5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【DTPで】和文タイプなんてゾッとするな【よかった】

1 : :03/10/12 17:58
いま'80年に出版された「別冊宝島 メディアのつくり方」って
いう本読んでるんだけど、和文タイプで組版するなんてゾッとす
るな。基本的に間違えられないわけでしょう? 間違ったら切り貼
りで修正するか、打ち直ししかないんだから。考えただけでもゾ
ッとする。

あとレイアウト作業も、クライアントの要望でページがずれたり
したら全部はいで貼り直し。ものスゴい手間だな。クライアント
とか好き放題言ってくるもんな。校了間近で急遽原稿を追加して
くれとか。そういう場合、何百ページもある書籍だと全部ずれて
くるわけだから正に命がけだな。全ページ、ノンブル貼り直すだ
けでも俺には考えられない w

自分が就職したのはちょうどDTPが始まったあたりで、ペーパー
セメントで貼ったりするレイアウトは、学校の授業でしか経験がな
いんだけど、本当にDTPがあって良かったとシミジミ思う

2 :氏名トルツメ:03/10/12 18:05
2

3 :氏名トルツメ:03/10/12 19:33
DTP板専用コピペテンプレートにしよう。

4 :氏名トルツメ:03/10/12 23:44
おまんこ女学院 校歌 /詩・曲 奈菜氏 

一・
臭いたつ 誇り高き香り
縦に一本 割れ目ちゃん
淡く光る双丘の奥
潮風の香り びらびら
我らが学び舎 おまんこ女学院
あーあー おまんこ おまんこ女学院
おまんこ女学院

二・
まだ見ぬ陰茎に 心躍る陰唇
夢が広がる 陰核のしこり
磨けよまんこ我がこころ
熱き血潮の ヴァルトリン
我らが学び舎 おまんこ女学院
あーあー おまんこ おまんこ女学院
おまんこ女学院

5 :氏名トルツメ:03/10/13 01:32
>いま'80年に出版された「別冊宝島 メディアのつくり方」って

その本読んだことあるけど、そんな古い本だったんか。
別冊宝島はちょっとした資料として便利だよな。

6 :氏名トルツメ:03/10/13 09:45
>ものスゴい手間だな。

クライアントを説得して
そんなバカなことをさせないのが営業の大事な仕事だった。

それに、そんなバカなことをすると
納期に間に合わなくなるのが誰でも理解できたので、
クライアントも自分の首をしめることになるし、
そんなバカなことが起きないように気をつけてくれた。

本当にDTP以前のアナログ時代って良かったとシミジミ思う 。



7 :氏名トルツメ:03/10/13 10:05
でらえもん調査局をNGワードに設定して徹底的に無視しよう
2ちゃんねるで一番ウザイ固定でらえもん調査局、狼板だけ
ではなく、運営系の板や雑談関係の板に出没して人が不快になる
書き込みを繰り返しています。

みんなでNGワードに入れて徹底的に無視しましょう
これをやるのは数人だけでは効果がありません
徹底的に無視し続ければそのうちに消えてくれるはず
みなさんのご協力をお願い致します

また賛同される方はこの書き込みのコピペをお願いします


8 :氏名トルツメ:03/10/13 12:31
その、ぞっとすることを正にやっていたわけだが…

9 :氏名トルツメ:03/10/13 12:55
>>5
「別冊宝島 メディアのつくり方」と
「別冊宝島 新・メディアのつくり方」
というのがある

「別冊宝島 新・メディアのつくり方」は、就職したころ
読んだことがあったんだけど、「別冊宝島 メディアの
つくり方」は古本屋で買った

手書き文字の書き方(w)とか、おもしろい記事が載って
るんだけど、本の小口が茶色に変色しててなんか汚い
よ。研磨してもらおうかな


10 :氏名トルツメ:03/10/13 13:19
写植をすっとばして、和文タイプ時代にさかのぼるあたりが
釈然としないんだが?活版でもないんだろ?

11 :氏名トルツメ:03/10/13 14:04
>>10
電算写植の人たちはそっくりDTPに移行してるけど、
和文タイプ打ってた人たちは全員引退して、会社で内校
とか製版の手伝いのほうに回ってるんですよね

だから自然と、DTP(今) vs 和文タイプ(昔)という感じの
人間関係ができあがっています

12 :氏名トルツメ:03/10/13 14:07
で、DTPの人たちの将来はどのように移行するのだ?
新しく出てくるのはなんだ?

これを考えてみよう

13 :氏名トルツメ:03/10/13 15:58
>10
>1の下三行から察するに
>1はDTPの前はいきなり和文タイプだと思ってる模様
というか、アナログのことを和文タイプと総称してる気配

14 :氏名トルツメ:03/10/13 16:53
そうかな?
手動写植機は和文タイプっぽいといえばぽいかもね。
写植でタイプのやつとかそんなかんじか。

15 :氏名トルツメ:03/10/13 16:56
面倒だったけど、そのぶん時間はあったような気がする

16 :氏名トルツメ:03/10/13 17:06
私の知ってる範囲内限定ですが
手動写植機オペオンリーだったヒトは全員別業界へ転職してます。
それなりに稼いでいたひともいたから、いいとこへ再就職出来なかったヒトは
かつかつで大変らしいです。

17 :氏名トルツメ:03/10/13 17:25
その本って写植についても言及されてなかったっけ。

18 :氏名トルツメ:03/10/13 18:03
>>17
されてますよ
和文タイプ4ページで
写植機3ページ


僕も写植機ってよく知らないんですよ
和文タイプは1〜2年前まで会社に置いてあったんだけど
写植機はなかった

19 :氏名トルツメ:03/10/14 00:45
>>15
私もそう思う。
校正帰り→即、印刷(頁物)っていうのは今程なかった。

私が就職した時はまだアナログが主流で、ルビなんかは全部手貼りだった。
ロウ糊としゃけん糊で貼ってたなぁ。懐かしい。
手動機のガチャコン、ガチャコンていう音が響く中、大台紙に貼る為に皆でトンボを切ったなぁ。
今程、殺伐としてなかったような気がする。

20 :氏名トルツメ:03/12/16 13:00
>10
DTP以前は仕事の内容によって、写植と和文タイプは両立していたよ。

和文タイプで作る安い仕事も、写植を使った高めの仕事も、
DTPでもって統合されちゃった風ですよね。

で、和文タイプでとってた仕事も、DTPにして表現力が高まったから
といって高い金額を請求できるわけではなく、
写植で組んでた仕事をDTPにしたからって、安くしたくない。

DTPの料金体系ってどうなったんだろか。
自分のところは和文タイプから切り替えた仕事は極力編集に力を入れず、
写植でやってた仕事は一生懸命組み版して、と、適当にやってますが。

21 :氏名トルツメ:03/12/16 14:45
>>20
ほんとに、組版料金の相場って、どうなっちゃったんでしょうねぇ?
自分とこは手動写植機全盛の頃に仕事に疲れて引退しちゃって、その後暫く経った
らタイプも写植も姿を消し気が付いたらDTP一色になってました。
当時300マソ程投資したけど、それなりに銭もらえてよかったと思います・・。
カミさんは「今は仕事が楽でいいネェ〜」と言っていますが、楽になった分以上に
クライアントの要求レベルやワガママ度もアップしてて、たいしていいことも無い
ような気もするんですが、そこんとこどうなんでしょうかね〜?

22 :氏名トルツメ:03/12/17 11:51
クラの我が侭
1.納期の短縮
2.修正が楽だからと、やたらと修正してくる
とか?
実際、楽になり、納期の短縮も可能になったわけだけど、
パソコンの性能も上って、誰でもある程度の書類を作れる
ようになってきたので、社内文書なんかは社内で完結して
業者に回ってこなくなっちゃった。
反面、業者の方も今までの組み版知識があった職人は
キーボード叩けないんで、半分素人のようなオペがやって
たりして、品質の低下によりますます仕事が減少。
ってとこも少なくないんじゃないかな。

全然いいこと無いな。

23 :氏名トルツメ:03/12/17 21:17
>>22
剥がれて落ちるとか一文字だけ曲がってるとか細ってるとか、
ホントに一文字づつ貼りこみで修正とかなくなっただけでもいいじゃん。
フロッピーのテキストデーターもらえると感激だよ。
某クライアントの“社内報”なんか結局ワープロのプリンター出力ならまし。
手書き原稿を俺がワープロ入力。たれる。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)