5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RGB画像データの扱い

1 :氏名トルツメ:04/03/21 18:05
RGB画像データの扱いについて語るスレッドです。

RGB画像データ入稿の利点・欠点。
CMYKへの色変換をどのように行っているか、などなど。

のんびり語ってください。

2 : :04/03/21 18:15
きた2げっと

3 :氏名トルツメ:04/03/21 18:55
10分もたって、ようやく2ゲットか。

4 :氏名トルツメ:04/03/21 19:08
邪道です

5 :氏名トルツメ:04/03/21 19:29
>>1>RGB画像データ入稿の利点・欠点
データ内容にもよる。原画がポジ・ネガならクラの方で色変換して
入稿するより、職場の専用変換ソフトにかけた方が良い場合もある。
点数が多く色味や画質を気にしないならCMYKで入稿して欲しいけど。

6 :氏名トルツメ:04/03/21 19:39
邪道です

7 :氏名トルツメ:04/03/21 19:43
↑邪道なんですね。

8 :氏名トルツメ:04/03/22 00:51
クソデザでございます。先週ロケ出てる間に雑広の
送稿を若手に頼んだら、亀のRGBデータそのまま
貼り付けて送っちゃったもんでエライ目にあいました。
つっても俺も亀も製版屋じゃないしどうしたもんかと、、、
どなたかご教授くだされ。

9 :氏名トルツメ:04/03/22 10:16
それは RGB で入稿する方が正しいと、漏れは思う。

10 :氏名トルツメ:04/03/22 10:56
RGB入稿は印刷屋or製版屋で変換がイイと思ってるけど。

重点の指示、重要じゃない所はおまかせ、記憶色の再現とか
データ指示は、ポジ入稿する時と同じように着けて欲しい

最近、「ポジに忠実」って指示が多いのにはグッタリ来るけど


11 :氏名トルツメ:04/03/22 11:51
>RGB入稿は印刷屋or製版屋で変換がイイと思ってるけど。

印刷屋は、入稿側でCMYK変換すれば刷り上がりの色がわかるんだから
なんでしないんだろう、と思っている。間違いない。

12 :氏名トルツメ:04/03/22 12:35
グレーバランスは印刷会社によって違う。オフ輪と枚葉でも違う。
印刷機の印刷条件が分かっていないと、CMYK に分解できない理屈。

13 :氏名トルツメ:04/03/22 12:46
>印刷機の印刷条件が分かっていないと、CMYK に分解できない理屈。

クリティカルにはその通りだが、
大局的には刷り上がりの色は予想できる。
だから極端にこだわらないのならCMYKでいれた方がいいぞ。

14 :氏名トルツメ:04/03/22 13:42
でたらめに変換されたcmyk最悪っておもっているのはおいらだけ?

15 :氏名トルツメ:04/03/22 13:52
>>14
変換結果は数字で見えているのだから
でたらめであろうが
入稿側で確認していないとはいわせなければOK

16 :氏名トルツメ:04/03/22 14:37
>>15
そういう画像を修正するのがたまらんっす
14より


17 :氏名トルツメ:04/03/22 15:05
>>16
変な画像フェチですな

18 :氏名トルツメ:04/03/22 15:31
印刷の条件でキッツイ分解が多かったりするのですよねぇ。

イロイロな媒体に対して、同じデータで刷り上げる事が多い現状
実データ支給の元締めに、末端の機械媒体諸条件を勘案した分解を求めるのは酷かと


19 :氏名トルツメ:04/03/22 15:43
おまえら!RGBのプロなら、これくらいはお手のものか?
↓自衛隊イラク派遣部隊のアイドル、阿南 二尉
http://cgi.2chan.net/f/src/1079848921165.jpg

20 :19:04/03/22 15:44
間違えた、こっちだ↓
ttp://www.kiken.nu/army/land/imgbox/img20040319230440.jpg

21 :氏名トルツメ:04/03/22 15:51
>おまえら!RGBのプロなら、これくらいはお手のものか?
お手のもので抜けます。

22 :氏名トルツメ:04/03/22 20:16
>>20
女性自衛官ってこんな勘違い発言していいのか?

23 :氏名トルツメ:04/03/23 11:26
>>22
云わされてるにきまっとろうがw

24 :氏名トルツメ:04/03/23 12:32
藻前ら!
こっちが本物の阿南二慰だ。前のはコラ!
ttp://www.101fwy.com/kora/src/1079562157803.jpg

25 :氏名トルツメ:04/03/23 12:54
>>24
それでも漏れは抜けます。

26 :氏名トルツメ:04/03/24 05:13
クソデザっす。徹夜っす。レスくれた方サンクっす。
いやね、実は今年入ってからなんか困った状況なのですよ。
時間が無いとデジ撮り頼むんだけど最近の亀はCMYK納め嫌がるんだよね。
仕事によっては製版所通さずに送稿しちゃうのも結構あるんですがね、
もうね、分解どうすんだよ〜〜〜〜〜〜!?の世界なのですよ。
しかもポジがあっても最近は版下データだと断られる時が増えててハァ?すよ。
ほんとに何がどうなってんだか、、、、どうしたもんか悩んでます。
で、分解たったの2カットのためにこの時間(ry

27 :氏名トルツメ:04/03/24 07:49
>>26
まあ、がんがれ。

ちゃんと分解するなら印刷側のプロファイル貰え。

開き直るならフォトショのデフォで分解だ。
いや、最低限の調整はしといた方がいいがな。
細かい事言わなければそれでも充分。

28 :氏名トルツメ:04/03/24 10:29
ホトショのカラー設定をドレにしとけばそこそこキレイに変換できるのかね?
キモはRGB側だと思ってるんだが。

29 :氏名トルツメ:04/03/25 12:50
各色のドットゲインを印刷会社に合わせて、墨版生成量を絵柄に合わせて調整、
キモはインキの数値をちょい調整する事、じゃないかな。


30 :氏名トルツメ:04/03/25 13:41
たいていは印刷機のほうでインク盛る量で調整してる
そのために色校やカラーパッチがあるんだ

31 :氏名トルツメ:04/03/27 14:38
単純に>>20の画像の下のムラサキ文字なんかを
キレイめに変換できるような設定ってあるかな。
うちの環境でやったらグズグズになったんだけど。

ひとまず あげ

32 :氏名トルツメ:04/03/27 16:11
「製版」及び「印刷」屋だが・・
RGBで入稿したらYMCKに変換したら色は微妙に変わる。

つまり「印刷時の色はうちに任せるんだな?文句言わないな?」と取ってる。
(入稿時より仕上がりは明るく仕上げてるけどね。これだとまずクレームは来ない)

「スキャナー限定スレ」見てみ。
RGB→YMCK変換、トーンカーブ変換は自動処理に登録して適当にやってるよ。
俺もだけど・・


33 :氏名トルツメ:04/03/27 16:24
↑そんなあたりまえのことを今更自信マンマンに書かれても困りまス多

34 :氏名トルツメ:04/03/27 17:03
>>31
あと、よくあるところで言うと、晴れ渡った青空な。
自分で変換しててガックリくるよ。
客、いわんやをや、だと思うんだが、客はそれほどでもなかったりする。
ビフォーアフターの現場を見比べてないからかな

35 :氏名トルツメ:04/03/27 17:27
>>32
客離れ早そうだなwww


36 :氏名トルツメ:04/03/30 11:02
RGB の色だって、ウソな色である点では、CMYK と変わらん。

37 :氏名トルツメ:04/03/30 12:48
DTPの現場が何故RGB→CMYK変換をいやがるかというと、結局のところは
色変換でクラが期待しているような色にならないから、ということが最大の理由だと思う。

オレの場合で言えば、色再現がうまくいかない責任を押しつけられたくないし、変換するとどうなるかを
クラ(デザイナー)が自分で確認し、理解して欲しいからというのが、もっとも大きな理由だ。
CMYKの演色範囲の外に出てしまうような色についてゴチャゴチャ文句つけられたって、
事前に何の打ち合わせも相談もない状態でいじり回したくないし、
第一、データを放り込みさえすりゃ、ちゃんとやるもんなんだと思いこんでいるような
アホデザの尻拭いなどもしたくない。

事前に相談とか打ち合わせなどがある状態なら、こちらだって頭からはねつけなどしやしないよ。
グレーバランスやらカラーバランスやらがどうのこうのというのだって、
よほど崩れていない限り、色校を見てから修正することだって出来るんだし、
どうせ一発校了などあるわけないんだから、デザイナーに最初に結果の確認させた方がずっといい。
少なくとも責任転嫁をされなくて済む。
(もっとも、この辺のことは、各社で色々事情が違うだろうから、すべてこれがいいとは言い切れないかもしれないが)

それにしても、いくら打ち合わせだからって言ったって、
いちいち現場のオペを呼びつけるのはやめてよね。
たまには、自分の方から来たっていいんじゃないかと思うけど、
「オレは客だ」という意識が強すぎるのは困りものだよ。

打ち合わせに行くのは現場の責任者にやってもらいたいもんだが、
こう言うと、「うちの責任者はなにも知らないから役にタタネエ」なんて言うヤツもいるだろうが、
これもほんとに困った問題だよ。
なにからなにまでオペだよりでは、何のための責任者なんだ。
少しは勉強して欲しいよね。

印刷をしらないデザとバカ上司、結局オペは苦しめられるようにできてんのかね。

38 :氏名トルツメ:04/03/30 12:58
プロファイルなんて使った事ない。

自社で刷るのか外注するのか、ギリギリまでわからんし
第一、そこまでこっちが厳密にやっても、その通りに
刷れる職人がいなければ同じこと。

39 :氏名トルツメ:04/03/30 14:05
水は低いところに流れていく。
出来の悪い会社では、負担や責任は一番立場の弱いところに押し付けられていくのだ。
営業の無知、管理職の無能さによるツケは、全て現場オペに押し付けられる。
この業界じゃ珍しくない事だが、そんなことやっている会社は、いずれ淘汰される運命さ。

40 :氏名トルツメ:04/03/30 17:01
ピクトロ使ってるところは少ないのかな。色味に喧しいクラ・デザ
の場合「いくらRGBで作っても刷り上がりはこんなものですよ」と
ピクトロ校正見せて無理矢理納得させている。だって営業がRGBと
CMYKの違いを言葉でクラ・デザを納得させられないだもん。(涙
ピクトロは妙に色味を抑えてくれるから却って刷り上がりの方が
鮮やかな場合もある。

41 :氏名トルツメ:04/03/30 19:39
RGB→CMYKも頭を悩ませるが、
なにげに版下入稿で蛍光色使ってくるイラストレーターが多くて困る。
4Cページなのに。元の色に忠実にって言われても…。
スレ違いスマソ

42 :氏名トルツメ:04/03/31 00:54
>>41
電通のデザイナーなんてRGBはもちろんダブルトーンだったり
特色で似た近い色を適当に選んでたりは当たり前ですよ。
それで、色校で「色が違う」って言ってきます。
4Cなのか特色で刷るのか考えろよ。


43 :氏名トルツメ:04/03/31 01:07
>>41>>42
元の色に忠実にとか、色が違うってほざくデザほど馬鹿で何も
知らないんだから「印刷の理屈を勉強しろ」と言うしかないよ。
それで喧嘩になろうがトラブルになろうが道理はこちらが正しい
のだから引くことはない。デザの方で第三者に聞いたり自分で
調べれば自らの間違いに気付く。気付かなければ縁を切るべき。
そんなデザに限って何処其処のものをデザインしたとか、何処の
賞を得たとか鼻高々にしている香具師が多い。デザでなくても
オペ経験のないディレクターやブローカーにも似たような人は
多いけどな。本物のデザは印刷の工程を知っていて後々の作業の
ことまで考えて仕事してくれるものさ。この仕事って人の良し悪し
を見極めるのも大切だよ。

44 :氏名トルツメ:04/03/31 02:42
>41
DQNすぎる
4cを蛍光色でつくってきたならすでに指示どおりの仕事じゃないじゃん
そんな素人が多くて困るってどんなとこだよ!

45 :氏名トルツメ:04/03/31 12:12
>>42
ダブルトーンは最低限RGBに直して欲しいよね。俺は作り手だけど
そんな奴は見たこと無い罠

46 :氏名トルツメ:04/03/31 12:38
そもそも発注作業している人間が分かっていないのでわ?

47 :氏名トルツメ:04/03/31 15:38
デジカメ・ブツドリのパンフで、商品を傍らにおいて、意地になって色合わせ。
2〜3刷色校やれば、なんとなく感覚でできるようになる。

48 :氏名トルツメ:04/04/03 01:27
>>45
いや、本当に酷いんですよ。
おそらく、デザイン学校卒業したばかりの人に作らせて
画面上で似た色になってればいいや、
インクジェットでプリントしても問題ないや、ぐらいの感覚で作ったかと。
少なくとも印刷に関する知識が全くない連中が多すぎ。

49 :氏名トルツメ:04/04/03 18:59
変換がうまくいかないとき
1-RGBのまま補正
2-プリンターで出力
3-そのままスキャニング 


ダーーーー!!


50 :氏名トルツメ:04/04/03 19:29
色域的につらくならねえ?

51 :氏名トルツメ:04/04/03 23:41
いや、>>49のやりかたが、労働コスト的にみて、
いちばん正しい場合はけっこうあると思うよ。
ケースバイキング。

52 :氏名トルツメ:04/04/04 01:34
>>49
>>51

オイオイ・・・
頭大丈夫か?

53 :氏名トルツメ:04/04/04 06:14
>52
この場合のプリンタとはコダックの昇華型RGBプリンタです

54 :52:04/04/04 06:53
>>53
昇華型だろうが印画紙出力だろうがポジ出力だろうが
そーゆう問題じゃないだろ・・・
そんなに変換難しいか?

未だにデジタルデータをプリントorポジ入稿してるアホ亀みたいだな


55 :氏名トルツメ:04/04/04 07:02
そのスキャニングは外注? だったら変換をそこに頼めば?

56 :53:04/04/04 15:14
ネタニマジレスサレテモ

57 :52:04/04/04 15:27
>>56
ネタでしたか・・・(恥

58 :氏名トルツメ:04/04/07 12:42
CMYK 絶対という迷信(神話)が、DTP をダメにしているのだ。

59 :52:04/04/07 15:10
>>58
激しく禿同。
CMYKというのは、印刷のために「仕方なく」考え出された方法ですね。





60 :氏名トルツメ:04/04/07 15:35
おまえらそこまでいうならCMYに優る反射光媒体の発色法おしえれ

61 :氏名トルツメ:04/04/07 15:42
>>60
さしあたり、ヘキサクロム。

つーかCMYKつーより、プロセスインキ(ク)の物性に問題があるのだが。
重ねりゃ、どうしても濁りがでるからな。
散々研究されているんだろうが、そう簡単にどうにかはならん。
まぁ、オフセット印刷の速度で、それなりにキレイに紙に転写できる素材がいまのところ
ないのも事実。

62 :氏名トルツメ:04/04/07 16:33
それならグラビア印刷じゃダメか?

63 :氏名トルツメ:04/04/07 19:34
ヘキサであろうと、特色の多色刷りでもグラビアでも濁って来るのは当たり前。
乱反射が全く無く100%反射する鏡面の様な紙に、
乱反射せずに100%透過するインキなら濁りの無い印刷が可能だが・・

CMYKもディバイスに依存する色なので、そういった特性もふまえての色作りが必要。
カメやデザさんには無理だろうし、製版も絶滅危機職種でレベル落ちまくってるから、
品質の低下はまだまだ続くだろう。

RGBでは印刷できない以上、印刷データに限ってはCMYK絶対だろう。
誰がCMYKの色作りをするのかはさておいて。

64 :氏名トルツメ:04/04/07 22:46
だって、オフセットって、カップラーメンだぜ?
おまいら、速く安く手軽に大量に喰いたいとおもってるんだろ?
今更CMYKがだめだとか言い出して、なんだろねぇ?って感じ。

65 :氏名トルツメ:04/04/08 11:01
印刷は CMYK。現実的な話として、これはだれも異論無しでしょ。
それを踏まえて「DTP は印刷の前工程だから CMYK で処理するのが正しい」
という事になるんだけども、これは異論ありだ。
必ずしも、それが絶対と言えるのかな。
そろそろ他の方法も可能にするべきじゃないのか、と思う。

66 :氏名トルツメ:04/04/08 12:16
>そろそろ他の方法も可能にするべきじゃないのか、と思う。

あれば既に世の中に出まわってるでしょ。あってもコストが
かかったり、既存のインク屋とか印刷機屋とか業界の保守的な
エロイ人に潰されると思います。

67 :氏名トルツメ:04/04/08 12:37
CMYKで指定する方が仕上がりが予想できるのに、
あえて出来上がりがわからないRGBなんて誰が使おうか。

68 : :04/04/08 12:50
そもそもRGBとかJPEGとかで入稿しておいて、後でガタガタ言うなよな。

69 :52:04/04/08 15:49
>>67 出来上がりがわからないRGB
それは無知なあんたが悪い

>>68
何故ですか?

70 :氏名トルママ:04/04/08 15:57
ヘキサクロームは確かに将来的には、現在のCMYK印刷に取って代わる要素、可能性を持ってはいるが、
そんなに簡単に世代交代ができるわけではないということを見逃しているよ。
変わるにしても、これから先導入する会社での試行錯誤と、
ある程度のノウハウを獲得してやっと初めて可能になるもので、
いままでCMYKの4色印刷しかやってこなかった印刷会社が、そんなに簡単に転換できるわけがない。

印刷業界という所は、他の産業とは違って、大手・中堅といわれる企業が極端に少なく、
ほとんどが零細・小企業ばっかりの業界なんだよ。
そんな業界では、新しい技術を取り入れるんだって、とても大変なことなんだ。
第一に金がない。第二に人がいない。第三に慣れきった技術を手放そうとしない。
その辺の事情も考えないと、いくらすばらしい技術・知識であっても、導入は簡単にはいかない。

今のCMYKが古い技術だとか、時代遅れだとか、色々言いたいことはいくらあっても、
現実に即していないなら、そんな技術が導入されるのは難しいことはいうまでもない。
とにかく、ここ当分の間は、印刷物はCMYK以外の技術方式はないのだから、それでやるしかないんだよ。
それを無視した論議ははっきり言って意味がない。

71 :氏名トルツメ:04/04/08 16:16
>>69
実務的な経験談キボン

72 :氏名トルツメ:04/04/08 16:17
ヘキサクロームって、最終仕上がりのイメージは印刷されるまで
分からないのですか?

73 :氏名トルツメ:04/04/08 16:35
さすがにCMYKOGの6C掛け合わせの色は網値でいわれても頭には浮かんで来ない。

74 :氏名トルツメ:04/04/08 16:44
今の高画質インクジェットが一番理想かも。
なにも考えずにRGBたれ流して美麗な出力できあがり。
しかし実際にはそうはいかない商業印刷。

結局、どれも一長一短なんだよな。
ほとんどのケースで、コスト・スピード・運用面のバランスでオフが一番無難ってだけ。


75 :氏名トルツメ:04/04/08 17:34
色の3原色であるCMYが一番合理的なことにかわりはない
問題とすべきはインキ特性にあるわけだ
原理をわからずに方式うんぬんいっても意味が無い

76 :氏名トルツメ:04/04/08 21:40
光源色(透過)のRGBから物体色(反射)のCMYの仕上がりがわかるはずが無い。
何となくならそれなりの機材を用意すれば想像はできるけど、
物理的に違うモニタ見て想像するより、アミ%で確認する方が確かだ。

問題は、アミが読めない人が、カラマネやプロファイルやキャリブレーションやらに
頼らなきゃならない現実でしょう。
いくら印刷の標準化が進んでも、CMYK自体がディバイス依存の色である以上
インキ、紙、印刷機の違い等々全てを吸収出来ないので、カラマネ等は最終手段になり得ない。
ただ、高品質は無理でもそれなりの物が上がる利点はある。

将来は、ヘキサクローム印刷機にRGBデータを放り込むと、
CMYKOG変換、どきれいシステムAI処理が働いてソコソコの物が上がるかも。
さらにヘキサでは難しいブルーを加えた7色印刷になるかも。
CMYKを否定したいのならその時代が来る迄待ちましょう。

77 :氏名トルツメ:04/04/09 04:49
実際、人間の目玉相手に
どこまでの精度の印刷物が必要なのか?

78 :氏名トルツメ:04/04/09 11:16
ΔE=3以下とかよくいっているけど、
ΔEが評価値として利用していいと決めたのはどこのどいつじゃ。

79 :氏名トルツメ:04/04/09 11:21
何色使おうが、紙にのせられるインクの量は変わらんからなぁ。
色は豊富になっても、のっぺりしそうだ。
実際どうだろ。

80 :氏名トルツメ:04/04/09 14:54
>79
平版は300%までってか
グラビアならもっとのるんじゃないか?

81 :氏名トルツメ:04/04/09 14:58
>78
スクリーンだろ
色差が評価値として一般化するということはL*a:B:が普及してきたということか

82 :氏名トルツメ:04/04/09 15:09
色差ってL方向とab方向が一緒くたになってていやだ

83 :氏名トルツメ:04/04/09 17:27
>>76
>問題は、アミが読めない人が、カラマネやプロファイルやキャリブレーションやらに
>頼らなきゃならない現実でしょう。

おまえさん、アフォか? 
客にカンプみせなきゃいけないのにカラマネもプロファイルもなしで
どうするつもりだ?
そして、そのふたつにキャリブレーションならべてる時点で、
もー、なにがいいたいのかさっぱりわからん。
出直せ

84 :氏名トルツメ:04/04/09 18:16
この短いスレの中で10行以上の長文レスしてるのはみんな素人
誰も読んでない

85 :氏名トルツメ:04/04/09 21:52
>>79
オレンジの表現にはCMYなら3色が必要色で、どうしても濁りやすくアミでも確認しにくかったが、
一色でいけるならインキ量も減るし、かえって調子が作りやすいと思うのだが・・

>>83
デザのカンプレベルなら、カラマネ等で
>それなりの物が上がる利点はある。
カラマネやプロファイルを否定してる訳ではないのだが。
カラマネの基本は標準化(キャリブレーション)です。
キャリを魔法の道具の様に思ってる香具師への皮肉です。

86 :氏名トルツメ:04/04/09 21:57
キャラクタライゼーションもガンがレ。

87 :氏名トルツメ:04/04/10 00:16
>>84
読んでも理解できないんだろ。分かる人が読めばそれで十分。

88 :氏名トルツメ:04/04/10 03:27
おまえら2次色、3次色っていえよ
長文かいてるヤツはわかってないDQNだよ

>87
おまえもな

89 :氏名トルツメ:04/04/10 22:58
ヘキサがどうしたって?どうせ高精彩印刷程度にしか普及せんだろ?
6版あったら時間とコストで雑誌なんかの大量印刷には向かんわな。

>>88
まだ長いか?

90 :氏名トルツメ:04/04/10 23:01
>>89
雑誌の小ロット化で枚葉でも刷れるでしょ。
枚葉の12色機を用意すればいいやん。

91 :89:04/04/10 23:17
小ロットを唱えるヤツの根拠がわからん。
週刊誌まで定期購読だけを相手にしろってか?
エロ本向きの技術じゃないのか?

92 :氏名トルツメ:04/04/10 23:19
部数出てない雑誌多いよね。
週間誌はシラン。

93 :89:04/04/11 00:33
部数はけなきゃコストがあわんやろ?
ヘキサにしたんで値上げしましたって言う気?
ベンダーに踊らされすぎだよ。頭冷しな(ry

94 :氏名トルツメ:04/04/11 00:41
雑誌はどうでもいいよ。輪転の餌になっていなさい。

95 :氏名トルツメ:04/04/11 22:55
最近デジカメのRGB、72dpiで入れてくる所あんだけど(変換は頼まれる)
どんなデジカメか知らないがサイズも50Mで、ものすごく色が自然。
へたすりゃ分解よりもきれいなんじゃ無いかと思うほど。ただ自動変換が
アホみたいに時間がかかってしょうがない。

96 :氏名トルツメ:04/04/11 23:38
>>95
1600万画素クラスじゃないでしょうか。
下手な分解より、遙かに綺麗ですよ。
ポジのような、現像、乳剤ロットによる違いがないので
ホワイトバランスさえしっかり取れていれば、色揃えるのも簡単です。


97 :氏名トルツメ:04/04/12 10:37
色にこだわってるのは業界の人だけ。一般人に話を聞いてみたら
たいして関心もない。赤は赤、青は青に見えるぐらいでいいんじゃない。
ちょっとオーバーかな。でも本当にその最終商品を見るのはたいてい一般人
だから、その途中に業界人がいて大変ですね。

98 :氏名トルツメ:04/04/12 11:21
まだ春厨がいるのか
こだわってきたからこそ一般人に違和感を与えない程度に印刷できている
というふうには考えられないのかな、

99 :氏名トルツメ:04/04/12 11:34
デザに因縁つけたいだけのコンプレックス厨だからしょうがない。

100 :氏名トルツメ:04/04/13 18:22
>>98
おっしゃることはもっともだと思うのだけれど、
それこそ、「悪貨は良貨を駆逐する」で、DTPがすっかり世の中に定着してしまった今、
特定の分野の高品質印刷物以外は、もうそんなことはどうでも良くなってしまっているんじゃないかな。

ひとつの例で全部を推し量ることはできないことを承知で、あえていうけど、
組版品質のことを例にあげれば、DTPに変わったことで、
組版の品質は目に見えて悪くなったんだけど、一般にはたいした反応はなかった。
反応があったのは組版の知識を多少なりとも持っているような人だけ。
これだけ品質が悪くなれば、明らかな拒否反応が来たっておかしくない、
などと考えていたのは、全くの思い過ごしだった。

過去にスキャナオペレータを6〜7年やっていた経験から言えば、
98さんのプライドもよく理解できるし、ここまで画像の扱いがめちゃめちゃに
なってしまうと、腹が立つのを通り越してばかばかしくなってしまっているのが現状だ。
世の中、私が期待するような方向には全く進まなかったことだけは間違いない。


101 :氏名トルツメ:04/04/13 20:05
ぜんぜん話がかわるようだが、
補正してやろうとしたって、入稿したのがRGBデータのみプリントなしなんだもん。
景色なら記憶色でどうとでもしてやるけど、モノはどうするのよ?って感じ。

102 :氏名トルツメ:04/04/13 20:35
>101
ちゃんと出したきゃ、見本ぐらいないとなぁ

103 :氏名トルツメ:04/04/13 20:42
自分のモノに合わせる

104 :氏名トルツメ:04/04/14 10:29
>103
え〜と、先っちょが C20+M50+K40…
幹が M15+Y40+K30…

105 :氏名トルツメ:04/04/14 10:31
>104
いいなぁ、オレは先っちょに不透明レイヤーがかかっていて…(ry

106 :氏名トルツメ:04/04/14 13:07
そうそう、それをトーンカーブのミッドレンジポイトに設定してポチッと名

107 :氏名トルツメ:04/04/14 20:17
しかし、PhotoshopのCMYK変換、もうちょっとなんとかならんかね?
かゆいところに手が届かん

108 :氏名トルツメ:04/04/14 20:46
どこがかゆいん?

109 :107:04/04/14 21:09
うーん、
たとえば、晴れ渡った空とか、かなぁ。
ほかにもいろいろ

110 :氏名トルツメ:04/04/14 21:16
なんか教本には一回RGBをlabに変換してから
CMYKにする方法があった様な?それはグレースケール変換だっけか?

111 :107:04/04/14 21:19
>>110
Lab変換するのは、この場合には意味ないよ。
Photoshopのカラーエンジンは、カラーモード変換の際に、
必ずデバイスインディペンデンスなLabモードに変換して
それから、ターゲットのモードに変換してるので、
2度手間なだけだよ

112 :氏名トルツメ:04/04/14 21:32
>晴れ渡った空とか
要は濁ってくるって事だろうけど、
レタッチ無しのRGBから変換しても反多色入ってくるからむりぼ。
AI変換なら自動できれいにしてくれるが、PhotoShopにはないぼ。

Labにしても同じ。
LチャンだけにUSM掛けるとか、abチャンネルの偽色を取るとか、
RGB・Labを往復して諧調を滑らかにするとかでしょ。


113 :107:04/04/14 21:45
>AI変換なら自動できれいにしてくれるが、PhotoShopにはないぼ。

その変をなんとかしてほしいのよねぇ・・・そろそろ

114 :氏名トルツメ:04/04/14 22:15
AI変換は諸刃の剣だからヤバいかも。
画像認識してのAIは現在、まだ無いから使いこなせんと思ふ。

115 :氏名トルツメ:04/04/14 23:15
>>112
> LチャンだけにUSM掛けるとか、abチャンネルの偽色を取るとか、
これはよくやるけんど、

> RGB・Labを往復して諧調を滑らかにするとかでしょ。
これは氏欄買った!
どーゆう理屈?




116 :氏名トルツメ:04/04/15 10:48
調子つくるのにカラーモードをいったりきたりするのも、ヘタすりゃ劣化する
諸刃の剣だわな。
俺もやるけど。

フォトショPの変換、うまく飼いならせば奇麗に出るぞ。
設定を何種類か用意してるが。
例えば、ノーマル、スミ多めUCR、モノヨン用などなど。
どう作り込むかは人それぞれだと思うが、手間はかかるな。


117 :107:04/04/15 12:30
>>116
それでも青空とかは苦しくないかい?
彩度の高いピンク〜紫にかけても、
変換してガッカリする代表だなぁ

118 :氏名トルツメ:04/04/15 21:32
そりゃCMYの領域外の色のことでしょ。
RGBモード+CMYKプレビューで手作業で「この辺だったらいいだろう」
ってのを探すしかないと思う。

119 :107:04/04/15 21:38
そりゃ、領域外は承知の話で、
そのうえで、もうちょっと変換なんとかならんか
って話をずっとしてるんですが。

120 :氏名トルツメ:04/04/15 23:22
>>115
理屈はわかりませんが、8bitのヒストグラムが櫛状になっている画像を何回も往復させると、
櫛状のヒストグラムが滑らかになり、諧調も滑らかになった様な錯覚に陥ります。
フォトショのヒストグラムが櫛状になってのを嫌がる人の、意味も無い自己満足技です。

櫛状になってても全然問題はないし、10往復もするとわずかにノイズが入って来るので
実際に諧調が豊になってるのかもしれませんが。

>>116-119
カラーコレクションの世界ですから、変換の設定だけは解決できません。
RGBレタッチでは無理な色もありますので、CMYKに変換後にアミ点の調整をし、
さらに印刷時にインキを盛ったりしないと表現できない。

CMYK領域外の色は、変換だけでは何ともなりまシェ〜〜ん。

121 :氏名トルツメ:04/04/16 09:54

>>120 櫛状になってても全然問題はないし

えっ!? 本当なんですかっ!?



122 :118:04/04/16 10:10
>>107
だから〜、結論として「なんともならん」w
>RGBモード+CMYKプレビューで手作業で「この辺だったらいいだろう」
ってことになる。
ま、例えば空の色なら補色である黄や、変換の結果できる墨を抜けば、
ピュアに近い空の色に近づくわけだけど、CMYKプレビューってのは
あくまでバーチャルなシュミレーションなわけでしょ。
擬似的に彩度を落としてRGBとの差を見せてるだけ。
つまるところCMYKでは空色はCとMで表現するしかないんだから。

123 :107:04/04/16 15:14
やだやだー
なんとかしてくんなきゃ、ヤダー

124 :氏名トルツメ:04/04/17 10:47
旧に香ばしくなってきたな

125 :氏名トルツメ:04/04/17 15:17
>>121
デジカメの、のっぺりとしたグラデのある絵柄では多少問題あり。
基本的に印刷は100諧調だから、RGB256諧調が多少歯抜けになっていても問題ない。
それにRGB-CMYK変換時に>>111で、諧調も再生成?されるし。
さらにフォトショのヒストグラム表示自体が、実画像とかなりギャップがあると思う。

例えば、適当な8bitRGB画像を開き極端な補正を掛けてみる。
シャドー出力100・ライト出力150のほぼ水平なトーンカーブを敵用。
今度は正反対のシャドー入力100・ライト入力150のほぼ垂直なトーンカーブを敵用。
ヒストグラムではスカスカになっているが実画像はさほど変化は無い。

もっとも絵柄によってはトーンジャンプが発生するので、そんな絵柄は今ならCSの16bitで。

126 :氏名トルツメ:04/04/17 15:48
>>123
今日は暇だ。なんとかしてあげよう。
暇つぶしに青空色の作り方なんぞを。
>>122の言う通りで、具体的に必要色CMのバランスを。

青色はC>Mが条件で、CとMの差が15%以内なら紫になります。
差が20%から離れるに従って深みのある青から明るい青になって行きます。
空色はCの1/3〜1/2のMを目安にします。
当然、低い空から高い空になるにしたがってCMの差は少なくなります。
反対色であるYはほぼ0%(夏空)〜10%(冬空)までで、スミは無しで。

以上の事を、CMYK情報を確認しながらRGBでカラコレレタッチすれば、
フォトショのCMYK変換だけでも行けるはず。
もっとも空色自体が記憶色である上に、季節・場所・絵柄によって違うから経験を要するが。

>>125のヒストグラムの確認はキャッシュ表示はしないで見る様に。

127 :氏名トルツメ:04/04/17 15:55
>>125
> 基本的に印刷は100諧調だから、RGB256諧調が多少歯抜けになっていても問題ない。
え?これ本当?100諧調って表示上だけじゃなくて???

128 :氏名トルツメ:04/04/17 16:19
↑その辺どう?
写真分解は100階調じゃ無理だんべ?
アナログのドラムスキャナってどれくらいの諧調あったんだろ?

129 :氏名トルツメ:04/04/17 16:21
厳密に言えば表示上の1%刻みではないけど、
印刷物をルーペで覗くと荒いアミ点の集まりなので、100諧調と言っても良いと思うのだが・・
何か勘違いしてるかもしれん。

130 :香ばしくなってまいりますた。:04/04/17 16:42
CMYKでも各色8bitの情報を持ってるでしょ?
網点がどのように生成されるか分かってる?


131 :氏名トルツメ:04/04/17 16:48
Photoshop 4のデフォでCMYK変換してるやつ、頼むから氏んでくれ

132 :氏名トルツメ:04/04/17 17:10
>>107>>109 亀レススマソ
金があるならFUJI−FILMのPictuneを試してみれ。
RGB→CMYK変換で空が濁ったらY版の空部分を薄くするだけでも違う。

133 :氏名トルツメ:04/04/17 17:19
インキの濃度を諧調に合わせて変えるということができないから、
通常のAMスクリーンでは濃淡をアミ点の大小で表現する訳で、そのアミ点の大小が
0〜100%で実際には101諧調だと思ってたのだけど・・

どこで勘違いしてるのだろう。

134 :128:04/04/17 17:37
>>133
いや、単純に知らんので、誰か結論をズバッとヨロ

135 :長文だが、言わせてくれ:04/04/17 17:37
>>125
>基本的に印刷は100諧調だから、RGB256諧調が多少歯抜けになっていても問題ない。
>それにRGB-CMYK変換時に>>111で、諧調も再生成?されるし。
香ばしいと思ってたら、変なのが現れた。ツリか?
うそ言ったらあきまへん。
普通に256諧調あるぞ。15年以上前のアナログ時代のスキャナだって、256はあった。
その、点の大きさを便宜的に百分率表記してるんだってヴァ。
DC3000系は、もう出てから10年くらいたつが、内部処理は12bitあるぞ。4096諧調だ。
TIFFなりの書き出すときに、はしょって8bitにしているが。SG8060は16bitだし。
4ch8bit(CMYK)>3ch8bit(RGB)に変えたら、情報量が減るだけだ。
諧調はならされない。
糞CMYK>RGB>手直し>CMYKで奇麗になったように見えるのは、>>131で言うように
デフォで変換した糞CMYKのスミ版がマシになるから、な場合が多い。
もちろん、CMYKとRGBの設定がマトモならの話だが。




136 :氏名トルツメ:04/04/17 17:42
じゃ、アナログのドラムスキャナも256階調でいいんだね?
いいんだな? いいのか? いいーーーーっ いくうぅう!!!


さんくす。

137 :135:04/04/17 17:50
>>136
例えば、なつかしきSG608やSG818の場合。
今のスクリーンのセッターのように、複数束ねた(本数忘れた)レーザービーム露光ユニット
から、暗箱の中にある外巻きドラムに巻き付けられたフィルムに照射され、画像が形成されて
いた。その頃のフィルムであっても、ルーペでのぞくと、ドットで網が形成されてたよ。
当時のアナログ製版だと、プリンターでの焼き付けをしてるうちに、最後にゃカドがとれて
しまってたけど。
間の処理が、今よりもだいぶアナログ回路に頼ってたけどね。

138 :135:04/04/17 17:52
おっと追加。
「256以上」な。
アミ点を一つ作るのに、二回転使って形成するか、四回転かでは、諧調も当然違ってくる。

139 :氏名トルツメ:04/04/17 17:53
ここで基本をおさえておこう!

8ビット画像データの最小点(ピクセル)、これひとつだけで表現できる諧調は256。
一方、AMスクリーンの最小点(網点)はベタなので、それひとつだけで表現できる諧調は1。
つまり網点そのものに諧調はない。

そこで、「複数の網点の密度」で諧調を表現しているわけだが、
それが8ビット画像データと同じ256諧調の表現が可能かどうかは
よく知らん。

140 :139:04/04/17 17:57
×「複数の網点の密度」で諧調を表現している
○「網点の大きさを変えて密度を変える」ことで諧調を表現している

スマン、基本がなってないな…

141 :139:04/04/17 18:00
補足説明:

ピクセルひとつの諧調情報を
AMスクリーンでは複数の網点を組み合わせて表現している
ということなんだな。

142 :125:04/04/17 18:16
なるほど、そうなのか。すっきりしますた。

ところで、RGBヒストグラムで多少荒れてても問題が無いってのはどう?
理論的裏付けは滅茶苦茶だったけど、経験上感じていた事だけど。
まぁ、いまは16bitで問題なくレタッチできるからどうでも良くなってるが。

143 :氏名トルツメ:04/04/17 19:05
>>135

刷られた状態で256階調あるのか? ……という話だと思うぞ。
あんたのレスの方が香ばしい。釣りか?

144 :氏名トルツメ:04/04/17 19:25
>刷られた状態で256階調あるのか? ……という話だと思うぞ。

いいとこ20階調くらいでは?

145 :氏名トルツメ:04/04/17 19:32
20諧調くらいだと思う根拠を400字以内で述べよ。

146 :144:04/04/17 20:05
0-100%スケールをおのおのCMYK単色で再現した時、
網5パー刻みを区別するのがやっとなアタリかな。
ハイライト側・Y版等で必ずしも5パーリニアとは限らんけど。。


147 :氏名トルツメ:04/04/17 20:21
なんか盛り上がってるな。
一般的にスキャナで読み取れる濃度レンジ4に対して
印刷できるのは約半分のレンジと言うことだから
単純に128諧調で手を打たないか?
ムチャクチャな話だが実際その位のような気がする。
>>146もかなりムチャクチャだなW

>>107>>132
Pictuneは値段も敷居も高いからColorGeniusDCの方がオコチャマにはいいんでないか?

148 :107:04/04/17 20:25
今日、回転はえーYO、ココ
構ってくれた人たち、ありがとね。
古い話になっちゃうのでレス番かかないけど、ためになったです。
個人的にはやっぱり、RGB→CMYKの段階で、もうちょっとなんとかなっててくれれば
と思うんだけど、カラコレあたりの話になっちゃうのはわかってるから
やぱーり、手作業になっちゃうんですね。ガカーリ

149 :氏名トルツメ:04/04/17 20:35
板出し担当としては、
1%〜100%まで100種類のアミを区別できる状態で出力できると言えるな。

150 :135:04/04/17 20:57
>>143
20階調だったら、グラデーションが段々になっちまうだろが(W
AM網点一つが、8ビットのピクセルが、四つも集まってできてるんだぞ。
擦られた写真のエッジのあたりをよく見ればわかるが、点の形はちゃんとした
四角や円になってないのが分かるだろうに。
>>147
レンジがOD=2だとすると、まぁ、ちょうど100で8ビットくらいなんだけどね。
確かに。


151 :氏名トルツメ:04/04/17 21:04
>AM網点一つが、8ビットのピクセルが、四つも集まってできてるんだぞ。


目の前の事象を一般的だと思わないでくれ

152 :氏名トルツメ:04/04/17 21:19
>>135
印刷された網点を50倍以上で見たことある?
さっきからあんたの話は、ハンコ止まりで印刷物の話になってない。

153 :135:04/04/17 21:57
ありますが、なにか?
刷ったとしても、エッジ部分の網の変形や、5%以下の色調も問題にしてますが何か?

刷ったとき、台や折が違えばまぁ、5%程度の差は出てくるが、同一の台、さらに
同じページにある絵柄が、5%も違ったら、OK出ないだろうが。
それに、現実的には100階調ぐらがいい所なのは認めているのだが。

154 :氏名トルツメ:04/04/17 22:06
>>153
>それに、現実的には100階調ぐらがいい所なのは認めているのだが。

どのレスで?

155 :氏名トルツメ:04/04/17 22:07
ああ、書いてるな。スマソ

156 :125:04/04/18 00:14
「印刷じゃ100諧調ぐらいだから・・(r」と聞いたのを、
1〜100%の事だと思い込んでいたのがハズカスィ。

それが100諧調ぐらいで結論出そうな雰囲気にまたビクリ。

157 :144:04/04/18 03:20
数字のマジック?

印刷は網点で表現する、そしてその単位はパーセント。
よって0〜100%で単純に100諧調って事ですか?ナルホド

数字というか単位というかモノサシの理解は大事ですね〜
ex.
・AdobeRGBとsRGBも同じ8bit256諧調だし。
 ぱっと見データ的に劣る感じがしない?
・RGB24bitとCMYK32bit、
 データ量は前者の方が少ないからドータラとか。

印刷段階で100階調の管理は実際は無理っぽくナイかい?
              ~~~~~~~

おやじみ〜

158 :氏名トルツメ:04/04/18 07:31
>印刷段階で100階調の管理は実際は無理っぽくナイかい?

させられるぞ。無茶だけど。

ベタ方面はドットゲインで潰れるのでほぼ同じとみなしたり、
まわりの絵柄によっては同じアミでも刷り上がりは変わらざるを得なかったりするけど。

159 :氏名トルツメ:04/04/18 07:32
それで結局はアミの管理より
刷り上がりの色調の管理になるわけだがな。

160 :135:04/04/18 09:56
まぁ、数字のマジックも使ってるが。
必要十分なAD変換しると、こんなもん、って数字なんだな。

100だの256だのの諧調は、紙のあっちとこっちの端で管理するのは
しんどい、つーかムリでしょね。でも、一つの絵柄のなかでのグラデーション
の再現なんかを考えると、諧調が多いほうがありがたい、といったところか。

物理的にも、2000dpiのセッターじゃ、350dpi8ビット再現できないし

161 :氏名トルツメ:04/04/18 10:10
>>160
>紙のあっちとこっちの端で管理

裏と表でも、しんどいな。


162 :氏名トルツメ:04/04/18 10:21
>物理的にも、2000dpiのセッターじゃ、350dpi8ビット再現できないし

ん???
どういう計算?


163 :氏名トルツメ:04/04/18 13:21
>>162
どうやって網点が作られるか調べれば分かります

164 :氏名トルツメ:04/04/18 14:18
いや、なぜlpiが出てこないのかとオモテ。

165 :163:04/04/18 14:45
>>164
あ、そういやそうだw
無意識に175線を前提にしてしまった すまん

166 :氏名トルツメ:04/04/19 15:16
おいおい、春だからってバカの集まりか?
デジタル8bitの諧調はあくまで256刻みだ。100%はあくまで関数の割合としての%だろーが!
仮に12bitだろうが16bitだろうが「割合」としては100%だ。わかりやすくていいじゃねーか?
ただな、CMYKはインキ総量の制限のため絵として保持できるのはどんなに頑張っても
約7bit(350%くらい)に底上げされてるわな。それでも計算上は8bitだが。
モノとしての印刷物は、アナログとしてダイナミックレンジで計るべきだろ?
Dレンジくらい知ってんだろ?だからお前ら貧乏なんだよ(ry

167 :氏名トルツメ:04/04/19 15:29
>>166
過去ログ読めよ。


168 :166:04/04/19 15:37
>167
先に言えよ。

169 :氏名トルツメ:04/04/19 16:17
↑なんかほのぼにょしてワロタにょ

170 :氏名トルツメ:04/04/19 21:44
画像処理課に10年いるがほとんどのレスの意味がわからん。。。
RGB入力の時に24bitと48bitの選択があるけど、その違いもわからん。。
内は今時れなとすの自動変換だけどこれの変換はまともな方なのですか?

171 :144:04/04/19 22:07
        人
       (__)
      (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (∩・∀・)< もしもし>>170にウンコ特盛ゲリダクのコーン入り10人前お願いします
 □……(つ   ) \_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

172 :氏名トルツメ:04/04/20 02:04
>>170
釣れますか?

173 :氏名トルツメ:04/04/20 02:43
自動車整備課に10年いるがほとんどのレスの意味がわからん。。。
シフトレバーの所に1と2の選択があるけど、その違いもわからん。。
内は今時10年前の自動変速だけどこれの変速はまともな方なのですか?

と同じレベルですよあなた
クビにならなくてよかったね

174 :氏名トルツメ:04/04/20 07:41
そーか?
結構どの会社でも、1〜2人の新しいノウハウや情報探しに奔走してる奴と
それを教えてもらってルーティーンワークこなしてるそれ以外の奴っているもんだろ?

175 :氏名トルツメ:04/04/20 08:33
>>170
きっとGTO(白・NA・AT)のオーナーだ

176 ::04/04/20 08:47
ワロタ

177 :170:04/04/20 23:07
やっほー。俺はホントは色直し専門。それ以外の事は門外漢。
マスクなんか他の奴に切らす。トーンチェンジは地元で5本の指に入る自信はあるぜ。
絶対音感ならぬ絶対色感が体に染みついてるからね。

178 :氏名トルツメ:04/04/20 23:57
>>177それ以外の事は門外漢。
頭悪そうだねあんた


179 :氏名トルツメ:04/04/21 00:12
>>177
典型的な作業員。うらやましいな〜。

180 :氏名トルツメ:04/04/21 02:02

やっほー。俺はホントはオイル交換専門。それ以外の事は門外漢。
オイル選びなんか他のやつにやらす。オイルチェンジは地元で5本の指に入る自信はあるぜ。
年代物の廃油がツナギに染みついてるからね。


181 :氏名トルツメ:04/04/21 02:27
RGBの画像データね。

トラブルになった時の責任範疇が不明確になるので、個人的には嫌いです。

182 :氏名トルツメ:04/04/21 02:32
>>174
新しいノウハウとかじゃないだろうよ・・・w
新人ならまだしも10年やってりゃ知ってて当然では?

>それを教えてもらってルーティーンワークこなしてる奴
言い換えれば誰でも出来る仕事ってことだよね。
代わりは幾らでもいるんだから、いつクビになってもおかしくないんじゃない?


183 :氏名トルツメ:04/04/21 07:18
>新しいノウハウとかじゃないだろうよ・・・w
昔から新しいノウハウを蓄積して現在があるんじゃない? その10年の間に。

>代わりは幾らでもいるんだから、いつクビになってもおかしくないんじゃない?
そらそうだろ。でも募集かけるのにも金がいる罠w

184 :氏名トルツメ:04/04/21 07:33
おいおい本当にここで語られている様な高度なRGB変換が要求されているか疑問。
俺は99%フォトショのディフォルトUCR変換をアクション化して済ます程度。
とりあえず初校はそれでいい。RGBの時点で大したものを作る気は無いと勝手に判断。
カラーパッチつけたポジで入れてくる仕事とは扱いが違う。

185 :氏名トルツメ:04/04/21 08:24
知識を自慢したい人のスレですからw

186 :上の方の誰か:04/04/21 09:27
ジマしちゃ悪いか(w


187 :氏名トルツメ:04/04/21 10:10
自慢できないでホザいてるよか、なんぼかマシだよ

188 :氏名トルツメ:04/04/21 12:27
デジカメを使い始めて5年になりますが、>>126さんの空色の作り方には目から鱗です。
いままで苦労してたのは何だったんだろう。
こんどは肌色の作り方で自慢話聞かせてください。

189 :107:04/04/21 12:58
な。
↑こういう子もいるから、ダダこねてみて正解だっただろ?

190 :氏名トルツメ:04/04/21 20:25
なって。126は123で言ってることと同じようなもんじゃんw
塗っちゃうか補正するかの違い。

191 :107:04/04/21 20:39
感動してくれて、それで何かをつかんだ人がいるなら
大成功ですよ。ええ

192 :age:04/04/22 23:32
ウチら極悪非道のageageシスターズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  @ノハ@ ∋oノハヽo∈   age
 (‘д‘∩)  (∩´D`)    age
 (つ  丿  (   ⊂) age
  ( ヽノ    ヽ/  )   age
  し(_)    (_)J

193 :氏名トルツメ:04/04/22 23:59
俺もピンキッシュな肌色の作り方知りたい。
具体的にはヤングジャンプとかの表紙みたいな肌色。

194 :氏名トルツメ:04/04/23 13:01
ヤンジャンは肌にKP版まざってんだろ

195 :氏名トルツメ:04/04/23 13:36
>>188
亀向きのCMYK訓練法あるんだがお前にゃ教えん。
どうせ見本帳すら持っておらんやろ?
ヒントはDDCPの活用。

196 :氏名トルツメ:04/04/23 13:37
分解の人ってやっぱ職人気質だね。

197 :氏名トルツメ:04/04/23 18:29
そうだね。スキャナオペスレみても、職人肌丸出しなかんじだもん。
あそこだけ空気がちがうよ、読んでて。
あ、誤解の内容に書くと、イヤミでゆってるわけじゃないよ。

198 :125:04/04/23 20:01
>>188
分解担当なら知ってて当たり前で、自慢にもなりませんが・・
カメとかデザの「モニタ見た目で色補正」が無茶過ぎるだけ。
もっとも、最近のスキャナはモニタ見てセットアップするから大きな事は言えんが。

肌色にも色々あるが、日本人の若いねーちゃんの肌は、
MY同等かY10%増しまでで、つるっとした感じなら、
20〜25%あたりからC入れて行くがトーンジャンプには気をつける。
スミは基本的にスケルトンで。
肌の調子はCで作るので、Cの使い方が重要。
あと、シャープネスによる色のコントロールも重要。
と、ヒントだけ。

色をアミ%で言える職人でなければ仕事にならなかっただけ。
と、過去形でしょう。

199 :氏名トルツメ :04/04/23 22:06
漏れの周りだけだと思うけど、ウチのスキャナマソって実際に色さわらせたら思い切りが足らなくてね・・・。
分解する時にポジ通りっていう前提(信念?)を持ってるからいつまでたっても中途半端にしか色動かせない。
ソレを指摘すると「ポジが・・・」って言い訳ばっか・・・。
気持ちは分かるが得意先のニーズにあわせて色ぐらいガンガンさわれるようになれよ。

そんなウチのスキャナマソの口癖は「あ、このデーターデジカメだからなぁ(=色さわるの無理)」。
今や、どんどんデジカメデーターに移行してるというのに、時代の流れに対応できない香具師は淘汰されるべし。
スキャナ(しか出来ない人)マソも一昔前のレタッチマソみたいにならないように・・・w

あ、漏れ的には肌のライト域は気持ちM>Yの方が好きだなw
擦れ汚しスマソ。

200 :氏名トルツメ:04/04/23 23:07
>>199
そういうヤツってRGBデータにこういう言い訳しないか?

>カメとかデザの「モニタ見た目で色補正」が無茶過ぎるだけ。

201 :氏名トルツメ:04/04/24 15:49
網パーセントで色がわかる」なんて言うのはまちがいだよ。
網パーセントでは、正確には色はわからないんだからね。
網パーセントで色を見る」というのは、
経験で得た色設定ノウハウのことを誇示しているだけの話だ。
その類のノウハウなら、RGB でだって Lab でだって構築できるんだから、
どうってことないのさ。

202 :氏名トルツメ:04/04/24 16:22
>その類のノウハウなら、RGB でだって Lab でだって構築できるんだから、

CMYKの網%をトーンカーブで引っかけるっていうのかな、そんな感じでやっていますが、
RGBやLabだとどうもそれができない。

一回情報パレットで値を確認してからやっているの?>偉い人

203 :氏名トルツメ:04/04/24 16:42
キャリブレーションやったモニタより情報パレットの方がアテになる。
色見本帳片手に脳内変換。

204 :氏名トルツメ:04/04/24 22:09
CGみたいなツルピカ肌嫌い。

205 :氏名トルツメ:04/04/24 22:29
↑誤爆ですか?

206 :氏名トルツメ:04/04/24 22:38
誤爆じゃないよ。
最近の肌もの、ツルツル直し&C抜き過ぎ。


207 :氏名トルツメ :04/04/24 22:39
ま、人それぞれだけど・・・
漏れはキャリとったモニタで色合わせするほうだな。
勿論、%も見るが、まぁオマケみたいなもん。
そもそも禿しくシビアな色合わせする仕事ばっかしてるので、
微妙な色浮きを修正とか、イメージ写真とかはモニタあってこそだと思ってまつ。

208 :氏名トルツメ:04/04/25 00:01
>>207
禿胴

209 :氏名トルツメ:04/04/25 00:19
>微妙な色浮きを修正とか
それこそモニタ程あてにならない事は常識でしょ
なぜ分版で見ない?

>>206
写真家が思う自然な肌色とスポンサーが望む肌色の違いでしょ

>>201
アミ%はディバイス依存の色だから刷ってみないとわからないけど、
RGBやLabでは余計わからないでしょ
そのままでは刷れないのだから、RGBやLabで構築したって意味ないでしょ


210 :氏名トルツメ:04/04/25 00:25
デジタル化された今、
画像部門を駄目にしているのは
プライドの高い職人気質な人。



211 :氏名トルツメ:04/04/25 00:26
人の話聞かない人多いよね

212 :氏名トルツメ:04/04/25 00:30
色校出しちゃったものを修正するのならCMYKでないとやりにくくない?
RGB入稿もいいけれども、出力直前ではCMYKとして存在していないと、
修正の方針が立たなくて途方にくれそう…

213 :207:04/04/25 00:48
>それこそモニタ程あてにならない事は常識でしょ
そうですか・・・漏れにとっては謎ですね・・・
自分のモニタは>209さんの使ってるモニタよりもかなーり合ってるようです。
バルコのモニタなんかと違い極々普通の電機屋さんで売られてるモニタなんですけど。

・・・正直、かなりいい加減にしか合わしてないんですけどね。

それと、時間に追われるから分版も余程の事がないといちいち見ないですね。
いちいち分版見なくても粗方想像できるので・・・。

>>212
最初は悩むかもしれなけど、長年色さわってる人ならRGBでも割と簡単にさわれますよ。
(仕事でRGBでさわってます・・・という意味では無いです)

では、おやすみなさい。

214 :氏名トルツメ:04/04/25 00:56
>>210
製版部門の淘汰により職人さんがいなくなって、
カメ・デザの素人がさわるようになったからでしょ

>>212
出稿・修正はCMYKのみです
入校はRGBの方がいいけど

215 :氏名トルツメ:04/04/25 01:04
RGB、Labの色補正って、
もしかして、スミ版を考えなくていいから
シャドウ方面の色って直しやすい?

216 :氏名トルツメ:04/04/25 01:09
当たり前だがすべての画像の根源はRGBなんだから結局どこかで光学的に
CMYKに置き換えてるわけだ。いくらCMYKのデータ入稿だろうが、入力のCMYK変換が
糞だったらRGBと同じく手直しが必要。入力レベルでCMYK変換を誤った画像が一番やう゛ぁい。

217 :氏名トルツメ:04/04/25 01:10
>>215
その通りです。
暗い写真を補正してみれば分かるよ。

218 :氏名トルツメ:04/04/25 01:11
墨さえなければ簡単なんだけどねー

219 :氏名トルツメ:04/04/25 01:16
素人のPhotoshopの分解はハイライトから墨が入っていて
色が直せない罠

220 :210 :04/04/25 01:19
>>214
> カメ・デザの素人がさわるようになったからでしょ

RGBの扱い方は亀さんのほうが進んでたりして。
デザはともかくとして。

221 :氏名トルツメ:04/04/25 01:24
>>219
漏れの場合、素人分解のCMYKはRGB変換してから直すよ。
中途半端なCMYKをちまちま直すより綺麗で早い


222 :氏名トルツメ:04/04/25 22:26
>>221
禿胴。
つーーか、RGBでも触れずにいたら、仕事にならん

223 :氏名トルツメ:04/04/26 03:00
10年以上RGBでいじってますけど、結局バラ撒く都合ってのが
わかてない自称職人が多すぎてとても困ってますわ。
そんなにCMYKでデータ欲しかったらまず印刷を標準化しろよ!
と、ときどき思いますね。
今は基本的にRGBでいじって変換だけで色校、念校前の修整のみ
CMYKでやってます。当たり前の事だと思ってんだけど違うのね。

224 :氏名トルツメ:04/04/26 03:04
>223
うちにはそれ以前に、念校という言葉がない。
業界共通の認識って結構あいまいだったりするものなんじゃない?

225 :氏名トルツメ:04/04/26 04:09
なぁなぁ、ウサミはどーしてるの?

226 :氏名トルツメ:04/04/26 18:00
有限会社?ふーん

227 :氏名トルツメ:04/04/26 18:53
>>224
念校しないの?
言葉がないだけ?

前者なら効率の良い仕事してるわけだからスバラシイ!
後者なら、まぁ、いいんじゃね?


228 :氏名トルツメ:04/04/26 19:38
>>227
言葉がない。

>10年以上RGBでいじってますけど、結局バラ撒く都合ってのが
>わかてない自称職人が多すぎてとても困ってますわ。

>今は基本的にRGBでいじって変換だけで色校、念校前の修整のみ
>CMYKでやってます。当たり前の事だと思ってんだけど違うのね。

これをふまえての発言です。
とくに分解のやり方はハウスルールが多いのではないか。

229 :氏名トルツメ:04/04/26 23:45
>>223
> そんなにCMYKでデータ欲しかったらまず印刷を標準化しろよ!
ウルトラ禿同!
印刷至上主義って、どうにかならないですかね。
濃度、焼度、その他管理がきちんと出来てるとこなんてほんの一部でしょ?
僅かな色カブリで文句言う割には、印刷の振れには無関心、って人多くないですか?
印刷がデバイス依存だってこと分かってない香具師大杉。

230 :氏名トルツメ:04/04/27 11:06
>>223>>229
亀さんかな?誰も亀さん達にCMYKデータでくれって言っていないのでは?
素人さんのCMYKなら、まだRGBの方がマシと言う流れだと思いますが。

231 :氏名トルツメ:04/04/27 12:40
つーことは、RGB データ入って来て文句たれてるオペはクソってことね。
(ま、納期無いところで、分解する手間が増える点については同情するが)

232 :氏名トルツメ:04/04/27 13:28
亀さんは、「ちゃんとした」RGBのデータを作ってくれりゃいいよ。
できればプロファイルくっつけて。

またーく・・・
ヌットビ、ヌッツブレ、解像度不足なんてのは、プロ亀ならあり得んはずなんだがなー
出来てないの、大杉恥ずかしくないのかね。
定価15マソクラスのデジ亀でも、どうにかなるんじゃね?
アマチュアが写真載せてるサイトのが、撮影巧かったりするんだよなー

233 :氏名トルツメ:04/04/27 13:33
223=製版屋ですが自分でも趣味で写真撮ってます。
なのでいずれこうなるって先読みして準備してました。
コツは光学系コマンドと網系コマンドの使い分けを
まず理解することだと思います。

234 :氏名トルツメ:04/04/27 17:15
>光学系コマンドと網系コマンド
色相・彩度...と特定色域の選択....か??

235 :氏名トルツメ:04/04/27 18:24
スバラシイ!大当たりです。おみそれいたしました。
話しのついでに、大技級の色変えはRGBでほとんど仕上げてから
CMYKでフィニッシュしてますが、他の方はいかがですか?
RGB管理をやりはじめてから割と上手くいくようになりました。

236 :氏名トルツメ:04/04/27 19:43
>>235
高要求度なら、RGBレタッチ→プロファイルCMYK変換→分版確認→アミ調整
うるさくないのは、モニタの見た目で分類→AI変換→一応見た目で確認

237 :213:04/04/27 20:49
>>233
ほう、製版屋で趣味が写真とな・・・。
ちょと仲魔意識・・・

ちなみに自分の場合は手元に画像データーが来た時点で(うまい具合に)CMYKに変換されているので、
うっとおしい現物見本合わせの場合でも、ほぼ99%CMYKオンリーで触ってます。
RGBで触るのは余程の事が無い限りありません。
(趣味では100%RGBで触ってますけど)

238 :氏名トルツメ:04/04/27 22:21
>>237
> RGBで触るのは余程の事が無い限りありません。 (趣味では100%RGBで触ってますけど)
どうして?

239 :237:04/04/27 23:16
>>238
ん・・・、説明が足りなかったですね。

変換がそこそこ上手くいってるから、
わざわざRGBに戻る必要性が無いからですね。

240 :氏名トルツメ:04/04/28 10:39
>>239
と言う事はphotoshopのフィルタを使わないでそのままの画像でOKなの?


241 :235:04/04/28 13:09
>>237
前いた所は社長の絡みで近所に提携スタジオがあって、
そこが合成やってたんで遊びにいってるうちにRGBもいじれる
ようになりました。撮影も教わったけど全く身に付かず、、、
バラ撒きの都合というのもそのころ教わりました。

で、3年前にご昇天され(ry 今のとこに移ったらデジカメで???状態
だったんで、ちょうどいいオタスケマンにされちゃいました。
2割強がRGBになったので分身育てたいんだけどジジイに邪魔され(泣

>>236
漏れも何げにそんな感じでやってます。
高度なヤツ(激しい合成もの)はレイヤー付きでもらうこともあります。

242 :238:04/04/28 16:44
>>241
> 分身育てたいんだけどジジイに邪魔され(泣
うわー、それウチの状況にそっくりだ・・・
デジカメやRGB使うのは素人だ、みたいなこと言ってます(泣
早くリタイヤしてくれよぅ。。。


243 :氏名トルツメ:04/05/06 08:43
ほしゆ

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)