5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【愚連隊】岡本喜八を語ろう【暗黒街】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:26 ID:xWjA1yBV
つーきーのー、ない夜はぁ、いぃただきだぁあぁぁ♪

と言うワケで語りましょう。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:33 ID:xWjA1yBV
一番好きな作品は「ああ爆弾」です。

大傑作でしたね!!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:48 ID:pplY7hTQ
http://webnews.fc2web.com


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 00:27 ID:69TN7A28
殺人狂時代はおもしろくてかっこいいぞ!
あの頃は仲代達矢の演技が今のように無闇に暑苦しくなくて良い!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 02:44 ID:p5WIu1XH
>>4
確かに仲代は怪演でした。
でも、作品としたら並じゃないかね〜。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 08:20 ID:IpRAoSbu
>>5
仲代・喜八コンビといえば、81年のTV「着流し奉行」ですね。と通ぶってみる。
東宝時代に比べると安普請なのはやむを得ないが、喜八一家が揃った快作。
岸田森のまるで吸血鬼みたいな(笑)用心棒が素晴らしい。

それと喜八といえば、「江分利満氏の優雅な生活」を忘れてはならないね。
東宝サラリーマン映画が、戦争を潜り抜けた世代の日本人のための映画であった
ことを実感させる、まさに集大成的作品だよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 10:02 ID:3nMrCriX
>>6
おお、暗黒街や愚連隊じゃなくエブリマンを出すとは
あなたはかなりの通に違いない。
某映画評論家もこれが喜八の最高傑作だと言ってたな。

ちなみに「着流し奉行」は市川昆の「どら平太」の原型ですね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 10:06 ID:HWrn1Cp1
『江分利満氏の優雅な生』が最高傑作というのは同感だけど、
この人の監督作はジャンルが多岐に渡っているので、意見が分かれるだろうと思う。
TV作品といえば、自分は『昭和快盗伝』も大好き。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 10:15 ID:3nMrCriX
喜八さんは所謂B級監督のレッテルを貼られて可哀想。
この人ほど面白い作品を撮れる人はそういないのにさぁ。

オイラはやっぱり愚連隊シリーズが一番好きよん。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 14:09 ID:PpDePV+H
ところで最新作「助太刀屋助六」はどうよ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 17:46 ID:jK9ct5my
TV版ではジェリー藤尾が主役をやってたね。
でも、ジェリー藤尾って最近名前を聞かんな・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 18:08 ID:X4HncXGS
ジェリー藤尾って、よくは知らないんだけど、昔テレビの人気者だったんでしょ?
けっこう良い映画に出てるよね、まあ、一時期のものに限られるけどね。
「用心棒」とか「拳銃は俺のパスポート」とか「ジェリーの森の石松」とか「地平線がぎらぎらっ」とか。
テレビ版の「助太刀屋助六」のほうがこの前の映画よりも良かったって言う人も何人かいるんだけど、
見る機会ないんですよ。みんなどうやって見たのかな?
テレビなら「幽霊列車」も好きですね。前にビデオ出てたから見ました。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 19:44 ID:Uu3GjB0R
>>12
TV版「助太刀屋助六」は、喜八関係の特集上映で上映されることがあります。
あるいは、CSとかでもやってるのかも。
「幽霊列車」「太閤記」はビデオが出ていましたね。「太閤記」は放送されたときに
ちらっと観たけど、お正月の長時間スペシャルで4時間は長過ぎで・・・ 。
ラストは完全に史実無視w 

監修だけど、「遊撃戦」はDVDが出たみたいですね。意外と喜八のTV作品は
少ない。例えば、新しモノ好きの市川崑などとは大違い。やはり東宝の巨匠なんですよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 03:09 ID:/xS6aePY
CS入ってるけど、ここ数年はやってないなあ。
>テレビ版「助太刀屋助六」
「着流し奉行」はやったから録ったけど。あと「遊撃戦」も今やってる。
でもまあ、CSで放映されるのを待つのが一番可能性が高いかな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 05:03 ID:WTMKHBzo
劇場版の助六ならCSチャンネルnecoで今月やってるが。
次の放送は22日

16 :スレ違い。ジェリー藤尾のこと。:03/10/20 06:55 ID:IWHqlF9w
ジェリー藤尾の最高傑作は、増村の『偽大学生』だろうと思う。
>>12の言う通り名だたる名匠・鬼才の作品に出演しているが、
しかし、どの監督とも‘名コンビ'にはならなかった。
彼自身の相当にヘンクツな性格が原因らしい、と聞いたことがある。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 07:50 ID:ZVepx3TH
>>16
ジェリーは楽屋では怖い人だったらしいですね。今はステージや舞台に専念
しているのでしょうか? ググったらこんなインタビューがあった。
ttp://kitagawarecord.co.jp/jery.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 15:52 ID:oWOmp/Pw
>15
月末にラピュタ阿佐ヶ谷でもやるみたいだよ。

「ジャズ大名」なんてどうでしょう?これ観たおかげで
中学に入るのと同時に吹奏楽部に入ってしまったよ、オレは。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 17:51 ID:7hBHG0Hb
いーりゃんさんすーいーりゃんさんすーいーりゃんいーりゃんさんすーさんすー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 17:56 ID:NHsxSu1K
♪西か東か南か北かー
 どこに行ってもハナツマミー

ジェリー藤尾と言えば「キイハンター」を思い出すな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 18:02 ID:CMepkTrM
そうか、増村の「偽大学生」もあったか、ジェリー藤尾恐るべし。
「偽大学生」と言えば、
仏語字幕のついたプリントで観た人は正直に手を挙げなさい。
あと、また思い出したけど、
加藤泰の「真田風雲録」もあるな。
なんかジェリー藤尾特集だけで、カルト作品集になるな、なんかすごい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 18:04 ID:oWOmp/Pw
>21
極めつけは、やっぱし「地平線がぎらぎらっ」でしょうね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 19:12 ID:qiIbFWfg
>>18
小学生のときに観たんですか? 公開年月から逆算すると、貴方おいくつ?
>>21
>仏語字幕のついたプリントで観た人は正直に手を挙げなさい。
ハーイ。92年頃に大井で観たときは字幕付のプリントだった。あれがフラ
ンス語字幕だったかな?
>>22
「地平線がぎらぎらっ」は大傑作ですよね。ジェリーのヤケッパチの悲しみ
が胸を打つ。ビデオで観て愕然としました。これ、助監督は深町幸男なんだよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 00:05 ID:enX7h3fy
どれも面白いんだけど・・・
俺の好きな邦画1位が「日本のいちばん長い日」2位が「肉弾」
上記2作を除いた喜八っつぁんベスト1は「血と砂」
次点が「江分利満氏の〜」と「ジャズ大名」かな。
近作2本は、つまんなくは無かったけどちょっとせつなくなってしまった。
でも日本の監督で1番好きさっ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 00:14 ID:p6M1S8LJ
>でも日本の監督で一番好きさっ。

禿同です。
しかし、みんな選考がシブいなぁ。
誰も暗黒街シリーズを語ってくれないから、スネちゃうぞ俺。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 00:17 ID:R7MlWDni
黒澤明の弟子?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 00:29 ID:QwX7yiaG
「助太刀屋助六」はテンポよくて漏れは好き。
「ジャズ大名」も気持ちいいね。
両作のサントラCDと
2枚組の「岡本喜八監督作品サウンドトラックコレクション」も買った。
耳で聞いてもキモチイイのが喜八映画なのかな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 02:07 ID:nIXZW0CX
なんで『斬る』の話が出ないのか不思議。
岡本時代劇の傑作中の傑作なのに。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 02:12 ID:Y3tcxONY
「斬る」つーたら三隅しか思い出せねえ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 05:49 ID:IIlY1CCB
「暗黒街の対決」は岡本版「用心棒」?
汚職刑事役の三船がいいですね。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 09:40 ID:RMiFm9cN
♪情けのナの字も〜 ねえヤツさ〜!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 18:04 ID:DIKAT4WQ
ードメール特集です。日本語での登録解説を作成しました。
これからは完全無料のメール受信で稼ぐ時代です。
これらは登録無料でかつメール受信(メール中のリンクをクリック)とHPのPaid2Clickのバナーをクリックするだけでお金がもらえます。
また紹介者を増やすことで収入は格段に上がっていきます!
月に100万も夢ではありません!!!
詳しくは↓↓↓をクリック!
http://www.geocities.jp/hajimenotamago/hajimenotamago.html



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 21:05 ID:XWC4auCF
>>29
それは間違いでつ。
もういっぺんビデオでいいから見直して来なさい。
仲代が『殺人狂時代』とも通ずるキャラを演じていて最高でつ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 21:59 ID:IrRz+qCV
間違いなのかよw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 22:13 ID:U0EEg4rF
>>30
いや、逆です。
「用心棒」が黒澤版「暗黒街の対決」なのです。
恐らく黒澤も喜八映画のテンポの良さには
内心意識していたのでしょうな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:31 ID:wIwW3JKm
>>33
「殺人狂時代」つーたらチャップリンしか思い出せねえ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:46 ID:qaSM5ALZ
>>36
じゃあ、何でこのスレにいるんだw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:09 ID:o+NdrXSg
黒澤映画に比べると喜八映画はイマイチ面白くない。
喜八は黒澤の弟子だからしょうがないが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:33 ID:dfFQEkGO
面白くないならいちいち書き込まなくていいよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 02:32 ID:xlep4dhh
うるせえな。お前が書き込むな糞。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 02:42 ID:o+NdrXSg
あくまでも黒澤映画に比べるとだから勘違いしないでね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 03:07 ID:iJcZD0j8
>>38>>41
そんなこと云うヤシは岡本喜八の映画を観てないってことだね。
もしたまたま目で見てても、ただ眺めてるだけ。目が節穴。
あと、弟子なのとただ仕事で助監督をやったのとでは違うからね。
もっとも、岡本さんは黒澤の良いところをもちろんどんどん取り込んでより面白い映画作ってるけどね。
ちなみに何を眺めてどう思ったのかを具体的に作品名書きなさい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 03:35 ID:o+NdrXSg
「座頭市と用心棒」は面白いと思うよ。

「椿三十郎」と比べなければw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 03:41 ID:iJcZD0j8
「椿三十郎」はまあ面白いと思うよ。

「斬る」と比べなければw


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 03:51 ID:o+NdrXSg
岡本って黒澤の真似ばかりしてる割には海外では評価低いね。
カンヌやベネチアで賞なんか獲ったことないし・・・。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 04:05 ID:ysM8zED+
賞と作品の面白さが関係ないのは当の黒沢の映画祭結果見れば歴然だろうが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 04:12 ID:o+NdrXSg
赤ひげ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>赤毛

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 04:23 ID:o+NdrXSg
海外では黒澤の真似ばかりしているB級監督というイメージしかないと思う。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 04:24 ID:ysM8zED+
つうか黒澤の話がしたければ黒澤スレでやってくれ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 08:58 ID:Q5kwQ2w4
「近頃なぜかチャールストン」だっけな、岸田森の
後頭部をどアップで撮った画を観て、"喜八、結構いぢわるな奴かも"
とおもった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 11:50 ID:UZjE84nC
だいたい、岡本喜八は黒澤作品の助監だったことすらないんだが。
恥ずかしいから、荒らし君は消えなさい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 17:22 ID:tHo8GJcz
俺は「斬る」が一番好きだな。

「助太刀屋助六」は仲代の出てるところだけ全部よかった。
こんな気迫のこもった殺陣はもう観られないんだろうなあ、
って思うと映画館でうるうるしてしまいますた。

>48
賞はとってないけど、
ジョン・ミリアスやスピルバーグなんかのグループでは評価が高いようで、
彼らが来日したときには会いに来るって、昔の本に書いてたなあ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:26 ID:Fn1IF2w/
「どぶ鼠作戦」最強!
佐藤允だろ、喜八といったら!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:58 ID:MYZpUnz2
『斬る』の英題は『KILL』。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 19:52 ID:cNP4mDen
>>48
喜八のじいちゃんは、“ジャポネスク”に頼らないから
海外向けのインパクトは低いんだよ。

それにしても「ジャズ大名」は面白かった。
難を言えば、実の孫娘をやたらとキャスティングする事ぐらいか・・・

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 19:57 ID:ggbV1Pgt
↑孫娘、俺、好みだから許す。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 20:04 ID:LmtmgOiJ
>>55-56
岡本真実は娘だよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 20:13 ID:cNP4mDen
娘なの!
びっくり

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 20:17 ID:DiC+6tH+
ダイナマイトどんどんを撮った人だから
日本最高の監督なのれす。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 20:49 ID:eolC4mx+
関連スレ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066404087/

もちろん知ってるとは思うが一応

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 22:25 ID:31+0L1vk
喜八監督は脇役の使い方もさることながら、
加山雄三、三船敏郎、仲代達矢。
この三人は、監督の映画では非常に生き生きしてるナ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 23:37 ID:pwT01BVC
加山雄三、もっといい役者になると思ったんだけどなあ。
個人的には喜八映画では佐藤充、中谷一郎、中丸忠雄の面々が好き。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 00:13 ID:rrhqOu83
ミッキー・カーチスと砂塚秀夫を忘れちゃいか〜ん。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 00:36 ID:5Fae3a7N
仲代の「大菩薩峠」は米ではかな〜り評価高いよ。
机龍之助が狂気に駆られて斬りまくるラスト近くのシーンが迫力凄いから。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 01:12 ID:DMqiKO+2
「大菩薩峠」の三船敏郎はメチャクチャかっこよかった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 01:21 ID:3jMrZy81
東宝ゆえに作品のDVD化への道は遠そうだな・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 09:47 ID:idQqKCay
>66
そうだね。「殺人狂時代」なんかを筆頭に、宣伝の仕方次第では
充分売れるはずなんだが。
不動産屋の東宝は、そんなこと面倒くさがってやらないっぽい・・・


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 15:31 ID:6jova6F0
>>51
黒澤は岡本に色々アドバイスもしたし「デルス・ウザーラ」の時は岡本を助監督に誘ったりもした。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 16:15 ID:D1UFtwlV
>>66
「座頭市と用心棒」がバカ売れしたら・・・

それでも無理か、東宝だもんな。
次に出るとすれば「日本のいちばん長い日」あたりかな。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 22:07 ID:Ns5MhLgQ
「座頭市と用心棒」

ビートたけしとトム・クルーズでリメイクしてくれ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 22:27 ID:IeWqZiOY
>>66
ホント東宝って邦画ファンなめてるよな。

今の所DVDで出てる喜八作品って全部東宝以外だもんね。
なんか腹立ってきた。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 02:12 ID:ID0PeSHk
「座頭市と用心棒」は凡作だが稲垣の「待ち伏せ」よりはいいかも。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 02:20 ID:EjeBiyGw
『座頭市と用心棒』の評価が分かれるのは、ひとえに決着についてなんだよな。
漏れは砂埃が舞う荒涼とした雰囲気が、硝煙の臭い立つペキンパーを彷彿とさせて大好きなんだけど、
決着が気に入らないからって理由であんまり評価しない人が多いね。
でも逆にイベントつーかお祭りってことで好きな人も多いけどね。
初見は文芸地下で『斬る』と二本立てで、いっぺんで岡本監督の大ファンになりました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 03:04 ID:ID0PeSHk
劇場版「科学忍者隊ガッチャマン」の総指揮は岡本喜八。

断れよw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 08:59 ID:abEquev0
>73
音楽が伊福部昭ってのも、岡本喜八とは水と油。重たすぎ。
岸田森ファンとしては、主役ふたりより九頭龍のカッコ良さ
が印象に残った作品。

>74
「遠い海から来たCOO」のアニメにも関わるはず
だったんだよね、たしか。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 11:06 ID:2pbxbu7V
「独立愚連隊」のミフネ大隊長は最高だ。
突然「敵襲ーッ!」とか叫び、あちこちに命令出し始めるが
カメラが引いていくと後ろの方では兵隊がのんびり散歩してるし
三船のいる橋のたもとでは従軍慰安婦たちが洗濯しながら
「またはじまったよ、かわいそーになー」
「こらっ貴様ら! 敵前で洗濯とは、それでも大和軍人かーっ!
キンタマあるのかないのか!」
「あるワケないでしょ、バカだねー」
そしてなにやら訓示たれ始める三船の目は完全にイッてしまってる…

下積み時代から三船と友だちだったという岡本監督でなきゃ、
当時すでに大スターだったミフネをこんな風には使えません。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 13:58 ID:uohuiT5k
>>76
なんかどっかで見たような文章だな…
過去の喜八スレかな。

黒澤映画があったからこそ、岡本作品での三船のはじけっぷりが魅力的。
意外性だね。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 15:16 ID:Ytv4ttTL
>>75
「遠い海から来たCOO」は、原作の景山民夫が岡本監督の大ファンで映画化の企画の際
逆指名して、岡本監督が脚本まで作ったけど、なんかの理由でポシャったんじゃなかったかな。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 17:40 ID:My8Pkqdj
>>78
実写映画化が頓挫したのは予算の問題ではなかったでしょうか? 
結局はアニメになった。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 22:12 ID:8+OiP+et
>>74
総指揮は肩書きだけ。本人も「何もやってない」と明言している。
本人がチェックした正式なフィルモグラフィには載ってないはず。

81 :大日本名無し調節審議会:03/10/25 01:54 ID:3EpFj9/0
>>75 >>78 >>79
「遠い海から来たCoo」は最初、同じ景山民夫原作「虎口からの脱出」を岡本監督で、
と考えていたが、予算の問題と既に海外に映画化権が抑えられたのとで、「Coo」になった。
予算面もあったのだろうが、主人公たるプレシオサウルスをどう描くかということが最大の問題に。
「沖縄決戦」や「ブルークリスマス」をみても明らかなように、円谷流のミニチュア特撮が気に入らない監督は、
結局、ツクリモノの恐竜のリアリティという点で譲れなかったようだ。でも、そんなこと最初からわかっていただろうに(w
ちなみに、特撮は川北紘一が予定されていたという。のちにアニメ化されたとき、「月刊シナリオ」に岡本脚本が掲載されたが、監督は
「一度はボツになった拙稿を、アニメの監督さんが拾ってくださってウンヌン」と、
流れてしまった企画には、まるで関心がないようだった。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 02:50 ID:EvMDjHsI
>>76
喜八っつぁんの初監督作「結婚のすべて」ではノンクレジットで
オカマっぽい演出家の役で出てたね。世界のミフネ。
後にも先にもオネエ言葉の三船を観たのはあれだけだ。
並木座で初めて観た時、かなりビビった。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 10:43 ID:6qmKlQ+c
田村奈己ちゃんをいつもうまく使ってたねぇ。
大好きなんだ。
「大誘拐」ではちっとも老けてなくてびっくり。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 21:47 ID:vocvXWs/
田村奈巳ちゃんと言うとあれだな、
ウルトラセブンのギエロン星獣の回の女科学者の人だな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:05 ID:A5mLTbuY
http://www.am.wakwak.com/~watanabe/shop/064_benribako.htm
喜八っつぁんの奥さんがやってる店らしいんですが
ここで喜八っつぁんに会えますか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:16 ID:dri65ymV
>>75
禿同!喜八映画には、スイング感が似合う。佐藤勝、惜しい人を亡くした。
山下洋輔とのコンビが続くのかな?「岡本喜八の映画音楽」というCDでは、
どうも伊福部を飛ばして聞いちゃうね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:16 ID:N4XATnJn
岡本監督って「獣人雪男」の助監督やってるのよね。
あれで特撮に悪い印象ついちゃったんじゃないかなあ?
最初に出会った作品が悪かったのかも?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 10:25 ID:NAcDuZz/
>>87
「獣人雪男」に就いたのは喜八監督が山登りのプロフェッショナルだったからだそうで。
クレジットされてないけど、山岳隊員役で大部屋俳優に混じってちゃんと出演しているらしい。
獣人雪男の資料にも出演者の欄に名前がありました。

ただこの作品で特撮に嫌悪感を抱いたのかどうかは不明。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 23:55 ID:HHS1GgI+
喜八っつぁんの次回作はな〜に?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 00:39 ID:Ffy8j48l
うーむ、これだけ書き込みがあって、『肉弾』への言及はひとつだけかあ。
あれ、大好きなんだけど。
大谷直子が可憐だし。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 20:48 ID:EVA8qCed
この人の映画はそんなに面白いと思わない。
あまり褒めないほうがいいのでは。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 23:58 ID:XKUZraPB
岡本喜八のことはよく知りません。この前「ジャズ大名」という作品を
鑑賞いたしました。私はこの監督の心意気にいたく感動して、テレビの
前で侍たちと一緒に踊り狂いました。
終。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 00:27 ID:gikFmwSZ
>>91
愚連隊シリーズ(戦国野郎・血と砂含む)も暗黒街シリーズもエブリマンも殺人狂も一番長い日も斬るもダイナマイトも大誘拐も見てないのか、気の毒に。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 00:57 ID:Xff5IImr
>>93
嫌な奴。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 01:20 ID:/QrLgArW
>>91
言ってる意味がわかんねーwおめーが誉めなきゃいいだけだろ。
つーか来んなばーか。
>>94
おまえがな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 01:25 ID:IB5fzeAg
岡本は黒澤の助監督を経験していればもっと凄い監督になっていただろうね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 01:40 ID:S/d+T+Lb
>>96
別に関係ないよ。黒澤の助監督にも凡才もいれば偉才もいる。意外な人では、
TV映画に移って、円谷プロ作品や昼メロを撮っていた野長瀬三摩地がいるね。

喜八は、マキノ雅弘の影響が濃いのでは? 

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 02:02 ID:q+/j01AF
>>97
>黒澤の助監督にも凡才もいれば偉才もいる。
めぐりめぐってたけしの助監督になって、めちゃくちゃな仕事振りを
ネタにされてる人もいるしな。

99 :通りすがり:03/10/28 09:14 ID:HAisCzUU
マキノが東宝で撮った「次郎長三国志」シリーズの助監には自ら志願したと
何かで読んだことがあるな。
あと有名なのは成瀬の「浮雲」

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 11:10 ID:eUq5HdsV
>>98
誰のこと?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 18:11 ID:Xff5IImr
喜八の「大菩薩峠」ってどうよ?
「大菩薩峠」ってウチダトムとかミスミケンジのばかり話題に
あがってるような気がするけど。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 18:12 ID:Xff5IImr
>>95
こういう狂信家が一番恐い。
映画のために映画をみているようなくだらん奴。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 19:15 ID:NsZSifS1
>>101
第一部のみで比べるならば、内田版、三隅版にひけをとらないどころかむしろ漏れは岡本版のが好き。
机龍之助のイってる感じが仲代にハマリ過ぎでつ。
枯れてしまっている千恵蔵、まだ若く貫録がつく前の雷蔵、それぞれに味わいが違いまつ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 19:31 ID:X3czGjai
>>103
同意。話途中で終わっちゃうけど、一見の価値あり。
仲代って「イってる奴」の役の方が記憶に残る。
たとえば、喜八じゃないけど、「用心棒」やら「炎上」やら。


105 : :03/10/28 20:42 ID:ly38q7UH
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 20:59 ID:Xff5IImr
確かに「大菩薩峠」における仲代のアナーキーなフィーリングは味わい
深いものがある。でもこの映画、三船が出てきたとたんホッとするのは
なぜ?俺だけ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 21:18 ID:N6Vpukl7
>>106
おそらくこの映画の中で唯一まっとうなのが三船なのであり、
そこでホッとするということは、106がまっとうな証拠。
ちなみに俺は、仲代斬れ斬れもっと斬れと応援しながら観てました。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 22:45 ID:Xff5IImr
>>107
しかもこの映画、三船の弟子が加山ってもろ「赤ひげ」じゃん。
映画としてどちらが先なのかな?多分「赤ひげ」。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 22:50 ID:uAqQgHYG




本日のおっぱいコレクション

http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20021019031335.jpg
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20021016048457.jpg


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 22:52 ID:LCCuV9MJ
>>91
同意。
ちょっと不完全燃焼気味の作品が多すぎる。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:07 ID:imEiV8iK
必死なアンチ(多分黒澤ヲタ)が一匹紛れ込んでるようでつね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:17 ID:LCCuV9MJ
面白い作品は確かにあるが駄作も多いと思う。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:44 ID:KOa3j1fU
>>108
「赤ひげ」(64)、「姿三四郎」(65)に続く、三船=加山の師弟コンビ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:52 ID:Cn+97Hkl
>>101
仲代だけ見たら健闘してると思う。年齢的にもちょうど合ってるし。
ただ大映・三隅版のセットの素晴らしさ、東映・内田版の壮大な演出もそれぞれに素晴らしいです。
作品全体としてこの二作には及ばないと個人的には思います。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 02:16 ID:XuyE78k1
>>102
ほんと必死だねw 
ところで何言ってんのかさっぱりわかんないんで、普通の言葉で書いてもらえる?
あんたの方が怖いんだけどw


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 20:37 ID:lC6/mFMJ
ところで「スターシップトゥルーパーズ」ってSF映画観た人いないかなあ。
重要なシーンは全部、喜八の愚連隊シリーズのパクリだと思うのだが・・・。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 22:12 ID:OdEKR4Co
さて、今、奇特な人間が
入手の難しい「殺人狂時代」を
ヤフオクに出品しています。

見てない人間は見れ!!


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 23:19 ID:FRiYC0Si
黒澤マンセーが噛み付いてくるのも解る気がする。
東宝アクション大作というフォーマットで快作連発の人だから。
どぶ鼠作戦のラストの藤田進の造反なんて、隠し砦の「裏切り御免!」より遥かに痛快だった。
おまけに優柔不断と思っていたミッキーまで最後に決めてくれる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 23:52 ID:/PgkzGsb
黒澤が松井秀喜なら岡本は松井のモノマネをするはなわ。
凄いのは松井だが面白いのははなわのほうだもんね。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 00:11 ID:98bs7DVW
喜八映画の脚本に小国英雄が加わっていればそれなりに喜八映画も面白くなっていたと思う。
橋本忍は一人で書くと糞つまらん脚本になるからね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 01:39 ID:YRpBvHG1
>>119
その例えには共感しない。
それに見てて凄いし面白い(ってお笑いって意味じゃないよ)のは両方とも松井。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 02:43 ID:OeoTVCYW
助太刀屋助六みてから喜八作品にハマった若輩者でつ。
みんなやっぱり詳しいですね。
オレもいろんな作品(つーかできるなら全作)みたいとおもってはいるのですが
あんまりソフト化されて無くってきびしいですね。
DVDバリバリ出してほしいなあ。エブリマンとかみたいです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 10:51 ID:8maTPm8W
>>116
俺はエイリアン2にも喜八を感じたがw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 13:23 ID:dBOBZaTh
>>122
「ああ爆弾」観ろよ♪

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:24 ID:rAlIgOTK
エイリアン2は七人の侍だよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:27 ID:Jw172IOH
>>116.123
岡本喜八は西部劇の騎兵隊モノに触発されて、
そのモジリとして愚連隊シリーズを作っていたわけだ。
「スターシップトゥルーパーズ」も「エイリアン2」も騎兵隊モノだから、
似てるのは当然。
「エイリアン2」のあのエイリアン攻撃部隊は、アメリカ空軍第×騎兵隊だったでしょ。
根っ子が同じってことで、パクリなわけではない。
まあ、>>123はそれを分かった上で言ってるんだろうがな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 23:09 ID:CbL8iBON
>>126
愚連隊シリーズも「スターシップトゥルーパーズ」も戦争のばかばかしさを描いた映画で、
内容が似てきても仕方ないのだけれど、
たとえば「独立愚連隊」の三船とまったく同じ役どころの将校がでてくる。
あるいは「スターシップ〜」のバッタのエイリアンが攻めてくるシーンは
「独立愚連隊西へ」の中国の八路軍がどーっと攻めてくるシーンは何から何までそっくりなのですよ。
特にうねるように攻めてくる敵軍隊の動き方なんて一緒。
もう愚連隊観て作ったとしか思えないのだが。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 23:12 ID:CbL8iBON
>>127>>116です(;´д`)

129 :126:03/11/01 23:43 ID:Jw172IOH
>>127
それは気付かなかった! 見直してみるべきだな。ありがと。

おまけ。
「日本のいちばん長い日」の首相官邸襲撃シーンと、
TVドラマ「太閤記」の本能寺の変シーンはそっくり。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 23:54 ID:oVUjA8A1
「座頭市と用心棒」の念仏そして、「お前は鬼か?」
「赤毛」のええじゃないか
「沖縄決戦」の老婆の踊り

ここいらへんのセンスは、どうも好きになれない

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:30 ID:GNT7gXbz
喜八映画の加山雄三、カッコよかったなぁ。
「独立愚連隊西へ」「暗黒街の男根・・・いや、弾痕」
「顔役暁に死す」「戦国野郎」「どぶ鼠作戦」・・・
これほどのアクションとユーモアを出しながら
何であの程度の俳優に(r


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:34 ID:dfM5sBdK
ジャズ大名が好きです

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 04:09 ID:cSXdZQ+k
全ての面で96澤映画が喜8映画を凌駕しているのは一目瞭然。
喜8ファンはいい加減目を覚ませよ・・・。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:26 ID:+tV8PY2b
>>133
黒澤と岡本喜八を比較してるの、オマエさんだけなんだけど。
どっちが優れてるってものでもないだろ。
このスレに書き込んでるオマエ以外のみんなは、オマエ以上に黒澤映画を
見てると思うが?
俺だって、黒澤全作品すべて最低3回づつ以上はスクリーンで見てるぜ。
特に「天国と地獄」は10回以上も映画館で見てる。
で、岡本喜八も大好き。
黒澤も喜八作品のこと大好きだったに違いないよ。すごく仲良かったんだから。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:36 ID:cSXdZQ+k
侍肉弾斬る

面白いと思ったけど傑作とは思わなかったな〜。
脚本がイマイチか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:49 ID:MblzExJo
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、日本の全マスコミ、教育機関などによる、
個人に対する住居不法侵入からの盗聴、盗撮、24時間監視、
ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで嫌がらせをしながら悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました。

2chのマスコミ板 http://society.2ch.net/mass/
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?●●●
で被害者の訴え、マスコミの隠蔽が、30スレまで続いています。
より多くの人に事実を知って貰うことが、
組織的、計画的な犯罪の刑事責任、民事責任を追及することにつながると考えています。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 12:24 ID:AFVW9pmh
岡本喜八監督の作品が面白く思えない人は、多分ビデオで見ているからだと思う。
それより現存しているフィルムの痛みや褪色が気になる。昨日ラピュタで
『血と砂』を見てきたんだけど、コマの欠落が結構激しい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 12:38 ID:2dUUu5+F
>>122
おお!嬉しいひとだなあ。
でもファンになったなら、このスレには来ないほうが良いよ。
このスレ、一言居士が多すぎて偏屈だから。
ここに書いてある感想に影響されちゃいけないよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 12:43 ID:AFVW9pmh
『暗黒街の対決』で殺し屋役の天本英世が酒場でコーラスを歌うシーン
があったでしょう。あの歌詞覚えている人いないかなあ?
抱腹絶倒だった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 13:39 ID:NkQjfQaI
1に書かれてる歌詞がそう。
消しちゃえ、消しちゃえ、ってヤツだね。
タモリの「今夜は最高」でも
ミッキーと原田美枝子がパロやってたよ。

141 :名無しのなの字もねえ奴さ:03/11/03 16:42 ID:AvRehvFi
1984年の池袋文芸地下(ってもう説明がいるか?)の
岡本喜八フェステバルに行った人はここに大勢いるんでしょうか?

>>139
「佐藤勝映画音楽全集・岡本喜八編」にフル収録されてます、「誰もしらない」も。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 18:33 ID:wrvWgvDl
>>141
84年のには行ってないけれど
大誘拐公開の時の全作品上映の時は行きました。
皆勤しました。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 20:23 ID:h04hgrIk
東宝出版部の「Kihachiフォービートのアルチザン」
持ってる人いますか?
買おうかどうか迷ってるんですが。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 21:24 ID:4ltMUTur
>>143
10年前に初版を買ったよ(当時2800円)。
喜八ファンなら必読の書だ!

145 :143:03/11/03 21:44 ID:h04hgrIk
>>144さん、レスありがとう
 購入を決意しました。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 22:34 ID:+tV8PY2b
>>141
行ったよ! っていうか通った。パンフレットにサインもしてもらった。
トイレで監督と並んで小便した。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 01:44 ID:m5Ms7cAM
俺、「ジャズ大名」だめだなあ。
最後の大セッションのシーン、カット割りの度に音楽のグルーヴがブチブチ途切れるんだよ。
混沌に向かっていくカタルシスが台なし。音楽映画としては致命的。
リズミカルな演出を信条にしている監督とは思えなかった。
多分インプロヴィゼーションミュージックに対する教養が不足していたんだと思う。
同じ音楽をテーマにしたものだったら「血と砂」のほうがはるかにキマっていた。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:19 ID:4+lSvDDv
「血と砂」ラピュタで見てきたんだけどさ、フィルムぶつぶつ切れてて見づらかった。
天本英世がいきなりいなくなるわ、三船がいつのまにやら腕負傷するわ話が分からん。
伊藤雄之助が曲に合わせて状況説明しながら三船達を逃そうとする場面がおかしかった。
大尉はなんとか〜♪


149 :名無し人間第一号:03/11/04 16:00 ID:XxqVHaqe
伊藤雄之助、「ああ爆弾」の狂騒演技も好きだけど(ガキ友達のシイタケとの
ペーソスも好き)、「侍」の不気味さも只者ではないですねえ。

たしか映画界の内情曝露本「もんくいうの助(だと記憶している)」の出版で
映画界から干されたそうですが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 18:18 ID:y54alhWY
>>149

ヤフオクに出てるよ。

ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b44308359

昔、読んだ記憶があるけど、面白い本だった。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 00:00 ID:5jOyOQDk
そーいえば、左ト全は喜八映画には出演してなかったな。
やっぱり、リズムが合わなかったのか??

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 08:54 ID:SCyiMIx+
沢村いき雄はしょっちゅう出てたな。
「ああ爆弾」では大きい役で、うれしかった。
役柄は「運転手」でいつもといっしょだったけど。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 11:18 ID:v50vwAu7
やっぱ「西へ」だなぁ。
素で気持ちのすく作品だと思う。
佐藤充がかっちょいいのは全作共通だけど、
雄三が映えてた。
あざやかに軍刀収めるさりげないシーンは芸術っす。

154 :名無しのなの字もねえ奴さ:03/11/06 18:42 ID:76IsmfZz
>>148
喜八フェスティバル以前のオールナイトでもそうでした(笑
ビデオが出るまで志賀一等兵の最後がわからなかったんですよ。

「殺人狂時代」も溝呂木の最後あたりでフィルムがとんだし・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 19:22 ID:EoktPFT1
>>148
喜八フェスティバルって、「大誘拐」の前にパルコでやったやつ?
「助太刀屋助六」や「着ながし奉行」「昭和快盗伝」「幽霊列車」と
いったテレビ作品が上映された、いい上映会だった。
この後、ラピュタ阿佐ヶ谷などで、よくかかるようになったけど。
「血と砂」はそのときニュープリントを焼いたというのがウリだった。
いきなりプリントがレンズに触れる事故が発生。みるみるうちに、焼け穴が
スクリーンに広がったのを見たとき、「あーあ」と笑ってしまった。
「殺人狂時代」は今、ニュープリントになってますな。
以前は巻終わりの砂塚秀夫が腰を抜かすシーンが、見るたびに短くなっていった。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 19:34 ID:HhGX1HlZ
>147

わかる気はする。でも、ミッキー・カーチスと山下洋輔が出てきた
時の衝撃が強過ぎなんで、俺のなかではチャラw

この映画のせいでクラリネット始めちゃったし・・・


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 19:45 ID:e7kf5jyo
「肉弾」観て泣いた人いる?

俺はあいつがうさぎの死を知った時のシーンで泣いてしまったよ。
因数分解なんぞ聞かされて泣くとは学生時代には考えもしなかった。

この映画観てから俺もうさぎさんのイメージを抱きながら
「この女の為なら死ねる」という女を探し、出会った女が今の嫁さんなんだが、
最近うさぎさんではなくモンペのおばさんになってきた…

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 00:05 ID:PsPAcTe2
>>152
さんびゃくまん、さんびゃくまん、さんびゃくまん!…に笑ったなあ。
>>157
日本よい国、清い国。世界でひとつの神の国!…に泣いたなあ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 01:38 ID:42I/i36c
うさぎさぁ〜ん!にっぽんが負けちゃったんだってぇ〜! (ToT)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 01:48 ID:pYt1LlEU
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!
馬鹿野郎ぉぉぉぉぉぉーーーー!







泣け。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 08:53 ID:1cDHVTjS
>>131
生地のままみたいな素直な役者だからね。
いい監督がちゃんと使ってやればいい仕事をする。
黒沢の「赤ひげ」や成瀬の「乱れる」「乱れ雲」みたいに。
もともとまったく芸能界に興味もなかったから、
自分から積極的に演技をしようとかって意識も無いし。
最近はぜんぜんタイプが違うのに森繁なんかを手本にしてるから、
なんか妙なクセのある演技をしてて好きじゃないけど。


162 :【侠】:03/11/10 16:34 ID:urY/U4VL
【侠】  九龍エンタープライズ
任侠グッズ・稼業グッズ 極道グッズなどが入手出来る唯一のサイト!
http://me.halhal.net/~kyo/index.htm
携帯:http://jns.netfarm.ne.jp/~aa002314/index.cgi?site=1


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 20:41 ID:bBM0W6XS
きょうDVD買いに行ったら東宝がDVD発売
リクエストのチラシがあった
皆の力で喜八えいがを発売させましょう〜
個人的には「西へ」「戦国」「江分利満」「殺人狂」「大誘拐」の順で希望


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 21:18 ID:YDU0qPnk
「座頭市と用心棒」DVDで出てるとは知らなんだ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 11:03 ID:cntI4C9s
戦国野郎が好き

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 11:47 ID:mAvDRlCj
岡本監督と地下鉄の銀座駅で遭遇したことがあります。
銀座線の切符売り場でちょっと戸惑っておられたので、私はすかさず声をかけて(w、
無事、切符を手にされた監督に、改めて(おそるおそる)
「…あの〜岡本さんですか」と。すると「そうですよ」。
たまたま向かう方向が一緒だったこともあって
一緒に銀座線に乗って、いろいろと話をお聞きしました。
以前、旧文芸坐で『殺人狂時代』がかかった時にゲストでいらした時と同様、
全身黒ずくめの出で立ちの監督は、優しい語り口で饒舌に語ってくれました。

※監督はその時、大学の同窓会からの帰りだったそうで、ほろ酔い気味でした。
その事を語った時だけ、監督は少し寂し気な表情を見せました。
私はその晩、『肉弾』を観ました。

>>165
『戦国野郎』いいですね。
佐藤充の「歴史がか・わ・る」って台詞笑ったなあ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 11:48 ID:/ZvVlIfO
「江分利満氏の優雅な生活」と「ああ爆弾」が大コケで、正統派作品(?)しか撮らせてもらえなくなったと聞いた事がある(東宝時代ね)



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 12:05 ID:Euvytq1r
>>166
おお、うらやましい。
最近のお話なのかな?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 12:32 ID:eJ1WN97L
「戦国野郎」、好きだなあ。
佐藤藤吉郎のうさんくささ最高。
「えりすぐりの精鋭じゃ!」とか言って
斜面を駆け上ってくる雑兵たちを指差すと、
先頭は死にそうな顔してヒーヒーいってる沢村いき雄。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 12:37 ID:mAvDRlCj
>>168
その時、ノート(おいおい!)に書いてもらったサインの日付けを見ると
もう4年前になります。

監督の字は、味があってかわいいです。
そのサインは、『日本のいちばん長い日』の絵コンテをまとめた著作、
『岡本喜八の絵コンテ帖−描いちゃ消し描いちゃ消し』ともども、家宝になってます。
以上、取り急ぎでした。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:00 ID:txgS7PnU
>>170
さんくすです。
ますますうらやましい。
4年前なら、ちょうど監督のお仕事も閑だった頃ですなあ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:18 ID:lDWUgDsm
加山、中谷、佐藤のトリオっていいネ♪

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 07:38 ID:+n/wvv8N
戦国野郎の☆由里子演じる、さぎりも素敵!!
天本英世の地獄も小さな役だけどイイ

174 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 11:49 ID:H5KQGHPP
新作の話はないのかなぁ
もう一本は撮って欲しいなぁ
時代劇で真田幸広主演でお願いしたいなぁ

175 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 13:59 ID:qAQYlNS8
『殺人狂時代』で大友ビルを演じていた砂塚秀夫、大好きでつた。

何年も探し回っていたユリイカの「川島雄三」号を先日たまたま手に入れ、
ハフハフと読んでいたら((c)殿山泰司)、岡本氏も文章を寄せていて
「東宝では川島監督が不健康優良児と呼ばれ、自分(岡本)は健康不良児と呼ばれていた」
という記述を見つけて笑いました。
有名な話ですけど、当初『江分利満氏の優雅な生活』は川島が撮る予定だったんですね。
しかも“サントリーの社宅から一歩も出ない”という演出で。
岡本監督は「それを観たかった」と書いてます。自分も…と言いたいところですが
ただ、俺は岡本監督の数多くの作品の中で『江分利満氏の優雅な生活』が
一番好きなので、ちょっと複雑であります。
この映画はなんだか無性に泣けた。

176 :美女と名無し人間:03/11/13 17:01 ID:27a2KHTf
題名は忘れましたが、東宝でも「寅さん」シリーズみたいなものを
作ろうとして、砂塚秀夫主演で渡世人風映画を作ったと記憶してますが
(たしか本人が歌う主題歌レコードがありました)、あたらなかったのか
一作で終わったようです。

177 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 19:01 ID:TgxSdJbJ
>>176
これかな?

毘沙門天慕情
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD19940/

なんと、砂塚本人が製作してる。

178 :美女と名無し人間:03/11/14 10:57 ID:FyXtjlLx
>>177
ドジ刑事「それ、それ、それ、それよー!」

179 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 11:48 ID:2Xlewb19
「毘沙門天慕情」は砂塚が企画・製作・主演したもので東宝は配給のみですよ。
砂塚個人が資金捻出して作ってるので東宝は製作のほうには全くタッチしていません。
なのでシリーズ化される予定は最初からなかったと思いますが。
ちなみに渡世人ではなく幇間のお話です。

180 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 23:27 ID:IXV9JpPz
砂塚秀夫も、もう70超えてんだよなぁ。
やっぱ「ああ爆弾」と「どぶ鼠作戦」が最高だった。
今の活動は主に舞台かな?

181 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 23:29 ID:IXV9JpPz
連続カキコ。
泉谷しげるって、何となく砂塚とキャラかぶってる。

182 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 04:24 ID:xgmxg9G1
「大誘拐」ぐらいしか見たこと無いんだけど、
チョイ役がやけに豪華だった気がするなあ。
景山民夫も出てたっけか。

183 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 08:37 ID:MqKBg43Z
昔、砂塚氏なんかの事件で干されなかったっけ?

184 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 15:00 ID:IrgKkOex
>183
あゆみの箱をちょろまかした

185 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 22:06 ID:30kOE6GX
「暗黒街の対決」に出てきた雪印6Pチーズのパッケージ、今もデザイン変わって
ないのね。

186 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 08:27 ID:Es0tdXqD
数少ない砂塚主演のドラマ「俺はども安」ってもうタイトルも出せないんだろうな
ど、どっとどもれば人を切るだもんな。

187 :143:03/11/19 11:43 ID:acSCoqx1
「Kihachiフォービートのアルチザン」がようやく届きました。
パラパラッとめくっただけだけど、内容濃そうだねー。
(関沢新一せんせのインタビューが嬉しい)
じっくり読むぞう

188 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 15:52 ID:tnl6KM6F
>>187
いいですねえ〜。
『日本のいちばん長い日』のスタッフ・キャストが円卓を囲んでいる集合写真、激萌え!ですか?
あと、巻末ぐらいにある俳優名鑑の岸田森の写真、カコヨスギ!ません?

189 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 17:58 ID:CW8/PgMt
もう10年以上も前だけど、横浜のシネマ・ジャックで喜八特集があった。
せっせと通いながら、出たばかりのその喜八本を読み進めていった。
東宝脇役俳優の顔をあれで覚えていったっけ。

190 :144:03/11/19 19:49 ID:AE1mCB+X
>>187
俺の持ってる初版本は「大誘拐」までしかないけど、
それって「助太刀屋助六」まで載ってるのかな?

191 :143:03/11/20 19:17 ID:esdi4CWF
>>188 さん
 集合写真、いいですね!豪華過ぎます。俳優名鑑も嬉しいっす。
>>190 さん 
 奥付を見たら、未だに「初版」でした……

 それにしても盛りだくさん。ちょっとずつ読み進めています。
 毎日の楽しみがひとつ増えました。
 浅草東宝でオールナイトやってくれないかな。

192 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 18:34 ID:wYJL+Hnc
[若い娘たち]が観たいようぅ!!

193 :名無し草:03/11/23 10:30 ID:2xgPyReI
>>192
へへへへへ。かわいくて面白いぞおお>「若い娘たち」

194 :名無シネマさん:03/11/23 23:13 ID:5sc9OUG4
「EAST MEETS WEST」はどうなん?

195 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 15:07 ID:2M0h9k6B
「暗黒街の対決」の原作は、大藪春彦の「血の罠」だが、
キャラクターもストーリーも全然別物。
ただし、三船の藤丘刑事が、同じ大藪の「秘密刑事シリーズ」の主人公を
そのまま実写化したようなキャラになってて、
大藪ファンとしても、この2作品のフュージョンとして楽しめた。

>>30
「血の罠」も、黒澤の「用心棒」も、
ハードボイルド探偵小説の大傑作「血の収穫」(ダシール・ハメット作)に
インスピレーションを受けてるから、「どちらが先か」で無く、
どちらもハメット作品の発展、ということでよろしいのでは、


196 :名無しのなの字もねえ奴さ:03/11/24 15:30 ID:umI8DjXS
>>195
そういえば「暗黒街の対決」の方が「用心棒」より先に公開されたんでしたな。


197 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 19:28 ID:Kgloq0vv
悪党のボスが河津清三郎で、用心棒に天本英世がいるってとこまで共通しているな
>用心棒

198 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 05:57 ID:ila0pR4T
「吶喊」や「青葉繁れる」が好きです。

199 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 09:03 ID:CoEfgkgP
age

200 :コウ:03/11/26 10:26 ID:ik0hS7gB
団令子が…、合掌。



201 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 11:51 ID:2eaP+8iR
浅草東宝でオールナイトやれよ!「殺人狂」とか「血と砂」!
ううううう、お春さあーん。

202 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 11:57 ID:40qb/DlX
「殺人狂時代」の団令子タン、素晴らしくお色気たっぷりでした。
合掌…。

203 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 15:14 ID:2bRgfz/7
そろそろ「ブルークリスマス」について熱く語ってみようか(w

204 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 19:04 ID:tmUdtGtw
「ブルークリスマス」の単独スレあるけど
DAT落ちするのは時間の問題だね。


205 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 22:00 ID:KmhZMkhA
それこそ政府が企んでる今世紀最大の謀略じゃないのかなぁ。

206 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:37 ID:D1owGSt4
>>194
黒歴史

207 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 05:41 ID:6XE6TWv5
今から12年前だが、上京して一年目の俺は岡本喜八三本立てを観にはじめて大井武蔵野館へ向かった。
お目当ては三本目の『殺人狂時代』。小林信彦の「岡本喜八の『殺人狂時代』はなぜ上映されないのか?」を
読んでいたので、期待満々だった。
一本目は『大学の山賊たち』で、山崎努若いなぁ、と思った程度。
だが二本目の『ああ爆弾』には何の予備知識もなかったので吃驚仰天。
こんなに愉快で上出来のミュージカル・コメディが日本にあったのか! と衝撃だった。
あれほど映画館で可笑しい思いをしたのはその後もないと思う。
おかげで三本目の『殺人狂時代』の印象が(もちろん傑作だったが)かすんでしまった。
それまでは田舎で『大誘拐』観ただけだったが、以後、喜八ファンまっしぐら。
伊藤雄之介って凄い、と心底思った。

208 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 05:56 ID:eF0s4Alf
>小林信彦の「岡本喜八の『殺人狂時代』はなぜ上映されないのか?」
これって35年以上前の文章だしょ?お幾つですか?byアルチザン担当


209 :207:03/11/28 08:19 ID:6XE6TWv5
31歳。
当時は19でした。図書館で借りた「われわれはなぜ映画館にいるのか」で読んだのよ。

210 :208:03/11/28 08:44 ID:eF0s4Alf
そううでしたか。納得しました。
「映画評論」に掲載されてから小林氏の著書に収録されたとは知りませんでした。
アルチザンやってる時は監督の集めてらした記事から抜いたもんで。
10代の人が30代とは歳月を感じますな。

211 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:16 ID:Z3UtAKhA
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.wagercity.com/IC1H4N/


212 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 17:44 ID:cIIctv0U
>>207
で、上映されない理由って何だったのでしょう?

213 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:16 ID:e15yTwrf
映画って楽しいんだと思わせる監督。

松原父ちゃん 消ゆる母ちゃん
父ちゃんと母ちゃんと ケンカして
父ちゃん得意の空手チョップ
母ちゃん得意のハンマー投げ
見よこのケンカ 見よこのケンカ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄

      Λ_Λ    Λ Λ
    ⊂( ´∀` .) ⊂( ゚Д゚ )
      \    )   \   .)
       ( (  |     ( .( .|〜
         (__)      ∪

214 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:23 ID:dHBGt/DZ
♪見よこの勝負、じゃなかったっけ?

ま、おそ松くんでも、この歌のパロディやってたね。

215 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:36 ID:e15yTwrf
>>214
そうだったかもしれない。ごめんなさい。

愚連隊西へが最初に観た作品でつ。

216 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 06:23 ID:CWLk0PeJ
中谷一郎のハジけ方は「ああ爆弾」が最高だな

217 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 12:10 ID:2jJXkoQK
>>215
♪見よこのケンカ、で正しい。

>>212
「殺人狂時代」がしばらくオクラ入りの憂き目に遭ったのは、
プロデューサーの藤本真澄が「不出来」、「『ああ爆弾』の方が完成度が高い」、
と断じたため。
喜八っつあんが文句を言いに言ったら藤本に酒をすすめられ、飲みながら東宝の方向性を語り合ううち、
「(小林正樹で企画中の)『日本のいちばん長い日』はやるべきだ」、と喜八っつあんが発言、
その後実際に監督を頼まれることになったとか。

218 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 12:48 ID:DnxoVJZa
俺も個人的には「殺人狂時代」より
「ああ爆弾」の方が圧倒的に面白かった。
でも、この映画ダメな人はダメでね、
友人は最初の5分でリタイアしたそうだ。

219 :208:03/11/30 13:49 ID:wjd2SIko
>>217

補足を。藤本さんは「殺人狂」を不出来とは言ってないです。
言ったのは、当時の撮影所長の故・某氏。
藤本さんの名誉のために。

220 :NK:03/11/30 16:49 ID:RsVN6tyv
 「EAST MEETS WEST」と「ラスト サムライ」の似ているところは?

221 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 15:09 ID:PazMTXGX
>>220
両作品とも真田広之が出ている。

「EAST」も「ラストサムライ」も
ラストシーンはよく似ていると思います。

岡本喜八監督が編集をやりなおした
「EAST・・」のディレクターズカット版を
ご覧になった方いらっしゃいませんか?
面白くなっています?


222 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 18:27 ID:lKTQlGAW
両方とも面白くないッ!!

223 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 12:53 ID:cLMMaOYQ
♪けしちゃえ、けしちゃえ!月をけしちゃえ!(by殺し屋コーラス隊、含天本英世)
 キャアー!(byミッキー・カーティス)

224 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/12/02 13:57 ID:VKTYj137
「独立愚連隊マーチ」
3番 一二三四、一二三四、一二一二、ヤイヤイヤイヤイ
   撃ちたかねえが 西へ東へ南へ北へ 
   撃たなきゃこっちがやられるぜ ウェイ! 一二一二、一二三四

225 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 15:24 ID:P78SNipD
「独立愚連隊西へ」の冒頭の「女だワッショイ!」がイイ

226 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 17:15 ID:i5Enxvs0
愚連隊の面々が牢屋の中で名乗りをしていく場面は、
「次郎長三国志」の助監督だった岡本監督らしくて好きだな。

227 :通りすがり:03/12/04 10:13 ID:qvc1kQ/+
“独立愚連隊”シリーズって、どこまでがシリーズなんでしょう?
まあ、岡本監督の『どぶ鼠作戦』までは入るにしても、
ホンが関沢新一のとか、谷口千吉が監督のとか、どうなんでしょうね


228 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 16:10 ID:Fnfnx1Zk
>>227
厳密には「独立愚連隊」と「独立愚連隊西へ」が“独立愚連隊2部作”、
「どぶ鼠作戦」「やま猫作戦」「のら犬作戦」「蟻地獄作戦」が“作戦シリーズ”と
分類されるそうな。

229 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 18:58 ID:MW+PwhxN
「ああ爆弾」の映画館でかかっている映画って「どぶ鼠作戦」ですか?

230 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 19:27 ID:G+f+SRIH
>>229
そうよーん♪

231 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 22:24 ID:MW+PwhxN
>>230
ありがとうございます。やっぱりそうであったか。

232 :通りすがり:03/12/05 02:04 ID:4IzfdqAp
>>228
レスありがとうございます。そうでしたか。
では「独立機関銃隊未だ射撃中」てのは別ものなんですね。観たことはないんですけどね。

233 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 17:34 ID:tjKztaYH
>>232
「独立機関銃隊未だ射撃中」もいい作品だよね。
愚連隊みたいな楽しさは無いけど。

第3トーチカ○キの3(?)とか、
東京音頭の曲に合わせてロシア女性がカタコトの日本語で
「ヘイタイサン、センソーハ オワリマシタ」って投降を呼びかける
放送が流れるところが印象に残ってる。
佐藤允も出てる。

1年に1回ぐらい観たい映画。

234 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 17:39 ID:SHfmHqYj
>>233
本物の旧日本軍の重機関銃を使ってた。
昔は本物が警察や自衛隊から借りれた。





235 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 00:44 ID:TZ/NYlR7
「斬る」の岸田森かっこよかった。

236 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 01:41 ID:tkulwvsJ
>>234
『日本のいちばん長い日』で中丸忠雄が自決する場面も、本当に皇居前広場で撮影してる。
昔の役所は、そういうところにおおらかだったのかな。

ところで俺は『トッピン共和国独立記念日』を二冊持ってるんだけど、
あまってる一冊をネット・オークションに出したら幾らくらいの値が付くんだろうか。

237 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 18:25 ID:KhV4mIDH
プロデューサーが捕まる覚悟でゲリラ撮影した。
確かに通りすがりの警官はのん気に見物してた。

238 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 17:45 ID:5y9VScot
「日本のいちばん長い日」は、昭和天皇を劇中に登場させるということで
右翼が東宝撮影所に押しかけたり大変だったらしいよ。

239 :人口調節審議会:03/12/13 17:51 ID:rCu+6o3t
>>238
「軍閥」の時は問題なかったんですか?

240 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 18:50 ID:5y9VScot
>>239
「軍閥」の時はどうだったのかわからない。
ただ「日本のいちばん長い日」の昭和天皇(松本幸四郎)は一切顔が映らなかったけど、
「軍閥」の昭和天皇(中村又五郎)は思いっきり顔出してるから、そういう行為は
なかったのかも・・・。

241 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 01:09 ID:vNszPlgq
【えっ】第16回早稲田映画まつりの模様 【大変だー】
http://www.h5.dion.ne.jp/~cube/0_spike/spike_news/eigamaturi/eigamaturi.htm
SPIKE http://www.h5.dion.ne.jp/~cube/0_spike/spike.htm

242 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 08:47 ID:ODfi21Q1
亀レスですが、「遠い海から来たCoo」に関して私が記憶しているのは・・・

当時、スピルバーグが「ジュラシックパーク」を手がけると知って
恐竜ブームを予測した角川春樹が急遽、「REX」を企画し自分が監督をすることを決定。
そして、以前から企画されていた「遠い海から来たCoo」をアニメへと企画変更。

結果として、恐竜ブームはともかくとして、「REX」はヒットしたのだから
商売人としての角川春樹の勘は間違っていなかったのでしょうが
映画人、人間としては・・・いや、このスレで汚い言葉を使うのはやめておきます。

数年前、監督が みね子夫人と一緒に出ていた番組で、撮りたい映画として
透明で姿が見えないエイリアンの話をチラっとしていたけれど
まだまだ衰えない遊び心に感服したものです。
「助太刀屋助六」以前のことでしたが、その企画の実現の可能性は???

243 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 22:32 ID:yk0TJUv7
それじゃぁ「プレデター」まんまだ!

244 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 12:10 ID:K15MScPI
「侍」観ました。
主役の三船を伊藤雄之助が食いまくってた。
特にラスト近くの三船との会話シーン以降、鬼気迫るものがある。
ところで冒頭、新珠三千代が
「この店は私のこの細腕で...」って言ったとき
ちょっと笑った。

245 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 14:18 ID:BW5Dr1hR
>>244
伊藤雄之助が三船に言う台詞は確か、
「もそっと血を冷せ」だっけか?あれは
シビレタなあ。

246 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 15:34 ID:tAhAYlDw
>>245
そうそう。そのシーンかこいい!
良い悪いを超越して、目的達成のためには鬼にもなる男を演じる伊藤雄之助。
台詞まわしの強弱から表情の作り方、その仕草まで、言うことなし。
スポーツの試合みたいな大殺陣の後の雄之助も、怖い。

247 :ガイシュツならスマソ。無視よろ:03/12/17 19:08 ID:sSeskF0Q
「助太刀屋」のリメイク版を見ました。
元のテレビ作品も内容は同じ?
なんか監督の本の紹介読んだら主人公が「死ぬ」って書いてあるんですが。

248 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 06:06 ID:50cB50DL
確かに死にます

映画館で見たとき、天本英世の登場シーンで自然発生的に場内に拍手が・・・
あれは嬉しかったなぁ〜

249 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 22:20 ID:PDgrYwas
>>247
テレビ版は未見ですが、最後は助六死んじゃうみたいですね。
それで父母の墓の横に葬られるようです。

>>248
いい雰囲気の映画館ですね。羨ましいです。私は過去の作品
との抱き合わせ上映で助六を見たのですが、コアなファンが多そう
にも関らずお客さんのリアクションはほとんどなし・・。助六の
前に上映してた「暗黒外の決闘」が面白すぎて逆にテンションが
下がっちゃったのかなーとも。

250 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 22:25 ID:PDgrYwas
暗黒外ってなんぞや。暗黒街。

2chではおおむね好評な「ラスト・サムライ」、私は何だかどこがとは
いえないけど尻がむずむずして最後まで観ていられませんでした。
後から理由を考えて、「侍」というものをあそこまで美化した感覚に
ついていけなかったのかなーと。

ズウィックに岡本監督の「侍」「斬る」辺りをみせたい、などと思って
しまいました。たわごとです。

251 :名無し草:03/12/18 22:30 ID:jO+dkYdP
>>250
お、ご覧になりましたか(w
自分も観ました。
あれを観ていると何故か「EAST MEETS WEST」を見直したく
なりますね。
真田さんは「亡き深作監督を思い浮かべながら頑張った」と言っていましたが、
「EAST…」でハリウッド・システムを経験してるんだよーとかいうコメントも
少し欲しかったなあ、とちょっと拗ねてみる喜八ファンでもありました。

252 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 13:11 ID:uSSPN0zI
age

253 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 15:41 ID:7iAgLKJb
「ラストサムライ」俺も観た。
ズウィックがリアルに作ったと豪語しているわりに、無茶苦茶な話でした。
(つーことは、俺の好きな「グローリー」の南北戦争もかなり美化されてるのだろーか?)
アメリカ人の頭の中の日本人って、
30年くらい前に裕次郎や三船や健さんがアメリカ映画の中で演じてた日本人から
全く進化してないってことがよーくわかった。
>>250
俺はアメリカ人になったつもりで観てたから、最後まで楽しめましたYO

254 :247:03/12/19 19:40 ID:ki5JGlZa
>>248-249殿

かたじけない。
そうですか、やっぱ死んじゃうんだな・・・ショボーン。

暗黒街ものかあ。
実は昔、ローカルTV深夜枠でやった「大藪春彦ナイト」の一本として、
「顔役暁に死す」をかろうじて観ただけなんですよね・・・。
「殺人狂時代」は微妙に暗黒街と違うし。
でもテンポ良くて面白かったなあ。
ああ、これがオヤジ映画ファンの言う喜八節ってヤツか、と。
そのあとですね。比較的目にしやすい「愚連隊」モノを観たのは。

255 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 21:57 ID:+lrIsvhz
>>254

折れも見たよ。
関西の読売TVシネマ大好きの枠だね。

256 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 03:17 ID:GcYadpQC
>> 253
なるほど、アメリカ人になった気分で見ればいいのか!
サムライハラキリファンタースティーック!という気分ですな。

 そういう目で見れば確かに面白いかも、うん。

暗黒街シリーズは、私は決闘と顔役だけ見てます。顔役もまあ
面白いんですが、やっぱり決闘はスゴイ。殺し屋コーラス以外
にも楽しいシーンがたくさんありますよ。

257 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 09:32 ID:xVC+6V34
暗黒街の対決では?

258 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 16:45 ID:lykMDx/P
ラスト・サムライと言えば、タイトル・バックに「侍」の漢字が表示された時には
一瞬、雪の降りしきる桜田門前から始まるのか?とか思わされました。


259 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 22:48 ID:p5oWk+aK
対決でしたね・・すいません
溝呂木博士に人口調節してもらってきます・・

260 :254:03/12/21 01:42 ID:H+PY9i84
>>255

おお、同志よコンパニェーロ!
考えてみたら「野獣死すべし」仲代版もあの番組で初見だったし、
日活アクション、大映時代劇、東映任侠、などなど各社のプログラムピクチャーの
ほとんどはこの時期TVで観まくったんだなあと感慨ヒトシオなり。

261 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 10:37 ID:NqMaI+ul
暗黒街ものでは、やっぱ「暗黒街の弾痕」がサイコー!

スレ違いだが、ラスト・サムライの最初のシーンで
「七人の侍」の音楽がちょびっとだけ流れてたな。

262 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 23:26 ID:FSuJ110p
「座頭市と用心棒」つまんねーーー!!

263 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 00:10 ID:gzIb7poq
岡本監督、8月か9月くらいに出てた「サライ」の好きな本を紹介する
コーナーで「江分利満氏の優雅な生活」と「大誘拐」を選んでた。

264 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 00:15 ID:WYGiX0NJ
>>261
ズウィックは黒澤信奉者だからね。
「戦火の勇気」なんかは「羅生門」の影響大だし。

265 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 20:45 ID:4M6qocsg
>「座頭市と用心棒」つまんねーーー!!


しぇんせいー・・・ふん!

266 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 17:29 ID:HP6mh/se
喜八映画でワーストを選ぶとしたら、皆さん何を選ぶ?
ちなみに私はEAST MEETS WEST

267 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 21:29 ID:6WE/+phy
EAST MEETSを見たときは、
喜八さん終わったんだな〜ってマジ泣けてきた。
だから「助六」を観るのが怖かったのよん。
で、次回作の話題は?

268 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 22:12 ID:e651QIxI
>EAST MEETS WEST
すんまそん、俺は結構好きです。
あれはなー。竹中がでしゃばりすぎでリズム壊してんじゃないかなーと
思ってみたりしますです。いや竹中大好きなんだけど、はしゃぎすぎ
だったんだよな…。でもオープニングとラストの竹中は好きなんだけどな。

269 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 09:25 ID:JkiEEl7s
「EAST MEETS WEST」は公開時4回見に行った。
でも、あれは短い方こそを喜八作品として評価するべきでしょうね。

撮影システムの違いに監督自信が相当 戸惑ったというから同情で甘くなるわけではなく
決して嫌いになどなれないし、私にとってはワーストだなんてとんでもない映画です。

270 :266:03/12/25 17:08 ID:nyebuSrU
うん、私も決して嫌いな作品というわけではないです。
ただ主観的に今まで見た岡本作品の中では一番面白く
なかったというだけなので、どうぞお許し下さい。

 ディレクターズカット版、お正月にまた見返してみます。

271 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 19:12 ID:MD2On9Jf
今度CSで『大菩薩峠』が放送されるのだが、
ここだけの話、市川雷蔵&三隅研次バージョンより
岡本喜八&仲代達矢バージョンの方が好きだ。

ラストの殺陣が(完璧イっちゃって仲代龍之介も含めて)凄まじい迫力。

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 00:27 ID:6QABHXOq
えぶりまん氏、おもろかったっす(w

さー皆の衆、書き込みたまえ!

274 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):04/01/02 09:39 ID:tiC4mmDZ
テタニーですね・・・とりあえず注射しときましょう・・・

275 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 17:04 ID:g2VHz+WO
>>269
その、短い編集やり直しバージョンが観たいのだが、現時点ではどうしたら観られますか?
LDだけだったんだっけ?

276 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 00:17 ID:OLwYjwaU
>>268
激しく同意。
竹中直人は劇薬なんで使い方を間違えるととんでもないことになる。
私は「ジャズ大名」「近頃、何故かチャールストン」とか大好きだけど
「殺人狂時代」とか「ああ、爆弾」はもう一つだった。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 12:53 ID:o2RR8+rQ
>>276
世間の評価と逆ですね。
ちなみに私の喜八映画ベスト3は
「ああ爆弾」「独立愚連隊西へ」「暗黒街の弾痕」
でつね。

278 :大友ビル:04/01/09 00:26 ID:lZ1huu6U
なんでえなんでえ。
今月は「助太刀屋助六」と「大菩薩峠」がCSで放映されるってのに、
この閑散ぶりはどうしたってんだい?ええっ??

279 :田ノ上太郎:04/01/09 22:26 ID:8wTjN1bK
俺んちテレビないから見られないんだよなぁ。

閑散は嫌だからアゲ!

280 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 21:41 ID:XFbncxvj
>>242
シナリオ作業に入るも、首長竜の映像表現に関する対処法が思いつかず頓挫。
従来の着ぐるみやミニチュア・プロップによる特撮では、喜八さんの望む表現は不可能だったのだ。

で、浮いた状態のシナリオは、喜八さんの娘婿でNTVのプロデューサーの前田伸一郎に流れた。
この人、当時アニメ番組の担当していたこともあって、そこいらの人脈に声をかけたと…


281 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:16 ID:3v0K4dCl
「大誘拐」の話題がほとんど出ないね。

後半の身代金受け渡しのシーンが
分かりにくかったと思うのは俺だけ?

282 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 23:40 ID:2nBG8ff1
>>281
「判りにくい?」と思うおまいの感想は、実は後の流れを考えると、正解
なのだよ。安心しる。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 17:27 ID:XLOWzfkZ
「江分利満氏の優雅な生活」CSで見ました。おもしろい。
センスがいい人が自由に撮ったものはすばらしいと思った。
1週間くらいで上映打ち切りになったなんて信じられない。

江分と若者がパンツ姿で通勤するところとパンツの話で盛り上がる
女子社員のシーンが好き。

284 :小田野医師:04/01/15 18:04 ID:CzJFqf1F
小児ゼンソクですね・・・とりあえず注射しときましょう・・・

285 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 20:47 ID:XDv+8Xwb
「江分利満氏の優雅な生活」
自分も大好きになりました。

そこでお伺いしたいのですが、オープニングの歌は何と言う題名なのでしょうか?
浅学にして申し訳ありませんが、ご教授いただけたら幸いです。
(フォービートアルチザンにも載ってなかった…)

286 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 22:35 ID:HGs7/77e
おおーひばりー高くまたー
 子供の頃音楽の授業で歌ったなぁ

287 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:11 ID:ieM7sQnB
岡本の最高傑作は
「独立愚連隊」
で決まり。

あとめぼしいのは、
「同西へ」
「ドブネズミ作戦」

以下、「肉弾」以後はハッキリいってつまらないもんばかり。

「斬る」というのは面白いとも言えるが、やはり不完全。
これは、当時はやったマカロニウエスタンに乗って、その原点である
黒澤を100%真似ようとしてつくったもの。それなりだが、イマイチ。
ただ岡本全盛期のものだけに力はある。

岡本の真骨頂は独立愚連隊に象徴されるような戦中派の感性で、
イデオロギーを抜きにした、当時の若者(戦中派)のバイタリティ。
岡本が肉弾以後イデオロギー的(平和主義的)になってからは
まったくダメ。

288 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:19 ID:KN5PLUj/
>>287
平凡な意見だ。「ある日わたしは」がいちばんだよ。

289 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:27 ID:WIKuSDVd
>>286
すみません、恐れ入りますがタイトルを教えていただけませんか?(泣)
自分の世代では、教科書に載っておりませんでした…。

290 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:28 ID:p3gHHxaN
『独立愚連隊西へ』のラストなんぞ、モロに平和主義以外の何物でもないのだが。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 23:35 ID:HAj58YLs
「おお、ひばり」メンデルスゾーンですね

292 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 00:03 ID:1L4cKxna
>>291
289です。ありがとうございました。

>>290
ご存知かもしれませんが、蛇足ながら、あのラストシーンは前作で中国人
殺し過ぎだと東宝上層部からクレームが入ったので、ああせざるを得なく
なったとか。


293 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 01:40 ID:sz4k6Ka5
「独立愚連隊」で佐藤まことが
「いいから、いいから」
という。
このセリフには当時の雰囲気がジンワリとにじみ出ていた実にいい。
兵隊に取られれば嫌な思いもあれば懐かしい思いもある。
そういうごっちゃになった感性を岡本はうまく表現していた。
後年はそれがなくなって油の抜けた目黒のサンマになった。
「日本の一番長い日」の岡本は評価したい。
平和主義の岡本は価値がない。他の目黒のサンマと同じ。

294 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 01:43 ID:sz4k6Ka5
少なくとも岡本は
「日の丸ハンターイ」
「君が代ハンターイ」
などと言うのは嫌っていただろうな。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 12:44 ID:Jai0S+y3
独立愚連隊は傑作だな
映画の冒頭の佐藤が馬に飛び乗るシーンだけであまりのカッコ良さに痺れる
今の時代、戦争を題材にしてこんなに溌剌とした映画を作ること自体が日本では不可能なんだよな
従軍慰安婦だってこの映画の中ではイキイキしてる
長過ぎる平和は映画にとっては不幸と言っていい

296 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 19:22 ID:tbNoTyf2
「大菩薩峠」
大菩薩峠の風景の描写が延々と続く退屈な作品?みたいな
先入観を持っていたのでなんとなく敬遠してたけど、全然違った。
西村晃がお松ぼうを売った夫婦に悪党の名乗りを上げて凄むシーンが好き。
竜之助が新選組を斬りまくってラストに向かってテンポが
上がっていくところ「江分利満氏の優雅な生活」の江分利さんが
飲み屋を何件もハシゴするのを思い出した。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:09 ID:qvtmiKib
喜八っあんの描く「従軍慰安婦」は、リスペクトが感じられるから、女から見ても
全然オッケーです。
あれにいちゃもんつける人がいたとしたら、そのひとは…なんだかなあ、です。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 18:54 ID:DA1/S38Q
『座頭市と用心棒』は監督自身あんまり気に入ってないらしい
勝新、三船、若尾文子と大物ぞろいで苦労したんでしょうね

黒澤監督が亡くなったとき、キネ旬で追悼の文章を書いてましたよね
憶えている人いますか?

299 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 00:49 ID:abTeJ8do
>>297
そんな問題よりも、
「従軍慰安婦」
なるものが世間を騒がせた10年程前、
岡本のあの映画なんかを見てきた人たち(もちろん戦中世代を含む)は、
なんとも奇妙な時世になったもんだと思ったのではないかな。
「従軍慰安婦」問題など、当時は存在しなかったから。

300 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 01:47 ID:pqbLvMnc
塩澤ときが慰安婦役で出てきた映画があったな。
喜八映画ではなかったかもしれんが。

301 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 18:03 ID:2S9gglMc
>>300
それ、「独立愚連隊」じゃん。

302 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 23:23 ID:0uOLMK66
「血と砂」で女も知らないで死ぬのはかわいそうみたいなくだりが
あった気がした。いろんなことを承知している商売女って感じが
なんとなくする。

303 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 01:00 ID:2VZjqj1J
「血と砂」はかなりおもろかった。
しかし、岡本って終戦日を題材にした映画多いね。

304 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 20:22 ID:3RMchp6I
「独立愚連隊西へ」は何度観ても面白いニャー。
こういう映画こそさっさとDVDにすべし。
堺左千夫最高! イイネ!

305 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 23:44 ID:dwGBCQ3+
じゃんじゃんやりたまえ!

306 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 04:55 ID:jnqpG5l5
ま、いいからいいから。

307 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 00:45 ID:9E2uNz30
はっきり言ってしまおう。
「助太刀屋助六」の方が「たそがれ清兵衛」より
ずーーーーーっといい映画だ!!

308 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 00:59 ID:W+LzGsYz
少なくとも音楽はな。

309 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 22:01 ID:XSTVQbWw
東宝がDVD発売希望のアンケートがキネ旬に載っていた
1位 浮雲       2位 日本のいちばん長い日
3位 青い山脈 4位 無法松の一生 5位 人情紙風船
6位   独立愚連隊   7位 駅 STATION 
8位 若大将シリーズ 9位 忍ぶ川 10位 風林火山
11位 上意討ち 拝領妻始末 12位 ニッポン無責任時代
13位 銀嶺の果て 14位 東京オリンピック 15位 めし
16位 夫婦善哉 17位 名もなく貧しく美しく
18位 また逢う日まで 19位 西鶴一代女 第20位 馬

結構、喜八っあん関係の作品が入ったのでDVD発売に向け良い風向きかな
1作品でも多く発売してもらいたいです

310 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 22:42 ID:wOTTM90p
若大将だすなら
喜八シリーズだしてほすい。

311 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 03:38 ID:a2IKKU3g
>>308
いいよね。
タイトルが出るタイミングなんかもう最高。鳥肌がたつ。

312 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 11:40 ID:ase3IuHg
映画のテンポにジャズを感じる

313 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 01:24 ID:4lr9DQfN
ところでオレは「大学の山賊たち」が好きなんだが、
あの能天気?なとこがイイんだが、
真っ赤なプリントでしか観たことがないので…、
東宝さんよ、DVDだしてくれ!頼む!
きれいな天然色で観てみたいのだ。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 21:13 ID:Zl6/Yzu8
「暗黒街の対決」は、浅草の名画座でキレイなプリントを観られて感動したっけ。
「暗黒街の顔役」は、三船の役柄がイマイチ不満。
石川力夫の辞世の句が引用されてたのは笑ったけど。
「暗黒街の弾痕」はまた、景気のいいゴキゲンな映画だったねえ。
CSのおかげで古い邦画も、見放題じゃねえか!

315 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 16:56 ID:UqAjhkNo
「江分利満氏の優雅な生活」CSで見ました。
終盤だれたが、ひとまず桜井浩子の下着姿に萌え。
それから、髪の毛アップじゃない新珠三千代にも萌え。


316 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 20:44 ID:NbA6wiEn
このスレもう落ちてるのか??

317 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 15:32 ID:NHLLW46w
久々に「どぶ鼠作戦」を観た。
ちょっとストーリーが説明不足な展開だけど役者は豪華だね。
砂塚秀夫はおかしいし、田村奈巳ちゃんかわいいし。


318 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 21:47 ID:tAsQlI8Y
何で田中邦衛と中谷一郎は仲悪いのか?

319 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 21:03 ID:aTQLFdJG
田中、中谷、砂塚のキャラは、佐藤允が慌しく説明するだけだもんなぁ。
佐藤と中丸の関係もよくわからんし。


320 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 00:19 ID:0kgJ3UPl
岡本喜八は単独脚本作品より
他人が書くか、共同脚本の方がいいね
最近の映画はみんな監督本人が書いてるから
ちとツライ

321 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 00:31 ID:0/an6eZC
血と砂は見ていてつらくなるから気軽に見返せない
沖縄決戦もそうだ

322 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 22:29 ID:d8oqqMB8
「江分利満氏の優雅な生活」、ここ10年くらい見てないんだが、
数年前にケコーンして子供もできて、んで最近久しぶりにシナリオ読んだら
昔はなんとも思わなかったシーンでボロボロ泣けてきますた。

323 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 07:51 ID:VSYbn9u3
おーおー、わしもです。
特に子供に飯食わしてるとこと最後のクダ巻き。
涙が止まらなかった世!

324 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 10:42 ID:+Y2REngy
>317
田村奈巳さん綺麗ですよね。
ああいう女優さんも今いないような。

325 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 12:43 ID:qud852b7
>>307、それが未練というものだ」
「みれん!?・・・・・」
(あの顔をしながら読んでください)

326 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 05:51 ID:NHUo2LSr
いい映画作品データベースありまちた。(写真なし解説ストーリーいまいち残念でも)
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=by_name&id=88246
いままで、ありそうでなかったデータベースでし。(´・ω・`)

327 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 12:26 ID:0m/FsFWM
中谷一郎さん死去
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040402i505.htm

喜八組がまた一人・・・・合掌

328 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 12:32 ID:LgvfVc3F
ああ・・・ショックだ。
ご冥福をお祈りします。

329 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 12:50 ID:fbkNVE93
・・・俺も合掌(-人-)


330 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 13:35 ID:UvAeZYVM
独立愚連隊クライマックス前の
中谷さんの「意地」の台詞は
名台詞です。
ご冥福をお祈りします。

331 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 20:15 ID:hY5VIChI
良き役者や監督を長生きさせる方法はないものか・・・?

332 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 22:09 ID:/e3GnSdq
久しぶりに「西へ」を見た。

あの主題歌が中々面白い。
歌詞が聞き取りにくいが、どうなってるんだろう。

いやはや、いやさか
いやいや、いやはや
今度はどっちだ?
西か東か南か北か
何処でもいいや
コン畜生目

というのだったか、最初の部分がわからない。

このシリーズ、やはり岡本の最高傑作と思う。
岡本始めスタッフらには戦争体験者の多い頃だから
役者の挙動も様になっている。

家屋へ突入する場面など今の米国映画と同じだが、
製作時にはコンバット映画もなかった時分なので、
あれらは旧日本軍で練兵を受けたのを描写しているのだろう。

岡本的な戦中派の冷笑がタップリ込められているが、
なによりも兵隊への愛が感じられる。
そこが凡百の「反戦」映画と違う。



333 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 22:29 ID:/e3GnSdq
そうそう「西へ」の堺左千夫。

中国人役の堺が赤チンを塗られている時、
くすぐったがっていると思ったら、
急に、
「ヤメテヨ!」
という。

あっけに取られる佐藤允。

あそこ爆笑した。

334 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 23:23 ID:1kVF2Zws
>>332
イーリャンサンスー イーリャンサンスー
イーリャンイーリャン ヤイヤイヤイヤイ

ですー。
イーリャンサンスーは、一二三四のことね。

335 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 00:34 ID:BjDGGrjq
>>334
なるほど!
サンクス。

336 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 02:13 ID:cd+w3Z53
>>333
それって沢村いき雄じゃなかったっけ?
って自信ないんだけど

337 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 10:06 ID:0Ocn4vmm
沢村いき雄だねえ。
あと戦国野郎で、佐藤が「わしが連れてきた少数精鋭だ!」
と紹介したとたんにずっこけてた沢村いき雄も最高だった。


338 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 18:26 ID:od9lcGUu
沢村いき雄はやっぱりああ爆弾の運転手だなあ

東宝の役者の顔と名前が一致しない人は
荻窪東宝って検索してそこの俳優名鑑ってページを見ると
よろしいよ

339 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 03:15 ID:4+1BynCT
そうか、沢村いき雄。

「まずいねえ、お侍。あの連中と来たらでかいのは面だけだ。腕の一本か二本斬ってやりゃあ・・・」
「いいかい、口聞き料は一両だぜ!」

というのもあったなあ(細部間違いかも知れんが)

340 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 10:45 ID:XzJ3azWe
>>339
それは「用心棒」

通なら「三百万、三百万、三百万・・・」

さしずめ、今なら三千万円位の価値があるか?

341 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 11:59 ID:brME4vNd
もっとツウな人なら
ゆうのすけ「なんだ、シイタケか!」
いきお「♪あ〜あ〜あ〜 それそれ! シイタ〜ケ〜さ!」

342 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 18:31 ID:pG6eYfP2
江ノ電のはね、シュシュシュッシュ・・(以下スレ違いにてry

343 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 00:07 ID:kYwprvOH
>>342
それは
「天国と地獄」

言った後、
「ありがとう」(刑事)
「へい!」
で場面転換。

あの頃の黒沢の演出は歯切れが良かったね。

スレチガイだが(w

344 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 01:26 ID:VOt2nYSv
沢村いき雄の岡本監督作品で真っ先に思い浮かぶのは、「殺人狂時代」の
老いた殺し屋役(地下鉄構内で仕込み傘を使って仲代を狙う)だな。

本多監督の「サンダ対ガイラ」では、海底に潜んだガイラに船を引っくり
返される漁師役。

345 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 21:27 ID:3HKTLDub
>>337
ああその場面はいき雄ならではだね。
たしか佐藤允のうさんくさい秀吉が「選りすぐりの精鋭じゃ!」
とか言って坂の下の方を指すと、ひいひい言いながら登ってくる
一団の先頭でいき雄が死にそうな顔してて、加山と中谷が
「これが選りすぐりの精鋭か・・・?」みたいな。

でもとにかく運転手役が多かったな。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 00:22 ID:dz5hoI9Y
ああ〜もう!
なんでほとんどDVD化されてないわけ??!
ああ〜もう!ああ〜もう!

347 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 09:24 ID:p6K0AJUQ
>>346
ほとんどの映画が「東宝」作品だから

348 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 23:16 ID:81c4uCJn
ぐれんたいぃ、ウエ〜〜〜イ!!

349 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 13:31 ID:oWKmX3M0
テレビで中谷一郎の葬儀が報じられるたびに、目を皿のようにして
監督の姿を探していたけれど・・・・

見つけた方、いますか?

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)