5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【黒澤明】影武者【武田騎馬軍団】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 14:41 ID:/o8dbb66
これは名作。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 16:35 ID:2OlEImfZ
影武者と云えば勝新太郎。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 17:04 ID:aR7J1Hlg
凄い無修正画像発見
http://www.dvd-port.com/auction_pro/auction.cgi?acc=disp&no=1066367842&t=1066366708

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 21:38 ID:u6uflh8D
影武者公開後のコメント
勝新「俺の方が適役だ。失敗作だな」
黒澤「失敗したのは勝君の方だろう。なにしろ役を降ろされたんだから」

映画より場外乱闘のほうが面白いかも

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:08 ID:M9D19Z5G


□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□□□□□■□□□□□□■■■■■■□□□■□□■□■■□
□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□■□□■■□□■
□■■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□■■□□□■□□■□□□■
□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□■□□□□□□■
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□□■□□□□□□■
■■■■□□□□□■□■□□■□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□
■□□■□□□□■■■□■□■□□□□□□□□□□□□□■□□□■□□
■□□■■■□□■□□□□■■□□□□□□□□□□□□□■□□■□□□
□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:09 ID:dcAHTqnp
「なんだかなー」の人が、勝と黒澤の確執の一部始終を目撃していてテレビで話してたが内容忘れた。
勝つがビデオ化なんかに撮影風景を収めようとして、黒澤の逆鱗に触れて「はい、勝クン明日から来ないでいいから」と言われたんだっけかな


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:49 ID:pplY7hTQ
http://webnews.fc2web.com


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 00:11 ID:6mlH9Pu/
>>6
ピーターじゃないのか?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 02:51 ID:vQEnixgW
勝新が影武者を演じてるリハーサル映像見たことあるけど
やっぱり黒澤に反抗的な態度をとってたよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 08:29 ID:N5hcIhwB
密偵(乱波というの?)たちが本当に忍者という
感じで良かったですよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 22:35 ID:MPlinQqa
影武者が健在ぶりをアピールする為に馬で疾走するシーンがカコイイ!!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 00:09 ID:X1WyZdI9
仲代の信玄は外国人みたいだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 00:16 ID:qwJbkzd3
http://webnews.fc2web.com

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 09:24 ID:eQvwH4Vi
なんだかんだ言って仲代よりは、勝新のほうが信玄の有名な肖像画には似てるよね
まー、あの肖像画自体、偽物という説もあるけど

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 13:22 ID:zARqA79e
仲代でよかった。べつに勝新のなんて見たくもねー

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 13:56 ID:JEhUdmT1
馬、麻酔打ち過ぎて死屍累々、と聞いたが。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 15:09 ID:52pCS5+o
誰に?

18 :16:03/10/20 15:23 ID:JEhUdmT1
何かの雑誌(ひょっとしてミニコミ誌か?)で読んだ記憶がありますが。
だから正しくは「聞いた」ではなく「読んだ」ですね。スマソ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 00:06 ID:R7MlWDni
戦闘シーンが間接描写になっているのが残念。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 05:22 ID:1lgQxk4e
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
138 名前: バイバイ 投稿日: 02/02/05 01:17 ID:slQzB43S
>>134
うん、おれは奇人だと思われてるよ。そのおかげでマスコミ業界がどれだけ利益を得たか
想像できないくらいだ。こう言ってもふつうはバカかと思われるだけだ。あいつらずるいからね。
こっちに証拠が何もないこと、味方がつかないことはよくわかってる。それで食われまくりだな。
腹がたつなんてのはとうに超えている。あきれるのも終わった。今じゃどういう気持ちか。
言ってやりたい気もするが、もういい。今日はNステでもラジオでももろバレバレの言動が
あったのを確認した。今まで少しはマスコミを信じてたのが間違いだった。アフォですわ。
「調査員」のせいか近所受けも良くはない。ま、振り回されたくないから自分の利益だけ
かんがえることにする。つまらんことやってるな、マスコミ。

240 名前: 213 投稿日: 02/02/10 15:36 ID:jE2ivfkk
一般人で「お部屋拝見」で見せている人も、実は陰で裏切られている
(盗聴されている)んだと思うと、可哀相だなと思う。
芸能界に入りたいと思った事は無いが、
マスコミや華やかさに憧れるのは、別にその人の勝手だし、有名になるのが好きな人は、
その人なりの夢なんだろう。その夢まで何か言おうとは思わない。
でも、そういう人だからといって、盗聴されたり、嫌がらせを受けていいわけではない。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 14:51 ID:c7HldwS9
>>19
いまだにそんな事本気で思ってる奴がいたことに驚き。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 13:27 ID:xYFjj8nr
演技指導中、森蘭丸役の美少年に、デイープキスかました黒澤。
嫌だ、もう辞める、と少年が騒いで一悶着あった。
・・侍大将役、清水のぼる証言

俺的には、ピュアな黒澤像が垣間見れて、結構イイ噺だと思うが。


清水のぼる が現在何やってるか調べると是またオモロ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 17:49 ID:fxad8lT6
森蘭丸役の美少年は「夢」の雛人形役で出てるから
そんなに、イヤでもなかったのかも。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 18:33 ID:dldVBlEl
勝新「カンヌの威光も落ちたという気がする。あの映画は黒澤さんがタクトの振り方を間違えた失敗作。カンヌはいい誤解をした」

勝新は大人気ないよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 04:09 ID:ID0PeSHk
隆大介の信長マンセー!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 13:34 ID:VCp+hAAn
>>8
ピーター?なんで?
黒澤追悼番組でピーターが言ってたんだけど
「乱」でピーターは殿に無礼な口をきく役だから
撮影中は自分にも敬語を使うなって黒澤に言われてたんだって。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 14:58 ID:7FHL2LFy
「天と地と」のほうが名作

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:33 ID:80GsUzNt
「天と地と」は戦闘シーンが「影武者」より迫力があるだけだろ。
「影武者」はカンヌでグラプリ獲ったけど「天と地と」はあまり賞を獲ってないし。
50億もかけてあの出来じゃ駄目だね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 01:38 ID:G1+fh6rn
>「天と地と」は戦闘シーンが「影武者」より迫力があるだけだろ。

エキストラの人数が多いだけ。
もったいない使い方してるよ。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 01:55 ID:80GsUzNt
しかも「天と地と」は室内シーンが大河ドラマレベル。
その点「影武者」は室内シーンでもしっかり作りこんでいる。
冒頭の信玄と影武者の対面シーンや山県が信玄を叱り付けるシーンなどは秀逸だ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 02:42 ID:j/tB6ODR
>>30 >冒頭の信玄と影武者の対面シーン
「信玄が三人いる」
という台本のト書き通りのシーンだったね。
初めて観たのは厨房の時だったけど、あれでもうすっかり引き込まれた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 14:12 ID:Hi3zuDNe
>「天と地と」は戦闘シーンが「影武者」より迫力があるだけだろ。

影武者の数倍の予算使いながらあの程度か?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 14:57 ID:1L3z6umU
「ワーテルロー」みると、「影武者」も「天と地と」も泣けてくる
くらいショボいな。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 20:43 ID:EVA8qCed
「ワーテルロー」製作費130億 エキストラ12万人
「影武者」製作費12億 エキストラ500人

ショボく見えて当たり前。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 17:56 ID:NsxD+XyU
俺は夕日を見ながら、影武者のテーマを聴くのが好きだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 00:48 ID:8vPqnchV
大滝秀治が素晴らしい演技をしているね。
黒澤さんが頭を下げて出演を要請したのも頷ける。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 22:33 ID:87nPJp7o
そっくりの男が三人、薄暗い広間にぽつんぽつんと座っている不気味な静謐が、
見事に映画の中へと見るものをいざなっている。
しかも、この持続した緊張。生半可な演技は許さない、許していないのだ、
という黒澤監督の気迫がみなぎっているようだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 22:40 ID:W5ZLgE+l
でも映画自体は死んでいる

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 23:10 ID:87nPJp7o
泥水で全身茶色に染まった伝令が、石垣の間にうずくまる雑兵たちの間をぬって武田の本営へ向かうシーンは、
壕の中の疲れきった兵士を激励しに巡回するカーク・ダグラス大佐を、
ワイドレンズのトラッキング・ショットで執拗に追ったキューブリックの「突撃」を思い出す。
だが、スタンダードサイズを生かし切った「突撃」のシーンに対し、「影武者」はさらに絵巻物のスペクタキュラー性が加わっているのだ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 00:18 ID:ollCBprd
砂丘に長い影を投じながら走り下りてくる騎馬武者軍団の重量感にみちた迫力には圧倒された。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 00:19 ID:x+vN0GQk
>39
ついこの間泥武者の走るシーンを撮影した安土城址の裏側石垣数年ぶりに行きました。
前回までは映画と同じ状態で感動で涙したけど今は草ボーボーで歩けもしないデス。
残念でした。あんなカッコイイ冒頭シーンの映画は殆ど無いです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 00:22 ID:K0KATlc9
テーマ曲が風雲たけし城。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 19:32 ID:5xCeuh+4
光と影と色彩をエレガントに使いこなした高天神城の合戦シーンが好きで
何十回もビデオで繰り返し見たのが懐かしいな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 18:16 ID:4jKnl5dA
いやーほんとすばらしいです。こういうの見ちゃうと黒澤がホントに
ダメだってことがよくわかる(まだ言ってる俺。笑)。
影武者の突撃シーンなんて屁みたいなもんです。
これにくらべたら。しかもすべて映像で描いてるんだもの。
フォードは。黒澤ならここでジョン・ウェインに「先達者に学べ」とか
「おごるものはみなこうなる」とか変なせりふはかせるだろうしな。
せっかく描いた映像を後から口で説明しないと気が済まないんですよ、彼は。
親切のつもりなのか商売にたけてるのかそれとも自分の作ったものに自信がなかったのか。

http://216.239.57.104/search?q=cache:squNY-GutDIJ:macoto.system.to/movies/mvcmt39.html+%E5%BD%B1%E6%AD%A6%E8%80%85%E3%80%80%E9%BB%92%E6%BE%A4+OR+%E9%BB%92%E6%B2%A2&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
田中誠 映画発言


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:23 ID:rAlIgOTK
糞作品「酒井法子ヤッピー!」作った奴が偉そうに吠えるな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 00:10 ID:lX1o777i
「御屋形様はあれにござるは」

http://up.atnifty.com/Ksnd/200311012214_oyakatasama.wma.bat
http://up.atnifty.com/Ksnd/200311012223_oyakatasama0.wma
http://up.atnifty.com/Ksnd/200311012311_oyakatasama1.wma
http://up.atnifty.com/Ksnd/200311020007_oyakatasama2.wma



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 00:16 ID:xvJntngZ
国内よりも海外で評価が高い。

カンヌ映画祭グランプリ
イギリスアカデミー賞 監督賞 衣装デザイン賞
フランス・セザール賞 最優秀外国語映画賞
ベオグラード国際映画 最優秀芸術賞 作品賞 美術賞
ダヴィッド・デ・ドナテッロ賞 監督賞
ヴィットリオ・デ・シーカ賞
イエズス会文化センター サン・フェデーレ賞
テキサス州ヒューストン映画祭 最優秀作品賞
チリ映画祭 最優秀映画賞
イスラエル政府より 最優秀映画賞
イタリア批評家賞 最優秀監督賞
ヴェネズエラ文化映画センター 最優秀外国映画賞

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 01:52 ID:8FYyJOmz
あとアメリカアカデミー賞の外国語映画賞ノミネート。
日本映画では滅多にない。(その後は「泥の河」だっけ)
最優秀取った「モスクワは涙を信じない」を去年やっと見て
名作だとは思うけど「影武者」の方が見所が沢山ある。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 04:00 ID:vSZs/4Xa
信玄が被ってる兜のデザインが凄く好きなのだが
あれは黒澤監督自らデザインしたのだろうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 09:09 ID:mA9hYUz5
ショーケンはずいぶん叩かれてた記憶があるけれど
黒澤さんは実にいいキャスティングをしてると思う。
ああいう演技をするショーケンを他で見たことない気がするんだが、
わがままで短気なぼんぼんがはまってたよ。不思議と。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 15:05 ID:chxCt0eu
徳川家康の「一ノ谷の兜」
黒澤映画の「影武者」ではなぜか武田信玄がつけていたもの。
何でココに載せたか、といえば、撮影用に作られたものの
「陰(影)造り」の実物(日本刀の影打と同じです)
を運営者が所有しているからだったりします。

http://www.sekku-world.com/5ths-window.htm

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 15:07 ID:chxCt0eu
『影武者』の撮影のとき、私がお仕えしている人が倒れたので、駆け寄る
というシーンがあって、着ている着物のことなんか構わず走って行った。
そしたらスソを踏んでストーンと転んじゃったんです。
そのとき、スタッフが笑ったら、黒澤監督が怒ってスタッフに向かって
『笑うな!』と。
後で考えたら監督は私が一生懸命やってた気持ちを分かってくれたのかなあ、なんて思いました。

http://www.m-baisho.com/moroioka.html

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 15:09 ID:chxCt0eu
 私ははじめ影武者を感情移入型で観ようとしてました。
所謂、主人公に感情を移入させて、物語を楽しむというものです。
しかし、実際のところはその見方ではあまり面白くない。
どうもつまらなく感じてします。何かが違っていたのです。
まだこの映画を観ていないという方は、是非主人公ではなく
「影武者」の物語性、見せ方を通すことで映画の中に入ってください。そうすると面白い映画だと感じられるのではないかと思います。
まあ観ていて気づくとは思いますが、感情を移入させようとして
この映画は創られてはいません。
映画の中に取り込まれるように創られています。
映画の冒頭からそうです。人ではなく、世界観に吸い込まれて
いってください。

http://216.239.57.104/search?q=cache:RxRTzpnsfTkJ:web.sfc.keio.ac.jp/~t02715kn/yama.htm+%E5%BD%B1%E6%AD%A6%E8%80%85%E3%80%80%E9%BB%92%E6%BE%A4+OR+%E9%BB%92%E6%B2%A2&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 22:47 ID:IbfamXIu
黒澤明

ある日、アメリカの全然知らない人から手紙を貰ってね。
「ジョン・ヒューストンにお礼の手紙を書いたほうがいい」って書いてあるんだ。
テレビ番組でゲストのジョン・ヒューストンが遅れて現れて、
「今、すごい映画を見てきた」って言ったきり、あとは「影武者」の話ばかりしてたって言うんだよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:05 ID:ROmLYEZH
この映画のラストシーンは黒澤映画のラストシーン中では一番好き。
川に流されていく仲代、ゆらめく旗、そして壮大な音楽。
このカットを観れば「いい映画観たなあ」って気になれます。途中少々眠りこけたとしても。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:13 ID:Z/DpV2br
山田五郎が死体役で出演しているよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 02:15 ID:f1NQc4fF
「影武者」の織田信長は歴代信長ベスト1です!
馬上から宣教師に向かって「アーメン!」と言うところなんかゾクゾクするほどカッコイイ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 04:14 ID:cSXdZQ+k
>>44
黒澤の実績に比べたら田中の実績は寝屁程度の価値しかない

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:51 ID:jx3eeUrn
「乱」衣装担当のワダエミによると黒澤作品の衣装はどれも素晴らしい、
が、「影武者」だけは × だそうだ。
着物屋、かつら屋、とのゴタゴタが有ったとも聞く。

詳細知る香具師おらぬか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 23:13 ID:dRCHlgBP
泥武者が通ったあとから、疲れて寝そべっていた雑兵や武者が、もこもこと身を起こすという、
スローモーションの逆まわりでドミノ倒しを見せるような描写が面白かった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:20 ID:aVCDs6AI
「影武者」の信長の西洋風鎧兜のデザインは参考の一つにナチスドイツ
の将校の制服もインスパイアされてるらしい。
それにしても信長役の人当時22歳です。とても見えない。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:28 ID:di5baDIf
あるレビューに「影武者」の信長は映画版信長最低ランクって批評があったんだけど
あんなにイメージ通りの信長はめったに無いと思う。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:32 ID:cwYNzWCo
凡庸なレスと引用ばかり。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:40 ID:aVCDs6AI
ちょっと外れるけど信長役でわりと評判いいとあちこちよく聞くのが
大河ドラマ「太閤記」の信長役の高橋幸治(二?)。
その「太閤記」が信長死ぬ本能寺の変以外残存してなくて1度見たけど
迫力はあった。
一方「影武者」の信長は役者が若いので躍動的という信長の性格を良く
表わしていてこれも好きだ。
躍動的というのは1秒たりとも無駄にしないで生きるという精神の表れ。

「これから伊勢長島の一向一揆を片付けに参る。忙しい事よ。」

カッチョエェ〜。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:44 ID:aVCDs6AI
>63
ここは凡庸なレスと引用ばかりを言う所ダヨ〜ン。

そんな偉大な貴方様も自己顕示欲がお強くて凡庸。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:46 ID:di5baDIf
信玄の影武者より信長を主役に撮ったほうが良かったかもw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 01:00 ID:aVCDs6AI
>66
黒澤監督も「AKIRA」の大友克洋との対談で「信長は好きですね」って
言ってました。安土城の黒金門だかが普通は城の入り口にあるのに信長は
本丸のすぐ下に作っているのが「やっぱり信長は違うなと思いました」
と褒めてましたね。

しかし映画にするにはあまりスケールがデカ過ぎる気がする。
ホント信長って最高。フランスナポレオン?日本は信長だ〜〜!イエイ。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 01:12 ID:UcV2Sfky
宮崎駿、「影武者」の宣伝を観て・・・

「信玄の閲兵式でね、足軽の一人がホコリから顔を背けてるんですよ!
黒澤監督がこれに気づいていないはずが無い!

この時私は黒澤監督も底がみえたと・・・(以下延々罵倒)」


後に黒澤と対談時・・・

御大「(おずおずと)これだけ軍兵がいると、端まで目が届かないって事があるんじゃないですか?」

黒澤「いや、それは分ります。ひとりでも手抜きしてたらすぐ分る!それはさせない。」

御大「は・・・・そ、そうですか・・・」

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:37 ID:aVCDs6AI
名優山崎努映画出演数あれどオレは「影武者」の信廉が一番好きだな。
勝新に合わせてホッペタ肉つけたそうだけど何したんだろうね。
で、勝新降板。で顔戻したらしいけど一種の被害者だね。
山崎信廉イイナ〜。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:42 ID:5tMUDGZh
勝頼「父上!ご指図を!!」

影武者「・・・・・・・動くな〜。山は動かんぞ。一同、大儀であった」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 03:04 ID:aVCDs6AI
信廉「あの男・・・ほほほ・・それをヌケヌケと裁きよった」
一同「ハーーーハッハハッ」

山崎信廉イイネー。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 03:12 ID:5tMUDGZh
山県「あの大将恐いぞ!!アーーハハハハハハ!!」
山県「殿は所詮甲斐の山猿じゃ、甲斐の山で木の実でもお拾いなさるがよいわーー!!」
山県「殿には当分奥方様に乗るのも控えて頂く・・・アーーハハハハハハ!!」

大滝秀治がイイ!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 03:35 ID:aVCDs6AI
大滝さんの声がまたネ〜・・・イブシ銀で最高で。
フランス人聞いた〜?イタリア人聞いた〜?アメリカ人聞いた〜?って
世界で「カゲムーシャ」見た外人達に訴えたいね。
この声は世界遺産登録だって。別名「声の白川郷」。

ちなみに上の「カゲムーシャ」はカンヌ映画祭グランプリ発表の時の
カークダグラスの発音のモノマネだす。イエイ。

「殿はいくつになられた。確か53歳。53歳にもなって5歳のワッパの
ようにオムズカリめさるな!!」
>72真ん中セリフにバトンタッチ。イエイ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 13:50 ID:2r0cFPXL
>「影武者」の信長の西洋風鎧兜のデザインは参考の一つにナチスドイツ
の将校の制服もインスパイアされてるらしい。

それは「乱」の間違い。
アルマーニが影武者の衣装もデザインしたらしんだが
クレジットに名前がないのは謎。
信長のマント辺りかな?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 18:13 ID:GtUufjwu
大滝秀冶て今いくつ?
大昔「特捜最前線」出てた時とあんま変わらんナ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:03 ID:VPYoVe2J
>75
1925年6月生まれの78歳らしいです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:10 ID:VPYoVe2J
大滝さんのドキュメントが以前フジテレビで放送されてたけど「影武者」
の撮影現場のあまりのプレッシャー(緊張感)に一人コモルための別荘を
購入したってありました。

あの大滝さんにして鬼のクロサワはやはり難儀だったようで。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:21 ID:VPYoVe2J
>74
アルマーニって初耳です。勉強なります。アドバイザーだったのか。

「乱」でしたか?「巨匠のメチエ」じゃなくて他で黒澤さんか村木さんの
コメントでナチスの制服が鎧兜のデザインの参考の一つになったと聞いて
「巨匠のメチエ」での信長兜のトンボを誉めてるのとゴッチャになったか。
でもナチスと信長ってなんか違和感がなくて。違うけど。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:25 ID:QOk0adGe
内藤昌豊役の人は黒澤によく怒られていたな。
これに懲りたのか「影武者」以降出演作も無いしw

黒澤「あんた下手なんだから俺の言う事素直に聞けよ!!」

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:40 ID:VPYoVe2J
原昌胤役の清水のぼるもボロクソコテンパにやられて(笑)
天下の黒澤映画でも次にオファーがあっても考える(断るって事でしょ)
って出演者対談会で言ってた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 01:18 ID:QOk0adGe
阿藤海も歩くだけで50回NGが出たと言ってたな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 01:41 ID:VPYoVe2J
>81
スゴイネ。ガハハ。
特にオーディション組みは人格人間性全否定されるほどやられたんじゃないの?(笑)
薬物疑惑も出てた。そりゃぁやらなきゃ耐えられんでしょ。(笑)
広めたのはヤッパあの人かな。(笑)


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 01:44 ID:jfPWrobH
>>79
NHKのドキュメンタリーですね。
その周りいた大滝秀治も顔がかなり緊張してましたね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:02 ID:4ZnAT+vE
そのNHKが製作したドキュメンタリーは黒澤が怒っているシーンばかり編集したので
黒澤をさらに怒らせる結果になったw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:14 ID:VPYoVe2J
NHK「黒澤明の世界」でビビッたセリフ集。

「ド素人がやってんじゃないんだ!」ブルブル1
「こんなものが見えてて言い訳ないだろ!」ブルブル2
「大滝さんなんて硬くなっちゃ困るよ!」ブルブル強度3
(室田に)「そのごめんなさいっての止めろよ!何いってんだ!余計なこった!」
「誰々に任せたなんて言わないでオマエがやれぃ!」ブルブル4,5
「全く時間ばっかり使わされてカナワナイよ!

   シっかりしてくれぇーー!!!!! 」ブルブル強度MAX





86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:21 ID:iRVdvAi1
でも自殺未遂したような弱虫だったりする。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:26 ID:VPYoVe2J
でも身体26箇所切ったってのはまいくタイソンも出来ないってまいくも誉めてた。(笑)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:45 ID:zclbFyzM
「トラ・トラ・トラ」の破綻プロジェクトは、それまでの黒澤を破壊し尽くしたんだな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:55 ID:lReqsn/J
「やいやい、寝ぼけ眼を開いてしかと見ろ、御屋形様はあれに御座るわ!」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:55 ID:VPYoVe2J
で、
デルス経て「影武者」で不死鳥の如く「黄泉がえり」したのだ、とフォローする。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:00 ID:HNK+mqNF
「影武者」のときの黒澤は、実は本多猪四郎が演じてた影武者かもよとネタを振る。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:05 ID:VPYoVe2J
実際クロサワ病気の時はイノサン現場で演出したらしいね。
どこか知らんけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:07 ID:VPYoVe2J
NHK「黒澤明の世界」もバカにできないんだ、コレガ個人的に。
ラストの方の北海道ロケの騎馬隊が走るパンのロングショットは(これ個人的にね)
本編超えてるカッコよさがあったりする。個人的にね。
いや、何回も繰り返して見てホレボレしたりしてた。
アレアンチ的か?そうじゃないよ〜ん。(笑)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:08 ID:lReqsn/J
>>91
「やいやい、寝ぼけ眼を開いてしかと見ろ、黒澤天皇はあれに御座るわ!」


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:19 ID:HNK+mqNF
>>94
その後いきなり落馬するシーンでピアノ線バレバレだったりして。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:21 ID:HNK+mqNF
>>93
俺も何回か繰り返して見たよ。
普通の人間達が一生懸命、力を振り絞って仕事してる姿にしびれた。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 03:36 ID:VPYoVe2J
>96
あのね、テレビの人は普通に取ってるつもりなんだけど映画と全く違った
角度からのショットがあったりしてハっとしたりする。
くどいけどラスト(番組の)の騎馬隊を遠くから延々ずーっと近くまで
追いかけて撮ってるのは映画じゃ不可能で恐ろしいほどカッコイイ。
テレビの本人たちはただテロップ用に撮ってるだけらしいけどね。

そうそう、怒鳴られながらも皆必死に動いてたよね。「乱」の時も。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 03:55 ID:qx7LiyK0
夢のシーン賛否両論あるけど俺は好きだよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 12:57 ID:U7D5O9SN
勝頼「父上!ご指図を!!」
影武者「・・・・・・・動くな〜。山は動かんぞ。一同、大儀であった」

この後、小姓がにやりと笑うんだよね。
こういう、細かい演出がいい。

あと、ワインを飲んだ家康が吹き出すのを見て
森蘭丸が笑いかけて、まずいかなと思って信長を見ると
信長も笑ってるんで、安心して笑い出す。

この演出もいい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 17:25 ID:XpKGuzqz
信長と蘭丸の関係を知らない(外国の)人にもこの二人の関係が分かるように
脚本と変えて監督が演出したんだってね。

この信長かっこいいな〜と思ってたけど、他に比べて不評なんですか。
でも蘭丸役と年齢差あまりなかったのかな?ビックリ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 17:40 ID:yG6faqBf
蘭丸が常に信長を熱い視線で見つめてる。
いいなあ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 23:43 ID:QZtuL7XF
風 馬場信春
林 内藤昌豊
火 山県昌景
山 武田信玄

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 00:59 ID:uaMcHvZN
>99
細かい演出と言えば信長たちの偵察隊が見守る中で影武者信玄が重臣と能舞台
見る場面で後ろの大滝山県がちょっと手を上げてスっとおとすシーンで
ジッちゃんが戦いの憩いに酔っ払ってんだなぁ〜って思ってたら確かあの能の
シーンが信玄が好きだったかでそれを思い出して感に浸っているとナンカで読んで
細かい演出だな〜と感心したりもしまシタ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 01:06 ID:uaMcHvZN
>100
>>でも蘭丸役と年齢差あまりなかったのかな?ビックリ。

つーか隆大介老け過ぎ。三船や仲代の老け役ってメイクの力だけど隆は
わりと素で40代イケテタ。
でもこの間TVで34歳の千葉真一見たら50歳くらいに見えた。
アレには隆も負ける。時代かな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 01:11 ID:hHpQsVP+
戦国自衛隊のほうが面白いと言う香具師は消防
天と地とのほうが面白いと言う香具師は厨房

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 22:50 ID:j1mc/xwJ
「黒澤明の世界」
これ観て、三船ちゃんはじめ、常連さん達を尊敬しました。
勝新には、できねえよな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 23:06 ID:uaMcHvZN
>106
なるほどね。三船さんや演出補助の本多イノさんなんか軍隊行ってたから
耐えられたか。(笑)クロサワの現場軍隊みたいだからね。
勝新軍隊行ってたか?「兵隊やくざ」では行ってたが。(笑)

信玄の弟信廉に初めにオファー行った若山富三郎はクロサワと勝新喧嘩するの
見越して断ったらしい。賢い。(笑)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 01:30 ID:f8FT15uP
影武者の正体は宇宙人が作った信玄のクローン人間だと思う。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 02:14 ID:G+GxPoV2
でも黒澤御大は戦争行ってないんだよな……。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 02:45 ID:7/3zVTe7
勝新の代役として当初は緒形拳と原田芳雄も候補に挙がってたらしい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 11:34 ID:GfjtM++b
本当の名作は「風林火山」

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 12:25 ID:F9Tf7gQO
>>107
戦争いけるわけないだろ。何年生まれだと思ってる?お前はちゃんと
近代史学んでるのか?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 00:00 ID:9/ozMvk3
>>107
ちゃうでー。若山せんせーへのオファーは信玄そのもの。
で、勝がその影武者。
当初はそういう構想だったらしい。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 00:50 ID:AYkWSjFn
「乱」よりも「影武者」のほうが好き。
エンディングなんか100倍ぐらい「影武者」が勝っている。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 13:15 ID:G6jEPQ3V
>>113
あなたの話が本当かどうかはともかく。
その方がしっくりするよね。
どうも、勝の信玄てのは想像できない。
泥棒はともかく。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:21 ID:5noV6q7Y
・信玄(勝新の方がいい)と重臣(みんなこちこち。大滝はいつもの通りのくさい演技だし)の
キャスティングが失敗

・音楽がよくない(軽すぎ。池辺の軽快な作風はこの映画には合っていないと思う)

・編集がよくないところがある(信長が城で馬を乗り回すところ。ラストの馬の死ぬシーン
長すぎ)

だけどすげーきれいな様式美の映像ですごくすきな映画。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 03:46 ID:vSROO9k+
俺が好きな「影武者」のシーン

●冒頭の信玄と影武者が対面するシーン
●泥武者が雑兵を避けながら武田の本営へ向かうシーン
●武田軍が囲んでいる城の周りで笛の音を聞き入ってるシーン
●影武者と侍大将が整列している武田軍の前を馬で疾走するシーン
●信長が宣教師に向かって「アーメン!」と叫ぶシーン
●山の軍が高天神城を目指して行進するシーン
●赤々と燃え盛る高天神城をバックに勝頼が闊歩しているシーン
●侍大将たちの号令の下、火と林と風の軍が陣形移動するシーン
●本多平八軍が遥か遠くにいる山の軍を傍観しているシーン
● 山県、馬場、内藤が「御屋形様の下で又会おう」と言いお互いの槍を当てるシーン
●長篠の合戦の突撃シーンと戦死シーン

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 05:01 ID:04HYKkyl
>>116
大滝の演技は絶品だろ。
池辺の音楽も重厚でいいよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 16:05 ID:HZm5P5iA
大滝の演技はいいよ。
くさいんじゃなくて、みんなの気持ちを引き立てるために
あえて、芝居がかったおおげさな笑い方したり。

ネット通販で売られてるサントラCDのなかでは「影武者」かなり
売れてるらしいよ。
人気があるのは確か。
いい意味で通俗的な音楽つけてると思うけど。
●侍大将たちの号令の下、火と林と風の軍が陣形移動するシーン
ここなんか、燃えるなあ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 16:25 ID:FeO7PTcL
>>64>>100
伝説の織田信長役といえば、やっぱり高橋幸治ということになる。大河『太閤記』
と『黄金の日日』で二度やってる上に、『太閤記』の頃に「殺すな」と視聴者の嘆願
書が殺到して本能寺の変が伸びた話は有名。ちなみに高橋幸治は大河『天と地と』で
は武田信玄の役をやってる名優。
隆大介の織田信長もよかった。同じ無名塾の役所が大河『徳川家康』でやった信長
よりもよかったと思う。けど、大映ドラマ『おんな風林火山』で信長役をやって『影
武者』のよかった信長のイメージを自らぶち壊しにした。
黒澤映画に出てるイメージ大事にしすぎてる間に、似たキャラクターの渡辺謙が台
頭してきちゃって、出番がなくなってしまった気の毒な俳優だと思う。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 16:29 ID:FeO7PTcL
>>64 重複でスマヌが『黄金の日日』の信長は全部残っててDVD出てる。

122 :116:03/11/11 18:22 ID:AM1wNQBO
だっていつもの大滝の演技じゃん
「まあだだよ」の松村にいつもの演技をさせずにさらりとやらせたのに比べて、影武者の
大滝はいつもの大滝。つまらない。

あと佐藤に比べたら池辺の音楽は全然重厚じゃないでしょ。

123 :116:03/11/11 18:34 ID:AM1wNQBO
それにしても冒頭の合成シーンはおそろしくよくできてるな

124 :64とかいろいろのバカ:03/11/11 20:21 ID:29UQQxl8
>112
勝新の軍隊って文の流れで真に受けてもらってもねぇ。誤解あったら許してください。
>113
「巨匠のメチエ」で井手さん言ってませんでしたか?それ以外の情報源是非お教え下さい。勉強の上で。
>118
佐藤さんはクロサワの既存クラシックの曲に合わせて編集したらしいですね。
「赤ひげ」もブラームスの苦し紛れにオリジナルにしてるけどさすがに「影武者」激怒して
降りて、武満さんの紹介で池辺さん選ばれたんでしょ、確か。その制約の中で頑張ってると思う。
>120
「太閤記」の高橋幸治の本能寺は異様な迫力でした。反町はアレが一番って言ってました。
「黄金の日々」もでしたか。チェックですな。ありがとう。
隆がその後出演作が今ひとつのですな。「ブラックジャック」とか。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 20:55 ID:29UQQxl8
黒澤御大が軍隊行ってないのは親父さんのおかげらしいんですが、クロサワの男性的
硬派主義的(そうじゃないのも勿論ありますが圧倒的にやはり硬派的と思われ)
作風っていうのは幼少時のひ弱な体験と軍隊免除のコンプレックスがバックボーンに
あるのではってのは考えすぎですか。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 21:08 ID:oUBNvUMm
陸軍一兵卒・黒澤というのも笑えるな。
南京大虐殺かなんかして帰還してきてB級映画戦犯で貝になり隊

127 :馬に鹿だよオレは:03/11/11 21:40 ID:29UQQxl8
クロサワの年齢から考えて徴兵されてたら日中戦争に送り込まれ南京加わった可能性あり。
で、目の前の惨状にショックを受け、十八番(おはこ)の勝気で上官に楯突く。28回殴られる。
さらに最前線に送られる。肩に銃弾を受け倒れる。空見る。つぶやく。

「そうだ、俺にはこの空があったじゃないか!」

この経験が後年「影武者」で長篠行く勝頼諌める重臣が「あの空を見よ!」
につながる、って事があったかもしれないと強引にスレに合わせる。(笑)


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:04 ID:AM1wNQBO
このスレ読んで影武者見なおした。
やっぱりいい映画だった。

ところで海外バージョンのDVDはどこかで入手できないのだろうか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:22 ID:w+E3rBZd
影武者なんかより風林火山のほうがよくできてる。

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:36 ID:29UQQxl8
>128
東京だったら秋葉原石丸ソフト館の何件か隣の交差点のDVD屋で海外輸入の
クロサワDVDは昔よく買ったけど「影武者」はどうでしょう。
アジア版も多いし。後はヤフオクによく出てる香港版とか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:59 ID:AM1wNQBO
香港盤は字幕消せるんでしょうかね?

あとリージョンフリーのプレイヤーを用意しないとな……

海外盤の方が編集がよくて面白いという説があるので一度見てみたい

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:01 ID:AM1wNQBO
ちょっとスレ違いになるけど

七人の侍 海外短縮版と国内短縮版はDVDにはしないのだろうか。
どっちも黒沢が短縮しているので、一応価値はあるきもするんだが……。
東宝じゃそんな親切なことはしないかな。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:09 ID:29UQQxl8
>132
ヤフオクで香港版クロサワ中期セット何年か前に買ったけど字幕消せたはずです。
日本の普通のDVDプレーヤーで見れました。
画面が白っぽくて酷いですが、当時は貴重でした。

「影武者」欧米版の方が謙信のシーンカットしたりコンパクトらしいですね。
ジョージルーカスらのアドバイスなんですかね。
自分も見た事ないですが。
あと「七人の侍」の昔の映画祭用のだかは前半をコンパクトにしてラストの
合戦シーンが凄く迫力が出てたと本人言ってましたね。
これも見てみたい。普通のはちょっと長いかな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:23 ID:29UQQxl8
>133
「七人」国内短縮版もありますか。海外のは確かにクロサワ編集らしいので見てみたいですね。
東宝はもうDVD無理でしょう。でもメイキングのDVD出したのはエライ。
ついでに新旧クロサワ雑映像集のようなDVDも欲しい所だった。
一番先に買いますが。(笑)

あと「影武者」「黒澤明の世界」のお蔵フィルム膨大にあると思う。
これもNHKBS等の深夜にでもやってほしいところ。
とくに宮川さんとのロケハンシーンは全部随行してるようだし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:26 ID:2URcic9B
七人の侍短縮版は見たことあるんだよなあ

ボク全が米つぶ拾うシーンとびわ法師のシーンがなかったくらいしかもう覚えていないけど

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:29 ID:2URcic9B
「七人」海外版が2時間40分くらいで、国内短縮版が2時間30分くらいじゃなかったかな。
どこかで文献見たと思うんだが、手元になくて確認できない。
もしかするとこっちの記憶違いか、その文献自体が間違っている可能性もあるかも?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:35 ID:29UQQxl8
40分以上カットとはスゴイですな。
でもその位が丁度いいかな。
136さん羨ましい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:38 ID:29UQQxl8
ちなみに「影武者」海外版は時間はどの位なんでしょう。
ご存知ですか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:42 ID:2URcic9B
影武者も2時間40分くらいじゃないですか?

141 :139:03/11/11 23:52 ID:29UQQxl8
スイマセン、「影武者」DVD付録に海外版についての記述ありました。
仰る通り2時間40分あたり(詳細は39分6秒だって(笑))でした。
で、タイトルが英文とのこと。驚き。漢字がカッコイイんですがね。
で、カットされたのはあの信長の「アーメン」ってのも驚き。決まり文句のシーンが。
あと南蛮医の見舞い(田口?)もカット。ってことは海外版志村さん出番なしか?
で、最後の馬死屍累々もコンパクトになってるらしいです。
まあ、賛否両論的カットかと思われ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:57 ID:2URcic9B
志村さんはでてなくて原田真人か誰かが怒ってなかったっけ

アメンは南蛮医を送るからみのシーンだから、連動して切られるわけですな

143 :141:03/11/12 00:04 ID:c7PyZVwH
怒ってましたか。そりゃ「七人」の勘兵衛の最後の勇姿ですからな。
ガイジンにも見せてあげたかった。

>アメンは南蛮医を送るからみのシーンだから、連動して切られるわけですな

あ、なるほどね。どうもでした。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 07:03 ID:CTpPdWWR
しょうがないよ、謙信と信虎の事は外国人にはちょっとな・・・
ある程度の日本史の予備知識がないとわからん。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 15:30 ID:8sdo0np4
(93)信長石垣上の南蛮僧へ
「アメン」と手を上げる迄。
以下このシーンオミット。

とのことなので、アメンは海外版でも残ってるよ。
海外版の編集については淀川長治との対談でいろいろ言ってるよ。
国内版は時間がなくて、編集が不十分。もっと切りたかったのにって
黒澤本人が認めてます。
兼信については、兼信が黙祷するところ、あそこで本当は、川中島で
信玄に切りかかる場面が挿入されるはずだったのが、時間が無くて
撮影できず。(刀傷の伏線としてこのシーンは意味があったのだが)
これがないと、兼信がなぜ登場するか海外ではわからないということで
カットされたみたいです。

アルゼンチン公開版てのもあって、これは普通の海外版より数分長いらしいんだけど
アルゼンチンって日系人が多いから、ひょっとしたらこの兼信のシーンは
アルゼンチン版にはあるのかも。

海外版の原版は20世紀FOXが保存してるみたいだけど、DVDでフィルムにしみが
見える部分はこちらのフィルムではどうなってるのか?
アメリカの方が保存はきちんとやってそうだから、この部分だけでも何とか
ならないものか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 15:41 ID:8sdo0np4
>志村さんはでてなくて

信玄の父が京都に追放されていて云々というのが
海外ではわかりにくいというのが、その理由らしい。
ただ、薪能のシーンで大滝が涙が拭うシーンをわかりにくいから
(日本人でもわかる人はあまりいないだろう)カットしたらどうか
というルーカス達の提案を拒否したらしいからね。
どうしても必要だと思ったらカットしなかっただろう。



147 :ヌケサク141:03/11/12 19:01 ID:c7PyZVwH
>145,146サマ
どうも!ぬけさくと申します。(サンピンもなお可)
訂正どうもありがとう。極めて重要なご指摘で御座いました。嗚呼、我情けなし。

しかし、アレ解りずらくてね。もうちょっと解り易く「信長のアメンあり、その後カット」がいい。(苦)
オミットって何?映画ファンは当たり前の用語ですか。ラッシュムビオラパンみたいな。
クロサワも会話をダイアローグと言ってたな。長島に若干近し。(ワン失点)
アルゼンチンの話ためになります。

148 :続ヌケサク141:03/11/12 19:02 ID:c7PyZVwH
謙信はあの川中島の絵コンテは凄いけど。映画のあれを謙信って解るのは日本人でも歴史通の人では。
雪(春日山とはすぐ解らん)と出家姿だけがキーでセリフで「この謙信も〜」と家康や信長のように説明して欲しい所です。

フィルムのシミってその信長アメン信虎シーン後の勝頼諏訪湖畔走るシーンの黒いのですか。他にも?
志村さんはやはり外国人には「七人」のあの人って事で紹介して貰いたかったですよね。
薪能のシーンは「瀬田の唐橋」って所で山県が感極まって泣くので海外版なら字幕で解り易いのではと思います。
却って日本人の方が解らない時代用語がまあいろいろありますな。他が補って余りある好きな映画だけど。アリガトウ。
ところでDVDの字幕初めの野田城軍議のシーンで跡部が喋ってるのに(信廉)になってませんか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:23 ID:8sdo0np4
>オミット
というのは省略するという意味です。
一応国語辞典にものってるんで映画界の専門用語というわけでもないでしょうが。
あまり一般的な言葉じゃないですね。

>フィルムのシミってその信長アメン信虎シーン後の勝頼諏訪湖畔走る
シーンの黒いのですか。他にも?

そこです。もう一箇所諏訪湖畔を伝騎が走るシーンにも。
なんで、湖畔のシーンだけこんなしみが出てるのか。

>跡部が喋ってるのに(信廉)になってませんか?

なってます。他にも高天神城のシーンで「前備え」という号令に「前へ進め」って
字幕ついてる。台本と照らし合わせて明らかに違う部分は実際に聞こえた
台詞にしてあるらしいが、結構ミスありそうですね。


150 :148:03/11/12 22:52 ID:c7PyZVwH
>149サマ
度々どうもデス。
オミットよりそのまま「省略」にすりゃぁいいですな。長島じゃないんだから。(笑)

シミ、そうでしたか。どうもあの現場でのミステイクのような気がしますが。
DVD化で最新の技術でもダメだったようですから。斉藤さん監修でしたか。
多分のアメリカ保存のも同じなのではないですか。

字幕ですが、冒頭シーンですから跡部が喋っていて(信廉)ってのは聴覚障害の方が
初めて見た場合清水紘治が信廉という事になってかなり致命的ですな。まあ、重箱のアレでもありますが。
これが映像絡みだったら「七人」に続いてのまた回収騒ぎで。(笑)

ご指摘有難う御座いました。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 02:09 ID:szJTH1fJ
      〜   〜    /\
               /掠\
              /如 疾/
       〜〜   /火 如/
            /不 風/
           /動 除/
      〜   /如 如/   〜〜
         /山 林/         〜〜 〜
        /\ 侵/
       /    \/  〜
    /   〜

152 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 02:32 ID:72jsc6m+
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/6301661737/ref=sr_aps_v_2/250-1772972-2262611

売り切れか……

153 : :03/11/13 08:39 ID:/aDsRC/Q
>>66
>信玄の影武者より信長を主役に撮ったほうが良かったかもw

それいいね。その方がサスペンスがある。

154 : :03/11/13 08:55 ID:/aDsRC/Q
NHKのドキュメンタリーに一瞬、勝新出ていたけど
やっぱりイイ。本当に信玄だった。
もったいないなあ。

155 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 13:34 ID:SkCDavbZ
かわぐちかいじは、勝はぜんぜんダメだって。

156 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 13:36 ID:SkCDavbZ
逃がした魚は大きい。
実際のところはわからんよ。

157 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 03:32 ID:HknKkIRL
勝は「影武者」降板後、勝プロが倒産したり麻薬所持で逮捕されたりで不運続きだったな。

158 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 06:47 ID:6aB3RcWm
勝新版も観てみたい気もしつつ……
あの繊細な脚本(クライマックス以外は巧みに二重構造になっている)が
勝新流にアレンジされてしまうのは、嫌かもしれない。

159 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 06:57 ID:UwMqERvT
降板してなかったら世界の勝新になってたのに。

160 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 21:40 ID:J5oN816a
黒澤が主演すればよかったんだ。
「ばけやろー!何やっテンダー」
で貫禄タップリ

161 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 22:13 ID:hL7s7p/d
>>160
ちょっと小突かれるとすぐ手首切っちゃうからダメ。

162 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 11:00 ID:woo6Qrtx
山県「方円の陣!」

パパパーパパパパッパーパパパーパパパッパッパーー♪

カッチョエ〜!

163 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 17:34 ID:VXOuYtiN
七人の侍
http://members.jcom.home.ne.jp/okera674/index.htm#kousite
入ってあげてね

164 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 13:01 ID:4qSVklij
黒澤と勝のトラブルは勝が一方的に悪い。
勝は偉大な先輩への敬意がなさすぎるよ。
大映の監督と同じ態度で臨めばもめるよ。
自分も監督経験があるのにね。やりずらい事はわかるはず。
残念なエピソードだ。

165 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 13:38 ID:nwBSINeV
>大映の監督と同じ態度で臨めばもめるよ。

大栄のときは、それで通ってたんだ。
勝はいろいろ口出ししてたらしい。



166 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 14:00 ID:vNgUrTCD
>>164
>勝は偉大な先輩への敬意がなさすぎるよ。
大映育ちの勝にとっては黒澤などただの東宝の監督。「偉大な先輩」でもなんでもない。
あのスタッフ中、勝に注意できるのは「撮影協力」になっている宮川一夫しかいなかっただろう。

>大映の監督と同じ態度で臨めばもめるよ。
大映の勝映画を観たことがあるのか? 大映の勝映画は、勝と監督の丁々発
止から生まれていたし、それで上手くいっていた。

>自分も監督経験があるのにね。
勝プロデュースの映画・TVは、気心の知れた役者・スタッフのファミリーで
作る、良くも悪くもワンマンな作品。そんな勝が黒澤に気を使うとでも?
敢えて勝の肩を持つが、勝に対して黒澤流が通ると思っていた方が見当違い。

167 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 16:33 ID:kbzi/Q7t
>>166
感情的な文章だな。
勝は大スターで名優だが黒澤以上の大物とは思えん。
所属映画会社が違っても業界の大先輩。
勝が化け猫映画に出演してる頃に黒澤は日本一の監督の評価を確立していた。
影武者は大映製作じゃないよ。勝の本拠地じゃないんだぜ。
大映での勝映画(プログラムピクチャア)の作り方と
影武者のような大作を同じにされてもね。
勝のワンマン体制を全面肯定のようだが、それゆえに活動領域が狭くなった事
を残念に思うファンも多いよ。
盲目的な勝信者は知らんが、多くの映画ファンはあの決裂を
痛恨の事と思っているよ。

168 :166 :03/11/17 17:04 ID:5uZ9M9wj
>>167
>所属映画会社が違っても業界の大先輩。
良し悪しは別として、勝はそんなことは全く考えない人だから仕方がない。

>影武者は大映製作じゃないよ。勝の本拠地じゃないんだぜ。
だから勝はそんなことは考慮しない人。勝に言うことを聞かせたければ、せ
めて宮川さんに全編キャメラを任せるぐらいしか方法は無かっただろう。

>勝のワンマン体制を全面肯定のようだが
全面肯定はしていない。つまりは黒澤サイドが勝を甘く見ていただけのこと。

それこそ貴方のように「勝は大スターで名優だが黒澤以上の大物とは思えん」
という思い込みがあったのではないか? 勝は勝。黒澤とは価値観が違い過ぎた。

ちなみに中村玉緒は以前TVで、「人のせいにしてはいけませんが、亡くなられた
藤本真澄さんだったらうまく収めたんじゃないかと思うんですよね」と言っていた。
ちょうど亡くなる直前の頃で、体調も良くなかったらしい。

169 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 17:47 ID:kbzi/Q7t
>>166
丁寧な返答ありがとう。感情的云々は撤回する。
要約すると勝に世間の常識は通用しない。見通しが甘いという事だね。
しかしあの事件で勝を避ける空気が決定的になった。
倒産もあって勝の活動は狭まったね。
勝の自分流を変えない姿勢が新しい展開を阻んだと思う。
勝のプライドや意地がネガティブな結果で表れたね。
勝も三船プロや石原プロ、東映の俊藤作品に出演するときよりも
突っ張って構えた姿勢だったように感じたね。
京都派の面子かな。

170 :166:03/11/17 18:50 ID:5uZ9M9wj
>>169
ファミリー意識の強い勝が、黒澤さんに親しみを感じなかったのではないでしょうか。
現に、気に入れば、勅使河原宏や黒木和雄といった商業映画外から出てきた
才能とも組んでいた訳だし。
NHKの大河ドラマが勝を引っ張り出したときは、クランクインの遙か前から、
勝に専従スタッフが付き人のように張りついていたそうで、まずは勝に名前
を覚えて貰う、親しくなって貰うところから始めたとか。

いずれにせよ勝が心を許さないと、誰が叱っても言うことを聞かない。黒澤
さんもこんなことは久々で困り果てたんでしょう。

171 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 19:43 ID:oQnCduYx
>大映の勝映画を観たことがあるのか? 大映の勝映画は、勝と監督の丁々発
 止から生まれていたし、それで上手くいっていた。

勝が他の役者の演技にまで口出すことについて大映の監督は内心よく思ってなかった
ようだ。インタビューで確か田中徳三が言ってたな。

>そんな勝が黒澤に気を使うとでも?

撮影前に京都で、黒澤にご馳走したり結構気を使ってたるよ。
撮影前に仲代に「今度黒澤映画にでるけどどうしたらいい?」
って質問してたぐらいだ。
仲代の答えが「監督の言うとおりにしろ」
勝も「そうする」と(笑)
堀川弘通によると彼の作品に出た時の勝は初めての東宝作品だった
せいか、大人しくて全然わがままいわなかったらしい。
まあ、勝にもそんな面があるんですよ。



172 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 09:23 ID:P27HNiAi
好きな映画だけど虹の合成がヘボいのは残念だったな。

173 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 11:20 ID:C1UlbKwO
勝アカデミーで降板直後に生徒の前で言った話だと「(信玄の)扮装してなきゃ
謝ってた」と。武田信玄だったので、「監督よりエライんだ」というなりきりモ
ードになってて、つい謝ることをしなかったらしい。
勝降板後、仲代よりは三船敏郎でやってほしかったな。

174 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 13:32 ID:4z+sdbyU
巨匠監督の時代劇に出演した男優談。
「そのロケ宿で夜、いかつい顔の悪役俳優Mさんに
『ちょっと部屋にこいよ、面白いもんがあるから』と誘われた。
行ってみるとmさんと、グループサウンズのボーカルから転じた性格俳優のHが
マリファナを吸いながら抱き合っていた。俺はビビったが
2人は当然のようにそのまま男色行為を続けていた。
そして映画の打ち上げの席上、べろべろに泥酔したHが
『おれ、s(その時代劇のプロデューサー)にやらせたよ。まあ、これも仕事のうちだからしょうがねえよな』
と大声で叫んでいた。だが同席していた共演者もスタッフもそれを聞いて表情一つ変えなかった。
そのMとHは後に覚せい剤や大麻取締法違反で逮捕されている」

175 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 14:23 ID:dwDkeptE
いまごろ映画の天国で
勝と黒澤が仲良く呑んでたりして。


176 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 21:37 ID:mxHAB7Bo
スレ違いで恐縮ですが、「乱」の秀虎=三船敏郎
鉄=高倉健・・・というキャスティングが予定されていたという情報に
詳しい人いまへんか?

177 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 21:53 ID:7uyvZQaF
黒澤の作品はただでさえセリフが聞き取りにくいので
勝がやったら主人公が何を言っているのかさっぱりな
映画になるとこだったかもな

178 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 20:07 ID:IJaAAcs3
「やいやい、寝ぼけ眼を開いてしかと見ろ、御屋形様はあれに御座るわ!」

スチール画像付サウンドトラック
http://up.atnifty.com/upload/snd/200311191954_oyakatasama.wav


179 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 14:34 ID:yFKPyYzJ
信長「信玄死んでくれたら助かる。だから死んでほしい。いや、死んだと思いたい。
・・・・それだけのことかもしれん・・・・・ははははは」
家康「ははははは・・・」
信長「ふはははははは」
家康「ははははは・・・」

180 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 18:18 ID:8GgTJPta
やまぁがぁ動いてはっ!それまでよっ!(苦笑

181 :織田信長:03/11/23 01:06 ID:rpguQMK6
人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻のごとくなり

182 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 01:35 ID:XxkhsT9Q
「御屋形様はそのような下賎な真似はなさらんぞ。」
「これならどうだ」
スチール画像付サウンドトラック
http://up.atnifty.com/upload/snd/200311222358_korenaradouda.wav

183 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 14:30 ID:iU3VRqZQ
>>67
大友と対談したことあったの?知らなかった。

184 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 16:54 ID:xiEABguv
風林火山見たけど影武者より断然おもしろいね。三船もでてるし。

185 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 18:17 ID:vAjuS6z1
>>184
そりゃ、「影武者」は、役者・スタッフ・技術などの蓄積が薄くなった時代
に凝った大作を撮ろうとしているので、汲々とした映画になってしまった。

それに稲垣は徹底して娯楽の人なので、クロサワみたいに余計なことは考えないでしょ。
原作の井上靖にしてからが、文豪ぶってたけど、手堅い中間小説の書き手で、
別に深遠な(?)思想なんか無い人だしね。

186 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 18:59 ID:VaT2EJan
いくら、面白くても
映像自体に力がない映画ってのは繰り返し見る気にはならないな。

187 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 19:15 ID:Kqd5GiMx
『風林火山』黒澤が撮ってたらどうだったかと、思うよ。
あの時、東宝制作だったらなぁ。

188 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 20:09 ID:EtT7sPVZ
>>187
クロサワだったら完成してないでしょw 錦之助や裕次郎はクビじゃないか?
緒形拳の役なんかは大きくなっただろうね。ああいう脇役は好きそうだし。

ところで、「風林火山」の三船の軍師キャラは、「大阪城物語」と同系統だよね。

189 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:02 ID:ahoOtS1u
風林火山の矢が突き刺さるのは蜘蛛巣城のパクリだしなー・・・。

190 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 08:50 ID:6Ya1/dSZ
>>184
そうか?
戦闘シーンはショボイしこれといって見所の無い凡作と思うけど。
三船の目に矢が刺さるシーンはいいと思うが。

191 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 09:18 ID:EMTXmzGE
『風林火山』は失敗作だろ。
だって信玄が錦之助で謙信が裕次郎だぜ。
明らかにミスキャストなんだが・・・。

192 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 11:02 ID:jjdVGLri
>>184 自分も>>191と同様、裕次郎が全てをぶち壊したと思う。海音寺潮五郎原作の
『天と地と』の方が物語としても重厚でよい。
ただし、角川映画の方はお奨めしない。自分が奨めたいのはたった1本残っている
1969年のNHK大河ドラマ『天と地と 第50回川中島』の方。謙信の石坂浩二はいいとは
思えないけど、武田信玄役の高橋幸治がすごくカッコイイよ。中井貴一の5倍はいいと
断言できる。


193 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 23:03 ID:OFluYRm5
影武者>>>天と地と>>風林火山>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>NHK大河ドラマ

194 : :03/11/29 02:09 ID:fpAUCxV+
王子と乞食。太陽がいっぱい。
レミング。御法度。

195 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 02:24 ID:vaIVWPJM
信長役の隆大介の「アーメン!!」にシビレまくり、
女友達に彼の魅力を語りまくったのに、
理解して貰えなかった私の女子高生時代。

196 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 08:25 ID:BDVBIQ+O
今、話題の「ラストサムライ」、砲列への密集騎兵集団の全滅突撃。

結局、黒澤は最後の20年間、あれやりたかったんだなあ。
だから長篠合戦やら、梓が原の無様な突撃にこだわったんだ。
シェイクスピアの翻案だけじゃなく、西洋の騎兵突撃(正確に言うなら
クリミア戦争のバラクラヴァ英騎兵旅団)映画撮りたかったんだよ

197 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 12:44 ID:j1EcPlHz
「影武者」見直しましたけど、イイですね。
黒澤の演出力は落ちてないですよ。
役者も、すごくキビキビ演技している。
あの張り詰めた空気がクセになります。

仲代ですが、良いと思いますよ。ただ時間がなかったとは思う。
下賤の身ぶりを身につける時間がなかった。
高貴な顔と、下卑た身ぶりのギャップが表現できれば…と

とにかく素晴らしい映画ですよ。

198 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 17:06 ID:ypEr8+F4
こういうのを見るとやはりすごい。
http://up.atnifty.com/upload/file/200311291608_.jpg



199 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 18:49 ID:YPi/28cC
調子に乗って馬走らせるシーンは仲代の影武者。
高天神城で落馬して骨折。馬に乗れず。
ひょっとして、丘の上に現れるシーンも代役かな。

200 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:20 ID:b0FlitjI
美術は重厚だが、平凡。
特に武田の屋敷は空間の無駄遣い。
同時期の大島渚の戸田重昌。
鈴木清順の木村威夫の仕事を見ていと
残念でならない。

201 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 00:38 ID:RPdB8Jdx
戦闘シーンが無いのに興奮するのは黒澤演出の凄さなのか?

202 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 01:29 ID:/k5h7flp
だから風林火山こそ真の名作だよ!影武者なんて糞ですよ。天と地となんて下痢のような映画ですよ。

203 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 01:44 ID:W6jtss1k
>>200
「影武者」の美術は村木与四郎ですね。クロサワは往年の東宝作品の美術の
ように、がっちり作られていないと納得しなかったのでしょう。

大島+戸田や鈴木+木村は、撮影所を離れて以降、限られた空間を二倍も三
倍も膨らませる仕事をしていましたからね。

204 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 02:00 ID:RPdB8Jdx
>>202
風林火山厨うざいぞ。ここは影武者のスレだ。


205 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 16:35 ID:AP8jcxhW
木村の美術ってそんなにいいか?
「海は見ていた」なんて・・・

206 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 18:54 ID:47SHz5cs
「ツィゴイネルワイゼン」と「影武者」の美術をどう比較するのやら。

207 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 21:17 ID:fz07RS52
ちゅうか「風林火山」ってそんな絶賛するような作品だったかいな?
何時もの大味凡庸な稲垣作品じゃん

「影武者」は観てないけど、それ以下だったって事か?

208 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 21:51 ID:t3s5Kdf8
風林火山のラスト.三船の眼に矢が刺さるシーンは
黒澤のパクリと思うのは私だけなのか


209 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:52 ID:smY8r+Xb
「風林火山」好きだったけど「影武者」観てから嫌いになった。
それだけ「影武者」のほうが完成度は高かった。

210 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 03:33 ID:EMvRUhgz
>>198
いいね〜、惚れ惚れしちゃう。
元ネタの「騎兵隊」OPより遥かにカッコイイ!

211 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 20:56 ID:x7llierF
自分としては乱のが好きなんだが
ラストシーンでは確実に影武者のが上だね
流れていく風林火山の旗とついに信玄にはなれなかった男の悲痛な表情
そして壮大な音楽

最高じゃん

212 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 00:55 ID:8EyI6hK8
ラストが三の城攻防だったら凄かったのでは?
秀虎が狂って去っていく場面でエンディング。

213 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 01:52 ID:8GJwQzKe
>>212
乱の終わり方は悲惨すぎる
「ちくしょおお!!この世に神や仏はいないのかあ!!」
三の城攻防をラストにして
素直に秀虎死んでたら良かったかも


214 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 08:23 ID:pLM2YgLL
「AK」とか見ると、三の城落城撮影時、フランス人相手に
「これが編集で、どう化けるか、期待していてください」
とかいってた。

根拠無いんだけど、あれ、絶対に「地獄の黙示録」のワルキューレの騎行
念頭にあって、あのあたりの感覚、狙っていたんだと思う

215 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:26 ID:wHGBdB6r
勝頼の城から、湖が見えるけれど
どこで撮ったのですか?
風がびゅんびゅん吹いて
袴がなびいてよいですね。

216 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:33 ID:VuaioIGh
琵琶湖だよ。
ちなみに、信玄の死ぬのも比叡山

217 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:39 ID:o0kDSYdP
長篠の合戦で敗北した武田騎馬軍団を見てせせら笑う信長のシーンを入れてほしかった。

218 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:39 ID:wHGBdB6r
>>216
おお!サンクス。
そういえば、黒沢が琵琶湖を歩くスチールがありましたな。
映画に出てくる諏訪湖はちと大きすぎて
見る人によっては海に見えてしまうのでは
ないか、と心配でなりませんでした。

219 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:45 ID:wHGBdB6r
>>217
ナイスアイディアだよ。
嫌味なく、豪快に笑ってほすい。

220 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 01:03 ID:GNch8oHq
豪快に笑っている信長に対し家康はなぜか神妙な表情をしているってのがいいかも!

221 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 05:52 ID:c7afdlRk
何気に桃井かおりが出演しているんだね。

222 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 06:11 ID:+bOS1Buo
http://homepage3.nifty.com//coco-nut/
あんたいやらしいよ

223 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 06:43 ID:W/Ktl46R
http://gmstar.com/image.cgi?image=ps2_utyuunostellvia.jpg

224 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 10:56 ID:wM8V6eLK
信長のそんなシーン入れたら無常感がなくなるよ

225 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 00:09 ID:nnkLpiV7
「この映画には差別的表現が云々」みたいな字幕が出るけどさ、
あれってやっぱり信長の
「間者ども盲か!」
のせいだろうか。それ以外には特別差別的表現はなかったが。

226 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 14:39 ID:b9fm8bXX
長篠の合戦で
信長と家康の会話の後セリフが無いんだよね
勝頼の家臣の制止をふりはらう雄叫びらしき怒号除いて
10分以上

227 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 13:13 ID:Ij6WvXSt
音楽どうしてもっと批判されないんだろ
最後の最後にトランペットですよ。
時代劇なのにベートーベンとブラームスのまんなかみたいなオーケストレーション。
なんとかしてください

228 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 14:50 ID:+uWLt4V2
>ベートーベンとブラームスのまんなかみたいなオーケストレーション。

もっと派手だろ。


229 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 21:22 ID:7tlJaxzP
ベートーベン第七の二をテーマ曲にしなかったのが、
この映画の失敗の唯一の要因。

230 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 07:13 ID:ZnSDRMwu
>信長役の隆大介の「アーメン!!」にシビレまくり、

私もシビレました。


231 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 07:23 ID:C4+OA1oV
隆大介の信長は歴代信長最高峰だろ。

232 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 14:45 ID:cFz6VZae
赤い夕日をバックにぞろぞろ歩いてくとこの曲、べトの第3の第二楽章くさい。

233 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 16:48 ID:hJawwILK
ちゃんと信長の定番「にんげんごじうねん〜」をやってるのが笑える

234 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 23:56 ID:B6w+P0lY
池上遼一の「信長」は「影武者」のカットを引用しまくっている。

235 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 02:46 ID:40bt0LWR
↑そんな事今さら・・・・・・・・
黒澤演出で信長の生涯の映像化を見たかった俺は、スペリオール連載中
から「次はどのカットを持ってくるんだ?」と楽しみにしてたよ。
同時に、いつ問題になって打ち切りになるか?とハラハラしながら。
それと、カットだけじゃなくて、小道具や衣装も使いまくりね。

236 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 16:22 ID:JAbF0utk
だからクレーム来て、終わっちゃったw

237 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 01:16 ID:ywtZPyh4
信廉が刀を床に叩いて「よく聞けー!」と言う場面は何度見てもシビレル。

238 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 23:28 ID:GeJ8ZSAy
燃え盛る高天神城。それを後方で見守っている影武者と侍大将。
映画史に残る素晴らしいショットですね。

239 :terada_gonnosuke:03/12/13 01:55 ID:FLARV1Ng
最近、東京都心では至る所で再開発の開業ラッシュが続いています。
六本木ヒルズや丸ビルなど、一等地の超高層ビルの開業が景気を賑わしていますが、
中でも最も目玉と言えるのは、汐留地区における日本テレビ新社屋ビルなのだ〜!
地上波デジタル放送開始に合わせて今年開業したばかりの最新鋭の放送設備。
高さ200メートルに迫る威容に、読売系列の力がまじまじと示されていると感じる人も多いと思います。
汐留には他にも何棟もの超高層ビルが建ち並んでいますが、日本テレビが一際輝いて見えるのは目の錯覚では無い。
この御威光に導かれるように、お台場などからテナントを移転したがる企業が絶えないとか?

懸念された「2003年問題」もそっちのけで経済に活気をもたらした日本テレビは素晴らしい!
これも全ては読売系列のトップに立つ渡辺オーナーのマネジメントによる物なのでしょ〜ね。
この分で行けば、日本の不況脱出も案外近いのではないかと実感します。
http://profiles.yahoo.co.jp/terada_gonnosuke/?.src=prf&.done=http%3a//messages.yahoo.co.jp/bbs%3f.mm=SP%26action=m%26board=1834695%26tid=a1ia5a2a5sa5a5pbfma1ibgbd89ga1j5pbfma5ua5a1a5sa4ka4oa1a2fb%26sid=1834695%26mid=7806&lg=jp

240 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 11:08 ID:Mc6jWiy/
>>238

予告編にしかないけどね。

241 :この子の名無しのお祝いに:03/12/16 04:24 ID:dy6KGpdU
信長ばかり評価が高いが徳川家康もなかなか良かったぞ。

242 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 18:08 ID:Am9yQlF/
ラスト侍みて、やっぱ黒澤はスゲーやと影武者思い出しながら考えた。


243 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 08:18 ID:wIlngp3I
ズウィックごときが黒澤を超えることは無理。
凄いのはアクションシーンだけ。

244 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 12:56 ID:opCd9lKp
俺が感動した「影武者」のシーン

●冒頭の信玄と影武者が対面する合成シーン
●泥武者が雑兵を避けながら武田の本営へ向かうシーン
●武田軍が囲んでいる城の周りで笛の音を聞き入ってるシーン
●影武者と侍大将勢が整列している武田軍の前を馬で疾走するシーン
●信長が南蛮の宣教師に向かって「アメン!」と叫ぶシーン
●山の部隊が高天神城を目指して行進するシーン
●赤々と燃え盛る高天神城をバックに勝頼が闊歩しているシーン
●侍大将勢の号令の下、火と林と風の部隊が陣形移動するシーン
●本多平八軍が遥か遠くにいる山の部隊を傍観しているシーン
● 山県、馬場、内藤が「御屋形様の下で又会おう」とお互いの槍を当てるシーン
●長篠の合戦の突撃シーンと戦死シーン
●風林火山の旗が流れるエンディングシーン

245 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 01:27 ID:GBgZwrMt
影武者はkurosawa というドキュメンタリの中の映像の方が
東宝の普通のDVDよりも色がきれいだと思うのは私だけ?

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 01:00 ID:euepW/zt
池辺晋一郎の音楽、好きです。
影武者の音楽を担当したときは、NHKの大河「黄金の日々」で
ポピュラーになりつつあったときでした。
リアルタイムでレコードを入手していなかったので
昨年、サントラが発売されたときは感激でした。
「お屋形さまは、あれにござるわ!」のときの音楽など
震えがくるくらいです。

248 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 05:18 ID:0QTCv76j
俺は高天神城で武田軍が陣形移動する時の音楽が大好きだ。

249 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 13:01 ID:CzatE6DM
信玄を狙撃した俳優は誰?

この映画を見た時、家康は手柄を立てた彼に金子を何故上げないのかと
思ったよ

250 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 20:23 ID:T04EUPeH
よくテレビの「風雲!たけし城」でスッペの軽騎兵序曲よろしく
「影武者」のサントラが使われていた。
下らない画面が一層悲惨さを増して見え、笑えた。

251 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 04:49 ID:Pp3zpsqA
ドリフ大爆笑でも影武者の音楽がよく使用されていたよ。

252 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 14:19 ID:jUAhuXgP
あの風って送風機使ってるのかな?
旗・幕が凄いことになってるんだけど
黒澤のことだから強風待ってたってこともありえるかもしれんが

253 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 15:08 ID:TOE+ir2a
>>249
「ウルトラマン80」で、デブのセラ隊員を
演じた人。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 19:17 ID:ucxGsXwz
武田信玄が死ぬシーンが素晴らしい。
武将が死ぬ瞬間を見事に表現した映画は「影武者」以外他にありません。

「我が旗を京に立てよ!」

255 :この子の名無しのお祝いに :04/01/11 19:55 ID:WlYmxLrM
風は自然のもんじゃない?
乱の時は台風の中で撮影したらしいけど

256 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 20:42 ID:2N8Gw+V6
影武者の盾になって死んだ者を弔う美しい場面が強烈に印象に残ってます。

257 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 20:48 ID:rZ+LOcnR
風林火山のほうが最高!

258 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 05:07 ID:KamC+T0K
このスレ見付けて「勝新話を・・・」と思ったけど、過去レス見て
雰囲気察しましたので自粛します。
俺の言いたい事はもうみんな言っていたし。


259 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 11:08 ID:hrHgEYU3
勝新殴りかかってプロデューサに止められたって話がまだだね。


260 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 14:49 ID:z8/YOxGE
>>249
もうもらってるんじゃねーの

261 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 19:26 ID:JZl+DuYu
よく覚えてないけど、
夜戦で、武田の武将三人が刀を差し上げ交差させて「オー!」、
キラッと光る刀三本の正面アップ、っていう東映の子供向け
特撮TV映画みたいなカットがあったよね。あれ嫌い。


262 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 19:33 ID:nOMpesGo

長篠の合戦の時じゃないの?
あのシーンは黒澤さんの遊び心みたいなものがあって俺は好きだけど。

263 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 03:15 ID:VU4TEzK5
この映画をロードショーで観たのは、まだ大学生の頃で、当時は中学2年の時に
テアトル東京で観た「七人の侍」の衝撃が強くて、いまいち感動できなかった。

今から考えると、どんな黒澤映画にも「七人の侍」で受けたインパクトを期待してしていたんだな。

でも、20代、30代、40代と撮影時の黒澤の年に近づくにつれて、「影武者」への
感動が違ってきている。
いやぁ、傑作だわ。こんな凄い映画を、映画不況の中でよくぞ創った!
また大きなスクリーンで観たいなぁ。

264 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 22:24 ID:vrI5cnMp
>>85
「メイキング・オブ・乱」でも天皇がお怒りになっているシーンが・・・。

「そこの槍の後列・・・何だ!モタモタして!もっと勢いよく飛び込んでこなきゃ駄目だ!勢いないぞ!!」

めちゃ恐い・・・。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 23:17 ID:O2ZwqQ0F
二木てるみ「撮影が長引いちゃって修学旅行もいけなかったし、
何回も何回も同じことやらされて、とても怖かったんだけど、
ある日撮影が終わって外に出たら、『修学旅行いけなかったんだってね、ごめんね』だって、
この人さっきの監督と同じ人かしら、と思った」

266 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 02:42 ID:AjFTiEGC
確かに、黒澤のイメージって、NHK特集の影武者メーキングで、侍大将役の
役者をドナリつけている怖い親父ってイメージが俺にも焼きついちゃった。
でも、なんか意図的なモノを感じるな---NHKが設定した「黒澤=コワイオヤジ」的なステレオタイプが。

でも、昔のスタジオシステムが存在して、全てのスタッフが超一流のプロとして
黒澤組として映画つくりに参加していた環境を知っている黒澤としては、
久しぶりの日本のスタジオでの映画つくりにあたり、あの時のスタッフや役者さんたちの
仕事ぶりにはイライラさせられうるものがあったんだろうね。

でも、いろんな人の話を聞いているうちに、どちらかと言うと
あの番組でショーケンや他の役者と一緒に飲み屋で騒いでいる映画オヤジの黒澤の
方が、ホンモノじゃないか?と感じている今日この頃です。
(もちろん、俺は監督と一緒に仕事したこと無いですから、単なる想像ですが)

267 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 02:53 ID:+R2Qw72r
山崎「君(家康役)素直なほうがいいよ、素人なんだから」
黒澤「でもねぇ〜、玄人でも見縊られると困ることが実際よくあるんだよ」

山崎ショーケン苦笑。

268 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 11:36 ID:nc7rOMwa
>>266
昔から怖いので有名だったんだよ。
ところがロケで撮影が終わると大広間に集まって歌を歌ったり、フォークダンスを踊ったり。
撮影とその後が全然違うのは昔から。どっちもホンモノの黒澤。

269 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 11:42 ID:42WF/VRy
池上遼一作画の「信長」幻の第8巻が復刻されたけど、
「影武者」のスチールを丸写ししたカットは書き直されていた。
↓の第68回の扉絵とか。
ttp://www2.odn.ne.jp/~ccs89380/ztoku/odann/08/nn08.htm


270 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:04 ID:97e1sxmN


   信玄映画の最高傑作だよね。




271 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:21 ID:Kw4MLqOH
若山富三郎
「個性の強い2人がぶつかることは、最初からわかっていた。
私もこの映画に出演を依頼されたがことわった。
黒澤明監督は世界の巨匠かもしれないが、わがまま過ぎる。
それを読めなかった勝は、軽率といわれても仕方ないな」

http://www.hochi.co.jp/html/whatday/what/03/0311.htm

272 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 01:42 ID:qkEaiGbV
勝がビデオ・カメラをスタジオに持ち込み、
自分の出演場面を弟子に撮影させようとしたためである。
黒沢はこれを静止したため、勝と口論になった。

 「勝さん、そんなことをされては困る」
 「自分の演技を検討するためです。いけませんか」
 「いけない。それは私の主義に反する」


↑この「私の主義」ってのはどういう主義だろう。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 01:55 ID:Kw4MLqOH
「勝君!そんなことをするな!」
「俺の演技を検討するためだ!駄目か!」
「駄目だ!それは俺の主義に反する」

実際はこんな口論だったと思われ。

274 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 02:14 ID:ROlj4ljK
俺様主義。

275 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 03:11 ID:qkEaiGbV
>自分の演技をビデオに撮って見たいという勝に、
>「私が見てるから、その必要はない」と黒澤に拒否され、
>勝が怒って帰ってしまったのが原因でした。


276 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 19:03 ID:veLB6VOU
「余計なことするな!」
「俺は自分で演技を確かめたいんだよ!」
「デコスケ! そんなことされて監督ができるか!」

こんな感じでは。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 19:13 ID:YyPXNzic
「勝!」
「何だ!」
「負!」

こんな感じでは。

278 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 00:39 ID:tpJiLMva
最終的な決裂の場は、確か車の中。勝が中で黒澤が外。
そこで仲直りすることが期待されたが、どちらからも歩み寄りがなく、
最後は勝が殴りかかって廻りに止められて終わったとか。
同席していた人の本に書いてあったけど、誰だったか忘れた。

279 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 03:01 ID:uTJOXJGC
『影武者』撮影風景

http://www.dazz-kura.net/kagemusya.htm

280 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 09:24 ID:pD7Leb7t
野上照代の本だろ

止めたのは田中友幸

281 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 16:22 ID:C34ZHbVH
決裂話
DVDの根津甚八が語ってたのしか知らないや

282 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 15:21 ID:mepsjD79
      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,    
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V     フィルムを縦に切れ!
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

283 :この子の名無しのお祝いに:04/03/09 16:59 ID:mlMKmfeY
勝新が武田信玄の甲冑きている
スチール、見たことあるのですが、
誰かご存知ありません?

284 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 09:02 ID:jRdnnZMb
同じ騎馬武者がぐるぐる同じ場所を回っていたのは笑えた。
黒澤は完璧主義といわれたけど・・・

285 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 13:49 ID:X+ORh6WR
>同じ騎馬武者
どうしてわかったの?

286 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 14:19 ID:w5SUiry1
メイキングで見た

287 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 16:49 ID:5GIAH6rc
プロデューサーの藤本真澄が撮影直前に死去し、宮川一夫が眼の病気で降板したのが痛かった
この二人が撮影に関わっていたら黒澤と勝新の衝突を収めることができたと思う
二人とも黒澤・勝新双方に接点がある実力者だからね

288 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 01:24 ID:Yx3eOn2s
影武者ってタイトルなかなか渋いぜ!

289 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 02:44 ID:DmhBFqcr
>>288
英語で言うと「シャドウナイト」なのか?

290 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 09:42 ID:U0RyV8Iu
宮川一夫は、後になってから勝新に意見してるよ。
「監督を差し置いて、ビデオで演技みたいというのはやっぱりおかしい」と。
入院中じゃなければ、当然その時に出向いただろうね。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 02:29 ID:nU7Z3NFi
勝新が着ていた信玄の陣羽織って仲代のとデザインが違うんだよね。
仲代の陣羽織は信廉と同じデザインになってる。

292 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 07:37 ID:vbK8wbtB
正月 伊達政宗の再放送で実況スレで
勝新秀吉が能の獅子(赤毛)のシーン
ほとんどの人が「信玄じゃん」


293 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 13:29 ID:9WQrVelw
      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,    
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V     アーメン!
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"


294 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 22:36 ID:NiTaqPRQ
この前蔦やに黒澤明のDVDが並べてあって、たまたま影武者を借りました。
直前にマトリックスやSWATとかの下らない映画を見ていた者には
影武者は衝撃でした。映像が美しいし手が込んでるし、仲代達矢の演技も
すばらしい。特にラストシーンとか。
影武者公開当時子供だったので、キャストでいざこざがあったのは知りません
でしたが、もし影武者役を勝新がやっていたら、大麻所持で捕まって、
ワイドショーで変な言い訳したりとか悪いイメージが頭をよぎり
映画の良さがぶち壊しになっていたかも。
仲代達矢なんて、この映画で始めて知りましたが、何の予備知識もなかったので
余計すばらしく思えたのかも。自分でも無知と思いますがある意味幸せかも。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 17:53 ID:llmkx2Lw
「影武者」については主役交代が有名になりすぎて
仲代が損してるなあ。
「隠し砦の三悪人」の藤田進や「羅生門」の京マチ子については
何にもいわれないのにね。

296 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 18:40 ID:y0Lp/2zT
それには「影武者」がおもしろくないのもあるでしょ

297 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 04:21 ID:4ACWLRFV
>おもしろくない

「隠し砦の三悪人」や「用心棒」期待してたらそう思うわな。
俺はこの2本よりも好きだけどな。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 11:38 ID:aqXPl5in
>>295
前者が松たか子の爺ちゃんってのは有名だが、
後者は誰?

299 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 12:51 ID:1uGkfMbZ
>>298
原節子

300 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 10:25 ID:59azMypD
後年、飛行機内で黒沢久雄に遭った勝は、
お父さんに、今度ゴルフでもやりましょう、と伝えておいて下さい。
と言ったそうな。 ホッとする話だ・・・・

この映画、ニューロティックな異常神経映画でもありますね。
自分の目の前で、自分を守るために人がバタバタと死んでいくのを眺めているうちに
自分でも自分のことを巨大なカリスマだと信じ込んでしまう男の話・・・

極めてユニークな怪奇映画の側面も持った映画だと思う。
「黒き死の仮面」も実現していたら凄い映画になっていただろうに

301 :怪奇風に:04/04/16 10:40 ID:UwdSANZb
>>300
> 後年、飛行機内で黒沢久雄に遭った勝は、
> お父さんに、今度ゴルフでもやりましょう、と伝えておいて下さい。
> と言ったそうな。

黒澤明、死んでからじゃないでしょうね。

302 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 12:13 ID:59azMypD

マジレスすると、勝新の方が先に御昇天

303 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 14:51 ID:5WEL0Bn1
> 後年、飛行機内で黒沢久雄に遭った勝は、
> お父さんに、今度ゴルフでもやりましょう、と伝えておいて下さい。
> と言ったそうな。

勝「映画では勝てなかったけど、ゴルフなら勝てそうだから。」
といったそうな。


304 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 16:23 ID:1td5qs48
織田信長だけでも見る価値あるよ。

マジ惚れ惚れするくらいカッコイイ。

305 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 22:25 ID:5WEL0Bn1
「使い番!
 鉄砲隊の者どもへ、しかと申せ
 まず、馬を射よとな。
 武田の騎馬武者いかに強しといえど
 馬がなければ戦にはならん。」

306 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 02:10 ID:PMaCy76c
途中でホルマリン漬けならぬマタタビ漬けになったムタが運ばれるシーンで
黒澤明『影武者』のBGMがかかるのは最高。
さり気ないクロサワパロディに大爆笑してしまう

猫の恩返し
http://www007.upp.so-net.ne.jp/mizutami/nekonoonngaesi.htm

307 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 23:36 ID:Fe9mUDeX
>>305
それよりもやっぱり「アーメン!」でしょ。
コッポラが隆大介の演技を絶賛したのも頷ける。

308 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 13:20 ID:GUnAO5yR
「これから伊勢長島の一向一揆を片付けに参る・・・・忙しいことよ」イイ台詞。
NHKのドキュメントでテッテ的に演技指導される隆のシーンがありましたが、
NGのたんびに遠景の軍勢をリセットしなけりゃなんないから大変だったって。
・・・あの調子で「なに!山が動いたか」も随分NG出たんぢゃないか、と想像しておりまする。
でも隆の信長は本当にイイですね。西洋風の甲冑、めっさカックイイ。

309 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 00:16 ID:RVFI2o6Z
仲代も冒頭のシーンでかなりNG出されていたね。
「悪人呼ばわりされる・・・」ってとこ。
黒澤「なんかやっている事が分かりすぎているんだよね・・」
黒澤「ポカーンとした・・ある間が欲しいですね」
さすがの仲代も黒澤天皇の前では新人って感じだったよ。

310 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 04:02 ID:znF9zbbm
室田がNG出して「ごめんなさい」と謝ったら
黒澤が「そのごめんなさいって言うのやめろよ!俺それ大嫌いなんだ!」
と激怒したのを覚えているなー。

311 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 12:35 ID:lmDaHE6l
「所詮、殿は甲斐のやまざるじゃ 木の実でもひろっているのがよろしいわ」
by山県 
笑えた 普通言うか?家臣がこんな事

312 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 12:49 ID:6PWeXo84
>>311言うよ。きっと。
戦国時代はまだまだ上下の関係が緩やかだった。

313 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 13:37 ID:MPApaqXK
家臣が言わないようなことを言うからこそ、両者の信頼関係と
信玄の度量の大きさが分かろうというもの。

家臣たちを演じる俳優達に対する、撮影中の黒澤の怒りについて
黒澤自身がテレビで、
あの家臣たちはアレック・ギネス級の人に演じて欲しかった。
アレック・ギネスのような人たちが死んでいけば、最後の無謀な突撃の無意味さや悲しみが・・・
といった意味のことを語っていました。

あの映画の大滝秀治は、そのレベルに達していたと思う。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 17:03 ID:lmDaHE6l
なるほどね
でもやっぱり君主は恐れられてるほうがいいと思う。謙信(この人は敵からか)や
信長はそれで成功してるし

315 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 19:16 ID:6PWeXo84
>>314
いい悪いを議論できないよ。
成功かどうかは、歴史感が違えばまた変わる。

それは、もし自分が君主ならってこと?
もし自分が映画撮るならってこと?
もしも自分が大滝さんなら、せりふ変えるってこと?

316 :314:04/04/19 19:45 ID:lmDaHE6l
「この信長、天下に怖いものは〜」
このせりふだけはやめてほしかった。2千の兵で3万敵本陣につっこん
だり、天下の堅城稲葉山城に何度もごりおししたりできる人間の思うこ
とではないと思う。万が一思ったとしても、そんな泣き言部下の前では決して
口にしないはず。「邪魔くさい」は名言。
言い換えるとすれば
「この信長天下に怖いものは何もない」これで決まり。

317 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 20:23 ID:KE09/2jH
>万が一思ったとしても、そんな泣き言部下の前では決して
口にしないはず。

むしろ、「怖い」とはっきり言うのが大物の証拠だろ。
小物ほど強がりたがるもの。
(石原慎太郎みたいにな)
戦評定のシーンで大滝も「あの大将怖いぞ」と
家康のことを評してたしな。

「酔いどれ天使」の志村も三船に説教してただろ。


318 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 22:39 ID:T2IS9HQ3
件の台詞、
「この信長、天下に怖いものは・・・死んでくれれば大いに助かる・・・京に上って・・」は、
その前シーンの
「この家康、三方原の一戦に敗れたとはいえ、敵将の死を喜ぶほど腰抜けではない」と、
対比させたい意図もあるように思いますね(一部不正確スマソ)。
如何に信長が従来の枠をはみ出た異才であったか、そのあたりを強調したい感じ。

319 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 23:56 ID:6PWeXo84
少なくとも、
「口にしないはず」と思い込んでる時点で読み込みが浅くなるよ。
「口にしてほしくない」なら心情としては理解できるけれど。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 00:14 ID:RwUAq14g
つまりだ

家臣がずけずけ文句をいうのを笑っている信玄も度量が深ければ
ライバルが死んだのを喜ばない家康も度量が深いし
怖いものを怖いと率直にはっきり認める信長も度量が深いってことだよ

321 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 01:14 ID:YUKz9Iky
信玄は城を持たず、居に垣も持たず、
「人は城、人は垣」って人だけど、そのありきたりのセリフを言わせずに、
>>311みたいなことで表現するのは巧いと思う。

322 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 08:07 ID:myAWO7+d
うーん、このあたり問題だ。
黒澤の意図としては、「共に同程度の規模の戦国大名だが、
信玄>信長>家康=信玄家臣団>勝頼とその取巻きという
力量差が勝敗を分けた」
と甲州流軍学の受け売りをやりたい。
家康に匹敵する存在として信玄の重臣を描きたいのだが、

黒澤本人が撮った「画」がそれを裏切っているのが皮肉。
「世界貿易圏の一方の雄」VS「甲斐の山猿」というか
「文明ある騎士団」VS「辺境の蛮族」という映画的対比
が露骨すぎる。

大滝秀治以下の演技の巧拙以前の、脚本の最大の問題だろ
う。
信玄が生きてようがいまいが、勝敗は変わらないよと見えて
しまうのがマズイ。



323 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 09:43 ID:a4ob7QuC
山県「所詮、殿は甲斐のやまざるじゃ 木の実でもひろっているのがよろしいわ」
信玄「・・・わかった もういい(このじじい 山猿だけはいうなっていつもいってるのに)
山県「殿!聞こえましたぞ」
信玄(やば)
山県「怖いぞ俺は ワ〜ハハハ」


324 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 13:52 ID:1hxoTPpk
>「文明ある騎士団」VS「辺境の蛮族」という映画的対比
が露骨すぎる。

あの映画みて武田が「辺境の蛮族」に見えるのか?

325 :316:04/04/20 14:35 ID:a4ob7QuC
蒸し返すようだが

>>317
むしろ、「怖い」とはっきり言うのが大物の証拠だろ。

恐怖というものは伝染します。それを聞いた配下がさらにその配下へと
信玄恐怖信者が増えて戦争どころじゃなくなる。そんな初歩的なミスを
信長がするとは思えない
>>320
怖いものを怖いと率直にはっきり認める信長も度量が深いってことだよ

度量は重要だと思う。でも配下に言うのは間違い








326 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 16:24 ID:FiRpvr94
>325
なんだかんだ言って要するに「俺の信長様はああじゃない!」って言いたいだけだろ?
自分を「沖田の生まれ変わり」とか勘違いしてNHKの新撰組に文句つけた
デムパ垂れ流しまくりの漫画家ババァとなんにも変らんと思うぞ。


327 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 16:56 ID:DyAdXfiD
326は口が悪いが、
ずっと自分も同じことを言いたい。

信長が史実どんな人物であったかは知らないが
君は、黒澤の解釈をどう思うのかを議論することと史実を議論することとを
混同しているようだよ。

誰も、君の信長像は間違っていると言ってるわけではない。
「間違い」「しないはず」
といった表現が適切でないので、誤解を招いているのかな。

328 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 17:03 ID:HxCRkt97
俺が好きな「影武者」のシーン

・冒頭の信玄と信廉が影武者と対面するシーン
・泥武者が雑兵を避けながら武田の本営へ向かうシーン
・武田軍が囲んでいる城の周りで笛の音を聞き入ってるシーン
・影武者と侍大将が整列している武田軍の前を馬で疾走するシーン
・信長が南蛮の宣教師に向かって「アメン!」と叫ぶシーン
・山の部隊が高天神城を目指して行進するシーン
・赤々と燃え盛る高天神城をバックに勝頼が闊歩しているシーン
・侍大将の号令の下、火と林と風の部隊が陣形移動するシーン
・本多平八軍が遥か遠くにいる山の部隊を傍観しているシーン
・山県、馬場、内藤が「御屋形様の下で又会おう」と言って三本の槍を当てるシーン
・長篠の合戦の突撃シーンと戦死シーン
・風林火山の旗が流れるエンディングシーン

329 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 20:28 ID:Q4s8OZlG
乱の方が批評的な評価は高いようだが、好き嫌いでは影武者の方が乱より好きだという人
がたぶんおおいだろうな

330 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 20:53 ID:Hqh81MD0
「虎の尾を踏む男たち」見たけどさすがに黒澤でもあの時期(1945年)では
あれが精一杯だったのかな?

331 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 21:54 ID:0D2BXDPS
「虎の尾を踏む男たち」の撮影中にジョン・フォードが見学に来たんだよね。
これ以降、黒澤明と心温まる交流もあったらしいが。

332 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 22:25 ID:7LICkmh6
躑躅ヶ崎に帰還、私室で近習・小姓になじられた影武者、
「これならどうだ」と脇息引き寄せ髭を嬲り始める。
あまりの生き写しに皆、(他人だと判っていながら)徐々に容儀を改めざるを得なくなる・・シーン。
・・・>>328 (ちっとばかしアザトイが)もし宜しければこのシーンも入れといてね。

333 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 22:54 ID:LMGFO37l
後の二人が泣いてるんだよな
いいシーンだ

334 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 23:21 ID:1hxoTPpk
>なじられた

なじるとはいわんよ。
たしなめる。
あの時はじめて、影法師と近習たちの間に
親しい感情が生まれる。

335 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 23:45 ID:0D2BXDPS
>>333
「これならどうだ」と言って信玄の真似をしている時は二人とも泣いてないよ。
むしろ馬鹿にした表情をしていたような・・・。

336 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 00:09 ID:B9mMN2lm
あまりのそっくりさに
驚いて顔を見合わせる二人。
という演出だよ。
そう見えなかったとしたら
黒澤に代わって俺があやまっておこう。

337 :332:04/04/21 10:18 ID:mRS+fhKY
>334 全くその通り。ごめんなさい。

338 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 12:24 ID:0FVIeRl6
>>335
泣いてるよ
よくみなよ

339 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 03:34 ID:OoKp+oS+
甘利おくらは腹抱えて笑っているように見えるけどな。

340 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 00:24 ID:fKk5j1RR
RB:どうして影武者に出演しなかったのですか?
YT: 舞台の仕事のスケジュールとぶつかったのです。
  数回黒澤監督は私に出演を依頼しました。
  少なくとも3回直接話をしました。
  黒澤監督は私に舞台の仕事を全てキャンセルして
  映画に出演しろと主張したことさえありました。
  すでにその芝居のポスターに私の顔が印刷されていたにもかかわらずです。
RB:黒澤監督は影武者ではどの役を演じて欲しいと?
YT: 侍大将の一人、風の部隊の大将です.

YOSHIO TSUCHIYA: Conversing with the Controller
http://www.dalekempire.com/TsuchiyaInterview.html

341 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 01:38 ID:99N3uoFF
長篠の合戦で敗北した武田軍と瀕死の馬を延々と撮っているシーンはスゲー!
これ見て黒澤明は神と思った。

342 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 23:49 ID:4ZYRD7bR
高天神の攻防シーンは影武者登場のシーンから風林火山の旗がはためくシーンまで
シェイクスピア的シュトロハイムばりの映像の連発で感動しっぱなしだーー!!

343 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 00:02 ID:5tLA7H4J
おれは暗くてなにやってるかよくわからんから、今いちなんだが……

344 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 09:34 ID:x6JQvRR/
                   ↑
ブラウン管でしか見ていない人ならではの感想ですな

345 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 02:24 ID:DHb03/zf
山県を火に信玄を山に例えた黒澤さんの解釈に感心しちゃいました。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 07:09 ID:ZyhT9Njj
高天神城の夜の戦闘は
白黒撮影に着色処理をすると絵コンテに書いてあったと思ったけど
実際そうなってるんでしょうか?
カラー撮影のように見えるんですが。


347 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 19:07 ID:eSlMRq6R
1979年の「ロードショー」を読んでたら、吉永小百合と
大竹しのぶがオーディションに出たんだってな。

んで、勝新降板後は原田芳雄と緒方拳が候補だったんだってな。
原田はナシだよね。

348 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 14:16 ID:f6M/hpAH
ピーターや黒部進もオーディションに出たらしい。
あと小堺一機なんかも。
「ごきげんよう」で黒澤久雄がゲストの時に言ってた。

349 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 16:56 ID:4vzIR7Vx
>吉永小百合と大竹しのぶがオーディションに出た

あ〜、こういう「一生懸命の熱演」しか芸のないタイプは黒澤映画じゃ問答無用で
落とされるよな、っていう顔ぶれだね(w


350 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 17:15 ID:Gotx92MH
アメリカ版のポスター、むっちゃ格好ええねん。
影武者のシルエット(イラスト?)にバックが
真っ赤。だれか画像持ってないでしょうか?

351 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 19:21 ID:Wh9I2ncQ
http://www.toho.co.jp/music/st-shop/image/ak0012.jpg
予告編のみの画像でしょう。

http://www.toho.co.jp/music/st-shop/kurosawa3.htm

352 :この子の名無しのお祝いに :04/04/30 00:13 ID:d4VaK2y3
http://www.nihon-eiga.com/prog/104067_000.html

353 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 04:33 ID:Z9xjWoYh
>>350
そのポスター、オリジナル版を20年程前に買いました。
4000円で、当時の私にはキツイ値段だったけど、どうしても欲しかった・・・

デザインの違うフランス版のポスターも同じ価格で売っていたけれど
何といってもアメリカ版は黒澤自身のデザイン。
同じデザインの日本版のティーザーポスターもあるけれど、なぜかこちらはモノクロ

ちなみに、イラストではなく写真です。

354 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 05:33 ID:Z9xjWoYh


このポスターを一目見たら誰もが本当にこれが「影武者」のポスターなのか
大慌てで確認せずにはいられないであろうポーランド版
映画におけるポスターの役割とは何かを考えさせられます・・・・

と、いうか、しばし笑って頂けたら紹介した甲斐があるというものです

http://polishposter.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Store_Code=posters&Product_Code=1059

355 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 05:54 ID:Z9xjWoYh

忘れてた・・・アメリカ版ポスター

http://www.moviegoods.com/movie_item.asp?path=%2FAssets%2Fproduct%5Fimages%2F1020%2F&file=198412%2E1020%2EA%2Ejpg

356 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 09:04 ID:NOVfoGLM
〉355
これや!
く、くれ!

357 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 12:22 ID:LfNssjTN
>>354
横のデルスのポスターもすごい

358 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 00:37 ID:vtSbwwfJ
>>354
「乱」のポスターは黒澤も認めそうな出来だね。

359 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 13:21 ID:dT3DWtU4
Designer: Waldemar Swierzy 
  いい根性してるよw、YMOの海外リミックス版のジャケみたいでw

ソ連東欧は???なポスター多いね。「ポスター」の概念が違うんだろうな。


360 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 21:49 ID:IIn3ioKa
黒澤の作品は全部見た訳じゃないけど、やっぱり影武者が一番好きだなあ。
黒澤がどっかのインタビューで最近の映画はせりふが多すぎる、映画はせりふ
がなくても成立する、みたいな趣旨の発言をしてたけど、個人的には
影武者にはそんな考えがよく反映されていると思うね。仲代の演技なんか、
後半はほとんどせりふがないけど、城を追われた時の哀れさとか、
戦場での驚愕とかパントマイムみたくうまく表してるし。
あと、城中で近習・小姓達が影武者のあまりのそっくりぶりに驚いて
居ずまいをただすところとかも演技がうまいなあと思った。
それと映像で心情を表現するところもいい。
例えば、勝頼がお城から諏訪湖を見下ろして信玄の悪口を言っている場面で、
湖面が波立っているところ。勝頼の心情を荒れる波で表しているのかと。
映像については、シーン毎に黒澤のこだわりが感じられるね。武田軍が
野田城から引き返すときの逆光背に立つ雑兵とか。別に普通に撮ればいいのに
なぜか夕日。薄日射す諏訪湖の湖面に立ち込める霧(煙起したんだと思う)
とか。映像は計算しつくされている感じがする。
音楽も同じモチーフの繰り返しなんだけど、信玄が登場すると急にアップ
テンポに変わって勇ましい感じをだすとことかね。
影武者は何回かみたけど、見る度に新しい発見があって、その度にすごいなあ
と思う。その点、赤ひげとか、生きるは全部言葉で説明してくれるから一回
見るともうお腹いっぱいな感じになるんだよね。でも、古いファンの人は
それに慣れてるから、影武者見たとき良くわからんと感じたんだろうけど。



361 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 22:22 ID:GTZGH5N4
>>355
影武者(Kagemusha)→THE SHADOW WARRIA
なんの予備知識もなく、このポスターを見ただけで映画館にいったアメリカ人の観客の
戸惑う姿が目に浮かぶ


362 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 22:30 ID:GTZGH5N4
THE SHADOW WARRIA →×
THE SHADOW WARRIR →○




363 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 22:37 ID:48a+vIuN
>>361
残念ながら、まずあり得ないね。フリで入るってのは。
当地の映画マニア、黒澤ファン向けのポスターだもん。

ま、君のスペルだと余計に訳わからんけどね・・・

364 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 22:44 ID:48a+vIuN
>>362
363なり。リロードし忘れ、失礼。

365 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 03:28 ID:A+TNoGru

横から一言

THE SHADOW WARRIOR じゃよ


366 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 04:56 ID:BZJEUU+S
>>362
おい、訂正するならチャンと正解してくれよ!w
まさか二重に間違ってるとは。よく見もしなかった。

それとも、俺、巧妙に釣られたの?

367 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 21:58 ID:Hy9cOWGU
影武者を最初に観たのは中1の頃。
最初はわけがわからなくて2回続けて観て
やっぱりわからなかった。
今では繰り返し見るたびに新たな発見や感動がある。
当時クソミソに言ってた評論家も同じなんじゃないかな?

ワンシーンごとに命を賭けている感じがするね。

その頃「徹子の部屋(っだった気がする)」にクロさんが
出ていて黒柳さんが「なぜ、三船さんを使わないのですか?」
と質問されて「三船は円熟しちゃったから・・。」
と寂しそうに答えていたことを記憶しています。

確かに当時の三船さんは大御所扱いで首から上の演技しかして
なかったからなー。

今思えば、残念。

368 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 00:15 ID:bGyRKLwq

黒澤が「徹子の部屋」に出たことはありません

369 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 02:50 ID:WnRsw6NS
>最初はわけがわからなくて2回続けて観て
>やっぱりわからなかった。

頭が悪いことをしっかり自覚してるようでw

370 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 03:35 ID:CXyjLrUs
>>367
> 「三船は円熟しちゃったから・・。」
> と寂しそうに答えていたことを記憶しています。
>
> 確かに当時の三船さんは大御所扱いで首から上の演技しかして
> なかったからなー。

本当にそういったかどうか知らないけど、
言葉を額面通りに受取りすぎです。
なんといっても土屋さんにも出演拒否されている黒沢さんですから。

371 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 05:17 ID:bGyRKLwq
>>370
各スレ回って ひたすら つまらないレスの応酬ご苦労様
どこでも相手にしてもらえず、とっても気の毒なので、せめてここでは反応してあげるよ

・・・・・・・

372 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 17:06 ID:QcPY94VQ
そうか、徹子の部屋には出ていなかったか・・。
でも、何かのインタヴューの記憶があるんだよね。

悪気は無いので許してね。

373 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 17:19 ID:v9WmDxdm
黒澤がテレビ番組に出演したことは一度も無いと思う。
本人も「テレビ番組ラジオ番組には一切出演しません」と言い切っていたから。

374 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 17:24 ID:z6k9kW0X
1981年4月4日フジTV「天国と地獄」ノーカット放映の時に黒澤は
千秋実・藤原釜足・上原美佐と共に座談会で出演しています。

375 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 17:25 ID:m3E5bwu2
ニュース23で見たぞ。

376 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 18:26 ID:bGyRKLwq
私の知る限り黒澤のTV出演は、NHKの「今、映画を語る」
塩野七生がインタビュアーをしていました。

それから、やはりNHKの若者向けの番組の、愛読書について語るコーナーに
数回分出ていました。 後に芦屋小雁と結婚した若手タレント(名前失念)がインタビュアー。
「白痴」の回に、黒澤が熱く語っても、そのタレントが全く乗ってこないので見ていてハラハラした。
さすがに黒澤も「読んだ?」と尋ね、彼女は全く読んでいないことを告白
黒澤はムッとする様子も無く優しげに笑っていて、人柄が垣間見えた。

「徹子の部屋」に白井佳夫が出た時、
黒柳徹子は、黒澤さんには何度も出演依頼しているんですけど、と言い
白井は、猛烈な照れ屋だから絶対に出ないだろう、もし出たら処女のごとく真っ赤になってしまう、
と語っていた。

それから・・・これは見たことがある人も多いでしょうが、
テレビで北野武と対談していました。

更に、これは見た人がもっと多いことでしょうが、
宮崎駿との対談も民放で、しっかり時間を取って放送していましたね。

まだ何かあったような気がするのだけれど、どうしても思い出せない・・・
いずれにしても意外とテレビ出演を受けていますね
そろそろ録画テープをDVDにダビングしようと思っているのだけれど
GWも終わってしまった・・・・・

377 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 18:31 ID:bGyRKLwq
あ、それから >>374 さん
それは「隠し砦の三悪人の」放映の際です。
上原美佐がカチコチになっていましたね

378 :374:04/05/05 19:05 ID:10Iqf+xg
>>377さん
そうでした。
ごめんなさい。

379 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 22:17 ID:ywDdYEgK
>>377
黒澤「スターウオーズのデカイのとチビのロボット、君達をモデルにしたってルーカス君が言ってたんだよ」
千秋、藤原「・・・はあ・・・そうですか・・・」(あまりピンと来てない様子)

何となく可笑しかった記憶が・・・・

380 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 22:28 ID:+QB4qQ1h
スターウォーズ、知らないのかな?w

381 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 00:20 ID:wo6ijrcY
で、千秋実と藤原釜足でスターウォーズを観に行ったと

382 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 01:20 ID:G/X/y7cm
>>379
その番組激しく見たかったな。

383 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 20:12 ID:XZVtqSKa
>後に芦屋小雁と結婚した若手タレント
スレ的にはどうでも良い事ですが斉藤とも子でしょうね。
さらにどうでも良い情報としてはその後小雁とは離婚しますた。


384 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 20:17 ID:E1EwLGwd
黒澤明の『影武者』においては、映画的言説の時間(上映時間)と
それ以外の二つの「物語の時間」は、かなりの程度、厳密な分析と記述を
可能にする特異なやり方で結びついている。
それを可能にしているのは、複式夢幻能の構成原理である。

反・作家主義4
http://www.ne.jp/asahi/shusei/home/hansakkashugi5.htm

385 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 04:21 ID:yET2q40N
>>379
ルーカスが上手いといえば上手いといえるのは、
隠し砦を見たことがある者なら誰でも分かること(二人の百姓のキャラ拝借)
だけは(隠しても分かるから)ちゃんと言って正直者っぽく見せておいて、
実は殆どの部分をパクってるっていうことを言わないところ

386 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 21:39 ID:2dtziqxf
スターウォーズEP4のエンディングは「蜘蛛巣城」で千秋と三船が行進するシーンそっくり。

387 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 02:01 ID:M9EJH6+C
>>386
それもありかも
でも基本はやっぱり隠し砦って感じがする
百姓の二人を除いて主要キャラがみんな正装してるとことかね

388 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 15:42 ID:SRYDsC4/
冒頭のシーンで、影武者の影だけが後ろの壁に大きく浮かび上がっているのを見てさすが黒澤だなと思った。

389 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 16:06 ID:el+ngxpC
>>388
なにぃっ!
それは気づかなかった…
側室達とのシーンの最後はハッキリ分かったけど

390 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 16:41 ID:tYQTroEO
この映画は初めビデオで見て、その後30回くらい見た。
でその後名画座で初めてスクリーンで見たら、
これが意外なほど面白かった。
やっぱ映画館で観ると違う

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)