら。
>>105の感想見るとなかなかよさそうだね、当時は文部省特選か何かだったっけ?
「八甲田山」の流れで原作本は図書館で借りて読んだ。
今でも遭難の碑というのは現存するのだろうか?今は昔の話になってしまったねえ・・・。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 18:33 ID:RCRhsrBg
遭難碑というか記念碑なんだけどあるよ。
検索すればすぐ出てくる。


109 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 18:34 ID:gcGJMcfo
秋ののどかな場面から始まるじゃないですか。そのギャップが。。
母と一緒に見てたんだけど、途中でギブアップしたくなりますた。
BS2でやってたのビデオに撮ってあるんで、3回くらい見た。


110 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 23:41 ID:a4pW6Rk9
映画タイムライン・・・もしタイムマシンが実現化したなら
どっかの成人式で騒いだアホどもを雪中行軍に送り込んでやるんだが
勿論保護者同伴w

111 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 01:36 ID:6csZOemx
>>110
あのバカ共が英雄扱いされるのは勘弁

112 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 01:52 ID:k2E/j+qJ
既出ネタだけど、あのロープウェーに乗る緒方賢の設定年齢は何歳なんだろう。
前から不思議だった。

遭難事件があったのが明治35年。この映画が作られたのが1977年。
あのシーンの設定が「現代(1977年)」だとしたら、事件はそれからほぼ80年前ということに。

緒方賢が100歳前後という設定なのか、それともロープウェーに紛れ込む亡霊なのか・・・

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 02:16 ID:6csZOemx
年齢も無理があるけど、生存者は全員、凍傷で重度の障害者だからな・・・

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 13:11 ID:5IO4maNf
民放で放送したら実況板がたいへんなことに
なるだろうね
タシーロ温泉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
だけで1000レスはいくかも

115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 15:27 ID:gaRc9KQz
邦画史最高の戦争映画なんじゃないかと思う
超大作の名に恥じない作りだし
なにげに今は実現出来ないだろう夢のオールスターキャストだし
絶望的な旅路という点では ある意味「男だけのタイタニック」かも

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 21:35 ID:9zg236dD
2〜3年前、地上波では土曜の夜中にやってたような気がする。
あとNHKで朝の8時頃(?)から。うろおぼえ。
毎年冬の季節にやってるよね。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 07:22 ID:CL8ESvhR
ところで「シナノ企画」っていうのはどういう会社なんですか?


118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 10:44 ID:IXenoG3q
いまだにどれが大竹まことなのかわからない。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 12:43 ID:4ae016WQ
>>118
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 14:10 ID:dno6PS72
>>118
そりひきながら悪態ついてるのが大竹だったかなと
「関係ねーよ・・・」とか

121 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 18:12 ID:IgMHSBhN
神田を呼べっ

122 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 18:46 ID:GxRwfj4I
映画の最初に流れる音楽が鬱。

123 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 20:17 ID:fV4mERf7
>>115
漏れにとっての邦画史最高の戦争映画は二百三高地だけど、
この映画も(・∀・)イイ

健さん(倉橋大尉?)が北大路欣也(神田大尉)の死体を見て
男泣きするシーンは泣ける・・・゚・(つД`)・゚。
健さんは堪えて堪えて堪えきれずに泣くんだよね。

124 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 22:08 ID:xlofPaCz
徳島大尉だろ。どっから倉橋なんて名前が出てくんのさ。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 02:30 ID:1QruwBa4
>>103
伊藤中尉は生き残っとるぞ

126 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 09:27 ID:LOb8cP/Y
>>103
ちなみに五体満足で生き残ったのは健さん側(遭難しなかった側)だけ。
遭難した側の生存者は全員重度の障害者。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 11:42 ID:eQhoXdvQ
雪とは一体何なんだ

128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:21 ID:RJ4KFuuy
三國さんの山口少佐、抜群に上手いんだけど
容貌が貫禄有り過ぎて将官みたいに見えてしまうw
キャラ的にはテレビ版の高橋宏治の方が良かったかも。

そういやテレビでの徳島大尉(演・中山仁)の
人物描写(道案内人に対する態度とか)は原作に近い物になってたね。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:46 ID:1QZz2den
>>117
草加板へ逝け

130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 16:01 ID:gfArUf8K
>>112
最後の生存者が亡くなったのが昭和45年=1970年だそだよ
辻褄合わせるとすると、あのロープウェーシーンは映画公開年より過去の設定であると・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 01:27 ID:299lT07X
今日は雪中行軍隊出発記念日です

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 01:38 ID:9OUGJ1ld
>131
え?!マジ?
さぶ〜!
こんな寒い時期だったんだね…合掌。

133 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:54 ID:ayc9afxB
去年だっけ、ちょうど百年目で?最後の慰霊祭があったそうだが
未曾有の大寒波だったんだよね遭難があった日って。
こちらは関東在住だが昨夜は一晩中暴風が吹き荒れてて、家の中にいるにもかかわらず怖かった
あの極寒の中で彷徨うしかなかった兵士達の恐怖や絶望はいかばかりか・・・

134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 09:57 ID:9lh3ym69
撮影の最中に万が一のことがあったらということで
秋のうちに廃バスを要所要所に置いて避難場所を確保してたんだってね。

俳優も大変だけど、機材担いで雪中行軍のスタッフの方が辛そう。

135 :後藤伍長:04/01/23 12:21 ID:13jfu9M/
ハッ、後藤であります。
青森第5連隊は本日朝7時、連隊屯営を出発いたしました。
田茂木野を通過してから吹雪が激しくなって参りましたが、みな元気であります。

現在、小峠で昼食を食べおる所です。
持参した握り飯や餅が凍っているものも多いようであります。
自分の食料は、雑嚢に入れ、その上に外套を羽織ったため暖かいままであります。

凍った食料を投げ捨てているものも多いのですが、構わないのであります。
今夜は田代温泉に宿泊して、のんびり出来るからであります。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 12:38 ID:W455YNd1
ちなみに銅像になった後藤伍長は映画の中ではほとんど出てこない。

地元青森で生存者から聞き取りをして詳細な記録をしていた方がいらしたが、
「天は我々を見放したらしい!」という意味の発言は実際にあったそうな。

ほんと絶望的な状況だよな。まともな照明機器もない時代だろ。
合掌。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 15:22 ID:vI23S8Mc
>>126
それは違う。
遭難した五連隊も大尉と中尉と特務曹長あわせて3人が五体満足だ。
映画はこの3人が日露戦争で全員戦死したと言うのだがそれは創作で実際には伊藤中尉が生き残ってる。

映画は全体的に創作だらけで史実とは相当にかけ離れている。
実際の神成大尉と福島大尉に面識はないし、31連隊と5連隊が八甲田ですれ違うというのも創作。
両隊はたまたま同時期に、しかし、お互い全く無関係に雪中行軍を実施しただけ。

138 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 15:23 ID:ayc9afxB
加山雄三が「凍死しかかった」と後で語ってたよ

139 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 18:16 ID:c1ykTyZh
「夏・海」のイメージの強い加山を「冬・山」の映画に
出演させるとは
人選した人は偉かったね

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 22:23 ID:W455YNd1
>>139
それほどのことだろか?(w

141 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 00:00 ID:Gh2LsJMa
この時間、青森第五連隊の兵隊さんたちは、猛吹雪の中雪濠を掘り、焚き火を囲んで
円陣で足踏みしている状態です。

眠ることも出来ずに・・・

142 :名無し転がし:04/01/24 00:52 ID:+yTO5eUM
「火は…有り難いものだな…。」

143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 08:43 ID:4A6h9EZC
>>130 緒形拳演じる村山伍長(実際の名前は村松文哉伍長)は田代元湯付近で救助されたのですが、
亡くなったのは昭和37年9月。従ってあのロープウエーシーンは昭和30年代という設定と思われ。
(昭和30年代にロープウエーが設置済みだったかどうかは知らないが‥‥)
ちなみに「最後の生き残り(昭和45年没)」の小原忠三郎伍長は映画には登場しない。

144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 13:54 ID:Gh2LsJMa
成程。唐辛子と古新聞紙の村山伍長ですね。
あの一連の場面、短い夏に爆発するねぶた祭りの躍動的なショットと、人気のまったくない
静まり返った記念碑周辺ショットのコントラストが胸を打ちました。

今日のこの時間、兵隊さんたちは「死の彷徨」のまさに真っ最中です・・・

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 18:34 ID:LSgaZm/t
>>143
> 亡くなったのは昭和37年9月。従ってあのロープウエーシーンは昭和30年代という設定と思われ。
> (昭和30年代にロープウエーが設置済みだったかどうかは知らないが‥‥)

八甲田ロープウェイ 八甲田ロープウェイ(2460m)
ttp://tunawatari.hp.infoseek.co.jp/cableway/010317hakkoda.html

開業は昭和43年ですね。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 01:00 ID:YVAE/Wqo
ということは、あのシーンの緒方拳はやはりユーレイ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

八甲田山のユーレイといえば、怪異談集「新耳袋・4」で、まさに「八甲田山」という小見出しの
ユーレイ譚があります。
シャレにならないんだコレがまた・・・

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 05:10 ID:YaLVr+hB

山 田 甲 八 氏 の 膀 胱


148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 14:52 ID:7F1+QvCu
>>146
まあ半分フィクションなんだから、別に幽霊ってわけじゃないだろ
生き残った兵士(この場合は緒形)が遠い昔を偲んで旅をしてます、とマジレス

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 23:16 ID:Cr305iCk
登場のタイミングもあるんだろうが、何度見ても加山雄三が三國連太郎より偉そうに見えて仕方がない。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 00:52 ID:pKVYI26f
以前どこかのスレに雪中行軍の当時の新聞写真が沢山載ってるサイトのリンクがあったんだけど、誰か知らない?

確か報道写真の資料サイトみたいだったと思う。

151 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:27 ID:D7fhzuU+
またBSフジで放映しますね


152 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 01:12 ID:OAiol4AL
こないだネコでやったときビデオ録ったよ!健さんは雪が似合うな〜
加山雄三はどう見ても海のが似合うけどね。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 05:40 ID:FHGtEdNK
私もCSで「完全版」観たのですが、加えられたシーンてどこなのですか?
健さんと欣也が差し向いでお酒を酌み交わしているシーン?

154 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 10:32 ID:Fi1I1u23
>>153
健さんが雪中行軍の最後、大峠あたりで案内人に案内料を渡しながら
「ここで見たことは一切他にしゃべってはならぬ」と
言い渡す場面らしいですよ。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 12:52 ID:gcWgo7Nv
ハイキング気分で山に行き、遭難してニコニコ笑って救助されてる連中に
「この映画をみろ」といつも言いたくなる。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 17:38 ID:pociFAQk
この映画を見る時、この中にもし自分がいたら
どうやって生き延びようか・・・と考えてしまいます。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 17:50 ID:fp7fzJbM
もし自分が一般兵卒だったら
・出発前に古新聞紙と唐辛子を購入
・おにぎりは背嚢ではなく身に着けて携行
・ソリ隊には加わらないよう根回し
・大隊長殿が倒れても手助けしない
・途中炭焼き小屋を発見したら落伍した振りして逃げ込む

かなぁ。
当時の状況では難しいことばかりだ・・・
「安全な場所を発見してそこから動かないこと」が雪山遭難の鉄則な訳で。

158 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 18:50 ID:YhdJ+0Fe
>157

無事に帰れる可能性を、
少しずつ、少しずつ、自分たちでつぶしていってるんだよね…。
そこが見ていてかなりつらい。
無論、自然の力は絶対なんだけどさ。

159 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 19:10 ID:fp7fzJbM
ウン。>157書き出してっても結局あと知恵ばっかりで。

「軍隊」という組織であったことが、31連隊では表と出、5連隊では裏と出た。
指揮官の能力に生死を左右された一般兵卒が哀れでならない・・・

160 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 12:22 ID:+nIe7UVZ
秋吉久美子扮する道案内人の歩き方が妙にかわいかったな。

161 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 17:02 ID:YG/+u69l
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040209AT3K0902D09022004.html
リアル八甲田山

天は我々を見放さなかった〜!


162 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 19:56 ID:HOrOHD6r
>161
このワンゲル部は遭難した時の教訓を
頭に叩き込んでたようで、
遭難した次点でかまくら(?)掘って、
励まし合いながらひたすら救護を待ったのが吉と出た。
数年前、似たような人数で似たような状況の
登山グループが同様に遭難したけど、
あっちはパニックになって動き回ったあげく
体力・食料・燃料いずれも使い果たし、
ほとんどが命を落としたらしい。
やはり雪山ではいたずらに動いちゃいかん。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 01:41 ID:cx2D2Wxf
このスレの住人は、雪山遭難の場合、普通の人より生存確率が20%くらい高まった・・・

と思ふ

164 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 18:04 ID:eeSLf6il
今記者会見してるね。部長が
「助かったと思うより、助けらてしまった。
 ふがいないという気持ち」
ってコメントしてる。
まず、救助隊にお礼だろ、ゴルァ!と思ったよ…。
お礼のコメントは出してるかもしれないけど。
でも、別の学生は
「どんなの準備しても悪天候には勝てない」
とコメント。
彼らの中にも31連隊と、5連隊がいるようだ。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 22:50 ID:DL62XsRS
冒頭の演習を説明する指揮官に
江戸っ子の大滝秀治(弘前を「しろさき」と発音してたっけ)や
関西出身の藤岡琢也を起用したのは、
現地の事情を知らない指揮官による無謀な計画だと強調するための、
皮肉を込めたキャスティングたったのかねぇ。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 01:43 ID:f05QV/4z
岡倉のおとうさん、野田の良さんが出てますた。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 16:26 ID:2wNatpr7
名バイプレイヤー・加藤嘉

168 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 22:03 ID:vw/wyCGj
BSフジ、地震速報がはいってしもた・・・

169 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 05:19 ID:4mF9dGEd
>>168
地震速報じゃなくて、>>161の救助だったらタイムリーだったのに


170 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 14:18 ID:tEUBZx7c
DVDはトールケース版が出たら買おうと思ってるんだが、一向にでないね。
もう無理かなぁ‥。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 02:28 ID:7TdDEz0V
トールケース版欲しいね。
「二百三高地」「ムルデカ」と一緒に並べて飾りたい

172 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 16:02 ID:aUn5/I4n
そりゃぁ、おめぇ、案内するほうにも、されるほうにもよるがね。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 15:56 ID:iAMpJI3j
「暖かくなってきた途端にスレスト」ってのも、このスレに相応しいね。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 11:19 ID:gTPdhMsu
暖かくなってきた・・・・・

その油断が死を招く!!
山はまだ寒いよ険しいよ。
ぽかほか陽気だからといって買ったばかりのオシャレなアウトドアウェアを着て出かけ
桜を横目で見つつ低い山のキャンプ場をめざして近所の友達と山登り。

なんか雲ってきたわね・・・道はこれであってるのよね・・・ここどこ?・・・
・・・地図は・・・バス停前の食堂に置いてあった観光案内の簡略図しかないわ・・・
あれ!?ここが道よねぇ・・・暗くなってきた・・・携帯は圏外なの?・・・
喉乾いてきた・・・寒い・・・寒いわ・・・お腹すいた・・・寒い・・・
・・・眠い・・・あなた・・・もう、・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                              
                                  
                               
                                    
                         白いわ                                
                           
                             

175 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 06:38 ID:e5tHt/s+
新田次郎の原作を読むと面白いよ。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 01:23 ID:C5RBhqiH
先週酸ヶ湯に行ってきたけど、積雪はまだ3m以上。
それはともかく、途中寄った城ヶ倉大橋から渓谷を覗いた時、高さもさることながら、
強い西風に吹かれて渓谷全体がボウボウと音をたてている様に原作の鳴沢の描写を思い出し、
言いようのない恐怖心に襲われました。


177 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 01:12 ID:D/yochT1
この映画をTVでみたせいで
ウィンタースポーツ全般に
恐れをなしけっして冬の雪山には
上るまいと決心しました。

まして八甲田山は夏でも近づけません!!

178 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 09:37 ID:up9IDWot
>>11
恐らく、雪中を裸(フンドシ1枚)で演技した役者のことを
言われていると思いますが、それは大竹まことではなく
【原田君事】です。

179 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 20:28 ID:ph8OGV6B
>>177
いまだに歩いてるからな

180 :177:04/04/10 00:07 ID:9ikNbWkE
↑それなんかのオカルトでみた::(* *)::

ぜって〜〜〜八甲田山には
いくもんかあああああウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ

まだ八つ墓村の洞窟のほうが
ましです!!

181 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 20:07 ID:GnksKPRn
いまなら
神田大尉→唐沢なんとか、山口智子の夫
くらいか
さわ →安倍なつみってのもよさそう

182 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 23:08 ID:a5qOA9FR
>>181は、邦画ファンにとっての秋吉久美子の偉大さが判ってない。

183 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 16:55 ID:J0m9EXY9
>>163
何年か前にCF撮影の仕事で極寒の旭川に行った時のこと。

俺は一人だけ重装備だった。
厚手の靴下にブーツにその上からオーバーブーツ。
撮影に出発する時、ロビーに集合したら
俺の格好を見て皆が「大げさだなぁ」と笑った。
しかし、撮影最中に吹雪になった。
気温はどんどん下がって零下17度くらいまで行った。

撮影が終わったころにはスタッフの大半が霜焼けになって
病院で応急処置という事態になったのだが
無事だった何人かが集まって飲み会になった。
聞いてみると、全員がこの映画を観た人ばかりだった(w


184 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 23:44 ID:+HshXu4W
>>183
おまえ、後藤伍長のところにいってお礼してこい(w

185 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 00:18 ID:WvrUwe56
やはり靴下の中に唐辛子を振りかけたのか?

186 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 01:19 ID:wuYXtbc8
北海道の友人にきいたところ
冬に車で遠出するときは
毛布とガソリン積んでおくとか

吹雪になったときは車内でビバーク…





187 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 23:18 ID:XB534irV
今年の最初にCSで録画してたんのを今更ながら見た。
画面が真っ白で良く判らないのですが
あの有名な「天は我々を見放した〜」って
元の場所に戻っちゃったって言う事なのですか?

188 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 23:19 ID:XB534irV

×今年の最初にCSで録画してたんのを今更ながら見た。
○今年の最初にCSで録画してたのを今更ながら見た。

189 :183:04/05/04 23:23 ID:MMeg7wTV
>>185
いや、普通の靴下とスキー用靴下の二枚重ね。
その上からスノーブーツ。で、さらに米軍仕様のブーツ・カバー。

>>184
その次の年の夏に田代平でロケがあったので
遭難記念碑に花を捧げて参りました(w

190 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 21:54 ID:J+IM72Kc
今度出るDVDは・・ 買いですか?

191 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 23:42 ID:GbpLA4K2
やっと予告編が付くみたいだけどLDに入ってた番宣CFはどーなんかねえ。
つかぶっちゃけ一番欲しいのはサントラなんですけど。

192 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 02:15 ID:M9EJH6+C
森谷の師匠の黒澤も言ってたけど、
二つの舞台が進む方向とか服装に差がなくて
見分け辛かった
服装はしょうがないとしても、方向はある程度
決めてた方が良かったように思う

193 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 02:37 ID:lzsudXzW
それは云えるね。私が不用意だったかも知れないが
救助隊が江藤伍長を救助する場面でそれが救助隊ってのが
スグには分からなかった。。。。弘前隊だと思って
???と感じてしまった・・・宇津氏

194 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 22:38 ID:KooHJrbu
>>191 単品サントラCDは見たことがないが・・
Japanese Cinema Music Series 芥川也寸志の世界
TOHO Music Corp. PSCR-5819 にメインタイトルほか2曲入ってます。
少し前に渋谷塔か犬で見た記憶・・??
もし「んなもなァ、とっくに持っとるわい!」のバヤイはスマソです。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)