5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この世界に唯一存在する賢者のガイドライン

1 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:00 ID:kLWv5Y0b
1 名前:この世界に唯一存在する賢者! 投稿日:04/01/09 03:02 jA056JaR
俺は毎日学校で、担任や生徒に徹底マークされている。
俺が教師を軽蔑する事、他の生徒を見下す事、毎回百点を取る事、
教室にパソコンを持ち込み、勝手に独学ている事が原因だろう。
周りの生徒はこの俺を罵倒したり、物を投げつけたり、
俺の机の周りにゴミを捨てたり、兎に角喧しい。勿論教師は黙認。
腹立たしいのは他の生徒のそれらの行為が全て俺のせいにされることだ。
何処で喧しい音がしても全ての教員・生徒・授業参観中の親共が俺を凝視する。
超一流故に全ての立ち居振る舞いが常人を凌駕してるのが目立つのか?
まあ、右で音がしたら左を見、左で音がしたら右を見、前で音がしたら後ろを見、
後ろで音がしたら前を見る、前後左右の区別すらつかない馬鹿共ばかりだ!
衆愚には辛いだろうが国内全ての学校のフィールドワークの真実だ!
俺以外の全ての人間が馬鹿なのだから俺は世界を指導する立場なんだろうな。
もし、賢者が一人でもいたら俺は切腹して朽ち果ててやる、が有り得ないだろうな?
バカニュース板の影響力って皆無な! 未だに馬鹿共は革まず!
私は君等、馬鹿共を指導する為にこのスレを立ち上げる!
それから賢者は俺以外に存在しない事をここに断言しておく!
前後左右の区別すらつかないのは賢者とは言えない!

2 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:01 ID:kLWv5Y0b
関連スレ

【悪霊】賢者=GS美神 第九段階【退散】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1081027257/l50


3 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:02 ID:kLWv5Y0b
30 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/06 17:27 ID:???
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!カツアゲ(゜∀。)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
4/6 14:00〜 ゲーセンのトイレ  指導した衆愚(14.5の春房二人組み)
最高潮に達した春房を発見した! 用を足したくて近所のゲーセンで小便中に二人組みが・・・
男1「おい、さっきガン見しただろ?」
男2「金出せよ!」  突然胸倉を?んできた
俺 「何するんだよ」 小便中の体勢で胸倉を?まれたから、チ●コが男2に・・・
男2「うわぁ きたねえ」  当然小便がひっかかった
俺 「ハハハハw 珍しい馬鹿だなあw」
男1「てめぇ 舐めてんのか? 殺すぞ! 大人しく金出せよ!」
俺 「カツアゲのつもりか? 言っとくけど俺はメチャメチャ強いよ!」
男2「ハッタリかましてんじゃぁねえぞ ゴルァ!!」
俺 「知らないってのは怖いねえ、入院しても治療費はお前らが出せよ!」
男1「誰だてめえは? 何者だ?」
俺 「俺はこの世に唯一存在する賢者様だ! 今からお前ら衆愚を指導してやる!」
男1「県者? 何だそりゃ?」
男2「ハハハハハハw コイツは本物の馬鹿だぞ!」  バカ共が笑って視線を外したその時
俺 「白痴は死ね!!」  先手必勝 俺の拳が男2を捕らえた!
男2「ブハァ!?」
俺 「死ね死ね死ね(゜∀。)」
男1「・・・・」

4 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:03 ID:kLWv5Y0b
31 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/06 17:29 ID:???
         ↓ 俺                     ↓ 春房
               _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'  , .. ∧_∧ ∴.'
          ∧ --_- ― = ̄  ̄`:, .∴)'     ((( #)゜∀。)
         , -'' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>  _/ / ・,‘  
        /  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i .'  ∴.'
       /   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) |  /  ノ |∴.'∴.'
      /  , イ )    _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \  )_ _ )=  _)  / ,  ノ  ∴.'  ∴.'
      |  / \  `、     = _)   / / /∴.' ∴.'
      j  /  ヽ  |           / / ,'     「ゴアァ〜〜!?」
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_


5 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:03 ID:kLWv5Y0b
32 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/06 17:58 ID:???
男2は俺の百裂拳で鼻血を出して倒れこんだ。その間男1は怯んでいた事と場所が狭くて
男1の応援ができなかった。
男2「ウウ・・・・ウゥ・・・」
俺 「う〜う〜煩い、お前は動物か」 俺は横たわる男2の股間を思い切り踏んづけた!
男2「ゥァッ!!」
男1「やりやがったな」 男1はポケットからナイフを取り出した
俺 「死ね〜」  俺も横にあったモップで応戦した
男1「ブハァッ!?」 リーチの長い分モップが勝った。振り回したモップが男1の顔面に直撃!
俺 「2ちゃんねらーを舐めるなよ! 少しは懲りろ!」
男1「ウーウー ヤメテェ」
俺 「俺を殺そうとしたくせに泣きを入れるんじゃねえよ! お前らのような社会のダニは俺が
   成敗してやる! 2ちゃんで晒してやるから覚悟しとけ!」  その時だ・・・
店員「何をしているんだ!? やめろ暴力は!!」
俺 「バカヤロウ!これは正当防衛だぞ!! お前は前後左右の区別どころか、状況の把握すら
   出来ないのか?」
店員「何を意味不明な事を・・・そんな物を振り回して何を言ってるんだ。●●さん! 警察!!」
俺 「もはや何を言っても無駄! そんなことだから何時まで経っても衆愚の域から抜け出せないのだ!」
店員「ワァ!?」  俺は店員を突き飛ばし繁華街を駆け抜けた!

久しぶりにカツアゲに遭った。しかし、今回は相手と場所が悪かった(゜∀。)早いとこ、少年法を改正汁!

6 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:06 ID:kLWv5Y0b
33 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/06 18:00 ID:???
              ヽ \
少しは懲りろ!   ./ \ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧/     ̄  < 2ちゃんねらーを舐めるなよ!
      (;´Д`)     i i i    \______
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( _Д_ ;)-ヽ_ノ ←春房
           「ヤメテェ〜〜 ブフォッ!?」

7 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:12 ID:kLWv5Y0b
563 名前: この世界に唯一存在する賢者! 投稿日: 04/01/20 01:58 ID:mK5ya6b1
●●市民病院(去年の夏休み中)中毒症で大部屋に入院中での出来事!

この病院は特に凄かった!何処で誰が叫ぼうが喧しい音をたてようがナースコールを押そうが、
全ての医者・看護婦・患者の全てが俺を凝視してくれた!
しまいには隣の部屋の肝臓壊して入院してた爺さん!! わざわざ隣の部屋からやってきて俺を凝視しやがる!
婦長の上●さん!! あんたもだよ! ナースコール鳴らしてないのに俺を凝視するなよ!!
まあ、俺が入院した時点で院長や理事長クラスの、お偉いさんにマークするように言われたんだろうが、
そんなに俺が珍しいか!?


8 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:17 ID:kLWv5Y0b
65 名前: この世界に唯一存在する賢者! 投稿日: 04/02/03 02:14 ID:s+rKYwkn
世の中の仕組み、衆愚と賢者について改めて解説するからよく読みたまえ!

社会は9割の衆愚と1割の賢者で構成されている。
衆愚は賢者が降臨しても気が付かない。
何故なら賢者が己の思考を遥かに凌駕してる事に気付かず、
己の愚考を至高と錯覚しているからである。
君等は己が愚者と気付かず、賢者を嘲って一生を終えるのだろうね。
悲しきかな、それがお前等、愚者の生涯だ!
真実を知る事無く一生を終えるのは恐ろしい事なのだが、
知る事が無ければ、ま〜、それはそれで幸せかもな!
選ばれし者の恍惚が無い変わりに不安も無いしな!



9 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:18 ID:kLWv5Y0b
72 名前: この世界に唯一存在する賢者! 投稿日: 04/02/03 03:00 ID:s+rKYwkn
白痴汚染は中・高だけには止まらず、小学校にまで及んでいる。

昨日の下校時に駄菓子屋の目の前で、消防三人(高学年)が喫煙してるではないか!!
店の親父は黙認!!! 見かねた俺が指導すると、「うるせー馬鹿!!」・「厨房だからって
調子こいてんじゃねえ!!」と暴言を吐かれ、一瞬のうちにフクロにされた。

今回の敗因は相手がスライム程度の戦闘力だと過信していたら、実はバブルスライム程の
戦闘力を持っていたようだ。完全な誤算だ!!!!!!

これが日本の教育の真実だ!!! 少年少女は、喫煙・万引き・売春・恐喝・イジメ、といった
犯罪に手を染めているのだ。無駄だと分かっていても俺は指導を辞めない!!!
何故なら俺は「この世界に唯一存在する賢者!」だからだ m9(・∀・)



10 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:20 ID:kLWv5Y0b
369 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/06 23:10 ID:k6FVw4HD
!!!!!!!!!!!常識を超えた白痴を発見!!!!!!!!!!!!!!!!

2月6日(20:30〜)

NHK職員はとんでもない白痴だ!!  こんな遅くに玄関でおばあさんと中年の男が揉めている。
おじいさんは不在だ。
祖母「ですから主人が留守ですから、困ります。」
中年「なら、ご在宅の時にはお支払い頂けますね?」
俺 「誰だお前は? こんな時間に。」
中年「私はNHKの職員です。受信料のお支払いを」
俺 「契約書見せろ!!」
中年「ハァ?」
俺 「耳ついてんのか ボケッ!! お前んとこといつ契約したんだよ? 契約してないもん払えるか。」
中年「義務でしょうが。受信料を払うのが!」
俺 「何が義務だバカヤロウ!! 義務義務言うがお前ごときに強制徴収する権利あんのか?」
中年「それは・・・」
俺 「だいたいお前は、NHKから委託されてるバイトだろうが カス野郎が!!」

11 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:20 ID:kLWv5Y0b
371 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/06 23:15 ID:k6FVw4HD
俺は節分の時の残りの豆を中年に投げた。
俺 「時間考えろ! 二度と来るんじゃねえ。 鬼は外〜〜〜!」
中年「うわ〜」

こうして鬼退治に成功した。
祖母「凄い迫力だわ。あなたいつも学校でこうなの?」
俺 「おばあちゃん。そんな事よりも簡単に玄関開けちゃ駄目だよ。世の中腐ってるから、
   鬼が入ってくるよ。」
祖母「まぁ 怖いわ!」


12 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:22 ID:kLWv5Y0b
464 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/09 22:37 ID:jA056JaR
!!!!!!!!!!!!!!!!!最高潮に達した馬鹿発見(親バージョン)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2月9日(15:25〜15:35) 東海道線内

一般常識を知らない馬鹿を指導した。父母と子供が二人の、四人連れだ。親は20代半ば(ヤンキー)、子は3〜4歳位。
車内を大声で喚きながら走り回る子供、親はシカトで周りの乗客は皆迷惑。そんな中、事件が起こった!!!
子供が俺に突っ込んできて、手に持っていたジュースを俺にかけた。
俺 「・・・ごめんなさいは?」
子供「俺・・悪くないもん。うわ〜〜〜〜ん!!!!!!!」
母親「ちょっと何? うちの子が何かしたの?」
俺 「見て分からんのか? お前ンとこの餓鬼が俺の服を汚したんだよ!」
母親「それは悪かったね。だけど、子供だから仕方ないでしょ!」
俺 「馬鹿か!! 俺が餓鬼に酷いこと言ったか? 子供だから仕方ないだと? 寝言は寝てから言え!
   親なら大人しく席に座らせるべきだろうが。ここは動物園じゃねえんだよ!」

そこで、柄の悪い父親が話しに割ってきた。

父親「何だ小僧! 馬鹿とは何だ! しめるぞコラァ!」

13 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:23 ID:kLWv5Y0b
466 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/09 22:54 ID:jA056JaR
俺 「ケッ! 逆切れかよ。とても二児の親の発言とは思えないな。 殴りたきゃ殴れよ。その代わりこ
   んだけの証人がいるんだ。絶対に訴えてやるから覚悟しとけよ! それだけじゃ済まさないぞ。お前の会社
   を調べて、あらゆる手を使ってクビにしてやるからな! てめーらバカ共の人生メチャメチャにしてやるよ。
   ほら、どうした?殴ってみなさい!!!!」
父親「このジャリが!!! ぶっ殺してやる。」
母親「ちょっ まずいよあんた。」

その時、身長180は楽にあるガタイのいいサラリーマンが止めに入った。

りー「君ー! 暴力はいかん。この少年の言う通りだ。まず、怒る前に何でこのような状況なのか把握するべきだ。
   自分の家じゃないんだから、少しは子供を静かにさせないと。周りの客の迷惑も分からないんなら、親失格
   だよ。この少年も子供達も悪くない。あなた達おやの一般常識が欠如してるんだよ」
俺 「そら見ろ馬鹿が! お前ら、アホ一家以外皆迷惑しているんだよ。」
父親「なっ・・・・それは・・・。」
りー「コラ!君も口を慎みなさい。」
俺 「これだけは言わせてください。服を汚されたことなんて事故だからいいんですよ。それよりも、
   悪いことをしたら言い訳するのではなく、謝罪するべきだろ。それを親まで一緒になって逆切れ
   とは何だよ!? お前らみたいな常識を知らない親が、子育てなんかするから人殺しするような
   餓鬼に育つんだよ。大概にしとけ!」

14 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:24 ID:kLWv5Y0b
467 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/09 23:06 ID:jA056JaR
父親「だから俺は、子供が泣かされたからカッとなって・・」
俺 「まだ言い訳か? 親だから子供の心配するのは分かるが、お前の取った行動は常識ある親のすることか?」
母親「もういいじゃない! こんだけ大勢の前で恥じかかされてるんだから。ネチネチしつこいわよ!」
俺 「黙れ! 雌豚が!!! お前ら訴えてやる!!!!」
りー「きっ君も落ち着いて。」

そう言っている間に駅に着き、アホ親子は逃げるように去っていった。
俺は、仲裁に入ったリーマンに礼を言って後にした。

りー「私が止めに入らなかったら大変なことになっていたよ。君の怒りも分かるけど、
   争いごとは良くないぞ。」
俺 「お恥ずかしい姿をお見せして失礼しました。けれど、世の中あなたのような前後左右の
   区別が出来る人間が居て、僕はうれしく思います。では、さようなら!」
りー「・・・・・・・・?」


15 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:25 ID:kLWv5Y0b
618 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 22:37 ID:q3j4mPvw
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!何故、学校に通う人間は俺以外馬鹿なのか?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日も学校でとんでもない目に遭った! 体育の授業を終え教室に戻る俺と衆愚共。すると馬鹿女、友●が騒ぎ出した。

友●「無い、私の制服が無い。誰かに盗まれた!」
女A 「まじで? そんなことする人間は・・・」
男A 「間違いない あいつだ・・・」
友●「あんたなのね! 変体!!!!」

するとその場に居た十数名の生徒、理科先公の●吉ら全ての人間が凝視する先はこの俺だ。

俺 「おいおい ちょっと待てよ! なんで、お前ら俺を凝視するんだよ? まさか俺を・・」
男B 「当たり前だろ。このクラスにそんな、悪行働くのはお前だけだ!」
男C 「2ちゃんねらー以外、あり得ない。」 
友●「調べれば分かるんだよ。」

友●は俺の断りも無く、俺の鞄を調べ始めた。

16 :水先案名無い人:04/04/14 08:25 ID:nKqN0jcJ
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
真性のアホが現れたっす!
大変っす!こんなアホ見たことないっす!
驚きっす!驚愕っす!愕然っす!呆然っす!大ニュースっす!
この2chにこんなアホがカキコするなんて驚きっす!
こんなアホ2ch始って以来っす!
信じられないっす!
ビックリっす!お笑いっす!
人間国宝級のアホっす!世界遺産級のアホっす!
アホの坂田もビックリっす!ジミー大西もビックリっす!
えらいことっす!大変っす!騒然っす!
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
アンビリーバボーっす!アメージィングっす!ファンタスティックっす!
みんなを呼んでくるっす!他の板のみんなも呼んでくるっす!

17 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:28 ID:kLWv5Y0b
621 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 22:48 ID:q3j4mPvw
友●「あった! やっぱりあんたが犯人だったのね。許せない バチ〜〜〜ン♪」
俺 「ウッ。」

平手打ちを喰らう俺。そして衆愚共が騒ぎ出した!!!!

男A 「殺せっ! こんな人間のクズは殺せっ!」
男C 「マジで殺っちまおうぜ。」
●吉「みんな・・・・・静かに。」
俺 「まてよ。これは誰かの陰謀だ! ●吉、お前教師だろ。仕切れよ! こいつらを黙らせろよ
   こんな白痴共に主導権を握られてどうすんだよ。早くやめさせろ!」

次の瞬間に俺はフクロにされた。真実を話すが、犯人は俺ではない。その後、教師共は犯人探しもせずに
俺は殴られ損だ。俺は放課後校長室へ行き、校長に抗議をした。


18 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:29 ID:kLWv5Y0b
622 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 23:01 ID:q3j4mPvw
俺は校長に成り行きを話し、●吉に指導するよう抗議をした。その騒ぎを聞きつけ、●吉と担任の定●が
校長室に入ってきて・・

●吉「校長、私は何も落ち度はありません。」
俺 「嘘つけ! 俺がバカ共に袋叩きにあっても黙認してただろ。」
定●「校長室に許可無く入るなと、何度言わせれば分かるんだ!」
俺 「黙れ白痴! 何故、お前らに許可が要るんだ! 税金を食い物にしている、お前らの許可など要らぬ!
   校長! いい加減にしてくれ。いいか、よく覚えておけ! 次に、俺に危害が加わることがあったら、
   お前らの、今までの行いをマスコミに、垂れ込んでやるからな!」
定●「勝手にしろよ。俺は、お前のような害虫にうんざりしてるんだよ。」
俺 「害虫!? 生徒に言う言葉か? この会話は全て録音されてるんだよ!」

俺は、ポッケからテレコを取り出した。


19 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:30 ID:kLWv5Y0b
623 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 23:13 ID:q3j4mPvw
定●はテレコを取り上げようとしたが、俺は必死に抵抗した。
俺 「離せっ! 俺の財産に何をする。お前の取ってる行動は、強盗だぞ。校長!止めさせろ!!!」
定●「俺は怒ったぞ 教師を舐めるのもいい加減にしろ!」
●吉「定●先生、落ち着いて。」
校長「定●君、手を離しなさい。」
  「ドーーーーン」
俺 「痛えーーーーーー!」

定●が俺を突き飛ばした。俺は、腰を強打した。

俺 「やりやがったな! 定●よ、これは立派な強盗傷害・・いや強盗致傷だからな。警察に行くよ俺は・・。」

俺は家に走り、今までの経緯を全ておじいさんに話した。おじいさんは切れた。その時、定●・●吉・校長の三人が
謝罪しにやってきた。


20 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:30 ID:kLWv5Y0b
624 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 23:41 ID:q3j4mPvw
定●は、流石にまずいと思ったのか玄関で土下座して、反省しているフリをしたが、おじいさんは許さなかった。

祖父「おいコラッ! お前 俺のかわいい孫に何しとんじゃ? 猿芝居やめい。顔上げんかコラッ!」

定●は顔を上げ、立ち上がった瞬間におじいさんの百列拳が炸裂した。定●の顔は、たこ焼きのように腫れ上がり、
目には涙を浮かべていた。

祖父「校長、まさか三年に上がってもこのキチガイが担任か?」
校長「それは、まだ決まってません。」
祖父「アホか!! 担任代えろと、ハッキリ言わにゃあ分からんのか!! キチガイが!! 大概にしとけよ
   アホンダラ!!! 俺が手を廻せば、お前らクズをクビにさせることぐらい、わけないんじゃ!!
   クズが将来有望な生徒をクズよばりするんじゃねえよ!おい、定●! お前今度、子供に理不尽な
   事で子供に手を上げたら、俺がお前のケツを取るから覚悟せいよ! お前らもだ。」
教師共「申し訳ありませんでした。」



21 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:31 ID:kLWv5Y0b
625 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/10 23:43 ID:q3j4mPvw
祖父「おい、●吉。お前俺が説教しとるのに、どこ見とんだ? 人の話を聞くときは、相手の目を見るのが
   常識だろうが! お前はそんなに偉いんか! 俺よりも立派な人間のようだな。」
●吉「失礼しました。お許し下さい。」
祖父「大概にしとけよコラッ!! 礼儀も知らん奴が教師とは信じられんな。お前のような無神経な人間が教師なんか
   やっとるから、この子が泥棒扱いされるんだよ!」
●吉「・・・・。」
祖母「お父さん、もう宜しいじゃないですか。」
祖父「女は黙っとれ、下がれ! 下がれといっているんだ!!!」

結局、玄関で二時間以上もおじいさんの説教が続き、教師共はプライドをズタズタにされ帰っていった。


22 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:35 ID:kLWv5Y0b
171 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/13 22:42 ID:???
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こんな馬鹿ばかりではどうしようもない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
4/13 昼休み 音楽室にて  指導した衆愚(担任の教師)
新学期も始まり、校庭の桜もほとんど散ってしまい寂しさを感じた俺。浸りたい俺は昼休みに音楽室で
ピアノを弾きながら森山直太郎の「桜(独唱)」を歌っていた時に事件が起きた!!!!!
俺 「桜〜桜〜今咲き誇る刹那に散り行く定めと♪」
●林「コラー!! 勝手に音楽室に入るんじゃないよ!」 担任と他の教師共が邪魔しに来た
俺 「黙れ!!貴様らの許可など要らぬ!!」 俺はシカトして歌い続けた
●林「やめろといってるのが分からんのか!」
俺 「さらば〜友よ〜旅立ちの時〜♪」
●林「いい加減にしろ!!」  俺の腕を掴んできた
俺 「てめー!!」 気分よく歌っているところを妨害され俺は切れた
教師A「さあ、立て! 早く出て行け」
俺 「この暇人共が、他にやることが山ほどあるだろうがボケーッ!!」
●林「先生に対して・・・グワッ!!」
俺 「バウーーーー!!」 俺は●林の頭を思い切り噛み付いた
●林「イ・・痛い・・・イテテテテ・・」
俺 「ガウーーーー!!」 俺は叫びながら噛み付いていた
教師B「コラッ放せ!!」
教師C「おい、よせ」  教師達は必死に俺を引き離そうとした ようやく離れると・・・
●林「何すんだよ!!!!! お前は犬か!?」 頭から血が滲んでいる 激しく怒っている 


23 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:38 ID:kLWv5Y0b
172 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/13 22:59 ID:???
俺 「黙れ黙れカス共が!! 偉そうにしやがってこのボケナス共が!!! てめーらに何の権限があって
   俺の歌を邪魔すんだ!? 大人がよってたかって一人の子供にする事か!?」
●林「昼休みだからって音楽室に勝手に」 
俺 「うるせー! そんなことを言っているんじゃないんだよ 最後まで人の話を聞く耳を持てよ!!!
   ボケーアホーカスーッ!! お前ら大人がこんな馬鹿ばかりではどうしようもない!!」
教師A「だからと言って先生に噛み付くとは正気の沙汰か?」
俺 「何が先生だ? このクズが!! 先に生まれたと書いて先生と読むだけだろうが! てめーらはただの
   公務員だ! 勘違いするな! 偉くもなんでもないんだよ馬鹿ッ!!」
 
キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪

気が付くと午後の授業のチャイムが鳴り、辺りを見渡せばこの時間の授業を受けに来た一念房共が呆然と
立ちすくし、勿論信じられないような眼差しで送る視線の先はこの俺だ!! 全ての教師、生徒が凝視する先
はこの俺である!

腹の虫が納まらない俺は、帰りに犬の糞を拾い、教師共の車のフロントガラスの上にプレゼントしてやった。

24 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:39 ID:kLWv5Y0b
175 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/04/13 23:13 ID:???
教頭「コラッ 何をしているんだね君は?」  教頭に見つかってしまった
俺 「見て分からんのですか? 前後左右の区別すらつかない馬鹿な教師の車に犬の糞を
   置いているのですよ!」   俺は動じずに作業を続けた
教頭「君は自分が何をやっているか分かっているのかね?」 教頭は信じられない顔をしている
●林「おい、俺の車に何をするんだ?」 騒ぎに気付いた担任もやって来た
俺 「ほ〜、お前の車か。それはよかった」 俺は顔色一つ変えずにウンコを乗せ続けた
●林「やめろー」  また俺の腕を掴んできた
俺 「触るんじゃねえー、白痴は死ね!!」 残りの糞を担任の顔面に投げつけた
●林「ギャ-------??????」  顔中糞まみれの担任
教頭「ハアアアアー!?」  ビックリする教頭
俺 「アヒャヒャヒャヒャw (゜∀。)」

俺は気分よく家路に着いた。この時も部活に励んでいた全ての生徒が俺を凝視していた!!!

25 :水先案名無い人:04/04/14 08:45 ID:4tVrx2Io
これは「ハッキリいってガクト気持ち悪いです」の類かな?

26 :水先案名無い人:04/04/14 08:53 ID:zPs2Mzf9
はじめて見たけど面白いね。

27 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 08:53 ID:kLWv5Y0b
レスさせていただきます

>>25
その類が私には全くわかりませんが
賢者様のレスにはこの世の中の全ての愚衆を指導していく力があります
賢者様はニュースの最下層と言われるバカニュース板の救世主なんです

2ちゃんねるに巣食う白痴を指導するために私はこのスレを立て
賢者様の名言をいろいろと載せてみました

28 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:00 ID:kLWv5Y0b
513 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/23 22:31 ID:tnSJ/ouM
!!!!!!!!!!!!!!!!!!神奈川犬警を叩け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2/23(月)pm5:20〜 国道交差点にて白バイVSおじいさん

今日の夕方神奈川犬警がおじいさんにイチャモンをつけて大変なことになった! おじいさんの
乗る車に白バイが停止を命じ、一時停止をしてないと言いがかりをつけて金を毟り取ろうとして
来やがった。その様子を皆さんにもご覧になってもらおう。

白バイ「はい免許証だして」
祖父 「また馬鹿犬が来たぞ、おい用意しとけ(俺にテープレコーダーの準備を求めた)」
俺  「了解!」

確かに一時停止をしたかは微妙だった気がするが、おじいさんは窓を少しだけ開けて、窓越しに免許証を
見えるように提示した。(ここがポイントだが免許証を渡してしまうと、サインに応じるまで返してくれ
ない)

白バイ「免許証渡してくれる」
祖父 「お前馬鹿か? こっちは住所・名前・免許証番号・免許の種類がわかるように提示しているんだ。」
白バイ「皆渡してくれるけど、見せられないのは何かやましいことがあるんじゃないの?」

29 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:00 ID:kLWv5Y0b
514 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/23 22:37 ID:tnSJ/ouM
祖父 「道交法に提出義務なんてねえだろうが!こっちは身分を明かして、逃亡の恐れもないんだ。そこま
    で言うなら、お前の警察手帳を見せろ。所属・階級・フルネームを確認させろ!」
白バイ「そんなものを見せる必要はないだろ!」
俺  「おいおい、お前嘘つくなよ。警察手帳には提示義務が明記されてるだろ! いいか、この会話は
    全て録音されているぞ」

白バイは渋々警察手帳を一瞬だけみせた

俺  「名前が見えないだろ! もっとはっきり見せろ そうだそうだ」

俺は写メールで撮った

白バイ「とにかく一時停止しなかったでしょ?」
祖父 「そもそも一時停止しなかった証拠はどこにあるんだ? 俺は守ったぞ。
    お前も見ただろ(俺に)?」
俺  「間違えありません。俺も見てました。てゆうかお前は一人で見てたんだろ?」
    こっちは二人で見てるんだ。間違えない!

30 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:01 ID:kLWv5Y0b
515 名前: 賢者(゚∀゚)! ◆9Ce54OonTI 投稿日: 04/02/23 22:50 ID:tnSJ/ouM
白バイ「お前とは何だ」
祖父 「お前こそ何だ! 偉そうにしやがって税金泥棒が」
俺  「てめーは税金で国民の皆様に食べさせてもらってる家畜だろうが ボケッ」
白バイ「サインしてくれないと帰れないよ。場合によっては交通機動隊に来てもらうが・・」
祖父 「はて? こちらは身分も明かしているのに何故連行されるんだろう?」
俺  「で、逮捕理由は何? これで逮捕なら間違いなく不当逮捕だ! 問題になるよ。
    また神奈川犬警か! また不祥事か!!」
白バイ「もう行っていいよ。今回は警告にしとくから」
祖父 「何が行っていいだ!何が警告だ! ふざけるな馬鹿!!! お前の名前も覚えたし、
    会話も録音済みだ。今日は見逃してやるが、次に何かあったら必ず問題にしてや
    るから覚悟しておけ!」
俺  「白痴は死ね!!」
白バイ「グッ・・・・」

こうして、憎き神奈川犬警を撃退してやった(゚∀゚)!  立ち去る時、白バイの悔しさに満ちた
不細工な面が印象的だった。


31 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:05 ID:kLWv5Y0b
749 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/03/05 01:15 ID:???
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!遺伝子とは?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3/4 8:35〜 廊下にて

最高潮に達した白痴を発見! その相手は実の兄(卒業を控えた三年生、俺は二年生)だ!!!!!!!! 
同じ学校に通いながらほとんど会う事もなければ、すれ違っても眼もあわせることのない兄。
だが、珍しく朝っぱらから兄の方から俺の教室にやってきて、俺を呼び出しやがった。
俺 「久しぶりだね。何か用?」
兄 「・・・落ちた」
俺 「エッ!?」
兄 「高校だよ」
俺 「あっそう。やっぱりね!」

俺の兄貴は、俺より勉強しているが(しているフリかも)俺より勉強が出来ないし、教養も無い。
己の分をわきまえずに江ノ電の海外船沿いの県立高校を受験し、見事に滑ったようだ(゜∀。)

兄 「お前のせいだ。お前が家庭をメチャメチャにしたせいで受験が失敗したんだ!」
俺 「変な言いがかりはやめろよ。自分が頭悪いのを俺のせいにすんな! もうすぐ授業だ 帰れ」
兄 「お前がもっと早く出て行けば・・いや、お前が生まれてこなければ・・ブツブツ・・・」


32 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:06 ID:kLWv5Y0b
754 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/03/05 01:27 ID:???
兄 「ウォォォォォォォ〜〜〜〜〜〜〜」   バコ〜〜〜〜ン
俺 「ブハッ(゜∀。)!?」         突然兄貴が俺を殴った
兄 「この野郎」             ドスッ ドスッ ドスッ
俺 「ゴァァァァッ〜〜〜〜(゜∀。)!?」  兄は馬乗りになり俺を容赦なく殴った!
女1「キャーーー! 何やってんのよ」
男1「おい、面白いぞ! アホ兄弟が喧嘩始めたぞ」
男2「まじで?」
女2「先生呼んでくる」
男3「余計なことすんな!」

俺はぐったりしていた。鼻血が出ていたのが分かる。

兄 「誰だ! 今アホって言った奴は? 誰だって聞いてんだよ! 殺すぞゴルァ!」
男2「何だこのオタクが! 一年早く生まれたからって舐めてんと殺んぞ!」
兄 「るせんだよーーー」        兄貴は同じクラスの衆愚に飛び掛った


33 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:06 ID:kLWv5Y0b
757 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/03/05 01:42 ID:???
しかし、威勢がよかったのは最初だけですぐに7.8人はいる衆愚に袋にされた。
男4「てめーら(三年生)態度デケエんだよ」 
男3「オラッ どうした 死ねよ死ねよ」
兄 「ブフォッ(゜∀。)!?」

次第に兄貴をいたぶる衆愚の数が増える。廊下を見渡すと生徒だらけだ。その時!!!!

俺 「グハッ(゜∀。)!?」      俺の背中に蹴りが飛んできた。振り向くと・・・
●沼「てめえも ぶっ殺す」
俺 「何すんだよ! 俺は関係ないだろ!」
●沼「てめえら●●一家は神奈川の産業廃棄物だ! 俺が処分してやる」
男5「●沼、俺も混ぜろ。こいつには根に持ってんだ!」
●沼「おう、やれやれ やっちまえ!」         ドカン ドスン ボォ
俺 「やめろーーーーー」

うずくまる俺に、隣のクラスの奴が乱入してきた。最初二人だけっだたが、いつの間にか
何人いるか分からないくらいの衆愚が俺に蹴りを浴びせた。その中に女も居た気がする。

34 :馬鹿は氏んでも名乗らない:04/04/14 09:07 ID:kLWv5Y0b
760 名前: 賢者! ◆9Ce54OonTI [age] 投稿日: 04/03/05 01:53 ID:???
教師「こらー お前らー とっくに授業始まってるぞ! 教室に戻れ〜〜〜!」
男5「やべえ、先公が来たぞ バッくれろ!」

何十人も居た衆愚がネズミの大群のように一斉に教室に隠れた。取り残されたのは
兄と俺だけだ。

教師「おい、しっかりしろ 大丈夫か?」
俺 「バッ・・バカヤロウ・・大丈夫なわけね・・えだろ。見て・・わからん・・のか?」
兄 「・・・ウゥッ・・・・・」
俺 「来るの・・が遅いん・・だよ!! 今日は殺され・・るかと・・・」
教師「分かった!喋るな!! 保健室行くぞ」

こうして、兄が俺にアヤをつけに来たのが発端でこのような惨事に見舞われた。幸いにも(?)
鼻血以外にはあざが十数か所出来た程度で済んだw
兄貴も同様の怪我だった。 久しぶりに派手にやられた(゜∀。)いてえよ〜〜〜


35 :水先案名無い人:04/04/14 09:49 ID:/SGJPkPb
面白い。

が、スレ立てる必要あるのか?
>>2のスレを
今日面白かったスレッド 16本目
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1076323725/
あなたの思う2ch史上最高の名スレとは?パート4
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1077687927/
辺りに紹介すれば済むことのような気がする。

36 :水先案名無い人:04/04/15 08:34 ID:WWP/Smd4
うんこ(・∀・)!!

37 :水先案名無い人:04/04/15 10:39 ID:xi8k3xAt
おもしろくないしどちらかというと胸糞悪いんだが

38 :水先案名無い人:04/04/15 12:06 ID:WC5Iwxkh
賢者様のスレを教えてたもれ。

39 :水先案名無い人:04/04/15 21:15 ID:WWP/Smd4
>>37
おやおや、ここにも前後左右の区別がつかない衆愚がいますね

40 :賢者! ◆9Ce54OonTI :04/04/16 01:18 ID:03hDhDCR
>>27
拝見いたしました。俺も随分と人気者になったようですねw
俺の白痴報告を楽しみにしてくださって素直に嬉しく思います(・∀・)

しかし、世の中まだまだ右を見渡しても左を見渡しても衆愚だらけ!!
前後左右の区別すらつかない馬鹿共がうようよしております!
あなたも衆愚に巻き込まれず頑張って生きて下さい (・∀・)

41 :賢者! ◆9Ce54OonTI :04/04/16 01:33 ID:03hDhDCR
!!!!!!!!!!!俺がどんな人間か? 又、俺の家族構成を紹介します(・∀・)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

俺は・・・

年齢       14(中三)
職業       この世界に唯一存在する賢者
何がしたいの?  前後左右の区別がつかない衆愚を指導すること
趣味       快食快便、カラオケ、ジョギング
友達       いない、今まで友達などできたことが無い
学校では?    全ての教師・生徒から嫌われている 暴力を揮われるが決して屈しない
近所付き合いは? 近所の人間からも白い眼で見られるが動じない
女歴?      童貞

父親       結構いい会社に勤めていたがリストラされ無職 神経科に通う
母親       我が家の大黒柱 だが精神的に弱いところがある 男がいるだろう
兄貴       普通なら今春から高1だが受験に失敗し絶望して引きこもってる
(こいつらと俺は今別居中で祖父母の家で暮らしている。家族にも嫌われている俺)

祖父       昔ながらの厳しいお方だがとても尊敬できる
祖母       やさしくて料理が美味い 祖父に尽くす

42 :水先案名無い人:04/04/16 01:43 ID:FZkQ1guT
それは置いといてWIN100%の基地外っぷりを語りたいんだが、誰か聞いてくれる方はいるかい?

43 :賢者! ◆9Ce54OonTI :04/04/17 23:26 ID:2PGvrrWs
ギャオ(・∀・)

44 :水先案名無い人:04/04/18 00:23 ID:R8EcWLzM
>>42
どうぞ。

45 :賢者! ◆9Ce54OonTI :04/04/24 21:15 ID:l9ChXSJO
ニヤニヤ(・∀・)


46 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :04/04/24 21:17 ID:uD1F7Wre
46

47 :(゚*゚)アナルーコン ◆ANAL9zOTYU :04/04/25 02:10 ID:Dq1jBhL7
>>45
ここで何やってるんですか・・・
ガイドライン板の人に迷惑かけちゃいけませんよ、賢者タマ

48 :水先案名無い人:04/05/04 23:06 ID:EFxZVgSf
48

49 :水先案名無い人:04/05/05 00:26 ID:r7z23mh3
賢者様は法と常識というトラの威をかりていらっしゃる。

このようなエネルギッシュな人材こそ社民党に必要!

賢者様、いますぐ社民党本部へ逝ってください。


ってか、人間の汚い部分をよく見せてくれてためになる。こんな人もネタじゃなく存在する可能性もあるんだよね。
人間って多様ですね。不思議

50 :水先案名無い人:04/05/05 01:25 ID:QSwNuFfL
ほかのも賢者様の名言をお聞きしたい
まだありますか?

51 :水先案名無い人:04/05/05 14:11 ID:XFX9cWJZ
なんか物凄いキチガイだな。


52 :水先案名無い人:04/05/06 02:28 ID:FhlvMHib
__,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- ‐、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/         \
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /             ヘ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     ∧_______ ノ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /   ■■■ ■■、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /●)、,.;j/●)
   n     「 |      /.      |   -'''" ̄ = -`ヽ、
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r':/ ̄''‐-〆_ノ
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i::::i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i::l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ ::::::::::::l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'   ::: ;::::|  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l ::::::::::;:::l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !:::::::::::;::|. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l::::::::: ;::l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l:::::::::;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ:::::;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \::ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :..         |


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)