5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映像の世紀のガイドライン 第二集

1 :W・チャーチル:04/03/19 00:31 ID:mqkwekQc
映像の世紀のガイドライン 第二集 大量ネタレスの完成

 人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
 これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。
                       ――W・チャーチル「世界の危機」より
■前スレ
映像の世紀のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071505667/

■まとめサイト
映像の世紀テンプレート集
http://freett.com/2chimage/

2 :W・チャーチル:04/03/19 00:32 ID:mqkwekQc
第 1集 20世紀の幕開け:カメラは歴史の断片をとらえ始めた
第 2集 大量殺戮の完成:塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た
第 3集 それはマンハッタンから始まった:噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした
第 4集 ヒトラーの野望:人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した
第 5集 世界は地獄を見た:無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆
第 6集 独立の旗の下に:祖国統一に向けて,アジアは苦難の道を歩んだ
第 7集 勝者の世界分割:東西の冷戦はヤルタ会談から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した
第 9集 ベトナムの衝撃:アメリカ社会が揺らぎ始めた
第10集 民族の悲劇果てしなく:絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった
第11集 JAPAN:世界が見た明治・大正・昭和
毎日芸術賞受賞(1995年度)
放送文化基金個人グループ部門賞受賞(1995年度)

3 :W・チャーチル:04/03/19 00:32 ID:mqkwekQc
■関連スレッド

映像の世紀7
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1072813186/


■関連サイト

・映像の世紀
http://geo05.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~saito/eizou/index.htm

・はてなダイアリー - 映像の世紀
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%C7%C1%FC%A4%CE%C0%A4%B5%AA

・日本放送協会
http://www.nhk.or.jp/

4 : ◆PPPPPPPLto :04/03/19 00:34 ID:nMPsMZ4c


5 :水先案名無い人:04/03/19 01:27 ID:LjVMr0is
>>1
新スレ立ての英雄であるあなたに
敬服のキスを贈ってよろしいでしょうか

6 :水先案名無い人:04/03/19 02:55 ID:eAnLesSK
「これが新スレだ」映像の世紀スレ映画

ガイドライン板ではテンプレは機知と
ジョークを学ぶ場と化している

そして、こんな幼い時から
将来のネタ職人が養成されている

テンプレ張りは手間のかかる作業だ
950越えが>>1をこういう行為にかりたてる

これらの生物もちゃねらーに属しているのだ
しかし、その動き方は、どの板の住人とも異なっている

こういう文化はすべてガイドライン板で生み出されたものだ

7 :水先案名無い人:04/03/19 02:56 ID:eAnLesSK
――前スレからの住人の手紙より

万歳!
とうとう今日、午前0時、新スレが立ったと言うレスを読み込みました。
今か今かと待っていたところです。
昨晩、知り合いの若いガイドライナーに会いました。
改変コピペを書き込んでないのを知られるのが恥ずかしいぐらいでした。
僕はもう、前スレの人間ではありません。
こう言うときに、前スレのことや前回の放送のことを考えると、小さく、弱くなります。
新スレや再放送のことを考えると、強くなれるのです。

8 :水先案名無い人:04/03/19 06:49 ID:JN6PQ0mu
我々は独自の世界を建設している。新しいスレッドを建設するのである。
したがって伝統的な形をとるコピペも煽りもいらない。更新もいらない。
たとえネタ職人であっても、スレの毒と思えば微笑んで殺せ。
今住んでいるのは新しい故郷なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今のスレを嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔のスレを懐かしんでいるからだ。

                    ――新スレ政権の指令文書より


9 :水先案名無い人:04/03/19 07:52 ID:5MQ5yFgt
私が新スレに来たのは、
このスレではもうネタが敷き詰められていると聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。

まず第一に、
スレにはネタなどまだほとんどないということ、

次に、
そもそもネタどころかテンプレされてさえいないこと、

そして最後に気付いたのは、
ネタとテンプレをかきこする役目は私に課せられているのだということでした。

 
――イタリア移民の手記より


10 :水先案名無い人:04/03/19 10:33 ID:uVriCMnL
キンタまつり中の48時間は、自分の一生で最も神経を痛めた時間であった。
UP板の画像に私のデスクトップがあれば、私はしっぽを巻いて早退しなくてはならなかった。
会社のPCでは、ごく控えめな抵抗をするにも全く不十分であった。
私は、平然としている振りをしなければならなかった。
私を救ったのは、無視リストに入った「.exe」であった。


                      第4集 ny厨の談話より

11 :水先案名無い人:04/03/19 11:29 ID:aSPVAeA4
>>1

NEW BUTADON COMING-SOON FOR YOSHINOYA!
 日本ニュース 2004(平成16)年

驚くべことに、吉野家牛丼は
豚丼となって戻ってきた
売り上げ率低下が、狂信的な 
うれりゃあええだがねの思想を吹き込んだのだ

すき屋占領軍と松屋は
牛丼屋は牛丼や!を 訴えてきたが――
吉野家は裏をかこうと、松屋の捕虜に
値段割引と限定販売を与えた

9万5千人が吉野家から満腹になれば
9万5千人の吉野家の手先が増える

極東での豚丼主義の攻撃に
立ち向かわなくてはならない
(さて、豚丼食いに行こうかな)

12 :水先案名無い人:04/03/19 12:22 ID:AAIIB06j

伝染病は各店舗のプライスを売上で傷つけるだけでは
飽き足らず、その新メニューにまで手を伸ばしてきた。

いろいろな条件を考えれば、吉野家には豚丼を売る気はなかった。
何かきっかけがあったのは明らかだ。
日本は米国からの牛肉禁輸を計画し、すんなりと実行してしまった。
それはまるで、国民に標準セットの和食定食でも食わせるかのようであった。

その結果得られたのが、米国の農家が首を吊るほどの米牛肉の消滅である。
オーストラリアから豪州牛、日本在住吉野家通に豚丼を売るほどであった。

こうなると、現在牛肉以外の材料で作られている
新メニューは焼き鳥丼であれ、豚丼であれ、カレー丼であれ
全てが素晴らしくて、美味し過ぎるものに思われてくる。

今度の豚コレラ騒ぎは、そんな僅かな希望も持てないのだ。

                        ――吉野家広報誌より 2004年3月号


13 :水先案名無い人:04/03/19 22:52 ID:cDD2Cju7
進歩のない者は決して叩かれない、叩かれて目覚めることが最上の道だ。
このスレは改変ということを軽んじ過ぎた。

私的な潔癖や徳義にこだわって、真の改変を忘れていた。
叩かれて目覚める、それ以外にどうしてこのスレが救われるか。
俺達はその先駆けとなるのだ。

第二集にさきがけて散る、まさに本望じゃないか

――第二集特攻隊 哨戒長の言葉

14 :水先案名無い人:04/03/20 02:31 ID:NatjlwDY
 これが新スレだ。
 スレの99%は空のままだ。
 住民は新ネタに飢えている。 
 第二集にあるのは2ちゃん外へのリンクばかりである。

 一方、こちらは旧スレ。
 ここにはテンプレは無い。
 そのかわり、過去レスには改変コピペがあふれている。
 これが、本当に自由なスレ立ての成果である。


                  第7集 映画「二つのスレ」より

15 :水先案名無い人:04/03/20 05:01 ID:NatjlwDY
――フランス兵士の手記より

もう何も考えなかった。前スレから飛び出し、コピペ、改変し、書き込んだ。
自分が何板に居て、誰なのかも考えなかった。
僕はまとめサイトを開き、テンプレを読み、まだ即死圏内の15をゲットして書き込んでいた。
仲間の職人たちが静観している。悪夢の霧に包まれているようだ。
僕の任務は、あと何レスかで終わる。

>>1に青いものが見える。前スレへのリンクだ。
>>3にも青いものが見える。テンプレのレスだ。


(第二スレってことで第二集より)

16 :水先案名無い人:04/03/20 10:42 ID:99VxAEF+
我々は独自の世界を建設している。新しい理想郷を建設するのである。
したがって伝統的な形をとる前スレもテンプレもいらない。コピペもいらない。
たとえ名作であっても、スレの毒と思えば微笑んで殺せ。
今住んでいるのは新しい故郷なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今のスレを嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔のスレを懐かしんでいるからだ。

                    ――ポル・ポト政権の指令文書より

(ちょっと無茶苦茶になったな。
 本心とは違いますのであしからず・・・)

17 :水先案名無い人:04/03/20 12:48 ID:AwQpx+fh
弁護士ダロウと検事ブライアンのチャットログ

D「あなたは、ぐっすり眠れそうですか?」
B「ダロウ氏の夢は見るかもしれません。」
D「夢以外は?」
B「さあ」
D「どうなんです?」
B「証拠はない。そうだろう?」
D「あなたはどうするかと聞いてるんです。」
B「オナニーする。いろいろ想像して。」
D「ありがとうございます。
  もちろん私もするつもりです。」
B「私のことを考えて?」
D「他に誰のことを考えるとでも?」
B「どんなふうにするか説明したまえ。そうすれば分かるはずだ。」
D「結構ですとも。いまここでオチンチンを高速でしごいて差し上げましょう!」


18 :水先案名無い人:04/03/21 01:49 ID:gE35pbiZ
>>17
(;´Д`)・・・。

19 :水先案名無い人:04/03/21 05:26 ID:BYUMeifJ
ttp://cyokit.hp.infoseek.co.jp/eizo/eizoseiki.html

20 :水先案名無い人:04/03/21 11:39 ID:BXyTx7hi
私が芸能速報板に来たのは、
あのスレでは彼に哀悼の意がこめられていると聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。

まず第一に、
雑談ばかりでスレの流れが早すぎる事、

次に、そのそもスレは立つとあっという間に消費されていると言う事、

そして最後に気付いたのは、
結局 「だめだ、こりゃ、次逝ってみよう」 と言うのは
自分に課せられているのだということでした。

                         ――かつてのドリフファンの手記より

(いかりや長介さん 死去 享年72 早すぎる死に、合掌)

21 :水先案名無い人:04/03/21 11:39 ID:LqdV7hmQ
ビクトリア女王の葬列の映像で
20世紀はビクトリア女王の死去というくらいニュースで始まりました。
みたいなナレーションがあったと思うのだが、長さんバージョンに改編しようと思ったらテンプレ集に無かった・・・

22 :水先案名無い人:04/03/21 13:13 ID:/c5LB8ZV
第 1集 インターネット掲示板の幕開け:板は名無しの発言をとらえ始めた
第 2集 高速回線の完成:テレホの戦士たちは凄まじいブロードバンドの出現を見た
第 3集 それは2ちゃんねるから始まった:噴き出した大衆の書き込みが掲示板を動かした
第 4集 ひろゆきの野望:人々はあめぞうの後継を掲げたひろゆき・2ちゃんねるに未来を託した
第 5集 名無しは地獄を見た:無差別荒し、虐殺コピペ、そして2ちゃん閉鎖
第 6集 新板の看板の下に:2ちゃん復活に向けて,UNIX住人は苦難の道を歩んだ
第 7集 管理者の板分割:板の分割は隔離板から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:名無しとコテは最終兵器・ふしあなさんを背負って対峙した
第 9集 裁判敗訴の衝撃:2ちゃんねるが揺らぎ始めた
第10集 難民の悲劇果てしなく:絶え間ない鯖落ち、さまよう名無しの慟哭があった
第11集 AA:世界が見たモナー・ギコ・モララー

23 :水先案名無い人:04/03/21 13:14 ID:/c5LB8ZV
第 3集 それはあめぞうから始まった:噴き出した大衆の書き込みが掲示板を動かした

に訂正

24 :水先案名無い人:04/03/21 14:49 ID:sktoAGbF
>>21
1901年(明治34)1月23日。

昨夜六時半、女王オズボーンにて死去す。
弔いの半旗掲げられけり。街、みな喪に服せり。
余もまた黒きネクタイを締め、異国の臣民ながら弔意をあらわさんとす。
余に黒手袋を売りし店の男、「新世紀の開始甚だ幸先悪し」と嘆く。


その10日後、2月2日

クイーンの葬儀を見んとて朝九時、宿の主人と共に出ず。
オーバルより地下電気にてバンク駅に至り、それより2ペンスチューブに乗りかう。
マーブルアーチにて降りれば甚だ人ごみ荒い故、
ネクストステーションに下らんと宿の主人に言う。
その言の如くしてハイドパークに入る。さすがの大公園も人間にて波を打ちつつあり。
園内の樹木みな人の実を結ぶ。宿の主人、余を肩車に乗せてくれたり。
ようやくにして行列の胸以上をみる。キング、ジャーマンエンペラーなど従う。
棺は白に赤をもって覆われたり。


25 :第1集より:04/03/21 15:04 ID:KTYYjR8G
>>21
ナレーションならこっちかな。

ビィクトリア女王の葬儀は、20世紀の幕開けに起きた世界の重大事でした。
残された映像から、何台ものカメラが様々なアングルで葬列を捉えていることが
分かります。

映像を拡大すると、この白馬に跨っているのがドイツ皇帝ウィルヘルム2世。
特徴のあるカイザー髭によって分かります。
彼はビィクトリア女王の孫です。
その隣一人おいて、やはり孫のジョージ5世。
ウィルヘルムとイギリスのジョージの二人は、やがて第一次大戦を敵同士として
戦う運命にあります。

ヨーロッパ王室のゴッドマザーともいうべきビィクトリア女王の死。
それは、要を失った王室同士がやがて相争い、戦争に突入する時代への
歴史の大きな曲がり角でした。
漱石が耳にした「20世紀は幸先悪い始まり方をした」という言葉は、
やがて歴史の中で証明されるのです。

26 :水先案名無い人:04/03/21 15:30 ID:LqdV7hmQ
>>25
そうそう、それ!
1行だけさらっと改編したものを書こうと思ったのだがいまさら書けねー。


27 :21:04/03/21 15:32 ID:LqdV7hmQ
>>25
そうそう、それ!
最初の1行だけさらっと改編して書こうと思ったけど今更書けねー。

28 :水先案名無い人:04/03/21 15:34 ID:M0uEgFqD
うざっ

29 :水先案名無い人:04/03/21 15:35 ID:aKDNxFlG
>>24
夏目金之助(漱石)の日誌ですな

30 :25:04/03/21 21:24 ID:KTYYjR8G
ビィクトリア女王 → ヴィクトリア女王

NHKの表記に合わせようと思ってたのに失敗してた。
すまんが、脳内変換して下さい。

>>26
長さん追悼文には向かなさそうかもね。
文章は好きなんだけどな。他ネタで使えるかも。

31 :水先案名無い人:04/03/23 00:35 ID:Qel9iXSe
私が店長であることを知らしめるこの歴史的な日。
私は吉野家の常連と共にあることをまことに喜ばしく思う。

私は吉野家の殺伐と安定を強く望み、
吉野家店長に与えられた権利と特権を守ることをここに約束する。
神よ、我が吉野家の玄人を守りたまえ。
                    ――ジョージ5世の挨拶



32 :水先案名無い人:04/03/23 00:41 ID:Qel9iXSe
本年2月10日、牛丼チェーンを統合する新メニューが樹立された。
私、そして国家吉野家主義運動は外食産業に参加した。
いまや私の過去の数年間の闘争はその目的を達成した。
この数百万人による運動の目的は周知のものだ。
いま一度この運動の経緯について、そして牛丼復活の闘争の第二段階について
大まかに述べようと思う。

いったい3ヶ月間もの間、政府は吉野家をどこへ導いたのだ。
吉野家財政を混乱させ、おびただしい牛肉を浪費し、
何億とあった牛皿はすっかり無くなった。
BSEという愚行を犯し、吉野家が荒れ果て
不当な圧力が米国から突きつけられた。
昔ならいかなる店長でも処罰されるほどの
高い利子も当たり前のことであった。

吉野家初心者は次々と増えた。
百、二百、三百、四百、五百、六百、七百万−−
今日では七百から八百万人だ。
私は我が吉野家の復興が自然にできるとは約束しない。
吉野家通自らが全力を尽くすべきだ。
殺伐と特盛は突然、空から降ってはこない。
すべては諸君の意思と注文にかかっている。
我々自身の吉野家のみが、我々自身の吉野家通のみが頼りとなる。
吉野家玄人の未来は我々自身の内にのみ存在するのだから。
吉野家通自身が吉野家初心者を向上させるのだ。勤勉と決断と誇りと屈強さとによって
吉野家1号店を興した祖先と同じ位置に上ることができる。
              ――映画「ドイツ国民の呼びかけ」


33 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 00:45 ID:Qel9iXSe
なか卯が崩壊を免れたければ、吉野家の方法を取り入れるべきである。
以前、私がそう警告したことは正しかった。
吉野家では殺伐こそ思想の中心である。
階級が無く、淑女や紳士がおらず、誰もがいつ喧嘩を始めてもおかしくない人であるような店にいるということ、
それは稀に見るすがすがしい経験だった。
明日、私はこの希望の店を去り、我々の絶望の店へ帰る。
                  
                            ――なか卯店長:バーナード=ショーの会見録より




34 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 00:49 ID:Qel9iXSe
豚丼発売後の48時間は、自分の一生で最も神経を痛めた時間であった。
松屋が豚丼値引きを始めれば、我々はしっぽを巻いて撤退しなくてはならなかった。
我が方の手中にあった牛丼資源は、ごく控えめな抵抗をするにも全く不十分であった。
私は、平然としている振りをしなければならなかった。
我々を救ったのは、テコでも動かない「期間限定値引き」であった。
                            ――ヒトラーの談話より



35 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 00:52 ID:Qel9iXSe
ねぎだくには神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それはネタをなびかせ、じっと(U字テーブルの)前方を見つめ、「お冷やキボンヌ」を言いながら進む
若者たちの一糸乱れぬ行進でした。
この共同体には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、私の父がねぎだくについて語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は「連中の言うことを信じるな、連中は2ちゃんねらだ。ねぎだくは吉野家素人を
恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち若者の耳には入りませんでした。               
                    ――ヒトラー・ユーゲントの手記より




36 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 00:55 ID:Qel9iXSe
ねぎだくオフは玄人と殺伐に対する素人との闘争である。
私の吉野家通としての全生涯は素人となれ合いに対する絶え間なき
闘争以外の何物でもない。
私が素人と死に対して同意できるなどと誰が考えることができようか。
私は「ねぎだく」と名付ける現在制作中のオフレポにおいて、
吉野家を苦痛となれ合いに沈めてしまった一家4人制度に対する
嫌悪をはっきりと表明する。
                     「ゲルニカ」制作の声明より
                    ――――――――――――
                         パブロ・ピカソ



37 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 00:59 ID:Qel9iXSe
昼食時の店員の残酷さといったらない。
実に乱暴に扱う。
U字テーブルから客を叩き出して封鎖し、
紅生姜を辺りに散乱させたまま引き上げる。
森の動物狩りを彷彿させる。

飲食業界はこれまでこのような状況を見たことがない。
注文に迷う人々がつかまり、野犬さながらに豚丼並を注文させられる。
一家4人とバカップルは4人テーブルへ連れて行かれ、そこで接客される。
               ――ユダヤ人アブラハム・レビンの回想より



38 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:02 ID:Qel9iXSe
我々はこの凍てつくような殺伐さの中で、一歩一歩最終目的に近づいてはいるが、
全店舗は物資の補給困難な状況で苦しんでいる。

牛肉が無ければ牛丼も作れない。
忙しさのため、100人前巨大寸胴が空になった。
一個店舗につきおよそ500人ずつが既に牛丼不足によって失われている。
忙しさのため、もはやお茶のマシーンは発射不可能となり、
我が方のお冷やカップも、一見客の「すいません、お冷や下さい」に対しては無力なことも分かった。
我がホール係部隊の戦闘価値もこれで終わりだ。
                  ――吉野家指揮官 グーデリアンの回想記より



39 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:06 ID:Qel9iXSe
店の到る所、開店している黄色い明かりが煌々と通りを照らしていました。
目の前には牛鮭、牛皿、コールスローの塊が空き皿の山と化し
その中からオーダー待ちになっている人の悲痛な喘ぎ声が聞こえて
きました。
何もかも売り切れていく・・・

アメリカ製の牛肉、安価なけんちん、愛用した紅生姜、大事な思い出のみそ汁、
そして、希望も・・・。 何もかも・・・
                      ――ワルシャワ市民の手記より



40 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:08 ID:Qel9iXSe
空を飛ぶ僕の目からは、道路は道の筋が果てしなく流れていくように真っ黒に見える。

吉野家通は我先にと立ち退いて行く。
この立ち退きには狂気じみた伝染力がある。
人々は南に向かって歩いて行く。
そこに、彼らを受け入れてくれる牛丼が待っているとでも言うかのように。

ところが南には、人々ではち切れそうになった吉野家の数々があるばかりだ。
             ――作家 サン・テグジュベリ 『戦う操縦士』 より



41 :ちょっと休憩、自分の体調ネタ:04/03/23 01:11 ID:Qel9iXSe
私は自己暗示をかけて、やっと排便者になれた。
いわば、リモートコントロールだった。

私がやったことといえば、「洗浄」ボタンを押しただけ。
私は自分が落としたウンコはただの1個見ていない。
自分が拭いた紙は見てもだ。
                    ――アメリカ爆撃機搭乗員の回想より





42 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:13 ID:Qel9iXSe
何ということだ。
DQNは店員達に虐待を加えている。
見境の無くなったDQN群集が怒りをやみくもに行使するのを
店員達も阻止出来ない。

吉野家は沸々と沸き立ち、発酵しつつ、爆薬を用意している。
些末な憎悪や陰謀、個々の無数の苦悩が蔓延している。
                ――詩人ジャン・コクトー 牛丼休止日記より



43 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:15 ID:Qel9iXSe
その店に近づくと、最初に臭いがしてきました。
豚の臭いだってことはすぐに分かりました。
恐ろしいことが起こったんだ――とすぐに気づきました。

すごく静かでした。
近づくにつれ、ここの人たちに何が起こったか分かってきたんです。
                       ――アメリカ兵 ディミエル・ブラックの回想より

赤いポスターが釘付けされた店舗を見つけ、ドアを押し開くと、
殺伐と豚丼を食う人間が目に飛び込んできました。

豚丼を見たのは初めてだった。
床に紅生姜がいくつか転がっていた。
一人が横にいる人間のどんぶりに喰らいついていた。
そんな格好のまま二人とも殺伐と食い続けていた。
                   ――アメリカ兵 エアハルト・ダウリングウスの回想より

これは私にとって決定的な出来事でした。
こんな事がここで起こるということは、他でも起こり得るということです。

私にも・・・他の人たちにも・・・
                       ――アメリカ兵 ディミエル・ブラックの回想より



44 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:20 ID:Qel9iXSe
吉野家の豚丼値下げには本当に助かりました。
松屋で物を買うためには、朝8時には行列に並ばなければなりません。
主婦は子どもたちの牛めしを買うために並びますが、
8時15分には全て売り切れてしまうのです。
今日は私も豚丼を食うことが出来ました。
けんちんやおしんこを見たのも随分久しぶりでした。
私が最後にコールスローを食べたのは、もう半年も前のことです。
牛鮭に至っては、戦後8年間、一度も食べてないのです。
                       ――東ベルリン主婦の証言より



45 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:22 ID:Qel9iXSe
公開の演説で、我々はどんな値段の物体でもどんぶりを作ることが出来る、
と言うのはいつも気持ちの良いものだった。
しかし実際は、我々の新メニューはまだ性能が不完全で、数も少なかった。
我々はカレー丼開発では松屋より進んでいたが、
新メニューの数ではまだ立ち遅れていた。
実験中のどんぶりだけでは、松屋にとって大した脅威にはならなかったのだ。
                    ――フルシチョフの回想より



46 :吉野家ネタどんどんいきます:04/03/23 01:25 ID:Qel9iXSe
豚丼販売について

ほんとに素晴らしい。
信じられないこと、まったく不可能だったことが可能になったのです。
吉野家はやはり偉大な店、世界一の店です。
                       ――アメリカ人主婦の感想

外食産業を支配するために人類が作った手段が大成功を収めた。
この啓示的な日に我々が忘れてならないのは、顧客が必要とするものをよく認識し、
顧客自らを支配し律していくことである。
                    ――ローマ法王パウロ6世のメッセージ

それは、ひどく不気味な光景だった。
日本という国は、吉野家のテーブルを這いずり回って暮らす数十万の我々全員よりも、
アメリカにいるたった二頭のBSE牛のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。
                      ――ベトナム前線の米兵の手記



47 :最後はちょっと重めに:04/03/23 01:34 ID:Qel9iXSe
シンナー、クラブ、プリクラ、ケイタイ、援助交際、
華麗なネオンサインのあらゆる渦の中に不思議な世界が広がっている。
あの幻想的なカラオケボックスや滑稽なパラパラは、ヨーロッパ人にとっては大きな疑問である。

しかし、これは本当に愉快だからやっていることなのか。
それとも、日本人は自分の不幸で他人を傷つけまいとして微笑することがあるが、
あれと同じで、そこには何か悲しみがあるのではないか。

意味不明なダンスを踊る娘達は全く気の毒に見える。
彼女らはパラパラを踊り、プリクラを撮ってはいるが、個体の中には祖先の血と一緒になって、
全く異なったリズムが流れているのであろうか・・・・
外観はほがらかでいかなる場合も微笑していながら、その裏には哀愁と深い感傷を抱いている。

これが独自の文化を持ち、それを独自に表現している日本の娘である。
            ――「日本文化私観」より ブルーノ・タウト



48 :水先案名無い人:04/03/23 01:49 ID:jCG5F2Fr
「目に入るものといえば見渡す限りの吉野家吉野家。
 あんなにたくさんの吉野家ネタを見るのは初めてだったわ。
 だけど私もその吉野家に通い詰めた一人だったのよね。
 どんどん気分が高まってくるの。
 まともな人間が減って、自分と同じような人間が増えてくるんだもの」

「俺は頭のてっぺんから足のつま先までリラックスしてた。
 映像の世紀スレは本当にびっくるするほど吉野家満載な空間だった。
 俺たちは、吉野家コピペ好きとか証言文章好きというだけで、
 人からネクラ扱いされたり軽蔑されたりしていた。
 だから、ふたつのネタが見事に融合された
 どこまでもネタだく大盛りな環境にいられるということは、本当に気分が良かった」

                   ―――― スレ参加者の回想より

Qel9iXSe氏、乙!

49 :水先案名無い人:04/03/23 01:53 ID:Qel9iXSe
jCG5F2Fr氏に答えて

なにか光り輝く異様なものが空をよぎった。
同世代の人々とは何も共通点を持たないかに見えた
ひとりの築地店出身の社長が、英雄的行為を成し遂げた。
しばらくのあいだ人々は、吉野家通の集まる地方店や競馬場の吉野家で
どんぶりを下に置き、最良の夢に思いを馳せた。
 「そうか、豚をどんぶりにすれば抜け出せたのか――」

2ちゃんねらーの定まるところを知らない血は、
果てしない豚肉になら、フロンティアを見つけられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれはもう引き返せなくなっていた。
ねぎだく・エイジは続いていた。
われわれはまた、どんぶりを上げるのだった。
                  スコット・フィッツジェラルド
                ―――――――――――――
                  ジャズ・エイジのこだま より




50 :もういっちょ!:04/03/23 01:55 ID:Qel9iXSe
牛丼対豚丼の進化論裁判 2004年2月
アルバイトの高校生の証言より

厨房内の暑さといったら、まるでオーブンの中みたいだった。
あまり熱いので店長が店舗関係者と報道陣にコーラを売ることを許可した。
私一人がその売り子に選ばれたというわけだ。

店内で注文している人はほとんどが社長のブライアンの味方だった。
吉野家通のダロウがあまりにもねちねちと豚丼の些細なところをあげつらっては
ブライアンを追い詰めて宗教をバカにするもんだから、みんないらいらしていたのだ。


51 :もういっちょ!:04/03/23 02:00 ID:Qel9iXSe
豚丼を擁護する弁護士ダロウ(以下D)
牛丼を擁護する検事ブライアン(以下B)

D「あなたは、松屋の戦略に乗らなかったどんぶりチェーンは全滅したと信じていますか?」
B「吉野家は生き残ったでしょう。」
D「吉野家以外は?」
B「さあ」
D「どうなんです?」
B「証拠はない。そうだろう?」
D「あなたはどう思うかと聞いてるんです。」
B「全滅した。そう信じてる。」
D「それではこれはどうです?
  松屋はなか卯を誘惑して牛丼のノウハウをパクらせ、牛丼神の怒りを買って以来業界下位で
  這い回らなければならなくなったとされているが、それ以前のなか卯は
  どのようにして前へ進んでいたか、その点についてはご存知ですか?」
B「いいえ。」
D「這うようになる前は、トップで立って歩いていたとでも?」
B「自分でこの業界白書を読みたまえ。そうすれば分かるはずだ。」
D「結構ですとも。いまここで読んで差し上げましょう」
B「裁判官!早い話ダロウ氏はただ牛丼産業を冒涜したいだけなのです。
  この人は牛丼神を信じておらず、吉野家査問会という場を借りて」
D「異議あり!」
B「牛丼を汚そうとしているのです。」
D「ブライアン氏に異議あり!」


52 :水先案名無い人:04/03/23 06:33 ID:h+GyyRm2
Qel9iXSe氏


53 :水先案名無い人:04/03/23 07:27 ID:vWdaSB1g
荒らしに書き込みをするものは荒らしに過ぎぬと一友人が言ったことは
確かです。

煽りにマジレスする荒らし、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、
ただ、荒らしの書き込んだ煽りに向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に
過ぎぬのです。

理性をもって考えたなら実に考えられぬことで、強いて考えれば、
彼らが言う如く「厨房」とでもいいましょうか。

完全匿名の世界、インターネットにおいてのみ見られることだと思います。

ROMである吾人は何も言う権利はありませんが、ただ、願わくば
愛する2ちゃんを偉大たらしめられんことをネットの方々にお願いするのみ
です。



54 :例によって吉○家:04/03/23 09:27 ID:qgRBPjES
その日は雪がちらついていて、身を切るような寒さだった

蛇が見える・・・あと一歩で買い損ねにされて傷ついた者の、
長い長い蛇だった。くねくねと長いやつ 。

仕方ないのでうちに向かって一列に進んでくる。
どれが先頭なのか見分けがつかない。

列の後ろの方に、道に倒れて動けなくなったドイツの陸軍中尉
がいた。中尉は狼のような声で泣き叫ぶんだ

牛丼、待ってくれ。牛皿、見捨てないでくれっ。

牛のメニューは肩を竦めて歩いていく・・・ 。一度も振り返らずに。

〜隣のカレー屋の回想より〜

55 :吉良家?:04/03/23 10:27 ID:jCG5F2Fr
前の夜は雪がちらついていて、身を切るような寒さだった

蛇が見える・・・苦難の末に主君の仇を討った武士の、
長い長い蛇だった。くねくねと長いやつ 。

泉岳寺に向かって一列に進んでゆく。
誰が内蔵助なのか見分けがつかない。

群集の後ろの方に、道に倒れて脱盟した元赤穂藩士がいた。
脱盟者は狼のような声で泣き叫ぶんだ。

 与五郎、待ってくれ――
 安兵衛、見捨てないでくれッ――

仲間は肩を竦めて歩いていく・・・ 。一度も振り返らずに。

                          ――江戸市民の回想より

56 :水先案名無い人:04/03/23 13:58 ID:F5fE1lPt
(・3・)「1時間に板を20個落としたって本当?」
(^^)「ばかげた伝説のひとつさ 命を縮めるぜ」
(・3・)「ごもっとも」
(^^)「1時間に20個はアク禁になる」
(・3・)「当然ですね」
(^^)「君だってそんなうわさ信じてないだろ?」
(・3・)「エェー…でも本当はいくつ落としたの?」
(^^)「19個!」

―― 山崎渉とぼるじょあ

57 :水先案名無い人:04/03/23 21:20 ID:znGK2pwG
                 , ..:::´:  : : :.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.::.:.::::::.:.\
               ,..:´::.:.: : :     . .:.:. . .    : :.:.:::.::ヽ
              /::/::.:.: : : . : :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.: : : .  : :.:.:.: ::',
             〃//:::::::.:.:.:::/::::::::/:::::::::::::::::.::.:.:: :  :.:.:.: ::',
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ///:::::::::::::::::::/l::::::〃:/l:::::::::i:::::::::.:.: :  :.: : :.:!
             レ':/:::::/:::::::::,へ|::/ //  !::::::ハ:::::::i:.:.: : :  : :.:.l
    ヒ    ゲ   {l l||:::/::::l::::/ ぇレ\l|    !::l| l|::::ll::.:.:. : : . : :.:.l
             | { {/レ1ハ/ / ,_)::::lヽ   Nj  !|::::!|:::||:.:i:.:.:.:::::/
     ア    ラ    | /:::::l{hl| {  {L_::j     テ〒ミ、ラll:::l::.:.:::/〉
             | /:::/:yヽj   ゞ='       ,ヘ)::::lヾ} !::l|::::/_/ ̄ヽ
    !   ウ   /:::/::/::::::|  ::::::   ,    lヒ=ン } l|/l/:::l``ヽ:::',
            ./:::::::〃::::l:::',            ` ̄´ /リイ::::::i:::!  }:::}
        ト  /:::://_ム__.ヽ   f⌒ヽ        /i:::::|::::::l:::l  j:::j
\__________, --y'⌒ヽ´ ̄ヾ`ヽ  /\   ノ    , ィ'´:::::::l|::::l::::::l::::!. ノノ
    , ---7  /     ヽ  ヽ ゙、    ー─ァ"「ト、 /:::::::j|:::::!:::::l:::::l ´
   ノ   l  (⌒ ー' / |   ヾ.、        /  j | \:::/ !::::|:::::|:::::: >>56 …!

58 :水先案名無い人:04/03/24 05:10 ID:1o1gWj4h
京都「ひと月にファイルを8TBアップしたって本当?」
だめぽ「ばかげた伝説のひとつさ 命を縮めるぜ」
京都「ごもっとも」
だめぽ「1ヶ月に8TBは帯域制限になる」
京都「当然ですね」
だめぽ「君だってそんなうわさ信じてないだろ?」
京都「えぇ…でも本当はどれだけULしたの?」
だめぽ「7.3TB!」

―― だめぽと京都婦警

59 :水先案名無い人:04/03/24 08:43 ID:xFZv9/W8
 ( ・∀・メ). | | BLAM!!
 と    ) | |
   Y /ノ 人
    / ) <  >__Λ∩
  _/し'  . V`Д´)/
 (_フ彡      /  ←>>58

お約束ですが…

60 :水先案名無い人:04/03/24 20:39 ID:tUUZXjhD
>>59
え?違うだろ?

61 :第1集より(血の日曜日事件):04/03/24 22:22 ID:yG8k0EOv
私の生涯には、時折、宿命というものを信じないではいられないことが起こります。
1905年1月25日。
私はペテルブルグに向かう汽車の中にいました。
ロシア皇帝から招待を受けて、貴族たちの前で踊るための旅でした。

ペテルブルグには猛吹雪のために列車が後れ、翌朝の4時に到着しました。
駅には誰も迎えに来ていませんでした。
寒暖計は零下10度を指していました。
私は馬車に乗ってヨーロッパホテルへと命じました。
たった一人で明け方の町を走っていると、突然、エドガー・アラン・ポーが
書きそうな気味の悪い光景に出会ったのです。

私が遠くに見たものは、長い行列でした。
暗く悲しみに沈んだ行列。
たくさんの男が次々と棺を担いで行くのです。

                       ――イサドラ・ダンカン「わが生涯」より

62 :第1集より(血の日曜日事件):04/03/24 22:23 ID:yG8k0EOv
踊る私は皇帝や貴族達に大喝采を受けました。
何かにたてつくようなショパンの軍隊ポロネーズ、悲しみに満ちたプレリュード。
あの夜明けの殉教者に捧げた私の魂が、金持ちの貴族達である観客に
感激を与えたのです。
奇妙なことです。

                  ※イサドラ・ダンカンの言葉。出典の記述なし

63 :水先案名無い人:04/03/24 22:57 ID:MZ8cXp69
あんまり関係ないけどゲッベルス
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf


64 :水先案名無い人:04/03/25 01:10 ID:no6m+MZ+
私の生涯には、時折、宿命というものを信じないではいられないことが起こります。
2004年2月10日。
私は吉野家に向かう汽車の中にいました。
株主優待券から招待を受けて、店員たちの前で豚丼を食うための旅でした。

築地駅には猛吹雪のために列車が後れ、翌朝の4時に到着しました。
駅には誰も迎えに来ていませんでした。
寒暖計は零下10度を指していました。
私はタクシーに乗って吉野家1号店へと命じました。
たった一人で明け方の町を走っていると、突然、エドガー・アラン・ポーが
書きそうな気味の悪い光景に出会ったのです。

私が遠くに見たものは、長い行列でした。
暗く悲しみに沈んだ行列。
たくさんの男が次々とマイどんぶり棺を担いで行くのです。

                       ――イサドラ・ダンカン「わが生涯」より


65 :水先案名無い人:04/03/25 01:11 ID:no6m+MZ+
豚丼を食う私は店長や店員達に大喝采を受けました。
何かにたてつくような有線のJポップ、悲しみに満ちた豚丼値下げのアナウンス。
あの夜明けの吉野家通に捧げた私の魂が、金持ちの店長達である観客に
感激を与えたのです。
奇妙なことです。

                  ※イサドラ・ダンカンの言葉。出典の記述なし


66 :水先案名無い人:04/03/25 02:21 ID:I9Lcv8E5
>>63
激しくワロタ
いやまあよくあることだしw

67 :水先案名無い人:04/03/25 15:37 ID:5fmGG6SR
   |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  貴様ら全員懲罰部隊送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


68 :水先案名無い人:04/03/26 17:50 ID:o7m4ODod
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈  >>67
           \     :::l          ヽ1    誰だ! どのクソだ!   
            \    ::ヘ       ノ    ソ   アカの手先のおフェラ豚め!
              \   :::ヘ    /    f  
               \      _,,..=ー---‐''


69 :水先案名無い人:04/03/27 00:55 ID:D+QBVV/E
このスレで意外だったのは、プロパガンダ映画のナレーションの改編が面白いことだった。

70 :水先案名無い人:04/03/27 11:29 ID:ru7SKQv+
>>63
サンクス。
笑った笑った。

71 :水先案名無い人:04/03/27 12:07 ID:OzjUvLhx
S・D儲の回想より

新刊も何もかも見ました。
脳がキリキリと喜ぶような、あんな光景は見たことがありませんでした。

あの人達は皇国8が出るのを覚悟していたんです。
私だって、儲になった時は童貞を捧げる覚悟でした。
でも、あんなやり方では…
               ――アメリカ海兵隊員の回想より

72 :高校野球記念:04/03/27 16:32 ID:gUmS938J
九回二死のピンチヒッターは一器械に過ぎぬと一友人が言ったことは確かです。

打球棒を持つ器械、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、
ただ、ファーストベースに向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に
過ぎぬのです。

理性をもって考えたなら実に考えられぬことで、強いて考えれば、
彼らが言う如く「思い出ヘッスラ」とでもいいましょうか。

精神の国、日本においてのみ見られることだと思います。

一器械である吾人は何も言う権利はありませんが、ただ、願わくば
愛する我が校を偉大たらしめられんことをチームの方々にお願いするのみです。

〜きけ 控え選手のこえより〜

73 :水先案名無い人:04/03/28 14:05 ID:ABE+tJ6+
今更ながら、>>1のまとめサイトを作った人がまとめた「改変テンプレート集」
http://freett.com/2chimage/kaihentemplate.htm

74 :水先案名無い人:04/03/28 17:30 ID:UBvKiCJI
>>73
うわー、乙彼。

75 :水先案名無い人:04/03/28 18:10 ID:7YI1FWhe
というか、吉野家(&豚丼)ネタ多すぎだな。

76 :第1集:04/03/28 18:36 ID:pBh0MGjV
動く映像が発明されて20年も経たないうちに、カメラマンも、また大衆も、
好奇心をそそる刺激的な映像を求め始めますす。
奇妙な映像が登場するのです。

エッフェル塔の展望台の柵の上に、一人の男が立ちました。
自分の作ったマントを羽代わりに飛び降りようとしています。
足元にいる2人はいわば興行師で、この男に金を払って奇抜なショーを演出しました。
既に金を受け取ってしまった男はもう後には引けません。
カメラマン達はエッフェル塔の上と下で、衝撃的瞬間を待ち構えていました。

このショーは男の即死で幕を閉じました。

                                 ――山根基世ナレーションより

77 :第1集:04/03/28 18:37 ID:pBh0MGjV
フェルディナンド夫妻は、この後も予定を変更することなく市庁舎を出発し、
再びテロに遭遇、凶弾に倒れてしまいます。
犯人は黒い手という名前の暗殺団の一味であるセルビア人でした。

この弾痕が世界を戦争の時代に巻き込んでいったのです。

                                 ――山根基世ナレーションより

78 :第1集:04/03/28 18:37 ID:pBh0MGjV
それゆえに武器をもつのだ
少しの遅れもためらいも祖国への裏切り

ドイツの権威とドイツ国家の
存亡に関わることなのだ

我々は最後まで祖国を守りぬく

     ――ドイツ皇帝ウィルヘルム2世 
        出征する兵士に向けた言葉より

79 :第1集:04/03/28 18:38 ID:pBh0MGjV
20世紀初頭の世界。
フィルムに収められた映像は、世界の王朝の末期の姿を記録していました。

第一次世界大戦に至るまでの様々な映像は、
この時代が戦争という嵐を前にした束の間の時であったことを物語っています。

激動の20世紀が始まるのはこれからです。

                             ――山根基世ナレーションより

80 :水先案名無い人:04/03/28 22:02 ID:qNuSZ932
どの牛がBSEで、どれが安全なのか、見分けられない。
みんな同じように見えた。
餌も同じだった。
みんなアメ牛だ。
その中にBSE感染牛がいた。

アメリカ農務省はBSEに感染していることを知っていても、注意もしてくれない。
事実を隠したのは彼ら自身だったかもしれない。
オーストラリアの牛と違って、危険と安全が区別出来ないのだ。
周囲は牛だらけだった。

                       ――牛肉輸入業者の回想より

81 :水先案名無い人:04/03/28 23:19 ID:ShDJrnnP
怖っ

82 :水先案名無い人:04/03/29 10:27 ID:rjaVbgg2
 恋風から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
キモオタと健全な読者が、世間の目を忍び危険を分かち合いながら、
七夏と耕四郎の、血の繋がりと世間体に苦悩する姿を余り売れてない
雑誌でひそかに楽しむ。

 そんなことはもうなくなった。 これからの恋風は、安全で静かで、
地上波やCSで公然と行なわれる。一方、何百という原作厨たちが、
アニメの姿を観て心を殺され息の根を止められる。
これから先に起こる恋風は、一部のオタクやイブニングファンの原作
ファンに留まらないものになるだろう。

 やがて、それぞれのファンは大規模で、限界のない、一度発動されたら
制御不能となるような行き場の無い厨房煽りを産み出すことになる。
イブニングは、初めて自分たちを売れっ子雑誌にさせることが出来る作品
を手に入れた。これこそが、恋風ファンの栄光と基已さんの全てが最後に到達した運命である。

                  ウチントコロ・ホウソウネエヨ の回想

83 :水先案名無い人:04/03/29 10:47 ID:liHB2S/z
ついに映像の世紀テンプレはナレーションにまで及んだか!!!!
とどまる事を知らない住民達の夢は、果てしないナレーションにならフロンティアを見出せたかも知れない・・・

84 :693:04/03/29 19:01 ID:nCs0je6M
長らく更新停止をしてしまってすみません。
下宿たら並行で薦めている企画やらで色々と立て込んでました。
今回少ないですが新スレで出てきたテンプレートを更新しました。
前スレはキチンと保存してあるので、また落ち着いたら更新します。ぶくぶく……。

85 :水先案名無い人:04/03/29 20:22 ID:CEyVLte5
厨房は自らが正しいという思い込み、つまり、妄想を基にして戦っていました。
それは荒らしの道。降伏はありませんでした。

全く反論の出来無い事態に直面しても、なお諦めようとしない厨房達。
実際に彼らと話してみても、とても理解出来ないことです。

厨房の誰かを注意しようとすれば、その厨は必ず不満を爆発させて、
自分自身はもちろん、こっちまでアク禁になるのです。
私達にとっては全くありえないことでした。

                         ――2ちゃんねる空気固定の回想より

86 : ◆G9Pudw296U :04/03/29 22:45 ID:021Px6DD
それは、ひどく愉快な光景だった。
アメリカという国は、ベトナムの泥沼を這いずり回って暮らす数十万全員よりも、
月面にいるたった二人の我々のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――ニール・A・アームストロングの手記

87 :693:04/03/29 22:55 ID:nCs0je6M
取り敢えず2スレ目にある改変後、テンプレ全て掲載しました。
しかしながら下宿先にADSLを貫通させるまで時間がかかりそうなので、
すみませんがまた更新停止します。マターリとお待ちを……。

えっと、あと前スレでどなたかからの意見で
『テンプレ文に時代背景等解説を入れてみたらどうか』というものがあったのですが、
個人的にはヒマがあったら、時代背景はもう映像の世紀本編に委ねて
別の切り口で、例えばフィッツたんだったらフィッツたんの解説を入れるなどした方が面白いのでは、と思ってます。

あとテンプレ作成者さん、改変文作成or転載者さん、乙です!

88 :水先案名無い人:04/03/30 00:24 ID:0nMYacj/
>>87
お疲れ様でした。
もう100年生きて下さい!
さようなら!

89 :水先案名無い人:04/03/30 00:26 ID:5zpuWoUl
693さん、このスレの皆様乙カレー
>>87いいね。フィッツなんて映像の世紀で初めて知ったしな。
いずれやる時には、ぜひストラビンスキーもよろしく。

90 :水先案名無い人:04/03/30 12:14 ID:XzhZNa6k
>>87
我が父693 乙乙乙カレー

91 :第1集:04/03/30 19:34 ID:tGUpPwsx
戦争はまたもや起こった。
見よ、一方は一切の殺生を禁じた仏教徒であり、
一方は世界の人々の兄弟愛を公言するキリスト教徒であるというのに。

今や極めて惨たらしい方法で互いに傷つけ合い、殺戮を重ねようとしている。
陸に海に、野獣のごとく相手の隙を窺っているのだ。
これは夢ではない。

                ――トルストイの反戦論「タイムズ 思い直せ」より

92 :第1集:04/03/30 19:34 ID:tGUpPwsx
人間には他者への義務だけでなく
自らの中に宿る精神に対する義務がある

       ――1909年レフ・トルストイの肉声より

93 :第1集:04/03/30 19:35 ID:tGUpPwsx
あなたの雑誌「インディアン・オピニオン」を受け取りました。
そこに書かれている無抵抗主義の人々の事を知り、喜んでいます。
そこで、私の心に生まれた考えをあなたに聞いて頂きたくなりました。

それは、無抵抗と呼ばれていることは、愛の法則に他ならないということです。
愛は人間の生活の最高にして唯一の法則であり、このことは誰でも心の奥底で
感じていることです。
私達は子供の中にそれを一番明瞭に見出します。

愛の法則はひとたび抵抗という名の下での暴力が認められると、無価値となり、
そこには権力という法則だけが存在します。
ですから私は、この世の果てと思われるトランスバールでのあなたの活動こそ、
現在、世界で行われているあらゆる活動の中の最も重要なものと信じます。

                     ――レフ・トルストイ「ガンジーへの手紙」より

94 :水先案名無い人:04/03/31 04:23 ID:X2qAr0bN
>>87
本当にご苦労様でした。
あなたに幸あれ。

95 :水先案名無い人:04/03/31 10:43 ID:mPO7iQGb
あなたの雑誌「電撃大王」を受け取りました。
そこに書かれている萌え萌えな子供たちの事を知り、喜んでいます。
そこで、私の心に生まれた考えをあなたに聞いて頂きたくなりました。

それは、萌えと呼ばれていることは、ヲタの欲情に他ならないということです。
萌えはヲタの生活の最高にして唯一の法則であり、このことは誰でも心の奥底で
憂いていることです。
ヲタは子供の中にそれを一番明瞭に見出します。

萌え萌えな子供はひとたび成長という名の下での精神的自立が認められると、
従順でなくなり、そこからさきは高度なコミュニケーションスキルが無いと相手にされません。
ですから私は、この世の果てと思われる児ポ先進国日本でのあなたの活動こそ、
現在、世界で行われているあらゆる活動の中の最も重要なものと信じます。

96 :水先案名無い人:04/03/31 23:56 ID:YXZ9moiW
日本国策映画 1943年製作

これは真珠湾攻撃から2年後、日本で作られた国策映画です。
役者の演じる昭和天皇が日本占領統治下のジャカルタを訪れるという設定です。

 「天皇陛下に栄光あれ」(日本語)
 「大日本帝国よ 永遠に」(日本語)
 「どんな事でも、くるしくありませんっ!」(日本語)
 「テンノウヘイカ バン・ザイ!」(日本語)

映像には昭和天皇を歓喜で迎える様々な民族の姿がありました。

 「植民地解放の英雄であるあなたに敬服のキスを贈ってよろしいでしょうか」
 (日本軍を讃える熱狂的な民衆達の様子が映し出される)

これが日本が掲げた大東亜共栄圏のあるべき姿でした。

97 :水先案名無い人:04/04/01 00:14 ID:rC5229zp
大学書林宣伝映画 2004年製作

これは佐藤義人による創業から75年後、大学書林が制作した宣伝映画です。
役者の演じる創業者があの世から蘇り外語大学を訪れるという設定です。

 「我が父 大学書林」(ケチュア語)
 「大学書林万歳」(マラティー語)
 「大学書林に栄光あれ」(ハウサ語)
 「大学書林よ 永遠に」(ディベヒ語)

映像には大学書林創業者を歓喜で迎える様々な言語の研究者の姿がありました。

 「語学出版界の雄である大学書林に敬服のキスを贈ってよろしいでしょうか」
 (大学書林を讃える熱狂的な研究者達の様子が映し出される)

これが大学書林が掲げたマイナー言語に日の当たる姿でした。

98 :水先案名無い人:04/04/02 12:29 ID:uEmwWJS+
>>97
結構好みだ。

99 :水先案名無い人:04/04/02 12:39 ID:g9tLVxox
>>95
電撃萌王のほうが良くない?

100 :水先案名無い人:04/04/03 09:34 ID:Xw3yzoi5
第 1集 ロマサガの幕開け:グレイはジュエルの断片をとらえ始めた
第 2集 恐竜の穴の財宝:グレイたちは凄まじい恐竜と財宝を見た
第 3集 それはメルビルから始まった:解散した三人の欲望が時代を動かした
第 4集 コルネリオの野望:人々はよからぬ噂のコルネリオ調査をジャンに託した
第 5集 グレイはたらい回しを見た:パシリ、小間使い、そしてアイスソード
第 6集 アルツールの武器屋の下に:アイスソード購入に向けて,グレイは苦難の道を歩んだ
第 7集 ガラハドのアイスソード購入:アイスソードは一足先にガラハドが買った
第 8集 恐怖の中の3ジュエル:グレイたちは3ジュエルを持って立ち往生した
第 9集 選択肢の衝撃:グレイの友情が揺らぎ始めた
第10集 ガラハドの悲劇果てしなく:殺してでも うばいとる、ガラハドの慟哭があった
第11集 GARAHADO:グレイが見たガラハド・アイスソード・選択肢
シナリオ芸術賞受賞(1995年度)
ゲーム文化基金個人グループ部門賞受賞(1995年度)


101 :水先案名無い人:04/04/03 09:35 ID:Xw3yzoi5
ガラハドの世紀
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1078505615/411-426


102 :第1集:04/04/03 11:35 ID:LM7sTqoQ
合衆国がいささかでも領土を渇望しているとか、西半球の他の国々に対して
何らかの計画を抱いているというのは事実ではない。

しかし、文明社会の絆を傷つけるような無能力国家は、アメリカであれ他のいずこであれ、
最終的にはどこかの文明国による干渉を受けざるを得ないだろう。

モンロー主義を信奉する合衆国としては、そのような無能力な国家に対しては
ためらいつつではあるが、国際警察力の行使を余儀なくされるだろう。

                   ――セオドア・ルーズベルト「モンロー主義について」より

103 :第1集:04/04/03 11:36 ID:LM7sTqoQ
午後7時にグリゴリーがやってきて、しばらく妻とアレクセイの側にいた。
私とも話をした。
グリゴリーが去ってまもなくのことである。
我が息子アレクセイの腕の痛みが嘘のように消え始め、
やがて彼は落ち着いて寝入ってしまった。

                           ――ニコライ2世の日記より

104 :水先案名無い人:04/04/03 13:05 ID:AM58O9AQ
彩の国さいたまには神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それはネタをなびかせ、じっと(モララー)を見つめ、「さいたまさいたま」を言いながら進む
みぎとひだり、たいようの一糸乱れぬさいたまでした。
この共同体には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、ひろゆきがさいたまについて語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
ひろゆきは「連中の言うことを信じるな、連中は2ちゃんねらだ。さいたまは人民を
恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかしひろゆきの言葉は、混乱した私たち政治家の耳には入りませんでした。               
                    ――元埼玉県知事の手記より

105 :水先案名無い人:04/04/03 13:19 ID:e2Cmt93I
私の生涯には、時折、宿命というものを信じないではいられないことが起こります。
2005年2月10日。
私は大阪民国に向かう汽船の中にいました。
知人から招待を受けて、昨年末に独立した大阪民国を視察するための旅でした。

大阪の天保山埠頭には猛吹雪のために船が遅れ、翌朝の5時に到着しました。
埠頭には誰も迎えに来ていませんでした。
いたのはお世辞にも服とはいえぬぼろぎれをまとい、横たわっている人々でした。
寒暖計は零下10度を指していました。
私は牛車に乗って天王寺へと命じました。
たった一人で明け方の町を走っていると、突然、エドガー・アラン・ポーが
書きそうな気味の悪い光景に出会ったのです。

私が遠くに見たものは、長い行列でした。
暗く悲しみに沈んだ行列。
たくさんの老若男女が次々と配給を受けているのです。
独立前からの経済破綻が尾を引いていたのです。

                       ――姜 輝華「わが人生」より

106 :水先案名無い人:04/04/04 15:27 ID:c5CfqWMS
>>102
言ってる事はもっともだが、その後の歴史を見ると・・・

>>105
ヴォルガ河でも道頓堀でもどこでもいいから犬と一緒に飛び込め

107 :水先案名無い人:04/04/04 21:06 ID:PiqG+h8A

牛丼ファンに困難な日々が待ってます。
でも、もうどうでもよいのです。
私は最後の牛丼を食べてきたのだから。

私も長生きがしたい。
長生きするのも悪くないが、最後の牛丼を食べた私にはどうでもいい。
吉野家の宣伝を実現したいだけです。

神は私が最後の牛丼を食する事を許され、
私は牛丼から昇る湯気の向こうに約束の地を見たのです。

私は皆さんと吉野家に一緒に行けないかもしれないが、
吉野屋のファンとして私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。

今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。
神の再臨の栄光をこの目でみたのですから
             
            ――最後の牛丼を食べたYo2世 最後の牛丼の演説より

108 :水先案名無い人:04/04/05 06:03 ID:7NEve+eq
狂牛病にかかると約束の地が幻視できる、と。コエー

109 :水先案名無い人:04/04/05 09:28 ID:GXRbzWuv
アメリカは今、世界最強の国家であり、
その軍事力は我らよりもはるかに勝っている。
しかし、イスラムにあってアメリカにはないものがある。
長期戦に備えられるだけの強固な信仰と莫大な人口、
そして正義である。
したがってこの戦争は三つの段階をたどる。

第一段階
アメリカは聖地まで攻め入ってくるが、経済的に行き詰るだろう。

第二段階
アメリカは傀儡政権を作って対抗するが、
我が方のゲリラ戦によって消耗するであろう。

そして第三段階
十分な力を蓄えた我が方は、アメリカを追い出し、
戦争は終わるであろう。
                        ――持久戦論より オサマ・ビン・ラディン


110 :水先案名無い人:04/04/05 11:45 ID:EIZ5G6z0
ウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /!   ,.::'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ヽ、:::::::::::::::::::::|
     ,.イ  | /::::::::::::;: ‐''"´ ̄ ̄``'、ヾヽ     ,,..      `''‐、_::::::::|
      /::|  レ':::::::::::/      ___. ゙、、_ノ7/,/::(_      ,. -‐''"::::i
     ,'!::::!  ヽ:::::::/       ,.ィ':::::::::::゙,``'i、;;;;ノノハ;__::::`‐...,,_', \::::::::::/  
    .!|::::::゙,    \    /   !::::::::::::i.  |/   /ヘ'''  '=、-、ヽ ヽ:;ノ、  
    l l::::::::ヽ    `''‐-r'′   l:::::::::::::| l7    /    ̄     /rへ,i 
    .i '、:::::::::\     |     |:::::::::::::| !  _,.`         /f i } ||. 
    ゙, ヽ::::::::::::`ヽ.、_,l     !::::::::::::;' / `トヽ ̄         /ィ ノ ,.ノ 
     ヽ \:::::::::::::::::::/     /:::::::::::// ノ/ニニ二ヽ      /、_,.r'"  
      \  `ヽ:、:::/   /:::::::::::/ /_``   'ゝヽ    /        
       ` 、,../    ,/::::::::;:∠-‐'′ ``'ー-‐'゙`   ,. /
            ` ‐-;-'--‐ <.  ヽ、       ,.. - '" /    
__ ,,.. -─一¬ヾ´ヽ、;;;;;;;;;;;``;;;.、 `''ー---‐ ''"´   /ヽ、  
   このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
     ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です
     ごめんなさい。死にたくないんです。
________________________________
ノロウノロウノロウ呪ウノロウノロウノロウノロウ呪イノロウノロウノロウノロウ呪

111 :水先案名無い人:04/04/05 13:58 ID:uwoEBib1
それは、ひどく不快な光景だった。
日本という国は、今年中等科に上がる姉の私よりも、
銀盤上で回る妹のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――秋篠宮眞子様の手記


112 :水先案名無い人:04/04/05 15:45 ID:ngLy1w2y
なにか光り輝く異様な校歌が夜空に流れた。
歴戦の名門校とは何も共通点を持たないかに見えた
創部3年目の元女子高の野球部が、英雄的初優勝を成し遂げた。
しばらくのあいだ球児たちは、学校のグラウンドや野球部室で
グローブを下に置き、最良の夢に思いを馳せた。

 「そうか、魔法を使えば抜け出せたのか――」

われわれの県大会準決勝も知らない野球部は、
やればできると信じたなら、素晴らしい明日を展けられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれももう引き返したりはしない。
夏に向けての練習は続いていた。
われわれはまた、千本ノックを受けるのだった。

                  スコット・フィッツジェラルド
                ―――――――――――――
                 遥かなる甲子園のこだま より

113 :水先案名無い人:04/04/05 16:42 ID:Z88YFUCC
>>109
なんか、ほとんど改変してないのに成立してるな。

> 我が方のゲリラ戦によって消耗するであろう。

これは「我が方のテロによって消耗するであろう」の方がいいかも。

114 :水先案名無い人:04/04/05 16:53 ID:t4nVIk5g
>>113
自分達の攻撃を自分で「テロ」とは言わないと思うが(w

115 :水先案名無い人:04/04/05 16:59 ID:Z88YFUCC
>>114
そっか

116 :水先案名無い人:04/04/05 17:00 ID:Z88YFUCC
漂う悪臭に苦しみながら、私たちは歩きつづけていました。
大きなリュックの中には、企業スペースで貰った紙袋が入っていました。
サークルを回った後、入れ物になると思ったからです。
東館のあたりは広い駐車場でした。
履いていたゴム靴が何度も脱げました。
あと少しで入場・・・・・・あと五百歩で入場・・・・・・
あそこにたどり着きさえすれば、エロ同人誌が買える・・・・・・
私は、そう何度も自分に言い聞かせていました。

                     ――コミケ難民の証言より

ヲタクが群れとなって動き始めた。私は身震いがした。
ある会場整理係の男が言った。
「地面が動いている。」
ヲタクは、いくつかの同人誌を紙袋に入れていた。
同人に萌えるエロ、ヤオイ、そして転売の気持ちが
まるで魔法のように混ざり合った。
ヲタクを縛りつづけてきた同人誌の潮流が
逆流しようとしていた。

                   ――コミケスタッフの証言より

117 :水先案名無い人:04/04/05 17:11 ID:M+Qpp9b/
>>113
本来の「テロ」とは、権力者を暗殺する事で政治的な変化を起こさせるものだからね。
今のイスラエルみたいに。

118 :水先案名無い人:04/04/05 17:32 ID:Z88YFUCC
日本で生まれ育った子供たちには、祖国もなければ故郷もありません。
祖国韓国がどんな国で、自分が韓国人であるという自覚すらないのです。
アジアに生まれ育ちながら、道を歩いている犬を食べたこともなければ、
キムチの作り方も知らない。おじいちゃんやおばあちゃんがいたということも知らない。
日本で育った子供たちが知っていることと言えば、謝罪と賠償を求めに行くことだけです。
それが、彼らが選ぶことのできる唯一の道なのです。

                    ――在日の証言より

119 :水先案名無い人:04/04/05 18:46 ID:GXRbzWuv
青山葬儀場には芸人,ジャーナリスト,俳優,労働者,学生,
あらゆる階層の人々の姿があった。
群集は既に数万に達した。遥か向こうの角に霊柩車が現れると茫然たる悲痛なうめき声
が辺りをつつんだ。写真班やテレビカメラが盛んに撮影していた。
群集はあらゆる戸口や窓から飛び出し,瞬く間に青山葬儀場全ての敷地を
を生め尽くす。建物や自動車にまでよじ登る人もいる。
出棺のホーンが鳴り,霊柩車は動き出す。誰かが叫ぶ

天国でもお幸せに!さようなら!

120 :水先案名無い人:04/04/05 20:28 ID:WmTU11qW
ソウル停車場には俳優、ジャーナリスト、商人、労働者、学生、
あらゆる階層の人々の姿があった。
トラブルは既に数万件に達した。遥か向こうの角にKTXが現れると
茫然たるマンセーの絶叫が響き渡った。
写真班やビデオカメラ班が盛んに撮影していた。
群集はあらゆる戸口や窓から飛び出し、瞬く間にソウル駅全てのプラットホーム
を生め尽くす。客車や機関車にまでよじ登る人もいる。
発車のベルが鳴り、KTXは動き出す。誰かが叫ぶ。

「高速鉄道は100年早かったね!さようなら!」

                     朝鮮日報より

121 :水先案名無い人:04/04/05 21:40 ID:l+0wf3K9
我々は独自のをチーム建設している。新しい史上最強打線を建設するのである。
したがって伝統的な形をとるアベレージヒッターも中継ぎ投手もいらない。抑えもいらない。
たとえ他チームであっても、巨人の毒と思えば微笑んで奪え。
今所属しているのは新しい故郷なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今の打線を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の打線を懐かしんでいるからだ。

当時ポル・ポトが子供たちに掲げていたスローガンです

                    ――ポル・ポト政権の指令文書より


122 :水先案名無い人:04/04/05 21:41 ID:l+0wf3K9
592 名前:テンプレ集-005 [sage] 投稿日:04/04/05 (月) 01:35 ID:dQ4dtXkc
私が東京ドームに来たのは、今年のジャイアンツは史上最強打線だと聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。
まず第一に、
打線は史上最強などではないということ、
次に、
そもそもヒットすら殆ど打てないこと、
そして最後に気付いたのは、
打線を史上最強にする役目は虚塵の投手陣に課せられているのだということでした。

                                      ――イタリア移民の手記より

123 :水先案名無い人:04/04/05 23:45 ID:uwoEBib1
戦争はまたもや起こった。
見よ、一方は米帝に侵略されたイスラム教徒であり、
一方は非武装中立を公言する憲法九条の徒であるというのに。

今や極めて惨たらしい方法で互いに傷つけ合い、殺戮を重ねようとしている。
陸に海に、野獣のごとく相手の隙を窺っているのだ。
これは夢ではない。

                ――55歳 会社員の反戦論 「朝日新聞 『声』 」より


124 :水先案名無い人:04/04/06 00:42 ID:RUfr9Fn8
>119

だれ?

125 :水先案名無い人:04/04/06 08:13 ID:olxrxgmp
>>124
いかりや長さん。

126 :水先案名無い人:04/04/07 01:49 ID:u/VUfQG8
暗闇の中で苦悩しているのは、私だけなのでしょうか。
9条を改正すれば平和が戻ってくる、と皆は考えているのでしょう。

私は全く孤立してしまいました。
しかし、何と言われようとも、私は自分の思った通りを語らなければなりません。
憲法改正は間違っています。
このような政府の行く末は闇に包まれることでしょう。
私には、はっきりと見えるのです。

                                    ――福島語録より


127 :水先案名無い人:04/04/07 02:46 ID:otHwk08C
第 1集 どうでしょうの幕開け:カメラは旅バラエティの断片をとらえ始めた
第 2集 サイコロの完成:駅頭の出演者たちは凄まじい移動手段の出現を見た
第 3集 それはオーストラリアから始まった:噴き出した鈴井の一言が番組を動かした
第 4集 ミスターの野望:人々は自分の希望を掲げた鈴井貴之に未来を託した
第 5集 大泉は地獄を見た:拉致、深夜バス、そしてリバース
第 6集 HTBの旗の下に:釣り勝利に向けて,安田onちゃんは苦難の道を歩んだ
第 7集 勝者の日本分割:対決列島は函館ソフトクリーム勝負から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:大泉洋は最終兵器・パイ生地を手に対峙した
第 9集 ベトナムの衝撃:どうでしょうバカが揺らぎ始めた
第10集 バカの悲劇果てしなく:絶え間ない年貢徴収、さまようバカの慟哭があった
第11集 RETURNS:全国が見た鈴井・大泉・ヒゲ

順不同スマソ
犬と一緒にヴォルガ川に(ry

128 :水先案名無い人:04/04/07 09:51 ID:7HQQhjAG
第 1集 ナイトスクープの幕開け:カメラは伝説の断片をとらえ始めた
第 2集 アホバカ地図の完成:視聴者たちは凄まじい番組の出現を見た
第 3集 それは依頼ハガキから始まった:噴き出した大衆社会の謎や疑問がタレントを動かした
第 4集 パラダイスの野望:人々は小ネタの追求を掲げた桂小枝に調査を託した
第 5集 岡部まりは地獄を見た:ウンコ、下ネタ、そしてくだらない依頼
第 6集 捜査の旗の下に:依頼完遂に向けて,長原成樹は沖縄の旅を選んだ
第 7集 病者の立原啓裕:探偵の挨拶は点滴ネタから始まった
第 8集 笑いの中の生活:大阪の市民は最終兵器・ノリツッコミを背負って登場した
第 9集 再会モノの衝撃:西田局長が涙ぐみ始めた
第10集 地方制作の悲劇果てしなく:たえまない放送時間変更、さまよう関東視聴者の慟哭があった
第11集 GETEMONO:林先生が料理した巨大シジミ・ウミウシ・革靴

北の番組に敬意。西からも。

129 :水先案名無い人:04/04/07 13:41 ID:61F8DP/I
>>128
ワラた…
ちょっと疑問だが、上記番組、いま関東で放送してるのか?

130 :水先案名無い人:04/04/07 18:16 ID:RkzoHAJI
ちょっと質問させてください。
映像の世紀の第二次世界大戦後半の回のイタリア攻略のシーンや
核兵器の回のU-2のシーンやキューバ危機のシーンなどで流れる
あの音楽はどこで聞けるのでしょうか?NHK板で聞きましたが解答をなぜか得られませんでした。
映像の世紀サントラ両バージョン、どっちにも入っていませんでした・・・。

131 :水先案名無い人:04/04/07 18:51 ID:JenuR4Zn
巨人軍から、きらめきと圧倒的な強さがついに奪い盗られてしまった。
長嶋や王や川上が、生え抜き選手とポジションを争いながら、
足でグランドを駆け巡り、チームの運命を決する。

そんなことはもうなくなった。
これからのレギュラーは、FAで高額で、華々しい記者会見場にて記者たちに囲まれて座る。
一方、何十という生え抜き選手たちが、電話一本でナベツネの力によってトレードされ息の根を止められる。
これから先に起こるポジション争いは、女性や子供やファン全体を見殺しする事になるだろう。
やがて、それぞれの投手は大崩れで、限界のない、一度打たれ出したら制御不能となるような
中継ぎ崩壊の為のシステムを産み出すことになる。
巨人軍は、初めて自分たちを最下位にさせることが出来る選手達を手に入れた。
これこそが、我が巨人軍は永久に不潔です。

                          ――巨人軍の危機より

132 :水先案名無い人:04/04/07 22:04 ID:NjSojPWk
>>131
最後普通にまとめた方がよかた

133 :水先案名無い人:04/04/08 18:14 ID:b8wSvCep
>>128
GETEMONOワラタ
林先生も大変だなぁ…

134 :水先案名無い人:04/04/09 20:01 ID:WiFQByKM
>>127
やっぱり同じ事考えてるやついたんだな。
折れ的には第5集は「世界は四国を見た」だ。

135 :水先案名無い人:04/04/10 00:09 ID:T69dpfy3
イラクで苦悩しているのは、私だけなのでしょうか。
自作自演がちゃねらーに見抜かれてしまいました。もう日本には戻れない。

私は全く孤立してしまいました。
非国民3バカ呼ばわりされ、親兄弟親戚一同も表を歩くことができなくなりました。
兜町の人間は口々に私達を呪う言葉を吐き捨てていきました。

しかし、何と言われようとも、私は自分の思った通りを語らなければなりません。
自衛隊派遣は間違っています。
このような政府の行く末は闇に包まれることでしょう。
私には、はっきりと見えるのです。

                         ――高遠菜穂子メンバーの告白

136 :水先案名無い人:04/04/10 00:20 ID:/Xzp3eFo
>>130
音録音して、それ系の板のやつに聞かせてみたらどうだろうか?
サントラにないってことは多分ほかのもので使われた曲なのではと考えてみる

137 :水先案名無い人:04/04/10 01:39 ID:d5T8BHCf
テロリストたちが何をしました?
彼らがしたことといえば、プロ市民の一人をバーベキューにしただけ。
あのプロ市民はそそのかされて陶酔状態だったのよ。
あのバーベキュー実況も矛盾してるわよ。
反日運動なのに日本製テレビカメラを使うなんて。


138 :水先案名無い人:04/04/10 02:35 ID:AzkUTyaG
>>134w

「四国88ヶ所巡りはもはや旅ではない。
日中は坂道とカーブが延々と続き、一寸先も見えない。
漆黒の闇に包まれた巨大なウロボロスのようだ。
それは永遠のように長く、殺伐として耐えられないので、
ミスターでさえラジオの生放送を理由に、必死で札幌時計台ビルにたどり着こうとした。
ミスターはこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
大泉と藤村と嬉野だけが耐えるのだ。神よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」


                      ――どうでしょう班ディレクターの手記より

139 :水先案名無い人:04/04/10 08:57 ID:A891mPSo
それは、ひどく不気味な光景だった。
プロ市民供は、サマワの荒れ果てた大地を這いずり回って復旧するの我々数百人の自衛隊員よりも、渡航自粛勧告を無視したたった三人の愚か者のことのほうをずっと心配しているのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――サマワの自衛隊員の手記



140 :水先案名無い人:04/04/10 11:11 ID:YFI3a9yF
まー実際には4日から駐屯地に引き篭もっている訳だが>>139

141 :水先案名無い人:04/04/10 11:42 ID:FGGZi0hP
第 1集 シーズンの幕開け:測定器は花粉の断片をとらえ始めた
第 2集 大量花粉の飛散:山村の住民たちは凄まじいスギ花粉の放出を見た
第 3集 それはムズムズ感から始まった:噴き出した花粉の嵐が感覚を動かした
第 4集 通販業者の野望:人々は症状の軽減を掲げた商品に希望を託した
第 5集 患者は地獄を見た:涙、鼻水、そしてクシャミ
第 6集 抗ヒスタミン薬の下に:症状軽減に向けて,患者は苦難の道を歩んだ
第 7集 患者の新入社員:会社の行事は花見から始まった
第 8集 マスクの中の平和:東西の患者は基本装備・マスクをつけて外出した
第 9集 アレルギーの衝撃:現代社会が揺らぎ始めた
第10集 患者の悲劇果てしなく:絶え間ない花粉、さまよう民の慟哭があった
第11集 KAFUN:顕微鏡が見たスギ・ヒノキ・シラカバ

142 :水先案名無い人:04/04/10 13:18 ID:/d6nbFMG
>>141
禿藁

特に、
>第 5集 患者は地獄を見た:涙、鼻水、そしてクシャミ
これが(・∀・)イイ!!

143 :水先案名無い人:04/04/10 13:43 ID:LNAypESP
質問へのレススマソ。
>>130
それがディエンビエンフーや、ユトランド海戦のBGMでも使われたものであるならば、多分ザ・サードワールド。最初のサントラの2曲目に入っていた気がする。
でなければ分かりません。

144 :水先案名無い人:04/04/10 13:51 ID:A891mPSo
>>141
甜茶とかミント茶飲んだらほとんど出なくなったよ。

ってそういうスレじゃないかw

145 :水先案名無い人:04/04/10 20:24 ID:uke2kYrJ
 さて、例えばここに>>144のような人物がいて、
激しく板違いなことを言います。
 彼がこのようなことを言うとき、ガイドライン板の威信はどうなるのでしょうか。
 当然、地に落ちてしまうでしょう。


146 :水先案名無い人:04/04/10 21:00 ID:L6xAGnNe
「私はやはり花粉症には甜茶が一番だと思います。
 あなた自身負けを認めたではありませんか。
 あなたは>>144との討論で、花粉症には甜茶が上だが、
 脱毛症にはカロヤンアポジカの勝ちだと言ったはずです。
 私は花粉症の方が脱毛症なんかよりずっと重要だと思いますが。」


147 :水先案名無い人:04/04/10 21:09 ID:4AjVPISD
ニクソン「>>144の方が優れているものも確かにある。例えば甜茶がそうです。花粉症対策にね。
しかし、例えばこのマスク。これは我々の勝ちです。でも、とにかく我々双方のためには…

フルシチョフ「いやいや。いずれにせよ我々はあなた達を完全に追い抜いたんです。甜茶でね。
花粉症治療でね。これは譲れません。

ニクソン「いやぁ、ちょっと待ってください。これなんですよ。私が言いたいのは。
おわかりですか?私が使っている防塵マスクというものは、
今ここで吸っている空気を即座に浄化し、くしゃみを防ぐことができるんです。
つまり、ヒスタミンが減る。
ヒスタミンが減れば我々が学ぶこともあるだろうし、あなた達が学ぶこともあるでしょう。
あなたは何でも知ってますか?

フルシチョフ「私に知らないことがあるとすれば、あなたはどうなんです。
森林浴について何もご存知ない。ただ恐れているだけです。
スギ花粉が問題になってまだ42年も経っていない。
しかし、あと7年もしたら我々は抗ヒスタミン薬と肩を並べることになるでしょう。
そしてマスクから開放されていきますからね。
マスクを取る時にはこうやってね、挨拶しようではありませんか。
バイバ〜イ。

148 :水先案名無い人:04/04/11 07:35 ID:xVbriYyh
>>144-147
連係プレー(・∀・)イイ!!
激しく笑いますた

149 :第4集ヒトラーの野望:04/04/11 21:28 ID:wyKApTTa
わが国における
社会主義建設のために

世界の労働者階級の
勝利のために

同志スターリン万歳!

  ――ニキタ・フルシチョフの演説より
     (当時 モスクワ地区書記)

150 :第4集ヒトラーの野望:04/04/11 21:30 ID:wyKApTTa
この失業者たちが――
世界一の橋、車
高いビルを作ったのです

このビルの40階に人がいます
何をたくらんでいるのでしょう

自殺です

何のために夢も希望もない失業者に
高層ビルが必要だったんでしょう

    ――プロパガンダ映画(ソ連制作)より

151 :水先案名無い人:04/04/11 21:48 ID:DNupzCJv
この独身男性たちが――
世界一のアニメグッズ、ゲームソフト
高いコンピュータを買ったのです

このPCの前に人がいます
何を打ち込んでいるのでしょう

首吊りAAです

何のために夢も希望もない独身男性に
高いコンピュータが必要だったんでしょう

    ――プロパガンダ映画(毒男板制作)より

152 :水先案名無い人:04/04/12 13:15 ID:fJb6xD8t
こんなものがあった・・・
http://mazoero.hp.infoseek.co.jp/erogenoseiki.html

153 :水先案名無い人:04/04/12 14:43 ID:Yh7Jw9lG
ぬろぽ

154 :水先案名無い人:04/04/12 15:53 ID:Mq/LHWhW
第一集「逮捕劇の幕開け」〜手鏡はパンツの断片をとらえ始めた
第二集「手鏡手法の完成」〜鉄道警察たちは凄まじい兵器の出現を見た
第三集「それはパンチラから始まった」〜噴き出した若者社会への欲望が植草を動かした
第四集「エリートの欲望」〜女子高生達は男の本能を持て余した植草に太ももを晒した
第五集「植草は獲物を見た」〜無差別視姦、イマジネーション、そして勃起
第六集「女子高生の足の下に」〜股間に向けて、ミラーは苦難の道を歩んだ
第七集「学者の精神分裂」〜植草の暴走は東京都迷惑防止条例改悪から始まった
第八集「パンツの中の平和」〜早稲田の教授は最終兵器・手鏡を持って対峙した
第九集「とくダネ!の衝撃」〜フジテレビが揺らぎ始めた
第十集「植草家の悲劇果てしなく」〜絶え間ない罵倒、家族の慟哭があった
第十一集「TASHIRO」〜世界が見た和田・ノック・植草

155 :水先案名無い人:04/04/12 16:01 ID:PmQZfrkZ
コピペでニュースを知るちゅうのも何だかな。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040412k0000e040062000c.html

156 :水先案名無い人:04/04/12 16:11 ID:fJb6xD8t
あの頃アメリカ人は何のためにイラクにいるのか、
ということが話題になると、
我々は内部からの侵略と戦っているこの国を助けるために来ている、
というのが決まり文句だった。
だがイラクを助けるという夢は時として神話となり、
自分についての幻想を生み出す。
私は我々の側が勝利することを願っていたし、アメリカ的価値も信じていた。
だがアメリカは勝ってはいなかった。
アメリカ人は平等を謳い、民主主義を信奉し、テロ勢力と戦うイラク人を助けようと躍起になっていた。
だがイラクの国民の目にはアメリカ人は金持ちの白人であり、
かつて十字軍にしがみついたヨーロッパ人の友人なのだ。
我々が思い描くアメリカの姿は彼らの目にはまったく逆のものに映っていたのだ。

157 :水先案名無い人:04/04/12 16:30 ID:L5o/6AQ2
せっかくだから時事ネタ無いの?

158 :水先案名無い人:04/04/12 19:21 ID:8LXGHMKK
大衆へ情熱を込めて語ったのは彼女だけでした。
私たちは3人の同志を助けるために、
なんでもいいから自衛隊撤退の為にデモに出掛けたのです。
イラク国内の状況は悪化する一方でした。
3人の支援活動を支えていたものが根底から無くなり、
誘拐する人が溢れ、治安は乱れました。
治安状況に絶望していた私たちには家族たちが語る自衛隊の撤退は
素晴らしいものに思えました。
                  
                              ――当時の共産党員の手記より

159 :水先案名無い人:04/04/12 19:26 ID:8LXGHMKK
メッセージが書かれた看板を手に持ち あるいは背負った人々が
街のあらゆる地区から現れ それがひとつの大きな河となり
押し合い圧し合いしながら ざわざわと流れていった・・
そこは、まさにカオスの世界だった・・

                         ――都内在住日本人 福田康夫の日記



160 :水先案名無い人:04/04/12 19:28 ID:8LXGHMKK
ここは 東京でもいちばん荒廃した地域で
狭くて曲がりくねった通りは シュプレヒコールを叫ぶ人の波で溢れかえり、
人々は ひとりひとり廻って 同じ質問を繰り返すのだった・・
「署名を しませんか」と。



161 :水先案名無い人:04/04/12 19:32 ID:8LXGHMKK
家族は悪魔でした。彼らは私たちを洗脳しました。
「自衛隊は全く無意味な存在だ。
そして自衛隊が無意味な存在なら、撤退しなければならない。
自衛隊は何の役にも立たない。」

                                    ――ユダヤ人の日記より

162 :水先案名無い人:04/04/12 19:36 ID:8LXGHMKK
何も悪い事をしていないのに誘拐されるはずは無い、と信じていました。
だからテロリストが来た時は、まったく何の準備もしていなかったのです。
私たちが活動しているこの国では、日本人は虫けら以下の存在でしたが、
それが今や、敵国人というわけです。

収容所では、行列。何もかも行列でした。
目隠しをしてもらうにも、食事をするにも、ナイフを突きつけられるにも。
そして・・・トイレやシャワーを使うのにさえ、並んだものです。

                                  ――日本人女性の回想より

163 :水先案名無い人:04/04/12 19:37 ID:8LXGHMKK
私達は、どんな苦しい事でも我慢して、力いっぱい働いています!
あのアメリカや、イギリスや、オランダに負けてはいけないと思うと、
どんな事でも、くるしくありませんっ!


164 :水先案名無い人:04/04/12 19:38 ID:8LXGHMKK
私は自己暗示をかけて、やっと殺人者になれた。
いわば、リモートコントロールだった。

私達がやったことといえば、ボタンを押しただけ。
私は自分が殺した相手は誰一人見ていない。
自分がつけた火は見てもだ。

                           ――アメリカ爆撃機搭乗員の回想より



165 :水先案名無い人:04/04/12 19:39 ID:8LXGHMKK
何ということだ。
群集は民間人に虐待を加えている。
見境の無くなった群集が怒りをやみくもに行使するのを
聖職者達も阻止出来ない。

ファルージャは沸々と沸き立ち、発酵しつつ、爆薬を用意している。
些末な憎悪や陰謀、個々の無数の苦悩が蔓延している。

                         ――詩人ジャン・コクトー 占領下日記より

166 :水先案名無い人:04/04/12 19:41 ID:8LXGHMKK
右派社会党員の回想より

自演も何もかも見ました。
胃がキリキリと痛むような、あんな光景は見たことがありませんでした。

あの人達は死ぬのを覚悟していたんです。
私だって、入党した時は命を捧げる覚悟でした。
でも、あんなやり方では…

167 :水先案名無い人:04/04/12 19:42 ID:8LXGHMKK
もう限界。お粗末さまでした。

168 :水先案名無い人:04/04/12 20:45 ID:73FEDGqQ
私はじろじろ覗いていた。
駅員は私が痴漢であることを確かめると、
「ちょっと来い。お前は警視庁の方へ移るんだ。」と怒鳴りつけた。
私は早稲田大学の教授であると抗議した。
「駄目だ。お前は娑婆から出て行け。」
駅員は無理やり私の腕を掴み、手鏡もろとも客車から放り出した。
身に凍みるような厳しい寒さだった。
私は腰掛けたまま、震えていた。

                                    ――植草語録より



169 :水先案名無い人:04/04/12 20:50 ID:73FEDGqQ
客車はエスカレーターだな

170 :水先案名無い人:04/04/12 21:11 ID:k3PynQ1c
それは、ひどく不気味な光景だった。
植草一秀という男は、不透明な日本経済の先行きよりも、
女子高生のパンツ一枚のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――小倉智昭の手記

171 :水先案名無い人:04/04/12 22:56 ID:DHS38yBq
それは、ひどく不気味な光景だった。
市民団体という連中は、日本の将来よりも、
無謀な3人の同志ことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――2ちゃんねらーの手記

172 :水先案名無い人:04/04/13 01:23 ID:ftEzR/rN
狼狽と混乱がイラクを支配し始めた。
VTRのバチバチという雑音。
自衛隊宿営地の爆発音。
日本人人質達の叫び声。
あらゆる音が、死を予感させた。

だが僕には、人質は自由への扉に近づいているのだと感じられた。
自由が与えられ、空をも飛んで帰っていくような気がした。
彼らは再び、日本の土の上で、日本人になることが出来るのだ。
彼らは米協調主義を望んではいなかった。
完全に凋落した、誇りなき日本を望んでいたのだ。

                          ――戦士旅団兵士の日記より


173 :水先案名無い人:04/04/13 06:02 ID:eKoDit6a
テロリストたちが何をしました?
彼らが予告したことといえば、人質の三人をバーベキューにするというだけ。
あの人質はそそのかされて陶酔状態だったのよ。
家族の言動も矛盾してるわよ。
家族が拉致されてるのに“唯一の願望”が自衛隊撤退なんて。

174 :水先案名無い人:04/04/13 23:31 ID:fOh7wU5e
私がパイ生地を練ってもらったのは、今日は夏野菜で料理をすると聞いたからでした。
しかしこの農場に着いて三つのことを知りました。
まず第一に、
農場には夏野菜など実ってはいないということ、
次に、
そもそも農場ははまったく開墾されてさえいないこと、
そして最後に気付いたのは、
この農場を開墾する役目は私に課せられているのだということでした。



175 :水先案名無い人:04/04/14 01:52 ID:TOHxd+ID
ニクソン大統領の、反戦運動の盛り上がりを危惧するくだりはまだないのかな。
あれ、今の日本の世相を端的に説明してると思う。


176 :水先案名無い人:04/04/14 07:44 ID:hM87yTHh
>>175
日本の場合は「人質解放のために撤退」と「非戦闘地域でなくなったから撤退」の二つがあるから
あっちほど単純じゃないけどね。


ゴ・ディン・ニュー夫人キャラ立ちすぎ。

177 :水先案名無い人:04/04/14 10:08 ID:sGAyHmv3
>>173
おい!誰かあの女をだまらせろ!

178 :水先案名無い人:04/04/14 22:32 ID:q121aUf+
>>174
北海道開拓民(ローカルタレント)の手記だな。

179 :第9集ベトナムの衝撃:04/04/15 00:01 ID:cE2v6rW+
>>175
ありました。
ニクソン回想の上から4行は特に、自衛隊撤退の可能性を
自ら潰してしまった今回の事件のようだ。
回想文upの前に基世ナレから↓

10月15日
ベトナムでの戦死者を弔う反戦デモが全米で行われ、
一般市民も参加。
100万人規模の静かな反戦デモとなりました。

この頃ニクソンは、アメリカの和平提案に対する
北ベトナムからの回答を待っていました。
より良い回答を引き出すため、11月1日の回答期限を過ぎれば
アメリカは徹底的な武力行使に出ると、北ベトナムに
最後通告をしていたのです。

180 :第9集ベトナムの衝撃:04/04/15 00:01 ID:cE2v6rW+
10月15日の夜、私はこの平和を求める抗議行動がもたらした
皮肉な状況について考えた。

今年中にベトナム戦争を終結させる可能性が少しはあったとしても、
この集会の結果、その可能性は完全に無くなってしまった。
北ベトナムがアメリカ国内の反戦運動の盛り上がりを見て
私の最後通告を信じなくなったことが私には分かっていた。

私が劇的な措置を取らないという状況が、私の弱さの現れであると
共産側に誤解されないようにしなければならなかった。

                    ――ニクソン大統領の回想より

181 :第9集ベトナムの衝撃:04/04/15 00:02 ID:cE2v6rW+
NOV.3,1969

沈黙を守っている大多数のアメリカ国民の皆さん
あなた方の支持を求めたい

名誉ある平和を勝ち取る方法で
戦争を終結すると私は公約した

国民の支持が得られれば
早く公約を履行できる

国内が分裂していれば
敵は交渉に応じようとしない

           ――ニクソン大統領の演説より

182 :第9集ベトナムの衝撃:04/04/15 00:03 ID:cE2v6rW+
俺達は自分達がどう感じてるのか、示したかっただけさ。
つまり、俺達がニクソンを支持してるってことをさ。

あの金持ち連中の息子達は、うまいことやって徴兵を逃れて
反戦だなんてやりたい放題だ。
まるで自分達が国を動かしているかのようだ。

奴等が抗議する権利のあることは認める。
しかし、星条旗を汚すような行為は絶対に許すことは出来ない。

              ――ニクソン支持派労働者の証言より

183 :水先案名無い人:04/04/15 01:00 ID:W1cWtJhU
俺達は自分達がどう感じてるのか、示したかっただけさ。
つまり、俺達が小泉を支持してるってことをさ。

あのプロ市民の寄生虫は、うまいことやって労働の義務を逃れて
反戦デモだなんてやりたい放題だ。
まるで自国を揺るがしたいかのようだ。

奴等が抗議する権利のあることは認める。
しかし、日の丸を汚すような行為は絶対に許すことは出来ない。

              ――小泉支持派労働者の証言より


184 :水先案名無い人:04/04/15 01:03 ID:W1cWtJhU
沈黙を守っている大多数の日本国民の皆さん
あなた方の支持を求めたい

名誉ある平和を勝ち取る方法で
国際的貢献すると私は公約した

国民の支持が得られれば
早く公約を履行できる

撤退を決意してしまえば
敵は要求は命令に変わる

           ――小泉首相の演説より

185 :水先案名無い人:04/04/15 07:38 ID:S+Ceic3l
沈黙を守っている大多数の日本国民の皆さん
あなた方の支持を求めたい

名誉ある平和を勝ち取る方法で
自衛隊を撤退させると私は公約した

国民の支持が得られれば
早く公約を履行できる

国内が分裂していれば
北の交渉は有利になる


           ――人質3人の演説より


186 :水先案名無い人:04/04/15 08:26 ID:FL97qkN1
誘拐犯たちが何をしました?
彼らがしたことといえば、イタリア人の一人をバーベキューにしただけ。
あのイタリア人は捕まってガクブル状態だったのよ。
あのバーベキューも矛盾してるわよ。
反米運動なのにアメリカ製ガソリンを使うなんて。

187 :水先案名無い人:04/04/15 23:57 ID:CQKhfnod
サヨクには神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは横断幕をなびかせ、じっと前方を見つめ、マイクで叫びながら進む
地球市民たちの一糸乱れぬ行進でした。
この共同体には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、私の父が左翼について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は「連中の言うことを信じるな、連中は反政府運動家だ。左翼は日本国民を
恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち市民団体の耳には入りませんでした。
                  
                             ――市民団体員の手記より

188 :水先案名無い人:04/04/16 02:55 ID:MV5PprBa
我々は他球団ほど資金を持っていなかったから頭を使う必要があった。
低年俸の助っ人を呼び、猛練習し、古風だが必殺の先発完投を狙った。
山本監督は左右病で不器用だった。
投手リレーで切り抜けるときは特に象のように頭が鈍かった。
我々は常に生え抜きで行動したから意志疎通も容易で、波風を立てずに素早く動けた。
相手投手を一人でも多く投げさせるか炎上させるかしてまた一日戦えるなら、それが勝利だった。
水滴が石に穴を穿つように、強豪チームを摩耗させるつもりだった。

                広島東洋カープ 嶋重宣の回想より

189 :水先案名無い人:04/04/16 06:19 ID:dNvspfwv
第 1集 戦後漫画の幕開け:横山少年は漫画の作品を描き始めた
第 2集 音無しの剣の完成:50年代の少年たちは凄まじい漫画家の出現を見た
第 3集 それは鉄人28号から始まった:聳え立つ巨大なロボットを少年が動かした
第 4集 忍者の野望:人々は木の葉がくれの忍術を掲げた伊賀の影丸に夢を託した
第 5集 世界は魔法少女を見た:サリー、カブ、そして三ツ子
第 6集 テレビの旗の下に:お茶の間に向けて,原作漫画はアニメ化の道を歩んだ
第 7集 超能力者の世界分割:超能力ものの系譜はバビル二世から始まった
第 8集 漫画の中の歴史:横山光輝は最終兵器・三国志を背負って降臨した
第 9集 第一報の衝撃:ファンたちが祈り始めた
第10集 民族の悲劇果てしなく:絶え間ない名人の物故、さまよう民の慟哭があった
第11集 MANGA:世界が見送った手塚・石ノ森・横山

190 :水先案名無い人:04/04/16 07:51 ID:Tvy0EvR8
>>189

                     | でハ  こ せ エ
                     | はハ や ん ロ
             __.__     | まハ つ ず ゲ
            (:::} l l l ,}     | た! ら  り で
             l::l ̄ ̄l    l  ・   め か
             l::|二二l    ヽ ・
           , '´ ̄光輝`ヽ    )ノ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,'  r──―‐tl
           { r' ー-、ノ ,r‐l
          ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,
          ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ
           ハ. l  r'"__゙,,`l|
           / lヽノ ´'ー'´ハ
        _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
      _,<´    l      ト、へ

合掌…

191 :水先案名無い人:04/04/16 13:18 ID:fto8muKf
>>186
おい!誰かあの女をだまらせろ!

192 :水先案名無い人:04/04/16 19:30 ID:Wss0lmhR
ボランティア精神から、自己犠牲と無私の精神がついに奪い盗られてしまった。
佐倉惣五郎や杉原千畝や田中正造が、自らを犠牲にし、
多くの人々を救い、そいてひっそりと死んでゆく。
そんなことはもうなくなった。
これからのボランティアは、安全で静かで、物憂い地下室にいて似非テロリストたちに囲まれて座る。
一方、何千という役人たちが、電話一本で指令を受け多くの血税が消費される。
これから先に起こるボランティアは、女性や子供や一般市民全体が憤慨することなるだろう。
やがて、それぞれの町々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような
3馬鹿のシステムを産み出すことになる。
日本人は、初めて自分たちをダメポさせることが出来る3馬鹿を手に入れた。
これこそが、戦後民主主義の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

                                          チャーチル
                                      ―――――――――
                                        日本の危機 より



193 :水先案名無い人:04/04/16 20:50 ID:d8fdVvOX
日本の監督なんて簡単だ。
中盤は中田にまかせれば、小野のサポートでゲームを支配していくだろう。
テクニカルアドバイザー? それは我が兄が頂く。
右サイドバックは鹿島ルートの関係から秋田にいく。
川渕が欲しがっているのは、キャプテンの地位だけだ。
もし私が彼に何でも与えて、その代償を求めずにおけば、
川渕だって裏切るようなことはしないはずだ。
                       ――シンガポール戦前のジーコの発言


194 :水先案名無い人:04/04/16 20:50 ID:d8fdVvOX
目に入るものといえば見渡す限りヒッピー、ヒッピー。
あんなにたくさんのヒッピーを見たのは初めてだったわ。
だけどあたしもそのヒッピーのひとりだったのよね。
どんどん気分が高まってくるの。
まともな人間が減って自分と同じような人間が増えてくるんだもの。
                ウッドストック参加者の回想より

195 :水先案名無い人:04/04/16 20:51 ID:d8fdVvOX
目に入るものといえば見渡す限りウヨク、ウヨク。
あんなにたくさんのウヨクを見たのは初めてだったわ。
だけどあたしもそのウヨクのひとりだったのよね。
どんどん気分が高まってくるの。
まともな人間が減って自分と同じような人間が増えてくるんだもの。
                 自作自演祭り参加者の回想より

196 :水先案名無い人:04/04/16 20:51 ID:d8fdVvOX
>>193
訂正。川淵だ。

197 :水先案名無い人:04/04/16 23:28 ID:yN/sZ1f1
あの頃人間の盾は何のためにイラクにいるのか、
ということが話題になると、
我々はアメリカからの侵略と戦っているこの国を助けるために来ている、
というのが決まり文句だった。
だがイラク人を助けるという夢は時として神話となり、
自分についての幻想を生み出す。
私は我々の側が理解されることを願っていたし、イラクにおける存在価値も信じていた。
だが人間の盾は歓迎されてはいなかった。
人間の盾は平等を謳い、平和主義を信奉し、アメリカ軍と戦うイラク人を助けようと躍起になっていた。
がイラクの人民の目には人間の盾は金持ちの人々であり、
いまは物見遊山にやってきた日本人の観光者なのだ。
我々が思い描く人間の盾の姿は彼らの目にはまったく逆のものに映っていたのだ。

                    ――プロ市民 娘への手紙より

198 :水先案名無い人:04/04/17 03:51 ID:8miC+XMz
なにか喚き散らす異様な家族が画面をよぎった。
同世代の日本人とは何も共通点を持たないかに見えた
3人の北海道出身の馬鹿者が、失笑的行為を成し遂げた。
しばらくのあいだ人々は、インターネット・カフェやOFF会で
グラスを下に置き、最低の現実に思いを馳せた。
 「そうか、渡航延期勧告を無視すれば良かったのか――」

彼らの定まるところを知らない売国の血は、
果てしない紛争地帯になら、フロンティアを見つけられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれはもう引き返せなくなっていた。
イラク戦争は続いていた。
われわれはまた、グラスを上げるのだった。

                  ヤスオ・フクダ
                ―――――――――――――
                  平成エイジのこだま より



199 :水先案名無い人:04/04/17 19:29 ID:B0yrxmv6
日本語なるほど塾
http://www.nhk.or.jp/naruhodo/
の4月第2回にて、山根基世さんが「映像の世紀」収録時のエピソードを語ってます。
ファンは見るべし。

200 :水先案名無い人:04/04/17 19:37 ID:lv/Kwgh2
あしたの810ですね?

201 :水先案名無い人:04/04/18 09:56 ID:xk1elHgO
第 1集 福沢世代の入学:カメラちゃんは歴史の断片をとらえ始めた
第 2集 ギンナン少女の擡頭:山百合の少女たちは凄まじい生徒の出現を見た
第 3集 それは銀杏並木から始まった:トチ狂った福沢祐巳のタイがつぼみを動かした
第 4集 ブゥトンの野望:人々は姉妹の契りを賭けた紅薔薇のつぼみに未来を託した
第 5集 リリアンは地獄を見た:ロザリオ突返、集団催眠、そして手術
第 6集 カニーナの旗の下に:生徒会選挙に向けて,蟹名静は苦難の道を歩んだ
第 7集 勝者の世代交代:姉妹の亀裂はドリル入学から始まった
第 8集 平和の中の恐怖:二人の少女は決定証拠・数珠を巡って対峙した
第 9集 パラソルの衝撃:紅薔薇姉妹が揺らぎ始めた
第10集 姉妹の悲劇果てしなく:絶え間ない絶望、さまよう祐巳の慟哭があった
第11集 GINNAN:柏木が見たリリアン・花寺・祐麒

リリアンかわら版芸術賞受賞(19XX年度)
小笠原文化基金個人グループ部門賞受賞(19XX年度)

202 :水先案名無い人:04/04/18 18:49 ID:YMlaYHYw
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ ドイツ人少年! とうとう明日、午前十一時、
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 徴兵のために集まると言う命令を受け取りました。
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!

                                     ――ドイツ兵士の手紙より

203 :水先案名無い人:04/04/18 22:00 ID:4IUNUCDW
インドから、繁栄と糸車がついに奪い盗られてしまった。

                                          ガンジー
                                      ―――――――――
                                      インドの危機 より

204 :水先案名無い人:04/04/19 01:56 ID:gEuC/Xbz
戦争から、無機質と科学的な美がついに奪い盗られてしまった。
ブッシュや江沢民やプーチンが、幕僚達からの進言を受けながら、、
軍事衛星で戦況を把握し、敵国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い執務室にいて危機管理の専門家達に囲まれて座る。
一方、何千という市民たちが、旅客機乗っ取りで無差別に殺され息の根を止められる。
これから先に起こるテロとの戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら根絶不能となるような
破壊の為のシステムに晒されることになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

                                          ブレア
                                      ―――――――――
                                        9.11の危機 より





205 :水先案名無い人:04/04/19 02:05 ID:gEuC/Xbz
あのころ、人々はまだ疑うことを知らなかった。
善意に溢れた出撃、輝かしい自由と民主主義のための戦い・・・。
戦争は三週間――出征すれば息もつかぬうちに、すぐ終わる。
大した犠牲を出すこともない・・・。
私たちはこんなふうに、2003年の戦争を単純に思い描いていた。

 独立記念日までには家に帰ってくる。

新しい兵士たちは、笑いながら母親に叫んだ。

    「独立記念日にまた!」

                                  従軍したアメリカ軍兵士
                                ―――――――――――――――――
                                       中東の世界 より



206 :水先案名無い人:04/04/19 02:35 ID:gEuC/Xbz
何ということだ。
国民は人質達を冷たい目で見ている。
見境がありすぎる民衆が自己責任を冷静に指摘するのを
市民団体も阻止出来ない。

政府は空々しく白け、冷笑しつつ、救出費用請求書を用意している。
膨大な憤怒や自作自演説、個々の無数の不快感が蔓延している。

                         ――活動家 今井(某) 拘束下日記より



207 :水先案名無い人:04/04/19 02:52 ID:gEuC/Xbz
ところで、自分の持っているサントラCDは旧版で、
Windows Media Player に読ませてHDD録音してる訳だが、
なぜかメディアライブラリのタイトル表示が
新版(完全版)のものになってしまう。何度読み込んでも同じ。

旧版と新版では、同じ曲でも収録されているトラックが異なる。
よって表示される曲名と実際の収録曲が激しくずれる。鬱なり。


208 :198:04/04/19 03:14 ID:gEuC/Xbz
 少し改変。より福田タン視点。

なにか喚き散らす異様な家族が画面をよぎった。
同世代の日本人とは何も共通点を持たないかに見えた
3人の北海道出身の馬鹿者が、失笑的行為を成し遂げた。
しばらくのあいだ政府関係者は、霞ヶ関や官邸で
書類を下に置き、最低の現実に思いを馳せた。
 「そうか、渡航禁止措置を講ずれば良かったのか――」

彼らの定まるところを知らない反日の血は、
果てしない危険地帯になら、フロンティアを見つけられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれはもう引き返せなくなっていた。
イラク復興支援は続いていた。
自衛隊はまた、支援業務を再開するのだった。

                  福田 康夫
                ―――――――――――――
                  平成時代のこだま より



209 :水先案名無い人:04/04/19 07:02 ID:tiOSK0pB
ウリは自分がどう感じてるのか、示したかっただけニダ。
つまり、ウリがイルソンを尊敬してるってことをニダ。

あの資本主義者の日帝は、うまいことやって
謝罪と賠償を逃れて経済制裁だなんてやりたい放題ニダ。
まるでイルボンがアジアを植民地化していた頃のようニダ。

奴等が軍拡する権利のあることは認めないニダ。
そして、朝鮮を脅かすような行為も絶対に許すことは出来ないニダ。

              ――某独裁将軍の証言より

210 :水先案名無い人:04/04/19 15:05 ID:r0+TOZ50
>>208
北海道出身は2人
一人は宮崎

211 :水先案名無い人:04/04/20 03:48 ID:AcygSfNq
なにか気の痴れた異様なスレが画面をよぎった。
同世代の人々とは何も共通点を持たないかに見えた
ひとりの大久保出身の僑胞が、英雄的行為を成し遂げた。
しばらくのあいだ人々は、焼肉レストランや大衆酒場で
グラスを下に置き、最良の夢に思いを馳せた。

 「そうか、大阪を叩けば抜け出せたのか――」

われわれの定まるところを知らない血は、
日本分断工作になら、克日を見つけられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれはもう引き返せなくなっていた。
バ関東塵スレが立っていた。
われわれはまた、レスをつけるのだった。

                            ヌスット・シコタホアー
                 ――――――――――─―――
                        ザパニーズマスクのこだま より

212 :水先案名無い人:04/04/20 04:15 ID:leyGZ9QW
事件が発生した日の夜、私はこの自衛隊撤退を求める
反戦運動がもたらした皮肉な状況について考えた。

日本人がテロに巻き込まれない可能性が少しはあったとしても
この反戦デモの結果、その可能性は完全に無くなってしまった。
テロリストが米国の同盟国の撤退運動の盛り上がりを見て
拉致が効果的であると考えた事が私には分かっていた。

私が冷静な対応を取らないという状況が、テロの効果の現れであると
テロリスト達に誤解されないようにしなければならなかった。

                    ――小泉首相の回想より

213 :水先案名無い人:04/04/21 00:22 ID:sg3WKBEm
『人質の世紀』
第 1集 三馬鹿祭りの幕開け:カメラは自作自演の断片をとらえていた
第 2集 拘束ビデオの完成:会見場の記者たちは凄まじい家族の出現を見た
第 3集 それはファッルージャから始まった:噴き出した市民団体の活動が世論をちょっぴり動かした
第 4集 タカトーの野望:少年たちはイラク救済を掲げる日本人に違和感を感じた
第 5集 世界は茶番を見た:退避勧告無視、ボランティア、そして解放
第 6集 NGOの旗の下に:自衛隊撤退に向けて,市民団体は苦笑の道を歩んだ
第 7集 メディアの世論操作:マスゴミの捏造報道はパウエル発言から始まった
第 8集 恐怖の中の演技:政府首脳は満腔の自信をもって記者会見に臨んだ
第 9集 解放ビデオの衝撃:いいかげん日本国民は気づき始めた
第10集 左翼の暴走果てしなく:凋落する支持率、のたうつ社共の慟哭があった
第11集 PTSD:2ちゃんねらーが見た高遠・今井・郡山

214 :水先案名無い人:04/04/21 00:23 ID:cCDnGOhc
ワロタ

215 :208:04/04/21 01:14 ID:9+px2UW8
>>210
指摘スマソ
自分も書き込んだ後で「人質の3人、北海道と宮崎へ」の
ニュース見て初めて気づいた……。


216 :第4集ヒトラーの野望より:04/04/23 09:46 ID:n1pzsCAu
私はかつて軍で指揮をとった
諸君こそ素晴らしい
アメリカ魂の持ち主だ

金を受け取るまで
動きません

人に取られないうちに
お金をもらいます

  ――1932年ワシントン 退役軍人デモより

217 :第4集ヒトラーの野望より:04/04/23 09:47 ID:n1pzsCAu
我々は寛大ではない
他の政党をドイツから排除すべきだ

我々はドイツ、そしてオーストリアで
あるいは北で、西で、あらゆる場所で
ドイツ国民を、そして祖国を
正しい動きに戻そうではないか

         ――ヒトラーの演説より

218 :第3集基世ナレ:04/04/23 09:49 ID:n1pzsCAu
20年代後半、アメリカ大衆の大きな関心の一つは株式市場の動向でした。
企業家から労働者、主婦に至るまで、あらゆる階層の人々が株を買い、
ラジオの株式市況に耳を傾けていました。

大衆が株価の暴落など予想もしなかった理由は、
自分達の周りに満ち溢れていた豊かな生活と好景気への信頼でした。

1927年の第一週には、株の取引高が史上最高を記録しています。

219 :第3集それはマンハッタンから始まったより:04/04/23 09:50 ID:n1pzsCAu
株価を表示する黒板の前には、いつも人だかりが出来ていました。
あまりに株価が乱高下するので、そこで卒倒する人もいたほどです。
でも、彼らはそう心配していませんでした。
結局株価は上昇カーブを描き、実際みんな儲けているからますます買おうとする。
実態は信用貸しでした。
10万ドルの現金しか手元に無いのに100万ドルの株を買う。
90万ドルはブローカーか銀行から簡単に借りられたのです。

                        ――ウォール街の株仲買人の証言より

220 :第3集それはマンハッタンから始まったより:04/04/23 09:51 ID:n1pzsCAu
あるニューヨークの投資家のオフィスで、
私は壁に貼ってある地図を指差して彼に尋ねた。
「“空き”と印のついた用地はなんですか?
 町のこの辺りに空き地がこんなにあるとは思いませんでしたよ。」
彼は愉快そうに言った。
「4階より低い建物なら何でも私達にとって空き地ですよ。
 それを買って取り壊し、もっと高いものを建てれば儲かるのです。」

                       ――作家 E・プール「港」より

221 :第3集それはマンハッタンから始まったより:04/04/23 09:51 ID:n1pzsCAu
女の子が大喜びするのは、一緒に映画を見終わった後で彼女をカフェに誘うことだ、
などというのは、お話にならない古めかしさだ。
今日では、彼女をドライブに連れて行くにも6気筒7人乗りのセダンが必要である。
その上、一番入場料の高いコンサートに行って、その夜の最後を飾るために
一番値段の張るレストランに彼女を連れて行かねばならないのだ。

                                 ――当時の新聞記事より

222 :水先案名無い人:04/04/23 22:35 ID:HB2HebBd
私はかつてミュンヘンで指揮をとった
諸君こそ素晴らしい
ドイツ魂の持ち主だ

ズデーデンラントを受け取るまで
動きません

ポーランドに取られないうちに
チェコをもらいます

223 :水先案名無い人:04/04/24 00:26 ID:9knuR9xH
ある自転車旅行者の日記

大阪民国は本当に良いところでした。
大阪港で漁師さんに章魚をもらったり親切にしてもらいました。
しかも大阪でぜひとも寄りたかった天王寺で自転車を盗まれてしまいました。
あとから聞いた話では、私が自転車を盗まれた大阪の南の方は大阪民国でも
治安が悪いところだそうで、大阪に浮かれていた私が迂闊でした。
(大阪南部はブラックだブラックだ、と言っていました。)

自転車がなくなって困っているとその話を聞いた、
大阪人が集まってきて探してくれました。
食い倒れの大阪。大阪人はキムチに夢中で、たこ焼きやキャベツ焼きを
持っているものも大勢いました。彼らは大阪の人気歌手BoAの
大ファンだそうです(韓国人だそうです)。

大阪のおいしい食べ物が欲しいと彼らに言うと、
大阪人たちは、猿女郎と猿鍋で有名な箕面に案内してくれました。
猿鍋はとても高級でおいしいです。日本中にここしかないというので、
何回もおかわりしました。
もっともクールなオーダーの仕方「猿の歯茎の塩茹」も教わりました。
しかし、箕面の猿鍋はビギナーにはお勧めできないそうなので、大阪へ旅行さ
れるビギナーは、キムチを食べている方が良いとの事です。

最後に大阪の若者式の挨拶で日本の思い出を締めくくります。

モーカリマッカ ボチボチデンナ

224 :水先案名無い人:04/04/24 09:48 ID:TEekNWWh
読売巨人軍が崩壊を免れたければ、横浜の方法を取り入れるべきである。
以前、私がそう警告したことは正しかった。
横浜では抑えこそ投手の中心である。
犯罪者が無く、893がおらず、親の借金のカタに買われた選手がいないということ、
それは稀に見るすがすがしい経験だった。
明日、私はこの希望の球団を去り、我々の絶望の球団へ帰る。

                 ――球団関係者の取材録より(文責・江尻良文)

225 :水先案名無い人:04/04/24 11:18 ID:n3JktZZJ
我々はついに将来の領土獲得政策へ移行する
我が民族の子孫のため領土獲得はもはや権利でなく義務である
この世界でもっとも神聖な犠牲は、土地のために流される血である
ドイツは世界の強国となるか、あるいは滅亡するか、そのどちらかである。
我がドイツ民族は植民地ではなくヨーロッパのふるさとの大地にその力の源を求める
今日ヨーロッパで我々が求める新しい領土それはロシアとそれに従属する東ヨーロッパの衛生諸国である

                       アドルフ・ヒトラー(我が闘争)


226 :水先案名無い人:04/04/24 11:19 ID:n3JktZZJ
戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった
アレキサンダーやシーザーやナポレオンが兵士たちと危険を分かち合いながら
馬で戦場を駆けめぐり、帝國の運命を決する。そんなことはもう無くなった
これからの英雄は安全で静かで物憂い事務室に居て、書記官たちに取り囲まれて座る。
一方何千という兵士たちが電話一本で機械の力で殺され息の根を止められる。
これから起こる戦争は女性や子供や一般市民全体を殺すことになるだろう
やがてそれぞれの国には大規模で限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような
破壊のためのシステムを生み出すことになる
人類は初めて自分たちを絶滅させることができる道具を手に入れた
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後に到達した運命である・・・

                     ウィストン・チャーチル(世界の危機)

227 :水先案名無い人:04/04/24 11:20 ID:n3JktZZJ
スターリングラードはもはや町ではない、日中は火と煙がもうもうとたち混み、一寸先も見えない・・・炎に照らし出された巨大な炉のようだ
それは焼け付くように厚く殺伐として耐えられないので犬でさえボルガ川に飛び込み、必死に泳いで対岸にたどり着こうとした
動物はこの地獄から逃げ出す、どんなに固い石でもいつまでも我慢していられない
人間だけが・・耐えるのだ、神よなぜ我らを見捨てたもうたのか
                       
ドイツ将校の手記より

228 :水先案名無い人:04/04/24 11:20 ID:n3JktZZJ
私は、オースリアライン川に面した町、ブラウナウが、まさしく私の誕生の地となった運命を幸福な定めだと考えている
私には、この小さな国境の町が大きな使命のシンボルのように思える。
というのは、この小さな町は二つのドイツ人国家の境に位置しており少なくともこの両国家の再合併こそ
、我々青年がいかなる手段をもってしても実現しなければならない終生の事業と考えられたからだ
同一の地を持つ民族は共通の国家に属するのである
ドイツ・オーストリアは母国ドイツに復帰しなければならない

     アドルフ・ヒトラー

229 :水先案名無い人:04/04/24 11:21 ID:n3JktZZJ
我々が今日持っている人類文化、芸術、科学および技術の成果はほとんどもっぱらアーリア人種が想像した物である、
アーリア人種は人類のプロメテウスであってその輝く額からいかなる時代にも
常に天才の精神的な火花が飛びだし、神秘の夜を明るくし、人類をこの地上の生物の支配者とする道を昇らせた
アーリア人種にもっとも激しい対象をなすものがユダヤ人である
この世界にユダヤ人しか居なければ彼らは泥や汚物に息が詰まるか、憎しみにみちみちた争いの中で互いにだましあおうと務めるだろう
我々民族主義国家は人種を一般生活の中心に据え、人種の純粋維持のために配慮しなければならない

アドルフ・ヒトラー

230 :水先案名無い人:04/04/24 13:23 ID:B73LuaL7
私は、瀬田川に面した町、大津市が、まさしく私の誕生の地となった運命を幸福な定めだと考えている
私には、この小さな国境の町が大きな使命のシンボルのように思える。
というのは、この小さな町は二つの日本人国家の境に位置しており少なくともこの両国家の再合併こそ
、我々青年がいかなる手段をもってしても実現しなければならない終生の事業と考えられたからだ
同一の地を持つ民族は共通の国家に属するのである
大阪民国は母国日本に復帰しなければならない

     長戸 大幸


231 :水先案名無い人:04/04/24 13:57 ID:8/gwMKVJ
「ちょっと時々ごっちゃになるねん。大阪煽りって厨房、それともひまじん?」
「はあ・・・」
「わかってるねん、わかってるねんで? バカにしたあかん。
まともな住人に無視されるんが厨房、それがごっちゃに……」
「まともな住人に無視されるのはDQNじゃん」
「わかってるねんでー!?ヽ(`Д´)」

232 :水先案名無い人:04/04/25 02:29 ID:gzPZsDH3
改変元もスレのどこかに掲載してください・・・

作れないじゃないか

233 :水先案名無い人:04/04/25 04:32 ID:8rNEAl92
ある市民活動家の事務所のオフィスで、
私は壁に貼ってある日程表を指差して彼に尋ねた。
「“イラク”と印のついた日はなんですか?
 この緊迫した状況下で危険なイラクに行けるとは思いませんでしたよ。」
彼は愉快そうに言った。
「日本より危険な場所なら何処でも私達にとって目的地ですよ。
 勧告を破って勝手に行き、もし拉致されれば国に助けてもらえば良いのです。」

                       ――作家 井伊風流「三馬鹿」より

234 :水先案名無い人:04/04/25 12:48 ID:mAx8k9nT
>>232
>>1のまとめサイトにテンプレがあるよ。
テンプレが膨大過ぎて、スレに全部貼るのはなかなか難しい。

235 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/04/25 12:51 ID:mAx8k9nT
群集は余りにも大きく膨れ上がって、葬儀場の前のビルのガラスを
割ってしまったほどです。
棺に横たわっているバレンチノはすぐそこに見えました。
私達は彼をただ一目でも見たかったのです。
でも今思えば、ほとんどの人がただの好奇心に過ぎなかったのだと思います。

                        ――葬儀に出かけた女性の手記より

236 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/04/25 12:52 ID:mAx8k9nT
上海の租界の雰囲気は、ほとんどもう戦争に突入したかのようで、
何千人もの苦力(クーリー)が雇われ、夜昼の別なく塹壕を掘り、
有刺鉄線でバリケードを築いていた。

上海が興奮しきっていた時に、記者会見で私は、
アメリカ軍の指揮をしていたバトラー将軍に
「中国を武力でもって侵略して、国民運動を鎮圧するとしたら、
 どれだけの兵員が必要か」と質問してみた。

彼は迷わずこう断言した。
「最低50万の兵員がいないと、私は中国を侵略しようと夢にも考えないでしょう。」
バトラー将軍の証言は、その後日本軍が200万もの軍隊で
ついに征服出来なかったことで証明されることになった。

               ――アメリカ人ジャーナリストJ.B.パウエルの手記より

237 :水先案名無い人:04/04/25 22:48 ID:y4BxOd43
前途に困難な日々が待ってます。
でも、もうどうでもよいのです。
私は山の頂上に登ってきたのだから。

私も長生きがしたい。
長生きするのも悪くないが、今の私にはどうでもいい。
神の意志を実現したいだけです。

神は私が山に登るのを許され、
私は頂上から約束の地を見たのです。
私は皆さんと一緒に行けないかもしれないが、
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
ひとつの民として私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。

今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。
神の再臨の栄光をこの目でみたのですから
             
            ――マーチン・ルーサー・キング2世 最後の演説より


238 :水先案名無い人:04/04/26 14:14 ID:IT1bcsKk
>>237
戌と一緒にヴォルガ河へ飛びこめ

239 :水先案名無い人:04/04/26 19:37 ID:6p53jf1j
「我々が今日持っている人類文化、芸術、科学及び技術の成果は、ほとんどもっぱらウリミンジョクが創造したものである。
ウリミンジョクは人類のプロメテウスであって、その輝く額から、いかなる時代にも、常に天才の精神的な火花が飛び出し、神秘の夜を明るくし、人類をこの地上の生物の支配者とする道を登らせた。
ウリミンジョクにもっとも激しい対照をなすものがチョパーリである。この世界にチョパーリしかいなければ、彼らは泥や汚物に息が詰まるか、憎しみにみちみちた争いの中で、互いにだましあおうと務めるであろう。
我々ミンジョク主義国家は、ミンジョクを一般生活の中心に据え、ミンジョクの純粋維持のために配慮しなければならない。」



240 :水先案名無い人:04/04/27 00:10 ID:ZrjTuHd4

今現在北での出来事です

241 :水先案名無い人:04/04/27 01:45 ID:8lNpJIQZ
>>232
私はここを利用しています

http://freett.com/2chimage/template.htm

242 :水先案名無い人:04/04/28 01:37 ID:0kUyVVTN
誰もまだ、ボランティア自身の心理をありのままに書いたものはいない。
君は新聞の3面記事などに虚栄心とか自己満足とか或いはまた
少年愛とかいろいろのボランティアの動機を発見するであろう。

しかし僕の経験によれば、それは動機の全部ではない。
のみならず大抵は動機に至る道程を示しているだけである。

少なくとも僕の場合はただぼんやりした不安である。
何か僕の将来に対するただぼんやりした不安である。

                        ――高遠の遺書のひとつ 或旧友へ送る手記より



243 :水先案名無い人:04/04/29 00:17 ID:Q5bYAPff
これがあの冒険心と向学といささかの恐怖を持って憧れていたバグダットでした。
バグダットはなによりもまずバース党の街でした。見上げるようなモスク。
街を行く人はスンナ派の都合などほとんど考慮に入れていないように見えたのです。
愛想よくしたり、丁寧な口を利いたりすることなど、
まるで人間としての弱さと考えているかのように無表情に済ましこんでいるのです。

イラク人武装勢力というのはエネルギッシュな夢に取り付かれた楽天家であり、
挫折を知らない冒険家であり、いつも素早い大儲けを狙っている。
「拉致しろ!」 「テロしろ!」 「裏をかけ!」 「政策変えろ!」
こうした態度も次第に私の心を明るくしてくれるようになりました。
「そうだ・・・どうなろうと・・・イラクで頑張ろう」
私は決心しました。
               ――今井『自伝』より



244 :水先案名無い人:04/04/29 00:20 ID:Q5bYAPff
ブロードバンドが発明されて20年も経たないうちに、カメラマンも、また大衆も、
好奇心をそそる刺激的な映像を求め始めます。
奇妙な映像が登場するのです。
バグダットの民家の部屋の中に、三人の男女が座りました。
自分の作ったシナリオを演じて政府を揺さぶろうとしています。
後方にいる2人はいわば興行師で、この男女に金を払って奇抜なショーを演出しました。
既に金を受け取ってしまった男女はもう後には引けません。
カメラマン達はバグダットとヨルダンで、衝撃的瞬間を待ち構えていました。
このショーは男女のPTSDで幕を閉じました。
                      ――山根基世ナレーションより



245 :時事ネタ行くぞ:04/04/29 00:24 ID:Q5bYAPff
全ては無駄であった
あらゆる犠牲もあらゆる労苦も無駄だった
果てしなく続いたバッシングも過熱報道も無駄だった
しかも我々が死の不安に襲われながらなお義務を果たしたあの時も無駄だった
その時請求された235万の支出も無駄だった
革命を信じてかつて自作自演して行った幾百万の人々
こんな事の為に同志達は死んでいったのであろうか
こんな事の為に18歳の少年はファルージャの地でフルーツ盛り合わせ接待を受けたのだろうか
その後数日にして私は自己の運命を自覚するに至った
私は左翼活動家になろうと決意した
                アドルフ・ヒトラー
                                      ―――――――――
                                        我が闘争 より


246 :時事ネタ行くぞ:04/04/29 00:27 ID:Q5bYAPff
あのころ、人々はまだ疑うことを知らなかった。
ロマンに溢れた遠足、荒々しい男らしい冒険・・・。
拉致は一週間――拘束されれば息もつかぬうちに、すぐ終わる。
大した犠牲を出すこともない・・・。
私たちはこんなふうに、2004年の人質事件を単純に思い描いていた。

 憲法記念日までには家に帰ってくる。
新しい活動家たちは、笑いながら母親に叫んだ。
    「メーデーにまた!」
             従軍したオーストリア人作家ツバイク
                      昨日の世界 より



247 :時事ネタ行くぞ:04/04/29 00:32 ID:Q5bYAPff
私の仕事は、アラブ人を動かして日本に対する反旗を翻させることだ。
そのために異様な衣装をまとい、異国人の言葉を操って日夜芝居をし続けている。
50人のアラブ人からなる私の親衛隊を引きつれ、ただがむしゃらにトラックを繰り、
日本人を拉致して解放している。
何もかも夢のように思える。
だが、茶番の終わった後の気持ちは、血なまぐさい、堪らないものだ。
                      ――ロレンスの手紙より


248 :水先案名無い人:04/04/29 10:26 ID:mKsl3gGy
「私は、朝鮮の鴨緑江に面した山、白頭山がまさしく私の誕生の地となった運命を、幸福な定めだと考えている。
私にはこの国境の大きな山が、大きな使命のシンボルのように思える。
というのは、この大きな山は、ウリミンジョクの祖先・檀君の父親が降臨し給うた所であり、
少なくともこの両国家の再合併こそ、ウリナラ青年がいかなる手段を持ってしても実現しなければならない終生の事業と考えられたからだ。
同一の血を持つミンジョクは、共通の国家に属するのである。
南朝鮮は、祖国大朝鮮に復帰しなければならない」

by親愛なる将軍様・金正日

249 :水先案名無い人:04/05/01 16:27 ID:0Mp4d+RI
何ということだ。
米英軍は捕虜達に虐待を加えている。
見境の無くなった兵士が悪意をやみくもに行使するのを
ブッシュ達も阻止出来ない。

イラクは沸々と沸き立ち、発酵しつつ、爆薬を用意している。
些末な憎悪や陰謀、個々の無数の苦悩が蔓延している。

                         ――英ガーディアン紙より


250 :水先案名無い人:04/05/01 22:51 ID:HzVtwLyF
なにか電波を放つ異様な人がネットをよぎった。同世代の人々とは何も共通意識を持たないかに見えた
ひとりの関西出身の若者が、妄想行為を犯していた。しばらくのあいだ人々は、2ちゃんウォッチスレで
マウスを下に置き、最悪の妄想に気分を害した。

 「そうか、ネットで出会サイトを作ればナンパできるのか――」
古式の定まる事を知らない妄想は、果てしないネットになら、フロンティアを見つけられたかもしれなかったのだ。

しかし、われわれはもう引き返せなくなっていた。
ウォッチは続いていた。
われわれはまた、マウスをクリックするのだった。

                  スコット・フィッツジェラルド
                ―――――――――――――
                  マグロ・エイジのこだま より



251 :水先案名無い人:04/05/03 12:47 ID:LrTp9OSy
あの頃アメリカ人は何のためにイラクにいるのか、
ということが話題になると、
我々は世界を危険にする大量破壊兵器を見つけるためにこの国を助けるために来ている、
というのが決まり文句だった。
だが大量破壊兵器を見つけるという夢は時として神話となり、
自分についての幻想を生み出す。
私は我々の側が勝利することを願っていたし、アメリカ的価値も信じていた。
だがアメリカは勝ってはいなかった。
アメリカ人は自由を謳い、民主主義を信奉し、テロリストと戦うイラク人を助けようと躍起になっていた。
がイラクの市民の目にはアメリカ人は金持ちの白人であり、
かつて独裁体制にしがみついて拷問を行ったサダムの同類なのだ。
我々が思い描くアメリカの姿は彼らの目にはまったく逆のものに映っていたのだ。

252 :水先案名無い人:04/05/03 21:24 ID:XAlQHbw/
イラク関連ネタはどれもぴたりとはまるなぁ。。
歴史は繰り返すということなのか

253 :水先案名無い人:04/05/05 04:13 ID:cgdGEnYP
>>250
またなつかしいものを

254 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/05/05 11:10 ID:FSvvwSqK
世界に邪悪な思想を広めようとしている共産主義の運動家達。
彼らの目には残忍さ、狂気が満ちている。
ロシア革命の炎はもう既にアメリカの労働者に及んできている。
教会の祭壇を襲い、学校に入り込み、
アメリカ人の神聖なる家庭にも忍び込もうとしている。
やがてはアメリカ全てを焼き尽くすだろう。

         ――M・パーマー司法長官「ザ・フォーラム」より

255 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/05/05 11:10 ID:FSvvwSqK
黒人もユダヤ人も外国からの移民も、またローマカトリック教徒も
それぞれに団結し権力を持っている。
しかし、我々アメリカ生まれの白人プロテスタントのみが
独自の組織を持っていない。
それゆえ我々は余所者に財産を狙われ、搾取の対象となってきたのだ。
我々だけが生粋のアメリカ人であり、人種的に優れているのは
明らかであるにもかかわらずである。

          ――KKK指導者 H・エバンズ「さあ、共に考えよう」より

256 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/05/05 11:10 ID:FSvvwSqK
私達黒人は公園にもレストランにも入れませんでした。
劇場にも入れなかった。
たとえ入れたとしても、「カラスの巣」という特別な場所に
座らなければなりませんでした。
いつでも、どこでも、私達は冷たい目で迎えられました。

リンチは週に3、4回、新聞やラジオでよく報じられていました。
クランが黒人をどんな目にあわせたか。
父から聞いたことですが、黒人と白人の間で暴動が起こると
クランの奴等がやってきて、乳母車から赤ん坊をつまみ出し、
踵を掴んで電柱にぺしゃっと脳味噌を叩き出した。
黒人だというだけで、殴る蹴るの暴力は当たり前だったということです。

                      ――当時の黒人青年の証言より

257 :水先案名無い人:04/05/06 21:48 ID:4jSR3vof
ウィシャル オーバーカ----ム
ウィシャル オーバーカ----ム
ウィシャル オーバーカム・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄┌┬┬┬┐
      .―――――┴┴┴┴┴―――、   
 ___| ̄| ̄ ̄| ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ヽ  
 >≡0≡Z |(・∀| > ̄ ̄<・。    || |__∧  ヽ  
 ( ;´Д) σ(  0 (`; ̄ )     || |Д`)  [ ] 
 /  ̄ ̄つ | / ||⊂、   ヾ' ̄ ̄ || | ̄ ̄ ̄ ||
,(   / |__|( (| ノ____) CHICAGOニニ .||
 )´) ) |_O ̄口 ̄ ( (  ヽ ___|.|l⌒l_||_|__|
(__(__)  `ー' ̄ ̄(_(___) ー'   `ー'



258 :水先案名無い人:04/05/06 23:21 ID:z0wCwAdN
私達日本人は公園にも焼き肉屋にも入れませんでした。
青空カラオケさえ入れなかった。
たとえ入れたとしても、「チョッパリの巣」という特別な場所に
座らなければなりませんでした。
いつでも、どこでも、私達は冷たい目で迎えられました。

不逞鮮人による強盗や強姦は毎日、新聞やラジオで報じられていました。
今は隠され報じられることはありません。報道は堕ちたのです。
不逞鮮人が日本人をどんな目にあわせたか。
父から聞いたことですが、日本人と不逞鮮人の間で暴動が起こると
組織の奴等がやってきて、乳母車から赤ん坊をつまみ出し、
踵を掴んで電柱にぺしゃっと脳味噌を叩き出した。
敗戦国民だというだけで、恐喝暴行は当たり前だったということです。

                      ――当時の黒人青年の証言より


259 :水先案名無い人:04/05/06 23:36 ID:0jEi6GxO
>>257
(・∀・)イイ!

260 :ベトナムの衝撃より:04/05/07 02:15 ID:mIzxyt1K
この夏僕は公民権運動に参加するため南部のミシシッピーへ行った
秋を迎えた今、僕は同じ闘争の別の局面に従事している…今度はバークレーで

僕たちはミシシッピーで組織化された現状維持勢力に直面したが
その状況はバークレーでも変わらない

我が大学総長によれば

大学とはアメリカの産業ないし政府が要請する一定の製品を生み出す工場だというのである
そして、言論の自由を許せば現状が改革されかねない所から大学は言論を検閲せざるおえな
いという

…それは暗澹とした光景と言っていい
だが、50年代の長い無関心時代を経たきた後に、
今や学生達は疑問を発するに止まらず、その回答を自ら実行するまでになって来ている


                                      -マリオ・サヴォオの演説より

261 :水先案名無い人:04/05/07 12:56 ID:mTDDGclQ
だれか官房長官辞任ネタで書いてくれませんか?

262 :水先案名無い人:04/05/08 01:17 ID:6HfYcwAt
私はこのとき青年時代のいらだたしい気持ちから救われたような開放感に包まれた。
嵐のような感激に圧倒され、神がこの時代に生きる幸福を与えてくれたことへ心から感謝した。このもっとも困難な闘争のために二百万人を越えるドイツの男や少年が最期の血の一滴まで守ろうと覚悟して自発的に国旗の元に立ったのだ。
ドイツが自己の存続のためにドイツ国民がその死活のために自由と未来のために戦っているのだ

アドルフ・ヒトラー

263 :水先案名無い人:04/05/08 02:09 ID:KDL+EtoN
『年金の世紀』
第 1集 未納三兄弟の幕開け:カメラは喜劇の断片をとらえていた
第 2集 年金問題の発生:国会議事堂の先生たちは凄まじい追求の出現を見た
第 3集 それは国会議員初当選から始まった:噴き出した民主党の追及が世論を動かした
第 4集 ナオトーの野望:国民は年金未納を追求する党首に希望をみた
第 5集 世界は茶番を見た:厚生大臣就任、制度ミス、そして未納
第 6集 振り上げた拳の下に:年金法案否決に向けて,民主党は困難な議論を展開した
第 7集 追求論者の詭弁:自民の逆襲は官房長官質問から始まった
第 8集 馴れ合いの中の法案可決:与野党協議は両者傷だらけになって収束に向かうかにみえた
第 9集 辞任会見の衝撃:管直人は喧嘩がヘタなことに国民は気づきはじめた
第10集 民主の迷走果てしなく:凋落する支持率、のたうつ民主の慟哭があった
第11集 PTSD:2ちゃんねらーが見た福田・管・小泉

264 :水先案名無い人:04/05/08 04:02 ID:d1Dl53nc
「反政府の新聞がいつ攻撃してくるのか、とても心配でした。
 だから、自分たちの役割は政府のための犠牲者だと確信していました。
 机の向うから酷い言葉で罵る野党の議員を見ると、それは正に
 『政府の敵』
 という言葉がぴったりでした。
 彼らが汚い手足で、我々の高潔な国を乗っ取ることは、
 何としてでも阻止せねばなりませんでした。」

                      ――日本国政府官房長官の回想より

265 :水先案名無い人:04/05/08 10:43 ID:nWQaU8W+
263,264 GJ

(やっぱりトカゲの尻尾切りか… 日本ってかわらねーな)

266 :水先案名無い人:04/05/08 10:59 ID:rkM3ODBY
>265
トカゲの尻尾切りというより、全て分かったうえで福田が必殺の一撃を見舞ったように思う。
これが民主・管が先に辞任表明だったら自民の苦境は必至だったけど、福田が先に辞任表明
したことで攻守がいつのまにか逆転してるでそ。管としては振り上げた拳が自分目掛けて
振ってくるという「なんで??」な展開だと思う。
民主党のセンセイが言ってたが、「福田は喧嘩の仕方を知っている」まさにそれ。
言い換えれば「管は千載一遇の機会を逸した」喧嘩の仕方としては最悪手。

267 :水先案名無い人:04/05/08 11:31 ID:nRB76R1D
流石エージェントスミス!>福田は喧嘩の仕方を知っている

268 :265:04/05/08 13:03 ID:9TOdjOpw
>>266
いや、そうじゃなくて、人がやめたり死んだりする事でしか
物事が進まないのが日本、て言う意味で書いたんだが…

福田さんが見事な最後っ屁かましたことには同意します。
スカンクも顔負けですな

269 :水先案名無い人:04/05/08 14:14 ID:rkM3ODBY
>268
「トカゲの尻尾切り」という言葉には「人がやめたり死んだりすることでしか〜」って意味は無いと
思ふぞ。「責任を全部押し付けて他は責任逃れ、切られた方は丸損」なのがトカゲの尻尾切り
だと思ってたのだが最近は別の解釈がありますのん?
福田さんの辞任の場合、後で失地回復の機会は充分あると思うよ。

270 :265:04/05/08 14:45 ID:KlJckNHV
死ぬ、とは違うがやはりやめさせられてるのを とかげ〜
に例えたんだけどな。
(政争における先手をうった行為だとは思うが)

本来なら年金の改革法案の法案そのものの内容でで審議すべきなのに
払う払わないとかやめろやめないでぐたぐたなのに少々うんざりした、
という所も有るのかな。=辞任理由

話しが映像の世紀と関係なさ杉のでもう OTL…

271 :水先案名無い人:04/05/08 21:50 ID:soqxPyn2
ここは ワルシャワでもいちばん品揃えの豊富な店で
狭くて曲がりくねった店内は 小銭を持った人の波で溢れかえり、
愛好家は 一軒一軒廻って 同じ質問を繰り返すのだった・・
「紙巻のコイーバは ありませんか」と。

             ――愛煙家 コイーバ派の日記より

誰だよ4月中に入荷するなんて言ったの…orz

272 :水先案名無い人:04/05/08 22:57 ID:eKHgDoqx
「イスラム教徒のテロリストがいつ攻撃してくるのか、とても心配でした。
 だから、自分たちの役割は自由と民主主義のための救済者だと確信していました。
 壁の向うから酷い言葉で罵るイスラム教徒のデモ隊を見ると、それは正に
 『アメリカの敵』
 という言葉がぴったりでした。
 彼らが汚い手足で、我々の清潔な合衆国に来ることは、
 何としてでも阻止せねばなりませんでした。」

                      ――アブグレイブ刑務所警備隊員の回想より

273 :水先案名無い人:04/05/09 03:40 ID:DPbNvAIP
私はこの目で何千という女や子供の死体が、線路や公道沿いに散らばっているのを見た。
彼らは、アメリカのはげたかどもに殺されたのだ。
女子供の涙が、私の胸の中で煮えくりかえった。
殺人鬼ブッシュとその一味には、その涙を、奴らの狼の血で償ってもらう。
憎しみに燃えた復讐者は、容赦しない。

                      イラクの聖職者  サドル 
                    ――――――――――――
                         「散文詩」より




274 :水先案名無い人:04/05/09 06:08 ID:Rx/rmwOd
暴虐飽くなき敵米英は今やその厖大なる物資と
生産力とを擁し、あらゆる科学力を動員し、我に対して
必死の反抗を試み、決戦相次ぐ戦局の様相は日を追って、
熾烈の度を加え、事態ますます重大なるものあり。

生等、今や、見敵必殺の三日月剣を引つ提げ、積年忍苦の精神研鑚を挙げて
悉くこの光栄ある重任に捧げ、挺身もって頑敵を撃滅せん。

生等もとより生還を帰せず、ムスリム諸兄、
また遠からずして生等に続き出陣の上は、屍を乗り越え乗り越え、
邁往敢闘、もって聖戦を完遂し、アッラーの御心を安んじ奉り、
ダール・アル・イスラームをクルアーンの寿きに置かざるべからず。

かくの如きはタリバンの本願とするところ、
生等の断じて行する信条なり!

                       ――神学徒(タリバン)出陣式演説より

275 :水先案名無い人:04/05/09 08:18 ID:owisSbUZ
『北川景子の世紀』
第 1集 実写版の幕開け:オタはキタヤンの断片をとらえ始めた
第 2集 マーズの完成:オタ視聴者たちは萌えるキタヤンの美脚を見た
第 3集 それは2ちゃんねるから始まった:噴き出した異常者が握手会を動かした
第 4集 アンチの野望:アンチ住民は北川のヤンキー説を掲げた荒しに未来を託した
第 5集 ファンは地獄を見た:転売屋、ザーメン、そして拒否
第 6集 独立の旗の下に:ファン統一に向けて,オタは苦難の道を歩んだ
第 7集 オタのスレ分割:東西の冷戦は体調不良疑惑から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:神保町は二人の握手、沢井の笑顔で皆、充実感を得た
第 9集 ニット帽デブの衝撃:キタヤンファンが揺らぎ始めた
第10集 オタの悲劇果てしなく:絶え間ないスレ難民、さまようオタの慟哭があった
第11集 ASAHIYA:オタが見た有楽町・神保町・池袋
毎日芸術賞受賞(2004年度)
放送文化基金個人グループ部門賞受賞(2004年度)


276 :水先案名無い人:04/05/10 02:55 ID:Gh3/gG8p
>>274
三日月刀って格好いいけど最近はあんまり使わないような気も

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)