5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思い出したくもない(?)あの試合のラストバッター

1 :篠塚利夫:04/01/17 14:05 ID:U7V8paFv
87年の中日近藤真一のノーヒットノーランの試合、最後のカーブは絶対ボールや!!


2 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:06 ID:Shl8JP2n
2だったら国立競技場で全裸になる

3 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:07 ID:hPg9c6aW
>>2
ストリーキングおめ

4 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:09 ID:s2GBWnJd
73年のカークランド

5 :沖原佳典:04/01/17 14:10 ID:imuIfV4v
昨年の日本シリーズのラストバッターでした。
やっぱりいい気分ではないです。

6 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:24 ID:t+9ue0vL
88年10月19日のロッテVS近鉄戦
正確にはロッテの選手の誰かがラストバッターだったが、
あの試合に関しては近鉄羽田がラストバッターの感じがした(ゲッツーで近鉄優勝を逃した)

7 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:31 ID:vbX3aNPs
95年、オリックスにコテンパンにやられて、西武の黄金時代が名実ともに終わった日。
ロッテが神戸で神モードを発揮したおかげで、胴上げは所沢になってしまった。
確か吉竹がファーストゴロ。

8 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:35 ID:2H5bxnsB
>>5
広澤で終わると思ってたんだろうなぁ。日本全国で一番びっくりしたのが沖原だろう。

9 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:42 ID:3HUbDOqd
78年ヤクルト初優勝決定試合の中日戦。
最後に代打に出てきたのが当時足がボロボロの状態だった谷沢健一。
簡単に打たされて二ゴロ併殺打でゲームセット。
歓喜に沸くヤクルトナインと落ちぶれた大打者(その2年後に奇跡の復活を果たすのだが)との対比が余りにも痛々しい光景だった。

10 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:47 ID:/WL26oe+
1994年の小森哲也
1996年の立浪和義

この二人の共通点は巨人が(ry

11 :神様仏様名無し様:04/01/17 14:56 ID:3HUbDOqd
74年中日優勝時(投手:星野仙一)の最後の打者が大洋・山下大輔。
大ちゃん自身がこのシーンをよく覚えていて、昨年対阪神の開幕戦を前にして「星野さんに絶対リベンジしたいですね」と意気盛んに語っていたが、開幕戦こそ勝ったもののその直後からあんな地獄が待っていようとは・・・

12 :神様仏様名無し様:04/01/17 15:13 ID:UipVC/Eg
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


13 :神様仏様名無し様:04/01/17 20:15 ID:ZVU3lKnJ
去年、ヤクルトが負けた時点で阪神の優勝が決まったんだけど、その時のヤクルトの最後のバッターって誰だったけ?

14 :神様仏様名無し様:04/01/17 20:45 ID:SxptAgdQ
>13
真中ダヨ。確かショートゴロ

15 :神様仏様名無し様:04/01/17 21:01 ID:/Sybg8tI
金村の引退試合のセカンドゴロゲッツー

16 :神様仏様名無し様:04/01/17 21:33 ID:m8AUGtae
>>15
確か98年の日本シリーズ第6戦で金村が最後のバッターでゲッツーになって横浜が日本一になった気が・・・。

17 :神様仏様名無し様:04/01/17 21:55 ID:Jrbgoq+P
85阪神優勝の時のヤクルト角は惨めだな。
18年経ってからもあんなに放映されようとは。

あと、ファーストがバースじゃなくて渡真利だったのも印象的。

18 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:14 ID:3HUbDOqd
98年ベイ38年ぶりの優勝時の最後のバッターは新庄剛志(大魔神のフォークを空振り三振)。
のちのメジャーリーガー同士の対戦がこんな場面で実現していた。

19 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:24 ID:s2GBWnJd
>>18
あのとき新庄が最初から三振する気満々なように見えたのは俺だけ?

20 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:28 ID:m8AUGtae
昭和54年鯉の日本一になった時(いわゆる江夏の21球)
石渡茂(現二軍監督かな?)がスクイズバントを外され、3塁ランナーだったヨッシャー佐々木恭介(現MBS解説者)がタッチアウト。
結局石渡が三振して、最後のバッターになってしまった・・・。

21 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:30 ID:JCV7wj1h
一昨年の日本シリーズ、河原からエバンスが空振り三振でストレート負け…
あれは思い出したくもないな。

22 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:30 ID:g2X55T0s
85 角ピッチャーゴロで阪神優勝
86 最後の打者はレオンだったかな?で広島優勝
88 秦三振で中日優勝
90 川崎が吉村にホームランを打たれて巨人優勝
92 ヤクルトが阪神に勝って優勝(最後の打者・久慈)
93 ヤクルトが広島に勝って優勝(最後の打者・金本)※正確には2分前に中日が負けて決定
95 ヤクルトが巨人に勝って優勝(最後の打者・松井)
97 ヤクルトが阪神に勝って優勝(最後の打者・桧山?)
99 ペタジーニキャッチャーフライで中日優勝
01 ヤクルトが阪神に勝って優勝(最後の打者・谷繁)
02 マジック対象のヤクルトが負けて巨人優勝決定
03 マジック対象のヤクルトが負けて阪神優勝決定

ヤクルトが優勝しようがしなかろうがヤクルトの試合で優勝が決まることが
異常に多い。

23 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:31 ID:YXIRmFab
>>18
その前に濱中がフォークをヒットにしたのにな

24 :神様仏様名無し様:04/01/17 22:32 ID:g2X55T0s
01 × 阪神 ○ 横浜

25 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:11 ID:3HUbDOqd
78年ヤクルト×阪急の日本シリーズ第1戦。(投手:山田久志)
5-6の9回裏二死満塁で打者杉浦享はさんざんファウルで粘ったが結局セカンドフライで試合終了。

その14年後の日本シリーズ第1戦で相手こそ違え代打サヨナラ満塁本塁打を打って見事リベンジを果たした杉浦は漢だった。

26 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:12 ID:m8AUGtae
2001年の中日巨人戦で中日が9回裏の大チャンスでトリプルプレーになってゲームセットになった時のバッターって誰だか覚えているか?
確か荒木か大西だったような・・・。

27 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:20 ID:3HUbDOqd
>>26
打者は井上一樹(一死目)二塁走者大西崇之(二死目)三塁走者鈴木郁洋(三死目)
という面子だったはず。

28 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:45 ID:e+ZhPh0p
>>22
’99年はペタのセカンドフライだったと思う。キャッチャーフライは’01年の
ヤクルト日本一の時(その時の近鉄の打者名は憶えていない。失礼)。

29 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:47 ID:e+ZhPh0p
>>22
それから、’01年のヤクルトのリーグ優勝相手チームは横浜ね。

30 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:48 ID:m8AUGtae
>>27
サンクス
>>28
ペタのフライはセカンドフライで正解。
また2001年の近鉄の最後のバッターは藤井彰人。

31 :近鉄ファン:04/01/17 23:49 ID:4mkRCXqf
>>28
藤井彰人

32 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:49 ID:m8AUGtae
>>29
>>24でちゃんと訂正している!よく嫁!!

33 :神様仏様名無し様:04/01/17 23:52 ID:e+ZhPh0p
>>32
失礼m(_ _)m。

34 :22(24):04/01/17 23:57 ID:g2X55T0s
>>32
おいおい、そんな言い方やめてくれ(w
漏れが厨になっているみたいじゃないか。

35 :神様仏様名無し様:04/01/18 01:34 ID:KSNQs5mv
>>22
86年の最期の打者は今スポーツキャスターの青島健太(三振)
97年は桧山で正解(ファーストゴロ)

36 :神様仏様名無し様:04/01/18 08:21 ID:8ptXVOl5
>>22の補足及び既出除く
75 巨人×広島 柴田レフトフライ 投手金城
76 広島×巨人 萩原(?)三塁ファールフライ 投手小林
77 他力優勝により無人の後楽園で胴上げ
79 広島×阪神 佐野二塁内野フライによる併殺 投手江夏
80 他力優勝
81 他力優勝
82 大洋×中日 ラム空振り三振 投手小松
83 巨人×ヤクルト マルカーノ空振り三振 投手江川


37 :神様仏様名無し様:04/01/18 08:25 ID:8ptXVOl5
84 大洋×広島 屋舗センターフライ 投手小林
89 大洋×巨人 ???ライナーによる併殺 投手宮本
91 広島×阪神 古屋空振り三振 投手大野

38 :神様仏様名無し様:04/01/18 11:00 ID:FBENEMEN
00年、巨人リーグ優勝のかかった巨人−中日戦...
9回表までD4-0Gで、目の前での優勝は阻止したと胸をなでおろしたところに、
土壇場の9回裏にギャラードが江藤に満塁弾を喰らい同点。
追い討ちをかけるように二岡のサヨナラホームランで悪夢の優勝決定...。
この年の中日は2位なのに完璧なまでに巨人にボロボロに打ち砕かれますた...。


39 :神様仏様名無し様:04/01/18 11:08 ID:zcVI4Bfh
>>38
ここ最近の巨人の優勝決定時の相手チームは中日であることが多いよね。’94年、
’96年、’00年と。

40 :神様仏様名無し様:04/01/18 11:08 ID:Rv+TkDY3
>>38
あの年に関しては、最初の中日巨人3連戦で巨人が左の先発投手3人ぶつけてきたからなぁ。
アレが全てを物語っていた・・・。

41 :神様仏様名無し様:04/01/18 11:14 ID:VBlU14I0
>37
91年はダブルヘッダー2戦目で
古屋はハーフスイング取られて三振だったかな。
余談だが、あの年の広島は雨天中止ばかりで日本シリーズまでぎりぎりの日程だったんで、
試合終了後のグランドでビールかけを決行!

42 :神様仏様名無し様:04/01/18 21:21 ID:qX7qBpym
2001年9月26日の近鉄VSオリックス戦、北川が代打逆転サヨナラ満塁ホームランで近鉄が超劇的な優勝を決めたね。
2〜3日後にはオリックスの藤井も代打逆転サヨナラ満塁ホームラン打っていたし。

43 :神様仏様名無し様:04/01/18 21:41 ID:XUsJz+yO
>>42
その藤井の記録は数多くの事情によって全く話題にならなかったわけだが_| ̄|○

44 :神様仏様名無し様:04/01/18 22:01 ID:SSWUdbs8
>>42
北川に打たれたのが大久保。
藤井に打たれたのは知りません・・・。

45 :43:04/01/19 03:10 ID:Ba8si/0y
>>44
小林雅英。ちなみにこの月の小林雅英は
藤井に打たれる前にも西武ドームで打たれていて(カブレラだったかな?)
防御率が2点台→3点台→4点台と一発打たれる度に1点台ずつ落ちていっていたのが
かなり印象に残っている。

ちなみに小林雅英は前半戦最終戦の対大阪近鉄戦で
1イニングに7失点(?)を喫して一気に防御率を1(0?)点台から
2点台に落としている…。

46 :神様仏様名無し様:04/01/19 03:56 ID:zeLog1Mj
>>37
89年の巨人のリーグ優勝決定の試合で、大洋最後の打者は確か日野だったと思う。
1死1,2塁で日野がセカンドライナーを打ち、それを捕った篠塚がそのままセカンドベースを踏んで併殺だったかな。

47 :神様仏様名無し様:04/01/19 03:57 ID:zeLog1Mj
それと、宮本は89年のリーグ優勝、日本一、翌90年のリーグ優勝と、3回続けて胴上げ投手になったんだよね。

48 :神様仏様名無し様:04/01/19 12:38 ID:P8So+FJM
篠塚は印象的な試合での最後の打者ってイメージがあるな
記憶に残ってるとこを挙げると、83年、87年の西武との日本シリーズ、
87年の近藤ノーヒットノーラン、ヤクルト伊藤からサヨナラHR、
あと打者ではないけど、89年の優勝時にライナーを掴んで2塁踏んで優勝決定とか

49 :神様仏様名無し様:04/01/19 12:42 ID:TG8q9u4o
>>10
小森!!!!! 忘れてたのにぃ

50 :広島ファソ:04/01/19 14:44 ID:hOEpwNMg
94年5月18日福岡ドーム、御船英之のファーストファールフライ_| ̄|○

51 :神様仏様名無し様:04/01/19 15:56 ID:I20C6xq8
>>50
あのファーストファウルフライはスタンドから死角になるような形で捕球したので、
捕った瞬間の落合博満の表情がほとんど映像に残っていない。
マウンドでガッツポーズする槇原寛己以上に、駆け寄ってきてハシャギまくる長嶋一茂の映像はさんざん見ているが。

52 :神様仏様名無し様:04/01/19 20:51 ID:/MzIO8t+
大阪球場での南海ホークス最後の試合のラストバッターは、
かつての鷹戦士だった新井。これも何かの因縁だろうか。

53 :神様仏様名無し様:04/01/19 21:22 ID:nwjyOm9s
>>6
最後のバッターは古川慎一。
でも古川はなあ(ry

54 :神様仏様名無し様:04/01/19 21:31 ID:I20C6xq8
>>52
昨年東京ドームでの日公最後の試合のラストバッターは坪井智哉(二ゴロ)。
といっても今いちインパクトがないか…

そういえば川崎、日生、平和台の「最後の打者」って誰なんだろう??

55 :神様仏様名無し様:04/01/19 21:35 ID:nwjyOm9s
>>54
ついでに後楽園や札幌円山、西宮、藤井寺も知りたい!
ナゴヤ球場は>>10で既出。

56 :神様仏様名無し様:04/01/21 20:54 ID:qc9HBvBf
>>54>>55
誰も知らないんじゃないかw

57 :神様仏様名無し様:04/01/22 01:50 ID:Z3PRFtK2
>>48そうそう!俺このスレッド見つけてまず思い出したのがGの篠塚だった
(思い出したくもない訳じゃないので)

58 :神様仏様名無し様:04/01/22 10:26 ID:rNk9tE0J
94年シリーズ第6戦の垣内

西武が始めて巨人に負けた瞬間だった


59 :酒=メチル以外:04/01/22 16:09 ID:dnTlfi1h
ラストバッターってわけじゃないが、南海ホークスの日本シリーズ最後の勝ち投手は、なんと、あの江本氏です。

では、ラストバッターを。
1985年の阪神ー西武の日本シリーズ第6戦のラストは、伊東でしたっけ?
いずれにしても、ゲイルがとって、バースに転送。

60 :千葉:04/01/22 17:15 ID:weAToPyO
日本シリーズ最終戦ラストバッター (1950〜1975)
             投手 打者 
1950 毎日4-2松竹 大島 伊藤 三ゴロ 毎日伊藤が三ゴロ、その二塁への送球を
                    二塁手が走者別当と激突し落球、この間に三塁走者呉が
                    ホームインして毎日の優勝が決定  
1951 巨人4-1南海 藤本 飯田  
1952 巨人4-2南海 別所 岡本   
1953 巨人4@2南海大友 岡本   
1954 中日4-3西鉄 杉下 塚本
1955 巨人4-3南海 別所 杉山
1956 西鉄4-2巨人 稲尾 十時
1957 西鉄4@0巨人島原 土屋
1958 西鉄4-3巨人 稲尾 宮本
1959 南海4-0巨人 杉浦 坂崎
1960 大洋4-0大毎 秋山 谷本
1961 巨人4-2南海 中村 広瀬
1962 東映4@2阪神土橋 藤井
1963 巨人4-3西鉄 高橋明 玉造
1964 南海4-3阪神 スタンカ 三宅
1965 巨人4-1南海 土井   杉浦 土井サヨナラヒット
1966 巨人4-2南海 益田   野村
1967 巨人4-2阪急 金田   阪本
1968 巨人4-2阪急 堀内   石井
1969 巨人4-2阪急 高橋一 中沢
1970 巨人4-1ロッテ高橋一 江藤
1971 巨人4-1阪急 高橋一 福本
1972 巨人4-1阪急 高橋一 岡田
1973 巨人4-1南海 堀内  相羽
1974 ロッテ4-2中日 村田 井上
1975 阪急4A0広島 山口 大下

61 :千葉:04/01/22 17:17 ID:weAToPyO
>>60
1965 土井と杉浦が逆だった


62 :神様仏様名無し様:04/01/22 19:55 ID:zlLrllrm
81年の日本シリーズ、ラストバッターは五十嵐信一(日公)。
江川が中畑らを制して自ら捕球したため「ピッチャーフライ」という珍しい形でのゲームセット。

63 :神様仏様名無し様:04/01/22 20:33 ID:bM5V6KOO
>>60
高橋一三四年連続胴上げ投手か…

64 :神様仏様名無し様:04/01/24 17:17 ID:xXFXeu08
>>60
シリーズ胴上げ投手4回なんて高津しかいないと思っていたのだが、
高橋一三もそうだったのね。

65 :神様仏様名無し様:04/01/25 10:02 ID:9oD3cgx+
長嶋や王はペナントでは何度かあると思うけど、オールスターや日本シリーズではないのか?

66 :神様仏様名無し様:04/01/25 11:06 ID:g2l8Egv9
最後のバッター、ディアスの空振りは八百長!!!

まー・・・・日本一になったんだから素直におめでとーって言ってあげてもいいんだけど、
岡島のあの高めの糞ボールをなんで振るんだ?
はあ?
あいつあほか?
球場の雰囲気に飲まれやがって!
最後までねばらんかい!
もうどうでも良くなって振りやがったな!
ファンの気持ち考えない八百長だいすきダイエーは死ね!


67 :神様仏様名無し様:04/01/26 11:28 ID:T8EXjD8Q
89年8月12日のD−G戦の落合


68 :神様仏様名無し様:04/01/26 13:27 ID:HonagSTz
68>>
ニエベスじゃなかったっけ?

69 :神様仏様名無し様:04/01/26 13:27 ID:HonagSTz
ごめん66>>だった

70 :槙原:04/01/26 16:42 ID:bZRzZ+UX
新庄

71 :金石:04/01/26 17:02 ID:ZfokKRgx
クロマティ

72 :高橋一三:04/01/26 17:08 ID:/nezMUN9
大塚徹(ヤクルト)
二度にわたって押し出しサヨナラをやってしまった相手。

ちなみに高橋一三は江藤省三(中日)にも押し出しサヨナラを与えている。
一方大塚は南海移籍後も佐々木宏一郎(近鉄)新美敏(日拓)両投手からサヨナラ押し出しを選んでいる。

73 :神様仏様名無し様:04/01/26 19:36 ID:sG2Mfw1r
>>72
三原が絶対バットを振るなって指示出した奴だっけ?


74 :神様仏様名無し様:04/01/26 21:38 ID:/nezMUN9
>>73
二度目がそう。
無死満塁で投手の打順で大塚を代打に起用したんだが、三原監督の狙いは見逃し三振でもいいから一死満塁で当時のヤクルトでは唯一信頼のおける打者だった1番武上で勝負するという作戦。
ところがマウンド上の高橋一三は二年前のイヤな記憶が頭をよぎり、ボール先行になって押し出し。
ちなみにその二年前は別所監督の時で、三原はその前例のことは実は全く知らなかったというオチがついていた。

75 :神様仏様名無し様:04/01/27 02:42 ID:pK2SQdgy
>>20
誰も訂正しないので書くが、あの時の3塁ランナーは藤瀬史朗。
佐々木恭介は石渡の前の打席で三振。

76 :神様仏様名無し様:04/01/27 10:47 ID:u/Z8JVQG
オールスター「トホホなラストバッター」2題。

その1:山内新一(南海)
80年第3戦、9回表二死満塁一打逆転の大チャンスだったが、野手を使い果たしていた全パベンチはやむなく投手の山内を代打起用。
結果は江夏の前にあえなく三球三振。
ちなみに江夏は9回表無死満塁の場面でリリーフに立ち、リー、有藤、山内を三者連続三振に仕留め前年の日本シリーズを再現した。

その2:高津臣吾(ヤクルト)
96年第2戦、全パ仰木監督の「投手イチロー」の演出に抗議した全セ野村監督が、松井秀喜に代えてあえて自チームの投手高津を代打起用。
結果は遊ゴロ。
今季メジャーの舞台で「高津対イチロー」「高津対松井秀喜」が実現しそうだが、松井のプロ第1号アーチが高津から放ったこととも併せて、この三者にはヘンな因縁がある。

77 :神様仏様名無し様:04/01/27 22:53 ID:OeLpideH
>>76
この時の山内の3ストライクの見逃し方は「ボウリングのフォロースルー」のように
右足を引いていた。

78 :神様仏様名無し様:04/01/28 01:00 ID:fqsO5GKG
>>72
大塚徹は息子の淳が去年、ヤクルトに入ったね。
淳の名付け親はノム。途中から南海に移籍していたのでそこでの縁。
息子は入団記者会見で「「プレーでは父親が目標ですが、
内面ではあまりマネしないように…」と語っていたが、
とにかく無茶苦茶な生活・性活を送っていたらしい。
江本の親友だったので、江本の著書にも登場している。

79 :神様仏様名無し様:04/01/28 10:28 ID:ODUKBmQX
「痛すぎる」ラストバッター2題。

その1:77年6月13日 加藤俊夫(日本ハム)
同点の9回裏一死満塁で打席に入り、ロッテ・村田兆治の剛球を頭に受け押し出しサヨナラ。
その場に昏倒した加藤は起き上がれず、担架で運び出される羽目になったが幸い後遺症等はなかった。

その2:91年6月18日 彦野利勝(中日)
あまりにも有名な話だが、大洋・盛田幸妃からサヨナラホームランを放つも一塁ベースを回ったところで転倒し、代走山口がホームイン。
このシーズン残りを棒に振った彦野はスタメンレギュラー復帰に約2年を要した。

これに匹敵する珍プレー(?)はヒットを放ちながら足がもつれて一塁ベースにたどり着けず「レフトゴロ」でゲームセットになってしまった70年10月の伴宙太(中日)か。

80 :神様仏様名無し様:04/01/29 00:03 ID:83GBiJaq
>>79
その時の加藤俊の代走って誰?

最後の1センテンスはつまらない。

81 :神様仏様名無し様:04/01/29 17:10 ID:1fXk9okw
>>80
多分中原全敏。

鷹ファンにとって「思い出したくもない」といえば、97年6月14日の大村直之(近鉄)。
二死満塁でダイエー・斉藤貢は投ゴロに打ち取りながら、グラブにボールが挟まって抜けずサヨナラ負け。

82 :神様仏様名無し様:04/01/30 12:36 ID:qc4vgsi2
「何もしていない」ラストバッター
52.8.9 巨人・藤本英雄(投手・金田正一)
82.4.3 大洋・高木嘉一(投手・小林繁)
双方とも「敬遠のボールが暴投になりサヨナラ」という珍プレーの産物。
(当然両者とも「記録上の」ラストバッターではない)

83 :神様仏様名無し様:04/01/30 14:35 ID:iSqddC9R
>>82
何年か前の試合で、9回2アウトでランナーがいて、ピッチャーがラストバッターに投げずに、そのランナーを牽制アウトにしてゲームセットになったことがあったような気が・・・。


84 :神様仏様名無し様:04/01/30 14:40 ID:yhrX3Qby
G-C戦の駒田。
津田のサヨナラ押し出しでサヨナラ勝ちしてヒーローインタビューを受けていたが
ただ立っていただけなのですごく返答に困っていた。
たしかストライク一個もとれなかったんじゃ?

85 :神様仏様名無し様:04/01/30 15:40 ID:qc4vgsi2
>>82
公式戦ではないが、84年のオールスター第2戦(甲子園)。
全セ1点ビハインドの9回裏二死一塁で打者は地元阪神の主砲・掛布。
一発出れば逆転サヨナラというクライマックスで、一塁走者高木豊が投手東尾の牽制に刺されゲームセット。
その時代にもし2ちゃんがあったら「高木豊は空気嫁」と祭りになっていただろう。



86 :神様仏様名無し様:04/01/30 18:48 ID:edcTluf9
>>82
金城基泰(南海)が1980年10月2日の阪急戦、
5−3で南海がリードの9回表二死一、三塁で登板初球を投げる前に一塁走者福本スタート、金城からの送球でアウト、試合終了。
救援した金城はバッターに投げず、0球でセーブが付くと言う珍事。

87 :神様仏様名無し様:04/01/30 19:53 ID:QNAEvFIq
>>85
やくが騒いでいたな

88 :神様仏様名無し様:04/01/30 20:49 ID:UTPDrzhc
岡田のプロ初打席も代走島野が牽制で刺されて終わりだったような気がする。

記憶違いかな?



89 :神様仏様名無し様:04/01/31 19:57 ID:fJ58reV8
>>7
遅レスだが95年のロッテの檻3タテ、千葉マリンじゃなかったっけ?
>>58
鈴木健では?

90 :89:04/01/31 19:57 ID:fJ58reV8
スマソ、鈴木健は前年ですた・・

91 :ミカエルT世 ◆jl6hM.aM2c :04/01/31 21:23 ID:wjkqWFcR
>>66>>68
それがニエベス。
どんな球でも振りに行くダボハゼ。
>>76
ちょっとズレータ話で申し訳ないが
松井のプロ初本塁打の試合は、同時に高津のプロ初セーブの試合でもあった。

92 :神様仏様名無し様:04/01/31 21:32 ID:LdUjUxh+
>>89
>>7が正解。檻は地元神戸で優勝決めたかったのに、ロッテが邪魔して、まさにロッテは空気嫁状態だった。
でも翌年の96年にはリーグ優勝(イチローのサヨナラ打)も日本一(最後のバッターは仁志?)も地元で決めたので、球団もファンも最高の年になった。
それが今では(以下略)

93 :神様仏様名無し様:04/01/31 22:24 ID:jkMZj/Yl
>>92
日本一の最後のバッターは仁志でレフトフライ。ピッチャーは鈴木平。

94 :神様仏様名無し様:04/02/01 11:54 ID:qSnW3/Qf
>>92

あのときはロッテの空気の読めなさがよく話題に出るが、
ロッテとの3連戦の前日、同じくGS神戸(当時)で行われた、
最下位近鉄との3連戦の3戦目に負けたのも痛かった。
相手投手は、この時点でわずか2勝の酒井。その酒井に
エラーがらみの1点しか取れず、完投で3勝目を許してしまった。

対近鉄2戦目あたりからDJ・ニール両外人の調子がおかしくなり、
3戦目は3・4番を打った両者が酒井の前に7打数ノーヒット5三振
と大ブレーキ。それが原因かは不明だが、ロッテとの3連戦では
外人2人とも出たり出なかったり。ただでさえイチローにおんぶに
抱っこの打線がさらに弱体化してしまう。

そこへ持ってきてバレンタイン監督が、伊良部・小宮山・ヒルマン
という、この年パリーグ防御率1・3・4位に名を連ねる最強の
三本柱をぶつけてきた。さらに、平井に象徴されるように
地元胴上げを控えたオリックスの選手は皆力みすぎてガチガチ、
結局3試合で合計4点しか取れないのでは3タテも当然かと。

ちなみにこの3連戦のラストバッターは、1戦目から順に
福良、福良、馬場。福良は2戦とも一打同点の場面で代打で出て
いずれも成本の前に凡退。

95 :89:04/02/01 13:42 ID:I1a+WqcK
>>92
サンクス

てか結構忘れるもんだな、96年の日本一のラストは元木のレフトライナかと思てた・・


96 :神様仏様名無し様:04/02/05 20:24 ID:ryEQkGuF
92年、八木の幻のサヨナラホームランの試合
確か日本最長試合だけど、最後のバッター山脇の見逃し三振(スイングとられたん
だっけ?)

97 :神様仏様名無し様:04/02/05 22:05 ID:ryEQkGuF
>>96
秀同
あの試合は、珍ファソとしては末永く語り継がれるだろう・・・

98 :神様仏様名無し様:04/02/05 22:07 ID:ryEQkGuF
>>96
確か、スイング取られた

アン時の古田のアピールうざかったなw

99 :神様仏様名無し様:04/02/05 22:52 ID:U/dstzfN
そういえば「ゲームセット」のプレーの判定でもめて騒動になったことってあるのかなあ?
最後の三振のスイングを振ったとか振ってないとか。
この場合仮に審判に手を出しても「ゲームセット」が宣告された後である以上「退場」はあり得ないと思うんだが。
(後日罰金や出場停止を食らう可能性は勿論あるだろうが)

100 :神様仏様名無し様:04/02/06 00:21 ID:X3c/Dfku
>>99
答えじゃないん横レスなんだけど
例えばサヨナラHRのベースの踏み忘れとかは
アピールできるんだろうか?

101 :神様仏様名無し様:04/02/06 11:14 ID:pIeqvxi7
巨人ー広島戦で最後のバッター西山が振った振らないで揉めたコトがあった。
2、3年前だったカナ?猛烈に抗議してんのに、続々とナインが帰ってきてたのを覚えてる。

102 :神様仏様名無し様:04/02/06 11:14 ID:pIeqvxi7
キャッチャーの西山ね

103 :神様仏様名無し様:04/02/06 13:57 ID:kPLWJaXK
>>101
達川が審判に詰め寄ってたやつだね

104 :神様仏様名無し様:04/02/07 00:20 ID:WVBjbX+E
>>96-98
自演おつ
・・・って、自分で書きコしてる漏れっていったい・・・

巨人ー阪神(東ド)で、一点を追う珍が神様のレフトフライで三塁ランナー星野
タッチアップ スローで見ても明らかにセーフだったが、判定はアウト
当時はジャイパイア( ゚Д゚)ゴルァとおもたが、審判も早く帰りたかったんだろうね・・

105 :神様仏様名無し様:04/02/07 15:31 ID:m/urcx8c
>>99

1997年開幕戦の
中日−横浜戦で9回表中日1点リードの場面で横浜は
2アウトランナー3塁、ここで投手。宣がワイルドピッチ
3塁ランナーホームを突いたがホームにボールが返ってきて
きわどいタイミングだがアウト!ゲームセット!になったとき
横浜の大矢監督は猛抗議、抗議が終わったときは
ヒーローインタビューもすでに終わっていた。
また、1990年日本ハムの大島はある試合で三振し
最後の打者になったが審判に猛抗議、退場させられています。
この日のプロ野球ニュースでも大きく取り上げられました。


106 :神様仏様名無し様:04/02/07 17:37 ID:rXhwvCbk
>>99
東尾が監督時代にやってた。以下は検索してパリーグのHPから見つけた。

1997年7月10日
 近鉄−西武(大阪ドーム)西武・東尾監督は試合終了直後に
丹波二塁審判に暴力を振るい退場処分。
(7月11日から直近3試合の出場停止と罰金10万円を科せられる)

確か、最終回?に近鉄・武藤が牽制死したかどうかで一悶着あって、
東尾はその怨念を試合終了後に丹波審判にぶつけたんだと思う。
近鉄勝利のテーマに乗ってラジオから聞こえてきた
「東尾監督を退場にします」の審判コールに( ゚д゚)ポカーン

丹波審判、他にも何かやらかしたような・・・

107 :神様仏様名無し様:04/02/07 17:38 ID:rXhwvCbk
あ、試合終了時の判定じゃなかった
でもまあ珍しい事例ということで

108 :神様仏様名無し様:04/02/08 10:27 ID:vGAdU/df
91年くらいの平和台のH−F戦で大島がハーフスイングを取られてゲームセット。
しかし大島がこれを不服で審判に延々と抗議、そのなかでヒーローインタビューも普通どおり行われていた。

サンテレビ(当時はダイエー本社が神戸ということもあり、40試合位ダイエー戦が放送されていた)でこれを見ていたが、
放送終了間際になってもまだ抗議をやっており、「こりゃ、退場もあるな」と思っていたら、次の新聞で「大島が退場処分」と載っていた。


109 :神様仏様名無し様:04/02/10 08:26 ID:atFQ9pe6
>>37、46
日野で間違いないはず。そのシーンはなぜか明確に覚えている。
この時に長打を打ってれば、日野の選手生活はもっと延びたと
思う。2点差とかだったような。

91年頃に大内(公)が中飛で西武のリーグ優勝が決まったことが
あったが、正確な年や投手などの情報キボン。

>>37、41
古屋が最後の年に阪神で代打やってたのを知る貴重な資料だね
(岡田の代わり?)。大野とは同級生なのだが、引退直前の寂し
そうな姿ですた。

89年に近鉄がリーグ優勝した時は、伊藤寿文(ダイエーの
サード)が阿波野から三振を喫していた。外角低目を振ったと思う。今思えばよくテレビ中継してたもんだ。


110 :神様仏様名無し様:04/02/10 14:31 ID:Pg1/E9y9
1950年5月14日、大映・渡辺一衛。
3-5とリードされた9回裏二死満塁で代打に起用され平凡なレフトフライを打ち上げたものの、西鉄のレフト小暮がこれを落球し走者一掃の逆転満塁サヨナラエラー。

この世紀の珍プレーにはさらにオチがついていて、左打者の渡辺が出てきたところで西鉄・宮崎監督は守備に不安のある小暮をわざわざライトからレフトへ回し、レフトの笠石をライトへと入れ替えていたこと。
念のため万全を期したつもりのはずが、完全に裏目に出てしまったというお笑い種。
守備固めに別の選手を出しておけばよかったのに、というツッコミはまだ選手層が薄かった当時の時代背景も考慮してこの際入れないでおこう。

111 :飯塚雅弓最高!:04/03/07 04:38 ID:cwqNTclq
>>36
亀レスだが
1976年の広島のラストバッターは高月、捕った三塁手は山本和生
ラジオの録音テープ持ってた

112 :神様仏様名無し様:04/05/01 03:26 ID:WKL1BkjB
>>60
73G−Hシリーズ最後の打者は相羽でなく島野。
そう、あの阪神前ヘッドコーチ。

113 :神様仏様名無し様:04/05/01 09:09 ID:ecAf42oQ
>>111
その山本和生が同年日本シリーズ最終戦のラストバッターであった。

114 :神様仏様名無し様:04/05/01 12:03 ID:rict9DKa
カープ鶴田
スワローズ真中

去年阪神優勝の・・・

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)